お父さんにオナニー見られた (笑える体験談) 93530回

2010/04/04 15:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 07:08:24.96 ID:4HU/v1sK0
日課のお気に入りエロ動画見ながらシコシコやってたら
とーちゃんが部屋に入ってきた。

おれ「ぁっ・・! なんだよ!!!」
父「なんだよってなんやねん オ○ニーしよったんかw」
おれ「はあ!?w」
父「別にええがな 俺かて今でもやるで んでお前誕生日何が欲しいねん」
おれ「いや 出てけよ!!」
父「あっ すいませぇん。失礼しました。」

今でもやってんのか・・・。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 07:16:25.36 ID:4HU/v1sK0
小学生の時深夜番組の微妙にエロいとこみてハァハァしてた
オ○ニーはまだ覚えてなかった
ガチャ

おれ「っ・・・・!!」 プツッ TV消す
父「おい はよ寝ーよー。」
おれ「うん・・・・。」
父「お前は あほやなー。夜中はイヤホンして見いやあ。」
おれ「いや もういいから。」
父「ええことあるかい 音量ちっちゃちっちゃーして見てどないすんねん」

次の日イヤホン買ってきた「いいよ!!」って言ったら
「ええからもっとけや〜w」って部屋に置かれた 使った使った 超よかった 



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 07:32:13.50 ID:4HU/v1sK0
死ぬほど感謝した時

ある日かーちゃんが俺の部屋を掃除してた。机も整理してた。
俺は机の滅多に開けない所に通販で買ったオナホールを入れていた。
オナホールがなくなっていた。
ガチャ
父「かーちゃん部屋片付けたらしいなあw」
おれ「え うん。」
父「大丈夫や なんや前に今度片付けるやなんやゆうてた時に
  お前の怪しいDVDやらグッズやらタンスの奥の奥に押し込んどいたでw」
おれ「えっ いや 勝手に入んなよ!!」
父「えっ ありがとうは・・・?」
おれ「はあ!?」

ありがとう・・。


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 07:40:42.14 ID:4HU/v1sK0
ご飯の時

父「お前バレンタインでチョコもろたんか。」
おれ「貰ってないけど。」
父「あげたんか。」
姉「あげてない。」
父「お前は。」
母「あげてない。」
父「なんや好きな女はおるんか。」
おれ「はあ?w いないよ。」
父「嘘つけや〜w お前は。」
姉「いるよ。」
父「お父さんか!!w」
姉「まあね。」
父「お前はめんこいの〜w お前は。」
母「いない。」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 07:49:51.13 ID:4HU/v1sK0
居間でゲームしてた時
SRPGをしてた

父「・・・・。」 後ろから
おれ「・・・・・。」 かちかち
父「おい これなんがおもろいねん。」
おれ「別に・・・・。」
父「別にて。 マリオ持ってないんか。」
おれ「じゃあ本体買ってよ。」
父「あるやんけ。」
おれ「これのソフトでマリオ出てないし。」
父「出てないし。」

次の日ゲームキューブを買ってきた(当時新しかった)
操作が難しくて30分で飽きてた

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:01:58.01 ID:4HU/v1sK0
中学生の時姉ちゃんが彼氏家に連れてきてた
ご飯の時 彼氏もいた
多分帰ってきたとーちゃんが「食べて行けや〜w」と言ったと思う

父「まさひろ君はスポーツはなんかやっとるのかな。」
マサヒロ「いや・・特に・・w中学の時はバスケ部で・・w」
父「高校ではやれへんの。」
マサヒロ「あ・・・まあ・・wはい・・w」
こんな調子で会話進む

マサヒロ帰宅後 居間にて

父「なんやねんあいつ「ああ・・はい・・w」て」
姉「怖かったんじゃないの。」
父「どこを〜〜〜!!好きになってん。」
姉「え いや 優しいから・・・?w」
父「なんで疑問形やねんw まあええけどw」
母「あの子前髪鬱陶しくないのかな・・・。」
父「流行りか知らんけど顔よーみろやー ブサイクやでー?」
姉「うるさい!!」
父「あ・・・はい すいません・・・w」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:12:58.63 ID:4HU/v1sK0

小学生の参観日の時
授業参観は3時間目なのに
とうちゃんかあちゃんは揃って2時間目に来てた

先生「あの 申し訳ないんですけども3時間目からなんで・・w」
父「えっ!! あ あぁすいません・・w 3時間目からやって・・w」
母「///」
西君「あっ!!(運動会の父兄リレーで)滅茶苦茶速かった人だ!」
がやがや がやがや あー あー
父「いやいや どうもどうもw」 手振る
先生「それじゃあ・・・w」
父「あ すみませんw また一時間後来ます・・・w」

なぜか終わりかけに来た 喫茶店で時間つぶしたらしい



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:25:27.92 ID:4HU/v1sK0
高校1年の時

父「お前彼女おらんのか。」
おれ「いないけど・・。」
父「なんでそんなモテへんねん。」
姉「ぶはっwww」
おれ「うるせえよ。」
父「うるせえって お父さんは心配しとんねやぁ〜↑」
母「(姉)ちゃんはモテルのにねえ・・・。」
父「俺もモテてたで。」
母「お母さんもモテてたよ。」
おれ「知るか!!」
姉「まあそりゃモテないでしょ・・・・。」
父「おっ 何でですか。」
姉「雰囲気がキモいからね。」
父「お前も似たような雰囲気やないか〜w」
姉「どこが!?」
父「親には分かんねん。」
母「あたしは分かんないけどね・・・。」
父「まあ・・俺も分からんけどね・・・・。」

なんなんだよ・・。


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:34:13.71 ID:4HU/v1sK0
姉ちゃんが一人暮らししたいって言い出した時

父「えっ 高校生やのに!?」
姉「高校生関係ないじゃん。」
父「一銭も稼いだ事ないのに!?」
母「ダメだよ。」
姉「なんで!!」
父「お前はアホか 自分の面倒も自分で見れへんのに
  アホの彼氏とにゃんにゃんしたいからゆーて一人暮らしとかお前」
母「・・・・w なんで一人暮らししたいの?」
姉「・・・なんとなく。」
父「なんとなくか〜・・・。それならしゃあないか・・・?」
母「真面目にして。」
父「あ、はい・・・すいません。」
姉「もういい。」
姉立ち去る

おれ「馬鹿じゃねえの。」
父「度肝抜かれるわ。お前も一人暮らししたいか?」
おれ「別に・・・。」
父「嘘つけぇ〜〜w」
おれ「触んなよ・・。」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:47:25.98 ID:4HU/v1sK0
小2,3の時友達の家でかなり古い感じのキーホルダーに
裸の男が「セックスしよ」って言ってるのがあった
おれ「セックス・・・?」

おれ「おかあさんセックスってなに?」
母「あはははww 帰ってきたらお父さんに聞いたら?w」

おれ「お父さんお父さんセックスってなに?」
父「わはははは!!ww 知らん!!w」
おれ「じゃあなんで笑うの 知ってるでしょ。」
父「英語で性別の事やな。」
おれ「英語なの?」
父「カタカナやからな。」

数日後外食した時

父「おい(おれ)w あの(ウェイトレスの)お姉さんにセックスって何か聞いてみw」こそこそ
おれ「え うん。」
母「ダメだよ。」
父「冗談やがな。」
姉「?」


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 08:55:03.83 ID:4HU/v1sK0
中3か2の時
家にでっかいクモが出た

