レイプされた・・・ (AA(アスキーアート)) 8665回

2011/05/19 22:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:09:18.69 ID:PHNOB9uT0


わたしはひりきだから、なすがままだった 


  /\___/\ 
/        ::\ 
|  ─   ─   | 
| (●), 、 (●)、 | 
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
\   r‐=‐、  .:::/ 
/`ー `ニニ´一''´ \ 




4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:10:35.07 ID:PHNOB9uT0


昨日の夜、仕事からの帰り道、休日明けの月曜日ということもあり、 
疲れを強く感じる体を引きずるように一人住む自宅へと足を進ませていた。 


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ 
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ 
|  /   | (●),   、(●)   | 
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     | 
| |   |    `-=ニ=- '      | 
| |   !     `ニニ´      .! 
| /    \ _______ / 
| |    ////W\ヽヽヽヽ\ 
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ 
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ 
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ 
E////WWWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ 
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ 




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:11:25.28 ID:UjPhS+iT0


なんか語りだしたぞ 





6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:13:35.84 ID:PHNOB9uT0


閑静な住宅街にある、高くもなく安くもない普通のマンションに私は住んでいる。 
平凡に、そして、ひっそりと生きていたのに、あの男が私をめちゃくちゃにした・・・。 


     /\___/ヽ 
   / -‐'  'ー-  \ 
  . | (●),(、_,)、(●) ::| 
  |    /,.ー-‐、i  :::::| 
  |    //⌒ヽヽ  .::| 
  |    ヽー-‐ノ  :::::| 
   \    ̄   ...::/ 
   /`ー‐--‐‐―´\ 




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:16:02.47 ID:PHNOB9uT0


自宅マンション目の前にある公園を通り抜けようとしたとき、 
男の手が私の腕を掴んだ・・・突然のことで、とても力強くて、私の心臓は跳ね上がった。 
恐怖よりも先に、人間らしい反応をしていた。自分は驚いているのだと理解した。 


                 /⌒\ 
                /      \ 
                /  人    \         
               / / |      ⌒ヽ、 
              /__)   入.       ヾ 
             (__/ /   Y    入   \__ __   
             / /   /ノ .__二___  __二__⌒つ)  
            / / ( \/ ./  ,rニニ、  .::::\        ̄ 
           /__)   ヽ、__ ノ|   r-=ニ=-ヽ :::::::| +  
          (__/     +   |    (´ `)    :::| 
                      | (>) ` ´ (<)´.:::| +  
         //           \,,,,,,    ,,,,,, ::::/    
         /                ヽ/ ̄ ̄\/     

         
       〃 
    、ハ/|,,、 




92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:59:55.93 ID:3EQ5k2wc0



        ____ 
        /     \     
     /   ⌒  ⌒ \   何言ってんだこいつ 
   /    (●)  (●) \      
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________ 
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             | 
__/          \  |__| | |             | 
| | /   ,              \n||  | |             | 
| | /   /         r.  ( こ) | |             | 
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________| 
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_ 




13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:18:04.67 ID:PHNOB9uT0


腕を掴む男の力は強く、私はそのまま街灯のない、暗がりへと引きずられた


                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ 
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ 
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;; 
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;; 
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ 
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、 
                   Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^−^Λ_ヘ^Λ_ヘ 
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ 
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ 
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ 
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\ 
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/ 
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´ 




17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:19:30.33 ID:PHNOB9uT0


とても、恐かった。私は、自分が女であることを怨んだ。 
私は、女だからこんな目に遭うんだ。私は弱いから・・・ 


     ,, -‐''" ̄ ̄`゙ ヽ、 
   /          \ 
  /             i 
 ノ         ___ノ 
(____,,--‐‐'''"⌒:::::l.川 
  . |(●),   、(●)、.:|川 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|リリ 
.   |   mj |=‐ァ'  .::::|((( 
 彡\,〈__ノニニ´ .:::/ミミ 
  /ノ  ノ -‐‐一´\ 




22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:22:03.37 ID:ETeBxV4V0


おっさん昼間からたのしそうじゃねぇか 





20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:21:54.91 ID:PHNOB9uT0


男は、私を押し倒すと馬乗りになってきた。 
市販されてる白いマスクとメガネ、帽子をしていた。 
私と目が遭った瞬間、男は「っち、今夜のは67点だな」そう言った・・・ 


