姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、(編集版) (姉との体験談) 108318回

2011/12/15 15:10┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
コピペ元
姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、
http://moemoe.mydns.jp/view.php/28093


1 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:25:17.58 ID:uckZNvh+0
姉ちゃんとレズだし、姉ちゃんブラコンで俺シスコン。 
とどめに俺養子なんだって。 

最近やっと一段落して、自分を見つめ直すためにも吐き出したいなと。 
ごめん、いいタイトル思い浮かばなかったんだ。 
書き溜めてからスレ立てろって言われそうだけど 
とりあえず、始めれば自分の中のモヤモヤも薄らぐかなと。 
よって、今現在までをまとめるだけで何日かかるんだ状態。 

スレ立てちゃったけどいいかな? 


9 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:29:16.38 ID:uckZNvh+0
とりあえず、スペック。 

俺=健太(広島カープの前田健太に似てると言われた事があるから) 
高2。身長177。童貞。去年彼女いた。2ヶ月でむこう元サヤで破局。 

姉ちゃん=ミク(髪の長さとちっぱい加減が初音ミクさん) 
俺より3つ上の大学生。身長165くらい。体重?体型細い。疑惑のBカップ(Aの疑いアリ) 
彼氏=高校生の時はいたけど今はなし 

智恵さん=姉ちゃんの大学の友達 
身長155くらい。体重?体型普通。魅惑のFカップ 
彼氏いない歴=年齢 


10 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:31:28.36 ID:uckZNvh+0
高1の春、姉ちゃんのお下がりでもらったパソコンが壊れた。 
色々やってみるけどエラーが出まくる。 
急ぎの用があったんで姉ちゃんのパソコンを借りた。 
ついでにと色々やってたら、なんか怪しいフォルダ発見。 
うぇっ、姉ちゃんこんなのがいいのかよww 
中身は二次画像だったけど百合のオンパレード。 
あ、いや、サンジとゾロがキスしてるような同人?みたいなのもあったなww 


11 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:32:34.41 ID:uckZNvh+0
姉ちゃんは中学生の頃から、背が高いし運動神経いいからか「女子」によくモテてた。 
毎年バレンタインは義理チョコさえ無しの俺に、分け前を恵んでくれるほどもらって帰ってたけど 
姉ちゃんついにそっちに走ったかぁ・・・って、あれ?高校の頃彼氏いたよなぁ? 
そりゃ、驚いたけど自分的に男同士よりマシみたいなのがあってさ 
そんな深刻に考えなかったよ。 
パソコンの画面そのままにしておいてやったくらいだしww 


12 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:33:41.52 ID:uckZNvh+0
20〜30分後、部屋で自分のパソコン必死でイジくってたら、ドアをガンガンガンって。 
「コンコン」じゃねーの。当然っちゃ当然なんだが怒りがこもった「ガンガンガン」。 
壊れるんじゃないかって勢いでドアが開く。 

俺 「なんだよww」 
姉 「あんたねぇ・・・・」 
俺 「なに?(ニヤニヤ)」 
姉 「恩を仇で返すヤツ最低」 
俺 「はいはい。パスワードに誕生日は止めといた方がいいよww」 
姉 「誰にも言うなよっ!」 
俺 「態度でけぇwwwwww」 
姉 「バカァァァ・・・グスン・・・・・・」 
俺 「え・・・・泣く程のことでもないだろ」 

姉ちゃん部屋に入ってきた時の勢いと正反対の勢いで部屋を出て行った。 
ドアは「ドカーン」て閉めたけど。 


13 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:34:48.98 ID:uckZNvh+0
それからは、姉ちゃんあからさまに俺を無視。 
目が合うと「フンッ」て感じで露骨に横を向く。用事があって話しても敬語だし。 
そのうち俺と姉ちゃんの様子がおかしいのに気付いた母ちゃんが色々言うようになった。 
うちは割りと飯とか家族揃って食うことの方が多いんだけど 
2.3日後の晩飯の時 
母「あんた達最近どうしたの?ケンカでもしたの?」 
俺「別に・・・」 
姉「・・・・・」 
父「なんだ、お前らケンカしてたのか?」 
母「この頃ちっともしゃべんないのよ」 
父「どうせ健太が何かやらかしたんだろww」 
俺「え、いや・・・・・」 
母「じゃあ、なんでミクと口利かないのよ」 

姉ちゃんすねたようなオーラ出しながら黙って飯食ってる。 
うぜぇ・・・・・いっそ暴露してやろうか。 


15 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:35:33.14 ID:uckZNvh+0
父「健太、なにやったんだwww」 
母「健太、謝っときなさい」 
俺「なんで、俺ばっか、っ!!」 

暴露してやろうと思った瞬間姉ちゃんと目があった。 
すっげぇ不安そうな顔してた。 
俺かわいそうに思ったのか、チキンだからかわかんないけど言えなかったよ。 
いや、ごめん。正直言うとシスコンの気がある俺に言えるわけもなく・・・。 


17 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:36:32.98 ID:uckZNvh+0
うちは世間一般の姉弟よりはかなり仲いい姉弟だと思う。 
俺が幼稚園の頃は普通にチューしてたし、一緒にどっか行く時は何かと手をつないでたよ。 
小学生の時、ソフトボールの試合で決勝タイムリーエラーをして 
帰りの車の中で泣いてる俺の手をずっと握って慰めてくれた。 
中学生の時は、テストで名前書かずに0点とって隠してたのが 
母ちゃんにバレて激怒された時も必死でかばってくれた。 
去年、彼女ができて初めてのデートの時は服装とか 
お勧めのデートコースをアドバイスしてくれた。 
そりゃ、お互いイタズラくらいするけど俺にとって姉ちゃんは 
優しくて何でも話せる、あ、いや、エロ方面はさすがに無理だけどww 
まぁ、とにかく俺は姉萌えだwwwwww 


18 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:37:24.08 ID:uckZNvh+0
で、えーと、あ、そうそう、話がそれてごめんなさいw 
やっぱ暴露しなくて正解だったよ。 
翌日から姉ちゃん優しくなったから。 
朝、起こしに来てくれたし、御飯の時も「お代わりは?」って。 
そりゃ、姉ちゃんの趣味や、エロ方面に興味がない訳ないから 
たまには思い出して気になることもあったけど 
それでも今までどうりの優しい姉ちゃんが戻ってきて嬉しかったよ。 


20 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:38:33.06 ID:uckZNvh+0
4月になって俺高校生、姉ちゃん大学生になった。 
姉ちゃんは高校の時にくらべてすごい大人になったっていうか 
前はあんまし歳の差なんて感じなかったけど 
化粧したり髪を染めたりで話し方も上から目線が多いし 
恋愛話は友達にも話さないようなトコまで踏み込んで来るようになった。 
でも、まぁ、軽いエロ方面の話もするので俺は楽しいっちゃ楽しいんだけど 
姉ちゃんは例のレズ疑惑事件から開き直ってる気もしたよ。 


21 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:39:08.34 ID:uckZNvh+0
姉「ねぇねぇ、健太まだ彼女いないの?」 
俺「うっせーな」 
姉「えぇぇ?まじでw」 
俺「悪いかよ」 
姉「しっかりしなさいよw」 

姉ちゃん勝ち誇ったようにニヤニヤ。 
俺少しカチンとくる。 

俺「姉ちゃんこそなんで別れたんだよ。ふられたんだろ?」 
姉「 あ た し が ふ っ た の ! 」 

俺ずっと聞きたかったことを聞いてみる。 

俺「姉ちゃん彼氏いたのになんでレズなんだ?」 
姉「!!」 

姉ちゃん少し沈黙。ヤバイ。さすがに調子に乗りすぎたか。 


23 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:39:48.74 ID:uckZNvh+0
姉「レズって大袈裟だよ。ソフトレズかなw」 
俺「なんだよそれw」 
姉「女の子はみんなそーいうトコがあんのっw」 

え?そーなのか?はぐらかされた気もするけど、俺なぜか妙に納得。 

結局、その後、俺は彼女出来たけど2ヶ月で破局。姉ちゃんも彼氏が出来ないままでいたよ。 
あ、いや、今思えば姉ちゃんには「彼女」ができてたんだww 


24 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:40:52.48 ID:uckZNvh+0
今年の夏休みの前くらいから、姉ちゃんの友達がよく家に遊びに来るようになった。 
あー、遊びにじゃないや試験勉強だ。前にも来たことあるけど挨拶したくらいかな。 
智恵さんていうんだけど 
姉ちゃんより背低くて可愛らしい感じの人で 
胸は姉ちゃんと比べ物になんないくらいあるw 
はじめはちょっと暗そうな感じの人だなぁとか思ったけど 
姉ちゃんの部屋できゃぁきゃぁ騒いでるし少し人見知りなだけなのかな。 


25 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:42:29.49 ID:uckZNvh+0
寮で一人暮らしの智恵さんは、ん?寮だと一人暮らしとは言わないかw 
実家が遠くて帰省は夏休みと冬休みだけらしく 
土日とか祝日によくうちに泊まりにくるようになった。 
晩御飯とかもうちの家族に混ざって一緒に食べたりってことも結構あって 
割とすぐに俺とも話すようになった。 
姉ちゃんから聞いて俺に彼女いないの知ってるから 
「あたしが彼女になってあげようか?」とかからかわれたりもしたよ。 
智恵さんが泊まりに来る時は風呂上りにTシャツ越しの乳首を見るのが俺の密かな任務だw 
姉ちゃんにバレてたから、全然密かになってなかったけど。 


26 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:43:24.38 ID:uckZNvh+0
高校生の俺は見たくも無い通知表をもらって夏休みになったけど 
大学生は8月の始めまで試験だそうで智恵さん殆ど毎日うちに来るようになってた。 
まぁ、父ちゃん単身赴任でいないし母ちゃんもいつでもおいでって 
俺、姉ちゃんが2人なった気分w 
そのうち姉ちゃん達も試験が終わって夏休み突入。 
智恵さんはバイトの都合もあるからって8月中はこっちにいるって。 
つか、大学ってどこも9月末まで夏休みなの?どんなんだw 


27 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:44:03.91 ID:uckZNvh+0
で、お盆のちょっと前ぐらい、えーと、まず、ごめんなさい。 
俺高校生のくせに酒を飲みました。勢いつーか、強がってというか。 
全部を酒のせいにするつもりはないけど、やっぱ酒って恐いつーか。 
途中からは酔って記憶がかなり曖昧なんだけど。 


30 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:45:43.22 ID:uckZNvh+0
母ちゃんは父ちゃんのとこへ行って家に俺一人。 
姉ちゃん&智恵さん試験の打ち上げで同じ学部?の数人で飲み会。 
姉ちゃんは少し、智恵さんはかなり酔って帰宅。 
で、3次会?の家飲みに俺巻き込まれて 
ガキ扱い&「男のくせに」発言に煽られて俺ハイボール&チューハイ飲む。 


31 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:46:28.68 ID:uckZNvh+0
始めは恋愛話だったはず。 
俺の好みのタイプとか姉ちゃんと智恵さんの好みのタイプはとか。 
そのうち俺の元カノとのいきさつを色々聞かれた。 
姉ちゃん自分の元カレの話は全然しないくせに 
俺、手を繋いだだけとか色々白状させられて姉ちゃん&智恵さん爆笑。 
そのうち、俺も姉ちゃんも智恵さんも発言が大胆に。 


32 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:47:00.77 ID:uckZNvh+0
俺「智恵さんて何カップ?」 
姉「これだから童貞はwww」 
智「あててみて?w」 
俺「E?」 
智「おしいw」 
俺「えふぅううぅぅぅ!!!」 
智「ぴんぽ〜んw」 

なぜか少し感動w 


33 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:47:54.21 ID:uckZNvh+0
姉「おい、童貞!どうだぁ、触ってみたいだろwww」←智恵さんの胸ワシ掴み 
智「きゃぁ、ちょっとぉw」 
俺「姉ちゃん酔ってんのかっ?」 
姉「ほらほら、気ン持ちいいぞぉw」 
智「ミクの胸だって綺麗なんだよ?」←姉の胸触り返す 
俺「ちょっ」 
姉「無理しないでいいぞぉ?風呂あがりに智恵のおっぱいばっか見てるくせにw」 
俺「!!」 
智「えぇーっ!そうなの?」 
俺「えっ、いや・・・・」 
智「もおぉ、早く言ってくれればいいのにwww」 

智恵さんシャツを脱ぐふり。つか、へそが見えた。 


35 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:48:39.47 ID:uckZNvh+0
俺「うえぇぇ???」 
姉・智「wwwwwwwwwww」 

くそぉ。俺、完全にからかわれてる。 
このままやられっぱなしじゃ男が廃る。なんか反撃せねば・・・・・。 


39 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:49:38.35 ID:uckZNvh+0
俺「姉ちゃんと智恵さんてレズなん?」 
姉「そうだよ。ねぇ〜チュッ」 
智「んっ・・・・・もぉw」 

うおっ!キ、キスしたあああ 

姉「そんな顔すんなよ童貞www」 
智「仲良しだしこれくらい普通だよw」 

え?そ、そうなんか?女同士って仲いいとキスくらい平気なのか? 
つか、俺、全然反撃になってねーし。 


40 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:50:15.60 ID:uckZNvh+0
姉「お願いして触らしてもらいなよw」 
智「健くんなら、いいかなw」 
俺「え・・・・」 
智「優しくしてね・・・・」←演技がかってる 
姉・智「wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」 

ぐぁ、強えぇ。絶対勝てん。 
つか、智恵さんどーしちまったんだぁああ 
逃げよう。撤退も立派な作戦だ。 


41 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:50:51.89 ID:uckZNvh+0
俺「俺、寝る」 
姉「逃げるのか?童貞w」 
智「えぇー、一緒に飲もうよぉ、今日はオールだよw」 

ソファーから立ち上がろうと思ったら、智恵さん隣に座ってきた。 

智「逃がさなぁーいwww」 
俺「ちょw」 

俺、左腕を智恵さんに両手でつかまれ強引に座らされる。 
うぁ、左腕にム、ムニュってえええええ 
言おうか言うまいか迷ったけど酔った勢いにのって言ったよ。 


42 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:51:27.61 ID:uckZNvh+0
俺「智恵さん、胸あたってる・・・・」 
智「ん?わざとだよ?」 
俺「はひ?」 
姉・智「wwwwwwwwwwwwwwwwww」 
智「もぉ、健くんかわいいww」 

今まで生きてきてかわいいなんて言われたことねーよ。 


43 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:52:11.33 ID:uckZNvh+0
智「ミク、健くんあたしにちょうだぁいw」 
姉「うん、いいよ。好きにしてw」 
智「やったぁ、これでお姉さん公認であたしの彼氏ね?」 
俺「うえぇぇぇぇ????」 
姉「健太!よかったなwww」 
俺「俺の意思は関係なしかよ」 
智「あたしじゃイヤ?」 
俺「え、冗談でしょ?」 
智「 ほ ん き よ ? 」 
俺「いや、俺にはもったいないつーか・・・」 
智「またまたぁwかわいいなぁwww」 
俺「やっぱからかってんじゃん」 
智「もぉぉ、疑り深いなぁ・・・・・チュ」 
姉「女の子からキスさせて恥ずかしくないのかっw」 
智「そーだそーだぁw」 

智恵さん目瞑ってキスおねだりのポーズ。 


44 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:52:59.17 ID:uckZNvh+0
智「は・や・く」 

俺も酔ってたんだと思う。普段なら姉ちゃんの前で 
つか、人前でキスなんか出来るわけないのに勢いで敢行。 
童貞ゆえの悲しさか、酔ってるからか分かんないけど、ガッって歯と歯があたった。 

智「んっ!もぉおwww」 
俺「ごめんなさい」 
智「かわいいwwwww」 

智恵さんそー言うと俺の顔?頭?を両手でホールドしてキスしてきた。 

智「んんっ・・・んっ・・・・・」 
俺「うっ、んっ・・」 

うっ、な、長い。姉ちゃん見てるのに恥ずかしい・・・・。 

にゅるっ 

うぉおおおぉぉっ!な、し、舌入ってきたぁぁぁ 


45 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:54:06.81 ID:uckZNvh+0
ちょ、これはさすがになんか気まずい。 
俺、姉ちゃんを横目で見ると目が合う。 

へ? 

姉ちゃん変な笑い方してると思ったら、みるみる涙目になって泣きだした。 

俺「ちょ、えっ?」 
智「何?・・・・えっ、ミク?」 
姉「ごめん、いや、違うの」 

なんだ?これが泣き上戸ってやつなのか? 
いや、「彼女」の智恵さんを俺が取ったから? 
意味わかんない。 
智恵さん慌てて姉ちゃんの隣に座ってハグ。 

智「ごめんね」 
姉「違・・・う・・の、違うの・・・」 

うぁ、レズだ。やっぱこの2人レズなんだ。 


48 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:55:22.68 ID:uckZNvh+0
呆然とその様子見てるのを姉ちゃんに気付かれた。 
姉ちゃんテーブルの上のハイボールを麦茶でも飲むかのような一気飲み。 
スタスタ近づいてきて俺の隣にドンて座る。 

姉「バカッ!!」 
俺「へ?」 

智恵さん慌てて間に割って入ろうとする。 
俺姉ちゃんに殴られるのかと思った瞬間、ぶちゅうぅぅ・・・・・。 

「ちゅ」っていう感じじゃなくて「ぶちゅうぅぅ」 
え?なに?なんで? 
俺、姉ちゃんにキスされてた。 

智「きゃぁwwwww」 
俺「ん、はぁ・・・な、なんで???」 
姉「うるさいw」 
俺「ちょっ、なんで、あqswでfr」 


52 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 01:59:45.28 ID:uckZNvh+0
あ、続きです。 

で、また、ちゅぅ・・・・ 

姉「んっ・・・」 
俺「んんっ・・・」 

にゅるん 

ぐぉ、舌がががが・・・・・・ 

ちろちろ 
うぁ・・・・・ 

ぬめぬめぬめぬめ・・・ 
ぬぉ・・・・ 

すごい、すごすぎる。 
なんて言えばいいんだ? 
さっきの智恵さんのキスより確実に長いしエロイ。 
あれ、突き飛ばそうにも、流れに飲まれてというか・・・ 


54 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:00:43.12 ID:uckZNvh+0
智「あぁー、いいなぁw」 
姉「んふw」 

今度は俺の目の前30センチの至近距離で姉ちゃん智恵さんとチュ。 

智「えへw」 
俺「へ?」 

智恵さん今度は俺にチュ。 

なんだこれは。わけわかんねえぇ。 
もうどうにでもなぁれぇぇwwwww 
3人の酔っ払いがキスしまくってた。 
いや、俺レズの2人におもちゃにされてるだけだよなぁ。 
ま、いいやぁ。つか、ラッキーじゃんかwww 
とか思ってた。 


56 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:01:29.64 ID:uckZNvh+0
で、一段落すると姉ちゃんと智恵さんが俺のキスを批評しはじめた。 

姉「なかなかいい唇してるんだけどなぁw」 
智「うんうん、心地いいよねw」 
姉「うーん、まぁ童貞だししかたないかw」 
智「でも、一生懸命なトコがかわいいよぉw」 

あとは、キスの最中によそ見するなとか 
ほっぺなでるとか髪をなでるとかもしろとか 
せめてハグくらいはしろ、ムードなさすぎとか・・・・・・。 
まぁとにかくボロクソに言われた。 


59 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/16(水) 02:03:57.78 ID:uckZNvh+0
俺「元々ムードもへったくれもないだろっ!」 
姉「よーし、ムード出してあげようw」 

姉ちゃんフラフラ立ち上がった。 

姉「今日は特別にあたしの部屋に入らせてあげるw」 
智「きゃぁ、いいかもw」 
俺「はぁ?俺いいや」 
姉「だぁめっ!」 

正直、姉ちゃんの部屋には興味あったけど今はもう眠たい方が勝ってるつーか 
酔いが回ってしんどいつーか、キスしまくって頭の中どうにかなってるつーか・・・・ 
でも結局3人の酔っ払いはフラフラ階段上がって姉ちゃんの部屋へ。 


60 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/16(水) 02:04:35.37 ID:uckZNvh+0
姉ちゃん部屋に入ると明かりをアロマキャンドルとオレンジ色の花の形した電気スタンドだけにした。 

姉「いい感じでしょw」 
俺「ふーん、姉ちゃんの部屋こんなんだ・・・・」 
俺、普段は中に入らせてくんないからキョロキョロしてたけど 
そのうち酔ってしんどい方が勝って座り込んでた。 

姉「はい、じゃぁ、ムードのあるキスしてw」 
俺「はぁ?まじで?」 
姉「自分が言ったんでしょっw」 
俺「うぇぇぇ」 


61 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/16(水) 02:05:53.57 ID:uckZNvh+0
ごめんなさい。姉ちゃんの部屋入ってから記憶が曖昧なんです。 
えーと、初めは智恵さんとキスした。俺一生懸命頑張ったよ? 
でも、2人にダメ出しされてなぜか姉ちゃんともキスして 
えーと、それから・・・・・・・。 

断片的に思い出せるのは、 
智恵さんの胸、生で触った。 
姉ちゃんの胸にも生で触った。 

で、俺、智恵さんに童貞捧げた=智恵さん俺に処女捧げた。 
智恵さんめっちゃ痛がって、入れたけど途中で中止。 
で、その後なぜか姉ちゃんとしてた。 

朝、姉ちゃんと智恵さんの話し声で目が覚めた。 
つか、なんかクスクス笑って俺をおもちゃにしてる風味。 


62 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/16(水) 02:06:46.49 ID:uckZNvh+0
俺「んぁ?」 
姉「あ、起きたw」 

姉ちゃんの部屋でベッドじゃなくてカーペットの上だ。 

俺「うぇっ!!」 

俺、驚いて上半身を起こす。 

智「おはよw」 
姉「「おはよう」は?」 
俺「オハヨウゴザイマス・・・」 

ぐは、俺まだ素っ裸だ。 
タオルケットで下半身を隠したままパンツはどこだとキョロキョロ。 

64 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:08:12.38 ID:uckZNvh+0
あれ、名前きえてた。 

あ、続きです。 

俺「ん?」 

タオルケットに2.3ヶ所うっすら血のシミが。 

智「きゃぁぁぁwwww」 

!!! 

こ、これはいわゆるひとつの脱バージンのあqswでfrgthyじゅきぉ・・・・・ 
智恵さん顔真っ赤にしてた。 


65 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:08:48.47 ID:uckZNvh+0
姉「はい、これっwww」 

俺、姉ちゃんからパンツひったくってゴソゴソはこうとする。 
うぇ、朝立ち状態。 
姉ちゃんと智恵さんにガン見されてる。 
くそぉ、分かってて見てるな。 

智「大丈夫?www」 
俺「だ、大丈夫です」 
姉「ったくwww」 
智「朝立ちってやつ?初めてみた」 
姉「大きくしてるトコなんかしょっちゅう見てるしww」 


69 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:10:31.00 ID:uckZNvh+0
この人達なんでこんなに屈託無いんだ? 
もう、シラフだろ?昨日のはなんとも感じてないのか? 
俺必死で色々思い出そうとする。 
智恵さんとやったんだよな・・・・ 
で、姉ちゃんともしたよな・・・・ 


70 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:10:50.56 ID:uckZNvh+0
俺「姉ちゃん俺・・・」 
姉「いいからいいからw」 
俺「いいからって・・・」 
姉「ごめん、飲みすぎて悪ノリがすぎたんだよっw」 
智「健くんあたしのバージン奪っておいてミクともするとか・・・」 
俺「アウアウ」 
智「あはは、いいよw」 
俺「え?」 
智「ミクなら許してあげるw」 
俺「つか、ほんとに付き合うん?」 
智「えー、ひどおぉい。バージン捧げたんだぞw」 
俺「あ、いや」 

俺も童貞捧げたんだけどなぁ。 
つか、姉ちゃんビッチなのか? 
つか、俺、智恵さんと付き合うのかぁああ??? 