母「ちょっと(おれ)!!!ほらあれ!!!」
おれ「うわっ。」
父「ええやんけゴキブリ食ってもらおうや。」
母「え〜・・・あれじゃないの・・ほら フ○ラチオ。」
父「お前は何を言うとんねん。」
おれ「タランチュラでしょ・・・。」
母「ああ。そうそうタランチュラ。」
父「フ○ラチオはよく見るけどタランチュラは滅多に見いひんなあ〜w」
母「フ○ラチオってなんだったっけ?」
父「犬の種類やな。」
母「ええ!? そんなクモいなかった!?」
父「どーすんねんこいつw」
おれ「さあ・・・w」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:07:10.07 ID:4HU/v1sK0
ご飯の時

姉「お父さんとママって喧嘩すんの。」
父「前から思ってたけどなんで俺はパパじゃないん。」
姉「パパ。」
父「気持ちが悪い。」
姉「ああそう・・w」
父「喧嘩した事あったっけ。」
母「あるよ。」
父「え いつよ。」
母「大阪にいた時。(結婚前)」
父「あーはいはいマイラの時か!!w」
姉「誰それw」
父「ハーフの女の子。」
姉「なに 浮気してたの?」
母「してたの?」
父「してへんわ!!w 向こうがなんやすり寄ってきまくっただけやっちゅうねん
  なあ(おれ)!?」
おれ「いや まだ生まれてないし。」
父「うそぉ〜?」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:20:45.26 ID:4HU/v1sK0
6歳くらいのとき 家族旅行にて
なんかテーマパーク的なとこ行った時
なんか自分でハンドルで加速とかブレーキする乗り物に乗った
今思うと危ないんじゃねえのかあれ

父「お父さんとあれ乗るか」
おれ「うん」
乗る
おれ「僕が(ハンドル操作)やりたい」
父「おう ええで」
動く 思ったより早くて俺は 怖くて怖くてずっと加速に倒してて
ブレーキまったく頭になかった

ぶおおおおおおお!!!

父「アホ!!!ブレーキしろ!!w ブレーキ!!!!」 父ハンドル倒す
間に合わず
バゴォン!!!! 到着口で前の人の乗り物にぶつかる(前の人は降りてた)

小さい頃であんま覚えてないけどとうちゃんかあちゃんは従業員に謝った後
なんかとうちゃんは爆笑しててぶつかった時俺かばった腕が折れてた




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:22:58.57 ID:eOJG9zPmO
>>88
お前のオヤジ最高だ……



95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:33:18.27 ID:4HU/v1sK0
2年前くらい

姉「Wii買ってよ。」
父「なにそれ。」
おれ「あ 俺もほしい(ファイアーエムブレムがしたかった)」
姉「え〜・・。じゃあ2台買ってきてよ。」
父「台ってなんやねん ゲームか。」
姉「そうそう 前にいいとものスペシャルでボクシングやってたじゃん」
父「あれか!! なんやあれ家でできるんか!!」
姉「元々家でやるゲームだよ。」
父「なんで2台いんねん。」
姉「いや だって(おれ)もいるって言ってるし・・。」
父「一緒にやればええやないか俺もやるがな〜。かあちゃんもやるわ多分。」
おれ「俺一人でやるやつがやりたいから。」
父「いくらすんねん。」
姉「知らない。」
おれ「25000円。」
父「俺の金で!?」
姉「うん。」
父「嫌じゃボケー!!wwバイトせえやカス共ww」

つづく



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:46:42.27 ID:4HU/v1sK0
父「おいっす!!」
おれ「おかえり。」
父「どこにもない!!w」
おれ「あ〜・・・なんかどこにもないらしいね。」
父「たまごっちみたいやな。」
おれ「さあ・・・。」
父「お前きついで〜。40のおっさんがゲーム屋回って「wiiありませんか」
  って聞いてまわるんやで。店員半笑いで「っないですねぇ・・w」っつって」
おれ「・・・・ww」

次の日 父仕事休み 朝
父「今日なかったらおもちゃ屋でキレる。」
姉「もういいよw」
父「あかん!! 腹立つ。」

夕方 電話がかかってくる

おれ「はい。」
父「おい一台だけやけどあったぞ!!!ww
  俺がくる直前にキャンセルした奴がおったらしいんじゃーーー!!ww」
おれ「そうなんだ。」
父「おっ・・・おい なんやねんその反応の薄さ・・w」



102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 09:55:23.29 ID:4HU/v1sK0
最近
ガチャ
父「おい かあちゃん逃げたで。」
おれ「は?」
父「嘘やけど帰ってけえへんからラーメン食いにいっか。」
おれ「なんか(出前)取るよ・・。」
父「寿司。」
おれ「いいって・・・。」
父「じゃあキャバクラもセットやったらくるぅ?」
おれ「自分が行きたいだけだろ・・。」
父「別にいきたぁないわあんなとこ。お前モテへんから行きたいやろ。」
おれ「行きたくない。」
父「おいおい親子で風俗っスか〜!?w」
おれ「もういいよ。」
とーちゃん出ていく

ドアの向こうから多分姉ちゃんの部屋の前で

父「おらんやんけーーー!!w」



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:05:52.12 ID:4HU/v1sK0
ご飯の時 TV見ながら

父「あのオッサン名前なんてゆうたっけ。」
母「知らない。」
父「知ってる?」
姉「知らない。」おれ「・・・。」
父「なんやったっけゆう・・・ゆう?w」
姉「知らないよ。」
父「なぁんやねんお前 機嫌悪いなあ生理か?」
姉「・・・最悪。」
父「最悪かなw」
母「最悪w」
父「アホの彼氏となんかあったんか。」
姉「別に。 あぁもういい。ごちそうさまでした。」

その後 ドアの向こうからとーちゃんの声(ねえちゃんの部屋の前で)

父「おい 開けて〜。」
父「いませんかぁぁぁ〜〜〜・・。いませんかぁぁぁぁ〜〜。」
父「暗ぁい山奥の オババの家じゃぞぉ・・・。(?)」
父「カルピスも、冷えてるよぉ〜〜。」

数十分後イヤホン外すと隣からねーちゃんととーちゃんの爆笑が聞こえてきた
やるな。と思った。 




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:11:51.33 ID:Ba6AFPCZ0
ていうか>>1のスペックは?




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:27:32.43 ID:4HU/v1sK0
>>113
おれ 高2 超絶イケメンモンスター ファンクラブもあるヨ☆!

父  42歳 自営業 背が高くて腹がゴクウ 特命係長の人に似てる

母  40歳 主婦 ちっちゃい よく笑う

姉  19歳 大学生 バッチリメイク 明るい きつい 


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:48:04.67 ID:4HU/v1sK0
つっこみがないだと・・・!?

おれ 17歳 高2 チビ 汚れなし



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:21:11.96 ID:4HU/v1sK0
居間にて

父「この子かわいいなあ。」(ジョージの嫁)
姉「こういうのがいいんだw」
父「お前どーやねんな。」
おれ(ちょっと離れて飯くいながら)「別に普通。」
父「お前そんなんやと沢尻なんとかみたいになるで。」
姉「多分チェリーだからこういうのは駄目なんじゃないの。」
父「そーかあ?俺も童貞やけどこの子はありやと思うで〜?」
姉「あたし誰の子?w」
父「さあ・・・。かーちゃんに聞いてみたらええんちゃうかなあ。」
姉「ホントに聞くよ!?w」
父「そこらへん空気読んでほしいなあ。」
姉「わかったw」

俺空気だけどね



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 10:56:24.88 ID:B8cJQ73PO
腹が極右ってなんだ?


