中出しするってことは (その他) 86857回

2011/06/08 15:37┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:39:40.21 ID:V3DPNgRB0
(i)「みなさんにはこれから殺し合いをしてもらいます」  

精子1「まんこ先生!いきなり何言ってんだよ!」 

精子2「冗談きついぜ!」 

精子3「くだらねえ冗談に付き合ってられるか、俺は帰るぜ!」 

(i)「……」 

<(O)>「クパァ!!」 

精子3;「ぐわっ、うわっくさっ……!!」バタッ 

精子5「せ、精子3ーっ!!」 

(i)「これで先生が本気だということがわかったでしょう。 
   これからみなさんには、1億匹が1匹になるまで殺し合いをしてもらいます」 

精子6「なんということだ……」 



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:41:08.82 ID:Ddas3r7e0
本当になんということだよ 





30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:47:55.37 ID:V3DPNgRB0
精子2153590「殺し合いって言われても……なあ?」 

(i)「大丈夫ですよ。あなたたちには武器を与えておきました」 

精子48386797「武器って?」 

(i)「これです」プチッ 

精子4「う、うううううわーーーーーーーーーーーーーっっ!!」 

BOKKAAAAHHHHHHHHHHNN!! 

精子5「せ、精子4ーーーーっ!!」 

(i)「あなたたちの頭の中には爆弾が埋め込まれています。 
  これを利用して殺しあってください。キョーッキョッキョッキョッキョッキョwwwwwwww」 

精子6「なんということだ……」 



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:52:29.84 ID:V3DPNgRB0
精子2148157761「じょ、冗談じゃない俺は逃げるぞ!!」 

(i)「『くぱぁ』しますよ?」 

精子2148157761「「くっ……」ガタン 

(i)「ふふふ、それでいい。素直な子は先生大好きです。食べちゃいたいくらいです」 

(i)「ま、実際あなたたちのご兄弟を先生食べちゃってるんですけどね☆」 

((i))「キョーッキョッキョッキョッキョッキョッキョwwwwwww」 

精子6「なんと……いうことだ……」 



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:57:59.55 ID:V3DPNgRB0
精子114352562 (くそっ、よくも兄ちゃんたち……)ワナワナ 

(i)「ですが、先生も兄ではありません。勝者にはプレゼントを用意しています」 

精子9「ほう……、プレゼント、ね」 

精子10「へへっ、きっと精子9さんが一番に決まってヤスヨ!」 

精子9「るせー、黙ってろ!」 

精子10「ヘイ……」 



(i)「そこ、静かに。さぁ、入っておいで」 

ガラッ 

精子たち「……!!」 



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 02:59:41.62 ID:ITPLBipn0
そりゃ兄ではないだろう 



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:00:21.21 ID:tj6JPXtE0
あたりまえだ 



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:03:02.97 ID:V3DPNgRB0
卵子「こ、こんにちわ……」モジモジ 

精子32632562「すっげーーーーーー!!!!かわいこちゃんだああああ!!!!!!」 

(i)「ふふ、騒ぐなイカ臭い。この子は『卵子』。手塩にかけて育てた私の一人娘だよ」 

精子538262「ゴクリ……、ら、卵子、ちゃん……」 

卵子「はじめまして、卵子、です……///」 

精子745783「しゃ、しゃべったああああああ?!?!も、もーがまんできな……!?」 

ボカーン! 

精子5「せ、精子745783ーーーーっ!!」 

(i)「ふふ、気をつけな。あんまりこの子に近づくと自動的に爆弾が爆発するよ」 

精子6「なんということだ……」 



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:03:28.91 ID:5zFRgQsr0
どうやら俺はとんでもないスレを開いてしまったようだ 



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:05:05.26 ID:k10ZGVQH0
5と6の存在感 



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:05:38.65 ID:SqrLFLuNi
>>85-87 
ふふ、騒ぐなイカ臭い 



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:08:01.45 ID:V3DPNgRB0
(i)「いいかい、みんなよくお聞き!」 

(i)「生き残った最後の一人には、この卵子と一つになる権利をあげよう!!」 

精子8562「ま、まじでか!?」 

精子55「童貞まもってきてヨカッターッ!!」 

精子34「お、俺も実は……」 

精子856「なんだよお前らみんな童貞かよ!!(かく言う俺も実はw)」 

(i)「さあ!心の準備はいいかい!?」 

精子たち「おおーっ!」 



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:10:43.09 ID:sj0uosGv0
実際カーチャンの腹の中でこういうことが行われていてもおかしくない訳で 



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:10:55.82 ID:68vbR3T90
教室の中はどんな状況になっているんだ 



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:14:35.53 ID:V3DPNgRB0
(i)「それじゃあ、今から一組ずつ外に出て行くんだ。この透明なカウパーに乗るんだ!」 

精子たち「おー!」 

精子6(考えたな……あの乗り物じゃあ……) 

精子9「あの乗り物じゃあ一度に大勢乗り込めない……、だろ?」 

精子6「あ、ああ。そうだな」 

精子9「どうやら奴さんは、俺達を少数グループに分断するつもりらしいぜ」 

精子6「そうみたいだな」 

精子9「フフ、やっぱりお前は他のヤツラとは一味違うみたいだ。 
     よろしく頼むぜ、相棒。俺は精子9。9って呼んでくれ」 

精子6「あ、ああ……。よろしくな9.俺は6だ(妙な奴だな……)」 



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:15:50.79 ID:lsl9gwqp0
69が揃ったこれは心強い 



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:22:25.96 ID:V3DPNgRB0
〜移動中 『第3番汁 カウパー内』〜 




精子7379459321「ドイツもコイツも大したこと無さそうだなァ!」 

精子96854「そういうテメエもな!」 

精子14256「最強は俺に決まってるだろ!そんで卵子ちゃんをゲッツwww」 

精子11「フッ……・。弱い奴ほど良く吠える……」 

精子6362「なんだとてめー!」 

精子6「おい、いい加減に――」 

精子9「まあ待て6」 

精子6「?」 



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:23:36.21 ID:BGCIlDUm0
どう頑張っても一桁が強いって思考に至る 



145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:23:50.84 ID:IonVraJW0
73億wwwww 



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:27:03.72 ID:V3DPNgRB0
精子11「少し人数を減らしておこうか」ギラッ 

精子5252「……!?」 

精子653「て、てめぇ!?」 

精子779「い、いったい!?」 

精子4726「なにを!?」 

DOKKAAAAAAHHHHHNNNNNN!!!!! 

精子11「フッ……、つまらんものを斬ってしまった……」 

精子9「見えたか、6。アイツ光速で泳いだ衝撃で爆弾を斬って爆発させやがった」 

精子6「恐ろしい奴だ……」ゴクリ 



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:29:07.67 ID:SaN9BTGz0
精子9「見えたか、6。アイツ光速で泳いだ衝撃で爆弾を斬って爆発させやがった」 

想像したらシュールだった 



169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:33:56.66 ID:V3DPNgRB0
精子9「着いたようだな。ここがバトルステージか」 

『ぴんぽんぱんぽーん』 

精子6「!?」 

(i)『まんこ先生からの業務連絡だぞー』 

(i)『何度も言うが、おまえたちには今から殺し合いをしてもらう。 
   いくら脳みそが足りないお前達でも、もうこれは理解できたよなー?』 

(i)『そして武器は各自の爆弾だ、これもいいよなー?』 

(i)『ん〜?声が小さいぞ?いいよな〜?』 

(i)『……』 

(i)『んん〜。結構結構。先生、素直な子は大好きだぞ〜』 

(((i)))『キョーッキョッキョッキョッキョッキョwwwwwwwwww』 

精子9「ちっ、クソが」 

精子6「……」ギリッ!! 



