姉とやっちゃってる馬鹿な俺1 (姉との体験談) 107369回

2005/04/20 12:54┃登録者:えっちな名無しさん◆qXAQxUxI┃作者:553or飛龍 ◆rKS.l0n2SU
553 名前: 名無しさん@ピンキー 04/11/03 23:31:25 

姉ちゃんと関係しているのですが、 
父は鈍感なので気づいていませんが、 
母はなんとなく気づいているようです。 

父が「お前らほんとに仲のいい姉弟だなー」 
って脳天気にいって笑ってる横で明らかに母は苦虫つぶした表情してます。昔はこうじゃなかった。 

このまま黙っておくのがよいのでしょうか? 
僕たちはどういうタイミングでいいだせばいいのか悩んでます。 


597 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 12:15:12 

じゃあ大学入ってからのこと書きます。 
その前に高3を軽く振り返ります。 
受験勉強してるとき、まあ高3の時なんですけど相当鬱になってました。 

1、2年のとき勉強さぼりすぎてて、何から手をつけたらいいのかもわからず途方に暮れたこと。 
最初の彼女と別れたこと。 
姉が遠くに行ってしまったこと。(今思ったらやっぱりこの頃から俺は姉がすきだったのかなー) 

などが原因でかなり鬱でした。 
勉強も手につかないながら、何とかやろうとするけれども集中できない。 


598 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 12:15:33 

そんなこんなでセンター試験。ああ〜イタタタタ・・・。風呂場でマジ泣き。 
どこ受けようかな。僕はネットで河合塾の万歳システム(合格可能性のある大学を教えてくれるシステムです)に聞いてみました。 
すると、いろいろリストされましたが、最終的に九州地方の大学と、姉のいる地方の大学が残りました。 
そこで姉のいる地方の大学をなんとなく選びました。 
前期。落ちますた。 
後期。受かりました。 
浪人を覚悟していただけに嬉しかったです。 


599 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 12:16:10 

で、後期で受かるととにかく忙しいんですよ。 
約1.5週間くらいで入学までの手続きを取らないといけないんです。 
で、家探ししてみると時期が遅いので、めぼしい1ルームは残ってないんです。 
あったとしても辺境の地です。終わってます・・・ 
前期合格でさえ3月は家探しは大変らしいですね。 
姉にいろいろ聞いてみたくて電話しました。 
俺「もう、あんまり部屋残ってないみたいっす。」 
姉「まあ後期だからねえ。1年間くらいは辛抱じゃないの?」 
俺「姉ちゃんの部屋に居候させてよ。(冗談っぽく)」 
姉「私の家も1ルームだし、狭いし無理だよ。」 
俺「だよなー。どうすればいいのかな。ふぅ・・・」 
姉「・・・」 


600 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 12:16:31 

姉「そうだ名案思いついた。」 
俺「何?」 
姉「この時期に1ルームにこだわるから手がなくなるんだよ。」 
俺「ああん?意味がよくわか・・・」 
姉「大学近いじゃない。だからとりあえず2ルームを借りておいて一緒に住んでそれからまた考えればいいじゃない。 
  二人別々に住むより、安く住めるとおもうしさ。」 
(ええー、俺一人暮らししたいのにさー。でもまてよ、暫定的に同居しておいて、 
 半年くらい経って、いい部屋をねらったほうが、結果的には便利なところに住めそうだな。 
 それに最初、男が一人暮らし始めると、掃除、洗濯、食事に途方に暮れるっていうし。 
 姉ちゃんに適当に家事習った方が、本当に一人暮らし始めたときにスムーズにいくかもな。) 
って考えて 
俺「それかなり名案じゃん。そうしようよ。」 
とその時は安易な気持ちで決めたわけです。 


601 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 12:16:50 

父に相談すると 
父「それでいいのか?一人暮らししたいんじゃないのか?俺の金の事だったら、気にする必要はないぞ?」 
俺「この時期、部屋ないからさ。とりあえず姉貴と住んでまた時期が来たら部屋探すよ。 
  今、急いでわけのわかんない1ルーム借りるよりも結果的にはよくなると思う。」 
父「まあ、お前らがいいんならそれでいいけどな。○○(姉)は同意してんのか?」 
俺「姉貴の方から言い出したんだよ。」 
父「じゃあ、まあそうしろ。で、入学式いってやろうか?」 
俺「高校生じゃねーし、いいよ。恥ずかしいし。わざわざ来なくても」 
父「恥ずかしがるなって。俺はお前のスーツ姿が見たいんだよな。」 
俺「姉貴に撮ってもらってそれ送るからそれでいいだろ。」 
父「そうか。残念だが仕方ない。」 
みたいな会話交わしました。 



613 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 22:50:25 

入学式ちょっと前に僕は地元から新居に、姉も1年間住んだ借り家から新居に引っ越してきたわけです。 
入学式にはスーツで行って、家に帰って姉に写真撮ってもらいました。 
姉「おおー、格好良くみえるじゃん。すごいすごい」 
みたいなこと言ってました。ちょっと照れました。 
その写真はすぐに実家に送りました。 
母も電話で姉と同じようなこと言ってくれました。嬉しかったですね。 
こんなスタートでした。 


614 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 22:50:38 

大学が始まりました。自発的に動かないと情報収集に困ることがまず驚きでした。 
姉から聞いてましたけど、大学生は放任されます。高校生みたいに先生が情報を与えてくれません。 
成績悪くても、出席なくても誰も怒ってくれませんよね。やはり大人として扱われてるんだなあ。 
と自己責任という言葉がぴったりですね。 
そういうシステムに対して戸惑ったりや、新しい友達を作ったり、授業が始まったり、段ボールの山を片づけたり・・・ 
最初の2週間は心身ともにくたくたに疲れました。 
でも姉はバイトがない日にご飯とか作ってくれたり、俺が慣れるまでは家事とかも全部やってくれました。 
いきなり一人暮らししなくてよかったなあ。としみじみ思いました。 


