ひとり暮らしの部屋に突然きた女友達にオナニーしてたのがバレて・・ (手コキ体験談) 72127回

2011/07/19 17:03┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
ひとり暮らしの部屋に突然きた女友達にオナニーしてたのがバレたときのエッチな体験談。

高校の頃の話……訳ありで 長屋を 借りてた。
案の定 友人達の 溜り場扱い。男子高だったので なおさら……
ただ 女友達も 気兼ね無く出入りしてた AVもエロ本も 出しっぱなし(笑)そんな 夏の ある日……
オレは 久しぶりに 一人になれたので オナニーしようと タンクトップに 短パンになり AV見始めた!もう ギンギン!あれ?ティッシュ無いな〜

探してたら ガチャ!「何してんの〜?」M美とY菜……慌てて TVとビデオの電源OFF!
ティッシュを ベットに放り投げた
M美「暑いね〜今日マジで」Y菜「アイス食べたいね……ぁ…」
Y菜……オレの姿に 何か感じたらしい……
しばらく 他愛もなく時間がすぎた
M美「ちょっと飲もうよ! ビール買ってくる」
2千円ずつ徴収して 出て行った。

Y菜「……ねぇ 口紅買ったんだよ〜 どぅ?」
オレ「か 可愛いよ!」と いいながら Y菜の唇から 目を離せない
Y菜「……いーよ…」
ゆっくり キスしちまった……。
Y菜「さっき 何してたのぉ?……
オレ「別に 何もしてねーよ!」
Y菜「固いよぉ〜……短パンの中 何も 履いてないでしょ〜…」

Y菜「私 弟が シテるの 見ちゃった事 あるんだぁ〜」
オレ「え 小学生だろ?」Y菜は 短パンの上から オレの ギンギンな竿を 撫でてきた……
Y菜「私に させてぇ…」
二人で 35゚Cは あろうか灼熱のトイレへ 移動。
便器へ 向かって立ち 後ろから Y菜が シゴきはじめた
Y菜「ぁ…ヤラシイ…ん カタいょ〜 」
オレ「ちょっと 痛い」
Y菜「ぇ じゃぁ……ドシヨ」オレ「よだれ つけて」
Y菜は 口内に含み(感動の初F)ギンギンに 熱いちんぽを よだれまみれにした

Y菜は 糸を引きながら口から 離し 右横からシゴきはじめた。
Y菜「ぁ…気持ちイイ?…」
オレは ジーンズのチャックを ずらし Y菜の股間に直接 指を 這わせた……
Y菜は ネバネバの愛液に まみれ 絡まる陰毛の中に 小さなイクラを ヒクヒクさせてた
Y菜「ぁ…ぁん!ハァん ハァ ァア…そこン ん!」
オレ「で…出ちゃ!ん!」便器になど 入らず 辺りに 精液を ぶちまけた。オレ「はあ〜‥‥」
Y菜「あっ す…すごい…精子…手に…熱いよ…」
とりあえず 部屋にもどった

出典:みんなのエッチ体験
リンク:http://ecchitaiken100.blog.fc2.com/blog-entry-484.html
  投票  (・∀・):42  (・A・):41  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/26368/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用