72 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:11:42.10 ID:uckZNvh+0
俺「あの、えと、姉ちゃん・・・」 
姉「いいからっ!ヤボなことは言わないのw」 
俺「ヤボって・・・」 
姉「また今度ゆっくり話そ?」 

時計を見ると、もう昼前に近い。 
その日は智恵さんバイトがあるから、そのまま寮に帰るって。 
母ちゃん帰ってくるの明後日だし姉ちゃんと2人ってのはなんか気まずいなぁ。 
昼ごはん、姉ちゃんうどん作ってくれた。 
俺姉ちゃんにバレないように表情を伺ったけど 
全然普通で、いつもの明るい姉ちゃんに見えた。 
姉ちゃんも智恵さんも何考えてんのかまったくわかんね。 
ただ、酔っ払ってただけなんかな? 
つか、大学生の恋愛事情ってこうなのかなとか思ったりしたよ。 


76 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:12:54.68 ID:uckZNvh+0
お盆休み、父ちゃんが連休で帰ってきた。 
久しぶりに家族4人で食卓を囲むことが増えるんだけど 
俺は姉ちゃん意識してなんかすごく居心地悪い。 
父ちゃん母ちゃんにバレたら絶対ブッ殺されるな。いや、泣くかなぁ。 
そこら辺は姉ちゃんも同じ思いのはずだからバレることはないとは思うけど。 

お盆休み後半、日帰りで父ちゃんのほうの親戚筋の墓参りに行った。 
翌日は母ちゃんの方の親戚筋なんだけど、 
遠いし酒飲まされるんで2泊3日で行くから俺と姉ちゃんは来なくていいって。 


77 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:13:19.45 ID:uckZNvh+0
その間、俺は智恵さんと初デートをした。 
姉ちゃんの勧めもあったんだけど父ちゃん達には黙っておくからお泊りでって。 
自分的にはお泊りでデートって、やってきます宣言つーか 
そういうの姉ちゃんに知られててデートってなんかこっぱずかしいんだけど 
姉ちゃんにすればそれもなんか今更感満載みたいで 
家を出るときなんか「優しくするんだぞw」ってからかわれたよ。 


79 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:14:10.52 ID:uckZNvh+0
昼過ぎに駅で待ち合わせ。 
待たすのは失礼だから15分も前に行ったのに智恵さんもう待ってた。 
俺に気付いて小さく手を振った。 
うあ、かわええwwwww 
今日も胸でけぇwwwww 
うちに来る時はいつも普段着らしく今日は気合を入れて勝負服だって。 
俺素直に嬉しかったよ。 
こんな人が俺の彼女って未だに信じられんw 
つか、お泊りとか夢じゃないよなwww 


81 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:16:18.46 ID:uckZNvh+0
でも、俺のデートの引き出しには服を買うこととゲーセンしかない。 
前、姉ちゃんに教えてもらったデートコースは智恵さんも知ってたら恥ずかしいので却下だ。 
後は、夜に備えてHの手順つか、そーいうのをAV見て勉強つか確認したくらいだw 

智「服だよね?」 
俺「あ、はい」 
智「あのさ、前から言おうと思ってたんだけどタメ語でいいよw」 
俺「えっ、あぁ」 
智「「智恵さん」もやめてよw」 
俺「じゃぁ、なんて?」 
智「健くんが好きなように呼んでw」 


83 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:16:39.45 ID:uckZNvh+0
うーん、「智恵」って呼び捨てじゃ、芸が無いよなぁ。 

俺「ちーちゃんw」 
智「あは、照るなぁ・・・・でも嬉しいw」 

智恵さんそう言うと腕を組んできた。 

あ、いや、だから胸あたってるって。 
さすがに人前で口には出せなかったよ。 


85 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:17:00.07 ID:uckZNvh+0
繁華街をウロウロして少し早いけど秋物の服を智恵さんの見立てで買った。 
自分のチョイスなら絶対ないなっていうような服だったけど 
智恵さんが言うなら間違いないと優柔不断ぶりを発揮。 
その後ゲーセンで一通り遊んでス○バへ。 
ス○バって大人なイメージつか普段はマ○クやロッ○リアしか行かないから 
少しビビル俺は情けなさ過ぎ。 

智恵さんこっちの人じゃないからどこ行っても新鮮だって。 
姉ちゃんと来たこともあるけど当然男の子とは行くお店が違うらしく 
ゲーセンも生まれて初めてで楽しかったって。 


88 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:18:00.83 ID:uckZNvh+0
晩御飯は智恵さんの案内でインド料理屋。 
あんまし本格的じゃなくて日本人好みにしてあるって言うんだけど 
こういうトコ自体が初めての俺はもうほとんど挙動不審人物。 
注文する品も出てくる品もカレー以外初めての食べ物ばっか。 
色々智恵さんに笑われたけど楽しそうにしてくれてるから、ま、いっかってことで。 
でも、正直言うとそんなことより智恵さんの裸がチラついて気を抜けばおっきしてる俺w 
昼間はひとごみの中ってこともあったけど夜になると、もう頭の中はソレばっか。 


90 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:18:30.85 ID:uckZNvh+0
こんなんじゃだめだと思い、ほんとは使いたくなかったけど最後の引き出しを開けることにした。 
それは友達の兄貴のやってるダーツバー。 
前に友達と遊びに行った時、彼女出来たら連れておいでって 
冗談半分で言われてたんだけど、友達に女の子と行ったって情報が入るのがうぜぇ。 
だけど、ここは我慢だ。 

智「へぇー、オシャレなトコ知ってるじゃぁん。高校生のくせにw」 
俺「えっ、いや、ここくらいしか知らないからw」 
智「不良だぁw」 
俺「いや、友達の兄貴がやってるからw」 
智「そうなんだw」 

俺、必死にカッコつけて、サワーとか頼んだのに智恵さんジンジャエール。 

俺「ちょっ、俺必死で背伸びしてんのにw」 
智「だってぇ、今日は酔っ払いたくないもん」 

え、えと、どーいう意味なんだ。 


92 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 02:19:38.43 ID:uckZNvh+0
友達の兄貴に散々冷やかされてウザかったけど 
安くしてくれたし、まぁ良かったかな。 
1時間以上いたけど客が増えてきたので店を出た。 

店を出るなり智恵さん腕を組んでくる。 

俺「胸あたってるw」 
智「だから、わざとだってw」 
俺「あは・・・」 
智「じゃ、いこっか」 
俺「あ、はい」 
智「敬語になってるよw」 
俺「あはw」 


122 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:19:58.16 ID:uckZNvh+0
生まれて初めてああいうホテルに入ったよ。 
シティホテルとラブホテルの違い教えてエロイ人。 
部屋の写真のパネルがあってボタンを押すようになってた。 
部屋が2つしか空いてなかった。 
俺、見栄を張ったわけじゃないけど値段の高い方を押した。 
エレベーターに乗ったあと少し歩いて部屋に入った。 

智「ふぅw」 
俺「なんか緊張したw」 
智「そだねwww」 

智恵さんの笑顔がすごくかわいかった。 
俺、我慢出来ずにハグ&キス。 

智「きゃ、んっ・・・」 

しばらくそうしてた。舌は入れなかった俺偉いw 


124 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:21:10.40 ID:uckZNvh+0
俺「少し落ち着いたw」 
智「えへ、キスされちゃった」 
俺「なに、今更」 
智「いいの、いいの。前のは、酔ってたしw」 

えーと、えーと、どうするんだっけ? 
あ、シャワーだ。 

俺「えと、シャワーは・・」 
智「先に入りなよ」 
俺「ちーちゃん先に」 
智「遠慮しないでいいからぁw」 
俺「じゃ、一緒に?」 
智「うーん・・・・恥ずかしいな」 
俺「じゃ、先に入るね?」 

俺色んなトコ入念にゴシゴシして浴室から出て 
備え付けのタオルの生地のガウンみたいなの着た。 


125 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:22:02.39 ID:uckZNvh+0
智「お風呂につからなくていいの?」 
俺「うーん、暑いし」 
智「そだねw」 

智恵さん浴室に。 
ぐぁ、覗きたいっ!! 
でも、我慢だ!ここでブチ壊しちゃ台無しだ。 
あ、そんなことよりシュミレーションしなくては! 


126 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:22:31.93 ID:uckZNvh+0
えーと、まずキスしてハグしたり髪なでたりを忘れないっと。 
次は胸にタッチしながら耳とかうなじにキス攻撃。 
それから胸を、っ!! 
うぉっ、おっきしまくりんぐだ。 
ヤバイ収まれえええええ。 
ふぃー、で、えーと、次は乳首を、っ!! 
また、おっきしたあああああ。 
みたいなバカを繰り返してた。 

後は部屋の探索をしたなぁw 
エログッズのメニューみたいなのと自販機があったw 
テレビつけたらAV流れてたw 


しばらくして思ったより早く智恵さん浴室から出てきた。 
ドライヤーの音とかしてたけどいよいよ登場。 


127 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:23:05.62 ID:uckZNvh+0
智恵さん備え付けのじゃなくてバスタオル体に巻いてた。 

智「えへ、恥ずかしいな」 
俺「え、あれ着ないの?」 
智「うーん、なんとなくw」 

智恵さんベッドに腰掛けてる俺の隣にチョコンと座った。 

智「なんか、めっちゃ恥ずかしいな」 
俺「うん。酒飲んでないからかな?」 
智「そだね」 
俺「キスしていい?」 
智「いちいち聞かないのっ!」 
俺「え?」 
智「彼女だよ?こういうトコに一緒に来てるんだよ?」 
俺「ごめん」 
智「謝るなw」 

智恵さん、そう言って笑うとキスしてきた。 


128 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:24:11.39 ID:uckZNvh+0
あ、しまった主導権がああああああ 
負けてたまるかと舌を進入させた。 
えーと、この前、姉ちゃんにされたみたいに・・・・・って、あれ?どんなんだっけ。 
結局よくわかんないまま必死に舌を動かした。 
智恵さんも色々動かしてくれるのが嬉しかった。 

智「もぅ、激しいなぁw」 
俺「え、あ、ごめん」 
智「だから謝るなよぉw」 
俺「あは」 
智「でも、すっごい上手になってるw」 
俺「まじで?」 
智「うん、気持ちよかった」 

俺調子にのってもう1回キスした。 
今度はキスしたままゆっくりベッドに押し倒して 
耳を噛んだりうなじにキスしたりした。 


129 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:25:45.11 ID:uckZNvh+0
智「んんっ!!」 
俺「え?」 
智「もぉっ!!ミクから聞いたの?」 
俺「へ?」 
智「弱点」 
俺「弱点?」 
智「ほら、見て」 

智恵さんそういうと腕を見せてきた。 

智「鳥肌w」 
俺「あ、ほんとだ」 
智「あたし、うなじ弱いのw」 
俺「そうなんだ」 
智「ミクから聞いたのかなぁって思ってw」 
俺「いや、偶然だよw。姉ちゃんの弱点は?」 
智「ミクはね、背中w」 
俺「背中?」 
智「うん、背骨の両サイドw」 

つか、何やってんだよ姉ちゃんも智恵さんもwwwwww 


130 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:27:25.49 ID:uckZNvh+0
でも、そうと分かったら攻めない手はないよな。 
俺しつこくうなじ攻撃w 
触れるか触れないかのギリギリでなでたりキスしたりした。 

智「あんっ、ちょっとぉ」 
俺「んっんっ」 
智「ヤバイよぉw」 

もうそろそろいいかな?バスタオルをはがしにかかる。 
智恵さんまったく無抵抗。 
胸がポロン、じゃないなボロン?うーん、ドーン・・・でもないなぁ 
まぁそういう感じで見えた。 
うぉ、デカイ!やっぱデカイ!! 
今までネットとかで見たおっぱいと比べて 
この大きさでこの乳輪は小さいかな。 
乳首の色は、ピンクと茶色の間でややピンクよりみたいな。 
つか、生だぞ。俺の彼女だぞとか変な感動のしかたして興奮してた。 


131 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:28:09.51 ID:uckZNvh+0
揉んで見る・・・・・・・・・・うは、柔らかいwww 
なんだろこの柔らかさは・・・・・例えようないよな。 
乳首をなでて見る。 

智「んっ(ビクッ)」 

もうだめだ。 
片方の乳首口に含んでもう片方を指ではじいたりつまんだり・・・ 

智「あんっ、もうちょっと優しくして」 
俺「あ、ごめん」 
智「胸大きい子はニブイとか感じないとか思ってない?w」 
俺「え?いや、そんなことないよ」 
智「ちゃんと感じるんだからねっ」 

智恵さんに赤い顔して抗議しされたよ。 
そだ、姉ちゃんに優しくしろって言われたんだった。 


133 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:29:16.18 ID:uckZNvh+0
俺「ごめん、なんか俺ムードブチ壊し」 
智「ううん、そんなことないよ」 
俺「いや・・」 
智「照れ隠しで言ってるだけだからw」 
俺「言ったら意味ないじゃんw」 
智「えへ」 
俺「大好きw」 

キスしながら智恵さんのバスタオルを完全に取った。 

え?パンツはいてる。ま、俺もはいてるけどw 

黒いパンツだった。少し透けて見える部分もあって 
レースっていうんだよな、確か。 
まぁそんな感じのパンツだった。 
脱がそうとしたら智恵さんに電気を消してと言われて 
スイッチ探しながら部屋を徘徊。ええ、ムードもなにもないです。 
結局ベッドの上に付いてるスイッチで全部コントロールできたんだけど。 

かなり暗くしたけど智恵さんの表情もハッキリ見える。両目2.0をナメんなよw 


134 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:30:04.10 ID:uckZNvh+0
いよいよ、パンツを脱がしにかかる。 
両手で両端を持って下にズリズリズリ・・・・ 
ん?あれ?毛がない?あ、いや、あるか。 
てか、かなり薄い。地肌が透けて見える。 

しばらく見入ってた。 

智「もぉ、ジロジロ見ないで」 
俺「あ、いや、綺麗」 
智「ほんとかなぁw」 
俺「うん、まじ」 

智恵さん脱いだパンツ引っ手繰ってどっかに隠してた。 


135 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:33:48.62 ID:uckZNvh+0
智「あたしだけズルいぞぉw」 
俺「あ、自分で脱ぐk・・・」 
智「きゃぁっwww」 
俺「自分が脱がせてそのリアクションって」 
智「こんな、近くで見るの初めてw」 

あぶねー、間に合ったあああ。 
ええ、どうせ俺は火星人ですよ(´;ω;`) 
智恵さんこの間ちゃんと見てないからってなんかマジマジと見てた。 


138 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:35:30.35 ID:uckZNvh+0
えーと、ここからは・・・そうだ、キスしながら触るんだ。 

智「んっ」 
俺「んんっ」 

うあ、これは濡れてるってやつだあああ。 
えーと、クリはどこだろ・・・・。全然わかんね。 
えーと、これがあれだから確かもっと上の方・・・・ 

智「んっ!!(ビクン)」 

あれ?今のトコか? 

智「あんっ!」 

うえええ?全然わかんね。俺クリ触ったのか? 
えーとこれが右だよな。で、これが左で、合流してるとこらへんに・・・ 


142 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:38:19.34 ID:uckZNvh+0
智「あんっ!」 

こ、これか?つか、ほとんどわからんぞ。突起してるのかこれ? 
見ないで手探りだから全然わかんない。指を上下に擦ってみた。 

智「あっ!あぁっ!んっ!んんっ!あんっ!」 

智恵さん間違いなく俺の指の動きに反応してる。 
俺股間おっきしまくり。タマタマが少し痛いくらい。 

もう限界。備え付けのコンドームに手を伸ばした。 
袋破って必死にコンドーム付けようとしてたら 

智「今日は一応、安全な日だよ?」 
俺「絶対はないでしょ?」 
智「あは、優しいんだ」 
俺「え?普通なんじゃ?」 
智「ふーん、なんか余裕あるねw」 
俺「そんなことないっすw」 


143 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:39:55.12 ID:uckZNvh+0
無事装着完了。 
前、友達からもらったコンドーム付けてオナニーしたことあるしこれで間違いないはずだw 

えーと、どうしよ、あ、キスだ。基本は全部キスからだ! 
智恵さんに覆いかぶさってキスして両足の間に入った。 
体起こすと智恵さんじっと俺の顔見てた。 
うぉ、夢にまで見た光景だ。 
ネットでしかみたことない光景が目の前にいいいい。 

いざ、挿入! 

にゅる、あんっ!(ビクン)・・・・・・・・・あれ?入ってない。 
もっかい。 
にゅる、あっ!(ビクン)・・・・・・・うぇぇ?何でだ?入ってないぞ。 
しっかり確認して 
にゅる、あんっ!(ビクン)・・・・・入んない(´;ω;`) 


144 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:41:40.94 ID:uckZNvh+0
後で気が付いたんだけど、俺、なんか手を使うのがダサイみたいな?感じして 
先っちょをあてがうだけで腰を突き出してたから滑ってクリを直撃してたみたい。 

智「もぉっ!わざと?」 
俺「え、いや・・・」 

童貞卒業したばっかの俺に焦らすなんてスキルねーし。 

今度はちゃんと手を添えてゆっくりしっかり腰を突き出す感じで・・・ 

智「んんっ!」 

よし、入っtあqすぇdrf 
なんだ、これはああああ。 
ヤバイ気持ち良過ぎるうううう。 
チ○コ入ってるだけなのに体全身が包み込まれてるような? 
智恵さん俺の両腕をガシッって感じでつかんで痛そうにしてから 
俺、しばらく入れたままじっとしてた。 


146 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:42:54.92 ID:uckZNvh+0
智「動いていいよ」 
俺「いや、痛いんでしょ?」 
智「大丈夫w」 
俺「無理しなくていいよ」 
智「優しいなぁw」 
俺「いや、普通でしょw」 
智「ちゃんと気持ちよくなって欲しいな」 
俺「めっちゃ気持ちいいよ」 
智「ちゃんと、イッテね」 
俺「うん」 

自分は痛いくせに俺に気持ちよくなって欲しいって。 
ほんと俺にはもったいない人です。 


148 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:45:00.43 ID:uckZNvh+0
少しずつゆっくり動いてみたけど智恵さん痛そうにしてる。 
でも、痛そうにしてる表情もエロく見えちゃって 
俺のヘタクソなピストン運動はだんだん加速してた。 
うぁ、胸がすんごい揺れてるううう。ネットで見た光景と一緒だあああ。 
でも、これ俺がヤッてるんだよなああああ 

多分2分もかかんなかったと思う。あっという間に発射。 


149 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:46:01.38 ID:uckZNvh+0
智「んっ!んっ・・・・・・」 
俺「ハァハァハァ・・・」 
智「あっ!」 
俺「大丈夫?」 
智「うん、少し慣れたかな」 
俺「痛かったら言って」 
智「うん・・・・えへ」 
俺「なに?」 
智「健くんのがピクンピクンてなるのが分かったよ」 
俺「ちょw」 
智「気持ちよかった?」 
俺「え、あ、うん・・・」 
智「気持ちよくなかった?」 
俺「ちーちゃん痛そうにしてるのに気持ちよかったって言いにくい」 
智「言ってるじゃんwあたし気持ちよかったよw」 
俺「うそだ」 
智「ほんとだよ」 
俺「痛そうにしてたよ」 
智「こーやってギュって抱きしめられてるだけで気持ちいいもんw」 


152 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:47:01.06 ID:uckZNvh+0
かわいいです。初体験が酔っ払ってただけにギャップかな? 
前のは無しでこれが初体験ってことにしよう。ってヤバイ! 
チ○コしぼんでコンドームが外れそうになるううう。 
急いで抜いて見てみるとすんげぇ出てた。 

智「見せて見せてw」 
俺「えぇぇぇ、そんな見るモンじゃ・・・・」 
智「初めて見たw」 
俺「ちょっ!出すなwww」 

智恵さん手の平に白いの出して食い入るように見てる。 


153 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:48:23.66 ID:uckZNvh+0
俺「ちょっ!匂うなwww」 
智「ん?カビキラーの匂いがするw」 
俺「えぇ?」 
智「ほら」 
俺「ちょ、やめてwww」 

カビキラーって掃除の洗剤だよな。どんな匂いなんだ? 

それから2時間以上色々話した。 
智恵さん自分のこともたくさん話してくれたよ。 

小学5年くらいから胸が大きくなってきて 
男子にからかわれ始めて高校までずっと言われ続けたらしい。 
電車やバスでドサクサに紛れて触られたことも何回かあるって。 
話していても男子の目線が胸にくるのが嫌でしょうがなかったらしい。 
大学生になって少しは慣れたけどそういうのが 
レズに走った原因かもって自分で分析してたよ。 


155 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:52:59.91 ID:uckZNvh+0
俺「ごめん、俺も・・」 
智「うん、知ってたw」 
俺「うぇ・・」 
智「大丈夫だよ、もう慣れたからw」 
俺「ごめんなさい」 
智「男の子として正常なんだろうなって思えるようになったしw」 

ほんとは姉ちゃんとのレズの話とかもっと色々聞きたかったけど 
まだ付き合い始めたばっかだしとか思ったよ。つか、やっぱ俺チキンだ。 


156 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:53:33.56 ID:uckZNvh+0
智恵さんの希望でハグしたまま眠った。 
俺の方が先に寝たみたいで「ハグされたまま眠りたい」って希望が 
ちゃんと叶えてあげられたか自信ないけど 
朝、目が覚めたらなんとか腕枕はしてた。 
左腕が痺れてたけど智恵さんこっちを向いて丸まって寝てた。 
近すぎて寝顔がよく見えないからなんとか見ようとゴソゴソしてたら起きてしまった。 


157 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:54:08.96 ID:uckZNvh+0
智「ぅん、んっ・・・・おはよう」 
俺「ごめん、起こした?」 
智「ううん・・・・・あ、腕大丈夫?」 
俺「全然大丈夫」 

智恵さん悪がって俺の腕をすりすり。 
俺、ハグ&キス。 
俺めちゃくちゃ幸せwwwww 
目が覚めて彼女と裸でいるとかwwwww 
智恵さんの胸があたる。乳首の感覚も分かる。 
いかん、おっきしてる。 
バレないように少し腰を引く。 


158 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:55:22.14 ID:uckZNvh+0
智「えへ、なんか恥ずかしいな」 
俺「あは」 
智「おっきくなってるねw」 
俺「ごめん」 
智「謝らなくても。朝だからしょうがないよねw」 
俺「つか、この状況ならだれでも・・」 
智「えっちw」 

智恵さん恥ずかしそうな顔したまま笑った。 


159 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:58:55.09 ID:uckZNvh+0
俺「えと、あの・・・・・・・・したい」 
智「こらぁw」 
俺「ごめん」 
智「口に出すんじゃなくてギュッてしてキスして雰囲気作ってw」 

いや、待て。智恵さん痛いの知ってるくせに俺最低じゃん。 

俺「あ、やっぱいいです」 
智「え?なんで?」 
俺「ちーちゃん痛いのに・・」 
智「大丈夫だよっ」 
俺「俺だけ気持ちいいのは・・・」 
智「じゃぁ、イカせて?www」 
俺「いや、痛いんじゃイクどころか・・・」 
智「うーん・・・・・・・・えへ、クリちゃんでイカせてw」 

へ?クリちゃん?なんd・・・・・・・あぁっ!クリイキってやつですかああああ。 


160 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 17:59:50.42 ID:uckZNvh+0
智「昨日ほんとは、かなりヤバかったんだぁw」 
俺「ええっ!そうなの?」 
智「うん」 
俺「言ってくれればw」 
智「健くんにイカサレたいなっw」 

顔真っ赤っかにして何言ってんだこの人わあああああ。 
ええ、速攻でフルおっきですw 


161 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:00:51.70 ID:uckZNvh+0
もう、心はクリ○リスオンリーだったんだけど 
いきなりってわけにもいかないし 
ちゃんとキスして、うなじ攻撃して、胸に。やっぱり今日もデカイなぁ。 
でも、頭の中はクリ○リスでいっぱいいっぱい。 
昨日みたいにキスしながら探してみた。 


164 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:04:36.35 ID:uckZNvh+0
えーと・・・・くちゅ・・ 

智「あんっ!」 

うん、この辺だな。 

智「んぅっ!!」 
よーし、ここだあああああ。 
指を細かく動かした。 

智「あっ!あっ!あんっ!あんっ!ちょっ、け、んっ、く・・」 

俺興奮しまくり。「智恵さんがイクとこみたい」 
ただそれだけで指がつりそうになっても続けてた。 

智「ヤバイッ!ヤバッ、ヤッ、あっ!あんっ!イクッ、あっ、あぁぁっっ!!!」 

智恵さんお尻が浮きそうになるくらい腰が、ビクンビクンビクン・・・・・ 
うぉっ、イッタ?いったのかあああああ!!!俺、女の人イカセたあああああ!!! 


170 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:09:31.58 ID:uckZNvh+0
俺ほんとに良太郎とカヨって知らないのに(´;ω;`) 

今、姉ちゃんと付き合ってるから智恵さんとのことを 
あんまし書かない方がいいのかもだけど 
あの時は本気で大好きだったからその時の思いを正直に書いた方がいいかなって。 

やっぱ智恵さんに対して不謹慎なのかな。 
でも、あの頃の心境ってこんなもんだったんだけどなぁ。 


189 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:22:29.56 ID:uckZNvh+0
智「もぉ・・・・・健くん、いきなりひどいよぉぉ・・・」 
俺「え、ごめん・・・でも、可愛かったよ」 
智「バカ!!」 
俺「自分がイキたいって・・」 
智「え、いや、えとね・・・」 
俺「なに?」 
智「笑わない?」 
俺「うん」 
智「もらしちゃった・・・・」 

見てみると、シーツに15センチ×10センチくらいのシミが。 


192 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:24:09.36 ID:uckZNvh+0
俺「気持ちよかった?」 
智「うんヤバかったw・・・でも、いきなりすぐとか・・・」 
俺「ごめん・・・・それならw」 
智「えっ?えっ?ちょっ、えぇぇぇぇぇぇ」 

俺人生初ク○ニ。 

智「だめっ!だめだよぉ、汚いからっ!」 
俺「ちーちゃんに汚いトコなんかなぁーいw」 

俺、智恵さんの両足の間に割り込んで正座。 
よく見えないまま下から上にべろーん。 

智「あっ、うぅぅぅぅ、ひゃっ!!」 

うーん、鋭く反応するのはやっぱクリかぁ。 


193 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:24:58.08 ID:uckZNvh+0
うーん、目を凝らせば暗いけどなんとか見える。 

えーと、左右の合わせ目のとこの・・・・ 
こ、これか?クニクニ・・・ 

智「あんっ!」 

やっぱこれだ、人生初の生クリ○リス!!!! 
ちっちぇー 
人によって多少違うんだろうけどネットで見たのと少し違う。 
かなり小さい気がした。 

智「ちょっとぉ、ジロジロ見ないで」 
俺「めっちゃ、かわいいよ」 
智「バカ」 

「バカ」に反撃したわけじゃないけどクリを口に含んで舌でレロレロレロ・・・・・ 


194 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:27:02.41 ID:uckZNvh+0
智「あっ、ちょっ、汚いかr・・・あっ、ダメダメ・・・・」 

智恵さんなんか言ってるけど完全無視。 
気持ちよくなって、イッてもらいたい。ただそれだけ。 
しばらく続けてたら 

智「あっ、あぁぁ!!!」 

また、さっきのカクンカクンが。 

智恵さん少し息を切らしてた。 


196 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/16(水) 18:40:02.12 ID:uckZNvh+0
智「ねっ!入れて!」 
俺「は?」 
智「今ならあんまし痛くなさそうだからっ!早くっ!」 

俺急いでコンドーム装着。 


姉ちゃん帰宅にて落ち。 


250 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 18:54:34.75 ID:WmCxV3e20
こんばんわ。 
そうだVIPじゃないんだVIP+だったw 
札幌のローソン店員?少し気になる。 

細切れで申し訳なんですが、まとめて特定回避確認してたらなかなか・・・。 

皆さんあんまし期待しないでください。 
所詮、人としていかがなものかって行動をするヤツですんで・・・・。 


252 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 18:57:42.03 ID:WmCxV3e20
痴女的な「入れて」とか「欲しいの」とかじゃなくて 
痛くないからってwwwとか、一瞬思ったけどこっちも限界寸前。 
しっかり見定めて挿入・・・っうわわわ、やっぱし気持ちよ過ぎるううう。 
ヤバイ、動いたらすぐイキそう。 
智恵さん無言で下から子供が「だっこ」をせがむ時みたいに 
両手をこっちに突き出してくる。 
俺ゆっくり上半身を倒すと、智恵さんに下からハグされ 
智恵さんに肩あたりにしがみ付かれた、瞬間 
「ドクドクドクドクドク・・・・・・・」 

ええ、瞬殺されてました。 


253 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 18:59:45.85 ID:WmCxV3e20
表現が難しいんだけど「ピュッ、ピュッ」みたいな感じじゃなくて「ドクドクドク・・・」 
こういうイキ方初めてだったもんでちょっと自分でも驚いてた。 
昨日シタばっかなのになんでこんなに早いんだ? 
初の生クリ○リス&ク○ニどころか自分が女の人がイカせて興奮しすぎた? 