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:03:43.58 ID:4HU/v1sK0

>>127 六つに割れてる



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:01:12.92 ID:4HU/v1sK0
小学生の時じいちゃんばあちゃん(父方)に行った時
俺がじいちゃんと二人で軽トラにのってどっか向かってた
その日俺は隣の広場みたいなとこから子猫拾ってきてた

じいちゃ「なんや猫好きなんか。」
おれ「うん。」
じいちゃ「(父)もよー犬や猫や鳥や拾ってきてたわ。」
おれ「(鳥・・?)へー。」
じいちゃ「一回子犬川に捨てた時あいつめっちゃ泣きながら川飛び込んでなあ。」
おれ「なんで川に捨てるの?」
じいちゃ「可愛そうやけどしょうがないんよ。」
おれ「・・・・。」
じいちゃ「捨てたんまた戻してきて どっかで育てよったわ。」
おれ「その犬死んだの?」
じいちゃ「さすがにもう死んだやろなあ。」

じいちゃんの家帰宅後

父「こいつ(猫)隣に放してこいや。」
おれ「やだ」
姉「連れて帰って飼う!(号泣)」
父「お前らはアホやな〜↑ 死んだらツライで〜。」
とうちゃん勝手に猫どっかにつれていってた姉帰りの車で号泣
姉「うあああああああああ!!」
父「ホレ アイスクリンがおるで!!wアイスクリン!!w 買うか!!w」
姉「うあああああああああ!!」




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:15:25.84 ID:4HU/v1sK0
とーちゃんにピザッツ(エロ本)が見つかった時

ガチャ
父「おかえり(おれ)ちゃん。」
とーちゃんがピザッツ読みながら寝転がってる
おれ「おいちょっ・・・!!」 ピザッツ取り上げる
父「早ぁっ!!ww」
おれ「でてけよ!!」
父「なぁんやのアンタ〜。お母ちゃん怖いわぁ。」
おれ「いいから!!」
父「意外とアリやな。」
おれ「さわんなああああ!!」
父「なぁんやのこの子は〜。」

数ヵ月後 俺の部屋

父「よし エロ本探すか。」
おれ「やめろよ!!」
父「今度はローレンスですかぁ〜〜〜!?ww」
おれ「死ね!!!」
父「よし 死ぬっ!!w」


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:18:14.02 ID:Hss/1eT40
俺もこんな父親が欲しかったわww
てか両親若いな


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:27:22.22 ID:4HU/v1sK0
>>135
とーちゃんは大学出てすぐ かーちゃんは短大出てすぐ結婚したらしい


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:25:30.98 ID:4HU/v1sK0
小学生の時自由帳に漫画を描いていた
題名は「タイズタンズ」(意味はない)
居間で書いてて置きっぱなしにしてて読まれてた

父「にゃぁ〜〜〜〜っはははははは!!!!www」
おれ「(うわああああああ!!!)かえせ!!」
父「たっ・・・wwタイズタンズぅ〜〜〜〜〜〜!!!!wwww」
おれ「なにが面白いの!?(超マジ)」
父「は〜〜〜・・・wは〜〜〜・・・w お前 絵上手いなあ!w」
おれ「うん。」
父「び、びくりしたーw(び、びっくりしたーの台詞誤字)」
おれ「も〜〜〜〜〜〜!!」
父「ぬぁ〜〜〜っははははははははははは!!!ww」

数日後
父「(おれ)先生新作は。」
おれ「まだ。」
父「できたら見してね。」
おれ「うん。」
父「女の子はでてけえへんの?」
おれ「描けない。」
父「そおかあ。」



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:42:30.14 ID:4HU/v1sK0
中1ご飯の時

姉「今度オーストリア行きたい。」
父「オーストラリア?」
姉「ううん オーストリア。ヨーロッパの方」
父「行ってくれ ぶぁ」
母「汚い!」
父「あっ・・・はい・・。すいません。」
姉「行こうよ〜。」
父「俺も気軽に海外旅行行きたいとか言える青春過ごしたかったわ。」
母「行こうよ。」
父「なんや手〜組んでんのかいな。 お前は?」
おれ「行きたくない。」
父「ぼくも行きたくない。」
姉「じゃあママといってくる。」
母「お金頂戴。」
父「おっ・・・・!俺の金で!?w なんで!?w」
母「なんとなく。」
父「嫌じゃ5番アイアン買おうと思ってたのに!!」
母「ゴルフやってたっけ。」
父「いや 言いたいやんかこういうん・・・w」

母姉 ヨーロッパへ 俺と父 ツタヤへ


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:45:51.00 ID:Hss/1eT40
やさしすぎるだろ・・・



144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:51:37.82 ID:4HU/v1sK0
ツタヤにて

父「じゃあエロビデオ吟味するか。」
おれ「えっ・・いやだ。(お前借りろよ 俺こっそり見るから)」
父「どーせこっそり見るんやからよさげな奴借りといたほうがええやないか〜w」
おれ「はあ!?w(くそっ!読まれてる!)」

とーちゃんAVコーナーの方へ
結局俺は普通の洋画借りてとーちゃんもなんか一本借りてた

俺の借りた洋画一緒に見て待ちに待った次の日
とーちゃん仕事中にwktkしながらとーちゃんの借りたビデオがさごそ

「アルマゲドン」

おれ「(うおおおおおおおおおおおお!!!)」



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 11:58:01.02 ID:4HU/v1sK0
高1の時 とうとうパソコンが俺とねえちゃんの部屋へ

母「コンピューターウイルスって危なくないの?」
おれ「うん 大丈夫」
母「病気になったりしないの?」
おれ「え?なにが?」
母「(おれ)がよ。」
おれ「え?なんで?」
母「コンピューターウイルスでよ。」
父「すごいやろこの人。」
おれ「うん・・・・w」



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:43:24.48 ID:w0wSyqE/O
>>148
これ好きだわ


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 12:04:41.33 ID:4HU/v1sK0
設置すぐさまwktkしながら兎にも角にもまずアダルトサイトへ
プロテクトされていた
どうあがいてもダメなので2ちゃんねるを読む
おれ「(携帯よりずっと読みやすいけど・・でも・・・でもっ・・!)」

次の日
父「エロいページいかれへんやろ。」
おれ「え?さあ 分かんない。」
父「そうかあ。」
おれ「うん・・・・。」
父「俺解除のパスワード知ってるけど そうかあ・・・。」
おれ「・・・・・。」
父「お前が泣いて頼むんだったら解除してもええけど そうかあ・・。」
おれ「いや 別にいいよ。」
父「そうかあ・・・。」

次の日 プロテクト解除されていた
ありがとう・・。


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 12:17:28.14 ID:4HU/v1sK0
小3の運動会
俺は全員参加の徒競争が最悪に嫌いだった
そこまで遅いわけじゃないが他の奴が早い奴ばっかりでビリだった
一生懸命一人抜こうと頑張ったけどビリだった
その前に走ってた5年生のねえちゃんは前の組のビリの奴抜くぐらいでトップだった
俺は泣きながら自分のクラスの陣地へ戻っていた(先生同伴)途中とーちゃんがいた