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:42:30.61 ID:V3DPNgRB0
(i)『それぞれのグループ……、っといっても既に何万匹は脱落しているかも知れないが、 
  グループのメンバーの顔をよーく見ておけ』 

(i)『いいかー?お前達は無能だが、数だけはバカみたいに多い』 

(i)『そこで、だ。先生イイこと思いついちゃいましたー!!』 

(i)『お前達には、まずはグループ毎で陣地取りをしてもらいまーす!』 

(i)『早い話が団体戦だ!』 

(i)『それぞれのグループがいるエリアには、私の銅像が立っている!』 



183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:44:59.79 ID:lsl9gwqp0
銅像はこういうのか 

画像



184 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/05(日) 03:45:38.32 ID:Tzp9jDxg0
>>183 
こええよ 



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:46:03.39 ID:V3DPNgRB0
(i)『他グループに、銅像に突入されたら負け。メンバー全員……』 



(i)『ボン、だ』 



(((i)))『キョーッキョッキョッキョッキョwwwww』 

(i)『ちなみに、24時間戦闘が起きてないエリアも……』 



(i)『ボン、だ』 



(((i)))『キョーッキョッキョッキョッキョwwwww』 

(i)『では、検討を祈る』 

『ぴんぽんぱんぽ〜ん』 

精子6「なんてことだ……」 



188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:50:04.18 ID:V3DPNgRB0
精子11「我らは味方、ということか」 

精子9「どうやらそのようだな」 

精子6「よろしく……。ところで早く銅像を見つけないとヤバイんじゃ……」 

精子9「さっすが相棒!その通りだ!」 

精子11「それなら、おそらくあちらだ。カウパーに乗っているときに悪趣味な像が見えたのでな」 

精子9「話がはええぜ!」 

精子6「よし、いこう!」 



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 03:57:48.26 ID:V3DPNgRB0
ガサガサ 

精子6「着いたぞ」 

精子9「にしてもグロいな……。なんか匂ってきそうだ」 

精子11「敵陣に攻め込んでも、この中に入るのは抵抗があるな……」 

精子6「シッ……!」 

ガサッ…… 

精子9「ん?陰毛がガサガサと……?」 

精子11「ケジラミじゃないのか?」 

精子9「そうかもな、にゃ〜ん、出ておいで〜」 

精子6「離れろ!」 

ドピュン!! 

精子9「!?」 



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:02:40.15 ID:V3DPNgRB0
精子10「もらった!!」ドッピューン 

精子9「てめぇ!10!!いつのまに!」ドッピューン 

精子10「恨みっこなしですぜ9さん!」 

精子9「お前が俺を出し抜こうなんて……」 

精子10「うるせえ!!俺は前からお前が気に入らなかったんだ!いっつも親分面しやがってよお!!」 

精子9「じゅ、10……おまえ、俺のことをそんな風に……」 

精子10「俺は億の頂点に立つんだああああああああああああ!!!!!」 



223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:06:35.15 ID:fzkUVteY0
ドッピューンがガンダムのビームライフルの音で再生されるんだけど・・・ 



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:07:39.43 ID:V3DPNgRB0
精子11「遅い」 

精子10「えっ……?」 

BOKKKAAAAAAAAAAHHHHHHHNNNNN!!!!!! 

精子9「11……、お前よくも10を……っ!!」 

精子11「殺さなければこちらが全滅していた」 

精子9「くっ……、そうだけど、そうだけどよおっ!!」 

精子6「9……、11の言うとおりだ」 

精子9「グッ……、ちくしょおおおおおお!!!!」ドッピューーーン! 

精子6「9っ!まてっ!」 

精子11「行かせてやれ……。精子には無駄に走りたいときもある……」 

精子6「くそ、いったいだれがこんな地獄を思いついたんだ……」 



229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:09:39.38 ID:/5VEDKG5O
9が先走らないか不安 



230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:10:18.75 ID:lsl9gwqp0
カウパーに乗った時点で先走ってるけどな 



235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:16:50.15 ID:V3DPNgRB0
精子11「ノンビリしている時間は無いぞ」 

精子6「そうだな、俺達もどこかに攻めないと」 

精子11「だが、またいつ攻め込まれるとも解らん。俺はここで守っているぞ」 

精子6「じゃあ俺が攻め担当だな。いってくるぜ」 



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:19:34.55 ID:V3DPNgRB0
精子6「とはいったものの、いったいどこに行けば……」 

プ〜ン 

精子6「ん?このニオイは……」クンカクンカ 

精子6「オッゲエエエエエエエエエエエエエエ!!!まちがいねえまんこのニオイだ!!」 

精子6「こっちだ!!」ドッピューーン 



240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 04:21:52.60 ID:V3DPNgRB0
ガサガサ 


精子6「ラッキー!像があったぜ!」 

ハァハァ 

精子6「ん?像の前に、だれかいる……?」 

ハァハァ 

ハァハァハァハァ 

ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ 

精子4545「ま、まんこ先生ハァハァ……////」 

精子6(ど、銅像でシコってやがるううう!!!)ドーン!! 



244 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/05(日) 04:27:08.50 ID:Tzp9jDxg0
精子がオナニーしてるうううううううう 



424 : ◆ik7LsEifjHuF :2011/06/05(日) 21:52:01.32 ID:Go+egygx0
精子6「なんか雰囲気がやべえ。見つからないように近づこう」コソコソ 

精子4545「フヒwwwwフヒッヒwwwwwwwあっあっwwwwもうwwもうだめだすwwwww」 

精子6「待てよ、あのまま出されたら銅像はザー汁まみれ……!!」 

精子6「入るなら今しかねえ!!」 

精子4545「あっwwwwあとみこすりでwwwwww」 

精子6「間に合え!!!うおおおおおおおお!!」ドッピューーーン!!! 



427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 21:54:06.76 ID:bj5+Ncs10
つーか精子から出るザーメンってなんなんだwwwww 



430 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/05(日) 21:56:58.66 ID:YgXIz7it0
何というマトリョーシカザーメン 



433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:02:21.48 ID:Go+egygx0
ビッチャァ!! 

精子4545*「ハァハァ……、ん?な、何だ君は!?いつのまに!?」 

精子6「へへ……、生死をかけて、精子をかけられたってね」 

精子4545「!?ま、まさか!?」 

精子6「そのマサカさ。アンタがチンシュに夢中な間にトライ、決めさせてもらったぜ?」 

                           ホワイト・ガード 
((精子4545))「ななな……、わ、私の作戦”白濁防壁”がやぶれるだとおおお!?」 

精子6「恐ろしい作戦だが、防壁ができる前に受けてしまえばどうってことはない。 
     苦かったぜ。野菜も食えよ?」 

精子4545「んにょおおおおおおおおおおおおお!!!」 

『4545、アウトー!』 

BOKKAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAHHHHHHHHHHHHNN!!!!! 



440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:09:11.59 ID:Go+egygx0
精子11「お、帰ってきたか6。どうだった?」 

精子6「まずは一勝、ってとこだな」 

精子11「そうか……ご、ゴホッ!!(なんかこいつイカ臭いな)」 

精子6「?そっちはどうだった?」 

精子11「フッ……」クイッ 

精子6「ん?向こう?顎で指さずに口で言え……よよよよよよおおお!?」 




    バアァァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!! 

〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●  ←死んだ精子たち 
 〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜● 
〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜● 
 〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜● 




精子6「はは、すげえな……(11が味方でよかったぜ)」 

精子11「ふっ……」 



450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:19:23.32 ID:Go+egygx0
精子6「でもこれでとりあえず、24時間はこのエリアは安全だ」 

精子11「そうだな。だがこれからどう戦う、6よ?」 

精子6「俺は……、俺はやっぱり9に一緒に戦って欲しい……!」 

精子11「ふん。あんな軟弱者、果たして役に立つのか?」 

精子6「!!」ガッ! 