 ヽ | | | |/ 
 三 67 三    /\___/\ 
 三 点 三  / / ,、 \ :: \ 
 三 ! ! 三.  |ー-■ ,ー、■ーー|    ヽ | | | |/ 
 /| | | |ヽ . |  | |ノ(、_, )ヽ| | :: |    三 97 三 
        |  | |〃-==‐ヽ| | .::::|    三 点 三 
        \ | | `ニニ´. | |::/    三 ! 三 
        /`ー‐--‐‐―´´\    /| | | |ヽ 




24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:23:17.51 ID:PHNOB9uT0


とても辛かった。ルックスに自信があった訳ではない私の心を抉る言葉だった。 
私は、その時、えづくように泣いた。それを見て男は鼻で笑っていた。 


      /\___/ヽ 
     /       :::::::\ 
    .|          .::::| 
    .|          .:::| 
    .|  ー,   ーo ::::| 
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.::::/ 
     /``ーニ=-'"一´\ 




28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:25:37.57 ID:PHNOB9uT0


男は、私の胸を鷲づかみにして「黙れよ」そう冷たくひとことだけ言って、 
私を乱暴に脱がせていった。 


            ,、             ,、 
         l \          / l 
         |   \   __ /  | 
         |    `´     `'    | 
        /  ''''''       '''''':::::::ヽ、 
       /    (●),   、(●)、.   ', 
       |       ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::.   | 
       ',       `-=ニ=- ' .:::::::   | 
       ヽ      `ニニ´  .::::    / 
         \__          / 
     ,. ' ´ ̄           < ̄ 
    /   r-r‐、           ヽ 
   /    (ヽ \ `y(\   ` ヽ、 ,`ー―- 、 
   |     f\\\ヽ ヽ:::::::..... \      ヽ、 
   |       \ 'ー(  }(ー;;)、:::.  ヽ     ::::`....-、 
   |       |\  ' ノ::::`´:::::::   ',      ::::::r' 
   |       | / ´   |:::::::::::     |     ` :::::! 
   |    ,. -―‐'     |       人       Y 
   |  /         i      /  ヽ、    / 
   | /          ,'__,. '"      `ト-'" 
   ',           /            | 
    ヽ         /             ,' 
    \      /             / 
      >――'´          fト、   { 
    /                `''    i 




30:薀蓄うんちくん ◆AhIt3Tqe1E :2011/05/17(火) 12:26:59.63 ID:g0JQs22i0


ノリノリじゃねーか 





32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:27:57.84 ID:PHNOB9uT0


私は泣きじゃくることしか出来なかった。 
そんな私を気にかけることなく、男は、私のパンティーを下げた。 
「くっせ。お前のマンコ臭いんだけど」男は面白がるように、そう吐いた。 


    /\___/ヽ 
   /''''''   '''''':::::::\ 
  . |(○),   、(○)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/ 
   /`ー‐--‐‐―´\ 




33: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/05/17(火) 12:28:00.67 ID:5sgmVXx60


たまんねースレだな 





38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:29:22.02 ID:PHNOB9uT0


悔しい、悲しい、恐い、それよりも、辛かった。 
男は私の股間に何かを塗りつけると、ひとこと言い放った。 
「エイズ持ってたら、後で殺すから」そう言うと、男は自分の肉棒を取り出した。 


         メ _|\ _ ヾ、 
       メ / u 。 `ー、___ ヽ 
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ 
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ 
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ 
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ 
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ 
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ 




39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:29:33.99 ID:PHNOB9uT0


男の肉棒は、既にいきり立っていた。 
私は、人生で、一度だけ、男と付き合っていたことがある。 
高校の頃の一度だけ、子供だった私は、彼とキスまでしかしなかった。 
間近で父親以外の男性器を見たのは生まれて初めてだった。 


                                  /\___/ヽ 
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\ 
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| + 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    + 
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./| 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ 
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:29:44.29 ID:PHNOB9uT0


