心酔 (エロくない体験談) 20403回

2011/05/10 17:30┃登録者:大(。・_・。)豆┃作者:名無しの作者
その子とはコンビニのバイトで知り合った。知り合った当時から 
自分はその子がすごく気になっていた。 
いや、既に惚れていたのだと思う。 

俺は酒を飲まないのに彼女とバイト後に居酒屋に行ったりしていた。 
彼女は酒が大好きで、酒を飲むと普段から明るい性格がさらに 
明るくなった。酒が入ると終始笑っているという感じだった。 
俺はその笑顔がかわいくてかわいくてどうしようもなかった。 
俺はいつか告白したいとずっと思っていた。 

ある日、いつものように居酒屋に飯を食いに行った。 
彼女は酔った調子で俺に聞く。 
「なんでお酒飲まないの〜?、酔うと気持ちいいよ〜。」 
俺は言った。 
あんたに十分酔ってるよ、と。 
他の人が聞くと、そんな歯の浮くようなせりふ言えるわけないよと 
思うかもしれないが、彼女に心酔していた俺にとっては 
思ったことをそのまま口にしただけの自然な言葉だった。 
彼女は、 
「なにそれ〜」といいながら笑っていた。この反応はおおよそ 
予想できていたとはいえ、俺はがっかりしていた。 

だが、次にバイトで一緒の日に彼女は照れくさそうに言った 
「この前の事なんだけどさぁ・・・、そういう意味だったんだよね?」 

俺は彼女の目を見ながら小さくうなずいた。


出典:  
リンク:  
  投票  (・∀・):48  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25479/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用