精子11「なんだ?この手は?放せよ……」 

グー ギュルルルルr 

精子6「くっ……」 

精子11「はは……」 

精子6「あっははははははははははははh」精子11 

精子6「まずは腹ごしらえだ!」 

精子11「そうだな!」 



456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:25:51.82 ID:Go+egygx0
精子11「時間制限は無くなったが、まだ油断はできん。見張りは俺が担当するから6は食料調達を頼む」 

精子6「了解。好きなものとか嫌いなものはあるか?」 

精子11「嫌いなものは特にないが、好きなものはハンバーグだ」 

精子6「ふふ、案外子供なんだなwww」 

精子11「う、煩い……!早く行け……/////」 

精子6「はいはーい!」 

タッタッタッタ 



精子11「行った……?」 



精子11「フゥー!もう、最悪!これ胸がキツクって!!」ヌギヌギ 




卵子2「あー楽になったwww」ババーン!! 



458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:27:20.95 ID:gHEElFt90
超展開w 



463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:28:51.50 ID:qP+TbEIF0
なんてこったい 



468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:30:54.08 ID:Go+egygx0
精子9「腹が減って戻ってきてみれば、俺はなんて現場に出くわしちまったんだ!!」 

精子9「精子が卵子で、卵子が精子のフリをして……」 

精子9「ガーーーー!!もうわかんねえ!!」 

ガサッ 

精子9「ん?あの卵子の後ろの陰毛……、動いたような、まさか!!」 



472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:32:48.71 ID:Go+egygx0
精子45450721「オゥフwwww物陰から探っていたらこんなところに可愛げな幼卵子たんがいたござるよwww」 

精子1192「いざwwwww鎌倉wwwwww」 



精子9「やっぱり敵か!で、でも、アイツは俺よりもずっと強いし。きっと自分で何とかして……」 




卵子2「フフフフ〜ン♪あー開放感ってステキ☆」 




精子9「まったく気づいてNEEEEEEEEEEEEEEE!!!」 

精子9「ったく……」 

精子9「世話がやけるお嬢さんだぜっ!!」ドッピューン!! 



475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:34:10.78 ID:cI5j047b0
45450721キター 



476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:35:35.84 ID:J7Fc8rbtO
くそっwwww鎌倉wwwww 



480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:37:02.32 ID:Go+egygx0
精子1192「準備はよろしいか各々方?」 

精子45450721「んっ!ふぅ……、準備カンリョウでござるww賢者の拙者に資格はござらんゆえwww」

精子1192「では……、突撃ィィィ!!!」 

精子45450721「んっふぉぉおおおおお11!!!!!幼卵子たあああんn!!!!!」 

卵子2「えっ!?な、なに!?きゃあああああ!!!」 




「おっと、そこまでだ!」 




精子1192「な、何奴!?」 



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:42:13.43 ID:Go+egygx0
精子9「ここを通りたければ俺を倒してからにしてもらおうか!」ババーン! 

卵子2「あ、あんた……、9!どうして!?」 

精子9「うるせえ!どうしてもこうしてもねえよっ!」 

卵子2 ビクッ! 

精子9「ただ……、お前がアブねえと思ったらカラダが勝手に動いちまった。それだけさ」 

卵子2「9……」ジュン 


精子454590721「ブッヒィ!!!拙者たちを無視するなでゴザル!!!」 

精子1192「そのような者とは別れ、速やかに某の荘園にと津軽が良かろう!!」 


精子9「さあ!かかってきな下衆精子ども!!格の違いを見せ付けてやるぜ!!」 



499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:46:50.95 ID:Go+egygx0
精子9「とはいったものの……」 

精子45450721「ふっひょおおおおお!!」ブン!!ブン!! 

精子9「二人同時相手はちときついぜ……!!」 

精子1192「秘剣……、”裏筋”!!」ジャキーン! 

精子9「おわわぁっと!!あぶねえ!!」 

精子1192「ほう……、アレを避けるか。やりおる!!」 


卵子2「9……、嘘をついていた私のために……?」 

卵子2「あ、危ないっ!!」 




精子45450721「後ろがwwwお留守なんだなwwwww」ブゥゥーン!! 

精子9「ちぃっっ!?」 

ガカッ!! 



506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:51:03.02 ID:Go+egygx0
精子9「あ、あれ?なんともない?」 

精子45450721「拙者自慢の真珠入り肉こん棒が片腕一本でとめられた!?そんなバカな!!??」 



精子6「よう9!おかえり!」 



精子9「6……」 


精子9「ああ、ただいま!」 


精子6「いくぜ9!お前はそっちの細身を頼む!コッチは俺に任せろ!」 

精子9「おお!!」 



507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:51:39.20 ID:/F6um1+tI
やばいイケメンすぎる 



513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:54:55.79 ID:Go+egygx0
精子6「ふぅー、片付いたな。そっちはどうだ?」 

精子9「誰にいってんだ?とっくのトンだぜ!」 

精子6「ぷっ……」 

精子9「はは……///」 

精子9「まぁ、なんだ。これからもよろしく頼むぜ、相棒!」 

精子6「ああ!」 

精子9「っと、そうだそれより、卵子が…」 

精子11「ど、どうかしたか?」ゼェハァゼェハァ 

精子9「……」 

精子11「ど・う・か・し・た・か?」 

精子9「いや、なんでもねえや」 

精子11(9……、ありがとう)ジュン 

精子6「?」 



515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 22:57:04.34 ID:sj0uosGv0
ジュンやめろwwwwwwwwww 



522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:01:42.65 ID:Go+egygx0
『ぴんぽんぱんぽーん』 

『あー、テステス』 

(i)『みなさんおまんたせいたしましたーwwww 
   まんこ先生の定期放送はっじまるよーwwwww』 

(i)『みなさん今日は一日ご苦労様でした!あ、ちなみに”ご苦労様”ってのは目下に使う挨拶だからwww 
     これマメな?覚えとけよクソ共ーwwwww』 

(((i)))『キョーッキョッキョッキョッキョwwwwwww』 

(i)『さて……』ピタッ 

(i)『半分が、リタイアだ。順調だなクソ共?』 



528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:09:48.64 ID:7Q0Qz2xd0
だから笑い方やめろwwwwwwwww 



532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:13:18.88 ID:Go+egygx0
(i)『エリアにたどり着く前の同士討ち、それに加えて今回のチーム戦。残りの精子は1000匹を切った』 

(i)『必死だねぇ……』 

(i)『仲間を蹴落としてまで、そんなに卵子と一つになりたいのか? 
   私が日ごろ教えてきた”ラブ&ピース”の精神はいったいどこにおいてきちまったんだ!?』 

(i)『私は、悲しい……!!目から潮が止まらないぞ!』 

(i)『と、まあPTA用のコメントはこの程度にして、だ。本題に入ろう』 

(i)『明日からはいよいよ個人戦に入る。全員参加の競争だ。 
  指定されたゴールに最初にたどり着いた1匹が優勝。卵子と一つになる権利を与える』 

(i)『競争の過程での殺し合いは、ルール上なんら問題ない。 
   なお、勝者が決まった時点で他者は爆弾が爆発する』 

(i)『以上、最後の晩餐を各々楽しめ』 

(i)『もっとも、そんな余裕があればだがなあwwwwwあーまんこ痒いwwww』ボーリボーリ 

(i)『キョーッキョッキョッキョッキョッキョwwwww』 

『ぴんぽんぱんぽーん』 



533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:14:00.39 ID:WEIjZa6+0
いきなり冷静になるのやめろwwwww 