男性器は、根本に生える、陰毛さえなければ、とても可愛らしく見えた。 
私は、これから犯される。そう思った瞬間、男が言った。 
「ありがとうございますって言え」 


           /\___/ヽ   + 
          /''''''   '''''':::::::\         .  /⌒\  
     +  |(●),   、(●)、.:|     +    |   ヽ  
         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::|           Y     i、 
      + |   `-=ニ=- ' .:::::::|    +    .ノ     `i  
         \  `ニ< ̄ヽ:::::/         /       . .|.  
       ,,.....イ.ヽヽ、ニi⌒|/゙-、.      _、rr⌒          i. 
    +/:   |  '; \_| i   \  .,;rf'              i  
    /      |  \/゙├┤ ,.r・-' ̄                i 
   /       >   ヽ..>⌒                    .i 
  /         ,,.:r・' ̄    、r-一⌒ ̄`\、   ___、     
 /       ,,.:r・' ̄    / ̄⌒)、--'''''''`> 、 ‘て ̄   ヽ    .|  
丿   ,.:r・ ̄      / ノ⌒ ̄ー''⌒i ̄  .\ ヽ     \  / 
,,.::r・ ̄         ,ノ /r⌒>く    ソ    丶.丶      ``'  
丶     ,,,.:::r・'' ̄.ノ ./( (   ))   /      i  i .  
 ヽ,.::r:'' ̄    .、ノ 丿丶 i ノ:r・'''`ir・')(⌒) ./| | 
'' ̄  .i ,,..::r・''' ̄  /;::r+'' ̄  ,,,.::rYir-'`i(⌒) ./ ./  




47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:31:56.27 ID:deAe8ZhuO


かまわん、続けたまえ 





52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:33:34.26 ID:PHNOB9uT0


私は、黙ってた。恐かった訳でもなく、抵抗するつもりでもなかった。 
意味が分からなかったからだ。 
「犯してくれありがとうございますって言え!!」男は強い語調で言った。 


            i ̄ ̄ ̄)━━━━━;;⌒ヽ 
            |  i/ ̄ ̄ ̄)━━━|;,,   ) 
             |   '/ ̄ ̄)   ヽ_ノ 
             \ ''  /T''          /\___/ヽ   + 
               ヽ    )        /''''''   '''''':::::::\    + 
                )   /        .|(●),   、(●)、.:| 
               /|   |         |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   + 
               / i    ノ        |   ´トェェ-イ` .::::::::| + 
              / \/ |       - -\  `ニニ´  .:::::/ 
              /      | _____/'''""     ヾ;;;;;;;;;  / ̄"''''ヽ 
             |      )''''         ヽ\  ノ       ヽ 
;;⌒ヽ ;;⌒ヽ ;;⌒ヽ  |         v           |/|        ヾ 
|;,,   )|;,,   )|;,,   ) |     ノノ   i         ソ ̄       /  i 
ヽ_ノヽ_ノヽ_ノ  ヾ     ノ                     /   ヾ 




56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:35:36.45 ID:PHNOB9uT0


我に返ったように、私は驚き、目を見開き、反射的に、男に向かって 
「ありがとうございます・・・」 
気づけば、そう言っていた・・・。 


       _,,-―────--,,_ 
     /             `ヽ、 
    /                 \ 
    /                   ヽ 
   ,!                    `i 
   |          .::::::|         :::::| 
   |          .::::::|            :::::| 
   |          .::::::|     --    ::::| 
   |          .::::::|    ,--、   :::| てへ 
   |          .::::::|   ,,ー=ニ=-、   ::| 
    \       .:::::/ (●)('"`)'(●) / 
    /`ー‐--‐一 ´\   -、   ,- / 
               ヽ/ ̄ ̄ ̄\/ 




58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:36:48.97 ID:9Eir1Mwy0


>>56 
てへ じゃねぇwww 





62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:38:05.04 ID:PHNOB9uT0


「馬鹿じゃねぇの?」男はそう言うと、肉棒を、私の女の入り口へ押し当てた。 


     /\___/ヽ 
   / -‐'  'ー-  \ 
  . | (●),(、_,)、(●) ::| 
  |    /,.ー-‐、i  :::::| 
  |    //⌒ヽヽ  .::| 
  |    ヽー-‐ノ  :::::| 
   \    ̄   ...::/ 
   /`ー‐--‐‐―´\ 