615 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 22:50:52 

で、3週間もすれば慣れてくるわけで、 
体を動かしたいなと思い、だけどマジではやりたくないと思ったので、ある運動サークルに入りました。 
サークルなら適度に楽しいだろと思ったわけです。 
しかし新歓飲み会とか1年はおもちゃにされます。1年は飲むことだけが仕事みたいなもんです。 
もともと酒に強い俺もさすがにこれはしんどかったです。どこの新歓も同じような感じみたいですね。 
でもそのサークルで飲みを頑張ったせいか先輩に気に入られてあるコンパ(合コンっていうのかな) 
に誘われたんでどんなもんか経験してみるかと好奇心旺盛な俺ですから行くわけです。 
もともと、酒好きなだけなんですけど。 
でもこういう場は初めてなので、緊張しましたね。 


616 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/05 22:51:08 

結局このコンパがきっかけで付き合うことになったのが2番目の彼女のU子(こいつは伏せなくてもいいや)でした。 
第一印象は、かわいくて積極的な子だなあ。という感じでした。 
とりあえず彼女キープだぜ。みたいな感じでそれなりに楽しかったのですが、 
1ヶ月もするとこいつの嫌なところが目に余るようになってきました。 
積極的なんじゃなくてわがままなだけだった。 
とにかくこいつは自分の価値観のみしか認めないんですよ。 


622 名前: 名無しさん@ピンキー 04/11/05 23:31:46 

553お疲れー。 
姉さんて女優だと誰に似てる? 



627 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:07:52 

>>617 
支援どうもっ。 
>>619 
支援の意味がやっとわかりました。ありがとう。 
今までリアルタイム観覧者がいるからテンション上げなよっ。 
って意味だと思ってました。投稿制限をクリアって意味もあったんですね。 
ということは6回以上書き込みするときは必ずリアルタイム観覧者が必要と言うことか 
まてよ自分の携帯で支援してもいいんだよね。 
>>622 
女優じゃないんだけど、山口もえに似てる気がします。 
「馬鹿っぽそうじゃない山口もえ」って感じですかね。いいともに出るとすれば。 
つーか俺も山口もえに似てるって、言われたことがある。 
俺、男なのによ。顔が女っぽいのかな。 orz 



629 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:21:41 

俺、基本的に何に対しても興味があるんでオールマイティーなヲタクなんですよね。 
ちょっと軍事ネタなんですけど 

空母が艦載機を空中に送り込むため、風上に向かって、全速航行するときが最も危難なように、 
俺が日記を2chに送り込むため、パソコンに向かって、メモ帳からコピペしているときが最も危険なんですよ。 
敵機(姉)に奇襲されないかヒヤヒヤです。小心者です。 
今はヤツは大学TOEIC受けに行ってるようなので安心して書き込みますね。 

それじゃ、昨日制限かかってUPできなかった日記を載せます。 



631 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:25:56 

ヲタク、2chとかあまり市民権えてないようなもの→U子「キモーイ。」 
俺(お前は自分の価値観以外は全部キモイなのかよ) 

テレビに女タレントが出てくる。U子「私のほうがカワイクナーイ?こいつのどこが可愛いのよ。男も馬鹿じゃないの。」 
俺(まあ、お前は普通よりも可愛いとはおもうが、うぬぼれんな。つーかお前人のあら探すのだけはうまいな。) 

彼女が奨める以外の物を俺が食べる。U子「こっちのアイスのほうが美味しいっていってんのにわかんない人ね。」 
俺(そっちのアイスも旨いのは認めるが、俺はこれが食べたいんだよ。ぼけっ!お前の味覚が全人間共通だと思ってんのか?) 

トイレに行った隙に勝手に携帯を見る。U子「アンタ、お姉さんとこんなメールやってんの?やばくない?」 


632 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:26:58 

たぶんこんな感じのメールを見られたんだと思う。 
メール俺「今日俺暇あるから学校終わったら帰りに買い物行ってもいいよ。なんかいる物ってある?」 
メール姉「あれ、これ、それ・・(野菜とか卵とか)がいるかな。」 
メール俺「わかったよ。じゃあスーパーで買って帰るからさ。」 
メール姉「ご苦労さまです。」絵文字入り 
って感じのメールを頻繁にしてたからなあ。 

勝手に携帯見られたのと、適当な発言で俺は完全に切れた。 
もう疲れる。あまりにむかつく。用事があるからといってその日はU子の家を出た。 


633 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:27:25 

ところで 
俺は、先入観、固定概念、決めつけ、思いこみ、とかは大っ嫌いなんですよ。 
俺は、自分の価値観と相手の価値観は違うから面白いという考えなんですね。 
(実は俺の性格は、江川達也の東大物語、とか宮台真二とか後諸々に影響されてて、相対主義なんですよ。 
 ちょっと理屈っぽいすね。) 
だから、自分中心で世界が回ってると思いこんでるU子には無償に腹が立った。 
最初は教育してやろうかと思ったけど、姉とのメールの事を言われてもう無理と思った。 
別れよう。早く気づいてよかった。 


635 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:28:23 

の日から、U子のメールを時間を置いてからリターンするようになった。 
5分、10分、30分と時間を置いてからメールを返した。最後の方は1日置いて返したこともあった。 
電話が鳴っても、あまり出ないようにした。風呂に入っていることにしたり、寝ていることにした。 
自分からは絶対電話しなかった。関係が自然消滅するのを待った。 

2週間くらい経って、U子から着信があった。 
U子「アンタ私のことどう思ってんの?」 
俺「・・・・俺の口から言っていいのかよ?」 
(相手がけんか腰なので俺もちょっと切れ気味) 
15秒くらいたったかな。 
U子「私たちもう終わりにしない?」 
(ああキタキタ。そうくると思ったよ。馬鹿にプライド高いからもう駄目な雰囲気感じたら、 
 振られる前に振るタイプだと思ってたよ。) 
俺「ああ。わかった。」 
2ヶ月弱だった。振られたけど、妙に清々しかった。もう振り回されなくてもすむや。 
せいせいしたぜ。この野郎。 