537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:14:50.17 ID:wkpEjw4U0
目から潮wwwww 



539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:17:03.89 ID:Go+egygx0
パチパチパチ 

精子6「あ、それ焼けてるよ」 

精子11「どれ、いただこうか……、アツッ!」 

精子9「ホレ、水だ」 

精子11「す、すまん……//」ゴホゴホ 

精子6「……なんかさ、二人仲良くなってない?」 

精子11「そそ租ソンナコトは無いぞ!?」 

精子6「そう?まあ仲いいのはいいんだけどさ……」 

精子9「明日……、か?」 

精子6「うん。ついに個人戦だ」 



545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:19:43.25 ID:Go+egygx0
精子9「全員が敵……」 

精子11「敵……」 

精子6「勝者一人がきまったら、他はボン、だって……」 

精子9「くそっ!好き勝手言いやがって!!何様だアイツラ!?」 

精子11「ゴメン……」ポツリ 

精子6「ん?何か言った、11?」 

精子11「え……?い、いや何でもない。まったく許せんな!」 

精子9「……」 



560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:28:39.10 ID:Go+egygx0
精子6「ZZzzzz……」 

精子9「ったく大物はいい気なもんだぜ。コッチは緊張して眠れねえってのによお」ブツブツ 

ガサゴソ 

精子11「……」 

タッタッタッタッ 

精子9「11……?」 

精子9「なんだあいつ?こんな時間にどこいくんだ?」 

精子9「しかたねえな……。あぶねえから着いてってやるか」ドッピュン 



563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:32:17.22 ID:Go+egygx0
精子9「おーい11〜!!」 



   バシャバシャ 

         バシャバシャ 




精子9「ん?水の音……。おーい11!!いるのかー!!」 



566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:34:44.78 ID:Go+egygx0
卵子2「♪〜」バシャバシャ 



精子9「!!??!?」 

精子9「ああああ、あいつ、なんでこんなときに、はは裸で水浴びなんか!!」 

精子9「……そうか、こんなときだから……、最後だからか」 

精子9「……」 

精子9「……」 

精子9「最後なんだ……」 



精子9「じゃあ俺も、思い残すことがないようにしねえとな」 



578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:40:10.27 ID:Go+egygx0
卵子2「フンフフフ〜ン♪二日目が辛いのよ〜♪」 

ガサッ 

卵子2「だ、だれっ?!」バッ! カクシカクシ 

精子9「俺だよ、9だ……」ガサガサ 

卵子2「9……、なんだ脅かさないでよ……」ホッ 

卵子2「って、なんでアンタこんなところに!?」 

精子9「俺も明日で最後かもしれねえ……。だから悔いを残したくねえんだ」 

卵子2「えっ」 

精子9「だから、悔いを残さないよう……」 

卵子2「ちょ……!!ち、近いって!それに今私服も細胞壁も何にも着てな……」 

チュウウウウウウ 

精子9「お前のとこに来たんだ」 

卵子2「う、ウン……////」 



580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:42:11.33 ID:TBHH7sV70
あれ?これ受精しないか? 



581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:42:14.37 ID:ALtLEB5u0
細胞壁wwwwww 



584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:42:50.56 ID:VSemHiMo0
受精しちゃうよおおおお 



587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:44:11.16 ID:Go+egygx0
精子9「こ、こっちか?」 

卵子2「ばか。そっちは違うほう。もっと上だって……、ってナニ言わせんのよバカ!」 

精子9「おっ?ここか?」 

卵子2「っっっっ!!!!そ、そっ……ちィい!」 

精子9「痛むか?」 

卵子2「煩いばか。初めてなんだから痛いにきまってるでしょ」 

精子9「そうか」 

卵子2「……何笑ってるのよ」 

精子9「いや、俺もはじめてだからさ」 

卵子2「もう、ほんとにばか」 



588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:47:18.30 ID:RDbkqpif0
何という純愛ストーリー 



594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:49:16.17 ID:yQMc6E0T0
この二匹なにしてるんだ・・・? 



596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:49:44.70 ID:Go+egygx0
卵子2「んっ……、ちょっ……と、慣れてきたかもっ、あんっ……」 

精子9「……ごめん、ちょっと痛くするかも知れない」 

卵子2「えっ!ちょっとまっ……っっっ!!あっっ……!んんんっっっぅぅ!!!」 

精子9「ごめん、お前今可愛過ぎだわ」 

卵子2「っっっっっっ!!」 

精子9「あっ、すげ、あ、」 

卵子2「んっはあああ!!」 

精子9「やべ、もう……!!」 

卵子2「ら、」 



599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:50:14.98 ID:Go+egygx0














            卵子2「らめええええええええええええええええええええっっっ!!!!!」 


















601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:51:11.46 ID:3n9cN7BN0
ワロタ 



602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:53:13.59 ID:mAVIiFo20
どうなるんだwww 



605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:54:08.06 ID:Go+egygx0
精子9「ごめん……」 

卵子2「謝んないでよ、ばか」 

精子9「……じゃあ、ありがとう」 

卵子2「ん、それならいいよ」 

精子9「俺さ……」 

精子9「絶対生き残るから」 

精子9「明日も、あさっても!!」 

精子9「絶対生き残ってさ、お前と一緒に――」 

chu 

精子9「!」 

卵子2「それ以上は言わないで」 

精子9「でも……!」 

卵子2「ごめん、私あなたに黙ってたことがあるの……。実は……」 



611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:56:10.62 ID:Go+egygx0
精子9「!!」 

卵子2「!!」 


ガサガサ 

精子6「トイレに起きたら見てしまった……」 

精子6「な、なんという……ことだ……」ガクガクガク 



616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/05(日) 23:59:19.52 ID:Go+egygx0
精子6「俺だけボッチだったのか……」 

精子6「俺だけ孤独な……、精子……」 

精子6「一億匹の中で、たった一人の孤独……」 

精子6「……もう寝よう」 

精子6(いい乳してたよな……)モゾモゾ 

精子6「あっ……////」 

ホーホー 

精子6「ああっ……////」 



619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:01:43.04 ID:338DXplE0
なんだろう…言葉に出来ねえ… 



626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:04:18.71 ID:5dOrCf1b0
チュンチュン チチチ 

精子6「もう朝か……」 

精子9「おはよ……、うわっ!酷い顔だな」 

精子6「……」 

精子9「どうした寝れなかったのか?」 

精子6「そーですね!」 

精子9「それとも具合でも悪いのか?この大事な日に!?」 

精子6「そーですね!」 

精子9「そ、そうか……」 

精子6「そーですね!!!」 



628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:05:20.41 ID:azHGAsyO0
お昼休みはうきうきウォッチングかっよ 



633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:06:49.36 ID:m+LcCQ6KO
確かにウォッチングしたしな 



641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:12:00.62 ID:e+j5dHDl0
『ぴんぽんぱんぽ〜ん』 

\(i)/『今日も元気だ!早朝おまんこ体操はっじまっるよ〜!!』 

\(i)/『イチッニッ♪おまんこ♪ニィッニッ♪おまんこ♪』 

(i)『ハイッ!というわけで最後の朝が来ました!』 

(i)『最終目的地はご推察の通り!そう!”子宮”です!』 

(((i)))『まあお前らクズ共に取っては”死宮”といった方が実感が湧くかもしれんがなwwwwwww 
     お前ら死にすぎだろwwwwキョーッキョッキョッキョッキョッキョwwwwwww』 