67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:41:19.85 ID:PHNOB9uT0


予想とは違い。なかなか、男の物は私の中へ入って来なかった。 
男は、肉棒を私の女へ擦りつけているのが分かった。 
その行為に私は恐怖を感じ始めていた。 
・・・私は、今から処女を失う 


     /\___/ヽ 
 +  //     ヽ:::\ 
   . |(ー),   、(ー)、.:|  
  +.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
. +  .|   `-=ニ=- ' .:::::::|  
    \_`ニニ´_ .:::::/ 
   /    ヾ、 //  \ ヽフ 
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||) 
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄ 
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  | 
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ 
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__) 
       (__ノ 




68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:42:57.18 ID:VB9z4KX7P


あれ、なんで勃起してるんだろ俺 





73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:44:22.58 ID:PHNOB9uT0


少しの間があった後、突然、グイっと言う感触がしたと思ったら、激痛が走った。 
素手で、お腹を、ヘソを無理矢理開かれたような感覚だ。 
あまりの激痛に私は声を上げたかった。だけど「あ、あ、あ」という呻き声しかでなかった。 


            /\___/ヽ 
           /''''''   '''''':::::::\ 
          . |(●),   、(●)、.:| + 
          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
        .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 
           \  `ニニ´  .:::::/ 
           |::::::::::::::      (  / ̄ ̄\            
           |:::::::::::        /      `、 
           |::::::::::.      /  .....     ヽ    ―、_ 
           `、:::::::::     / ...:::::::、:::..    \   | _) )、 
            |:::::::::::::      :::::::::::`、::::...   ヽ  |  `'、ノ ) 
            ):::.:::::..........  .....::::::::::::/ヽ::::....   `、ノ ノ::::::`'ノ 
          /::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;/  \::::::..   ::::::::::_;;ノ 
        /::    :::::: 災――--‐'      \::: ....ヾ:::( 
      /::      ..:::::/             ヽ :::::::::::ノ 
     /:      ..::;;::'"                `――' 
     |:::     ..::::::/ 
     |     ;:< 
     ヽ ,,,,,.....   \ 
      `ヽ、:::::::::::....  \_ 
        `ヽ、:::::::::......  ! 
           `ヽ、::::::: ノ 
             );;:: ( 
            ノ::::  | 
         (_(_(_(_(_ノ   




75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:46:39.97 ID:PHNOB9uT0


男は無言だったが、呼吸が荒いのが分かった。 
私は苦痛のせいで歯を食いしばることしかできなかった。 


    /\___/\ 
  / ―   ー ::\ 
  . |(●),   、(●)、.:| + 
  | ///ノ(、_, )ヽ、///::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 
   \  `ニニ´  .:::::/     + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   || 




77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:49:16.79 ID:PHNOB9uT0


男は、スグに前後運動を始めた。 
体の内側を鷲づかみにされて引きずり出されるような感覚だった。 
痛みしか感じなかった。 


               /\___/ヽ 
              /::::''''''   '''''':::\   +   
             |:::(●),   、(●) | + 
             |::   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::| 
             |::   `-=ニ=- ' .::::::|_ + 
            /_\::  `ニニ´  .:::/ `ー-、__ 
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::...         ̄``ー-、 
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \ 
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ 
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、 
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \ 
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l 
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  | 
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧ 
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \ 
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \ 
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ 




