秀才の陥落(性的な意味で) (学校での体験談) 74630回

2011/11/03 17:11┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
高校の時に放課後見たエロい出来事。 
公舎裏で同じクラスの子が女子に羽交い締めにされ、正面から別の女子におっぱいを触られてる場面に遭遇。 
制服の上からおっぱいを責められてる子は、いつも成績トップクラスの秀才メガネっ子Iさん。 
見てはいけないと思いながらも好奇心には勝てず、そっと物陰から様子を観察することに。 
おっぱいを攻撃してる女子はIさんが抵抗できないのをいいことに、揉んだりつついたり。 
時折ガードできずに無防備になっている脇の下をくすぐったりと、やりたい放題だった。 
最初Iさんは「アハハハハくすぐったい」と体をくねらせてくすぐったがっている感じだった。 
しばらくして「ちょっと待って本当にやめて」とIさんの声に焦りが混じり始めた。 
「何かヘンなのおかしくなっちゃう」とIさんは必死に懇願するも、おっぱい責めは終わる気配がない。 
それどころか責め手の女子はIさんのおっぱいの中心、乳首を指でつまんでクリクリとやり出したのだ。 
すぐにIさんは口をパクパクさせて「あっ、あっ、あっ」と甘ったるい声で、苦しげにあえぎ始めた。 
Iさんの手が助けを求めるように空をつかんでもがき、内股になった脚がぶるぶる震えてたのが印象的だった。 
そしてついに。 
「んああああああああああっ!」 
Iさんは甲高い声で絶叫し、体をビクンビクンと激しく痙攣させた。 
その姿を見て得体のしれない罪悪感を感じた自分は、マッハでその場から逃走した。 
当時は何が起こったのかわからなかったけど、きっとIさんイっちゃったんだろうなあ。 
ちなみにこの出来事の後2日間、Iさんは学校を休んだ。 
再び学校に来た時にいつも通りだったけど、こっちは恥ずかしくてしばらくIさんを直視できなかった。 


出典:日常生活で見た、体験したエロい出来事60
リンク:http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1317567567/
  投票  (・∀・):118  (・A・):28  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/27674/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用