昨日凄く怖い体験したんだが…… (男同士の体験談) 43843回

2011/10/07 23:25┃登録者:痛痛(。・_・。)風風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
1:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 20:45:07.73 ID:QU1B+ps/O

聞いてくれないか? 



俺は24の就職2年目の 
リーマン。 
顔は普通童顔 
身長165 
体重52 

周りには、可愛いってよく言われて上司とかによく気に入られてる。 


9:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 20:50:49.59 ID:QU1B+ps/O

んで、入社二年目にして後輩ができた。 

年下の女と男一人づつと俺より年上の人三人 

年下の女は、170ぐらいあって、美形だったんだよな。 
すごい、黒木メイサににてるから メイサにする 

男はフツメンでピース綾部に似てる。私服がむちゃくちゃオサレで多分モテるんじゃないか? 




650:名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 12:30:09.29 ID:qsO2bN2m0

>>9 
ピース綾部がフツメンならおれたちどうすればいいんだよ・・・ 
ナア・・・そこんとこどうなのよ・・・・ 
>>1殺す! 




16:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 20:56:37.25 ID:QU1B+ps/O

んでんで、俺はあんまり女性に慣れてないから、 
ピース綾部を可愛がってた。 

八月の前半に会社の旅行で毎年沖縄行くんだが、ピース綾部とダイビングしたりしてすっかり仲良しになってたんだよ。 

んで9月に、綾部と飲みに行ったんだ。 

綾部「1さんに相談があるんですよ〜」 

俺「なんだよ〜?なんでも聞くよwwあっでも恋愛だと綾部のが経験してるから役に立てないかもなぁ」 


綾部「まぁ相談ってより、俺メイサちゃんの事好きで協力してほしいっす!」 

俺「はぁ、、、全然いいけど何すりゃいいの??」 

綾部「1さんが企画して飲み会とか開いて下さいよwwwメイサちゃん、俺がマンツーで誘っても遊んでくれないしww」 

俺「別にいいけど、脈なしじゃねそれ?」 



17: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 21:00:47.70 ID:QU1B+ps/O

まぁそんなこんなで 
飲み会を企画するために 

乗りが良い同期の奴ら誘ってみたりしたww 

メイサちゃんを誘ってみたけど、すんなりおkだった。 

その時、メイサちゃんにアドレスを聞かれたんだww 

んで教えたら毎日メールが来るようになった。 
あんまり興味ないし、綾部が気になったからメールはあんまり返さなかった。 
まぁそれが9月初めの頃な。 


んで飲み会を前日に控えた綾部と俺は、いつもの居酒屋で作戦会議 




18: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 21:04:55.38 ID:QU1B+ps/O

綾部「メイサちゃんのアドレス、明日ゲットできますかね〜?」 


俺「えっ?知らないの?俺教えてもらったよ??」 

綾部「はっ?なんでww俺、教えてくれなかったし」 

俺「お前チャラそうなんだよ、、、」 

綾部「いやいやwww俺まじ一途っすwwwぶっちゃけ、彼女いたの二回しかないしwww」 

俺「意外だなwww」 

なんて話ながら 
とりあえず作戦的には、 

飲み会はじまる 
↓ 
綾部がメイサちゃんの隣に座る 
↓ 
アドレスを聞く 
↓ 
なんかいろいろ褒める 
↓ 
二次会のカラオケで綾部の歌の上手い所をアピール(CHEMISTRYで) 
↓ 
あわよくば、二人で三次会 




20:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 21:09:20.13 ID:QU1B+ps/O

んで飲み会当日ww 

某○・和民 で個室とってあったから、そこでみんなで乾杯ww 

ちゃんと綾部はメイサちゃんの隣キープww 

なぜか飲み会なのに綾部はキメキメの服だった。 

まぁ俺はニヤニヤしながら二人を見てた。 


んで俺は入口側の端っこに座って同期と話してた。 

んで肩をポンポンって叩かれたから振り向いたら 

メイサちゃんがいた。 


あれ?ってなって 

俺「どうしたー?」 


メイサ「普段、1さん全然話してくれないから、今日しかないって!隣で飲んでもいいですか?」 

とか言ってきた 




22: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 21:11:45.30 ID:QU1B+ps/O

