マイノリティー (泣ける体験談) 27289回

2011/05/24 23:22┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
中学のときにクラスのあいつとあの子がつきあってるって話題になったとき、 
そういうのはませた一部の人達だけで、自分を含む大多数にはまだ早いのだと思った。 

高校のときに、中学では大人しかったあの子が今はやりマンなんだって話を耳にしたとき、 
セックスなんてこういう不良が面白半分にしているもので、 
ほとんどの高校生には無縁のことだと思っていた。 

大学で同じサークルの先輩が彼女と同棲しているなんて聞いたときには、 
ほとんどの大学生は普通に一人暮らししてるし、 
恋愛がトントン拍子に進んだ一部の人達の話だなと思っていた。 
しかし大抵の大学生が恋愛したりセックスしていることは想像したこともなかった。 

社会人になり、知り合いが結婚するって人伝いに聞いた。 
でもまだ結婚するやつなんて少なかったから、まだ俺には関係ないなと思った。 
しかし同年代の大多数は恋愛経験を積み、すでに恋人をみつけているということに 
気づいて愕然とした。 

俺が女の子と付き合うのはまだ早いのだと、ずっとそう思い続けてきた。 
いつそういう時期がくるのかはわからないが、そのうちだろうと軽い気持ちでいた。 
セックスは2次元やAVの中の出来事でリアリティがなかったから、 
こんないやらしいことをみんなしているなんて思いもせず、 
非処女には高校のときのやりマンやAV女優のような汚れたイメージしかなかった。 
でも実際は恋愛やセックスは当たり前で、気がつけば俺の方が社会の「ごく一部」になっていた。 





出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):98  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25750/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用