636 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/06 15:29:11 

夏中盤、前期試験のための勉強が疲れる。そんな中、俺の19回目の誕生日がきた。 
でも家で試験勉強だ。うつつ抜かす暇はないぞ。ダイニングでひたすら勉強さ。 
夜、姉が自分の部屋から出てきて俺に言う。 
姉「○○、今日誕生日なのに一人で家に居ていいの?U子ちゃんに祝ってもらわないの?」 
(ふーん姉ちゃん憶えてくれてたのか。まあメアドにしてるんだから当然か。) 
俺「俺は試験がやべえんだよ。女より勉強命なんだよ。」 
姉「ふーん、さては振られたな。(冗談っぽく)」 
(よくわかってんなこの女。でもちょっとむかついたぞ。こら) 
俺「・・・・」 
姉「えっ?マジなの?冗談だって。冗談で言っただけだからね。」 
俺「マジだよ。あんなアホ女と別れられたすっきりしたぜ。はっはあはは」 
(ちょっとやけくそになった。) 


651 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 17:54:50 

(ビール飲みてえ。旨そう。)と思いつつ、しぶしぶ受け取った。 
プシュッ、ペコ 
姉「はい、19歳の誕生日おめでとーカンパーイ。」 
って勝手に飲み出すもんだから、俺が飲まないで冷蔵庫に戻すのも気が引けて、一本ならいいかと思って飲むことにした。 
でも、まあ僕は飲兵衛な訳で飲み始めると350ml一本なんて3分くらいでなくなっちゃって、 
本格的に飲み始めることにした。もう必修科目だろうがどうでもいいよ。 


653 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:00:45 

いい感じで酔ってきた。俺が3缶くらい飲んだくらいで聞いてきた。 
姉「なんで振られちゃったの?」 
俺「あんまりむかついたから2週間くらい放置してやったのさ。そしたら、怒ったのさ。けけけ。」 
姉「どこにむかついたの?かわいい子だったじゃん。」 
俺「顔がどうこうじゃないんだよ。性格があまりに自己中だったんで頭にきたのさ。」 
でなんか、全部、吐露したくなってきて、洗いざらい聞いてもらった。 
・ 
・ 
・ 
(でも姉とのメール見られたことはだけは言わなかったです) 


654 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:01:59 

姉「ふーん、そういう子だったんだ。そうは見えなかったけどね。」 
俺「俺もそうは見えなかったよ。ネコ女だぜ。まあ早く気づいてよかったさ。」 
姉「アンタもそうやってだんだん女の人を見る目を養っていくわけだね。」 
俺「だなー。」 
姉「でもね、その子がそうだからって女の人が全部そうだとかいう 
  風に勘違いはしてはいけないよ。まあわかってると思うけどさ。」 
俺「わかってるよ。少ない標本で母集団全体を推定するのは危険だってのは 
  統計学で習ったよ。そういうことだろ?                 」 
姉「わかってるならいいよ。」 

あと姉といろいろな話をして僕の19歳の誕生日は終わりました。 
家族に祝ってもらうのは3年ぶりのことでしたけど、なんか一番嬉しい誕生日だった気がします。 
結局、微積は来年また頑張ることになりました。 


655 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:02:40 

この日から、姉といろいろ深い話をするようになりました。 
考え、人生観、恋愛観とか割とまじめなことをほぼ毎日話すようになりました。 
もちろん、一心同体じゃないので、僕らの価値観は違うのですが、 
根本的な核となる部分は同じでした。 
それはちょっと言葉で書くのは難しいのですが、無理矢理書くとすれば 
[他人の価値観で理解できない部分があっても、すぐ拒絶するんじゃなくて、理解しようと常に努力する姿勢] 
っていう感じですかね。U子とは全く逆の性格です。 
(おーそれそれ、俺もその考え方なんだよな。やっぱ姉弟は性格も似るのかなー) 
って思ってたんですけど、ある想いが膨らんでいったのもこの辺からでした。 

(この女はもしかすると俺の理想的な女なのかもしれない・・・) 


656 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:03:34 

この辺りから俺は姉を、姉として、女として、の両面から見るようになってました。 
夏休みに入り姉と過ごす時間が以前より増えて、話をするたびに好きになっていきました。 
最初は 
(姉を好きになるなんて、俺は変態だ。駄目だ。) 
って思ってたのですが、 
(変態だろうが何でもいい。好きなものは好きなんだ。) 
という様に心は固まっていきました。 
でも姉に気持ちを伝えるということはまだ考えてませんでした。 



658 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:04:44 

盆が近づいてきたので、姉と実家に帰ることにしました。 
このころずっと悩んでました。 
(姉ちゃんのこと好きになっちゃったけど、いいんでしょうか? 
 なんつーか、心苦しいです。切ないです。伝えた方がいいんでしょうか?) 
姉の顔を見ると、こんなことばっかり思ってました。 
そんな中、一度やってみたかった18切符で姉と鈍行で帰りました。 
相当な時間がかかった様に思われるのですが、感覚的には短く感じられました。 
電車の乗り継ぎの待ち時間にベンチに座って二人並んでいるときとかに、 
「俺、姉ちゃんのこと好きです。」 
って何度も言いそうになったけど、そのたびに、お茶と一緒に言葉を飲み込みました。 


659 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/07 18:06:56 

以上です。これからも1日1回はアップできるように、 
頑張りますので、どうかよろしくお願いします。 
それではまた明日。 


670 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/08 17:07:31 

お盆も過ぎて、僕らは別々になりました。 
って言っても、姉は戻り、俺は免許取るために春から予約してあった自動車学校に行くためでした。 
実家から自動車学校に通うことにしたわけです。 
超圧縮コースといって、19日間くらいで卒業まで持っていくという密なプログラムでした。 
父と母と3人でご飯を食べてると、受験生時代を思い出しました。 
でも、姉が居ないのは1年前と一緒なのですが、1年前よりも姉のことを思うと寂しかったです。 
心の中で姉の存在が大きくなっていました。 
一人で、ベッドで半分寝ながら考えてました。 