んで 
俺「綾部さみしがるぞーww」 

メイサ「綾部くんはいつも話してるからいいんですっ!1さん、メイサの事嫌いですか?」 

俺「いやいや、嫌いじゃないけ」 

メイサ「はいじゃぁ、ビールつぎまぁす」 

とかいって瓶ビールついできた。 


綾部はこっちみてしゅんってしてた。 



45: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 21:53:13.28 ID:QU1B+ps/O

んでんで、二次会に行く前 
綾部に 

俺「なんかスマンなぁ、、、お前のための飲み会なのに」 

綾部「いや、なんか俺もう無理かもっす!メイサちゃん多分1さん狙いですね〜俺メイサちゃんに幸せになってほしいし、見守っていきますわぁww俺モテるしww」 

俺「いやいや〜俺は別に、、、」 

綾部「いいからいいから!二次会楽しみましょーよ」 


って綾部いい奴 

でも俺別にメイサちゃんの事意識してないし 

っていろいろ考えながら 

某ビック○コー 
にいきました。 


当然のようにメイサちゃんは俺の隣 


綾部は遠くに座ってCHEMISTRYうたってた 


なんかせつない 




46: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 21:56:46.55 ID:QU1B+ps/O

メイサちゃんは 

あゆとか歌ってた。 

んで俺はめちゃくちゃ歌下手だったけど、メイサちゃんのリクエストで 

GLAYの、ずっと二人で、、、歌った 

なんか複雑すぎた 


メイサちゃんは 

うまぁい!感動!とか言ってた 

んで二次会終わって 

帰ろうとしたらメイサちゃんに三次会二人で行きませんかって聞かれたけど 

行かなかった。 

帰ったらメイサちゃんからメールきてた 


「今日は楽しかったです(^O^)/今度は二人で遊んで下さいね!ドライブがいいなぁ〜」 

って来てたけど返せなかった 


71: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 22:52:07.71 ID:QU1B+ps/O

んで次の日 
綾部に相談したんだ 
メイサやっぱり俺にきがあるっぽいって 

したら綾部が 

ドライブぐらい連れてってあげて下さいよ〜 

って言い出した。 

俺はもう平気だからwwって 

俺も男だから 
ドライブにいくことにした。 




73: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 22:54:40.82 ID:QU1B+ps/O

その日の夜にメイサにメール 


「今週の日曜日ならいいよ〜!ドライブの場所はどこがいいかな?」 


メイサ「わぁあ〜ありがとうございます(>_<)○○の夜景見に行きたいっ!」 


ってきたから 

ちょっと遠めの峠にいくことになった 




100: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 23:24:26.46 ID:QU1B+ps/O

んで日曜日 

夕方5時ぐらいに 

峠の近くのレストランで食事して 

8時ぐらいに峠についた 

すごい夜景が綺麗だったし 

メイサはむちゃくちゃ喜んでて正直かわいかったww 

「1さんとまさかドライブいけるなんて、、、私嫌われてるかとおもって」 


ってなぜか泣き出した 

めんどくさかった。 


んで 

俺「いやいや!嫌いとかじゃなくてさっ!俺女の子とかあんま接したことないし、ちょっと忙しいし、、、ごめんなぁ」 

メイサ「うっくひっく、、、じゃぁ嫌いじゃないんですよね?」 


俺「うん!全然嫌いじゃないから泣き止んでねっね?」 

メイサ「じゃぁ、付き合ってくれますよね?」 

俺「うん!えっいやいやww俺達まだそんな話した事ないしさ?」 


メイサ「やっぱり嫌いなんですね、、、明日会社やめます」 

俺「いやいや、だからさ俺た」 

メイサ「びえええお!!ふじこふじこ」 

俺「泣き止んでよ!!ごめんって」 

メイサ「泣き止むから付き合って下さい」 

俺「いやい」 

メイサ「びえええお!!」 

俺「わかったわかったわかった」 

メイサ「本当?」 

ケロっと泣き止んだww 


109: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/05(水) 23:31:32.40 ID:QU1B+ps/O

