仮病を使って「愛してる」 (エロくない体験談) 45680回

2011/02/21 09:25┃登録者:< #`Д´> 『ぐぎぎ…ニダ』┃作者:名無しの作者
32 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2011/02/20(日) 21:00:47.69 
昨日も仕事だったんで今日仮病を使って昼間まで寝てた。 
子供達は遊びに行ったので家内と二人きりにだった。 

本気に俺の体調を心配した家内は、 
りんごの摩り下ろしに蜂蜜をいれたのやにんにくをオーブンで焼いたのを 
作ってベッドに寝ている俺にアーンって感じで食べさせてくれた。 

なんとなくだが、久しぶりに「愛してるよ」と言ってみた。 
目と目を見詰め合って家内の手をしっかり握って、 
ついでに「今度生まれ代わったら、お前の子供になりたいな」と付け足した。 

家内は一瞬キョトンとしたが、涙をぽろぽろ流しながら、 
「何か大きな病気してるなら秘密にしないで」と言い出した。 
「あたしを置いて逝かないで」「何度生まれ代わってもあなたの奥さんになる」 


今更、仮病とは言えずにいるが結構愛されているんだなって思った。 






出典:  
リンク:  
  投票  (・∀・):1773  (・A・):286  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/24435/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用