671 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/08 17:07:54 

(姉は理想的な女かもしれない・・・) 
   ↓ 
(いや、姉は理想的な女に違いない。)ちょっと妄想が入りました。 
   ↓ 
(だとすれば、この先これ以上の理想的な女に出会えるだろうか・・・) 
   ↓ 
(ここで逃すと、もう現れないかもしれない。)19歳なのになぜか無性に焦ってました。 
   ↓ 
(とにかく、ここで行動しないと絶対、人生において後悔する!後悔はしたくない。) 
   ↓ 
(実家から二人の家に戻ったら、もう告白するしかない。よし、心は決まった。) 


673 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/08 17:09:02 

心の迷いがはれてからは、早く姉に告白したい一心で 
免許取ることに集中し、無事に仮免、卒業試験も1回でパスすることができました。 
写真の入った免許証を見て、(これでやっと帰れる。告白しよう。) 
と思いました。もはや世間から見れば変態であることが心地よかった。 
別に普通の人生送らなくてもいいやって感じでした。 
実家で最後の夜、たぶん俺はかなり、にやついてました。 
(姉はなんて答えるだろう。おそらく近親相姦は〜から、なんたらかんたら 
 って言うんだろうな。でも俺は告白するんだ。なんとでもなれ。     ) 
不安と期待が入り交じりつつも、かなり開き直ってました。 


674 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/08 17:09:28 

次の日、かなり朝早めの新幹線で家にかえりました。 
鍵を開けて中にはいると、姉はダイニングで朝飯食ってました。 
俺「ただいまー」 
姉「よう。よく無事で帰ってきた。もう免許とれたの?」 
俺「うん。これ。」 
免許証を見せました。 
姉「おおー、確かに。早かったね。」 
俺「うん・・・」 


675 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/08 17:10:12 

心は決まってたのですが、どのタイミングで言おうかとちょっと考えてました。 
姉は適当にぽんぽん俺に話しかけてきますけど、俺はそんなの聞こえてなかったです。 
「うん・・うん・・・」って気のない返事で返してました。 
でもやっぱり言うしかないと思ったので、話が止んだところでついに切り出しました。 
俺「あのさ、頭がおかしいと思うかもしれないと思うけど聞いてほしいことがあるんだ。」 
姉「ふふ、頭がおかしいのは前からじゃん。で何?」 
俺「俺、姉ちゃんのこと好きだ。マジで好き。姉としても女としても大好きだ。」 
ついに言ってしまった。でもモヤモヤが晴れた。 


701 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:13:10 

でも姉は普通に笑いながら 
姉「ますます頭がおかしくなったのねえ。でさ、どれだけ飲んでるの?」 
俺は酒を飲んでも顔に出ないので、見た目では飲んでるか、素面かはわからないです。 
俺「素面だよ。だいたい家でて新幹線ですぐにここに帰ってきたんだよ?」 
姉「だから、新幹線の中で飲んでたんでしょう?」 
俺「飲んでないよ。酒臭くないだろ。それに姉ちゃんは俺の目を見たら嘘かどうか分かるって言ってたじゃん。」 
(昔から姉曰く俺は嘘か本当か目を見たら分かるって言ってました。) 
だんだん姉も真剣な顔になってきました。 
姉「本気で言ってるの・・・?」 
俺「本気。」 
姉「・・・本気・・みたいね。でもなんで?」 
俺「姉ちゃんと一緒に住んで、いろいろ話してみて最高な女だと思った。 
  実家で一人になったとき冷静に考えてみたけどやっぱり、考えは変わらなかった。」 


702 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:13:55 

・ 
・ 
・ 
姉「そりゃ、素直に嬉しいけど、そんなに突然に言われたってどう答えていいか分からないよ。」 
俺「・・・」 
姉「あのさ、一晩考えさせてよ。それから答えを出すから・・・」 
俺「わかった・・・」 

(そうか断るための理由を一晩かけてじっくり考える訳か。 
 適当な答えだったら、俺が納得しないと思ってるんだな。 
 そうか、一晩考えてじっくり拒否の言葉を推考してください。) 
ってやっぱり駄目だろうなあ。ってちょっと悲観的になったけど、 
ようやく思いを伝えられてなんか心が晴れた気持ちも同時にありました。 


703 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:15:28 

その日はそれ以来、普段は明るい姉もずっと気むずかしい表情をしてました。 
最低限の会話しかその日はしませんでした。 
なんだか家に居づらくなって、俺は友達の家に行って酒を飲むことにしました。 
家に帰ってきたときは夜12時回っていて姉は自分の部屋にいるようでした。 
寝てるかもしれないので姉を起こさないようにゆっくり自分の部屋に行きました。 
酒が入っているのに、あんまり寝付けなかったのを覚えています。 


705 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:17:19 

酒飲んだ次の日は、あまりの喉の渇きで目が覚めますね。 
朝の8時くらいに起きると、姉はすでにダイニングにいてテレビもつけずに座ってました。 
冷蔵庫から茶を取り出して飲み終わって、姉が言い出しました。 
姉「○○、イスに座りなよ。」 
俺「う、うん」 
ついに、一晩考えた言葉が出てくるぞ。 
はたして頭のおかしく、変態な弟の告白をどう返すのか? 
なんて言うんだろうか?人生でも1,2に入るくらい緊張しました。 
姉「一晩ゆっくり考えたんだけどさ、」 
(だけど・・・?だけど駄目かな・・・) 
姉「やっぱり本気なのよね?」 
俺「うん。本気だよ。」 



709 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:25:46 
姉「じゃあ、私と付き合ってみるかい?」 
俺「はっ?えっ!?」 
まさかこんな答えが返ってくるとは思ってなかったので、俺の方がびびった。 
俺「だってさ、僕ら姉弟なんだよ?いいの?」 
自分から告白しておいてありえない返答してしまった。 
姉「そんなの十分分かった上で告白してきたんでしょ?」 
俺「そうだよ。よく考えた。」 
姉「私もよく考えた。○○は私と付き合いたいんでしょ?どうなの?」 
俺「付き合いたいです。」 
姉「じゃあよろしくね。」って笑った。 