メイサ「家泊まりたい!!」 

俺「いやいや、ちょっと待って!とりあえず今日は帰ろうよ!明日仕事だしね?」 
メイサ「女いるの?なんで?やだ!!」 

もうめんどくさかった 

んでまぁうちに来ることになった 

部屋入った瞬間 

ベッドに押し倒されて 

服はぎとられて 

乳首舐められたww 

俺レ●プされてるww 

んでんでアンアンギシギシ 

騎乗でそっこう果てた 


俺なんもしてない 

心の中で考えた 

ああこれがメンヘラキングか 

ってメイサは 
「Hしちゃったね、、もう離さないでね」 

って言ってきた 

怖くてチ●コ多分三センチぐらい縮まった 


164: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 00:40:11.54 ID:SFo8wUVHO

次の日、別々に出社したんだが 

帰りの時間に 
同僚とかに、 
お前メイサちゃんとヤったんだって?いいなぁ 

って言われた。 

綾部に飲みに行きましょうって言われたから 

行く事に。 

居酒屋ついて、1さんすげえすげえ言われた。 


んで10分ぐらいたって 

ブーブーなってんから 
携帯みたら着信8件ねww 

しかも10分のうちよ 


当然相手はメイサ 

鳥肌たった 

綾部にごめんって言って 
電話出たら 

泣いて 

メイサ「1さんなんで先に帰るの綾部とメイサどっちが大事?Hしたのにどうでもいいの?」とか言われた 


めんどくせえええwww 


これまだ9月の話しね 




207: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 01:30:47.43 ID:SFo8wUVHO

んでんで、 

俺「ごめんごめん、ただ今大事な話ししてるから、とりあえずまたかけなおす」 

メイサ「やだ!!帰ってきて!!今1さんの家の前にいるんだからっ」 

俺「いや、今日本当無理だから。」 

メイサ「じゃあ、明日合い鍵ちょうだい」 

俺「あーわかったわかった」 

メイサ「冷たい!愛してるって言って」 

俺「愛してる」 

メイサ「わかった!じゃ明日楽しみにしてるね」 


んで電話終わった 

ああめんどくせえええ 




209: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 01:32:50.11 ID:SFo8wUVHO

んで綾部に愚痴ってみたら 

綾部は心底付き合わNAKUTEよかったって言ってた。 


んで夜の12時に帰ったら 

マンションの前にメイサいた 


待ってたああとか言われた 



215: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 01:40:18.75 ID:SFo8wUVHO

俺「ああうん。」 

メイサ「なんでそんな冷たいの?Hしたんだから好きなんでしょ?」 


俺「いや、もうちょっとめんどくさいってゆーかなんか、、、」 

メイサ「とりあえず部屋行こう。」 


俺「あーうん」 

で部屋言ったらまた押し倒された。 

Hしたらまためんどくさいって思って 
拒否ったけど、まぁやっちゃった 

意思が弱いww 

んでまた言われた 

「絶対離さないで、、、嫌いにならないで」ってww 

俺「あのさ、自分の事しか考えてないの分かるのかな?好きなら俺の事少しは考えられない?そんなんじゃこのまま付き合ってられないよ?」 

メイサ「いやああああああ!!!!Hした後になんでそんな事言うの?別れないでよ」 


俺「別れる別れないじゃないっつーの!!人の話し聞けよダボ!!」 

メイサ「ダボって何?もう1さんがそんな事言うならしぬ」 

俺「簡単に死ぬとか言うなよ、とりあえず今日帰れよ!はいタクシー代」 


メイサ「帰りたくない絶対やだ!!ふじこふじこ」 


俺「もう分かったよ。俺寝るから」 

メイサ「やっぱり男ってみんな同じなんだね」 


俺「お前がそーだからじゃね?」 

メイサ「ふじこふじこ」 

んでうるさいから寝た 

メイサ寝てたから起こさないで出社。 

仕事してたら、メイサ遅刻してバタバタ走って来て 


いきなりビンタ 
「1さん、最低!!やるだけやっておわり?」 

って大声で言われた 


みんな(゚д゚) 