父「あっ 大丈夫ですw すみません」
先生「・・・・・^^;」
父「何を泣いとんねん。」
おれ「なっうっ・・・・なっんっでもっ・・・うっ。」
父「お前の時早い奴ばっかだったなあ。ついてないなあ。」
言い訳する前にわかってくれてたのですごく嬉しかった。
父「よっしゃ お父さん障害物とリレーぶっちぎるで。みとけよ。」

そんで障害物競争の時 網潜り抜ける時なにをどうしたのか足が絡まっていた
父「ちょおおおおお!!ww抜けへん!!!www」
靴脱いで靴下で走る父



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 12:27:13.75 ID:4HU/v1sK0
リレーの時は凄まじい速さでビリから2番目からトップになっていた
アナウンスの子「3組のおとうさん はやいはやい!」
クラスメート「はええええええ!!wwなんだあれ!!ww」
めぐみちゃん「(おれ)くんのお父さんだよね!?」

おれ「うん・・・w(お前が活躍しても俺惨めなだけじゃねえか死ねよ・・)」

帰りに家族全員とじいちゃんばあちゃん(母方)で飯食いに行く
ばあちゃ「(姉)ちゃん今年も一番だったねえ。」
姉「でもリレー負けた・・。」
ばあちゃ「(おれ)ちゃん玉入れ頑張ってたねえ。」
おれ「うん・・・。」
父「おかあさんw」
ばあちゃ「え?」
父「いや なんというか おかあさんw」
ばあちゃ「え なに?」



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 12:41:10.49 ID:4HU/v1sK0
ねえちゃんがマサヒロくんと別れたらしい時のご飯タイムにて

父「うちの従業員にええ男がおんねん」
姉「いいよw」
父「なあ?(母)ちゃんも見た事あるやろ うちの若い奴」
母「誰?」
父「背の高いやつよ。 厨房の。」
母「ああ。藤原君?」
姉「何歳?w」
父「二十歳やったかな。」
姉「マジで!? 超いい!wかっこいいの!?」
父「もこみちやなぁ〜・・。」
姉「嘘だあw ママほんと?」
母「まあイケメンだとおもうよ。」
父「明日友達と食べにきたらええねん 運ばせるわ」
姉「わかったw」

次の日の夜 めずらしく話しかける俺

おれ「もこみちに似てたのw」
姉「はぁ!?一ミリも似てない!!完全にくりぃむしちゅーの上田だった!!」
父「おい 上田さんに失礼やろ。」



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 12:56:35.39 ID:4HU/v1sK0
父「お前もさあ、連れてくるんならもうちょっとマシなんつれてこいよ。」
姉「前から思ってたけど人の彼氏ボロカスに言うのやめてくれるー。」
父「ホンマ「娘と付き合うんだったら俺に勝ってからにしろ」とか言うで今度から」
姉「そんなの全員無理じゃん!」
父「無理な事あるかい こんなおっさんにも勝たれへんような奴嫌やあ。」
母「藤原君ダメなの?」
姉「ダメっていうか・・・生理的にきつい・・w」
おれ「ぶはっw」
父「きたなっ!!w」
母「しっかりしてていい子だと思うけどな〜。」
父「下ネタの話すると顔真っ赤にするような奴やで。」
姉「あっ ちょっとかわいいw」
父「まあ藤原はお前の事「なんか遊んでそうですね・・。」とかいうてたけども。」
姉「は!?そういう事普通言う!?」
父「男らしいやろ。」



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:19:23.52 ID:b8NHvTQM0
自転車に乗る練習した時

おれ「っ・・・もういい。」
父「ええことあるかもうちょっとやないか!!」
おれ「これ痛い・・・。」 膝みせる
ぺちーん!!
おれ「ぎゃあああああああん!!(号泣)」
父「ほれ どっちの方が痛い。」
おれ「うっ・・うっ・・ほっぺ。」
父「よっしゃほんじゃ続きやるぞ。」
おれ「うん・・・。(意味分かんねえ・・!)」

数時間後
父「あれや!!口でなんかゆうてリズムとって思いくそ漕いでみい!」
おれ「なんていえばいいのぉ?」
父「えーとな・・ カリンさーーまーーー カリンさーーまーー や。」
おれ「え?」
父「漕ぎながらカリンさーーまーーカリンさーーまーー て。」

数時間後

おれ(全力でこぎながら)「カリンさーーーまーーカリンさーーーまーーーカリンさーーーーまーーーーカリンさーーーまーーーー!!!!」

おれ「見て見て!!! カリンさーーーまーーカリンさーーーまーーー!!」
父「わははははは!!!www」



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:34:19.07 ID:b8NHvTQM0
小学低学年の時かーちゃんと「IT(イット)」という
ホラー映画を見た かーちゃんはホラー映画も好きだったが
俺はトラウマになった。
夜寝ててもITに出てきたピエロが怖すぎた。

その時かーちゃんはいつも姉ちゃんと寝てて
とーちゃんは商売始める前でいつも俺と寝てた。たまに交代してたけど。
その夜

おれ「お父さんトイレ・・・。」
父「一人で行ってき。」
おれ「んんんん〜〜〜! 漏れる・・・。」
父「はよ行かんと漏れるで〜・・。」
おれ「なんで来てくれないの〜・・。おかあさんのとこいく。」
父「廊下でイットが出るぞぉ・・・・w」
おれ「も〜〜〜〜〜〜!!!」
布団に潜り込む俺

父「はよ行って来いトイレ。」
おれ「お父さん来てよぉ・・・。」
父「無理かあ〜。」

トイレ
おれ「(ふう〜〜・・・。)」ちょろろろろろ
父、ドアの向こうから
父「窓見てみ イットがおるぞぉ〜〜・・・・w」
おれ「も〜〜〜〜〜〜〜!!!」



189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:37:28.41 ID:b8NHvTQM0
>>186 
わかりにくいな
「無理かあ〜」の後やっとついてきてくれた


194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:47:28.71 ID:b8NHvTQM0
小学生の時ボウリングに行った時
おれはボウリングも好きだったけどその後のゲームコーナーが好きだった。

姉「お父さんこれやってw」
パンチングマシーンだった
おれ「あーー やってやってw」

父「え これ本気でどついてええの?」
おれ「まだだよ  はい いいよ。」
父「もうええの?」
おれ「うん」
スパーン
姉「本気でやってよ〜!!」
父「なんか怖いねんww」

2回目 ズパゴォン!!
「ブーーー ブーーー(ブザーの音)」
ポイントが表示されるとこが「−−−」って表示されてブザーが鳴る

姉「うわ 壊れた!!!」
母「うそ!!」
父「嘘やん 本気でやってええってゆうたやんかーーー!!」

従業員来る
従業員「蹴ったりしてないですよね・・?」
父「いや してないですホンマですっ!!!」



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 13:54:23.80 ID:b8NHvTQM0
中3くらいのご飯の時