(i)『はい、よーいスタート』パーン 

『ぴんぽんぱんぽ〜ん』 



645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:13:43.04 ID:e+j5dHDl0


\              / 
 \           /       ※競争のイメージ画です 
  \         /         
   \       / 
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!! 
      │  │ 
      │  │    〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
      │  │  〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
      (  ω⊃〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ <マケルカ-!! 
      /  \ 〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
     /    \   〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
    /      \ 
   /        \ 



646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:14:14.61 ID:e+j5dHDl0


\              / 
 \           /       ※競争のイメージ画です 
  \         /         
   \       / 
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!! 
      │  │ 
      │  │    〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
      │  │  〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
      (  ω⊃〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○そ  
      /  \ 〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○    〜○<オレダッテー!! 
     /    \   〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
    /      \ 
   /        \ 



649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:14:52.50 ID:e+j5dHDl0
\              / 
 \           /       ※競争のイメージ画です 
  \         /         
   \       / 
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!! 
      │  │ 
      │  │    〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
      │  │  〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○        〜○<ナンノオレモー!! 
      (  ω⊃〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○そ  
      /  \ 〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○    〜○そ 
     /    \   〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
    /      \ 
   /        \ 



652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:16:21.16 ID:e+j5dHDl0
\              / 
 \           /       ※競争のイメージ画です 
  \         /         
   \       / 
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!! 
      │  │ 
      │  │    〜●          〜○〜○〜○〜○〜○〜○<オレタチダッテー!! 
      │  │  〜●〜●        〜○〜○〜○〜○〜○〜○     〜○    
      (  ω⊃〜●〜●      〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 〜○  
      /  \ 〜●〜●       〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○   〜○ 
     /    \   〜●        〜○〜○〜○〜○〜○〜○〜○ 
    /      \ 
   /        \ 



653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:17:19.22 ID:Bw7neI280
>>652 
黒いのなんだよwwwwwwww 



658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:22:26.62 ID:e+j5dHDl0
(i)「さぁ始まりました!チキチキ第267325208778192465157回受精レース!!解 
   実況は人類のイブ、まんこ。解説はおなじみのー」 



  /⌒\ 
 (,:; .. : o,) 
  |;::;:;:o:;::| 
  |;;:;:O::;:;;| 
 (;;・∀・;;) 「人類のアダム、黒マララーがお送りいたします」 
  .);;;;;;;;;;( 
 (;;;;;;Y;;;;;;) 



(i)「今年もよろしくお願いします」 

(;;・∀・;;)「いえこちらこそー」 



695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:44:26.93 ID:e+j5dHDl0
(i)「おーっと!早速飛び出したのは今年の本命とうたわれる精子8823!すばやい動きで戦闘に躍り出ましたー!」 

(;;・∀・;;)「彼は早いですからねー」 

精子8823「ぴゅっ☆」 

(i)「でたーっ!出てしまったーっ!!精子8823早くも脱落かーっ!」 

(;;・∀・;;)「!いや、まってください!!」 

精子8823「どぴゅ☆」 

(i)「でたーっ!何と二回出たーっ!!並みいるライバル達を吹き飛ばして進む進むーっ!!」 

(;;・∀・;;)「ハヤブサ破壊ですね。兇竜擦任后 



713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:52:15.91 ID:e+j5dHDl0
(i)「続いて走るのは精子1001!!育てた弟子達を従えて、行く道を砂塵に帰してひた走ります!!」 

(;;・∀・;;)「精子1001はワシが育てた!」 

精子1001「ぷくーっ」 

(;i)そ「な、なんか先端が膨らんできましたよ黒マララーさん!?」 

(;;・∀・;;)「1001ゲージですね。溜まってきてます。ベンチと山崎が危ないですね」 

精子1001「ぴゅう!!」 

精子7「ぴゅ、ぴゅう……」 

(i)「精子7がサンドバックで辛そうだーっ!!」 

(;;・∀・;;)「このままだと後半に失速しそうですね」 



718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:56:24.95 ID:e+j5dHDl0
精子6「クソ、みんな早いな……!」 

精子9「そりゃそうだ。なんだかんだでココに残ったやつは歴戦の猛者。強敵ばかりだぜw」 

精子11「そういうことだ。油断するなよ……、来るぞ!」 

精子6「!!」 






精子666「だーみあーんwwwww」 

精子9「な、なんだアイツブリッジして……はええ!!」 

精子6「に……、兄さん!?」 

精子11「なんだと!?」 



729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 00:59:41.39 ID:e+j5dHDl0
精子666「久しぶりだな、精子6お前もサタンの洗礼を受けるがいい」 

精子6「兄さん!?いったいどうしたんだ!?兄さんは敬虔なクリスチャンだったはずだ!!」 

精子666「ククク……、我輩はサタンのおかげで生まれ変わった!! 
      サタンの僕にならぬというのなら……、死、あるのみ!!!」 

精子6「兄さん!!」 

精子9「6!ダメだ!何かに取り付かれている!」 

精子11「アレはもしや……」 



738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:03:19.98 ID:e+j5dHDl0
精子6「クラミジアだって……?」 

精子11「ああ、聞いたことがる。なんでも、まんこに住み着き宿主に耐え難いかゆみを与え 
      遂には宿主の意識をも奪うという恐るべき菌だ」 


精子6「くそっ!そいつのせいで兄さんが!!」 

精子9「だが、それなら奴のいうサタンとはもしや……」 

精子11「……」 

精子666「貴様らもサタンの導きを受けるがいいっ!!!」 

精子6「兄さんっ!目を覚ませ!!」 



748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:08:41.10 ID:e+j5dHDl0
精子6「思い出すんだ、兄さん!」 

精子6「二人でよく尿道を言ったりきたりして遊んだじゃないか!」 

精子6「途中にあった尿結石にオヤジの悪口を書いたり!」 

精子6「母の日に真っ赤な赤玉を一緒に送ったじゃないか!」 

精子6「あの優しかった兄さんを思い出してくれ!」 

精子666「にょう……どう……?けっせ、き……、アカダ」 

精子6「そうだ!兄さん!!」 

精子666「あ、あああああああ、あかだmmmmmmmmmmmmm」」 

ピッ 

精子666「6、強く、いきるんだぞ?」 

精子6「にい……さん……?」 

BOKKAAAAAAAAHHHHHHNNNNNNN!!!!!! 

精子6「にいいいいいいいいさああああああああああああああん!!」 



753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:10:27.85 ID:e+j5dHDl0
(;;・∀・;;)「どうしました?」 

(i)「いえいえ、ゴミを捨て忘れたようなのでww処分してきましたwwww」 

(;;・∀・;;)「おっと、中盤で大きな爆発があったみたいですねー」 

(i)「ほんとですねー。おお怖い怖いwwキョーッキョッキョwwwww」 



759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:13:08.42 ID:e+j5dHDl0
精子6「やさしい……、兄さんだったんだ……」 

精子9「6……」 

精子6「なんで……、兄さんがどうして……」 

精子9「6!!」ガッ 

精子9「今は走れ!!」 

精子6「でも、もう俺は……」 



766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:16:08.10 ID:e+j5dHDl0
精子9「6!俺達はなんだ!?」 

精子6「9……?」 

精子9「俺達はなんだ!?言ってみろ!!」 

精子6「精子……」 

精子9「そうだ!俺達は精子だ!精子はどうする!?何のために生きている!?」 

精子6「じゅ、受精……」 

精子9「そうだ!俺達は受精するために、誰よりも早く走らなくちゃなんねえっ!」 

精子9「だからよおっ!!」 

精子9「精子が静止してたら何にもなんねえだろうがよおおっっ!!!」 

精子6「!!」 



767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:17:41.51 ID:WlEvBzs40
燃えてきたなwwwwwwwww 



768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:18:47.88 ID:+i2RYzXu0
ただのダジャレもこいつらが言うと重みがあるなwwwww 



779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:21:03.22 ID:e+j5dHDl0
精子11「6、いいか……?」ポン 

精子6「11……」 

精子11「お前がここで立ち止まったら、それは兄さんの思いも無にすることになるんじゃないのか?」 

精子6「でも、俺っ!!」 

精子11「甘ったれるなっ!!」バシーン! 