智「あ、ピクピクしてるw」 
俺「ごめん」 
智「気持ちいい?」 
俺「超気持ちいいw」 
智「よかったぁ」 
俺「痛くない?」 
智「うん、大丈夫」 


254 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:01:17.50 ID:WmCxV3e20
チ○コ抜いたら智恵さんまたもや 

智「見せて見せて」 
俺「ちょ、いいから」 
智「えー、ケチ!」 
俺「なんでだww」 
智「あれ?なんか昨日と違う」 
俺「出すなwww」 

時計を見るとチェックアウト30分前 

俺「もう、あんまり時間ないよ。シャワー・・」 
智「えぇぇ、あたし2回もイカされたのに健くん1回じゃん」 
俺「いや、回数関係ないからw」 

俺少し萌えてた。 


255 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:02:43.89 ID:WmCxV3e20
一緒にシャワーした。昨日はあんなに、お互い恥ずかしかったのに。 
なぜか智恵さんもテンション高くて痴漢ごっこみたいなことしながらシャワーしたよ。 

自販機みたいなのにお金を払ってホテルの部屋から出ると外が明るいのに驚いた。 
朝だからあたり前なんだけど俺、急に照れくさくなってた。 
ホテルに入る時以上に心臓バクバクしてたけど 
智恵さんに腕をギュッって組まれて開き直るつーか 
堂々と通りにでたよ。 
やっぱ、おっぱいって偉大だw 

俺「暑くない?」 
智「腕組まれるのいやなの?」 
俺「嬉しいw」 

人から見れば「暑いのに腕組んでバカじゃね?」 
とか思われてるんだろうなぁと思った。 


256 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:03:38.13 ID:WmCxV3e20
少し歩いて昼御飯のような時間に朝御飯を食べた。 
パスタなんだけど俺ミートソース智恵さんカルボナーラ。 

智「えへ、思い出しちゃうよね」 
俺「え?なにが?」 
智「これw」 
俺「な、なにを?」 
智「分かってるくせにぃw」 
俺「ねーよっwwwww」 

俺思わず大声出したもんだから回りの人に見られまくってた。 
智恵さんカルボナーラのクリームソース見てアレに似てるって。 
自分で今から食べるのによくそんな・・・・。 
でも、俺、智恵さんが食べる時ついつい口を見てたw 


257 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:05:18.59 ID:WmCxV3e20
その後智恵さんパフェ、俺アイスコーヒー。 
パフェが思ったより大きいのに驚いた。 

俺「うぉ、デケェ、食べれる?」 
智「だってぇ、2回もだよ?お腹すいちゃったw」 

ちょ、やめてくれ人前の明るい場所で何でそういう話が出来るんだ? 
大学生ってこうなの?女の人ってこうなの? 

俺「ちーちゃんって案外エロいね」 
智「えぇー、ミクの方が100倍はエロいよぉw」 
俺「えええ?そうなの?」 
智「そうだよぉおwレズでブラコンだよぉ?」 
俺「はぁぁぁ??ブラコン???」 
智「ええっ!!知らないの???てか、気付いてないの???」 
俺「いや、普通に仲悪くはないとは思うけど・・・」 
智「健くんだってシスコンでしょ?」 
俺「はぁぁ??・・・・・そりゃ、小さい頃は・・・・」 
智「ふぅーん、今は?」 

な、なんかヤバイ?やっぱこの前のが引っ掛かってるのかな? 
智恵さん俺の顔覗き込んで表情うかがってるし。 


259 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:08:23.26 ID:WmCxV3e20
俺「つか、シスコン、ブラコンて何?仲良いのは全部そう言われるんかな?」 

よし、我ながらうまい返しだ。 

智「うーん、あたし一人っ子だからよく分かんないw」 

他にも色々話してた。 

智「あ、ちょっとメールしていいかな?」 
俺「あ、うん、じゃ俺も」 

俺にメールなんかあんまし来ないんだけどな一応確認のふりをしたよw 
ん?珍しく2件も来てる。ってやっぱ友達からだ。 

1件目 
「おいおいおい、巨乳の子って誰だよ?まさか泊まりでデートじゃないだろうな?」 
2件目 
「おーーーーーーーーい!!!!!!!」 

くそ、予想通りの展開だ。うぜぇ。 


260 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 19:13:00.39 ID:WmCxV3e20
智「あはっw」 
俺「え?」 
智「ほらぁww」 

智恵さん俺に携帯の画面を見せてきた。 
姉ちゃんからのメールみたいだ。 

智「気になってしかたないんだよ。ブラコンめぇw」 
俺「違うでしょ」 
智「いや、用事はカモフラージュだってw」 
俺「考えすぎなんじゃぁ?」 
智「どーしよっかなぁw」 
俺「なにが?」 
智「今日泊まりにおいでって」 
俺「いいの?来れるのなら来れば?」 
智「えぇ、そこは「来て」って言ってよw」 
俺「あぁ、来てw」 
智「うん、行くw」 

智恵さんがうちでお泊りすることになった。 
ただ、なんとなく、なんとなくですよ?一瞬嫌な予感はしたんです。 
でも智恵さんと一緒にいれるのが嬉しい方が勝ってから 
俺素直に喜んでた。 


271 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:13:57.15 ID:WmCxV3e20
それから智恵さんは寮に1回帰って着替えてくることになって俺帰宅。 

俺「ただいま」 
姉「おかえり、楽しかった?」 
俺「あぁ、うん」 
姉「この、スケベw」 
俺「あははh」 

智恵さんの冗談か本気か分からない「姉ちゃんブラコ」ンが頭にチラつく。 
ま、「姉ちゃんがブラコンだからナンだよ」と言えばそれまでなんだけど 
俺も長年シスコンなわけで、素直に嬉しかったりして 
ヤバイ、なんで今頃姉ちゃん意識しなきゃなんないんだ俺とか思った。 


272 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:14:52.72 ID:WmCxV3e20
俺「ちーちゃん夕方来るって」 
姉「うん、てか、ちーちゃんってw」 
俺「うぜぇw」 

まさか根掘り葉掘り聞いてこないだろうけど 
俺逃げるように自分の部屋へ。 
今思えば、智恵さんとのH系「色んな初体験」と姉ちゃんブラコンとか 
少し混乱してたかもしんないです。 

姉「おぉーい、「彼女」来たぞぉww」 

俺いつのまにかベッドで寝てたみたい。 



274 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:15:46.10 ID:WmCxV3e20
のそのそ下に降りると智恵さん降臨。 

智「いえぇーい、来たよー」 
俺「いらっしゃぁーい。つか、何!それ全部酒?」 
智「そうだよ」 
俺「うぇぇ、ちょっ、酔っ払うと面倒n」 
姉「大丈夫だって!」 
俺「まぁ、俺もう飲まないから関係ないけどさ」 
智「ええ!そういうわけにはいかないでしょwww」 
姉「「彼女」だけ飲ますとか何する気?www」 
俺「うぜぇwww」 


281 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:30:44.63 ID:WmCxV3e20
俺「ちーちゃんがうちに来た時は姉ちゃんの友達優先だろ」 
智「え?そうなの?ミク」 
俺「いや、話し合って決めたわけじゃないけど・・・なんとなく」 
姉「へぇー、気使ってくれるんだw」 

俺なんか押され気味なのがムカつく。 

俺「2人で飲んで好きなだけレズってくださいwww」 
智「ひどぉぉい、彼氏の発言とは思えないw」 
姉「あんたねぇ・・・」 
智「あーあ、怒らせたw」 
俺「なんだよw」 
智「いくらブラコンでもこれは許されませんねぇw」 
姉「ちょっ、智恵!来て」 
俺「何実況してんだw」 
智「きゃぁぁ、拉致られるうぅwww」 

智恵さん姉ちゃんの部屋に拉致られていった。


285 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:34:23.50 ID:WmCxV3e20
なんだ?部屋で何話してんだろ。 
俺が姉ちゃんのブラコン知ったのマズかったかな? 
いや、今更それもないか。 
ここは「話は聞かせてもらったぞっ!」で登場してやるかw 

1.2分後、姉ちゃんの部屋へ 

耳を澄ます。 
会話してるけどよく聞こえない。 
どっちがどっちの声か、よくわかんないし。 


286 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:38:17.46 ID:WmCxV3e20
ん?智恵さんの声かな。 

智「大丈夫だって!」 
姉「やばいよぉおお!!!」 

なんの話だ?つか、まさかもうレズってるとか? 

GOだ! 

ガキン 

「話はきk・・・・あれ?」 

カギがかかってた。 


287 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:41:05.22 ID:WmCxV3e20
部屋の中の会話が止まった。 

ガチャ 

姉「なに?」 
俺「話は聞かせてもらったぞ!」 
姉「え?」 

姉ちゃんの顔色が変わった。 
俺、vipのあれをマネただけのつもりだったのに 
姉ちゃんのリアクションがなんか変だ。 


290 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/17(木) 21:46:03.34 ID:WmCxV3e20
姉「入って・・・」 
俺「え、あぁ、うん」 

智恵さん床にペタンて座ってた。 

姉「そうよ、あたしブラコン・・・・・・・」 
俺「へ?うえぇぇぇぇ?な、なんの話?」 
智「健くんにブラコンのこと教えたって言ったの」 
姉「・・・・・・・・・・・・・・・」 


291 : 名も無き被検体774号+ : 2011/11/17(木) 21:48:55.57 ID:WmCxV3e20
俺「だからブラコンってなんなの?仲良かったら全部ブラコンになるの?」 
智「ミクのはそんな軽くないんでしょ?」 
姉「・・・・・・・・・・・」 
智「いいじゃん、別に・・・」 

姉ちゃんしくしく泣き始めた。 
俺呆然、智恵さん姉ちゃんの隣にすわってハグ。 


331 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 06:52:57.79 ID:50jnGPQY0
おはようございます。 
毎朝この時間にここ覗いて 
レスがとんでもない数になっててなんか恐いです。 

この夏に起こったことから書いてるんだけど 
書いてる間にも少し焦るようなことがあったりして 
やっぱちゃんと全部まとめてから吐き出しに来ればよかったかなとか 
後悔してたりしています。 
でも、ここで吐き出すようになって間違いなく 
気が楽になってるのも確かで痛し痒しってゆうんですかね? 

今日は夜、友達の家に行くんで 
来れるかどうか分かりません。 
ごめんなさいですがよろしくお願いします。 

341 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 17:52:50.36 ID:50jnGPQY0
友達の家に行くまで少し時間があるんで1時間くらい頑張ります。 
「ヌクモリティ」にあんまし甘えちゃいけないんだろうけど 
ありがたいです。 
全俺がなき・・・・・・いや、泣かないw 


342 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 17:55:34.48 ID:50jnGPQY0
俺、姉ちゃん泣いてるのに動揺してた。 

姉「健・・・太・・・大好き・・・智恵も・・・大好き・・」 

なんとか聞き取れるくらい小さい声だったよ。 

智「健くんもミク好きなんでしょ?」 
俺「好きって言っても姉としてだって」 

俺、智恵さんに試されてると思った。 
なにをもってシスコンて言うのか分かんないけど 
智恵さんが言う「軽くはない」だったらマズイ気がした。 


343 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 17:56:15.08 ID:50jnGPQY0
俺「ちーちゃん何がしたいの?」 
智「何って・・」 
俺「俺って彼氏だよね?彼氏に他の女の人ぶつけて」 
 「その女の人親友ってわけわかんないよ」 
 「しかも姉だぞ?姉ちゃんをちゃんとふってくれってこと?」 
智「違うっ!!」 

え?違う?俺もうわけわかんない。 


344 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 17:58:18.56 ID:50jnGPQY0
姉「智恵・・・・もう・・・いいから・・・」 
智「あたし、ミクがどれだけ健くん好きか知ってる」 
姉「智恵!」 
智「出会って間もないのにブラコン告白されて・・」 
  健くんの話しない日はないくらい毎日色々聞かされて・・」 
俺「姉弟でどうしょうもないじゃん」 
智「じゃぁ姉弟じゃなかったら付き合ってる?」 
姉「智恵!!!」 
俺「そりゃ小さい頃はシスコンだったし結婚したいくらい思ってたよ」 
智「今は?」 
俺「普通に姉としt・・ 
智「うそっ!!!!!」 


345 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 17:59:04.46 ID:50jnGPQY0
俺「え?」 
智「昨日服を買いに行ったよね?」 
俺「服?あぁ、うん」 
智「外人モデルのポスター見てたよね?」 
俺「うん」 
智「何て言ったか覚えてる?」 
俺「は?えーと・・・」 
智「外人モデルってみんな胸ないけど綺麗って言ったよ?」 
俺「あぁ、うん」 
智「だれを想像したの?」 
俺「え?」 
智「誰?」 
俺「・・・・・」 


346 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:00:08.85 ID:50jnGPQY0
智「健くんがあたしのうなじ触って「ミクに聞いたの?」って聞いたら 
  偶然って言ったよね?その後、何て言った?」 
俺「!!」 
智「「姉ちゃんはどこ?」って言ったよ?」 
俺「・・・・・・・・」 
智「昼にパスタ食べた時、「小さい頃はシスコンだった」って言ったよね?」 
俺「え、あぁ、うん」 
智「「今は?」って聞いたらめちゃくちゃ動揺して話変えたじゃんっ!!」 


347 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:01:37.84 ID:50jnGPQY0
俺、色々指摘されまくって何も言えなくなってたよ。 
俺のシスコンぶりに気付いて嫌気がしたのかな。 
こりゃふられるパターンかなって思った。 

智「責めてるんじゃないの」 
俺「え?」 
智「あたしは健くんが大好き。でも健くんと智恵も相思相愛になって欲しい」 
俺「なにそれ・・・」 
智「ミクはずっと親友だし、健くんはあたしの彼氏なの」 
俺「そうじゃん」 
智「ミクも同じように大切にしてあげて欲しいの」 
俺「同じようにって・・・」 
智「彼女として」 
俺「はぁぁぁ???」 


348 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:02:20.22 ID:50jnGPQY0
何言ってんだ?全然わからん。電波女? 
いや、そういうのとは少し違う気がする・・・。 
レズの友情?だめだ、俺じゃ、手に負えないのか? 
落ち着け俺! 
自分に置き換えて考えてみる。 
ヒデ(友達)の姉ちゃんと俺が付き合ったとする。 
ヒデがシスコンでヒデの姉ちゃんがブラコン。 
絶対争奪戦になるよな・・・・。 
いや、待て、そもそも俺とヒデがホモってありえん。つかキモすぐる。 

でも、何かがおかしい。何が変なんだ? 
ん?2つ思い浮かんだことがあった。 


349 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:03:07.97 ID:50jnGPQY0
俺「やっぱ同じようにって言うのは無理」 
智「どうして?」 
俺「ちーちゃんとは未来があるけど姉ちゃんとはないじゃん」 
智「未来?」 
俺「うん」 
智「結婚とか?」 
俺「うん」 
智「えぇぇ、もう結婚まで考えてくれてるの?www」 

智恵さん噴出すように笑った。 

俺「いや、可能性として・・・」 
智「あたしだってまだそこまで考えてないのにぃwww」 
俺「あ、いや・・・・」 

なんか俺超ハズカシス。 


350 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:04:04.03 ID:50jnGPQY0
智「あのね、あたしそんな深刻な話してるんじゃないの」 
俺「え?」 
智「この前3人で酔っ払ってキス大会になったじゃん?」 
俺「あぁ、うん」 
智「あたし、あの時めちゃくちゃ楽しくって超幸せだったよ」 
俺「へ?」 
智「昨日もすっごい幸せだったよ、でもミクに罪悪感、感じて・・・」 
俺「その感覚が分かんないよ・・・」 
智「そりゃ健くんが男だからなんじゃ?ww」 

この人あの日自分の処女奪われたことよりキス大会の方が重大なのか? 
酔っててHしたのあんまし記憶にないのかな? 
姉ちゃんにお勧めされてお泊りデートしたのに罪悪感感じるのか? 


352 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:12:51.03 ID:50jnGPQY0
智「はい!もうおしまい!飲も飲もっ!!」 
俺「ちょっと待って!」 

もう1つの疑問をぶつけてみる。 

智「もぉ、なに?w」 
俺 「じゃぁ、姉ちゃんはなんでお泊りデートを勧めたの?」 

一瞬、部屋が静かになった気がした。 
よしっ!当たりか?これがストライクなのか? 


354 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:20:39.21 ID:50jnGPQY0
智「ミクはね、あたしが健くん好きになったの知って 
  ブラコンもレズも卒業しようと思ったの」 
俺「・・・・・・・・・」 
智「あたしも初めは協力にもなるしって思ったよ。 
  でも、ミクが辛い思いしてるの嫌だしやっぱりそういうのは 
  自然が一番で無理しなくていいと思うの」 
俺「・・・・・・・・」 
智「はいはい、飲むよぉw」 

そう言うと智恵さん買って来たお酒を取りに部屋から出て行った。 
俺はいまいち納得できなくて考え込んでた。 
何か変なんだよなぁ・・・・。 
俺、自分が女の人に論破されたのが悔しいだけなのかなぁ・・・。 


355 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:22:01.10 ID:50jnGPQY0
姉「ごめんね」 
俺「え、あ、いや・・・」 
姉「嫌な思いしたらなんでも言って」 
俺「え?」 
姉「智恵にも健太にも嫌な思いして欲しくないから」 
俺「姉ちゃんはどうなんだよ?」 
姉「あたしは健太に大好きって言えたから幸せw」 


356 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:22:44.28 ID:50jnGPQY0
ガチャ 

智「あぁぁ!!何2人でイチャついてんのっ!www」 
俺「いや、ちがっ!」 
智「あはh、冗談なのにぃーかわいいなぁwww」 

あのさ、レズって男役と女役みたいなのあるよね?「タチ」と「ウケ」だっけ? 
で、初めは姉ちゃんが「タチ」で智恵さんが「ウケ」だと思っていたんだけど 
ほんとは逆なのかなとか思い始めたのがこの頃だったような気がするよ。 


359 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:34:08.81 ID:50jnGPQY0
姉「晩御飯は?」 
智「うーん、あたしダイエットしないとなぁw」 
俺「あんまし食欲ない。つか、ここで飲むの?」 
智「ここがいいじゃんw」 
俺「姉ちゃんいいの?」 
姉「なんで?」 
俺「いつも、部屋来るなって」 
姉「あはっ、もういつ来てもいいよw」 

俺、心の中で今日は飲んでも酔わない、つか、誤魔化してチビチビ飲もうって思った。 

智「はいはい、じゃぁかんぱーーーいw」 

ちょっ、姉ちゃんも智恵さんもなんて勢いで飲んでんだ。 

俺「そんな勢いで飲んで大丈夫なん?」 
智「大丈夫だよw今日は色々語れてよかったぁw」 
姉「泣いたら喉渇いたw」 

ヤバイこりゃ、酔っ払うパターンじゃないのか? 
俺自重しようって心から思ったよ。 


362 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/18(金) 18:41:49.88 ID:50jnGPQY0
飲み始めてしばらく、姉ちゃんと智恵さんは大学のイベントの話とか 
打ち合わせっぽい話してて俺1人カヤの外。 

智「あっ、ごめんね」 
姉「ほんとはこの話決めとかないといけなかったのw」 

なにやら、色んな係りとかを決めてメールしたり電話したりしてた。 


382 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 07:15:48.49 ID:FKlaWbFY0
おはようございます。 
雨の中、傘さしてチャリは辛かったっす。 

スルー推奨みたいですが少しだけ 

>切るタイミング 

姉ちゃんや家族がいるから急に落ちることもあるかもだけど 
なるべくキリのいいトコまで書こうと思っています。 

>マンガ、小説みたい。 

姉ちゃん爆発みたいな作り話なら、どんだけ気が楽なんだろ。 
智恵さんには申し訳ないとしか言えないけど 
結果的に今の状態に感謝してます。 

今日の予定は未定なんだけどなるべく来ます。 

温かく見守ってくれてる皆さんに感謝感謝です。 


410 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 14:50:58.74 ID:FKlaWbFY0
30分くらいして打ち合わせぽい話が終わると 
智恵さん、なんとなく重い雰囲気を振り払うかのように話し始めた。 
て、いうか俺の前でデートの報告を姉ちゃんにすんなよ。 
姉ちゃん楽しそうに聞いててテンション上がってきたっていうか 
いつもの姉ちゃんに戻ってきてるように思った。 


414 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 14:56:01.62 ID:FKlaWbFY0
姉「で、どこに泊まったの?」 
智「○○のラブホテルw」 
姉「あぁ、前行った所?」 
智「そうそうw」 
姉「部屋は・・ 
俺「ちょっ!!!」 
姉・智「え?」 
俺「姉ちゃんとちーちゃんラブホテル行ったことあるの?」 
姉「うん、あるよw」 
俺「な、なんで?」 
智「そりゃねぇwww」 
姉「ちょっとは興味あるじゃない?ww」 
俺「そ、それはレズしに行ったの?」 
智「レズするってなによwww」 

普段なにやってんだこの2人は・・・・・。 
弱点がどうとかやっぱそういうことなのか? 


