デブマッチョ×細マッチョ (修羅場の話) 48426回

2011/05/13 16:59┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
167 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 14:21:41.09 ID:rQzD/cGpO
携帯からスマソ。ドロドロ系修羅場じゃないので申し訳ないが、ネタ投下されてないみたいなんで、投下してみます。

登場人物

私子;大学生。何もかも普通な平凡女子。
元彼男;専門学生。男尊女卑な考えで、短気、暴力的。デブ(筋肉もある)で糸目。
彼男;大学生。運動神経良し頭良し。細マッチョ。

彼氏欲しい病にかかっていた中学時代に、告られて付き合い始めた元彼男。
性格は、思っていた以上に悪かったが、共依存に陥り、なかなか別れられずにいた。
ある日、これはいかんと目が覚めて、あの手この手を使い、やっと別れることができた。(向こうから別れようと言ってきた)
ここまでが前置き。

168 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 14:26:09.47 ID:rQzD/cGpO
別れて2か月後に、彼男に出会い、メール交換を始める。
その間、元彼男から復縁メールや電話が来ていたが「無理無理」と告げ、無視。
そして1か月が過ぎた頃に、クリスマスデート(初デート)に誘われた。
クリスマスはバイトだったため、その後デートということになり、バイト先ま
で迎えに来てくれることになった。



170 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 14:29:07.72 ID:rQzD/cGpO
当日、バイトの更衣室を出たところで彼男が待っていてくれていた。
私「ごめんね。お待たせしました。」
「今日レストラン予約したんだ。」
聞き覚えのある声にびっくりして振り向くと、そこには元彼男が。


とりあえず無視して
「行きましょう。」と彼男に言ったら、何を思ったのか、元彼男が彼男に向かって
「は?誰だよお前。」などと言い出した。
彼男「え?そちらこそどちら様ですか?」
元彼男「私子の彼氏だけど。」
私子「え?違う違う。彼氏じゃない。」
元彼男「はっ?ふざけんな!もしかしてお前、この男と浮気してんのか!ヤリマン!お前も、人の女に手出しやがって!」
と、いきなり彼男に殴りかかった。


172 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 14:44:43.68 ID:rQzD/cGpO
が、それより先に彼男の右フックが元彼男のあごに綺麗に入り、元彼男ダウン。
腕っぷしだけが自慢の元彼男は、ショックのあまり固まっていた。
しかし、すぐ我にかえったらしく、もう一度殴りかかろうとした。
そこで冷静に、彼男が「これ以上何かすると警察呼びますよ。」
と携帯出した瞬間、号泣し出してその場に座り込み、
「こんなはずじゃなかった。」とか「私子は俺のものなのに。」とか呟いていた。



179 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 17:58:35.86 ID:rQzD/cGpO
私子の脳内は
浮気ビッチ女、もしくは面倒くさい元恋人をもつ女と思われたオワタ\(^o^)/
でいっぱいだったが、とにかく、デートを台無しにしたこと、迷惑かけたことを平謝り。
元彼男は本当に元カレで、今はもう付き合っていないことも一応説明はした。
彼男は黙って、私子の話を聞いてくれてた。



180 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 18:03:03.07 ID:rQzD/cGpO
規制に引っ掛かってました。すいません。続きです。

私子「そういう訳で、本当に今日はごめんなさい。」
彼男「俺は大丈夫。それより私子ちゃん、俺と付き合ってくれませんか?」
私子「(゜Д゜)←本当にこんな顔してたと思う
いやいやご冗談をwご覧の通り、面倒な元カレがいるのでまた迷惑かけるしw」
彼男「迷惑かけていいよ。彼女なんだから。」
この一言にノックアウトされた私子は、付き合うことを承諾した次第です。


183 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 18:12:13.24 ID:rQzD/cGpO
最後です。

ちなみに、そのあとに携帯の留守電に残ってた元彼男の伝言(10件w)を要約すると

元彼男が別れを切り出す

私子が元彼男の大切さに気づき戻ってきて前よりラブラブになる
という計画だったが、なぜか私子が別れを承諾した

素直じゃない奴。私子はプライド高いから復縁を言い出せないんだな。俺から言ってやろう

私子に断られる

照れてるだけだな。クリスマスにサプライズで迎えに行けば私子も素直になるはず

といった思考回路だったらしいです。意味不明。

以上で終わりです。
あのとき私子の言うことを全部信じてくれた彼男に本当に感謝してます。
今では「初デートなのに衝撃的すぎるだろあれはw」と笑い話です。
彼男とは、来月夫婦になります。

長文駄文ですが、読んで下さった方、支援して下さった方ありがとうございました。

182 名前:恋人は名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 18:07:09.65 ID:M1nYFaWZ0
待ってました支援。
彼男カコイイ!! 元彼男がどうなったか気になる。


185 名前:167 ◆uIsFbGGU5c [sage] 投稿日:2011/05/09(月) 18:25:26.68 ID:rQzD/cGpO
>>182
号泣してた彼男は、そのあと警備員さん(デパートだったので)に話かけられてましたが、そのあとはどうなったか分かりません。

留守電を聞いたあと着信拒否にしたら、家に凸してきたので彼男宅に避難し、元彼男に一切関わることがないようにしたので、今何やってるか全く知りません。ごめんなさい。




出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):57  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25551/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用