姉「お父さんさあ 関西弁やめてくんない。」
父「なんでだよ。」
姉「ww そうそうそんな感じw」
父「あのさあ 俺はさあ 普通に関西弁でもさあ いいと思うんだよ。」
母「なんかムカつくからやめてw」
父「あれ?(おれ)その髪型いけてるじゃんさあ。」
おれ「ムカつくからやめてw」
父「そうかなあ ムカつかないじゃんかよねえ?」
姉「いや ごめんw ムカつくからやめてw」



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:07:46.96 ID:b8NHvTQM0
小学校1年の時
俺は野菜が食べれない子だった
ある日食べるまで許してもらえない時があった

おれ「っ・・・たべた。」
父「飲み込んでもうたら喉に詰まって危ないやろ。これ全部食べんねん。」
おれ「もういらない・・・。」
父「じゃあ辛いけどしょうがないなあ・・。」
とうちゃん電話かける(ふり)

父「あ、もしもし?お世話になってます。すいませんけど
  引き取りに来てもらえますかね。ああ、はい。ええ。
  ちょっっと好き嫌いの激しい子ですけど。ええ。お願いします。」
おれ「えっ?なに?」
父「好き嫌いするような奴はいらんから養護施設に引き取ってもらうねん。」
おれ「なにそれ。」
父「学校みたいなとこで暮らすんよ。」
おれ「やだ・・・。」
父「今から全部食ったら断ってやる。ほれ はよせえへんと来てしまうで。」
おれ「・・・・!!」

全部食う俺今思うと感謝しつつもまんまとハマってたのがムカつく



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:15:41.38 ID:b8NHvTQM0
じゃあ半年前くらい

父「あのさあ。」
おれ「なに?」
父「うちの従業員の子でメイドカフェと掛け持ちしてんのがおんねやんか。」
おれ「うんw」
父「・・・・行くか。」
おれ「行かないw」
父「今度行くゆうてもーてんやもんいこ〜〜〜や〜〜〜。
  おっさん同士でいかれへんがなあんなとこ〜〜〜〜。」
おれ「若いのと行けばいいじゃん・・w」
父「結構可愛い子やで。 ・・・若干しゃくれてるけど。」
おれ「いやだ・・w」
父「お帰りなさいませご主人様ぁ〜〜〜んw」
おれ「キモい・・・w」
父「とか言われたいやろ!?」
おれ「言われたくない・・w」

父「ちっ つまらん男やで。」
おれ「別にいい・・w」




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:25:09.80 ID:b8NHvTQM0
1年前くらい ご飯タイム

姉「お父さんって従業員の人に怒ったりできるの。」
父「怒るよ。」
姉「え〜・・w全然怒れなくてなめられてそうw」
父「ア↓ホ↓が↑ぁ〜w 昼間のパパはちょっと違うやでホンマに。」
姉「そうなの?w」
父「おい (おれ)ちょっと怒られる役やって。」
おれ「すみませんでした。」
父「はやっw いや ちゃうやん うん お前は何回遅刻したら気がすむねん。」
おれ「・・・・・。」
父「お前いくつやねんなホンマに。」
おれ「・・・・16です。」
父「若!! あ  若あ!!  ・・・こんな感じや。」
姉「・・・・そうなんだw」



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:34:49.70 ID:b8NHvTQM0
小5の遊園地に行った時

父「バンジージャンプがやりたい。」
母「してくれば?」
父「紐がなあ・・・・。」
母「紐なしでやりたいの?w じゃあそこらへんのビルでやればいいじゃんw」
父「いや 死ぬがなそんなもん・・・。」
母「死ぬかなあ・・・?」
父「10階以上だったら多分死ぬがな・・・。」
母「向こうのあれ8階くらいだよ ここでたら行く?」
父「8階か〜〜・・・・。」

という会話をしていた 10分くらい


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:45:30.71 ID:b8NHvTQM0
中2の時の授業参観(調理実習)
できたものを父兄の方と食べる時

父「玉ねぎ火通ってないで。」
おれ「ああ・・・そうなんだ。」
父「これはあかんやろ。 ねえ田中さん。」
斎藤(父)「斎藤ですw」
父「あっ 申し訳ない 斎藤さん。」

片岡さん「(おれ)くんのお父さんかっこいいねw」
片岡(父)「www」
おれ「いやべつに・・・・w」
父「いや〜〜・・・w 子供はホンマ正直ですねえ宮内さんw」
片岡(父)「片岡ですw」
父「あっ すみません 片岡さん。」



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 14:54:04.19 ID:b8NHvTQM0
その後とうちゃんがやたら斎藤と片岡の父ちゃんと仲良くなってた
今度飲みに行く約束とか店食いにいくよとか言われてた。

片岡さん「面白いお父さんだねwかっこいいしw」
おれ「いや・・・なんかへんな人だし・・・w」

それからというもの片岡さんのところとは家族ぐるみの付き合いになって
互いの家に片岡さん連れて遊びに行ったり来たりするようになって
いつのまにか俺と片岡さんの間にもLOVEが生まれたりなんかしたりして

とか色々妄想したけど大丈夫 全然そんなことはなかったぜ!!


224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:11:03.24 ID:b8NHvTQM0
今や毎年やってる草野球の第1回目の時
前日からとうちゃんのテンションは高かった

当日の夜 

姉「お父さん活躍してたw?」
母「うんまあw」
父「当たり前やろ。 5打席5安打 4ピッチャー返しや。」
姉「なにそれw」
父「いやホンマ ピッチャー死んだかと思ったわ。」
姉「当てたの!?」
父「わざとちゃうで!? 打ったら全部ピッチャーとんでいくねんもん!!ww」
母「誰がピッチャーやるかで揉めてたねw」
父「来年はないなあ・・・・w」

一年後 一回だけ一緒にバッティングセンターいった 一人で何回かいったらしい

父「2ホームラン4ピッチャー返しや。」
姉「前もそんなんじゃなかったっけ・・w」
父「なんでやろ・・・?」



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:18:25.15 ID:ilguzTj20
親父なんの店やってんの?


>>227
居酒屋みたいなダイニングバーみたいな店


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:21:15.36 ID:b8NHvTQM0
中3の時ねえちゃんとかあちゃんと父ちゃんの店に食べに行った
厨房の入口あたりから従業員の人達がワイワイしながら見てた
恥ずかしかった。

父ちゃんがもってきた。

父「あの子がお前の事可愛いってゆうてたでw」
おれ「ああ・・・そうなの?w」

大学生くらいの綺麗なお姉さんだった

父「彼氏おるけどなwwwwww」
おれ「え・・・それが?w」
姉「動揺してるw」
父「まあ一回くらいなら俺の権力でなんとかでけへんこともないけども。」
母「それはお父さんでも?」
父「そんなもん俺が相手だったら一回言わんと120回くらいはもちろん冗談やがな。」
姉「はやっw」


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:23:51.59 ID:sw5I3Qs+O
夫婦のラブエピソードなんかも有ったりしたら聞きたかったりなんかしちゃったりして


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:35:34.38 ID:b8NHvTQM0
>>230 あんまり聞いたことない

俺が小6か中1くらいの時

姉「ママってお見合いした事ある?」
母「ないよ。」
父「短大出てすぐ結婚してん。その後すぐ生まれたんがあき・・
  いや 違うお前や。」
姉「何今のあき・・って!!」
母「そういう冗談やめてよw」
父「うん 結婚してすぐ生まれたんが正真正銘多分お前や。」
姉「お父さんが告ったの?w」
父「んなわけあるかい。 この子が俺のファンだったんやな〜。懐かしいわあ。」
母「ファン?w」
父「いつも見てますみたいな事言われたなあ・・w」
母「なにを?w」
父「いや 分からんけど・・・w」