416 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:05:42.51 ID:FKlaWbFY0
俺「姉ちゃんてさ昔女子にモテてたじゃん?」 
姉「あぁ、中学の頃ねw」 
俺「ラブレターやチョコもらったりしてたじゃん」 
姉「あは、懐かしいなぁw」 
俺「そういうのがきっかけ?」 
姉「うーん、どうだろ」 

姉ちゃんなにかを迷ってるみたいでしばらく考えてた。 


417 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:06:13.24 ID:FKlaWbFY0
姉「高校の時彼氏いたじゃん?」 
俺「うん」 
姉「もう最低のやつでね」 
俺「え、そうだったん?」 

姉ちゃん思い出すように話始めた。 


418 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:06:50.24 ID:FKlaWbFY0
姉「向こうから告白されてね、学校で結構モテてたヤツだし気軽にOKしてね」 
俺「うん」 
姉「好きって言うより周りへの見栄かなぁ」 
俺「ふーん」 
姉「だって、あたしブラコンだったし」 
俺「え、あぁ」 
姉「で、何回かデートしてキスされたりし始めて、今度は家に遊びに行くことになったの」 
俺「うん」 
姉「家に誰もいないからって言うからあたしも覚悟はしてね」 
俺「覚悟?」 
姉「うん、バージンじゃなくなる覚悟」 
俺「あぁ」 
姉「で、どうなったと思う?」 
智「あたし知ってるw」 
姉「智恵黙っててw」 
俺「えー、「やらせろ」とか?」 
姉「そんなんじゃないよぉw」 
俺「わかんね」 
姉「いきなりバイブ入れられたの・・・」 
俺「ンプププッw」 

不意打ちすぎる。俺思わず吹き出してたよ。 


420 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:11:37.16 ID:FKlaWbFY0
姉「わ、笑ったなぁぁ!!!!」 

姉ちゃん本気じゃないんだろうけど 
俺の首を絞めに飛びかかってきた。 

俺「ちょっ、いや、そりゃ笑うってwww」 
姉「ひどぉい」 
智「おー、よしよしw」 
俺「ちがっ!ソイツの変態さ加減に笑ったんだって!!」 


421 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:12:30.98 ID:FKlaWbFY0
姉「それでも、あたし遊び人装ってたっていうか 
  今更引くに引けなくってね、我慢したの」 
俺「ええ!」 
智「でも、めちゃくちゃ痛いし、血が出るし、キレて殴って帰っちゃったw」 
俺「うぁ・・・で、男嫌いに?」 
姉「家は家で健太が携帯握り締めてオナニーしてるしw」 
俺「!!!」 
姉「知らないとでも思ってた?」 
俺「い、いつ」 
姉「覚えてないわよw」 
俺「まじで・・」 
姉「携帯とパソコンと1回づつ目撃したよw」 
俺「パソコンて、高校になってからじゃん!」 
姉「うんw」 

姉ちゃんと智恵さん爆笑。俺、消えてしまいたいと思ったよ。


423 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:13:49.43 ID:FKlaWbFY0
姉「だから、あたしの初体験はバイブ・・・」 

姉ちゃん笑ってたけど俺かわいそうだと思った。 

智「ねぇねぇ、健くんはどう思う?」 
俺「なにが?」 
智「それってロストバージンになると思う?」 
俺「うーん・・・・・・」 

俺、どう言えば姉ちゃん傷付かないか必死に考えた。 

俺「姉ちゃんが違うと思えば違うんじゃない? 
  セックス未経験には変わりはないし」 
智「じゃぁ、健くんが初体験の相手だよ?w」 
俺「え?」 

俺、驚いて姉ちゃんの顔を見た。 

姉「そうなるねw」 

俺絶句。言葉が出ない。 

426 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:21:16.63 ID:FKlaWbFY0
智「2人の初体験奪ってどういう心境ですか?w」 

智恵さんテレビのリポーターのマネしてマイク(持ってる風)をこっちに突き出してきた。 

俺「え、えっと・・・・」 
智「あはははh、もぉーかわいいなぁwww」 
姉「別に襲われたわけじゃないしw」 
智「てか、むしろこっちが襲ったみたいなw」 
俺「俺今日は絶対飲まねぇ」 
姉「あ、もぉー、怒るな怒るなw」 
俺「いや、別に怒ってはないけど」 
智「そうだよ、超ラッキーじゃんw」 

1時間くらい、そんな話とかして盛り上がってたんだけど 
テレビ見てると思った智恵さんダウン。 


427 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:22:13.30 ID:FKlaWbFY0
俺「あ、ちーちゃん寝てる」 
姉「智恵!」 
智「あぁ、ごめん寝てたw」 
姉「眠たい?ベッド使っていいよ」 
智「あぁうん・・・」 

智恵さんのそのそベッドに行ってゴロン。 
そりゃ眠いだろうな。昨日お泊りして 
俺、智恵さん来るまで寝てたけど 
智恵さんは忙しそうにしてたし。 

姉「健太も寝る?」 
俺「あぁ、うん」 

俺立ち上がって部屋に戻ろうとした。 


428 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:23:14.80 ID:FKlaWbFY0
姉「健太っ!」 
俺「ん?なに?」 
姉「え、えっと・・」 
俺「なに?」 
姉「一緒に寝よっ?」 

姉ちゃん俯いて赤い顔してた。すっげぇ可愛かった。 
俺萌えてた。未だに俺が大好きな姉ちゃんの仕草ベスト3に入る仕草だ。


431 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:29:13.57 ID:FKlaWbFY0
俺「え、ここで?」 
姉「うん」 
俺「あぁ、うん」 

姉ちゃん酒とかおつまみが載ったテーブルどかせて 
クッションとタオルケットを出した。 
俺、なんかめちゃくちゃ照れてた。 
多分姉ちゃんもずっと赤い顔してたからそうだったと思う。 

姉「電気消すよ?」 
俺「うん」 

ど、どうしよ・・・ 
背中向けるのはなんか逆に変だよな。 
真っ直ぐ上を向いて・・・ 


432 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:29:55.12 ID:FKlaWbFY0
姉「健太」 
俺「うん?」 
姉「ありがと」 
俺「な、なにが?」 
姉「ごめんね」 
俺「は?なにが?」 
姉「・・・・・・」 
俺「なんだよw」 
姉「なんか照れるねw」 
俺「ま、まぁ・・・」 
姉「健太覚えてる?あたしが小学5年の時に・・・・」 


433 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:31:12.06 ID:FKlaWbFY0 
ちょっと、ピングドラム風w 

回想 
ミク 

9年前 
晩御飯の時 
登場人物:ミク・健太・父・母 

テレビで結婚したくない芸人みたいなのやってた。 


434 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:32:13.05 ID:FKlaWbFY0
父「ミクは父さんと結婚するんだよな?」 
ミク「えー」 
健太「父さん母さんと結婚したじゃん」 
父さん「そうだよw」 
健太「姉ちゃんはぼくと結婚するんだよ」 
ミク「健太バカ?姉弟は結婚出来ないんだよ?」 
健太「うそっ!!ほんとに?」 
父「健太が世界一ミクが好きで 
  ミクが世界一健太が好きなら出来るよw」 
健太「ほらぁww」 
父「健太はミクと結婚するのかw」 
健太「うん!」


438 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:39:24.45 ID:FKlaWbFY0
俺「あぁ、覚えてるw」 
智「あたし、すっごい衝撃受けてね・・」 
俺「え?」 
智「トラウマって言えばそうなるのかなw」 

姉ちゃんの方を見たら姉ちゃんこっち向いてた。 
目が合った。優しい顔してニコッと笑った。 

姉ちゃんバカだな・・・・。 
何年前の話しだよ・・・・。 
わけわからんガキが言ったことに・・・・・。 
俺泣きそうになってた。


441 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 15:44:25.96 ID:FKlaWbFY0
気が付いたら俺、姉ちゃんをハグしてた。 
泣きそうになるの誤魔化したかったのか 
姉ちゃん愛しくてなのか、よく分かんないけどハグしてた。 
姉ちゃん一瞬驚いてたけど抵抗しなかった。 

俺ずっとハグしてた。 
俺智恵さんに見つかっても構うもんかと思った。


468 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 17:47:11.09 ID:FKlaWbFY0
姉「えへ、嬉しいなぁ」 
俺「え?」 
姉「長年の夢だったんだよ。こうされるの」 
俺「バカだな」 
姉「うんw」 

ええ、人として最低です。 
昨日は智恵さん今日は姉ちゃんって。 
でも、自分なりに軽くはなかったと思う。 

俺、姉ちゃんにキスした。 
酔ってじゃない。確信犯だ。 
舌も入れて必死にキスした。 
姉ちゃん驚きもせずに受け入れてくれた。 


469 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 17:52:18.46 ID:FKlaWbFY0
俺、見たことの無い姉ちゃんの表情に興奮してた。 
Tシャツを脱がそうとした。 
抵抗どころか姉ちゃん途中から自分で脱いだ。 

姉「小さくてごめんねw」 
俺「関係ないよ」 

姉ちゃんの上半身キスしてないトコないくらいずっとキスしてたけど 
俺コンドームがないのに気付いて止めることにした。 

俺「コンドームないから」 
姉「ピル飲んでるから大丈夫だよ」 
俺「え?」 
姉「元々生理不順なの」 
俺「それでも・・・」 
姉「多分大丈夫」 

俺、理由は分かんないけど出来たら責任取ろうって思った。 
「ガキがどう責任だよ」とか笑われそうだけど 
なぜかその時はそう思ったよ。 


470 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 17:55:04.79 ID:FKlaWbFY0
結局俺、姉ちゃんとシました。智恵さんとシた翌日に。 
間違いなく酒のせいじゃなく自分の意思です。 
姉ちゃん泣いてた。 
俺、ヒドイヤツだと思った。姉ちゃんに友達裏切らせるようなマネさせて・・・。 
俺、横のベッドで智恵さん寝てるのを途中からは意識もしてませんでした。 
その時なんとなく、なんとなくだけど 
自分の本命は智恵さんじゃなく姉ちゃんだと思ったよ。 


471 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 17:55:46.23 ID:FKlaWbFY0
朝、智恵さんに起された。 

智「起きろーっ!!」 
俺「あ、おはよう」 
姉「おはよ」 
智「なにぃ?ハグしちゃってw」 
俺「あ、えっと」 
姉「智恵ごめんっ!」 
俺「いや、俺がっ・・」 
智「もしかしてシちゃった?」 
俺「うん」 
智「ええええ!!もぉー起してくれればぁwww」 
俺「うぇ?」 
智「ミクよかったねw」 
姉「うんw」 

よかったね?うん?えと、どういうことだ?


474 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 17:58:10.91 ID:FKlaWbFY0
智「健くん?」 
俺「はい」 
智「一夫多妻制はね・・」 
俺「は?」 
智「平等に愛さなくちゃいけないんだよ?」 
俺「・・・・・」 
智「ちゃんと平等に愛してねw」 
俺「え、あ、・・・・うん」 
智「罰として・・・」 
俺「・・・・・」 
智「朝立ち見せろwwww」 
俺「ちょww」 
智「ねぇねぇどうだった?」 
姉「気持ちよかったw」 
智「いいなぁ」 
姉「いっぱいキスしてもらったw」 
智「このーっwww」 

ちょ、本人ここにいるんだぞ。止めてくれwww 

俺「あ、俺、風呂入る。昨日入ってないし」 
俺逃げるように姉ちゃんの部屋から出たよ。 


475 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:00:02.53 ID:FKlaWbFY0
浴室に行ってバスタブにお湯を張った。 
なんとなくシャワーじゃなくてお湯に浸かりたい気分だったよ。 
智恵さんとお泊りデートしてから昨夜までに起こった事を思い出して 
色々考えて少し鬱な気分になってた。 


477 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:01:58.51 ID:FKlaWbFY0
ん?浴室のすぐ外が騒がしくなった。 

姉「ちょぉーっと!智恵!」 
智「大丈夫だよっwww」 

な、なんだ?まさか・・・ 

ガチャ 

智「じゃぁ〜んっ!!!」 
俺「ぬぉっ!」 
智「襲いに来たよーっwww」 
俺「な、なに?」 

智恵さん全裸で乱入。後ろに隠れるように姉ちゃんまで全裸。 


480 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:04:51.42 ID:FKlaWbFY0
俺「な、なにやってんだよっ!」 
智「だって、昨日あたし置いてけぼりじゃんw」 
俺「置いてけぼりって・・・」 
智「いいじゃんいいじゃん、裸の付き合いだってw」 
俺「姉ちゃんまで・・」 
姉「智恵と一緒だと胸が・・・」 
俺「いや、そういう話じゃなくてっ」 


488 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:13:11.38 ID:FKlaWbFY0
姉ちゃんと智恵さんシャワーし始めた。 

俺「無視かよっ!」 
智「もぉー、これからいいモノ見せてあげるからw」 

智恵さんそういうとボディーソープ手に取って姉ちゃんに塗り塗り・・・・・。 

姉「あんっ!ちょっとぉw手がヤラシイぞww」 
智「健くんの前だからって照れるな照れるなw」 

昨日は電気消してたし胸が少し見えたくらいだったから 
姉ちゃんの全裸初めてまじまじと見た。 

ほんっっっと綺麗だった。 
なんて言うか胸ないからあんましエロくないんだけど 
背中つーか後ろ姿は超セクシーだったよ。 

智恵さんはやっぱ今日も巨乳で間違いなくエロイ体つきしてて 
笑うだけで胸が揺れてるみたいな。 


492 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:18:08.14 ID:FKlaWbFY0
姉ちゃんと智恵さん目の前1メートルくらいしか離れてないトコで 
ボディーソープの塗り合いとかしてきゃぁきゃぁ笑って 
ドサクサに紛れてキスしたりしてた。 

こ、これがレズプレイかあああ??? 
俺、納まってた朝おっきがぁぁぁ。 

智「健くんも一緒に洗おっw」 
俺「いや、俺、もう洗ったから」 
智「なーんだ、残念w」 
姉「ん?健太、大きくなってる?www」 


494 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:23:03.72 ID:FKlaWbFY0
智「あああっwwwwどっち見て大きくなったの?ミク?あたし?」 
俺「わ、わかんにゃい」 
智「あはは、かわいいwwwwww」 

うわ、全裸で抱きつくなっ!姉ちゃんの前なんだぞおおお。 

姉「あー、もぉー智恵はぁw」 
俺「あの、いやっ」 

俺半分パニック。 

智「大丈夫?苦しい?出す?」 
俺「なななな、なに?」 
智「白いのっ!wwww」 
姉「見たい見たいw」 
俺「うえぇぇ」 


497 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:29:17.84 ID:FKlaWbFY0
男って損ですよね? 
おっきしたらすぐバレるし。 
女の人は普通にしてたら見えないし。 
そりゃ、胸は見えたけど・・・・。 

俺、約2分後2人にチ○コ弄ばれてバスタブの淵に腰掛けて放心状態。 

姉「え?カルキの匂いだよ」 
智「だからカビキラーだって」 

もう突っ込む気力もなかったです。 
あ、ええ、そっち方面も。 


500 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:34:50.65 ID:FKlaWbFY0
その後は3人一緒に浴室から出て服着てたら、姉ちゃん俺のパンツ隠して 
俺だけフリ○ンでパンツ探して爆笑された。 

後は、姉ちゃんのアンダーヘアーが見えた。 
智恵さんはめちゃくちゃ薄い感じだったけど 
姉ちゃんは面積が小さい感じで、剃ってるのかな? 
余計なこと聞いて、またおっきしたらマズイので俺黙ってたよ。 


501 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:45:54.97 ID:FKlaWbFY0
昼頃、父ちゃんから電話あって渋滞に捕まって帰りが夜になるって。 
智恵さんはバイトがあるからって帰ったんだけど 
今からバイトとかすげぇタフな人だなぁと思ったよ。 

智「あー、楽しかったぁ、じゃねぇw」 
姉「うん、またメールするね」 
俺「あ、俺もメールする」 
智「あたしいないからってミクばっかしイチャついたらダメだよw」 
姉「さぁねーwww」 
智「健くん?」 
俺「ん?」 
智「キスは?」 
俺「は?」 

俺、智恵さんに強引にキスされた。 
短い時間だったけど舌が入ってきて口の中一周して出て行った。 

智「もぉ、気が利かないんだからw」 
俺「ご、ごめん」 
智「次からは健くんがしてねっ」 
俺「うん」 

智恵さん嵐のような人だと思ったよ。 


504 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/19(土) 18:50:06.43 ID:FKlaWbFY0
それからは、姉ちゃんと2人で後片付けしてた。 
なんか2人になると急に照れちゃって姉ちゃん可愛いと思った。 
あ、いや、俺も照れてたんだけどw 





あ、それでは晩御飯です。 
今日は母ちゃんが父ちゃんのトコ行って 
姉ちゃんと2人なんでちょっと来れないかと。 
それでは失礼します。 


603 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:44:31.29 ID:6eWFLtbj0
その後の2週間ぐらい、つまり俺の夏休みの間 
俺は智恵さんと4.5回デートしたよ。 
普通に映画見に行ったり、遊園地行ったり。 
毎回デートの度にHしてた訳じゃないけど 
あ、いや、結構多かったかなw 

姉ちゃんの方とはまったくナッシング。 
そりゃ、いくらナンでもさすがに「姉弟」ってカベがあってさ 
1回シたから、あ、いや2回だ、後は雪崩れ的にとは、なれなくて。 


604 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:45:27.38 ID:6eWFLtbj0
智恵さんはHしてからどんどん開けっぴろげになってきてて 
デートの途中、平気で下着を買うのに付き合わすくらいなのに 
姉ちゃんの方は、家で俺と2人きりになったりしても 
やっぱり俺と同じで「姉弟」だからってのがあるように思えたよ。 


605 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:46:06.39 ID:6eWFLtbj0
8月最後の週末姉ちゃん達の大学のイベントの打ち上げがあって 
智恵さん泊まりに来ることになってた。 
2次会だったか3次会だったかのカラオケが満杯で 
少し早く解散したらしく割りと早い時間に帰ってきた。 
ええ、正直言いますよ。キス&エロ大会めちゃくちゃ期待してましたよ。 
明日は日曜日だし母ちゃん例によって父ちゃんトコ行ってるし・・・。 


606 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:48:28.71 ID:6eWFLtbj0
智恵さん打ち上げの幹事がしっかりしてないから 
どうだこうだって、しばらくブツブツ言ってたw 

智「まぁ健くんと飲めるしこっちの方がいいかもねw」 
俺「俺一応まだ高校生なんだけどw」 
智「大学行ったらどうせ飲まされるんだから 
  今のうちに予習しとかないとねw」 


607 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:49:56.63 ID:6eWFLtbj0
最近は、智恵さん来た時(大学生用語で宅飲みって言うらしいw)は 
リビングじゃなくていつも姉ちゃんの部屋で飲んでた。 
理由は慌てて掃除しなくていい。すぐ寝れる。居心地いいだそうで 
その日も帰ってくるなりコンビニ袋をガサガサ言わせて 
姉ちゃんの部屋に。 

智「それでは、かんぱーいww」 

相変わらず智恵さんは凄い飲み方してる。 
かんぱいしたまま350ミリの缶を飲み干しそうな勢いだw 


608 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:50:38.29 ID:6eWFLtbj0
智「ねぇねぇ、健くん」 
俺「ん?」 
智「あれからミクとシてないらしいじゃんw」 
俺「カンパイするなりそっちの話かよw」 
智「公平にしなきゃだめって言ったでしょw」 
俺「いや・・・・・・・」 

姉ちゃんの方をチラっと見るとなんかモジモジ。


611 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:52:22.19 ID:6eWFLtbj0
智「いいこと、教えてあげよっか?」 
俺「え?」 
智「ミクはね、焦らされるのに弱いんだよww」 
俺「そうなのw」 
智「だからいっぱい、イチャイチャしてるの見せ付けるのw」 
俺「本人の前で言っちゃだめじゃんw」 
智「あ、そっかwww」 

智恵さんいきなり俺に抱きついてきた。 

智「ミク〜。健くんとっちゃうぞぉwww」 
俺「ちょw」 

俺、頭をがっしりホールドされてキス被弾。 


612 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:53:10.71 ID:6eWFLtbj0
智「健くん!ちゃんとしてよっ!」 
俺「ちょ、いきなり・・・」 
智「もぉ、はいはい、じゃぁ、しますよぉww」 

姉ちゃんおずおず近づいてきた。 

姉「あたしもする」 
智「もぉwミク可愛いなぁwww」 

智恵さん今度は姉ちゃんにキス。 


613 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:54:24.40 ID:6eWFLtbj0
智恵さんどうなってんだw 
なんかめちゃくちゃハイペースていうか 
いきなりテンションMAXっていうか・・・。 

智「あっ、だからあたしじゃないんだったwさぁ、どーぞww」 
姉「なんか照れるねw」 
俺「え、あぁ、うん」 

俺必死に今まで智恵さんと姉ちゃんに教え込まれた成果っていうか 
自分の能力100%全開のキス敢行。 


614 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:55:16.52 ID:6eWFLtbj0
智「ちょっとぉ、不公平だと思いますっ!」 
俺「なにが・・」 
智「なんかすっごい心こもってたよ」 
俺「へ?俺いつも必死だよw」 
智「健くんキス上手になってるでしょ?」 
姉「うん、ヤバかったw」 
智「いいなぁー」 

智恵さんにまたキスされてた。 
今度は文句言われないように全力。 

智「ヤバァイw超エロイwww」 
姉「エロイよねぇっwww」 


615 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:56:58.91 ID:6eWFLtbj0
エロイキスってどんなんだ? 
つか、舌入れたら全部エロイんじゃないのか? 
無事?キスもして姉ちゃんだんだんテンション上がってきたというか 
酔いが回ってきたというか 
久しぶりにいつもの姉ちゃんが戻ってきた気がしたよ。 


616 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:57:40.48 ID:6eWFLtbj0
智恵さん明後日実家に帰るらしく9月の最後の月曜日 
まで向こうで過ごすって。 

智「1ヵ月も会えないんだよ?寂しいよぉ」 
俺「じゃ、帰んなきゃいいじゃんw」 
智「今回は色々決めなきゃなんないし帰んないとなぁ」 

智恵さんの学部?学科?は来年の春から半年間留学しないといけないらしく 
この夏休みに留学先とかの家族会議をするらしい。 


617 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 16:58:23.19 ID:6eWFLtbj0
俺「留学が半年なのに1ヵ月でそんな事じゃ死ぬじゃんw」 
智「でっしょぉwいない間、ミク、健くん独り占めだし」 
姉「うんw」 
智「あームカつくぅw」 
俺「ちょwww」 

俺、智恵さんに押し倒されてキスされた。 
次の瞬間、んあ、な、なんだ? 
姉ちゃんに耳を噛まれてた。 

俺「ちょっ、姉ちゃんw」 
姉「3人でスル時は2人が1人を責めるのが基本なんだよw」 

なんだそれ。初めて聞いた。 
つか、どんだけエロ知識持ってんだwww 


618 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:01:43.31 ID:6eWFLtbj0
智「あー、健くん?大きくなってますよぉwww」 
姉「見せて見せてw」 

生まれて初めて3Pってヤツを経験したよ。 
と言っても、もちろんAVとかネットで見た本格的なヤツじゃないけど 
ってあたり前かwww 

覚えているトコだけで端折って申し訳ないけど 
許してくらさい。 


622 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:04:48.22 ID:6eWFLtbj0
始めは姉ちゃんに上から襲われた。女性上位ってヤツだと思う。 
ちっちゃい胸が上下に揺れるのが可愛かった。 
姉ちゃん俺の視線に気付いて髪で胸隠すのに萌えた。 

智恵さんは姉ちゃんとキスしたりしてて俺空いてる手で 
智恵さんのマ○コ触ってたりしたら顔の上に跨られて強制ク○ニ状態。 
自分のチ○コはマ○コに入ってるのに目の前に別のマ○コがあるって 
なんか不思議な感覚っていうか、 
うぁ、俺、間違いなく2人の女の人と、Hなことやってるって興奮してた。 


623 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:05:54.14 ID:6eWFLtbj0
智恵さん途中で喉が渇いたってチュウハイ飲んでる最中 
姉ちゃんが「チャーンス!」って智恵さんに襲い掛かってたw 
2人で智恵さんを両サイドからキスしたり胸とかうなじとかマ○コも攻撃。 
最後は姉ちゃんがクリを攻撃して智恵さんクリイキ。 
智恵さんぐったりしてるのに姉ちゃん続行 
智恵さん「ね、ミ・・ク、エロイ・・・で・・しょ?」って、いや、どっちもエロイんだけど 
俺Sが発動。いや、あの、智恵さんハァハァ話すのがエロくてついw 
不謹慎かもしんないけど、やっぱマ○コって人によって違うもんだなと思ったよ。 


624 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:06:16.78 ID:6eWFLtbj0
智恵さん酒のせいかHのせいかわかんないけど少しグッタリ 

智「ヤバイ・・こんなんされてたら死んじゃうw」 
姉「えぇぇ、もうおしまい?ww」 

ね、姉ちゃん・・・・やっぱ姉ちゃんエロいんだ・・・・。 
そう思ったらなんか姉ちゃんを責めたい欲求がムクムクとw 


626 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:06:59.20 ID:6eWFLtbj0
俺、姉ちゃんに襲いかかった。 
っていっても普通の正上位だし下から姉ちゃんに抱きしめられてたけどw 
途中で智恵さん復活。 
姉ちゃんに普通にキスしたり胸にキスしたりしてた。 
姉ちゃん乳首も案外弱いって教えてもらったw 


627 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:07:42.92 ID:6eWFLtbj0
一番衝撃だったのは姉ちゃんとシてる最中 
智恵さんにタマタマをモミモミっていうかタプンタプンていうか 
優しく触られながらア○ル舐められた。 
俺、一瞬、自分が何されてるのか、分かんなかった。 
うあああああ!!!な、なに???? 
あっというまに発射してた。 


628 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:08:32.00 ID:6eWFLtbj0
なんて言うんかな・・・。 
ヤっといてナンなんだけど、自分的には 
こういうのは知らない人っていうか風俗みたいなトコじゃないと 
精神的にダメージがデカイっていうか、どう言えばいいんだろ・・・。 

あ、いや、めちゃくちゃ気持ちはいいんですよ?間違いなく。 
エロの極致みたいな。 
でも、なんか背徳感っていうか 
自分の場合は1人は姉ちゃんだからかもしんないけど。 


630 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:17:56.06 ID:6eWFLtbj0
智恵さん実家に帰って俺学校始まったんだけど。 
あのエロが強烈に頭にこびりついて離れない。 
ていうか、正確に言うと初めて見た姉ちゃんのクリ○リスだ。 

筒状の皮?みたいな感じのに包まれてて剥くと見えるんだけど 
智恵さんの倍くらいはあった。 
なんかコロンてしてて可愛いんですよ。 
よくマ○コ結構グロイとか言う人いるけど 
全然そう思わなかったのは姉ちゃんのだからなんかな? 


631 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:22:46.37 ID:6eWFLtbj0
俺、ヒデ(友達)や他の学校の友達とかにも 
夏休みボケしてるとかさんざん言われて 
彼女に会わせろとか女の子紹介しろとか言われるのが 
本気でウザイと思える薄情なヤツになってた。 

家でもスキあらばって感じで姉ちゃんとイチャつけるタイミングを 
常に狙ってる状態で、ええ、俺完全に猿でしたよ。 


632 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:30:23.53 ID:6eWFLtbj0
結局、智恵さんが実家に帰って姉ちゃんとHしたのは2週間後くらいだった。 
学校の帰りにツ○ヤに返却に行ってたら 
土砂降りになって、しょうがないから小雨になるまで 
店内ウロウロしてたら姉ちゃんから迎えに来てくれるってメールが。 
30分後姉ちゃん車で登場。 

俺「ありがと、まじで助かったw」 
姉「大丈夫?結構濡れてるよ?」 
俺「大丈夫」 

久しぶりに姉ちゃんの運転する車に乗ったよ。 


634 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:37:39.88 ID:6eWFLtbj0
姉「健太、今日なんか用事ある?」 
俺「いや、別に・・ん?どこ行くの?」 

姉ちゃん交差点曲がって家じゃない方へ。 






20分後ラブホテルに凸してた。 


637 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:41:24.77 ID:6eWFLtbj0
姉「あははh、超緊張するーっwwww」 
俺「ちょっ、まじで?」 
姉「うん、嫌なら帰るよ?」 
俺「嫌じゃない、つか、姉ちゃんとしたい」 

姉ちゃんキスしてきた。もちろんエロいキス。 

俺「つか、早く部屋に入った方が・・」 
姉「制服、上着だけ脱いだ方が・・」 
俺「うぉ、そだwww」 


638 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:45:39.53 ID:6eWFLtbj0
我慢してたのは俺だけじゃなかったのがやたら嬉しかった。 
運転あんまし好きじゃない姉ちゃんが 
わかばマーク付けた車でこういうトコ入るって 
よっぽど度胸いるだろうし 
俺、それだけ愛されてるって思えてほんと嬉しかったよ。 


639 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:51:12.77 ID:6eWFLtbj0
車から出ると姉ちゃんも俺もなぜか無言に。 
姉ちゃん思い切り腕を組んできて痛いくらい。 
あ、胸の感触わかるw姉ちゃんもわざとなんかな? 