78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:51:07.19 ID:PHNOB9uT0


男は、前後運動を繰り返しながら私の胸を鷲づかみにして揉んでた。 
その間、私は、行為が早く終わることだけを願っていた。 


                                 /\___/\ 
                    /\___/ヽ    /⌒   ⌒  ::\ 
         /\__/\   /''''''   '''''':::::::\  |(●), 、 (●)、  ::| 
       / ,,,,,    ,,,,, ::\ |(●),  、(●)、 .:|  | ,,ノ(、_, )ヽ、,    :::| 
       |(●) ,、 (●)  ::| |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,  .::::|  .|  ト‐=‐ァ'    .:::| 
       |  ノ(,_.)ヽ   .::|..|  `-=ニ=- '  .:::::::|  \ `ニニ´   .::/ 
       |    -==-   .::| \ `ニニ´   .:::::/    ヽ     / ヽ 
       \_ `--' __/   ヽ  ,:   / ヽ     `ヽ-'_/ / ̄`~`丶、 
       ,. -―〈 \_,ィ三、Yl`丶、__,.,へ,__,/ /``丶、 /|,ィ介、 /     , '⌒ヽ、 
    r'ニユ、_   ヽイ_},ニ)ツノ,ィ'"´  |,イミメ,ィi'l^t‐、   /   {-r'゙ヽ'     :,    \ 
     j ー‐}'′  /:::ll `У/     ,〉イ. {゙ー'″/  /    l:l        、     \ 
    / ' テ′  /::::::l  l/      /ミミ! ヽ- 〈  /     l::!        ヽ      \ 
    ,'" ,イ     l:::::::,}  /ヽ     /ミミl  '、 ヽ__{     l::l lニニニニl    ゝ、 
  ,ィ!  l,|    l:::::/レ'′ l    ,lミミミl   ト、 / ヽ    /::,! |    |    /\, 
  / l ノ∨     ,l:::/    /l'、 へ lミミミ!  l ヽl  ヽ   /::/  | _  |    /   { 




79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:51:29.41 ID:PHNOB9uT0


何も考えられなかった。 
男を感じたくなかった。 
目を開けても、目を閉じても、男を感じてしまう・・・ 


               ___   ____   ___ 
   /  ̄/   /  /       /       /       /  
      /   /  /     /、     \/      /、  
    _/     /    /  \      \    /  \ 
                                         | 
                                         l 
                                 /\___/ヽ 
        :☆:                        /       :::::::\ 
      .::* ◎.。     +                |  ''''''   ''''''   .:::| 
+    .::彡彳*‡:*..                    |(●),   、(●)、.::::| 
    .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:, +                 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::| 
   .:彡'゚‡,※゚.◎::▲:ミ,::..                  \ `-=ニ=- ' .:::::/ 
 +.,;彡*;▲彡゚*★::.ミ~:ミ+:..                    `ー`ニニ´-一´ヽ、 
 ..*彡゚◎.从♪.:ミ,☆,゚〓:ミ:,,  +              /    _    l 
 .:彡★*..☆,彡.:◆.ミ.+:◎,ミ。:..               /  ̄`Y´   ヾ;/  | 
.:゚:彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミミ::._________,|    |    |´  ハ 
     ;■■■■;                    |    |    |-‐'i′l 
      ■■■                         |__ |   _|   7'′ 
      .;■■■;...                    (   (  ̄ノ `ー-'′\ 
                                 ̄   ̄          \ 




82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:52:37.09 ID:XWATl7ujO


おまえら平日の昼間からなにしてんだ 





86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:53:46.07 ID:8kDNo4tN0


>>82 
オマエモナー 





87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:54:50.99 ID:PHNOB9uT0


どれくらいの時間がかかったのか分からない。 
しばらくして、男が痙攣するように小刻みに動いた。 
そう思った後、私の中で、熱を感じた。 
男がため息をついたとき、私は中で出されたのだと気づいた。 


        _|\_           _|\_       ヽ 
      / u 。 `ー、___    / u 。 `ー、___  つ 
     / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  /   / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  /  わ 
    /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i    /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  ぁぁ 
    | 。 ゚,r -(、_, )(●)/    | 。 ゚,r -(、_, )(●)/  あぁ 
     ! //「エェェ、 ) ゚u/    ! //「エェェ、 ) ゚u/   ああ 
   /ヽ ir- r 、//。/     ,rヽ ir- r 、//。゚/   ぁあ 
   /   ヽ`ニ' ィ―'ヾ_,,..,,,,_ /  ヽ`ニ' ィ―'ヽ 
   |      ヽ  ./ ,' 3  `ヽーっ  /   | 
   |   ヾ   ヾ l   ⊃ ⌒_つ ソ  /  | 
   |    \,,__`'ー-⊃⊂'''''" _,,,ノ   | 