って顔してた。 

部長「メイサさん、みんな仕事中だから私情はもち」 


メイサ「うわああああ」 

泣きはじめた 


部長「帰っていいよ」 


メイサ「1さん鍵貸して」 

俺「いやいや自分の家かえり」 

メイサ「鍵!!!!」 

俺「はい、、、、。」 


そのあとみんなに白い目で見られて 

昼休みに部長からお呼びだし。 




230: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 03:42:12.65 ID:SFo8wUVHO

部長「新入社員に手出して何してるんだ!!最後までしたなら最後まで責任持て!!次あんな事になったら二人共それなりの処分だからな!!」 


俺「はい、、、、すいません」 


なんで?俺?怒られてるんだろって思ったら 

すげーメイサにむかついた 

仕事終わって車の中家に帰るのが憂鬱で仕方なかった 

家ついたらなんかすげー臭かった 


メイサ「おかえりい〜1さん早いね!なんか新婚みたいでメイサ幸せ」 

俺「たっただいま、なにこの臭い、、、、」 

メイサ「モツ鍋作ったの!メイサ特製だよう!」 

俺「モツ鍋ってこんな臭いだっけ?」 


メイサ「いいにおいでしょ」 




231: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 03:46:49.59 ID:SFo8wUVHO

んでんで、 

運ばれてきたモツ鍋が泥みたいだった。 

食べたらモツ臭さが存分に引き立ってって芸術かと思った 

モツと醤油のハーモニー 


んで次の日、本当に腹痛くなった。 

会社に電話して休みになった。 

したら、メイサも休むとか言い出した 

俺「昨日の事で、部長に相当怒られたし、また二人で迷惑かけたらお互いクビかもだからちゃんと出社して?」 

メイサ「メイサは、1さんがいたらクビになってもいいよ?」 

すげー考えて思い付いた言葉 

俺「俺が会社クビになったら、メイサ養えないよ?」 


メイサ「分かった!行ってくるね!1さんが結婚まで考えてるなんて嬉しい〜」 

って言ってた 

最悪だ 


234: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 03:49:38.22 ID:SFo8wUVHO

病院行ったら急性胃炎だったwwまぢこえー 

んでメイサが夜中の12時ぐらいに帰ってきた。 

今日は家来ないのかと思ってて幸せだった。 


んで玄関開けたら 

おっきい荷物持ってた。 


実家から荷物持ってきたらしい 

メイサ「今日から私とずっと一緒だよ?」 

俺「いきなり困る」 

メイサ「結婚するって言ったでしょ?」 


俺もう死にたい 




237: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 03:53:35.37 ID:SFo8wUVHO

それからメイサと同棲 

メシはいちいちまずい 

だけどセ●クスだけは最高だった。 

本当床上手ってこうゆう事なんだって 

ちょっと夜だしピンクな感じで細かく説明する。 




239: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 03:57:58.94 ID:SFo8wUVHO

まずは、乳首やら首をすごい勢いで舐めてくる。 

メイサ「1さんの体全部舐め尽くしたい」 

俺「あっ」 とか声出しちゃう 

メイサ「おち●ち●舐めたいなぁ?」 本当におち●ち●って言ってた。 

俺「舐めてよ」 

んでフ●ラが凄いんだこれ! 

俺なぜかまんぐりかえし状態で きとう→裏スジ→きんたま→ア●ルとか全部にキスしてくる 

んでメイサは 

「我慢できないから自分でイジってていいかなぁ?」 
って自分でマ●コに手をツッコミながらしゃぶる 

メイサ「あんっあっ!おいしいょお〜」 

とか言いながら凄い勢いでしゃぶってくる 




243: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 04:01:48.38 ID:SFo8wUVHO