711 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 11:27:51 

結局、頭がおかしい弟からの告白を受けた姉も、相当頭がおかしかったわけです。 
普通じゃありえないです。変態な姉弟同士だったわけです。 
この女も変態だったのかと思うと、無性に楽しくなってきました。 
変態最高!!!変態気持ちいい!!!変態って幸せ!!! 
みたいにな感じで脳みそが新しい世界にトリップした気がしました。 
なんだろう、この充足感。とにかく今までにない快感でした。 
記憶力があまりいい方でないけど、この日の会話は今でもよく覚えています。 


とりあえず、大学入学から告白した時までが、こんな感じでした。 
激動(はいいすぎか)の約半年間でした。 
読んでいただきありがとうございました。 


722 名前: 名無しさん@ピンキー 04/11/09 20:40:55 

553支援! 

>>553-711は勝手に序章、告白編って事にしとくぞ!(w 
第2章、期待待ち! 

>>666 でH描写は書くかは分からん、とあるが同666の9月終わりの初合体と 
>>572 の、俺「知らないよ。だって俺クリスマス家にいなかったから」 
(ホントは家で姉おっぱいをまったりと吸ってました。でも口が裂けても言えませんよ) 
の詳細描写を投下してくれないと住人の収まりがつかんゾ!(w 


725 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/09 22:24:02 

こんばんわ553です。 
>>706 >>713 >>716 >>717 
>>720 >>721 >>722 >>723 
今日も支援ありがとうございます。 

>>714 >>715 
2部ですね。是非書きたいと思います。 
日記書いててこの1週間弱とても楽しかったです。 
みなさんに読んでいただけると思うと本当に嬉しかったです。 
ただ少し疲れました。 


796 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:33:43 

じゃあ2部ってことでうpしていきたいと思います。 


797 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:37:24 

告白をOKされた訳だけど、その日は特に今までと変わることなく普通に接した。 
なんていうか、とても嬉しいんだけど、これから彼氏彼女っていう実感がなかった。 
それに、すぐに姉の体が欲しいっていう風にもならなかった。 
今思うと、OKされたときのことをあんまり考えてなかったので 
何をしていいのか解らなかったっていうのが正解かも知れない。 


799 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:40:09 

その夜に、自分のベッドの上でいろいろ考えていた。 
普通の人と付き合うときはなんか、ある程度一般的な指針があるわけじゃないですか。 
デートでどっかに遊びに行って、ご飯食べたりして精神的な距離を測りつつ 
2,3回目のデートでタイミングはかってキスしちゃったりして、 
で、もうちょっと距離が縮まったら、舌を入れちゃったり、絡ませあったりみたいな深いキスをして、 
5,6回目くらいから、そろそろいいすか?みたいな。 


800 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:42:28 

でも姉と付き合う上でそんなのが全然イメージできなかった。 
言ってみれば、毎日が自宅デートな訳だし、 
男女の仲としてではないけど、信頼関係はすでに確立されてて精神的な距離は近いわけだし、 
何をしていいか、何から始めていいかまったく解らなかった。 
でも、純粋に姉と仲良くなりたいっていう一心だった。プラトニックラブでもいいやと思うくらい純心でした。 


802 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:44:49 

次の日の朝起きてダイニングに行くと姉が勉強していた。 
(なぜか姉弟そろってダイニングで勉強する癖があるんです。自分の部屋だとすぐテレビとか漫画とかに気が散るし) 
(ダイニングにもテレビを置いてるんですけど、なぜか食事するとき以外はあんまり見ないなあ。なんでだろう。) 
姉「夏休みだからって遅くまで寝てたら時間もったいないよ。」 
俺「姉ちゃんのこと考えてたら、夜も寝られないんだよ。」 
とクサイこと言ってみました。 
姉は嬉しそうに笑って 
姉「朝ご飯作ってあげるよ。食べるでしょ?」 
俺「ありがとう。頼むよ。」 


804 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:48:19 

姉が僕のために料理を作ってくれることはこれまでも多々あったわけですけど、 
今までは(あー有り難いなー。)くらいに思ってたんですけど、 
この日は(俺のために作ってくれるんだなあ。嬉しいなあ。) 
って心の中が変化してました。 
姉がキッチンでいろいろ料理の支度しているのを見ると、 
もう、なんか本当に無性に自分のために料理を作ってくれる姉が 
可愛くて、愛おしくてたまらなくなっちゃって、 
姉の後ろに近づいて 


807 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:51:14 

俺「姉ちゃん、抱きしめていいかな?」 
姉「えっ?・・・うん・・・いいよ」 
って答えてくれるので、後ろから優しく抱きしめました。 
顔を姉の後頭部にうずめて、姉の髪のにおいをくんくん嗅いでました。 
自分と同じシャンプー使ってるわけですから、自分の髪と同じ匂いがするんですけど、 
姉の髪はさらにいい匂いがする気がしました。 
姉も料理する手を止めて、二人でそのまま数分止まってました。 
姉のいい匂いと、気持ちいい肌の感触でとても安心感があります。なんで安心するのかはよくわかりませんけど。 
最初は純粋だったんですけど、ちょっとやっぱり下心が出てきちゃって後ろから姉の胸をやさしく揉んでみました。 
姉の胸は本人曰くCカップで、ちょうど僕の手のひらにぴったり収まるくらいです。 
ブラつけてなかったので、服の上からはっきりと乳首の感触もわかりました。 