適当にパネルのボタン押して部屋へ。 
部屋に入ると姉ちゃんベッドで大の字になって無邪気に笑ってた。 

姉「あぁっ!!緊張したぁぁぁ」 
俺「姉ちゃん大好き・・」 

俺そのまま襲いかかってた。 








すみません。今日はここら辺で勘弁してくらさい。


643 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/20(日) 17:58:19.66 ID:6eWFLtbj0
エロ話ばっかになってしまってるんだけど 
この、姉ちゃんと初めてラブホテル行った時のは 
俺の中ではすんごい大事でHもだけど色々話して 
結局姉ちゃん一筋になる切欠というか引き金というか。 

いかん、思い出すだけでおっきする。 
って、やっぱ俺猿だな。


730 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 20:54:42.84 ID:C5VWWHxg0
俺、姉ちゃんに覆いかぶさるようにしてずっとキスしてた。 
シャンプーかコロンかよく分かんないけど、すっごくいい匂いがした。 
この前された耳カプして、うなじにもキスした。 

姉「んっ!」 
俺「姉ちゃんもうなじ弱いの?」 
姉「そ、そんなことないよ」 

俺続行。 

姉「ん〜〜っ!」 
俺「なんで声出るのw」 
姉「イジワルw」 

可愛えええええ。 
だめだ、我慢できん。 
俺キスしながら姉ちゃんの服を脱がせた。 
ブラを取ると姉ちゃん腕で胸を隠した。 

姉「ちょっとぉ・・明るいよぉ」 
俺「電気消したら見えないじゃん」 
姉「さんざん見たじゃん?」 
俺「何回も見たいw」 
姉「えぇ・・・」 


731 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 20:56:40.41 ID:C5VWWHxg0
短パンみたいなスカートっていうか、スカートの股があるヤツ?を脱がした。 
水色のパンツでブラとお揃いぽかった。 
パンツの両端に手をかけてずらすと、姉ちゃん片手で顔を隠してた。 
胸と顔は隠して、こっちは隠さないのがなんか可笑しかった。 

姉「うぅ・・恥ずかしいよぉ・・あっ!健太!早く脱いでよっ!」 
俺「あは、ごめんw」 

俺、脱がすのに夢中で自分は全然脱いでなかったw 
俺が服脱いでる間に姉ちゃんシーツ被って顔だけ出してこっち見てた。 
おっきしてるし少し恥ずかしかったけど、もう開き直ったよ。 

姉「なんでぇ?もう?ww」 
俺「聞かれてもわかんないよw」 


732 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 20:57:19.59 ID:C5VWWHxg0

姉「きゃぁぁw」 
俺「姉ちゃんキレイ」 
姉「貧乳なのに?」 
俺「うん、モデルみたい」 
姉「お世辞言わなくていいからw」 
俺「ほんとなのに・・・」 

胸を隠してる腕を掴んでどかせた。 
小さいけどほんと綺麗だと思った。 
この前、喜んでくれた上半身オールキス攻撃をした。 
智恵さんイカせて調子にのってた訳じゃないけどク○ニ敢行。 
あ、いや、多分調子にのってたかなw 


734 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 20:58:45.65 ID:C5VWWHxg0
あたり前なんだろうけど姉ちゃんのエロ声と言うか喘ぎ声は 
智恵さんと全然違ってて、智恵さんは割りとはっきりしてて 
キレがあるみたいな感じで、文字だと表現難しいんだけど 
「あんっ!あんっ!あんっ!!」みたいな感じ。 
姉ちゃんのは 
「あぁぁ〜〜ぁぁ〜〜あぁ〜」みたいな感じで 
声小さいけど出しっぱなしで間にブレスが入るみたいな? 
なんか声だけ聞いてたら小学生でも襲ってるようなw 
姉ちゃんの声の方が好みってことは 
もしかして俺には、ロリ属性があああ。 

姉ちゃん「ヤバイ、ヤバイ」を連発してたんだけど 
結局ク○ニでイカすこと出来なかったよ。 
大好きなクリ○リスは何回も見れたけど。 

姉「健太・・・・シテ?」 
俺「う、うん」 


735 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:00:42.42 ID:C5VWWHxg0
姉ちゃん生の方がいいのか俺に気使ってんのか 
わかんないけど、コンドームを着けてたら 

姉「だから、なくても大丈夫だからw」 

って。俺「だから100%絶対じゃないでしょw」 
姉「この前、なしだったじゃんw」 
俺「この前は、俺、俺じゃなかったしw」 
姉「えー、なにそれw」 
俺「ちょっと、夢中になりすぎてたっていうか・・・」 
姉「ほんとに?なんか嬉しいなぁww」 


736 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:01:23.04 ID:C5VWWHxg0
俺「入れるよ?」 
姉(コクン) 
俺「・・・・・・」 
姉「ん〜っ」 
俺「大丈夫?」 
姉「健太、優しいねw」 
俺「え?」 
姉「智恵も優しいって」 

やめてくれぇ、こういう時に智恵さんの話を出さないで。 
俺振り払うかのように腰を動かした。 

姉ちゃんほんと可愛かったし綺麗だった。 
俺、シてる最中の首を左右に振る仕草が大好きだ。 
あ、これ、俺の好きな仕草ベスト3の1つですw 


737 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:02:09.13 ID:C5VWWHxg0
2週間くらい禁欲生活してた俺に持続力があるはずもなく 
あ、いや、オナニーは2.3回したけどw 
3分はもったかなぁ・・・まぁそんくらいで撃沈。 

俺「俺・・・イキそう・・」 
姉「うん、いいよ」 
俺「うっ・・・」 

体を倒すと姉ちゃんの両腕が巻きついてきて 
後頭部あたりの髪を、くしゃってされた。 
なんて言うんだろ。 
母性本能に甘える俺? 
マリア様に抱かれた俺? 
みたいな? 
とにかく、すっっっっごい心地よかったよ。 


738 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:02:57.55 ID:C5VWWHxg0
姉「ハグして」 
俺「うん」 
姉「・・・・・」 
俺「え、どうしたの?」 
姉「なんでもない」 
俺「気になるじゃん。この前も泣いてたし」 
姉「え・・・嬉しい・・・」 
俺「へ?」 
姉「嬉しかったのっ!」 
俺「え?そうなの?」 
姉「えっ、なんで?」 

俺少し迷ったけどはっきり言ったよ。 


739 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:03:35.56 ID:C5VWWHxg0
俺「ちーちゃんに悪いから泣いてるのかと・・・」 
姉「えっ、あぁ・・・・・」 

姉ちゃんしばらく黙ってた。 

姉「3人の時と違って、健太と2人の時は 
  あんまり智恵に遠慮しないかなw」 
俺「そうなんw」 
姉「ヒドイ女でしょw」 
俺「あはw」 
姉「でも、智恵もそうだからw」 
俺「そうなん」 
姉「そういう約束だしw」 

な、なんだその約束? 
つか、俺の知らないトコで他にはどんな約束してんだろ・・・。 


740 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:04:15.12 ID:C5VWWHxg0
姉「健太は智恵と約束とかしてないの?」 
俺「え?いや、してない・・と思う・・あぁ、公平にしろって」 
姉「あぁ、それは知ってるよぉw」 
俺「ないかな?」 
姉「ふぅーん・・・・・」 
俺「いや、まじでw」 
姉「健太あたしと約束してっ」 
俺「な、なにを?」 
姉「あたしと2人の時は智恵のこと「ちーちゃん」て言わないで」 
俺「へ?」 
姉「だって・・・」 

姉ちゃん可愛いヤツですw 


741 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:05:36.78 ID:C5VWWHxg0
俺「ん?あ、パンツここにあるよw」 
姉「あっ、返してw」 
俺「こんなの持ってたんだw」 
姉「・・・・・・・・あのね、健太」 
俺「なに?」 
姉「正直に言って」 
俺「な、なに?」 
姉「あたしのパンツ盗んだことあるでしょ?」 
俺「!!!!!」 
姉「怒らないからwww」 
俺「ハイ・・・・」 
姉「やっぱりぃぃぃwwwww」 
俺「ごめんなさい」 
姉「どうした?捨てた?」 
俺「いや、まだ持ってます」 
姉「まじでぇぇwwwwwww」 
俺「こっそり返そうと思ったけど 
  姉ちゃんパンツないって騒いでたから・・・・」 
姉「ブラとお揃いのだからすぐに分かるよぉww」 
俺「いや、いつか言うつもりではいたんだけど・・・」 


742 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:06:26.09 ID:C5VWWHxg0
姉「なんで取ったのw」 
俺「・・・・・・・・」 
姉「オナニー?」 
俺「はい・・・」 
姉「あははははhwwwwwwwwwww」 
俺「いや、後、ネットで・・・」 
姉「ちょっ、やめてwww」 
俺「あ、ネットはしてないです・・返します」 
姉「もう要らないよぉ、ブラもないしw」 
俺「あぁ・・・」 
姉「上下セットで、なくなってたらバレなかったかもねw」 
俺「いや、あの頃は胸より下半身に興味つーか」 
姉「なにぃーっwww」 
俺「いや、貧乳がどーのじゃなくてっ」 
姉「むかつくwww襲ってやるぅぅwww」 


743 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:07:04.89 ID:C5VWWHxg0
みなさんごめんなさい。ほんとはこの話だったか 
「2人の時はちーちゃんて言わない」を 
笑ったからか記憶が曖昧なんですが 
とにかく、姉ちゃんに怒ったふりされて(笑ってフザケた感じで) 
襲われてました。 

始めは首を絞められていたんだけど 
片方の手がチ○コに伸びて来てニギニギ・・・。 


744 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:07:56.29 ID:C5VWWHxg0
俺「ちょw」 
姉「小さくなってるw」 
俺「そりゃぁ、なるってw」 
姉「ちょっと恥ずかしいから見ないでw」 

姉ちゃんそう言うとシーツを頭から被って俺の股間に。 
チ○コが温かいものに包まれた。 
うぉ、フ○ラだあああああ。 
うは、くすぐったいいいいい。 

姉「あっ、おっきくなってきたw」 
俺「そりゃ、なるってw」 
姉「んっ、んっ、んっ・・・・」 

見たい!超見てえぇぇぇ!!! 


745 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:08:50.21 ID:C5VWWHxg0
そーっとシーツをめくって見た。 
うぉ、姉ちゃんがフ○ラしてるううう。 
俺のチ○コをおおおおお。 

姉「ん?」 
俺「あ」 

目が合った。 

姉「もぉおおおおおおwww」 
俺「だって見たいじゃんwww」 
姉「だめっ!」 

姉ちゃんそういうとまたシーツ被ってフ○ラ続行。 
くそ、姉ちゃんの体に手が届かない・・。 
うっ、つか、かなり復活してるんじゃ? 
あは、気持ちいいぃぃぃ!!! 


746 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:09:42.67 ID:C5VWWHxg0
しばらくして、いや、しばらくもしてないかw 
結構あっという間に復活。 

姉「すごぉい、大きくなったよww」 
俺「いや、そりゃぁw」 

姉ちゃん跨って入れようとする。 

俺「ちょっと、コンドーム!」 
姉「もぉ、いいのにw」 
俺「だめだってば!」 
姉「あっ、あたしが着けるw」 

姉ちゃんコンドーム着けてくれた。 
途中、毛が巻き込まれて痛かったけどw 

姉「えへ、襲うよ?」 
俺「もう、襲ってんじゃんw」 
姉「んっ〜っ」 
俺「・・・・」 
姉「入ったぁw」 

なにその無邪気な顔は・・・・。 
めちゃくちゃエロイことやってんのに。 


748 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:20:56.09 ID:C5VWWHxg0
俺も、姉ちゃんもなぜか無言。 
小さな胸が一生懸命揺れてて可愛かった。 

俺1回発射してるのもあってか少し余裕があったから 
下から胸触ったりクリを触ろうとしたりしてた。 

姉「あんまり気持ちよくない?」 
俺「そんなことないよ。ほら、もう1回イってるしw」 

あっ、そうだ。このまま俺が上半身起して対面座位だっけ? 
いーよいしょ・・・。 
ん? 

姉「あぁぁぁっ!!!!」 
俺「えっなに?」 
姉「これ、やばい!!!」 
俺「痛い?」 
姉(ブンブン) 
俺「気持ちいい?」 
姉(コクン) 

後で聞いたんだけどクリ○リスが擦れまくってすごいって。 


750 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:30:47.47 ID:C5VWWHxg0
俺、姉ちゃんが感じてるの目の当たりにして何かがキレた。 
いっぱいハグしていっぱいキスして、うなじも耳カプもした。 

姉「あぁ〜っ!だめぇ〜!」 

え?な、なに・・・ん?そうか!背中だああああああ。 

姉「だめぇ〜だめぇ〜だめぇ・・・・・」 

俺必死で動いたよ。 
腰ていうか全身筋肉痛になりそうなくらい。 

姉「け、健太っ〜けん〜た〜っ!!」 

あの、Hの最中に名前呼ばれるのってすっごくいいですよね? 
姉ちゃん腰っていうか全身ガクガクガクってなってイッたみたいだった。 


752 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/21(月) 21:38:09.49 ID:C5VWWHxg0
あ、え?俺まだイッてないいだけど・・・・。 
姉ちゃんグッタリして俺に体重預けてきてすっごい動きにくかったけど 
俺もイキたくて必死に腰動かした。 

姉「あっ、だめぇ、動かないでぇぇ」 
俺「え、お、俺、まだ・・・」 
姉「ぁぁ〜ぁ〜あ〜っ」 

ちょっと姉ちゃんには悪い気もしたけどなんとか俺もイクことが出来た。 

俺「ごめんね」 
姉(ブ・・ン・・・ブ・・ン) 

チ○コが小さくなってきて姉ちゃんの中から押し出された。 
コンドームが気になったけど、しばらくそのままでいたよ。 


879 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:22:44.85 ID:KGHEG2CP0
おはようございます。 
昨日は来れなくてすみませんでした。 
親族会議?の方は父ちゃんブチキレで一件落着w 
姉ちゃんとの話は全く関係なくて俺の今後の話だけでした。 
ネタバレになるようなのでこの辺でw 

時間があんましなかったので少しですが。 


880 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:24:00.82 ID:KGHEG2CP0
家で普通に姉ちゃんとスルようになったのは 
この日がきっかけっていうか境だったと思う。 
智恵さんが帰ってくる2.3日前に 
姉ちゃんが生理になるまでほぼ毎日してたと思う。 
始めは母さんの帰りが遅い日だったのに 
しまいには母さんいても、こっそりするようになってた。 
智恵さんとはほぼ毎日メールしたりしてたけど 
だんだん、内容もワンパターンで、俺、メールが辛くなってたよ。 

あの日、Hの後、だっこ状態のまま、姉ちゃんに「健太が智恵に同じことをスルのが辛い」 
って言われて、正直、智恵さんが帰ってくるのが恐い気がし始めてた。 


881 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:24:52.59 ID:KGHEG2CP0
智恵さんの言う「無理しないで自然に」が本当にベストなのか? 
姉ちゃんはいざとなったら智恵さんと俺のどっちをとるのか? 
智恵さんは俺が親友の弟だから姉ちゃんとケンカは嫌だろうな。 
親友同士の間に後から入ってきた俺はおとなしくするべきじゃないのか? 
そもそも俺は姉ちゃん1人に絞りたいのか? 
状況が逆なら俺、智恵さん1人に絞りたくなってるのか? 
そんな感じのことをぐるぐる考えてたよ。 

9月の最後の週末は3連休で父ちゃん帰って来てた。 
智恵さん、さんざんお世話になってるからって実家からのお土産やら 
地域限定のお土産やらを渡したいって日曜日の昼にこっちに。 
姉ちゃんが駅まで車で迎えに行って荷物満載で家に来た。 


882 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:25:23.60 ID:KGHEG2CP0
智「こんにちはー。お久しぶりですw」 
父「おー、いらっしゃぁーいw」 
智「あの、これ実家から」 
父「うわ、すごいなぁ、宜しく伝えといてw」 
智「健くーん、おひさぁw」 
俺「ども、お久しぶりです」 
父「なんだお前照れてんのか?ww」 
俺「えw」 
智「あははh、可愛いwww」 

智恵さん来て家が急に賑やかになってた。 
実家での様子や留学先の話とか智恵さんが話題の中心だったよ。 
久しぶりに会う智恵さんは少し痩せたかな? 
胸は相変わらずデカかったけどw 


883 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:26:08.90 ID:KGHEG2CP0
結局その日は、晩御飯を智恵さんもうちで一緒に食べて 
姉ちゃんが父ちゃんと智恵さん車に乗せて駅と寮に送りに行ったよ。 
1時間後姉ちゃん帰ってくるなり 

姉「お父さん帰って智恵いなくなると家の中が急に静かになったねw」 
俺「そうだねw」 
姉「久しぶりに智恵に会ってやらしいこと考えてたんじゃないの?ww」 

俺、図星だったけど必死に誤魔化す。 

俺「少し痩せてた?」 
姉「ダイエットしてんだってw」 
俺「あぁ、言ってたね。相変わらず巨乳だったけどw」 
姉「バーカw」 

久しぶりに智恵さんに会ったからなのかな 
さすがにオナニーはしなかったけど 
智恵さんの体とかHを思い出してなかなか寝付けなかった。 
あれ?俺姉ちゃん一筋じゃなかったっけ?ええ、最低の猿野郎です。 


884 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:26:29.96 ID:KGHEG2CP0
10月最初の週末、父ちゃんから母ちゃんにSOSが。 
9月末の仕事が片付かずに延長戦らしくアパートが廃墟だってw 
母ちゃんブツブツ言ってたけど結局父ちゃんのトコへ。 
姉ちゃんは智恵さんの友達の引越しの手伝いらしく車で出動。 
俺家でネットしたりしてゴロゴロしてたら昼前頃智恵さんから電話が。 

智「健太、今日ヒマ?」 
俺「うん、なにもないけど」 
智「引越し手伝って!」 

智恵さんの寮の友達の引越しらしいんだけど 
約束してた男子が部活してる人で 
先輩に酒を飲まされまくって二日酔いで来ないらしく力仕事を手伝えと。 

俺「うん、いいよ別に」 
智「サンキュwミクが迎えに行くから」 


885 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:27:08.71 ID:KGHEG2CP0
30分後姉ちゃん帰宅。 

姉「ごめんね、大丈夫?」 
俺「全然大丈夫w」 

引越し先に着くと智恵さん含めて3人の女の人が。 

寮友1「ミクの弟さん?ごめんね」 
俺「あ、いえ・・」 
寮友2「智恵の彼氏さん?」 
俺「あ、はぁ・・」 
智「こら、あんまり近づくな!www」 
寮友1、2「えぇぇ!まじでwww」 

だ、大丈夫だよな?この人達は3人の関係知らなさそうだな。 

俺の力仕事はサイドボードとか食器棚、冷蔵庫とかを 
2階に運ぶことだったんだけどほとんどを片側俺1人で 
反対側女の人2人ってパターンであっという間に終了。 
どうせならって他の大きい物も運んで一生懸命働いた俺偉いw 


886 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:27:59.73 ID:KGHEG2CP0
夕方、この格好で外食は恥ずかしいって近くのコンビニで弁当を買った。 
智恵さん、胸のトコだけやけに汚れてる。さすがの巨乳だww 
弁当をみんなで食べてる最中、寮友2の彼氏登場。 
力仕事要員に予定してた人らしいんだけどみんなからブーイングがw 

智「健くんに謝れ!」 
寮友2彼「あぁ、ごめんね」 
俺「え、いえ、全然です」 

なんか髪の色凄いし頭悪そうなヤツだなぁw 

寮友2「智恵の彼氏だってw」 
寮友2彼「まじで!巨乳独り占めだなw」 
俺「ちょw」 
寮友2「ばかっw」 
姉「ちょっとぉ、うちの弟に変なコト吹き込まないでw」 
智「おぉーお、出たよ、ブラコンがぁwww」 

ちょっ、頼む、やめてくれ。 


887 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:29:26.71 ID:KGHEG2CP0
寮友2彼の登場をきっかけに解散。 
後は、ダンボール明けて整理するだけだし明日、親がくるからって。 
姉ちゃん運転の車に俺と智恵さん乗って帰ることに。 

智「あたしも寮、出ようかなぁ」 
姉「寮、厳しいの?」 
智「そうでもないけど寮友1もいなくなったし」 
姉「そうだね」 
智「今日ミクんち行っていい?」 
姉「うん、いいよおいでw」 

ってことで急に智恵さん、泊まりにくることに。 
寮に寄って智恵さん荷物を取ってきて家に。 
途中コンビニ寄ってまた酒買ってる・・・・。 
うぁ、どうしよう・・・・・。 
俺、智恵さん泊まりが決まってずっと考えてた。 
「別れたいでも姉ちゃんとは今まで通り友達でいてあげて欲しい」 
勝手過ぎるよな・・・・。でも、チャンスだ。 
今日を逃したら今度はいつになるか分かんないし。 
大学の友達とかにも俺と智恵さんのこと広がり始めてるみたいだし。 
酒飲む前に言わないと・・・・。 
でも、どう切り出せばいいんだぁぁ。 


888 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:29:57.68 ID:KGHEG2CP0
いつものように姉ちゃんの部屋に入った。 

姉「どうする?先にお風呂入る?」 
智「あ、それがいいかな」 
俺「ちーちゃんっごめん!俺と別れてください!!」 
智「えっ・・・」 
俺「でも、姉ちゃんと友達でいてあげてくださいっ!!」 
姉「健太・・・」 

結局、策も何も無く真っ直ぐ言うことしか出来なかったよ。 
俺、智恵さんの顔まともに見れなかった。 

智「はぁ・・・・。やっぱそうくるかぁ・・・」 
姉「智恵・・・」 
俺「ごめん・・・」 
智「健くんとどうなってもミクとは一生親友だから、心配しないでいいから」 
俺「ごめん・・・」 
姉「智恵ごめん!あたしが悪いの」 
智「え?」


890 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:30:25.56 ID:KGHEG2CP0
姉「約束破ったから・・・」 
智「え?」 
姉「健太と2人の時はお互い干渉しないって・・・」 
智「ど、どういうこと・・・」 
姉「智恵がいない間ずっと一緒だったから 
  帰って来たら寂しいって・・・」 
智「健くん!あたしだって、実家に帰ってる間ずっと 
  気が狂いそうだったんだよ?」 
俺「ごめん・・・」 
姉「ごめん・・・なさ・・・い」 
智「覚悟はしてたけど・・・」 
姉「ひどいよね・・・・」 

俺、結局「ごめん」しか言えずぼーっと立ってた。 


892 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:32:01.34 ID:KGHEG2CP0
智「あたし、多分いつかこうなるって、分かってたんだ・・・」 
俺「・・・」 
智「でも、どんどん健くん好きになって行って・・・ 
  もう、取り返しのつかないくらい好きになって・・・」 
 「ずーっと、いつふられるか恐くて・・・」 
 「ひ・・どい・・よ・・ブラコン・・・卒業・・する・・・って・・言ったじゃん・・・」 
姉「ごめん・・・なさい・・・」 

智恵さんも姉ちゃんも声をあげて泣いてた。 
俺、なにも言うことが出来なかった。


894 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:32:28.98 ID:KGHEG2CP0
しばらくそうしててやっと智恵さんが口を開いた。 

智「でも、よかったじゃんwやっと思いが通じたね」 
姉「(コクン)・・・・・・・・・・ごめん・・・」 
智「もう、いいよ。謝るなww」 
姉「ごめんね・・」 
智「健くん。ミクを大事にしてあげるんだぞ」 
俺「うん」 
智「絶対だよw」 
俺「はい」 

智恵さん俺に「相思相愛になれ」って言って 
なったらなったで自分がふられるって・・・。 
姉ちゃんの言葉を愚直に信じて・・・・・。 
智恵さん泣き顔で笑ってた。 


897 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:34:01.18 ID:KGHEG2CP0
智「今日は帰るね」 
姉「やだっ!泊まって!」 
智「だって、じゃまじゃんw」 
姉「そんなわけないじゃん」 
智「うん・・・・・・」 
姉「一緒にお風呂入ろっ」 
智「うん、よかった、これで帰って寮の部屋で1人とか考えたくもないよぉw」 
姉「ほんとに、ごめんね」 
智「はいはい、もういいからw」 

姉ちゃんと智恵さん一緒に風呂に入った。 
俺少し、つか、かなりホッとした。 

あんまし詳しく書いてないけど実際はもっと修羅場で・・・。 
でも、一緒に風呂に入るってことは、大丈夫だなって思ったよ。 


899 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 06:35:20.94 ID:KGHEG2CP0
俺、姉ちゃんの部屋に1人いてもしょうがないし 
自分の部屋に1回戻ってぼーっとしてて 
トイレに行きたくなって行く途中、階段の下から 
浴室の中で泣いてる声が聞こえてきた。 