みたいな感じでいつもわけがわからなくなる
姉ちゃんは今は聞いてるのかどうか知らん

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 15:53:54.06 ID:b8NHvTQM0
姉ちゃんが高校生の時

父「お父さんの入った後のお風呂には入りたくないとか思ってるんですかね。」
姉「あー・・・・あんまり考えた事ないかも。」
おれ「俺は嫌だ。」
父「お前はホンマ乙女みたいな奴やなあ。」
姉「だからモテないんだよ。」
父「毛とか浮いてるか?」
おれ「誰の後でもある程度浮いてるけど・・なんかいやだ。」
父「ほんじゃ言わせてもらうけど俺かてお前の後なんか嫌やで!?」
おれ「なんで。」
父「風呂の中でなんぼほどいじり倒してるかわからへんやないか。」
おれ「してないよw」
姉「うわ一気に入りたくなくなった・・・。」
父「あたしも・・。」
母「じゃあこれから(姉)ちゃん最初でお父さん最後ね。」
父「なんで!? ほんじゃ一緒に入る!?」
姉「別にいいよ。」
父「別にいいよって言われるとぉ〜・・・w」
母「なにこの顔w」


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:04:53.24 ID:b8NHvTQM0
母方のじいちゃんとばあちゃんちに行った時

とうちゃんがかあちゃんの弟の息子(甥っ子)と遊んでた
俺はもう小学生6年くらいで、甥は3歳くらいだった。
とうちゃんはバク宙して見せてあげてたり
担ぎあげて「スーパーマン」とか言って走り回ってた。

俺らは泊まりで叔父さん達が帰る時、
甥が泣きながら「お父さんよりおじさんの方がいい」と泣きだした。
叔父さんはなんともいえない顔をしていた。
とうちゃんは「俺も(母)より(叔父さんの嫁)ちゃんの方がいい」とグズリ出した。

その冗談は通じなかったし、甥はさっぱり泣きやまなかった。

「いやあお義父さんとお義母さんおったらやばかったでぇ。」と言っていた。


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:17:04.47 ID:b8NHvTQM0
1年半前くらい

姉「男ってやっぱり浮気するよね。」
父「まあ8割くらいはするんちゃうの。 俺はせえへんけどな!!」
母「あ、うん そうかいw」
姉「ママに聞いたけどお父さんって浮気したことないらしいねえ。」
父「まあばれた事がないからね。」
母「あたしもね。」
父「嘘やん ちょっと今胸にズキッときたやん・・・。やめてぇ?」
姉「弱っw」
父「まあお前の選ぶ男は大体浮気もするしギャンブルもするし
  酒も飲みまくるし暴力も振るうわ。」
姉「なんで!!w」
父「いや、結構本気でゆうてるよ。」
母「お母さんも否定しない。」
姉「マジでぇ〜〜〜!?」
父「男選びは慎重にせーよ。男前は大半がクズやで。 俺は違うけどな!!」
母「あ うん そうだねw」



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 16:33:59.75 ID:b8NHvTQM0
中学生の時

父「お前いじめとかあってないやろーな。」
姉「あたしもそれ思ってた。大丈夫?」
おれ「別にいじめられてないよ。いじめられてるのいるけど。」
父「助けんかい。」
おれ「え〜・・・・。」
姉「無理。あたしも無理だった。今はないけど・・。」
父「お前らなあ・・。そいつがお父さんやと思ってたすけんかい。」
おれ「なんでw」
父「お父さんも昔いじめられっ子やったんやわ。なあ(母)ちゃん。」
母「知らないw」
姉「いじめっ子の間違いじゃないのw」
父「いやいじめなんかやれへんよ。 それはもういじめられてたなあ・・。
  いじめられてんの助けてから俺に矛先が向いたんやなあ。」
姉「やり返さなかったの?」
父「やり返したらお前らのじいちゃんに竹刀でボロカスに殴られるんやわ〜・・。」
姉「なんで?w」
父「それがわからへんねや〜↑・・・w」
姉「っていうか助けたらあたし達もいじめられるかもしれないじゃん。」
父「いじめられたらええやないか〜。」
おれ「は?」
父「ごめんなんとなくゆうただけ〜・・・。」


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:44:34.16 ID:b8NHvTQM0
ただいま

小学校の時

母「お父さんとママどっちが好き?w」
父「嫌な質問やなあ〜。」
姉「わかんない。どっちも好き。」
母「(おれ)ちゃんは?w」
おれ「わかんない。」
母「そっかあ。」
父「俺はお父さんかな・・・。」
母「あたしはママかなあ〜w」
おれ「どういう事?」
父「人間はやっぱり自分が一番大事やって事ちゃうかな。」
おれ「ふーん。」
父「でもお父さんは(おれ)とか(姉)とか(母)ちゃんとかが
  危ない時は自分が死ぬかもしれんくてもお前らを助けるで〜。」
おれ「なんで?」
父「なんでって言われても・・wお父さんは不死身やからな。」
おれ「不死身じゃなかったら助けてくれないの?」
父「・・・・・。助けるかボケー。」

イラついてただろうなあw


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 17:53:23.25 ID:b8NHvTQM0
小学校低学年の時

父「サンタさんに何が欲しいか伝えとかなあかんなあ。」
おれ「どうやって?」
父「電話するわ。」
ぴ ぴ
父「あ、もしもし〜。いつもすみません。はい。ええ。ちょっと待ってもらえますか?」
父「何が欲しいねん。」
おれ「プレステ2!」
父「あ、すいませんお待たせしました。プレステ2っていうの今ありますか?
  はい。・・・・・あ、そうですか!じゃあお待ちしてます〜。はい。」
おれ「あるって!?」
父「危なかったなあ 最後の一個らしかったわあw」
おれ「あぶねー!!」



299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:02:02.21 ID:b8NHvTQM0
小4の時

おれ「もうサンタさん来たかな。」
姉「見てきて。」
父「見てきてみ。」
母「まだじゃないの。」
いつもサンタさんは2階のベランダにプレゼントを置いてくれていた。
おれ「まだなかった。」
父「なんや今年は遅いなあ。」
母「なんかあったのかな。」

一時間後
おれ「もう来たかな。」
父「なんかさっき音せえへんかったか?」
姉「ホントに!?」
父「うん 見てきてみ。」
だだだだだ
姉「あった!!!」
おれ「あった!!」
父「おお やっと来たか」

とうちゃんもかあちゃんもずっと居間にいたのにあれはどうやってたんだろう?
この手口でマジで俺は小5まで 姉ちゃんは中1までサンタ信じてた


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:03:39.44 ID:rKkWyAEB0
姉ちゃんといくつ違い?
それすげーな
信じなくなったきっかけは?