809 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:53:45 

二人無言のまましばらく揉んでいると、次第に 
姉「うんっ・・・んっ・・・」 
みたいな感じで鼻から色っぽくて可愛い声が漏れてきました。 
長いこと姉と暮らしてますけど、姉のそんな女としての声を聞いたのは初めてだったので(今までオナニーとかに遭遇したこともなかった) 
メチャクチャ興奮しちゃってすぐ100%勃起状態まで達しました。 
続けて、胸をもみもみしてると 
姉「ねっ・・ほら、今から料理するからさ。だからね・・・」 
って小さな声で言いました。僕もちょっと我に返って 
俺「ごめん、つい。・・・・・でも、俺姉ちゃんのことが好きだから」 
って言って離れました。 
姉「うん・・・うれしいよ・・・」 
ってまた可愛い声で言いました。 
イスに座り直して、今とった行動はやりすぎたかなーってちょっと反省しました。 
付き合って次の日に抱きしめたまではよかったが、胸を揉んだのはちょっと早まったかなー。 
って考えてました。いままでさわってた感触が手に残っていたので、ちょっとにやけながら。 


811 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/16 21:58:34 

姉を眺めながら姉の作ってくれた料理を食べました。(なんだったかなー、たぶんオムライスだったと思うんだけど・・・) 
本当においしいので何回も「おいしいよ。」って言いました。 
姉は本当にうれしそうな顔をしてました。僕もとても幸せでした。 
でもやっぱり、胸揉んだのはやりすぎだったかなとその日かなり反省したのを覚えてます。 
この日からスキンシップがだんだん増えていきました。 
で、その2,3週間後くらいに初セックスをしたわけです。 


明日、初セックスをなんとかうpしたいと思います。 
うまく書けねえし、書いてる最中に勃起しちゃうし、いろいろ難しいけど、 
頑張りたいと思うのでよろしくお願いします。 
それではおやすみなさい。 



824 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:17:19 

それから2週間くらいは、あんまりがっついた男と見られるのも嫌なので 
胸もみとかも最小限で抑えて、普通に抱きしめたりしてスキンシップしてました。 
(性的にいやらしくない程度です。) 
キスとかもしませんでした。なんとなくタイミングが分からなかったんです。 
でも幸せでしたよ。性的でなくても楽しかったです。 

で、まあ初セックスの日が来るわけですが、 
その日の夜、姉の部屋で一緒にテレビ見てました。 
姉は壁にもたれて座ってて、僕は姉に体をあずけた状態で見てました。 
つーかこの体勢は本当に好きなんです。姉に寄っかかって本当に安心するんです。 
(やっぱ俺は甘ったれ小僧なんですかねー。) 
姉は僕の前で手を組んでいたり、時々頭をなでてくれてました。 
そんなまったりした空気でテレビ見てました。 


826 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:19:44 

テレビも一区切りがついて、 
姉「シャワーでも浴びてくるから、ちょっとどいて」 
俺「うん」 
って避けたんですけど、このとき少しの時間でも姉と離れるのが嫌でとっさに 
俺「一緒に浴びようよ。」 
って駄目もとで言ってみました。 
姉「え・・?」 
って言葉に詰まって、ちょっと考えてました。 
俺は本気で言ったんですけど、ちょっと自分の発言が恥ずかしくなって 
俺「いやいや、冗談だよ、冗談だって。」 
みたいにごまかそうとしました。ところが、 
姉「別にいいよ。じゃあ一緒に入ろうよ。」 
って了承してくれました。 


829 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:22:01 

この時(これは最後までいける)と思いました。 
姉は途中でトイレによりました。俺は先に洗面所兼脱衣所に入って、なぜか顔洗ってました。 
自分で誘っておいて、舞い上がってました。 
つ、ついに姉ちゃんの裸を見るのか・・・ 
やべえ。今日は最後までいくんだろうなあ。いよいよ近親相姦になるわけだ。本当に俺は覚悟はあるのか・・・ 
とか思って、心臓ばくばくでした。落ち着くために顔を洗ってました。 


832 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:24:05 

1,2分くらいで姉も脱衣場に入ってきました。 
なぜかこいつはあんまり動揺してないような感じでした。 
(やっぱり今考えても姉の方が肝が据わってる気がします。) 
脱衣なんて、いつもは3秒くらいで終了するけど、 
あんまり早く脱衣してもがっついてるみたいで格好悪いなあと思って、 
姉の脱衣を見ながらゆっくり脱いでました。でも 
姉「そんなにまじまじ見ないでよ。恥ずかしいでしょ。」 
(今から裸になるのに、脱ぐのが恥ずかしいのか。不思議だなあ。)って思いました。 
で俺もパンツ1枚になって、いよいよ下ろしたんですけど、やっぱりヤツはマックスに勃起してるわけです。 
姉も全部脱ぎ終わって、僕の方を向いてやっぱり気づきました。 
姉「すごいね。元気いいね・・」 
(姉は処女ではないので、勃起状態のペニスを見るのは初めてではないです。) 
って褒めてくれました。 


834 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:26:08 

姉弟二人ですっぽんぽんで見つめ合ってると、 
昔一緒にお風呂に入っていた頃のことを思い出しました。(俺が小4、5くらいまで一緒に入ってた記憶がある。) 
僕は昔とは違って女っぽく変化している姉の裸を見てぼーっとしてました。 
(昔とはやっぱり違うんだなあ・・・)←当たり前ですけど。 
姉も僕の方を見て、 
姉「大きくなったね。」←これは嫌らしい意味で言ったんじゃないと思う。体が大きくなったという意味だと解釈しました。 
俺「姉ちゃんも女らしくなって綺麗になったと思うよ。」 
姉「ふふふ、口だけはうまいんだから。さっ入ろうよ」 
って笑って姉は先に入りました。 
俺はちょっと考えて、これから先に起こるであろうこと(セックス)を本当に考えてるのかな。 
なんですげー平静なんだろう。って一人で思いながら風呂場に入りました。 