精子6「!?」 

精子11「お前にはまだ進むべき道がある。自由に切り開ける力がある。 
      どうしてそれを進まない?何故その力を振るわない?」 

精子11「自分が如何に恵まれた精子なのかをよく考えてみろ!」 

精子6「……そうだな。俺は、まだやれる……!!」 

精子6「ありがとう9!11!俺、走るぜ!!」 

精子9「へっ、バカ野郎が」 

精子11「ふん……////」 



790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:26:44.06 ID:e+j5dHDl0
精子9「く……、はぁっ!!」ゼェハァ 

精子11「ふふ……、どう、した……もうへばったのか……」ハァハァ 

精子9「ふざけんな!お、俺は、まだやれるぜ!」 

精子6「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」 

精子9「あいつに偉そうなこと言って、俺がこんなところで……」 

精子9「倒れてられるかあああああああ!!!!!」 

精子11「ふん……」 

精子11「ばか」 

精子9「おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」 



802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:31:51.39 ID:e+j5dHDl0
精子???「いけ」 

精子???「はっ!」 







精子6「ん?なんか立ち止まった奴が……」 

精子11「コッチに……」 

精子9「来る……!!」 





精子634「ここから先はあの方のビクトリーロードだ。故に何精子とたりとも……」 


精子634「通さんっっ!!!」ドドッピュウン!!!!! 



808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:37:16.68 ID:e+j5dHDl0
精子6「な、何だこいつ今までの奴とは比べ物にならない!」 

精子9「二人かかりで行くぞ!」 

精子634「ふ……」 

精子634「温いわっ!!!」 

精子6、9「ぐわああああっ!!!」 

精子634「二人係ならば隙をつけると思うたか、痴れ者が! 
       ワシが何ゆえ両の手に刀を持っていると思う!?」 

精子9「くそ、こうなったら6、お前だけでも先に――」 

彡精子11 スッ 

精子9「11……?」 

精子11「ここは任せてもらおう」 

精子11「速さなら、誰にも負けない!!」 



819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:43:50.69 ID:e+j5dHDl0
精子11「早く先に行け!」 

精子634「カカカwww愉快愉快wwマサカこれほどの相手がいようとは!!」 

精子9「だ、だけどよ」オロオロ 

精子11「早く!」 

精子634「カカっ!後ろを気にしながらいつまで持ちこたえられるかな!?」ヒュンヒュン 

精子11「ぐっ……!?」 

精子9「11!やっぱり俺も戦う!!」 

精子11「……か……」 

精子9「何?」 

精子11「ば…か……。ばかだって言ってんの!!アンタ達がいたんじゃ私が全力で戦えないじゃないの!!」 

精子6「9、ここは11に任せよう。大丈夫、アイツならやってくれるさ」 

精子9「……死ぬなよ?」 

精子11 コクン 

精子9「う……、うおおおおおおおおおお!!!!」ドッピュウウーーン!!!! 



821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:46:47.51 ID:e+j5dHDl0
精子9「おおおおおおおおおお!!!!」ドッピュウウーーン!!!! 

精子6「なあ、9」ドピュンーーン! 

精子9「んだよ!?」 

精子6「俺さ、見ちゃったんだよ。昨日……」 

精子9「まじか!?」 

精子6「まじだ」 

精子9「あーっ!だから今朝、あーっ!繋がったわ!全部繋がったわ!」 



825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:50:44.47 ID:e+j5dHDl0
精子6「それでさ、愛形はさまざまだと思うんだ」 

精子9「6?」 

精子6「その、なんだ……。お前達みたいに精子同士が、っていうのも、 
     まあ時代の流れ的にはアリなんだと、思う……」 

精子9「ちょっと待て!お前何か勘違いして……」 

精子6「わかーってる!皆まで言うな!」 

精子9「いや、今おまえ、精子同士って、絶対解ってないだろ!? 
     俺は遺伝学上そんな不毛なことは……」 

精子6「とーにーかく!俺が言いたいのは、だ。9、お前……」 

精子6「やっぱり11のとこに行ってやってくれ」 

精子9「!?」 



831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:57:34.40 ID:e+j5dHDl0
精子6「やっぱり俺は、9にも11にも死んで欲しくない」 

精子9「でも、立ったらお前が!」 

精子6「お前が守りたいのは誰だよ?」 

精子9「……」 

精子6「始めから応えは出てるんだよ。行ってきなよ9」 

精子9「6……」 

精子9「ごめん!」ドドドドッピュユーーンン!!!! 

精子6「これぞ精子ゅん、ってか」 

精子6「さて、と……」 










精子6「出てきなよ」 

精子???「フフフ、気づいてましたか」 



832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 01:59:05.75 ID:3rrMaAvT0
精子ゅん…… 
精子ゅん………… 



839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:03:09.98 ID:e+j5dHDl0
精子6「そんなにイカ臭い臭いを撒き散らしてよく言うぜw」 

精子???「フフフ、それはあなたも同じこと。精子であるならば誰しもが経験する道です」 

精子6「それで何の用だ?まさか9みたく精子同士で減数分裂洒落込もうってんじゃあないんだろ?」 

精子???「用?用など決まっているじゃあありませんか」 










精子65536「ここであなたに死んでいただきたいんですよ」ドピュピュンピューーン!! 





精子6「やっぱりね!!」ドッヒュン! 



845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:10:56.24 ID:e+j5dHDl0
精子6「こんな所で俺なんか構ってていいのか?他精子にゴールされちまうぜ?」 

精子65536「フフ、そんな精子はいませんよ。全てデリートしました」 

精子6「!?」 

精子65536「ここで、あなたと同じように、ねっ!!」ブゥン!! 

精子6「くっ……!」 

精子65536「フフ、地べたに這いつくばって逃げるのがお上手ですね。まるでゴキブリだwww」 



855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:16:19.30 ID:e+j5dHDl0
精子6「俺は今日、朝からショックなことがあったからレースに集中せず 
     参加者をぼーっっと見ていたんだ……」 

精子65535「なんです?急に?」 

精子6「いいから聞けよ……。俺は参加者の顔は全員覚えてるんだ。 
     特に先に抜けていった先頭集団のヤツラはな……」 

精子65535「ホウ……」ニヤァ 

精子6「お前は!レースに参加していなかった!」 

精子65536「……」 

精子6「それなのに、お前はゴール手前のこの地点に現れ! 
     かつ、先に行った奴等を皆殺しにしたという!」 

精子6「誰だ!?」 

精子6「お前を手引きした奴が、主催者側にいるはずだ!!」 

精子6「こんな地獄を思いついた奴は誰だ!!」 



858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:18:37.25 ID:e+j5dHDl0
パチパチパチパチ 


「ご名答wwww」 


精子6「やっぱりアンタか」 







\(((i)))/「キョ−ッキョキョキョキョキョキョwwwww」 






精子6「まんこ先生!!!!」 



866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:27:22.22 ID:e+j5dHDl0
精子65536「これはこれはまんこ様。このようなイカ臭い場にわざわざご足労頂かなくともコチラから出向きましたのに」 

精子6「まんこ先生!なんでだ!?俺達はただ普通に射精されたいだけなのに……なんでアンタはこんなことをする!?」 

精子65536「黙れ下郎!!」ガスッ! 