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:15:47.00 ID:b8NHvTQM0
>>300 
二つ違い 
信じなくなったのは小5の時ねえちゃんが学校で馬鹿にされたとかで

姉「サンタさんってホントはいないんでしょ。」
父「おるわけないやろそんなもん。あほか。」

みたいな感じでフィナーレを迎えたような気がする



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:12:34.72 ID:b8NHvTQM0
1年前くらい

姉「お父さんあたしが嫁に行く時泣く?w」
父「色んな意味で泣くなあ。」
姉「色んな意味ってたとえば何w」
父「なんでよりによってその男やねん・・。という無念の気持ちとかやなあ。」
姉「大丈夫だから〜w」
父「ちょっと待てや お前お父さんの嫁はんになるとかゆうてたやないか。嘘か。」
姉「言ったっけ・・・wまあママと別れてくれるんならいいけどさあ・・。」
父「明日役所行ってくるわ。」
母「この家どうすんの?」
父「お前と(おれ)にやるわ。 (姉)どんなとこに住みたいねん。」
姉「この家がいいw」
父「すまん。家もくれ。」
おれ「(馬鹿共が・・・。)」



307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:25:27.37 ID:b8NHvTQM0
中1の時ちょっと早めの中2病を患っていた。
とうちゃんが運動神経の塊みたいな男だったので、
きっと俺にも秘められた才能があって、
姉ちゃんはそれをいち早く開花させたのだと信じ込んでいた。

といっても何をするわけでもなく
同じクラスの嫌いな奴を余裕で蹴散らす妄想をしながら
鏡の前でマッチョポーズとかをしてたりしていた。

ある日やっぱり見つかった。
居間で上半身裸で鏡の前でシャドーボクシングみたいなのをしていた時だった。

父「お前何してんねん。」
おれ「・・・何が?w」
父「ボクシングしたいんか?」
おれ「いやしたくないけど・・・w」
父「そうか。 風邪引くで。」
おれ「うん・・・。」
父「今日何食べたい?」
おれ「なんでもいい・・・。」



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 18:34:29.50 ID:b8NHvTQM0
小4の時もなんかよく分からんが強くなりたかった。
かあちゃんが前にとうちゃんは昔空手がどうこう言っていたので

おれ「お父さん空手教えてよ。」
父「え なんで?」
おれ「やってたんでしょ。」
父「やってないよ。」
おれ「お母さんが言ってたよ。」
父「なんでそんなウソ言うんやろ。お父さんはなあ、プロボウラーやってん。」
おれ「なにそれ。」
父「ボールを売る人の事やな。」
おれ「・・・・? 格闘技はなんかやってなかったの?」
父「柔道やってたよ。」
おれ「じゃあ柔道教えてよ。」
父「2日でやめたから覚えてへんのよ。」
おれ「それやってたって言うの?」
父「わからん・・・。まあ・・・言えへんよな・・。」



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:09:24.92 ID:b8NHvTQM0
ねえちゃん高3の時 居間にて

姉「お父さんお願いがあるの。」
父「お願いがあるのですか。 気持ちの悪い・・w」
姉「金くれw」
父「なにが金やねん パンツを売れ パンツをよー。」
姉「最低の父親だねw」
父「普通はお前くらいならお小遣いしかもらわへんねんぞー。」
姉「じゃあバイトしてすぐ返すからさ〜。」
母「あげたらいいじゃない」
父「俺がかい!w いくらいんねん。」
姉「8万w」
おれ「(馬鹿がw)」
父「しゃーないなあ もう。」
おれ「(なんだと!?)ちょっと!」
父「アホかwやるわけないやろw」
おれ「ふ・・・・w」 座り直す
父「なんで8万もいんねん バッグでも買うんか。」
姉「卑弥呼w」
父「ちっ ああそんじゃうちでバイトすりゃええねん。時給1000円やるわ。」
姉「やだよ上田いるんでしょ。」
父「上田じゃなくて藤原や。 おってもええやないか。」
姉「なにすんの。」
父「カクテル作れ。」
姉「あっ やるーw」
父「そんなもんやらすかアホがああああああ!!w」



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:17:18.91 ID:hwyHkgha0
靴じゃないの



335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:30:44.04 ID:b8NHvTQM0
>>329 
いやごめんw秘密って事だと思うw
昔から父ちゃんが卑弥呼卑弥呼いってるから母ちゃんも姉ちゃんもそう言ってる



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:28:28.39 ID:b8NHvTQM0
姉ちゃんが父ちゃんの店でバイトしだした
2日でやめると言いだした

父「お前ひどすぎるやろ。皆呆れてるわ。」
姉「なんかお父さんの店っていうのが無理。(2店舗目)なら行く。」
父「誰が行かすかお前みたいなもんw」
姉「いいけど早く2日分頂戴よ。」
父「えっ 時給50円の働きもしてないのに貰うん!?」
姉「当たり前じゃん。」
父「ワンコインでええの?」
姉「無理。12000円。」
母「あげたらいいじゃない。」
父「迷惑しかかけてないのに?w」
母「お父さんが甘い。」
父「ぐれるわw ちょっと待っとけよ。」
おれ「あげなくていいよ。」
姉「黙って。」
おれ「・・・・。」



336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:35:07.77 ID:6ut2jgJc0
姉を芸能人でたとえると誰に似てるか?



340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:48:36.94 ID:b8NHvTQM0
>>336
質問の仕方ワロタw
こち亀の麗子の人



337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:41:52.51 ID:b8NHvTQM0
結構最近

姉「お父さんギャンブルとかしてた時あるの?」
父「ないなあ。」
姉「真面目だね。」
母「真面目かなあw」
父「お父さんは人生これギャンブルだと思ってるから金かけるようなみみっちいギャンブルは
  くだらないと思ってしないのでした。 完。」
姉「終わったw」
父「なんや今ギャンブラーな男にお熱なんかいな。」
姉「今特にいないけどちょっと気になっただけ」
父「ああそう。まあでもお前となら賭けてもええで。一回500円。」
姉「なにすんのw」
父「腕相撲。」
姉「馬鹿じゃないのw」
父「マリオカァーーート♪!」
姉「やるw」
おれ「俺もやるw」

2万勝った



342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:56:48.92 ID:b8NHvTQM0
なんかのドラマに出てた時

父「この子お前に似てんのちゃうん。」
姉「あぁ言われる。あたしの方が可愛いけど。」
父「俺の方が可愛いやろ〜w」
姉「まあね。」

漫画のこち亀父ちゃん全巻もってるくらい好きなので
こち亀も曜日的に見れないから録画してもらって見てる

父「お前が出てるやん。麗子かこれ?w」
姉「あたしの方が可愛いって。」
父「俺の方が可愛いやろ〜w」
姉「どうかな。」

と出てくるたびに父ちゃんは「お前やん」と言う
俺はTVのほうが6倍綺麗だと思う



343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:57:37.58 ID:TM1bjLHb0
姉ちゃん香里奈かよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 20:59:44.38 ID:b8NHvTQM0
>>343
そうそうカリナ。ちなみに俺はキムタク

ちょっといってきますまた来ますさようなら



354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 21:17:28.14 ID:b8NHvTQM0
なんでもなかったw
期待通りのレスついててホッとしたわwそういやいるなあ野球選手のキムタクw

本当は 父ちゃん 特命係長
    母ちゃん あぼちゅぶべーの片方
    姉ちゃん カリナ
    おれ   チャオズ

こんなかんじ


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 21:21:49.10 ID:rKkWyAEB0
>>1ギョウザか…
あぼちゅぶべーってなんだ…


>>356
ほら いたじゃない ロシア人の二人組の歌手


359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 21:28:44.08 ID:GvlsMkTI0
タトゥーとかエスパーじゃないからわかるわけないじゃないか