姉「ごめんね」 
智「もう、泣くなよぉ」 
姉「だって・・・」 
智「あたしの方が泣きたいんだぞw」 

結局俺は姉ちゃんにも辛い思いさせてるんだと思ったよ。


933 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:38:38.01 ID:8wJK6UrK0
1時間後姉ちゃん達お風呂から出てた後、俺風呂に。 
浴室は女の子の匂いが充満してたけど 
さすがにそういう気になんなかった。 
どういう気なんだって話なんだけどw 

風呂から上がって自分の部屋に戻るとバタバタ足音がした。 

コンコン、ガチャ。 

姉「どうしたの?おいでよ」 
俺「あ、いや、今日は姉ちゃん智恵さんと2人の方が・・」 
姉「大丈夫だよ。おいでっ?」 
俺「いやぁ、2人の方が・・・」 


934 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:40:39.61 ID:8wJK6UrK0
後ろから足音して智恵さんが顔を出す。 

智「捨てた女の顔なんか見たくないってこと?」 
俺「いや、ちがっ」 
智「そりゃ、バツ悪いかもしんないけど、それくらい我慢してよ 
  あたしだってバツ悪いんだぞw 
俺「あ、いや・・」 
智「酔っ払ってカラんでやるw」 
俺「あ・・は・・h」 
智「それくらいいいでしょ?www」 

俺、断ることなんか出来るはずもなく、すごすご姉ちゃんの部屋に。 

部屋に入ると、姉ちゃんと智恵さん酒を飲む前に 
大学の後期の受講をあーだこーだやり始めた。 
1コマ目はなるべく外そうとかあの教授は厳しいらしいとか。 
俺、別にすることなく、とりあえずテレビをつけたけど 
変な緊張感っていうか、やっぱ居心地めっちゃ悪かった。 


935 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:41:30.65 ID:8wJK6UrK0
智「健くん飲んでる?」 
俺「あ、1本だけもらいました」 
智「ちょっとぉ、そんな他人行儀やめてよぉw」 
俺「あ、いや・・」 
智「高校でもあるでしょ?付き合ってたけど別れて、でも同じクラスってw」 
俺「あぁ、うん」 
智「大学だと、それにHしてるってだけでそんなの普通にある話だからw」 
俺「バツ悪すぎる」 
智「始めだけだよw」 

俺、逆に智恵さんに気を使わせてる気がしてほんと申し訳ない気がした。 


938 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:42:28.40 ID:8wJK6UrK0
1時間くらい飲んでたら智恵さん段々いつもの開けっぴろげさ?が 
出てきて答えにくい質問をズバズバと。 

智「健くんミクに決めた決定打は?」 
俺「うぇ?・・・・・・・・・・・」 
智「それくらい教えてくれてもいいじゃんw」 
俺「決定打っていうか、やっぱ昔からだし」 
智「昔からなに?」 
俺「え?」 
智「昔からなに?wwwww」 
俺「好きでした」 
智「きゃぁwwwいいなぁwwwww」 

智恵さん姉ちゃんにハグ。 
姉ちゃん照れながらも微妙な顔。 
さすがに素直に喜べる状況じゃないし。 

智「やっぱ歴史に負けたかぁw」 
俺「・・・・」 
智「1つだけどうしても聞きたいことあるんだけどいい?」 
俺「うん」 
智「実質1ヶ月だったけど健くん本気であたしのこと愛してくれてたよね?」 


939 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:43:21.87 ID:8wJK6UrK0
俺即答。 

俺「うん、それは絶対間違いない」 
智「うん。よかったぁ・・・」 

智恵さん少し涙ぐんでた。 
姉ちゃんごめんねって智恵さんをハグしてた。 
姉ちゃんも涙ぐんでた。 

智「もおっ!同情しないでっwww」 
姉「だって・・・・・」


941 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:44:35.16 ID:8wJK6UrK0
智「あのね、健くん・・・」 
俺「うん」 
智「これから、健くんとミクが何十回、何百回エッチしても 
  例えばミクと別れて別の人とエッチしても風俗とかでお金払ってエッチしてもね 
  初めての人があたしってことは忘れられないんだよ?ww」 
俺「え?」 
智「男も女も初めてって一生忘れないんだってw」 
俺「うん」 
智「ミクはね、ずーっとそれを抱えなきゃなんなくなるんだよ?」 
姉「え?」 
智「だって大好きな人の初めての人ってあたしなんだよ?w 
  やきもち焼いても、もう遅いからねw」 
姉「そんなことで焼かないもん。智恵だし」 
智「ほんとかなぁ〜?www」 
姉「あたしだって初めての人は健太だもん」 
智「健くんの初ラブホはあたしだしーっw」 
姉「う・・・」 
智「フ○ラだってあたしだしーっwww」 
俺「ちょw」 
智「バックもだしー、ア○ル舐めたのもあたしだしwww」 

他にもなんか色々言ってたけどなんだっけ。 


942 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:45:14.16 ID:8wJK6UrK0
姉「む・・・・初めてだっこしてシタのあたしだよね?」 

俺に話を振るなよ。 

俺「あぁ、うん・・・・」 
姉「イカされたしぃw」 
智「でも、それはクリちゃんでイッたんでしょ?w」 
姉「いいもんw」 
俺「俺、もう自分の部屋に帰りたい・・・」 
智「だめっwwwwww」 

ほんっと居心地悪かった。 
いや、確かに初エッチの相手は忘れないかもだけど 
他の細かいことまでは覚えてないだろ。 
つか、あのしんみりはどこ行ったんだ。 


943 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:47:22.19 ID:8wJK6UrK0
その後は俺寝てたみたいで気が付いたら部屋の電気消えてて 
姉ちゃんと智恵さんの話し声が聞こえてきた。 
姉ちゃんまたごめんねって涙声だった。 
智恵さんのしょうがないでしょって優しい声がしてた。 
俺そのまま、またウツラウツラしてたら明らかにレズってる声と音が。 

チュッ・・・チュ・・ 

姉「ん〜〜ぁぁ〜・・・・」 
智「ミク可愛いっ」 

クチュクチュクチュ・・・・ギシギシ・・・クチュ・・ 

姉「ぁ〜ぁぁ〜」 
智「ミク・・あたしも触って・・・」 


俺、一瞬ビックリしたけど、なぜか前みたいに 
「うぉおおおおレズだあああ」って感じじゃなくて 
「たはは、しょうがないなぁ」程度にしか思わなくて 
寝返り打ったふりして、見ようとか全然思わなかったよ。 


944 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:49:41.85 ID:8wJK6UrK0
それから、割とすぐだったかなぁ・・・。 
姉ちゃんと智恵さん、とんでもない会話を始めた。 

智「まだ、言ってないんでしょ?」 
姉「うん」 
智「なんで?」 
姉「言ってたら卑怯じゃん・・・」 
智「いつ、言うの?」 
姉「どうしよ・・・」 
智「もう健くんミク一筋に決めたんだからいつでもいいじゃん」 
姉「え・・・うん・・・・」 

な、なんの話しだ?もしかして妊娠したのか? 
起きて聞きたかったけどレズってるの聞いたのバレるし・・・。 

姉ちゃん妊娠させたって思いこんでた俺は 
結局翌日、姉ちゃんが智恵さんを寮まで送って帰って来ると 
姉ちゃんの部屋に行って話した。 


945 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:51:34.06 ID:8wJK6UrK0
俺「姉ちゃん、妊娠したの?」 
姉「えぇぇっ!!!なんで?」 
俺「昨日智恵さんと話してるの聞こえた」 
姉「してないよ?なんの話?」 
俺「え?智恵さんが姉ちゃんに「もう話したの?」とか言ってたじゃん」 
姉「えっ・・・・・・・・あぁ」 
俺「いいよ、俺覚悟してるから」 
姉「えっ、違うの。健太勘違いしてる」 
俺「勘違い?」 
姉「うん」 

姉ちゃん少し考えてるようだった。 
しばらくそうしてたけど意を決した風で言ってきた。


949 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 20:54:45.84 ID:8wJK6UrK0
姉「健太、落ち着いて聞いてね」 
俺「うん」 
姉「あたしと健太は姉弟じゃないの」 
俺「へ?」 
姉「健太は父さんの弟の子供なの」 
俺「と、父さんの弟って、死んでる?」 
姉「毎年お盆にお墓参り行ってるでしょ?」 
俺「・・・・・・・・・・・・・・」 

俺、呆然。姉ちゃん全然冗談言ってるように見えないし。 

妊娠してる母さんのせて車運転してた父さんが交通事故に合い 
車が横転、父さん2日後に死亡、母さん手術で俺を出産して1週間後に死亡。 

父さんの父さん、つまりじいちゃんとばあちゃんが俺引き取るとか 
死んだ母さんのお兄さんが引き取るかとか結構モメたらしいけど 
父さんの兄の父ちゃんが俺を引き取ったって。 



959 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 22:59:02.20 ID:2mpv4scg0
あ、つながったww 
今日のまとめた分あと少しだけなんだけど。 



姉ちゃんは大学受験の時、じいちゃんちの近所の大学も受けたんだけど 
じいちゃんちに泊まった時ばあちゃんから聞いたって。 
で、家に帰って父ちゃんに聞いたら全部教えてくれたって。 
父ちゃん俺が20歳or大学卒業まで隠すつもりだったらしく 
姉ちゃんにも黙ってたって。 
結局、父ちゃん姉ちゃんに、俺が20歳or大学卒業まで 
黙ってろって口止めした後、ばあちゃんに電話でどなりつけてたらしいw 
姉ちゃんは「だから結婚できるんだよ」って無邪気に笑ってた。


961 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 22:59:31.63 ID:2mpv4scg0
姉ちゃんはそんなこと聞かされても想いは変わらないどころか 
余計に俺を意識するようになったって。 
後、他にもなんか色々言ってたけど、俺、正直覚えてないよ。 
この夏からの出来事を 
「姉ちゃんも智恵さんも俺が弟じゃないってことを知ってる」 
って補正を入れて姉ちゃん達の言動を必死で思い返してた。 


962 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 23:00:29.91 ID:2mpv4scg0
俺、それから丸2日眠れなかったよ。 
智恵さんに申し訳ないと思ってたから余計にウツ入りそうだった。 
もちろん、父ちゃん母ちゃんに感謝したよ。 
俺、同じように「俺が実の子じゃない」って補正を入れて 
父ちゃん、母ちゃんの言動を思い出そうとした。 
とんでもないことに気付いた。 
父ちゃんにしたら 
「よその子を育ててやったのに実の子に手を出された」 
ってことじゃん!!! 
母ちゃんにしてもそうだ。 
自分のお腹を痛めて産んだ子にって・・・・。 


963 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 23:01:25.23 ID:2mpv4scg0
今、冷静に思えばこういうベクトルの怒り方はしないって思えるんだけど 
その時はそう思えなかったよ。 
思わないこともなかったけど、いや、それは俺の甘えた考え方で 
そう怒られてもおかしくないし、むしろ普通かなと。 

ほんと、どういうんだろ。 
全身が震えるっていうか・・・・。 
父ちゃんが恐いって言うんじゃなくて 
俺とんでもないことしたんだって。 


965 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/24(木) 23:07:04.42 ID:2mpv4scg0
姉ちゃんから俺が養子って聞かされて4日目 
俺、家を出ることにした。 
これ以上、迷惑かけられないって。 

この時の俺ってラリってたっていうか自分の行動に酔ってたっていうか 
ずっとまともに寝てないのもあって、頭おかしかったんだと思いますw 
ノイローゼって言えば大袈裟かもしんないけど 
今思えばあぁいう風に心の病になるのかなとw 


970 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/25(金) 06:47:27.44 ID:oG9Ru6m+0
おはようございます。 
昨日は途中で繋がらなくなって・・・・。 
すみません昨日の残りの分です。 


高校なんかどうでもいい。とにかく働いてお金稼いで自立しよう。 
ちゃんと自立出来たら改めて「おじさん」と「おばさん」に謝罪に来よう。 
「娘さん」は大好きだけど付き合うとかっていうのは 
それからじゃないと資格がないと思った。 

ゲームとマンガを全部売って貯金と持ってるお金をかき集めたら11万円あった。 
とにかく、ここの家でのうのうと暮らすわけにはいかない。 
電車やバスで限られたお金を使いたくないから自転車で行こう。 
向こうでの足もいるし。 
目指すは○○市。2つ向こうの県だ。 
このお金がなくなるまでに就職先を見つけよう。 
会員になってるネカフェのチェーン店が隣の市にあるから 
1日目はそこで泊まってネットで色々調べてみよう。 
2日目は県境を越えて××市まで行こう。 
あそこにも確か同じチェーンのネカフェがあったはずだ。 
もし、いいバイトや働き先(なるべく住み込み)があったら××市でもいいや。 
携帯は「おじさん」が使用料を払ってくれているから持って行くわけにはいかない。 
自分で買うとなったら身分証明書はどうする・・・・健康保険証のコピーを持って行こう。 
後、他に何考えてたっけ・・・。 

ええ、突っ込みどころ満載ですw 
でも、俺その時は必死で考えて真剣だったよ。 


971 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/25(金) 06:50:09.85 ID:oG9Ru6m+0
家出決行前夜、この家で最後の晩御飯(と思い込んでるw)を食べた。 
ビーフシチューだった。 

母「もう少し煮込んだ方がよかったかなぁw」 

食欲全然なかったけど感謝して無理矢理食べた。 
ヤバイ。俺泣きそうだ。 

姉「健太具合でも悪い?」 
俺「いや」 
姉「顔色悪いよ?」 
俺「そんなことないよ」 

ヤバイ!ここで姉ちゃんに悟られるわけにはいかない。 
俺、必死で平静を装ったよ。 


ごめんなさいです。 
スレが足りそうにありません。 
パートスレ立てたいんだけど大丈夫かな? 
移動した方がいいのかな? 
もしよかったら、どなたか立てていただけませんか? 
よろしくお願いします。 


54 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:28:53.08 ID:w76E3yVx0
こんな時間に、こんばんは。 
明日、明後日学校休みで夜更かししてますw 

まず、スレ立てありがとうございます。 
パートスレがたたかれまくるのはVIPでここは大丈夫って 
ほんとみなさんのヌクモリティに支えられております。 

夜更かししてんのなら、とっととまとめろとか 
怒られそうですが今日も少しだけですみません。 
よろしくお願いします。 

えーと、今更ながらですが、姉ちゃんと智恵さんを有名人に例えると 
姉ちゃんは、AKB篠田とかモー娘のよっしーかな。 
あくまでも姉御肌って意味でwww 
見た目はうーん、思いつかないw 
智恵さんは断然サトエリ。実際言われたことあるらしいし。 

あ、それでは少しだけ 


55 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:29:54.03 ID:w76E3yVx0
家出当日、気分が悪いってことで学校を早退。 
もう行く気ないから黙って帰ってもよかったんだけど 
母ちゃんに連絡が行って家を出る前にバレるとマズイのでちゃんと早退したよ。 
姉ちゃんに置手紙を書いた。 
ほんとは色々書きたかったけど俺がちゃんと一人前になって帰ってくるまでに 
姉ちゃんに好きな人が出来たりしたら縛ることになるから 
「ごめんなさい。今までありがとうございました」としか書けなかった。 

母ちゃんにも書いた「今まで育ててくださってありがとうございました。 
ぼくはこの家にとって有害です。自立して働きます。しっかり生活できるようになったら 
改めて謝罪に参ります。ありがとうございました。」 
父ちゃんにはちゃんと電話して言わないといけない気がした。 
メールにしようかと思ったけど逃げてるようで。 
あ、いや、逃げるようなもんなんだけどw 


56 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:31:55.31 ID:w76E3yVx0
自転車の荷台に服ばっか入れたバッグを括った。 
カゴには地図と水のペットボトルを入れたショルダーバッグを積んだ。 
財布をウエストポーチに入れて準備完了。 
最後に自分の部屋行って掃除をした。 
父ちゃんも母ちゃんも姉ちゃんも自分に色々優しくしてくれたことを 
思い出して泣きながら掃除してた。 

しばらく心を落ち着かせて父ちゃんに携帯をかけた。 

父「もしもし、どうした?学校は?」 

俺、父ちゃんの声聞いた瞬間泣いてた。 

俺「ごめ・ん・・・なさい。俺・・・姉ちゃん・・と、セックス・・しました・・・」 
父「はぁぁ???」 
俺「実の・・子・・・じゃ・・ないのに・・・育て・・て・・・もらって・・実の子に・・・」 
父「おいっ・・・」 
俺「自立します。一人前に・・なったら・・改めて謝罪に・・・きます」 
父「ちょっ、待て!」 
俺「お世話になりましたああ!!!」 

プチッ 


57 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:33:00.07 ID:w76E3yVx0
携帯の電源を切って机の上に置いた。 
必死で涙を拭って家にカギをかけていつもの隠し場所に。 
家の中で電話が鳴ってる音がしてた。 
俺、逃げるように自転車をこいだ。 



58 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:34:08.46 ID:w76E3yVx0
隣の市のネカフェに着いたのは夜8時頃。 
途中、コンビニでおにぎりとお茶を買って 
置いてあった無料の就職情報誌をもらった。 
付録の履歴書が目当てだ。 
写真は、スーパーに設置してあった3分間スピード写真で撮った。 
履歴書が完成すると、明日の目的地に同じチェーンのネカフェがどこにあるのか探した。 
後は、よく覚えていない。ぐっすり寝てた。 
姉ちゃんに弟じゃないって聞かされて以来、初めて思い切り寝れた気がしたよ。 


59 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:35:00.75 ID:w76E3yVx0
翌日、目が覚めたら雨が降ってた。 
目的地までの予想到着時間を計算した。 
最悪でも昼の3時に出発して夜の9時頃かな。 
3時までに雨が止んだら出発しよう。カッパ買っとかないといけないなぁ。 
パンとコーヒーで朝御飯を済ませた。 
ふと、今頃、家はどうなってるか考えた。 
父ちゃん怒り狂ってるだろうなぁ。 
母ちゃん泣いてるんだろうなぁ。 
姉ちゃん・・・・怒ってるかなぁ、いや、泣き虫だから泣いてるかなぁ・・・・。 
ツツーッて感じで涙が出てきた。変な涙の出方だなぁと思った。 


60 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:35:25.95 ID:w76E3yVx0
設置されてるシャワーに入ってネットしてたらいつの間にかまた寝てた。 
慌てて時計を見ると昼の2時前だった。 
雨は上がっていて天気予報も大丈夫だ。 
よし、行こう。なぜか、気合を入れてたw 
出発してすぐにお腹がすいた。 
こんな時でも腹は減るんだなぁとか思った。 
コンビニで弁当を買って通りすがりに見つけた公園で食べた。 
お腹すいてるはずだし、食べたいのに胃が受け付けないっていうか 
半分くらいしか食べれなかった。 


61 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:39:05.83 ID:w76E3yVx0
夕方くらいから、やたら体が重くなってきて目的地に着けなかった。 
夜の9時半頃、県境の手前の町でネカフェメインで寝れるトコを探すことにした。 
でも、なかなか見つからずウロウロしてた。 
県道沿いをキョロキョロしながら走ってたら後ろから来た車が隣でスピードを落とした。 
ん?と思った瞬間赤い光がグルグル回り始めた。 
げっ!!!パトカー!!!!! 
助手席の警官が声をかけてくる。 
警1「こんばんはぁ。お兄さんちょっといいかな?」 
俺「は?」 
警1「危ないからとりあえず止まってくれないかな?」 

うぇ、な、なんだ?まさか、俺を探してるわけじゃないよな? 
どうする?逃げた方がいいのか?今の体力で逃げ切れるのか? 
いや、待て、しっかり演技してやりすごした方がいいよな・・・。 


62 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:40:42.63 ID:w76E3yVx0
警1「こんばんはー。ごめんねー」 
俺「こんばんは」 
警1「こんな時間にそんなに荷物積んでどこに行くの?」 
俺「貧乏旅行中でーすww」 
警1「えぇ?歳いくつ?」 
俺「17ですw」 
警1「学校は?」 
俺「やめましたwww」 

くそ、なんの用だ。 

警1「最近自転車泥棒多くてね。あ、疑ってるわけじゃないんだけど 
   一応仕事なんで、ごめんね。」 

別の警官が俺の前に立って明らかに逃亡しないようにしてくる。 
なんだ自転車か、なら大丈夫だな。 


63 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:41:20.10 ID:w76E3yVx0
警1「この自転車は君の?」 
俺「そうですよ」 
警1「ふぅーん、いい自転車だねぇ」 
俺「はぁ?ホームセンターで1万円ですよww」 
警1「時計付いてるし」 
俺「これ100均で買ったの巻いてるだけですw」 

くそ、なんだこの警官うぜぇ。 

警1「防犯登録みせてね」 
俺「どうぞどうぞw」 

バーカ。俺のに間違いねぇしw 
警1パトカーに戻って無線で話してるぽい。 


64 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:41:55.51 ID:w76E3yVx0
警2「どこから来たの?」 
俺「○○です」 
警2「えぇー?この自転車で?」 
俺「はいw」 

警2「なんだこの場つなぎ的なトークはw 
つか、さっさとしてくれ。盗難自転車じゃねぇからw 


65 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:43:03.96 ID:w76E3yVx0
少しして警1がこっちにやってきた。 

警1「君、○○健太君だね?」 
俺「!!!」 
警1「家出捜索願が出てるよ」 
俺「・・・・・・・」 
警1「お父さん、お母さん心配してるぞ」 
俺「・・・・・俺の両親は交通事故で死んでます」 
警1「家の事情は分からないけど君を心配してる人がいるんだぞ」 
俺「・・・・・・」 
警1「とりあえず、署はすぐそこだから署で休もう?」 

くそっ!!!!ヤバイ、逃げるか?自転車押さえられてるこの状況じゃ無理だ。 
自転車は警2が乗って、俺、パトカーに乗せられて警察署に。 


68 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:44:05.34 ID:w76E3yVx0
こんなみじめな結末があってたまるか。 
絶対逃げてやる。最悪バッグはいらない。ウエストポーチだけで充分だ。 
走って逃げ切るのは無理だろうな。なんとか自転車を取り返さないと・・・・。 

警察署に着いて1階の事務机がならんでる所に連れていかれた。 
机に座って仕事してる警官がいる横の長いイスに座って待ってなさいって。 
あれ?イメージと違う。なんか簡単に逃げ出せそうw 

警1「お父さんすぐ来るって」 
俺「はぁ・・・」 
警1「心配かけちゃだめだろ」 
俺「はぁ・・・」 


70 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:45:16.41 ID:w76E3yVx0
警1に出された紙コップに入ったお茶を飲みながら色々考えてた。 
別に犯罪者じゃないんだから逃げても本気で探さないのでは? 
いや、補導したのに逃げられたらメンツに関わるから探すかな? 
走って逃げるのは限界がある。いや、速攻でタクシーを捕まえれれば・・・。 
この時間にそんなに都合よくタクシーいるかな? 

警2が自転車の荷物を持って登場。 

警2「自転車は預かっておくから」 
俺「あの、自転車に付けてる時計は?」 
警2「え?」 
警1「あぁ、あれか。外した方がいいかな」 
俺「はい」 


71 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:45:54.86 ID:w76E3yVx0
警2と自転車を置いてるところへ行った。 
くそっ!警1がついてきやがった。 

裏口から駐輪場へ 

警察署   車庫 
ー裏口ーーーーーーー 
          駐 
          輪 
          場 
ーー  門  ーーー 

みたい感じw 


72 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:47:06.09 ID:w76E3yVx0
くそっ!門が閉まってる! 
ん?よく見ると門全体は閉まってるけど門に付いてる人専用の門が開いてた。 
よしっ!自転車なら抜けれる! 
荷物も向こうに置いてるし逃げるとは思わないだろw 

警1は裏口のところで外に出ないでこっち見てる感じだったかな。 
警2が車庫の横にあるぽい駐輪場(屋根付き)の電気のスイッチに向かった。 
よし、カギもかかってない! 
警1は建物の裏口の内側の人と何かしゃべってた。 

今だあああ!!!!!! 


75 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:48:04.51 ID:w76E3yVx0
自転車を抱えて全力で門へ走った。 
門を抜けると警2がこっちに走ってくるのが見えた。 
警1が何か叫んでた。 
立ちこぎ全開。 
警2の待ちなさいの声がすぐ後ろで聞こえたけど 
振り返ったら捕まりそうな気がしたので無視して立ちこぎを続けた。 
声も足音も聞こえなくなったので振り返ると警2が警察署の方へ走ってた。 

わははははwwwwwwwwwやった、ざまみろwwwww 

地理っていうか土地勘がまったくないので 
適当な所で曲がって逃げた。とにかく警察署から離れたかった。 


78 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:52:10.71 ID:w76E3yVx0
俺の来た方向はバレてるから目的地方向に行くとマズイかな? 
でも、地元方向に向かうのは嫌だ。 
どうする?自転車捨てて電車か?いやこの時間はもうないかな? 
とりあえずタクシーで県境を越えよう。 

でも、肝心のタクシーが見つからない。 
たまにいても人が乗ってるし。 
どうしよ。とりあえず人や車の通りの多い道の方がいいんじゃ? 


