茂み (スカトロ体験談) 42608回

2011/05/30 22:35┃登録者:えっちな名無しさん◆5veTnOBs┃作者:名無しの作者
今日、公園に犬の散歩に行ってベンチに座ると、後ろの茂みで音がした。
不審に思って見に行ってみると、女の人がしゃがみこんで気張っていた。
女の人はこちらに気付いたものの、出している途中だったのか移動することが出来ず恥ずかしそうに「あっち行ってください」とか言いながら気張っていた。当然俺はずっと見ていた。女の人は仕方ないといったていで気張りなおしていた。
女の人は中の上といった感じの見た目で、そんなに悪くなかった。その顔はとても赤らんでいて、見るからに恥ずかしそうだった。
やがて出し終えたのか、バッグの中をまさぐっているのだが、肝心なティッシュが無かったようで、俺に、
「…ティッシュ、あります?あったら貸してください」
と、懇願するように言ってきた。俺は偶然ポケットティッシュを持っていたので、快く貸してあげると、急いでお尻を拭き、軽く俺に礼を言いながら急いで走って逃げていった。
ここで俺はその女の人が出したブツを確認した。すると、あの女の人から出たとは思えないような太く長いブツがあった。何日出てないんだ?とか思っていたらさっきの女の人が戻ってきて急いで土の中に埋めて、俺に一瞥くれて再び走り去りながら言った。
「サイッテー」
仮にもティッシュ貸してやったのに、とか思っていたが、まあどうでもいいやと思って犬の散歩を終えて家に帰った。
それだけの話。

出典:えええ
リンク:えええ
  投票  (・∀・):113  (・A・):70  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25833/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用