メイサ「メイサのも舐めてほしいなぁ」 

って言いながら69 

もうぐっちょぐちょ 

垂れ流しって感じだった。 

んで舐めてあげたら 

声大きなすぎるんだこれが 

メイサ「ああああんっっっ指っ指いれてえ」 

って言うからクリト●ス舐めながら指入れてみた。 

その瞬間顔面に潮吹かれた 

ちょっとこれは本当勘弁だった。 

んで挿入 

3こすりぐらいでイった 

したら 

メイサ「そのままぁ!!」 

って言いながら 
騎乗になって腰振りまくってた 

気がついたら復活して 
10分ぐらいでイッたね 




244: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 04:06:41.38 ID:SFo8wUVHO

まぁ、せっかくだし 
セ●クスできるからいいやって思った。 

ってのが間違い 

朝起きたらメイサが俺のち●こしゃぶってた 

メイサ「やっとおきたぁ〜メイサ、1さんのおち●ち●舐めてて一人でしてたよ〜もうイッちゃったぁ」 

とか言ってた。 

メイサ「入れてえ」 

とか言うから正常位で頑張った 

でも夜も2回もいってたから 

なかなかいけなくて 


結局仕事二人で遅刻 

そんなんが毎日。 


252: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 04:31:21.12 ID:SFo8wUVHO

んで毎日毎日セ●クスしてたしメシはまずいから食えない。 

俺二週間で3キロやせた 

普通かもしんないけど 
ガリガリがもっとガリガリになった 

綾部に久しぶりに飲みに誘われたから 

いつもの居酒屋にいった 

一通りの話しした 

綾部「1さん、痩せすぎwwつうか、やばいっすねメイサちゃん、結婚とかしちゃうんすか?」 

俺「いやぁ、それはないし俺も無理だわ」 

綾部「簡単には別れられないっすよww妊娠したらどーすんすかww」 

俺「俺、仕事辞めてマンション引き払おうかな」 

綾部「1さんが辞める事ないっすよーでもその手の子は別れるって言ったら多分自殺未遂とかしそうですよね」 

俺「もうやだ、、、、。」 


綾部「なんか作戦たてましょうか」 

俺「綾部、、、、ありがとうな」 

綾部「いやいやww1さんのこと尊敬してっからww」 

って作戦を立てた。 

まずは、俺は店舗移動を部長に提出する 

んで、どこに移動したかとか秘密、送別会とかしないでいつの間にか辞めた定でいく。 

メイサには出張って言う定で最低限の荷物を持ってく、 
家からメイサが出てった時 
綾部が俺の荷物を車で運ぶ。 




253: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 04:36:45.85 ID:SFo8wUVHO

んでさっそく部長と二人で話す→全部話す→部長が上と掛け合うと約束してくれた。 

部長に最後に苦手されながら「お前、災難だな」 

とか言われた。 


四日後、移動が決まった 

一週間後に県外のオフィスに決まった。 


俺はバレないように 
メイサが寝てる間に、着々と荷物を持ち出しては会社のロッカーに置いた。 

んで移動前日、綾部と最後に飲みに行く事に。 

短い間だったけどお世話になりましたってZippoくれた。 

なんか最後までいい奴だったし綾部とこうやって飲みに行けるのも、少なくなるのは寂しかった 




254: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 04:38:15.73 ID:SFo8wUVHO

んでその日、メイサと最後のセ●クスをした 

明日から出張って事になっててメイサは号泣してた 

俺は有頂天だった 

さよならメイサww 


そんな、、、、そんな気分だった 



297: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:13:38.66 ID:SFo8wUVHO

んで、俺は県外の事務所に移った。 
それが調度一週間前。 

最初の二ヶ月は会社の寮に住む事になった。 

家具とかがないから 
最低限家具もあるからww 

俺は久しぶりにメイサがいない部屋を見渡したら 
なんか気が抜けて、布団も敷かないまま寝てしまった 

次の日から仕事で、新しい事務所。前の事務所は本社の次にデカイオフィスだったから、今の職場はこじんまりしていて、人も少なかった。 


その日は、早々に歓迎会でみんなとすぐ打ち解けて 
楽しい日だったんだよ。 


んで、俺の場合引き継ぎの仕事がかなり余ってて 
やる余裕のある人がいなかったために 
企画書とかをやって前のオフィスに郵送しなきゃいけないから、会社の寮に帰らないで仕事してた。 