88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:55:20.78 ID:9Eir1Mwy0


>>87 
そのAAやめろwwwwww 





89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:56:43.57 ID:PHNOB9uT0


男は、すぐに肉棒を抜き出し、私の股間を指先で触り、その指を私の唇で拭った。 
男の指は、男と私の中の味がした。 


               。    _|\ _ 
            。 O   / 。  u `ー、___ 
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚ 
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。 
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`', 
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ ! 
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l 
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j 
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   / 
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ    ` ̄ ̄ 
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。 
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ 
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___ 
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-, 
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/ 




90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:57:32.53 ID:9Eir1Mwy0


>>89 
食ってんじゃねーよwww 





91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 12:57:48.47 ID:PHNOB9uT0



                    _|\ _ 
                  /!l||l! u `ー、___ 
                 / u  `ー'ノ( u 。/ 
               / ゚、(○) u `ー'u i 
              ( ゚ 。u r(、_, )(○) | 
           ,、,r-'⌒ 、u ノr-、 (. 。 `゚ ( 
         ,-'⌒`ー-'´ヾ,.ーr-、`。´u o ,ノ 
         ヽ、_,,,、-、/ミ,ヽ  `''ー- イ-、 
             ^〜、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ 
               /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽ 
               /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン 
             /  /   !。 l  l 
   _ _ _ ____ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___ 
           ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-, 
          └==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/ 




93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:01:46.82 ID:PHNOB9uT0


男は笑っていた。 
達成感を感じてるようだった。 


               ,      , 
  ./  ̄/  ̄  / _|__ ___|_ 
    ―/     /   |/   /| 
    _/  _/    |  _/| 
                                  /\___/ヽ 
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\ 
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| + 
  ⊂コ二Lフ^ォ  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')ォ                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニォ  .:::/    + 
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./| 
         ヽツ.   / ノ`ー-、ヘ<ー1ォ|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ 
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、?'ォ |\-、 
  ___________________________  __ 
 │二│三│四│二│三│四│二│三│四│◎│◎│◎│伍│|伍| 
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│◎│◎│◎│萬│|萬| 




94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:03:13.58 ID:9Eir1Mwy0



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
::::::::::::::::: 
::::::::::            _____ 
       ∧_∧   |    |....____|_ 
      ( ´・ω・)  |    |.:::| |:::::::::::::| 
    ┌/:::::::  l   |__|._.|_|___.l 
    | |:: |::::  | ∠二二l┌━━┷┐ 




95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:04:17.45 ID:PHNOB9uT0


男は立ち上がり、鼻で笑いながら言った。 
「ありがとう。」 


           _|\ _ 
         / u 。 `ー、___ ヽ 
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ 
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ 
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ 
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ 
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ 
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ 
 ゚ヽ | | ̄ ̄  ,,---,, ̄ ̄| | ダンッ 
。 ゚ _(,,)   ありが   (,,)_ / ゚ 
 ・/ヽ|.    とう    .  |て ─ ・。 : 
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。 
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄  




99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:08:14.58 ID:PHNOB9uT0


私は、その時、初めて、『悔しい。』そう強く感じた。 


┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / / 
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。 

       /\___/ヽ 
    /ノヽ       ヽ、 
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ 
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | 
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l | 
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄ 
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ 
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ 




101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:11:36.09 ID:PHNOB9uT0


私は、立ち上げると太ももを液体がツツーと垂れるのを感じた。 
私の体の中に、あの男の一部を注ぎ込まれたのだと実感した。 


   -┼―     /           \ヽ  
    |      /      |  ―┼―   _/_ \ \ヽ 
    ⌒ヽ   /⌒ヽ    |   |      /  ヽ \ 
       |  /   |    |   |     /   /   
   __ノ /    \_  レ  /     /   /    
                        __ 
  \            .___      / 
    \             /    /⌒ヽ 
    /\    __    (       _ | 
  /    \    _)    \     (_ノ 