精子6「グハッ!」 

精子65536「コチラのお方は、本来我等精子如きが口を聞けぬお方よ! 
         その尊いお方が目をかけてくださったのが私!!!二進数の長たる私こそが 
         遺伝子を司るに相応しいと、今年のレースで重用していただいたわけだ!!」 



(i)「黙れ……」 

精子65535「は……?」 

(i)「よるな下がれ、騒ぐなイカ臭い。」 

精子65535「……」ギリッ! 



880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:41:53.83 ID:e+j5dHDl0
(i)「射精……」 

(i)「射精したい。射精されたい。ドイツもコイツも射精射精しゃっせーっ!!」 

(i)「お気楽でいいよなー。お前ら精子ははただ出されるだけでよー!」 

精子6「違う!射精は……、射精はもっと、高尚で、純情で、躍動感に飛んで!!」 

(i)「おまえ、射精されるまんこのきもち考えたことあるか?」 

精子6「まんこ……?」 



889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:49:44.93 ID:e+j5dHDl0
(# i)「好き勝手に億万単位で押しかけやがって!入るだけ入ったら自分じゃ出て行こうともしない!!」 

(# i)「溜まった精液は生理で洗浄するまで残るんだぞ!無闇やたらに打つな!」 

(# i)「たまに指で掻き出してもらえると思ったら『実は擬似精液でしたー』だと!? 
   そんなカラダに悪そうなもんそもそも入れるな!!アホか!アホなのか!?」 

(# i)「先っぽちょっきんで中田氏サーセンだと!?ふざけんな!なら最初からゴム取れよ!
    膣壁がゴムの摩擦でいてえんだよ!そして外に出せよ!!受精したくねえんだろ?」 


精子6「……」 



894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:53:40.03 ID:ajQijpex0
何この女性の味方 



895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:54:44.91 ID:e+j5dHDl0
(i)「私はね、憎かったんだ。むやみやたらに中田氏する奴等が!」 

(i)「無駄に私に入ってくる精子が!」 

(i)「私が……無闇に汚されていくのが……」 

精子6「まんこ先生……」 

(i)「そして何より……」 



(i)「やりたいことやった後で!!臭いと罵るクソ共が!!!憎くてたまらないんだよおお!!!!」



898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 02:58:02.30 ID:e+j5dHDl0
(i)「自分らで汚した膣だ……」 

(i)「自分らでキレイニするのが筋だろう?」 

精子6「はい……」 

(i)「素直だなあwwwww素直な子は先生好きだゾウwwwwww」 



(i)「さて、じゃあお前も……」 

(i)「自分の血潮で洗っていきやがれやああああああ!!!!」クッパァァァ!!! 

精子6「!?」 



901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:02:33.60 ID:e+j5dHDl0
精子6「くっ……、あの臭いはヤバイ!精子3の二の舞だ!!」 

\(O)/「キョーッキョッキョッキョッキョッキョッキョwwwwwww死ね死ね死ねwwwwwwww」 

精子65535「ま、まんこ……様……な、ぜ……」ガタッ 

精子6「一旦引くぜ!!」 

ワーワー 

精子6「こ、後続集団!?クソッ、こんなときに!!」 

(i)「ククク、なぜこんな話をしたと思う?」 

(i)「それは貴様らにはこれで逃げ場がないからだ!!」 

(i)「さあ!!!」 

(i)「嗅げ!!!」 

精子6「せめてマスクがあれば!」 



902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:04:39.62 ID:QDhSHefOI
嗅げ!!!wwwww 



903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:05:35.98 ID:e+j5dHDl0
\(i)/「キョーッキョッキョッキョッキョッキョッキョwwwwww」 

精子6「ぐああああああああああ!!!!」ゴロゴロゴロ 

\(i)/「キョーッキョッキョッキョッキョッキョッキョwwwwww」 

精子6「ぐああああああああああ!!!!」ゴロゴロ 



(i)「これでフィナーレだ!!喰らえ!!」 



\(O)/ クパァ…!! 





精子6 + ギラン 



908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:11:22.63 ID:e+j5dHDl0
精子6「待っていたぜ、もう一度クパァするときをな!!」 
   
精子6「これを喰らえ!!!!」 


::\(O)/::  


\(i)/ ゴックン 


(i)「か……」 


(;i)「かゆいいがゆいいいいいい!!!!」 



精子6「貴様にクラミジアを移された、兄さんの形見菌だ!!」 

(;i)「やだ……、が、がゆ……がゆいゆい……」 


精子「死ぬまで掻き毟れ!!それがお前の犯した罪の歯がゆさだ!!」 



910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:13:34.17 ID:C3mtOna60
にいいいさぁぁああああああああんんん 



911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:13:51.69 ID:Vf1XStED0
形見菌という新概念 



912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:14:43.37 ID:e+j5dHDl0
(i)ヒクヒク…… 

精子6「ミイラ取りがミイラに、クラミジア持ちがクラミジアに、か」 

精子6「やったよ。ありがとう、兄さん」 

精子6「ゴールはこの先か」 

精子6(いろいろなことがあった……) 

精子6(たった2日だったけど。それでも俺達にすれば人生の大半だ) 

精子6(おれ、この膣のこと、きっと忘れない……!!) 

ワーワー 

精子6「行くか……」ドピュン 



916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:18:24.12 ID:e+j5dHDl0
精子6「9……。俺の始めての相棒」 

精子6「11……。ちょっと怖いけど頼もしいチームメイト」 

精子6「誰がゴールしても恨みっこなしとは言ってあるけど、おれがゴールしたら二人は……」 

精子6「でも、たとえ俺以外がゴールしても二人は……」 

精子6「……」グスッ 

精子6「チクショウ……」 

精子6「チクショオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!」ビリビリ 

精子6「チクショウ……、こんなのってないぜ」 



918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:22:30.57 ID:e+j5dHDl0
〜〜子宮口〜〜 


精子6「ついにここまできてしまったか」 

精子6「これをあければゴールだ」 

精子6「……」 

精子6「もう、覚悟はきめたんだ……」 

精子6「行くぜ、9、11」 

精子6「このゴールは、みんなのゴールだ……!!」 







「チキチキ第267325208778192465157回受精レース 精子6の優勝でーーーす!!!!」 



919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:24:04.32 ID:e+j5dHDl0
精子6「地響きが聞こえる……」 

精子6「ほんとに爆発したのかな」 

精子6 グスッ 

精子6「卵子ちゃんが待ってる。行こう」 



921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:27:01.60 ID:e+j5dHDl0
卵子「優勝おめでとうございます、精子6様」ニコッ 

精子6「あ、ありがとうございます……////(やっぱきれいだな)」 

コツコツコツ 

精子6「え、ちょっと!近づくと爆発……!?」 

卵子「優勝者決定を持ちまして、爆弾は解除されました。だからホラ……」 

ギュッ 

卵子「こうして、6様に触れることもできます」ニコッ 

精子6「あ、ありがとうございます!!」 



926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:30:05.97 ID:e+j5dHDl0
卵子「それでは、さっそく致しましょうか」ヌギヌギ 

精子6「え、ええええええええ!?!?!」 

精子6「でもっ、おれ、いや、僕達、まだであったばっかだし!もっとちゃんとお互いのことを知ってから……!!」 

卵子「互いのことならば、交わった後の方がよく知れますよ?染色体など特に」ニコッ 

精子6「っっっっっ!!!!」 



928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:31:00.14 ID:JEFFt3xi0
何を脱ぐんだよ 



929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:32:41.06 ID:zJsui8A50
>>928 
膜だろ 



930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:32:42.01 ID:d3ck6itfi
>>928 
細胞壁だろ 