80 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 01:59:09.56 ID:w76E3yVx0
どこをどう走ったか覚えてないけど大きな通りが見えた。 
あった。あの通り沿いに進もう。 

次の瞬間、パトカーがヌッーって感じで行こうとした通りに見えた。 
1回止まって赤いランプ回してこっちに曲がって、入ってくる。 
うぉ!見つかってる!! 
どうする?引き返しても無理だ。すり抜けよう! 
道の左側ギリギリを立ちこぎ走行。 
パトカーがこっちによってきたので一気に道の右端へ。 

うはははwww、バーカ。すり抜け成功wwww 
一瞬振り返って、前を見たらもう一台パトカーが・・・・。 

はい、終了ですwww 


85 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 02:05:10.98 ID:w76E3yVx0
しかも、最初に止められたコンビ。トリオになってたけどw 

俺、能力者なんじゃないかと思ったくらい神経めちゃくちゃ研ぎ澄ませてたし 
体力落ちてるトコに全開走行したんで、もう生ける屍状態。 

例の警1が色々言ってたけどほとんど無視してた。 
つかさ、俺今のトコ何にも悪いことしてないのに 
なんでこんな目に会うのかそればっか思ってた。 


89 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 02:12:07.26 ID:w76E3yVx0
パトカーの中で覚えてる会話は 

俺「忘れたバッグ持って来てくれたのかと思ったw」 
警1「いや、忘れてるから教えに来たww」 

警2がプププッみたいな感じで吹き出してた。 

警察署に着いたら二階に連れて行かれた。 
俺キョロキョロしてた。 

警1「もう諦めろよww」 
俺「だからなんで?俺何にもしてないのに?」 
警1「11時過ぎたから青少年健全育成条例だw」←ちょっと記憶あやふやです 

俺、父さん、来るまで1時間位ぼーっとしてた。


138 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:50:26.54 ID:w76E3yVx0
智恵さん来てて姉ちゃんと風呂入ってます。 
その間にコソーリこんばんは。 

このスレ(前スレになるけどw)立てようと思った一番苦い記憶です。 
曖昧に書いて逃げたくないので一生懸命頑張りますが文章力がないのが・・・。 
恥をさらしてそれを糧に強くなりたいです。 
ええ、大いに笑って下さい。 


139 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:51:17.50 ID:w76E3yVx0
2階で1時間くらい待たされてたら警2が登場。 
警2「お父さん来られたぞ」 
俺「・・・・・・・・」 

一緒に1階に降りた。 
父ちゃんと一瞬目が合った。 
後ろに姉ちゃんもいた。 
笑ったように見えたけど俺それ以上顔を見れなかった。 
例の長イスに座らされた。 
父ちゃんと姉ちゃんは警1から色々説明されてるみたいだった。 

警1「ブツブツブツブツ・・・・・」←よく聞こえない 
姉「えーーーっ!!」 
父「静かにしなさい」 
警1「ブツブツブツブツ・・・・・」←よく聞こえない 
姉「えーーーっ!!」 
父「車に乗ってろって」 

こんな感じで、あぁ、色々チクられてるなぁと思った。 
そのうち警1に呼ばれて俺と警2父ちゃん達の方へ。 


140 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:51:54.51 ID:w76E3yVx0
父ちゃんの前に行くと後ろから姉ちゃん飛び出して来て俺の両腕を掴んだ。 

姉「なんで?ねえ、なんでなのっ!!!」 
父「ミク!」 
警2「お母さん落ち着いて!」 

お前が落ち着け、お母さんじゃねぇ姉ちゃんだ。 
とか突っ込む余裕もないぐらい姉ちゃんすごい顔になってた。 
目が真っ赤で目の下にクマが出来てめちゃくちゃ腫れてた。 
俺、何やってんだろ・・・。姉ちゃん大事にしたいって思ってるのに 
なんでこんなことになってるんだろ・・・・。 


143 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:52:34.45 ID:w76E3yVx0
後で聞いた話なんだけど 
姉ちゃん俺の家出が分かると号泣したらしい。 
自分は「いとこなら堂々と付き合える」ってことしか考えてなくて 
俺が「実の子じゃないのに育ててもらったのに、実の子に手を出した」って考え方をするとは 
思ってなかったらしく、自分が軽はずみに弟じゃないって教えたからだって。 
智恵さんに相談したり車でやみくもに探し回ったり 
駅の駐輪場へ行って俺の自転車を探したりもしたらしい。 
俺の携帯に登録してある人に片っ端から電話しようとしてるのを 
母ちゃんが止めると、俺が自殺したら母ちゃんのせいだって泣き続けてたって。 

1回逃げて捕まった後、もうどうでもいいやってヘラヘラしてた自分が憎かった。 
姉ちゃんをこんなに心配させたのは紛れもなく自分なわけで 
どうやっても償える気がしなかった。 


144 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:54:06.35 ID:w76E3yVx0
父「帰るぞ」 
俺「・・・・・・・死にてぇ。」 
姉「ばかあぁっ!!!」 

バンッ! 

パチンとかバチンとかじゃなくて「バンッ!」だったよ。 
姉ちゃんに殴られてた。痛くなかった。痺れてた。 
しばらく左目が開かなかった。鼻血が出てきた。 
姉ちゃん、二発目に備えて腕を引いてた。 
警1と警2が姉ちゃんの腕掴んで止めに入ってた。 

父「ミク!いい加減にしろっ!」 
警1「お父さん、まぁまぁ・・」 
父「暴行の現行犯でお前がここに泊めてもらえよ」 
警1「いや、はは・・」 

ティッシュもらった。丸めて鼻に詰めた。 
警察署から出て車に乗った。 

父「後ろでいいのか?車に弱いんだろ?」 
俺「あぁ、うん」 

姉ちゃんも後ろに乗ってきた。 
姉ちゃんずっと泣いてた。 


146 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:55:33.19 ID:w76E3yVx0
車の中で父ちゃん何にも言わなかった。 
思い切り怒られた方が気が楽なんだけどなぁ・・・・。 

姉「健太・・・ごめんね・・あ・・たし・・が・・・」 
俺「いや、全部俺が悪い」 

1時間くらい、車に乗ってたら吐き気がし始めた。 
俺、元々車酔いをしやすいし鼻血が口の中に逆流?して気分が悪い。 

俺「気分、悪い・・・」 
父「だから、前に乗れって・・・」 

車を止めてもらって吐いた。 
水みたいなのを少ししか吐けなかった。 
口の中も少し切ってるみたいで血の味がした。 
姉ちゃんが背中を擦ってくれてた。 


147 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:56:23.10 ID:w76E3yVx0
姉「大丈夫?大丈夫?」 
父「もぉ、いちいちw」 
姉「きゃあぁぁ!父さん!!健太、血吐いてる!!」 
俺「あ、いや・・・オエッ・・・」 
父「お前が殴ったんだろっ!」 
姉「お父さん病院!!」 
父「口切ったか、鼻血だろ?」 
俺「うん・・」 

車に乗った。 
俺気分が悪くてグッタリ。 
姉「お父さん!病院!!」 
俺「普通の車酔いだから・・・」 
父「ミク連れてくるんじゃなかった・・・」 

姉ちゃん必死で俺を・・・・。 
あれ、また涙が。あの変な出方でツツーって出てきた。 
吐けないくらいなのに涙は出るんだなぁとか思った。


149 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:57:15.20 ID:w76E3yVx0
姉ちゃん俺の手を握ってごめんねを繰り返してた。 
あぁ、昔こういうのあったなぁ。 
ソフトボールの大会の帰りかぁ・・・・。 
あの時は俺が泣いてたんだっけ。 
姉ちゃんに慰められたよなぁ・・・。 

俺「姉ちゃん・・・・心配かけてごめん・・・」 
姉(ブンブン・・・) 
父「ったく、それをもっと早く言ってやれよw」 
俺「ごめん」 
父「俺も一応心配したんだが?」 
俺「御心配かけました」 
父「おうw」 


150 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:58:28.59 ID:w76E3yVx0
家に到着すると、母ちゃん起きてた。 

父「とりあえず寝ろ。話は明日だ」 
俺「いや、すぐがいいです」 
父「話し合いだからな?黙られても時間の無駄だからな」 
俺「大丈夫です」 

俺、先に居間に入って座った。母ちゃんがコーヒーを入れてきてくれた。 
姉ちゃんも父ちゃんも座った。 

父「あぁーあ、俺、こういう雰囲気大嫌いなんだけどなぁw」 
母「お父さん!」 
父「あー、はいはいw・・ミクから聞いたんだな?出生の話」 
俺「はい」 


151 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 22:59:15.25 ID:w76E3yVx0
父「お前が成人するまで黙っておこうと思ってたんだがな 
  ミクにもしんどい思いさせて悪かったな」 
ミク(ブン・・・ブン・・) 
父「実の子がどうとかって話しだけどな、健太は俺の子供ってのが不満か?」 
俺「いいえ」 
父「なら問題ないだろ。俺は実の子じゃないからって思ったことは一度たりともないぞ?」 
俺「はい、ありがとうございます」 
父「ちょ、だから、そういう雰囲気でしゃべるの止めろよww」 
俺「・・・・」 
父「ミクが実の姉だと思ってる状態でヤったんだろ?」 
母「お父さんっ!!」 
父「あーもーうるさいなw」 
俺「はい」 
父「「いとこで、よかった」ってなんねーのか?」 
俺「姉ちゃんが普通に姉だと思ってたから罪を共有してる気でいました」 
父「罪ってw」 
俺「でも、そうじゃないと知って・・・」 


152 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:00:19.84 ID:w76E3yVx0
父「世の中には、育ててやったのに実の子に手を出されたって 
  考え方する人間もいるかもしんねーけど少なくとも俺とお母さんは違うぞ?」 
俺「でも、自分から父ちゃんと母ちゃんは 
  そういう考え方しないって思うのは都合よすぎっていうか・・」 
父「奥ゆかしいなw」 
俺「・・・・」 
父「ミク。セックスは合意の上か?」 
姉「あたし・・が・・車で・・健太を・・ホテルに・・」 
俺「いや、ちがっ」 
母「!!!」 
父「なにぃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」 

父ちゃんどうしたんだ?そんなに笑う場面か? 

父「母さんと同じことしてんじゃねーよwwwww」 
母「お父さんっ!!!」 


154 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:01:05.49 ID:w76E3yVx0
父「あー腹痛えぇwww」 
母「お父さん、ちゃんとしてよっ!」 
父「健太がミクのこと好きで、ミクが健太のこと好きなのは 
  今に始まった話じゃないだろ。んなもん、とっくに知っとるつーの。 
  健太のことになったら見境ないのも昔からだろw」 
俺「・・・・・」 
父「「姉・・ちゃん・・と・・セックス・・しました」(俺のマネ)なんだそりゃ?自慢か?」 
俺「・・・・・・」 
父「俺は高校1年の時母さんとヤったんだぞ?俺の方が早えぇよwww」 
母「お父さんっ!!!いい加減にしてよっ!」 
父「あーうるせーなぁw」 


156 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:02:15.00 ID:w76E3yVx0
父「まぁ、今回の健太の失敗はミクを連れて行かなかったことだなw」 
俺「・・・・・」 
父「そんくらいのもんだろ。家出なんかお勧めはしないがなw」 
母「お父さん、ちゃんと真面目に話してあげてよ」 
父「そんな大した話でもないだろ。口挟むなら向こう行ってろよ」 
母「もぉ・・・・」 
父「健太!ミクはな、いざとなったら泣いてばっかりで 
  すぐ感情的になるし不器用だけどな俺の可愛い娘なんよ。 
  大事にしてやってくれよw」 
俺「はい」 

姉ちゃん号泣。俺も涙が・・・。 


159 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:03:10.60 ID:w76E3yVx0
父「ミク!こういうバカ息子だけどよろしく頼むよ」 
姉「は・・・い・・・・」 
父「あ、そうそう、セックスを奨励するわけじゃないが 
  まだ今は子供が出来ないように気をつけろよ? 以上!!!」 

父ちゃんと母ちゃん居間から出て行った。 

父「なぁ?なぁ?俺カッコ良かった?」 
母「バカじゃないっ!」 

あー、うちの父ちゃんこういう人なんです。 
少し変わってるかもだけど頭おかしいわけじゃないですから。 


163 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:04:51.49 ID:w76E3yVx0
姉ちゃんしばら座ったまま泣いてた。 

姉「ごめんね」 
俺「いや、俺が悪いって。姉ちゃん・・が・・ごめんて・・言うの・・もう嫌だ・・・」 

ほんと、自分のバカさ加減に情けなかったよ。 
俺、姉ちゃんの前で泣きたくなかったのに声出して泣いていたよ。 


166 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:08:35.13 ID:w76E3yVx0
後、他には 
姉ちゃんの性格が母ちゃんそっくりで 
俺の性格が父ちゃんの弟にそっくりって言われた。 
悩んだ挙句に最悪の選択をするのが父ちゃんの弟だったってw 
でも、結婚するころにはまだましになってたからお前も頑張れとか言われたよ。 

ちゃんと書き切れていない気もするんだけどこんな感じだったです。 


173 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/26(土) 23:15:09.71 ID:w76E3yVx0
今日も短くてごめんなさい。 
支援してくださってるみなさんありがとうございました。 

もう少しで今月起こったことくらいまで書けそうですが 
あと1週間で12月かぁ・・・・。 
あ、そんな大したことが起こったわけじゃないんだけど 
またまとめてきます。 
それでは、おやすみなさーい。


249 : 健太 : 2011/11/27(日) 15:23:31.24 ID:O6fzSXtZ0
こんにちは 

大変な事になりました。 
これ以上は… 


274 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 21:56:41.55 ID:nX3z7Jgd0
今日もよろしくおねがいします。 



翌日は父ちゃん赴任先に帰るって聞いてたから 
俺、挨拶っていうか顔だけでも出しとかなきゃって早起きした。 
台所に行くと父ちゃん朝御飯食べてた。 

俺「おはようございます」 
父「おぅ、おはよう。・・・顔腫れてるなw」 
俺「昨日はすみませんでした」 
父「んなもん、とっくに忘却の彼方だw」 
母「もう御飯食べる?」 
俺「あ、はい、頂きます」 
父「ちょ、やめろよ、そのしゃべり方ww」 
俺「あ、うん」 
父「顔洗ってこいよw」 

洗面所に行って鏡を見たら左目が腫れて目尻が少し切れてた。 
顔を洗ったら少しピリッとした。 
こんなもん姉ちゃんの痛みにくらべればって思った。 


275 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 21:57:07.99 ID:nX3z7Jgd0
台所に戻ると母ちゃん俺の分を配膳してくれてた。 

父「腫れてただろ?w」 
俺「うん」 
母「御飯食べなさい」 
俺「姉ちゃん俺の顔見たら気使うだろうからやっぱいい」 
父「だから、変な気の使い方すんなって!」 
俺「でも・・・」 

2階から姉ちゃん降りてくる音がした。 

母「お父さんが大声出すから・・・」 
父「俺が悪者かよw」 


276 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 21:59:03.69 ID:nX3z7Jgd0
姉ちゃん登場。 

姉「おはようございます」 
父・母・俺・「おはよう」 

姉ちゃん俺見て驚いてる。 

姉「健太・・・・・・・」 
父「お前が殴ったんだろがwww」 
姉「ごめん・・・」 
父「ミク、人を殴って怪我させるってのはそういうことだ」 
ミク「はい」 
父「健太は殴らるようなことをしたって思ってるし別にお前を恨んでないよ。だろ?」 
俺「うん」 
ミク「・・・・・」 
父「でも、気持ちよくないだろ?」 
ミク「は・・・い・・」 
父「今度からはよく考えるんだな」 
ミク「はい・・・ごめんね・・・健太・・・」 
俺「全然w」 
父「ミクたいがいヒドイ顔になってるけどなw」 

父ちゃんの言うとおりで、姉ちゃん今日もまだ、くまがくっきりして目が赤かった。 


277 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 21:59:54.86 ID:nX3z7Jgd0
結局、座って朝御飯を食べた。 
味噌汁を飲んだ瞬間。口の中に激痛がw 

俺「うがぁっ」 
母「な、なに?」 
父「あはh、口の中切ってるからなw」 
姉「だ、大丈夫?・・・・・・・・ごめんなさい」 
俺「うん、大丈夫」 
父「ミクもいちいち謝るなw」 

どうすれば、いつもの姉ちゃんに戻ってくれるかな。 
時間が経たなきゃ無理かな・・・。 


278 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:01:14.26 ID:nX3z7Jgd0
父「おいっ!もういい加減にしろってw」 
俺「え?」 
父「このミクが謝って健太が落ち込むパターンだよww」 

姉ちゃんポロポロ涙が・・・・。 

父「あぁーもぉー・・・・・朝から泣くなよw」 
ミク「は・・・い・・・」 

俺、起立&直立不動 

俺「どうも申し訳ありませんでしたーっ!!」 
父「やめろってw」 
姉「ごめんなさいごめんなさい・・・・」 
父「うぉいっ!www」 

こんな暗い朝御飯初めてだった。 
父ちゃんが笑ってくれてたからなんとか救われた気がしたけど 
さすがに、俺も姉ちゃんもぎこちないっていうか。 


280 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:02:32.36 ID:nX3z7Jgd0
母ちゃんも姉ちゃんも学校を休めって言ってくれたけど 
俺絶対行かなきゃなんない気がして久しぶり3日ぶりに学校へ。 
みんなに顔が腫れてるの指摘されたけど、全然気にならなかったよw 
そんなことより、なんとか姉ちゃんに元気だしてもらう方法はないか考えてた。 

家に帰ると姉ちゃんいた。大学休んだらしい。 
まぁ、女だしあの顔じゃしかたないよな。 
父ちゃんが赴任先に帰って家の中が暗かった。 
俺、なんとか明るくしたくて、しょうもないギャグ言ったり 
テレビの番組に突っ込んだりしてた。 


282 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:03:25.03 ID:nX3z7Jgd0
姉「健太、無理しなくていいよ」 
俺「え、なにが?」 
姉「大丈夫だから」 

姉ちゃんに余裕で見抜かれてた。素で凹んだよ。 

夜、ゲームもマンガもないしネットして遊ぶ気にもなれず、ぼーっとしてた。 
姉ちゃん部屋にいるはずだけど物音1つしない・・・。 
いつの間にか寝てたみたいで夜中にドアをノックされる音で目が覚めた。 


283 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:05:02.82 ID:nX3z7Jgd0
俺「なに?」 

ガチャ 

姉ちゃんがまくら持って部屋に入ってきた。 

姉「こっちで寝る」 
俺「え?」 

姉ちゃんベッドにスタスタ近づいてきて自分のまくらをセッティングすると 
横になって毛布を被った。 

え?な、なんだ? 

姉「ハグして」 
俺「え?」 
姉「ハグして」 
俺「え、あぁ」 

俺、そおっとハグしたら姉ちゃんギューってしがみ付くようにハグしかえされた。 


284 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:06:07.92 ID:nX3z7Jgd0
しばらくそうしてた。 

姉「昨日、バッグに履歴書入ってた」 
俺「えっ・・・・・あぁ、うん・・・」 
姉「警察から逃げたって・・・」 
俺「すぐ捕まったけどねww」←必死で明るく 
姉「死に・・・たい・・って・・・・・・言った」 
俺「ごめん」 
姉「ごめんだけじゃわかんないよ」 

姉ちゃん声震えてた。 

姉「置手紙だって、あたしだけ・・・・」 
俺「・・・・・・・・」 
姉「け・・んた・・ヒック・もぅ、あたし・・の・こと・・・ヒック・・・嫌・・・ヒック・に・・・なった?」 
俺「そんなことないっ!」 
姉「じゃぁ、なんでよぉおおお」 


285 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:09:05.26 ID:nX3z7Jgd0
姉ちゃん号泣。姉ちゃんに泣かれるのほんと辛い。何度泣かれても辛い。 
俺、その時の心境話して姉ちゃん嫌っての行動じゃないって必死で説明したよ。 
姉ちゃんしばらく黙ってた。 

姉「健太が嫌でも、ずっと好きでいるから」 

すっごい小さい声だった。でも、すっごく嬉しかった。 
正直迷った。俺なんかがキスしてもいいのか・・・。 
でも、してた。 
殴られて腫れてるとことか痛かったけど必死でキスした。 
姉ちゃんまた泣いた。俺驚いて唇離した。 

姉「嬉しい・・・」 
俺「お願いだからもう泣かないでよ」 
姉「うえ〜ん・・・よ・・かっ・・・たあぁぁぁぁ」 

不謹慎だけど「うえ〜ん」てな泣くのが可愛いと思った。


290 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:17:26.44 ID:nX3z7Jgd0
俺、泣き止むまでずっとハグしてた。 

姉「キスして・・・」 

ずっとキスしてた。つか、いつ寝たのか覚えてない。 
朝起きたら俺、唇が少し腫れてた。 

姉ちゃん目を覚ました。 

姉「おはよ」 
俺「おはよ」 
姉「キスして」 
俺「んっ」 
姉「んんっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・てへw」 

姉ちゃん照れ笑いして自分の部屋に帰って行った。 
時間かかっても仕方ない。俺の責任だ。 
毎日少しづつでいいから姉ちゃんが笑えるように頑張ろうと思った。 


300 : 健太 ◆0/aX7XyDlk : 2011/11/27(日) 22:30:06.17 ID:nX3z7Jgd0 [14/14回発言] 
前スレ立てた時に比べて恐ろしいくらいスレの消費が早いっ!! 
自分でも分かるけど、ほんと読み辛いと思うんです。 
毎回読んでくれてレスくださる皆さんに感謝感謝です。 

それではおやすみなさい。 


35 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:35:45.93 ID:Oeq2Z8JN0
こんばんは。 
前のスレがあああ(´;ω;`)ブワッ 
せっかく立ててもらったのに(´;ω;`)ブワッ 
つか、また立ててもらってありがとうございます。 
つか、ここでいいのかな? 
つか、続けて大丈夫なんかな? 


38 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:39:53.79 ID:Oeq2Z8JN0
みなさんのヌクモリティに支えられ頑張って行きたいと思います。 
それでは少しだけど 

翌日、姉ちゃんとの関係はまだ少しぎこちないっていうか 
今までの姉御肌モードになってないっていうかそんな感じで 
そりゃ、一気に元通りって訳にはいかなよなって思った。 
夜、色々済ませて寝入る時間。 

コンコン 

俺「なに?」 

ガチャ 

姉「こっちで寝る」 

また、枕持参してるし。 
もう、ずっとこっちで寝る気なんかな? 