835 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:28:10 

蛍光灯と違って、少し薄暗くて黄色っぽい電球の下はムードありますね。 
しかも、狭い個室ですよ。もうたまらん、うがー・・・ってすぐ暴走はしませんが、理性が確実に少しずつ減っていきます。 
まず髪から洗うんですけど、髪の洗いっこをしました。 
俺「姉ちゃんの髪、洗ってあげるよ。」 
姉「じゃあお願いね。」 
姉がイスに座って、僕が先に洗ってあげることにしました。 
シャワーで髪を濡らして、シャンプーで髪と頭皮をもみもみ洗ってあげました。 
すると 
姉「上手だね。気持ちいいよ。なんだか昔を思い出すね。懐かしいなあ。」 
みたいな事言ってました。 
でも僕は昔みたいに純粋ではなくて、洗っているんだけど、かなり理性は減っていました。 
ちんちんもぴくぴくしてました。残存理性はあと30%くらい。 


837 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:30:48 

なんとか邪念をこらえて、リンスして終了しました。 
いつもはトリートメントだかをするらしいですけど、もうそんなことやってる余裕はないです。 
頭の中で性欲と理性が必死に戦ってるわけです。 
やっと終了して、姉と交代しました。 
姉に頭洗ってもらってると、もう本当に頭まで性感帯になったみたいで気持ちいいです。 
姉「やっぱり髪が短いと楽だねー。」って言ってました。 
洗髪終了で今度は背中を洗ってあげました。 


838 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:33:49 

煩悩で、昔と違うところにしか目がいかなかったわけですけど、 
冷静に後ろ姿見てると、 
(ああーそういえばここにホクロってあったよなあ。) 
って昔と同じ点も思い出して、ちょっと理性が回復しました。 
お互い洗いっこしました。でも前はかなり恥ずかしいので 
雰囲気的に自分でやることになりました。 
最後にお互いの泡をシャワーで流すことをやって 
姉が髪を軽くしぼって水をきっている姿を見てると、 
姉の裸が水で濡れてて、電球のライトに綺麗に反射してる姿があんまり綺麗で 
回復しかけてた理性がついに吹っ飛んで、いきなり抱きしめてキスしました。 
初めての姉とのキスですよ。 


840 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:36:44 

手を姉の背中に回して、最初は姉の唇とかを吸ってたんですど 
もうそれも我慢できなくなって、舌を入れました。 
姉の舌を発見して、ちょいちょい突いてみると、姉も乗り気になったみたいで 
舌を絡ませてきました。ディープキスですよ。唾液の交換ですよ。(引用元、東大物語)マジ興奮です。 
姉も僕の背中に手を回してきて、キスしながら抱き合いました。 
最高状態のちんちんが僕と姉とのお腹の間に包まれてぴくぴく動くのがまた気持ちいいです。 
ちょっと攻めから、守りにまわってみようと思って、舌を引いてみました。 
するとすぐに姉の舌が追いかけてきてくれました。嬉しかったです。 
そうじゃなかったら俺だけが一方的に無理矢理やってるみたいですもんね。 
姉も鼻から「んふっ、んんー、んっ、うんっ」みたいに最高に可愛い声出してました。 
顔見ると、目を閉じてました。心なしか顔が紅潮してるような気がします。 


843 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:39:43 

なんていうんですか、これが萌えーっていうことなんですかねえ。最高に可愛かった。 
5分以上してるわけで、酸素足りないからお互い鼻で全開にスーハー息するわけです。 
相手の鼻息がかかるのがまた気持ちいい。もうなんでも気持ちいい。頭がとろけそう。 
手で姉のあそこの入り口をさわってみると、 
シャワーの水だけではない粘液性な液体をなんか感じられました。 
(このまま入れたい。もうなんでもいい。中に入れるぞー!) 
って本能君が命令するんですけど、 
(それはいかん。生で入れて外だしは絶対無理、中ではてるに決まってるだろ。 
 本当にお前は姉ちゃんのことを大切にしようと思ってるのか?        ) 
って2%くらい残ってた理性君が説教してくれて、キスをなんとか終わらせて言いました。 
俺「ここだと、アレ(ゴム)がないからさ俺の部屋に行こうよ。」 
姉「うん・・・」 
って可愛くて、しおらしい感じで答えました。 


844 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:42:44 

風呂場と洗面所の電気をさっさと消し、体も拭かずに手をつないで自分の部屋に向かいました。 
電気スタンドの小さいライトだけつけて、二人横たわってまた抱き合いました。 
またキスしました。 
舌同士ねちょねちょ刺激しあってると、もうとろけてきて頭が真っ白になっていく。 
相変わらず、姉は可愛い声出してます。そんな可愛い姉を見てるとこっちもテンションあがってきちゃって 
俺「愛してるよ。」なーんて普段じゃあんまり言えない言葉もすぐ出てきて 
姉「私も・・・愛してるよ・・・」 
ついに姉に愛してるって言ってもらって俺も幸せでした。 
今度は姉が僕の首筋を吸ってきて、俺がせめられました。 
二人横になったまま、俺もちょっと姉に体まかせてみました。首とか乳首とかも一生懸命キスしてくれました。 
乳首なめてもらってるときに、姉の耳をやさしくかんだり、耳のラインに沿って舌を走らせてみると 
姉も「うんっ、あっ、はあっ」ってやっぱり可愛い声をだしてて、もう可愛いのなんの。 


846 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:44:47 

またせめる側に回って、今度はおっぱい吸いました。 
一気に二つ吸いたいですけど、口は一つしかないので(冷静に考えると当たり前なことなんですけどね) 
もう一方を手でもみもみします。余った手で、マンコの様子を探ってみると 
もうこれは明らかに水ではなくて粘液で濡れてました。クリトリス周辺を愛撫すると 
姉「あっ・・・そこっ・・・いいっ」みたいにダイレクトに反応してくれて 
もうお互いかなりきてました。 
攻めたり守ったりを20分以上してたかなあ・・・ 
姉の目が変わってきました。潤んできてお願いをするような感じです。 
間違いなく、欲しがってます。俺も入れたいですけど 
そんな懇願するような姉の目がまた萌えーなんですよ。本当にかわいいよ。 


847 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:47:02 

で、変態な俺は思考回路がおかしくなって、なぜか昔姉によくいじめられてた時のことを突然、思い出しました。 
(俺が小学生の小さい頃何かにつけて、俺をいじめてました。意味もなくつねったり、からかったりされてました。 
 母に「ねーちゃんが、いじめるよー」ってよく泣きついていた事を思い出してました。 