それで三日後久しぶりに寮に帰ってみたんだよな。 


298: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:20:11.46 ID:SFo8wUVHO

んでんで、ロッカーの所見てみたら引っ越してきた時すっからかんだったものが、 
いろいろはみ出してた 

なんだよ嫌がらせかなぁ?って思いながら、ロッカーを開けてみたら、 

もっこりした封筒が3個ぐらいとか 
いろいろ入ってた 

うわぁ気持ちわりぃ〜 


って思いながら 
そのもっこり封筒を恐る恐る開けてみたら 


生理用ナプキンと血だらけのティッシュが入ってたんだ。 

その他に普通の封筒とかあったから 

見てみたら、よくドラマとかでみる赤ちゃんの超音波写真?みたいなの入ってた 
しかも赤のサインペンでグチャグチャになってたんだよ 




305: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:26:32.10 ID:SFo8wUVHO

もっこり封筒は迷わず捨てて、あとほとんど血がついたらティッシュがたくさん入ってた。 

もう一つの封筒には、 

手紙が入ってた 

1さんへ 

私を置いて逃げようとしても無駄ですよ。 
私気づいてました。夜な夜な1さんが荷物ちょっとづつ集めてるの 
今日親と会社に行って、あの赤ちゃんの写真を部長に見せたら、すぐに配属先と住所を教えてくれました。 
仕事も辞めたんですよ。 
メイサはもう1さんだけの物 
ちなみにあの赤ちゃんの写真は昔中絶した時の子ですよ。 生理が来ちゃいましたからね 


って多分こんな感じで書いてあった 

おれ背筋が凍った 



312: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:36:08.35 ID:SFo8wUVHO

んで、どうしようどうしようってなった。 
俺の会社の寮は、寮なのに一駅挟んだ所にあったんだよ。 

田舎だからあんまりマンスリータイプのアパートがなかったみたいだし、電車はもう終わってるし、知ってる土地じゃないから 
どこに逃げていいか分からない。会社の人の番号はまだゲットできない。 

綾部に電話してみたら 

ワンコールで、出た。 

綾部「先輩!!大丈夫ですか?」 

俺「いや、ロッカーに生理用ナプキンとかたくさん入ってたもう無理」 

綾部「会社言ったら安全ですよ!」 


俺「いや、終電ない」 


綾部「まじかよ、、、、とりあえず家入りましょう!戸締まりしたら平気ですよ!それかもはや隣の人に頼むか!てか先輩、寮なんだから他に同僚いるっしょ?」 


俺「いや、今寮使ってるの俺だけ、、、、とりあえず家入る。」 



317: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:42:58.07 ID:SFo8wUVHO

んでんで、俺は戸締まりしっかりして 眠りについた。まぁそれが三日前の話。 
今から話すのが、一昨日の話な。 

だからスレタイの昨日って書いた日 

んで朝、外からガッシュガッシュって 
音が聞こえた飛び起きた 

そしたらドアに新聞受けがあるんだが 

そこから大量のティッシュや生理用ナプキン 髪の毛や爪とかが落ちてた 


ドアスコープで覗くと 
メイサがいた。 

俺は縮み上がった。 

その瞬間ピンポーンピンポーンドンドンドンドン 

1さぁああああん? 
メイサです!! 


ピンポーンドンドン 




320: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:47:39.95 ID:SFo8wUVHO

1さん!!あけてあけて!!ピンポーンドンドンドンドン!!出て来ないと私腕ザクザクになっちゃう!!ピンポーンドンドンドンドン 


どうしようどうしようどうしようってパニックになった 

メイサがおもむろにかばんカザゴソしたらなんか刃物っぽい奴だして、腕をザックザクに切り出したた。 


俺腰抜けてしょんべん漏らした。 


ピンポーンピンポーンピンポーンドンドンドンドン!!1さん、腕いたいよういたいよう あけて!!あけて!!ピンポーンドンドン 

ってまたガッシュガッシュしたと思ったら血だらけのティッシュ。 


警察に!!警察に連絡しなきゃって思ったけど 

腰抜けすぎて動けない 

まじヘタレwwだけど目の当たりにしたらお前等も多分無理。 


そしたらガッシュガッシュが止んでピンポーンもなくなった。 

と思った。 

そしたら今度は窓ね 

ちなみに、俺一階角部屋 


ドンドンドンドン!! 