  … …     …    
 :i ̄ ̄ ̄)━━━━━|━||||| 
 :|  i/ ̄ ̄ ̄)━━━|||━|| 
 :|∪  '/ ̄ ̄)    |||||||| 
 :\ ''  /T''    |||||||   .\___/___ 
   :ヽ    ).    ζ||||  /''''''   '''''':.:::::\ 
    :)   /:     ||||| .| (◯),   、(◯)、.::|: 
   :/| ∪ |.      |||| .| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:.:|: 
   :/ i    ノ:      |||| .|   ´,rェェェ、` .:::::.:::|: 
  :/ \/ |:    … ||| -\  |,r-r-|  .:::::/… 
  :/      |:_____/'''"" |||    ヾ`ニニ´ / ̄"''''ヽ: 
 :|   ∪  )''''      ‖    ヽ\  ノ       ヽ: 
 |          v    ||       |/|        ヾ: 
 |      ノノ   i   ‖     ソ ̄    ∪  /  i: 
 ヾ      ノ        ‖             /   ヾ: 
  \  ソ          _||    o         /    i: 
   :ゝ__                       /     |: 




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:13:01.59 ID:BPjwc4IS0


>>101 
くそっ、会社で笑っちまったじゃねーかwwwww 





106: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/05/17(火) 13:13:53.39 ID:+unFFNDPP


>>101 
くそがwwwww 





108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:14:07.53 ID:PHNOB9uT0


その後、私のお腹は日に日に大きくなっていった。 

元気な男の子を出産した。 


          |  ○  
        ─┼─        ──  
          │              │ 
        /│ \           │ 
          」           __/ 

                                  /\___/ヽ 
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''    '''''':::::\ 
     `'<`ゝr'フ\.                 +  |(●),   、(●)、.:| + 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::| 
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .:::::::| + . 
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    + 
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  . 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ 
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 
.   ______________________  ____ 
  |一|九│一│九│一│九│  │  │  │  │  ││  │  ├──┐ 
  |萬|萬│索│索│筒│筒│東│南│西│發│中|│  │  │    | 
  └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘└―┴─┴──┘ 




114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:16:55.20 ID:gcV8NgeQ0


>>108 
それは流せ 





116: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/05/17(火) 13:17:40.86 ID:+unFFNDPP


>>108 
そこでポンはないだろ 





112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:16:51.12 ID:PHNOB9uT0


その後色々あったけど、わたしは、あの出来事をわすれられなく、 
明朝、私は自殺で他界した。 


                ___ 
   ───  =  ./       /  ─  /  | |         |       | 
  /    /      /       |ノ     /  / | ./ ──  |  /     |─ 
  ───   _/      /    _/  /  |/       |/   ツ  | 


                     /\___/ヽ 
    _,、__________,,,、.  /''''''   ''''''::::::\ 
    `y__////_jニニニニニfi |(●),   、(●)、.:| 
    〈_フソ ̄フ ,=-_,,,,-┴─'  |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
    //o /rて__/       .|   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   ,//三/ / ̄"         \   `ニニ´  .:::/ 
  〈。ニ___/             ヽ.`- 、   ./| 




115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:17:15.50 ID:PHNOB9uT0


レイプされた・・・くやしい・・・ 



    /\___/ヽ            ._ 
   /''''''   '''''':::::::\    ._|_ / ̄ ./ ┼__   ┼, /| 
  . |(●),   、(●)、.:| +   /  ヽ/  レ | | ノ/  | 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    /|\   丿    ノ 」  レ|   し 
.   |  u `-=ニ=- ' .:::::::| + 
   \  `ニニ´  .u:::/     + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i | 




117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:18:41.60 ID:b3YXG0K60


乙ww 





118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:19:04.95 ID:CHTVPd0p0



  .: + ...:.    ..:...:.. :. + 
  . ..: .. .   + .. : .. . 
  ..  +   ..:.  ..  .. 
 +     :.     .  +.. 
  .    : ..    +  .. . 
  .. :..      __  .. 
  .    +   |: | 
          |: | 
      .(二二X二二O 
          |: |    ..:+ ..   ありがとう>>1・・・ 
     ∧∧ |: |            君のことは忘れないよ・・・ 
     /⌒ヽ),_|; |,_,, 
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、 
"   "" """""""",, ""/; 
 "" ,,,  """  ""/:;; 
 ""   ,,""""" /;;;::;; 




