ネコ語 (エロくない体験談) 22707回

2008/02/23 11:14┃登録者:ぬ◆S8LGPiZE┃作者:名無しの作者
私が小学1年生の時に家に貰われてきた妹(ぬこ)と母の話。

当時私が25才くらいだから、20才の頃かな。
人で言う100歳はとうに超えてもなお弁の立つ娘で、
こちらがトイレや風呂に入っている時に、しきりと話しかけてくる。
∧_∧
(#゚Д゚)ニャー!!ガオガオガオ!!!
                  (・ω・`) んん〜?そうなん?
∧_∧
(#゚Д゚)ニャー!!ヴォアオゥオ!!!
                  (・ω・`) そうねぇ、大変やね。それからどうしたと?
∧_∧
(#゚Д゚)ニャー!!ングォオニャ!!!
                  (・ω・`)えらいねぇ。 がんばったとね〜。
∧_∧
( *・∀・) = 3

ひとしきり話し、満足げにこんな顔して去っていく・・・そんなやりとりを毎日してた。
彼女の言ってることはよく分からないけど、何か会話っぽいものが成立してた。

ある日、たまたまその会話を聞いてた母が慌てて駆けてきて、
( *゚∀゚*)「アンタ!!!ネコ語話せるとね!!!???」

いくら天然とはいえ、あの羨望に満ちた母の笑顔がいまだ忘れられません。


出典:おりじなる
リンク:おりじなる
  投票  (・∀・):1151  (・A・):876  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/10921/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用