いるんでしょ?? 

ドンドン!! 

開けないと窓割りますよ? 

一分待って開けなかったら割ります。 


とか言ってきた 
どうしようどうしよう 
って思ってなぜかカーテンだけあけたら 

血だらけメイサがいた。 




334: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 10:55:31.90 ID:SFo8wUVHO

んでんで、 ヒィッッってなって またカーテン閉めた。 

ドンドンッあけてくれないなら割りますねって 

一瞬音止んだ瞬間でっかい石?みたいなのとんできた 
でも一回じゃ割れないらしい 

うわぁやばい 
って思って窓開けた。 



339: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:00:48.70 ID:SFo8wUVHO

メイサは にこやかに 
入ってきた。 

メイサ「あれ、1さんオシッコ漏らしちゃったの??舐めていい?」 

俺「いや無理、えいやてかあの」 


メイサ「大丈夫よ!結婚してくれるなら、もうこんな事しない。」 


俺「あの、ごっごめん!!本当にすいません!!ごめんなさい!許して、俺無理なんだごめんなさいごめんなさい!」 

俺号泣。 


メイサ「いやああああ!!!!!!ふじこふじこ」 

目の前で腕とかザクギリにしだす 


俺「やめてえやめてえすいませんすいません」 

メイサ「しぬうううしぬううう」 

俺「本当本当すいませんすいません」 

泣きながら土下座 



350: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:05:07.14 ID:SFo8wUVHO

その時、ピンポーンが鳴った。 


ドンドン警察ですけど〜 
ドア開けてくれますか〜? 
ドンドン 


たったすかった!!!! 

でも俺は腰抜けて動けない 

メイサはぎゃあああああ 

とか言いながら、首切ろうとしてた。 

俺は あっ死ぬ!!って思って腕掴んだ 

大声で窓でーす!って意味わかんないこと言ったけどすぐに、窓から警察が入ってきた。 


その瞬間メイサは渾身の力でぐいってカッターを 
首に押し当てた 

やめろおおおおって言ったが血しぶきが飛んで 

顔が血だらけになった瞬間警察に取り押さえられた。二人共。 

んでんで、そっから記憶飛んだ。 

夕方目が覚めたら病院だったんだよ。 

なぜか警察と綾部がいた。 

綾部「俺、あの後心配になって車飛ばして1さんの家に急いだんです。電話しても出ないし(寝てたから)朝ついて、また電話してもでないから近くの交番言って事情話して一緒に来てもらったらあんな事になってた」 

警察「1さん、もう大丈夫ですか?事情聴取があるんですが、、、、」 


俺「はい、、、、」 


んで、綾部が消えて病院のベッドで事情聴取された。 




388: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:21:32.44 ID:SFo8wUVHO

一通り、事情聴取が終わって、 
メイサの事を聞いたら 

警察「結構首深くまで切っちゃって出血多量で、緊急手術してました。あの時1さんが止めてなければ本当に死んでましたね。怖い思いしたのに、大変でしたね。もっと早く着いてればよかった」 