126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:21:55.52 ID:waUjBcJ10


今日もVIPは平和です 





128:薀蓄うんちくん ◆AhIt3Tqe1E :2011/05/17(火) 13:24:01.60 ID:g0JQs22i0


後半ダレ過ぎ 
70点 





131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:27:49.47 ID:PHNOB9uT0


レイプされた女の子役: 


                                / 
 __l__  /\ l |    /   ─‐┬‐┐ ___ __        // 
 ┌┴┐  ‐┬‐ | |  ┌┴─┐  、 |  |  |_| ヽ /  l   |   // 
  |三三|  | ̄| ̄|  |  |____.|   ×  |  |_|  X   |   |  // 
 ───   ̄| ̄   |  |    |  ./  ` | __|_|  / ヽ  ヽ  |  //_ 
 /  \ /\ ヽ、l  └──┘    ヽノ    l ´   `   、ノ    ||| | 
                                            |  | 
                                            | u | 
                                             |  \ 
       /\___/ヽ        _.,.,_       _             |  \ 
 ・    /::::::''''''   ''''''\      ///;ト,      || |   ___       |__  ̄ ̄― 
  ∴∵・|:.,(●), ● 、(●)|     ////゙l゙l      ( ̄ ̄ ̄(Ξ (|| ||       |   ___ 
 ・   |:::::.  ,,ノ( ,_,)ヽ、,,, |     l   .i .! |       ̄ ̄ (Ξ  (|| ||  ___|―― __ 
     |:::::::. `-=ニ=- '  |     |    | .|          (Ξ  (|| ||≪| _―― ̄ ̄ 
     \:::.  `ニニ´  /     {   .,).,)          | ̄― ̄/ ̄  ____―― 
      |ヽ    、 -´/7:::゛`  ̄!/   / |         ( ̄(0_/ ̄ ̄ ̄ 
     /゙i.  ) / ,.イ::::::::::::: | /   人  \        ( ̄ ̄/ 
                                   ――⌒――ヽ 
      ダディクール 




133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:29:07.48 ID:PHNOB9uT0



      ./          ^ヾソ ,   \      
     ,/,,   ,/              \ 
   /_/  /                 ヽ 
  '"´ /  /                   ヽ  
   .〃 /        /     /       ',\ 
   //|/     / /./     /', l 、    ヽ  
  /' / /,   / /_// /   /// .!,|ヽ, 〕   、 \ 
    7 jYl  .-''/^"゛~l`i   /|'/',,"゛^"゛'''ト  . /ヽ〉` 
   /, イ| | /i/lヽ''""'^ト| // r' '''"^'''ヾ' Wi ト | ./ 
  〃  ハl//ぃil.    ' !/'        /イ〉i| ./V  
     |/i/' ヾ,ヽ.      .|〉    /ニ〃!|/ 
      l/ ,,i ,i .ィ\   ー- .-一'  ./,,,、r'´ 
      !/´|/`´,'ー‐ト、.       イヽ-i/ 
         /  j ` 、  / l,  `、 
       ,/'  ,/ノ   ` ´   .l`i   
              お前等 
                   :レイプ魔役 




137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:32:38.21 ID:eAth+gNS0


>>133 
えらいイケメンだな 





143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:53:07.59 ID:MiLRjUeK0


>>133 
知らぬ間に出演していた 





136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:32:16.60 ID:PHNOB9uT0


スペシャルサンクス:精子役・ちん毛役・元気な男の子役 



                         荒巻スカルチノフ 
                 _,,,..,,,,_ 
               ./ ,' 3 `ヽーっ 
               l   ⊃ ⌒_つ 
                `'ー---‐''''' 




138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 13:35:44.62 ID:PHNOB9uT0



        ( ̄ヽ     / ̄)               ┼ヽ  -|r‐、. レ | 
          ̄ヽヽ   / /                d⌒) ./| _ノ  __ノ 
           ヽヽ / /               ----------------- 
            | )( |               制作・著作 :2ch規約に… 
            |   |                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~         |           | 
                               /           ヽ 
    (.`ヽ(`> 、                    /_________ヽ 
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| + 
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| + 
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    + 
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./| 
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ 
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、 






出典:レイプされた・・・
リンク:VIPがお送りします
  投票  (・∀・):10  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25698/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用