ぷるーんじゅーす (泣ける体験談) 26426回

2011/06/10 18:41┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
330 :('A`) :04/03/27 10:19 
おい リアルでなけるぞ。俺は今泣きながら書いてるけどよ。 
明日彼女の誕生日だからプレゼントを買ったのよ。給料ちまちまためてよ。 
ついでにプロポーズしようと思ってよ。指輪を買ったんだよ。 
17万(税抜き)もしたんだ。俺にしたら大金さ。 
で、さっき「天気いいから景色いいところにいきたい」と呼び出されてな。 

「好きな人ができたから別れてほしいの。ごめんなさい」 

俺の聞き間違いか?俺はついに幻聴までも聞こえるようになってしまったのか? 
俺は冷静に判断して、頭沸騰するほど一瞬で考えてこう言ったよ。 

「そんなことでいちいち呼び出すんじゃねーよ。 
ちょうど俺も別れたかったからお前から言ってくれてすっきりしたよ。 
お前知らなかっただろうけど俺今まですげー浮気しててよ、いろんな奴と出会ったよ。 
お前みたいな女とは一緒にいられないってわかった。」 
で、席をたったよ。振り返れなかったよ。 
もう一度あの笑顔が見たいよ。俺浮気なんてしてねーしお前じゃないとだめなんだよ。 
幸せになってくれ。幸せになってくれ。本当に幸せになってくれ。 


533 :('A`) :04/04/16 18:13 

それは童貞オフだった。5人ほどの童貞が集まり酒を交わしていた。 
その五人は匿名掲示板で知り合い、意気投合した5人だった。 
しかし、本当はそのオフは六人で行われるはずだった。 
一人がオフ間際に全く連絡がつかなくなり、オフにも結局きていないようだった 
それでもオフはひとしきり盛り上がり、しばらくすると女の子が現れた。 
みんな、幹事が気を遣ってお金で呼んだ子なんだと思い、楽しい時をすごした。 
その女の子も可愛くて気さくな子だった。 
オフが終わり、一人が思い切って女の子をホテルに誘った。 
最初はその子もためらっていたが、最後には承諾した。 
財布には5万ほどある。。十分だろうと思った。 
生涯初めてのそれが終わり、男が金を渡そうとすると 
女は首を振って答えた。 
「お金はいいです。それより、兄に優しくしてくれてありがとうございました。 
お兄ちゃん、楽しみにしてたんですよ。大学にも友達いなかったし。 
みんないい人ばっかりだって、よく聞かされました・・・ 
なのに、夜中にドライブなんてするから・・」 

557 :('A`) :04/04/17 21:01 
友達から誘われて遊びに行った時 

・1号車 
男 男 
女 女 

・2号車 
女 男 
女 女 

・俺の車 
男 俺 
荷物 

559 :('A`) :04/04/17 21:07 
こないだ知り合い5人(男1女4)と一緒にラーメン食いに逝った。 
店に入ると店員に奥から詰めて座ってくださいといわれた。 
俺が一番奥に逝かされた。そしてその後の配置はこうなった。 



俺 荷物 女 女 男 女 女 




死のう・・・・ 


579 :('A`) :04/04/19 20:47 
最近俺のエロ本がいつの間にか数冊無くなっている。 
そういえば妹も中学生になったし、まぁいろいろあるのだろう。 
まだまだ若い兄としてはイタズラ心も湧くと言うものだ。 
そこで俺の部屋の床に無造作に置いたエロ本の中に 
「オナニーは結構だがもうちょっと声を抑えろ。聞こえてるぞ。」 
とメモを挟んでおいた。 
そして風呂から出ると、そのエロ本は見事になくなっていた。 

翌日の朝食時、なぜか親父がチラチラとこちらを見てきた。 
何で顔が赤いんだ、クソ親父。つーかてめぇか。クソ。 



601 :('A`) :04/04/21 22:52 
770 :マタリ抹殺計画 :04/04/21 22:06 ID:??? 
ネット恋愛にハマる男を好きになってしまった話。 

営業先の社員ですごく私に態度悪い男(T)がいた 
その人は身長178cm97kg(って本人が言ってた)のデブで四角い輪郭に 
細い目、タラコ唇のいわゆるブサイクだった 
いつもふてぶてしい態度で、用事があって話しかけてもぶっきらぼう 
連絡手段にメルアド聞いたら「個人情報は教えられないな」と冷たくあしらわれた 
大ッ嫌い!(ブサイクのくせに)と私は思った。 
後日、仲良しの男友達(F)と飲みに行く約束をしてたので、待ち合わせ場所に行くと 
あの大嫌いなTが一緒にそこにいた。 
「友達一人連れてくからな」とは聞いてたが 
よりによってなんでコイツ(T)なの!?とFを殴りたい気分だった 
でも、そ−ゆーのもどうかなと思い、社交辞令だけど 
「こんばんはTさんもいらしてたんですね。私なんかがお邪魔して 
いいのかな。お仕事のことは抜きにして楽しく飲みましょう?」と笑顔で言ってみた。 
ゆっくり飲みながらお話したら以外に気が合うことが分かった 
また、Tは極度の人見知りで人付き合いが得意ではないことも分かった。 
「俺カッコよくないから、君が話しかけきても心ん中で見下して馬鹿にしてんだろうなってずっと思いこんでた」 
「こんなにMさん(私)と普通に話せるならちゃんとした態度とっておけば良かった..本当にゴメン」 
とTは頭をかきながら言い、グラス下のコースターの水気を手で拭い、少し震える手でメルアドを書き私に渡してきた 
すごく照れくさそうな顔で。 
私はそれからTをブサイクと思わなくなった 

その夜私は彼にアパートまで送ってもらう                  つづく 



602 :('A`) :04/04/21 23:11 
続きはどうしたんだ!続きは! 




出典:泣けるコピペ集
リンク:どうせ
  投票  (・∀・):45  (・A・):23  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/25957/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用