俺「はい、、、、」 

警察「とりあえず1さん今日は入院して、明日も仕事休んでゆっくりして下さい。」 

俺「いえ、午後には出社します。綾部くん呼んでもらえますか?あっ!メイサは同じ病院にいるんですか?」 

警察「メイサさんは緊急手術が終わってから隔離室にいるので出てこれません。多分、法的処分より当分精神病棟に隔離っていう形ですね、」 


俺は綾部にありがとうありがとうって言いながらおいおい泣いた。 

そして綾部は何も言わずに缶コーヒーをくれた。 


綾部「もう大丈夫ですよ、メイサは隔離されてるし、」 

俺「こわかったあああこわかったあああ」 


俺、綾部に惚れそうだった。 

んでんでんで、次の日 

朝から警察が来て 

メイサには、今後俺に近づかないみたいな契約書と、何かしたら即刻逮捕みたいな契約書を書かせたらしい。 

今回は初犯だから示談にしてあげてくれって警察に言われた。 


俺はもう絶対に近づけないでほしいって言って約束した。 


427: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:30:28.90 ID:SFo8wUVHO

ちなみに俺、似てる芸能人は小池徹平ってよく言われた 

そして 
警察が首を自分で切る所と綾部が事前に話してあったから俺は事情聴取も軽かったんだ。 




437: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:35:10.95 ID:SFo8wUVHO

そんで、綾部は仕事、午後から行くって車で帰って言った。 


んでんで、会社に行って 
寮を別の部屋を借りた。 

あと11月付けでまたまた 
地元のオフィスに戻る予定。 

今のマンションひきらはって 

遠めのマンション借りる事に。 

メイサは会社辞めてるし、 

多分実家に帰るだろう。 




451: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:42:50.40 ID:SFo8wUVHO

んで、寮に帰って 

ロッカーを開けてみたんだ。 

そしたら一通の手紙が入ってた、、 

中を開けてみると 


































釣り!!って、、、、 


ぎゃあああああああ 




458:名も無き被検体774号+:2011/10/06(木) 11:44:09.90 ID:E1B+BIf6i

>>451 
ふざけんなwwwww 

しかしまあ釣りでよかったわ、こんなんマジだったら怖すぎるわ 



467:名も無き被検体774号+:2011/10/06(木) 11:45:18.14 ID:BpHkvngl0

釣りながら、面白かったw 




475: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:47:34.40 ID:SFo8wUVHO

だけどこれは、釣りっちゃ釣りだが現実に合った話し。 

実は俺が綾部 

実際にやられたのが 
小池徹平に激似な人ないたんだ 

その人の話しを忠実に書いた。 


あと今もう一つ爆弾発言ww 




























486: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:49:53.95 ID:SFo8wUVHO

俺と小池先輩 

今付き合ってます!!!! 

この話しが半年前ね 

お互いノンケだったけど 
この一件があって 
お互い女怖くなって 

付き合う事になった!! 




489:名も無き被検体774号+:2011/10/06(木) 11:50:41.13 ID:oLHU34hJ0

>>486 
斜め上ktkr 



506: ◆2LEFd5iAoc :2011/10/06(木) 11:54:07.12 ID:SFo8wUVHO

今は幸せww 

小池先輩小さいし可愛すぎる 

その後メイサがどうなったかは知らん 

風の噂でまだ精神病棟から抜け出せてないらしいんだ。 

俺も小池先輩も 
元々ノンケだけど今が1番幸せラブラブ 


ちなみに小池先輩がネコど俺タチな 

今は職場で有名なゲイカップルっす 

小池徹平、帰ってきた時 
部長に散々怒られてたけど 
部長はまた苦手しながら 
「災難だったな」 

って言ってたww 

付き合う経緯。 

小池先輩がうちのオフィスに帰ってきた 

こっから綾部の視線ねww 


でも小池先輩が心配すぎた 

俺「先輩、しばらく俺先輩の家泊まりましょうか?」 

小池徹平「えっいいの?まじで?」 

俺「いいっすよ〜やっぱり危ないですし心配だから」 


先輩「ありがとうありがとう」 


んで俺等、同棲スタート(^O^)/ 

んでんで、まぁ一ヶ月ぐらい一緒にいて 

お互いなくてはならない関係になってたんだよな。 


まぁそんな感じ 



みなさんありがとうございましたwwww 


メンヘラには本当に気をつけた方がいいよww 

全然普通の子が 
メンヘラだったりするからね!! 

小池先輩は今でも女嫌い 

多分一生女嫌い! 


でも二人でいれば関係ないからね!☆ 

小池先輩と二人で幸せになるわww 


535:名も無き被検体774号+:2011/10/06(木) 12:43:32.65 ID:oyDsFqhf0

>>534 
お前メイサ化してね? 





出典:ディオネで待ってるよ
リンク:http://ciel.ujj.co.jp/
  投票  (・∀・):171  (・A・):172  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/27354/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用