ふと、昔の記憶がフラッシュバックしちゃって、絶対姉に欲しいって言わせてやる。 
今度は姉が泣きつく番だ。ってなぜか思ったわけです。 
馬鹿ですね。そんなことを根に持ってたわけじゃないんですけど・・・ 


849 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:49:49 

姉の欲しそうな顔はほっておいて、とにかくキスしながら手でマンコを愛撫しまくりました。 
姉も「うんっ、あっ」ってかなり切なそうな声になってきて、僕のちんちんを愛撫してきました。 
その途中も時々姉も軽くいってるみたいで、可愛く震えてました。 
なんかもう、ふらふらです。髪も汗がかなり混じってきてべたべたみたいになってきました。 
でも、この女まだ降参しません。 


851 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:52:07 

中指で中の状態を確認すると、もう本当に温かくてトロトロでした。 
いつでも、ペニスを受け入れられる状態でした。 
姉の顔をのぞくと、とろんとした目が(もう勘弁してよ・・・早く・・・)って言ってます。 
俺も勘弁してよ。欲しいって言ってくれよー。なんて我慢の仕合みたいになってました。 
クリトリスだ!もうクリトリスで直接快感を与えるしかない。 
おらおらー参ったと言えーみたいにアホになってきちゃってクリトリス中心に愛撫を重ねて 
姉に「はああ、ううっ」とか言わせてたんですけど、 
姉のほうもなんかちんちんへの愛撫が激しくなってきて、結局俺の方が参りました。 


852 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:56:36 

これ以上我慢すると、頭おかしくなりそうだし、これ以上やられると出ます。 
確実に。ここで出すより姉の中を楽しみたいです。もう無理。 
俺「ねえ?・・・入れてもいい?」 
姉「うん・・・いいよ・・・」 
ああー言わされた。結局泣きついたのは俺かー。(←って思うのがやっぱアホだな。) 
またキスしながら、左手でベッドと敷き布団の間に常備してある 
(すぐ出せるように壁側じゃない方に、6個くらい等間隔でおいてます。鴨川の恋人達みたいに。) 
コンドームをさくっと取り出して、空気つぶして、くるくる巻いて、キスから離れて 
ささっと移動して正常位で向かいました。 
手で確認するともうなんというかヌメヌメで迷うことなくちんちんを進めていきました。 
姉ちゃんの顔も快感で「うっ」って言う感じになってました。 


855 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 17:59:21 

というかでも、俺の方がやばかった。半分くらい入れたところで、マジで焦った。 
(えっ?セックスってこんなに気持ちよかったっけ?今までやった100倍は気持ちいい。 
 まだ動かしてないのに・・・ていうか全部入れてもないのに・・・          ) 
本当に吸い込まれるって感じでした。 
ペニスを全部入れて、しばらくあまりの快感に耐えてました。 
俺「全部入ったよ。姉ちゃんの中、気持ちよすぎるよ。やばいよ。」 
姉「私も気持ちいいよ。ほら、好きに動いていいよ・・・」 
なんていうか、この時腰を動かすんじゃなくて、腰が勝手に動く状態でした。 
あまりの気持ちよさに脳が命令するんじゃなくて、腰自信が勝手に動いてました。 
それくらい気持ちよかった。下半身全体が気持ちよさで痺れて、どこからどこまでが自分か分からない状態でした。 


856 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 18:02:13 

夢中で腰ふってました。姉もかなり大きな声になってきて 
「○○っ。いいよ。ああっ。うんっ。はあっ」ってマジ可愛かった。 
それがまた俺を興奮させて・・・ 
でも、俺はもうもたなかった。かなり早めだった。2分くらいだったと思う。 
もう無理、人生最高の快感で射精するのが出す前からわかった。 
ついに頂点にきて、 
俺「いくよっ、出るよっ。」 
姉「いいよっ、きていいよっ」 
またキスしたくなってきて、キスしながら射精が始まった。 
マジでとてつもない快感だった。20回くらいぴくぴく痙攣してたと思う。 
この日以前あまりオナニーもしてなかったので、とてつもない精液の量が出たのは 
快感の感覚でわかった。姉の膣に深く差し込みながら震えてた。 
姉の膣も、時々きゅうっと俺を包んでくれて射精に応えてくれた。 


858 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 18:07:17 

・ 
・ 
・あまりの快感で 
・ 
・ 
・頭が真っ白になっていく中この時思ったのは 
・ 
・ 
・ 
・ 
・ただ一つ「この女を愛せて幸せだ。生きててよかった。」 
・ 
・ 
・ 
・ 


860 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 18:09:33 

あんまり快感の波が強かったので、姉の胸の上で10秒くらい放心状態になっていた。 
射精してこんなに快感が続くのは初めてだった。エクスタシーっていうんですか。 
やっぱり怖いくらいだった。 
波が引いて意識レベルがしだいに戻ってきて、姉が自分の頭を優しくなでてくれていることにやっと気づいた。 


863 名前: 553 ◆rKS.l0n2SU 04/11/17 18:15:45 

と、まあここまでが初セックスだったわけです。 
この後、一緒に寝ながらいろいろ話したんですけど、 
それも後日に書き込みたいと思います。 

姉とのセックスは本当に気持ちいいです。 
・本当に好きな女性とするから気持ちいい。 
・近親相姦だから気持ちいい 
・ただ単に姉が名器なだけ 
っていろいろ冷静に考えてみると、やっぱり全部なのかなー。 
麻薬に近いものがあります。今でもそうです。 

半徹で書いてて、ちょっと疲れました。夜中はハイテンションでいいんだけど、 
疲れがどっとくるなあ。今からお昼寝します。どうもありがとうございました。 



出典:兄弟・姉妹とやちゃた人とかいるのかよ!パート2
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/ogefin/1082538848/
  投票  (・∀・):2073  (・A・):333  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/2342/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用