高校一年生のころの話 (エロくない体験談) 28329回

2011/09/10 08:58┃登録者:<#`田´ >『ぐぎぎニダ』◇nidanida┃作者:名無しの作者
292 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2011/09/09(金) 10:39:48.26 ID:A1vd391z0
高校一年生のころの話。 
マイペースで穏やかな雰囲気に魅かれ、彼女と付き合った 
すごいキレイな子だけど、彼女に手を出すとかキスするとか当時は何も思わず半年が過ぎた。 

二人で県内の大きな花火大会に初めて行った日のこと 
たまたま俺の部活の練習が早く終わる日で、一緒に花火に行けたのはラッキーだった。 
当時出来たばかりの新しい植物公園で見ることに。 
今は人で溢れかえってるらしいけど、そこはまだ誰にも知られていない穴場らしかった。 

打ち上がる花火を見て彼女が「すごーい」、「きれえ・・・」と呟くように、感動した声を出した。 
花火を見上げる彼女の横顔が綺麗で俺は幸せ気分全開。 
花火の光が彼女の瞳や睫毛や頬を照らし、彼女の全てが愛おしく感じた。 
俺の視線に気づいたのか彼女もこっちを見ていた 

「好き。○○と一緒に来れて俺良かった。これからも、ずっと、ずっと、ずっと一緒な」 
って普段なら照れて言えない言葉が自然に出た 
「ありがと。私も、○○が好きだよ・・・大好き・・・」 
大好きって言葉をこの時初めて聞いて、すごい嬉しかったのを今でも覚えているw 

「目をつむって・・・」 
はじめてのキスは鼻がぶつかって、歯が当たった。 
彼女は俺の胸に顔をうずめてきて、「えへへ、初めてのキスは○○です」って。 
俺は嬉しくて、幸せすぎて、「俺も、○○です」って言って彼女を抱きしめた。 
彼女が顔を上げたら泣いていて、瞼に溜まる涙が、花火の光でキラキラしていた 
また少し触れるか触れないかのキスをし、抱き寄せて、頭を撫で、その日は寄り添いながら花火を見た。 

あれから8年。 
今は互いに就職し忙しく働く日々ですが、地味にお付き合いは続いてます。 
初めてのキスの日にプロポーズをするつもりです。 
今からドキドキだぜw 






出典:初キスの時のことを臨場感たっぷりに語る5th
リンク:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/ex/1288501829/292
  投票  (・∀・):110  (・A・):22  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/27010/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用