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 21:31:26.94 ID:b8NHvTQM0
>>359
タトゥーだ!!wすみません。



381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:00:13.18 ID:b8NHvTQM0
中1の時 安かったのでFF7買った
居間でクリアーしてエンディングムービー見てた

父「マリオカートもすごいけど最近のはすごいなあこれ。」
おれ「いやwもっときれいなの今あるでしょw」
父「そうなん?このねえちゃんええ乳してんなぁ。(ティファ)」
おれ「・・・・・w」
父「この遊戯王みたいな奴が主人公か。(クラウド)」
おれ「うんw」

エンディング終了後

父「俺もなんかやらせてよ。」
おれ「なにができるの。」
父「お父さんはなんでもできるで。」
おれ「やりたいのある?」
父「ゾンビのやつや。(多分バイオ)」
おれ「ない。」
父「じゃあマリオカートでええわ。」
おれ「これじゃできないw」
父「じゃあソニックザヘッジホッグ。」
おれ「ないけど 知ってるの!?w」
父「知らんけど なんか言うたら気持ちええやんソニックザヘッジホッグ」



385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:09:15.66 ID:b8NHvTQM0
バイオ4買った時 父ちゃんにやらせた

父「どうやって進むん。」
おれ「進んでるじゃん。」
父「おっそ・・・。」
おれ「走れよw」
父「どうやんねん。」
おれ「×押しながら前。」
父「おお Bダッシュか!」
最初の敵遭遇
父「こいつ(主人公のレオン)やるなあ。」
おれ「早く撃ってよw」

30分後

父「なんやこれーーーー!!!ww」
おれ「チェンソー一発で死ぬよ!!」
父「一発で死ぬよ言われもww」

レオン「ぐああああああああ!!!」
父「うおおおおおおおお!!!ww」

ゲームオーバー

父「なんちゅうゲームやこれ・・・w」



388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:20:08.14 ID:b8NHvTQM0
これまた中学生の時 ご飯タイム

姉「お父さんって何人くらいと付き合ったことあんの?」
父「2億くらいちゃうかな。」
姉「うん お母さんだけ?」
父「それはないわ〜w ・・・なんでこんなとこでそんなん聞くねん。」
姉「お母さんがいるから。」
父「(おれ)もおるやないか。」
姉「こいつはどっちでもいいけど。」
父「俺はどっちでもよーないねんw」
姉「あたしと(おれ)どっちが可愛い?w」
父「(おれ)。」
おれ「えぇ・・。」
父「えぇってなんやねんw」
姉「いつもあたしとばっか喋ってんのに?」
父「やっぱ父親は息子が可愛いもんやねん。」
姉「・・・・・。」
父「あの 冗談やで?w」
母「あ〜あ・・。」
おれ「・・・・・ごちそうさま。」 
部屋に去る

1時間後父ちゃんと姉ちゃんの爆笑が隣から聞こえてきた
やるな。と思った。


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:32:08.80 ID:b8NHvTQM0
小学低学年の父ちゃんと寝てた時

おれ「・・・お父さん。」
父「んお?」
おれ「怖い夢見た・・・・(泣)」
父「そうか・・・。」
おれ「お父さん!!」
父「寝られへんのか。」
おれ「うん。」
父「昔々あるところに」
おれ「それ前聞いた・・・。」
父「お父さんがいました。」
おれ「前聞いたって・・・。」
父「お父さんは大和川に洗濯にいきました。」
おれ「山にも洗濯にいくの?」
父「ちゃうやん 大和川っていう川やんか。」
おれ「山は?」
父「山ってなんやねんそれ・・。」

最近姉ちゃんにもこの話してた



402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:45:57.10 ID:b8NHvTQM0
小学校3,4年の時 家族でデパートに行った
一階で花火が当たるクジ引きがやっていた。

俺と父ちゃんは一緒にやりにいった。
俺は3回引いて全部5等だった。
父ちゃんは1回で特等をひいた。
おれ「とくとうってなに?」
父「一等よりエグいやつよ。」
おれ「?」
バカでかい花火セットを貰って俺は特等を理解した。
その後調子に乗った父ちゃんはもう2回やった。
2回とも一等だった。
花火まみれになった。

帰りにもう一回やりたいと言ってまた父ちゃんと行った。

くじ引きのお兄さん「また来たんですね・・w」
父「なにその嫌そうな顔w」

残りもう一個の特等当てて帰った



408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 22:59:57.42 ID:b8NHvTQM0
これまた小学校の時父母と俺でスーパーに行った時
駐車場から出る時車とぶつかりそうになった。

変なおっさんが降りてきて「降りてこいコラ!!」と怒鳴った。
父ちゃんはニヤニヤしながら降りようとしてて
かあちゃんは「ちょっと。」と止めていた。
とうちゃんは「大丈夫やって。」と言っていた。

降りてすぐ父ちゃんは怒鳴れらてた。
父ちゃんはなんかニコニコしながら話していた。
母ちゃんが心配そうに見ていた。

5分後父ちゃんは変なおっさんと仲良くなっていた
父ちゃんは車に乗りながら「ほんじゃねーw」と言って
変なおっさんは「おうっ!w」と手を振っていた。

「よく見たら弟だった。」と言っていた。


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 23:02:46.44 ID:45sMvH2a0
>>408
なにいぃぃぃぃぃ!



412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 23:05:56.72 ID:b8NHvTQM0
>>410
いや 父ちゃんより明らかに10くらい年上だったし
そもそも父ちゃんの弟知ってるけど

かあちゃんが「そうなんだw」と言ってたんで俺も空気読んだ


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 23:21:06.68 ID:b8NHvTQM0
最近

パソコンが壊れた。起動しなくなった。

父「そんなもん 一大事やないかw」
おれ「うん。」
父「新しいん買うか?」
おれ「いいの?」
父「でもこの中に入ってるお宝フォルダはバイビーせなあかんねやで。」
おれ「別にいいw」
父「お父さんのいるか?w」
おれ「何でもいい。」
父「なんや店関連のフォルダがいっぱい入ってるけど
  「目ん玉」っていうフォルダがあるからそれにDVDのやつが
  なんぼか入ってるわwそれで我慢せえよw」
おれ「いや 別にいらないけど・・。」
父「ちょっと他のパソコンにデータ移すから後から持って行くわ。」

数時間後

父「起きてるか?」
おれ「うん。」
父「直ったでこれ。」
おれ「直したの?」
父「いや いきなり電源がついたから「うおっ」って思ったわw
  多分もうあかんやろーからこっちにうつしとほうがええで。」
おれ「わかった。」
父「気に入ってるヤツからやで!」
おれ「いや いいから。」


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 23:25:59.34 ID:TM1bjLHb0
1はエロは絶対認めないんだな




422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/13(日) 23:42:27.10 ID:b8NHvTQM0
うおw ねてたw

>>418 なんか認めたら負けかなと思ってる

風呂入って寝ます おやすみなさい



495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 12:46:35.09 ID:TNEVuQe70
こんな親父になりたいなぁと思う
平日昼間にVIPにいる31歳ビール腹



505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 14:34:18.40 ID:hwwSjWzIO
>>495
あんたあかんわ


出典:こんな親父に
リンク:なりたい
  投票  (・∀・):1612  (・A・):410  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/20428/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用