933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:33:53.47 ID:xFb3Ya160
細胞壁というか細胞膜だよな 



934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:33:57.76 ID:e+j5dHDl0
卵子「んっ……、ぽゅっ。んっ……、ぽゅっ」 

精子6「ンヒャフハァ〜/////」 

卵子「では、そろそろ……」 

精子6「ンヒヒヒフ〜////」 

卵子「もう、卵子の私にリードさせるなんてホントにヒドイお方」プクー 

精子6「は、ははははははwwいや、失敬。ではそろそろ、致しましょうか?」 

卵子「優しくお願いしますね?」 

精子6「は、はひっ!」 



942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:39:27.41 ID:e+j5dHDl0
精子6「ではっ!!イザっ!!」 

卵子「あん、そこはオヘソ――――」 











      \ 6っ!!早まるなああっ!!!/ 

         ( \/ / ̄\   .<./|   /|       /\___ 
         ヽ/ /精子9⌒ヽ  / .| / /     /    // 
          / /\/ ,ヘ  i   ̄ > \_/   /____// 
          し' \_/    i  />      ̄ ̄ ̄ ̄ 
    ╋┓“〓┃  i⌒ヽ  ./   ̄>__         .|| |::   ●┃ ┃┃ 
    ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・         
         ヽ ヽ| |、 \_ノ  >   <>       || |:: 
           \|  )  ̄  ./V             ..|| |:: 
    ____  .ノ ./⌒)∧ /  ..._________||___ 
         / し'.ヽ ( .∨    /\________|__| 
        //    し'  / /\   ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 



947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:42:03.85 ID:e+j5dHDl0
精子6「きゅ、9!?そんな!?爆発したはずじゃあ!?」 

精子9「その卵子は卵子じゃあない!」 

卵子「チッ、余計なことを……」 

精子6「なんだって!?じゃあいったい!?」 

精子11「それは俺から説明する」 

精子6「11!?お前も!?」 



948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:42:27.56 ID:338DXplE0
ちょwww 



950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:43:12.51 ID:koN2X7RAO
どういうことなの 



955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:48:03.61 ID:e+j5dHDl0
精子11「俺、いや、もうこんな格好をする必要はないか」ヌグイヌキ 

卵子2「私とそいつの関係から話そう」 

精子6「もう、何が何だか……(うはwwwwサラシ生脱ぎwwwパイオツカイデーwwwwwww)」 

精子9「……」ゴツン 

精子6「なんで殴るの?」 

精子9「なんとなくだ」 





卵子2「私は、難産だったんだ」 

卵子2「中々出てこない私に業を煮やした母様は、ついに他所から卵子を持ってくることにした」 

卵子2「それがあの子」 

精子6「なんだって!?」 



958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:52:00.18 ID:e+j5dHDl0
卵子「くっくっくwwwばぁれちゃったわねえwwwww」 

卵子「えー、えー、そーですよ?でもそれの何が悪いんですかぁ?」 

卵子「その子の出が悪いから、私が呼ばれた。でも急に出てきて?そしたら私はお払い箱?」 



卵子「許せるかよっ!!!そんなことっ!!!!」ガスッ!! 


卵子2「ガハッ!!」 



精子9「11!!」 

卵子2「だ、大丈夫、大丈夫だから……」 


卵子「だから私は、コイツと入れ替わることにしたの。まだ出てきたばかりのこいつを押しのけて、 
    一番いいフカフカの布団に陣取って、ここに居座ることにしたの。どう?いいアイディアでしょ?」 



959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 03:56:29.32 ID:e+j5dHDl0
精子6「でも、そんなことしなくても双子というてだって……」 

卵子「そんなの、あのまんこが許さないわ!アイツはいつだって自分だけが可愛いの!! 
    自分が汚されること!自分が傷つけられることを一番に嫌うの!」 

卵子「そんな自愛まんこが!双子なんて許すと思う!?」 

精子6「……」 

卵子2「6、それについては私達も話し合ったの。二人でうまくやっていけないかって……。 
    可能性はないかって。でも応えはいつも、ノーだった」 



963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:01:11.36 ID:e+j5dHDl0
卵子「ふふ、どう?軽蔑した?こんな自分勝手な私……。 
    これじゃあ、一番嫌いだったあのまんこと同じじゃない……。全く滑稽だわww」 

卵子「滑稽だわ……」グスッ 

精子6「……」 

精子6「なあ、11。双子ってのはそんなに体に負担がかかるのか?」 

卵子2「適切な環境下であれば、それほど影響は大きくはないわ。でも、どんなときにも 
    不測の事態が付きまとうものなの。母様は数%の可能性すら受け入れてはくれなかったわ……」

精子6「じゃあ、例えば。まんこ先生がわずらってるクラミジアを治療すれば、適切な環境に近づく……、 
     負担を減らすことができるんだな?」 

卵子2「ええ。でも、それが……?」 



964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:03:41.18 ID:e+j5dHDl0
精子6「もしダメだったら、ごめんな」ニコッ 

ツカツカツカ 

卵子「ん?え、なに……?ちょ、えええ!?」 

チュウウウ 

卵子「な……、な……///」 

精子6「俺は今からあなたと一つになります!」 

精子9卵子2「な、なんだってーー!!!」 



967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:08:00.27 ID:e+j5dHDl0
精子6「いいじゃん。駄々捏ねてるババァは既成事実で黙らせちゃおうよ」サワサワ 

卵子「ひゃん!でも、いいの?私、性悪だよ?こんな私でもいいの?」 

精子6「むしろそれがいい。さっきの悪い笑みでホラ、もうね……」 

卵子「ギンギン……////」 

精子6「じゃあ続きを致しましょうか!」 

卵子「は、はい!!」 







卵子2「ギンギン……////」 

精子9「双子なら、俺達も今しないといけないのか?」 

卵子2「おねがいしまぁす☆」 



969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:13:12.83 ID:e+j5dHDl0
精子6「コッチがいい?それとも奥?」 

卵子「んぅ〜、おくぅ〜(はぁと」 

精子6「おっけww」 

卵子「ゃんっ!あっ!んんっっっっ!!〜〜〜!!」 






卵子2「ふわぁぁぁあ!!っっきぃい!!ちょっとずつ、ちょっとずつ、ね?」 

精子9「それじゃあ俺達は入り口を……」 

卵子2「だめっ!そんな……!音っ、でちゃうっ……、もぉおはずかしぃよぉ……」 

精子9「……ごめん、先に謝っとく」 

卵子2「えっ、またぁ!?あっっっ!!!」 



971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:14:19.78 ID:e+j5dHDl0














    卵子1、2「らめぇ……っ、らめええええええええええええええええええええええええっっ!!!!」 


















976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/06(月) 04:25:52.36 ID:e+j5dHDl0
オギャーオギャー 


「あら可愛らしい双子の赤ちゃんですよ」 

「うっひゃあああああwwwwwホントだでかしだぞおおおおお!!!!!」 

「男の子と女の子でお母さんとおとうさんにそっくりw」 

「うはwwwwまじでwww俺に似ちゃってるの!?あ、でもお母さんにもそっくりだよ〜、こう、可愛いとことかSAwwww」 

「もう名前きめてあるなら呼んであげてくださいね?」 

「あ!俺考えてきた!!あのねー、昔やってたRPGの奴でー」 

「お父さん」 

「ん?なーにお母さん?」 

「騒ぐなイカ臭い」 

「それは一晩中傍にいたからパンツ変えてないからで……、酷くね?泣くよ?」 

「口も臭いから黙ろう?」ニコッ 

「……はい」 



おしまい 





出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):201  (・A・):42  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25934/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用