姉「ハグして・・・」 
俺「あぁ、うん」 
姉「もっと、ギュッと!」 
俺「うん・・・」


40 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:40:49.96 ID:Oeq2Z8JN0
明日からは気を利かせて、俺が姉ちゃんの部屋行った方がいいのかな? 
なんか色々考えちゃって全然エロイ気分になんない。 
まぁ、あんな騒ぎ起しといてほとぼりも冷めないうちにって話なんだけどw 

姉「キスは?」 
俺「えっ、あぁ・・・・チュ」 
姉「えへw」 

姉ちゃん照れ笑い。俺、なんだか嬉しかった。 
寝入るまでまともな会話全然なしで、またずっとキスしてた。 
翌朝、姉ちゃんに起される。 

姉「健太!」 
俺「んっ、あ、おはよう」 
姉「おはよw・・・・・チュ・・・・・・・・・えへw」 

姉ちゃん枕もって自分の部屋に帰って行った。 
えーと・・・・なにこれ? 
いや、全然いいんだけど、つか、むしろ嬉しいしw 


41 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:41:54.65 ID:Oeq2Z8JN0
夜、智恵さんが来た。 
友達のアパートから寮に帰る途中寄っただけって。 
自分の部屋にいたら懐かしい声がした。 
つか、なんで懐かしいんだw 

コンコン 

ガチャ 

智「久しぶりっ!」 
俺「おひさですw」 
智「やらかしたそうじゃんw」 
俺「あは、まぁ・・・」 

智恵さんの屈託のない笑顔っていうか話し方っていうか 
そういうのがすごく懐かしい気がした。


43 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:42:54.34 ID:Oeq2Z8JN0
智「まったくもぉw・・心配したんだぞ?・・・えっ・・健くん?・・・健くん!・・・どうしたの!」 

あれ・・・ぐぁ、ヤバイッ! 
俺いきなり涙腺決壊。 

智「ちょっと!健くん?健くん!」 
俺「あれ?あはっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 
智「健くん・・・・・・」 

拭っても拭っても涙が出てくる。 
気付いたら俺、色々吐き出してた。 

俺「お・・・俺、ちーちゃんに・・ヒドイこと・・・したのに、そ・・・れ・でも・・姉ちゃん・・大事にしろ・・・って 
  言って・・・くれて  でも、俺、姉ちゃん・・・泣かして・・ばっか・・で・・・・・・・・」 
智「大丈夫大丈夫!ミクも分かってるからっw」 


44 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:44:44.64 ID:Oeq2Z8JN0
俺、智恵さんに頭撫でられてた。 
元カノに泣きつくって、どんだけ情けないんだ俺・・・・。 
部屋の入り口で立ってる姉ちゃんと目が合った。 
うぇ、気まずい・・・・・。 

智「健くん?元気だすんだぞ」 

智恵さん部屋から出て行って姉ちゃんと姉ちゃんの部屋に。 
あーあ、やっちまった・・・・・・・。 


45 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:45:35.84 ID:Oeq2Z8JN0
姉ちゃん達1時間くらい部屋で電話とかしてたみたいで 
しばらくすると姉ちゃん智恵さんを車で送りに行った。 
今日は姉ちゃん来るかなぁ・・。さっがさっきだし今日は来ないだろうなぁ。 
なにやってんだ俺・・・毎回毎回・・・・。素で凹んでた。 
車の音がして姉ちゃん帰ってくると二階に上がってきた。 

コンコン 

「はい」 

ガチャ 

姉「健太お風呂は?」 
俺「もう、入った」 
姉「あ、そう」 

姉ちゃんなにか言いたそうにしてた。 
俺も弁解っていうか話そうと思ったんだけど言えずじまい。 
うぁ、早いうちにちゃんと話した方がいいよな・・・。 
俺座椅子に座ってテレビ見てたけど全然上の空状態。 


46 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:46:53.92 ID:Oeq2Z8JN0
姉ちゃん風呂から出て階段上がってくる音が。 

コンコン 

「はい」 

ガチャ 

姉ちゃんスタスタ近づいて来て俺の隣に。 

俺「え、えーと・・・えっ!!!」 

姉ちゃんいきなりハグ。 
でも、いつものハグと違って位置が変ていうか・・・。 
俺姉ちゃんの両腕で胸に頭を抱きかかえられてる状態。 

俺「え?え?なに?」 
姉「ありがと」 
俺「へ?」 
姉「ごめんって言ったら健太嫌がるから、ありがと・・・」


50 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:52:44.63 ID:Oeq2Z8JN0
姉「智恵から聞いたよ」 
俺「あっ、えーと・・・」 
姉「健太の方が疲れてるよね・・・」 
俺「あ、いやっ」 
姉「そりゃ、少しは智恵に焼いたけど・・・」 
俺「ごめん」 
姉「健太あたしのために必死なんだって、智恵が言ってた」 
俺「・・・・・・・・・」 
姉「健太を癒したいなっ」 
俺「いや、あの・・・」 
姉「胸ちっちゃくてごめんね・・」 
俺「ううん。気持ちいい」 
姉「今日も一緒に寝よっw」 
俺「うん」 

姉ちゃん自分の部屋に枕を取りに行った。


56 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 20:57:34.66 ID:Oeq2Z8JN0
枕を持って戻って来ると 

姉「はい、これ」 
俺「え?なにp!!!ななな、なんで?」 
姉「さっきドンキで買ったw」 
俺「うえぇぇ???」 
姉「1人だと恥ずかしいから智恵と行ったw」 
俺「それでちーちゃん呼んだとか?」 
姉「別の用もあったんだってw」 
俺「・・・・」 
姉「だって健太なかったらシないじゃん」 

はい、みなさんのご想像通りです。 
姉ちゃんにコンドーム渡されてたよ。 

姉「健太がソノ気になったらシようねっw」 

いや、だからそんなコトをそんな無邪気な顔で言うとか卑怯な気があああ 


63 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 21:03:52.56 ID:Oeq2Z8JN0
俺「ちょっ、じゃぁ今日って言ったら?」 
姉「いいよw」 
俺「うそです。ごめんなさい」 
姉「ええーっw」 
俺「今日はなんかシたくない」 
姉「遠慮すんなよwほらほらぁw」 
俺「えっと、あの、ほら・・・・さっきのがいい・・・」 
姉「胸ちっちゃいのにぃ?」 
俺「うんw・・・・・・・・イヒャイ・・・」 

俺、ほっぺ摘まれてた。 

姉「こっちは痛くない方だよねww」 
俺「ふぁい」 
姉「そいういう時はそんなことないよって言ってっ!www」 
俺「はいw」


67 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/28(月) 21:12:44.93 ID:Oeq2Z8JN0
めちゃくちゃ恥ずかしかったけど言ってよかった。すっげぇ心地いい。 

姉「甘えん坊だなぁw」 
俺「・・・・・・」 
姉「あ、そうだ。健太お願いがあるんだけど」 
俺「なに?」 
姉「えっとね・・・・・・ミクちゃんて呼んで・・・」 
俺「あは、懐かしいw・・・・でも姉ちゃんがヤメロって言ったんじゃん」 
姉「あの時は友達とかもいたしそういう年頃だったのっ!」 
俺「俺、姉ちゃん学校じゃ別人みたいだって思ってたもんなぁw」 
姉「あっ、そういえば!」 
俺「い、イヒャイ・・・・」 
姉「さっき智恵のことちーちゃんて言った・・・」 
俺「ほへんははい。ひをふへはす」 
姉「よろしいww」 

ええ、バカやってましたw 


104 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:17:19.26 ID:ivn3zbPM0
そいでは、姉ちゃんお風呂の間にコソーリ報告。 


結局、エッチなことは全然なしで昔の話とかばっかしてたよ。 
あ、キスはたくさんしたけどw 

姉「智恵がね、胸がキュンってなったってw」 
俺「は?」 
姉「「あたしもブラコンになりそう」って、弟いないのにww」 
俺「あーぁ・・・俺みっともなかったなぁ・・・」 
姉「ううん・・・・・・・・でも智恵の胸の方がよかったんじゃない?w」 
俺「いや、あんまし覚えてないよ」 
姉「ほんとかなぁw」 
俺「頭ナデナデされたのは覚えてるけど・・・」 
姉「なんかムカつくw」 


105 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:18:12.92 ID:ivn3zbPM0
姉ちゃんそういうとまた俺の頭抱えてギュってして頭をナデナデしてくれたw 
ヤバイ!何回されても気持ちいいwww 
しばらくそうしてたら姉ちゃんの心臓の音が聞こえた。 

俺「心臓の音聞こえるw」 
姉「ドキドキドキドキって速いとかw」 
俺「うーん、わかんね。普通なんじゃ?」 
姉「結構ドキドキしてるんだけどなぁw」 

あとどんな話したっけ・・・・ 
すごく心地よかったなぁ・・・・。 
姉ちゃんのいい匂いたくさん吸えたしw 


106 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:19:13.34 ID:ivn3zbPM0
朝、目が覚めたら姉ちゃんまだ寝てた。 
俺の方が先に寝てしまったみたい・・・・・あは、可愛いなぁ。 
少し迷ったけどキス敢行。 

姉「んんっ、んっ!」 
俺「おはようw」 
姉「もぉっ!びっくりしたぁww」 
俺「ごめんw」 
姉「おはようw」 
俺「うぇ、雨かぁ・・・」 
姉「駅まで送って行こうか?」 
俺「まじで?」 
姉「うん、あたし昼から1コマだけだから」 
俺「ラッキーw」 


107 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:20:41.85 ID:ivn3zbPM0
制服に着替えて下に降りて3人で朝御飯。 

母「健太もうこんな時間よ?大丈夫?」 
俺「ミクちゃんが駅まで連れてってくれるって」 
姉「!!」 
母「へぇ「ミクちゃん」がねぇwww」 

母ちゃんイジワルそうな顔して姉ちゃん見てる。 
姉ちゃん赤い顔して小声で文句を・・・・。 

姉「ちょっとぉ・・」 
俺「え?」 
姉「今言わなくても・・・」 
俺「ミクちゃんて呼べって・・」 
姉「2人の時だけでしょ!」 
俺「えっ、そうなの?」 

俺だって少し勇気出したのに・・・。 
母ちゃん爆笑。 

母「まったく、朝から仲がよろしいことでw」 
姉「なっ、もぉ・・・バカ!」 
俺「えぇぇ・・・・・・」 

みたいな話してたら父ちゃんから電話。 


108 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:21:38.92 ID:ivn3zbPM0
電話に一番近い俺が出た。 

俺「もしもし」 
父「もしもしじゃねぇ!なに電話出てんだよっ!」 
俺「はぁ?」 
父「お前は危篤で入院中なんだぞ!」 
俺「はぁぁ???」 
父「母さんから聞いてないのか?」 
俺「なにを?」 
父「ちょっ、母さんに代われ」 
俺「母ちゃん父ちゃんから。俺、危篤ってなに?」 
母「あっ!忘れてたw」 

俺が家出した時、父ちゃん会社を休んで帰ってきたんだけど 
俺が病気で危篤だってことにしたらしい。 
電話の内容は、母ちゃんに週末来てくれって話っぽい。 
母ちゃん御丁寧に俺が姉ちゃんを 
ミクちゃんて呼んでるって笑いながら話してた。 


109 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:22:26.36 ID:ivn3zbPM0
姉「もおっ!お母さん!いちいち言わないでっ!」 
母「なんでミクが怒るのよwww」 
姉「うぅ・・・」 
母「「みぃちゃん」って言ってた時期もあったよねぇw」 
俺「あぁ、覚えてるw」 
姉「健太、行くよっ!」 
俺「お、ヤバイ!時間が」 
母「気をつけて行きなさいよ。みぃちゃんwwwwwww」 
姉「うるさい」 

俺もミクちゃんじゃなくてみぃちゃんにしようかなw 
姉ちゃんしばらく赤い顔してた。 

俺「危篤なのに母ちゃん父ちゃんトコ行くの変じゃね?」 
姉「うーん、まぁお母さん出社するわけじゃないんだろうしw」 
俺「ふーん・・・・・危篤かぁ・・・・恋の病ってヤツ?www」 
姉「バカw」 


110 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:23:59.26 ID:ivn3zbPM0
ところで、あれから毎日姉ちゃん俺の部屋で寝てるから記憶が曖昧で 
この話よりこっちの話の方が先だっけみたいなことに 
なったりしてるんだけど勘弁してくらさい。 

母ちゃんが父ちゃんトコに行く日、学校の帰りに姉ちゃんからメールが。 
母ちゃんパートが遅くなりそうだから 
父ちゃんの「買ってきてくれリスト」を買いに行けそうにないらしい。 
で、一緒に買い物に行こうって。 
俺、友達にゲーセン誘われたんだけど適当ないい訳して帰宅w 


111 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:25:53.79 ID:ivn3zbPM0
俺「ただいま」 
姉「おかえり」 
俺「どこ行くの?」 
姉「○○と○○だよ。早く着替えて!」 
俺「このままでいいよ」 
姉「えーっ、せっかくデートなのにぃw」 
俺「デートじゃないじゃんw」 
姉「いいからw」 

10分後、姉ちゃんの車で出発。 
頼まれてた物は服ばっかで父ちゃん秋〜冬物が殆どないらしい。 
自分で買えばいいのに、服のことはよくわかんないし面倒って。 
姉ちゃん、俺に今度これ買えば?とかあれはどう?とか言って 
肝心の父ちゃんの服が決まらないw 
あぁ、女の人の買い物ってこうだよなぁとか 
不謹慎だけど智恵さんとのデート思い出してた。 


112 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:26:22.16 ID:ivn3zbPM0
2時間くらいウロウロしてやっと買い物すんで 
駐車場の方へ歩いてたらヒデ達(友達)にバッタリ遭遇。 

ヒデ「健太ーっ!」 
俺「うぉw」 
ヒデ「なんだよ、そういうことかよw」 
俺「うぜぇwww」 
ヒデ「彼女?」 
俺「おぅw」 

ヒデにしては珍しく気を利かせたのか立ち話を少ししただけだった。 


113 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:27:03.51 ID:ivn3zbPM0
姉「なに、あの子!!胸ばっか見てくるんだよ?」 
俺「あはhwwwwwwwwwww」 
姉「なによぉ?」 
俺「いや、ごめん、あいつの兄貴ダーツバーやってるんだけどさ」 
姉「あぁ、智恵と行った?」 
俺「うん、そう。で、兄貴があいつに俺が巨乳の彼女と来てたって・・イタタタッタ」 

姉ちゃんにほっぺを思い切りつねられてた。 

姉「もぉっ!ムカつく・・・」 
俺「なんで俺がw」 
姉「そんなに巨乳がいいなら智恵にハグしてもらえば?」 
俺「ちょっ、だから俺じゃないってw」 
姉「ううう・・・・・・」 

理不尽だぁぁぁ。 


114 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:27:35.79 ID:ivn3zbPM0
姉ちゃん帰りの車の中でもちょっと不機嫌。 

俺「もぉ・・・怒るなよぉw」 
姉「別に怒ってないしぃ」 
俺「俺、ミ、ミクちゃんの胸の方が好きだけどな」←まだ「ミクちゃん」に慣れてないw 
姉「無理しなくていいですぅーw」 
俺「ちっぱい好きも結構多いけどなぁ・・・イタタタタt」 
姉「ちっぱい言うなww!!!」 

姉ちゃん可愛いですw 
だれか余ってる人は分けてあげてくらさいw 


115 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:28:14.36 ID:ivn3zbPM0
夕方つか、夜、母ちゃん帰ってくると家中大騒ぎ。 
母ちゃん予定の時間に帰れなくて買い物もだけど 
晩御飯のしたくも全然してないって。 

母「これでなんか食べてて」 
姉「えー、こんなにいいの?」 
俺「俺、焼肉食べたいww」 
姉「2人で焼肉行く?」 
俺「やったぁw」 


116 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:28:49.90 ID:ivn3zbPM0
姉ちゃん車で駅まで母ちゃん送って帰ってきた。 
晩飯にはまだ早い時間だしのんびりしてた。 

姉「健太、なにしてんの?行くよ?」 
俺「え?もう?」 
姉「週末だし混むから」 
俺「あー」 
姉「その格好で行くの?」 
俺「まずい?」 
姉「もっとデートぽい服着なさいよ」 
俺「汚れるじゃん」 
姉「汚さないようにしなさいよw」 

姉ちゃんに言われるまま少しオシャレしてジャケットとか着てみた。 


117 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:29:29.56 ID:ivn3zbPM0
姉「いいんじゃないw」 
俺「なんでミクちゃんまで着替えてんの?」 
姉「なに言ってんの?デートだよ?」 

姉ちゃんなんか気合入ってる? 
でも、いつもの姉御調が戻ってきてて俺なんか嬉しかったよ。 

俺「え?車じゃないの?」 
姉「少しくらい飲みたいじゃんw」 
俺「えぇー」 
姉「少しだけだからっ!」 

どうやらこれ、姉ちゃんの作戦だったぽいです。 


118 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:30:21.93 ID:ivn3zbPM0
焼肉屋でも優しかったつーか、まぁ普段から姉ちゃん少食なんだけど 
肉が焼けると俺の取り皿にばっか載せてくれた。 

俺「ミクちゃんあんまし食べてないよ?」 
姉「そんなに入らないよw」 
俺「しっかり食べないから胸ちっちゃいn!!熱っ!!!やけどするじゃんかっ!」 
姉「胸の話をするんじゃないっw」 
俺「ひでぇw」 


119 :名も無き被検体774号+:2011/11/29(火) 20:30:41.21 ID:lF6Urffy0
終電……か 


120 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:30:51.46 ID:ivn3zbPM0
姉「このあと、行きたいトコあるんだけど」 
俺「カラオケ?」 
姉「ううん、ダーツバー」 
俺「え?ちーちゃんと行っt!熱っ!やめろよwww」 
姉「ちーちゃんって言った!」 
俺「ちゃんと「ミクちゃん」て言ってるじゃんかっw」 
姉「それはそれw」 
俺「で、なんで?」 
姉「いいじゃん、別にw」 

なんかよくわからんけどダーツバーに連れて行かされることに。 


121 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:32:07.32 ID:ivn3zbPM0
ダーツバーに着くと、さすが週末って言うか人が多かった。 
なんとか並んで座れるトコ見つけて座ってるとヒデの兄ちゃん登場。 

ヒデ兄「いらっしゃーいw」 
俺「こんばんわw」 

ヒデの兄ちゃん姉ちゃんの胸と顔を交互に見てたw 

姉「どうせ胸ちっちゃいですぅー、前はパット詰めてたんですぅー」 
ヒデ兄「いやっ、あのっw」 
俺「ちょwwwww」 

ヒデの兄ちゃん小さい声で伺うように 

ヒデ兄「前の彼女じゃないよな?」 
俺「うんw」 
ヒデ兄「お前モテるんだなぁw」 
俺「いや、ちがっw」 
姉「全部聞こえてますよーww」 
ヒデ兄「あはは、いやぁw」 
姉「あたしが前カノから奪い取ったんですぅw」 
ヒデ兄「まじで!!」 
俺「ちょ、やめろwwwww」 

姉ちゃん酔ってるわけじゃないのにノリノリw 


122 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:33:03.43 ID:ivn3zbPM0
ダーツバーを出る姉ちゃん腕を組んできた。 
あぁ、智恵さんともこうして歩いたよなぁ。 
俺少し罪悪感が・・・。 

姉「あぁー楽しかったぁww」 
俺「ヒデの兄ちゃんキョドリまくってたなぁw」 
姉「どうする?カラオケでも行く?」 
俺「カラオケはいいや、帰ろうよ」 
姉「えー、帰るの?」 
俺「どっか行きたいトコあんの?」 
姉「うーん・・・・・お泊りしたいw」 

なんかこれじゃ、智恵さんとのデートの再現みたいでイヤだった。 
でも、それって口に出さずに我慢すべきなのかな?しばらく悩んでた。 


123 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:33:45.61 ID:ivn3zbPM0
姉「いや?」 
俺「えっと・・智恵さんとのデートの再現みたいでやだ。 
  智恵さんは智恵さんで済んだコトだけどミクちゃんはミクちゃんだから。 
  でも、俺、そんなに引き出しないし、背伸びしたところで  ダーツバーがめいっぱいだし」 
姉「うん」 
俺「俺が我慢すればいい話なら全然いいけど 
  なんか一緒にしてるようで申し訳ないっていうか・・・・」 

どういう言い方したかまではっきりとは覚えてないんだけど 
こんな感じのことを必死で説明したよ。 


124 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:34:51.22 ID:ivn3zbPM0
姉「ありがとw」 
俺「え、んんんっ!!!」 
姉「んっ。えへ、嬉しいなぁw」 
俺「ちょっ、こんなトコでw」 
姉「あたしも初路チューw」 

姉ちゃん酔ってないよな? 
絶対何人か見てるよ。 
俺にそんな根性ねーし・・・。つかキスで根性とかw 

結局腕組んだり、手繋いだりして家に帰ったよ。 
なんとなくだけど、今日はエッチするんだなぁとか思ってたw 


125 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:36:19.40 ID:ivn3zbPM0
家に着くと姉ちゃんいきなり 

姉「お風呂一緒に入る?」 
俺「どっちでもいいよ」 
姉「イチャイチャしたいけどぉ・・・明るいトコで見られるのはちょっと・・・」 
俺「もう、胸気にすんなって!」 
姉「だって・・」 
俺「俺がちっぱい好きなんだからいいじゃんっ!」 
姉「・・・・・・」 
俺「モデルとかだって小さいだr、イタタタタt」 
姉「ちっぱい言うなw」 

結局、お風呂一緒に入ることになったんだけど 
俺浴室で服脱ぐ前からフルおっき。 
姉ちゃん自分だけさっさと脱ぐと「きゃぁw」とか言いながら浴室へ。 
ヤバイ・・・・・どうしよ・・・。 


126 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:36:57.04 ID:ivn3zbPM0
姉「健太ぁ、どうしたの?」 
俺「いや、あの・・・」 

ガチャ 

姉「なに?」 
俺「チ○コが・・・」 
姉「ちょっとぉ!なんでよぉwwwww」 
俺「あは、なんでだろ」 
姉「ドスケベwww」 
俺「ごめん」 
姉「もう、いいから入っておいで?カゼひくよ?w」 

めちゃくちゃ恥ずかしかった。 
やっぱおっきしたら丸わかりって、男って損だよな。


133 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/29(火) 20:46:06.29 ID:ivn3zbPM0
姉ちゃん腕で胸隠しながら色々やってんだけど 
それなら一緒に風呂入ろうとか言わなきゃいいのにww 
姉ちゃんシャワー浴びながら向こう向いてゴシゴシ中に俺後ろからハグ。 
&脇の下から手を滑り込ませてモミモミモミモミ・・・・・・。 
姉ちゃん短い悲鳴あげて俺にシャワーをかけてくる。 

俺「うぇううううぇぇぇ・・・・・・溺れるじゃんかっ!」 
姉「智恵みたいなことしないのっwww」 
俺「智恵さんならいいのかw」 
姉「うんw」 
俺「俺は?」 
姉「優しくしてよぉ?」 
俺「はい」 

姉ちゃんほんと綺麗なんですよ。 
体つきはエロくはないかもだけど、なんていうんだろ・・・・ 
ファッションショーとかで外人のモデルって乳首スケスケの着て颯爽と歩くじゃん? 
でもエロい感じゃなくてみたいな? 


フルおっきさせといて説得力0だけど。 


178 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:42:03.89 ID:E95vIgD/0
その後、姉ちゃん俺の背中をゴシゴシしてくれた。 
姉ちゃんに背中擦ってもらうの何年ぶりだろ。 

姉「健太、大きくなったね」 
俺「え?なんで?」 
姉「昔はよくこーやってたなぁって」 
俺「あぁ、うん」 
姉「はい、終了」 
俺「ミクちゃん背中流そうか」 
姉「うーん、いいw」 
俺「なんで?」 
姉「イタズラされそうだしw」 

くそ、なんでバレたんだwでも浴槽でリベンジ成功w 
姉ちゃん恥ずかしがってこっちに背中向けて入ったから 
後ろからだっこするみたいにして胸触ったり 
うなじにキスしたり耳カプしたり結構やり放題w 


180 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:43:18.19 ID:E95vIgD/0
チュ・・チュッチュ・・・・ 
んっ、ん〜んっ・・・・・ぁぁ〜っ! 

チューの音と姉ちゃんが漏らす声が浴室に響いて超エロエロw 

姉「もぉ、健太!」 
俺「乳首カチカチ・・・」 
姉「バカッ!」 

マ○コ触ろうと手を伸ばしたら脚を強烈に閉じて突破出来ない。 
あ、そうだ、背中が弱点だったんだw 

姉「ひゃぁっ・・・んんっ!」 

チャーンス! 

姉「お願い、やめよ?声が外に聞こえてたらヤバイじゃん」 

姉ちゃん真っ赤な顔してた。 
ところで、乳首って普通の時と立ってる時で色が少し変わるのを知りましたw 
つか、お風呂に入って体が温まったからなのかな?教えてエロイ人w 


181 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:44:14.39 ID:E95vIgD/0
浴室から出ると姉ちゃんドライヤーに時間かかるからって 
俺、先に自分の部屋に。 
しばらくして姉ちゃん2階に上がってきて 

コンコン 

ガチャ 

姉「こっちの部屋においでよ」 
俺「えー、俺ここがいい」 
姉「えー、なんで?」 
俺「ここでシたことないし」 
姉「うーん・・・」 
俺「思い出してニヤニヤ出来るしみたいなw」 
姉「バカw」 

バタン 

あれ、怒っちゃったのかな? 

ガチャ 

姉ちゃん枕取りに行ってたみたいw 


182 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:45:01.70 ID:E95vIgD/0
姉「今日はお母さんいないしのんびり出来るねw」 
俺「ミクちゃんエロエロw」 
姉「だってぇw」 

最近気付いたんだけど姉ちゃんの態度が 
普段は横暴(姉御肌調)で夜寝るときとかエッチの時は 
まるで年下みたいになるんだけど、うーん「ツンデレ」とはなんか違うしなぁ・・・。 
まっ、可愛いからいいんだけどww 

ベッドに並んで座って少しおしゃべりした。 

姉「勇気出して毎晩こっちに来て、コンドームも買って来たのにキスだけで、どうしよって思ってたんだよ?」 
俺「え・・・」 
姉「だから恥ずかしいけどお風呂一緒に入ればって・・・」 
俺「俺今日、ずっとシたくて頭の中エロエロなんだけどw」 
姉「やったぁw」 


183 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:45:48.86 ID:E95vIgD/0
かなり長い間キスしてた。情熱的なヤツ。 
智恵さんと比べちゃいけないんだけど 
キスの時、智恵さんはされるがままでじっとしてるイメージで 
姉ちゃんは腕が背中に回ってきたり頭触ったりって 
割とじっとしてないみたいな特徴があって 
えーと、何が言いたいんだっけw 
あ、そうそう、俺、姉ちゃんのキスが大好きですwww 

キスしたまま姉ちゃんのパジャマのボタン外してた。 

姉「電気暗くしてよぉ」 
俺「あ、うん」 

俺の部屋じゃ明る過ぎるか暗過ぎるか極端だなぁ・・。 

姉「うぅ・・・だからあたしの部屋がいいって・・」 

くそぉー、ベッドでいつでもニヤニヤが出来なくなるぅ・・。 


184 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:46:21.85 ID:E95vIgD/0
俺「じゃぁ、ミクちゃんの部屋行く?」 
姉「うんw」 

姉ちゃんに枕持ってもらってお姫様だっこ。 

姉「わぁーいw」 

ドアの開け閉めしてもらって姉ちゃんの部屋に。 

俺「あ、コンドーム忘れたw」 

結局取りに戻る俺w 

戻ってくると姉ちゃん自分好みのライティングにしてた。 

姉「えへ、嬉しいなw」 
俺「なんか久しぶり」 
姉「あたしだって、思い出してニヤニヤしたいもんw」 
俺「今までずっとこっちじゃん」 
姉「記憶が新しい方がいいのっw」 


185 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:47:07.46 ID:E95vIgD/0
姉ちゃん自分の部屋だと大胆になるっていうか落ち着くのか 
俺、思い切りキスされて、服も脱がされた。 

姉「はい、バンザイしてぇw」 
俺「ミクちゃんもバンザイしてぇw」 

パジャマをボタン外さずにシャツを脱がすように脱がしたら 
姉ちゃん速攻で腕組みして胸を隠した。 

俺「あっ、もぉーw」 
姉「だってぇw」 
俺「ほんとに綺麗なのに・・・」 

姉ちゃんの両腕を掴んでオープン。 

姉「ううう・・・・・」 

姉ちゃんされるがままにつか、抵抗全然しなくて、ちっぱいが目の前に。 
目の前にあったら吸っちゃいますよね?本能的にw 


186 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:47:44.81 ID:E95vIgD/0
姉「んっ!んん〜っ・・・・・・んっ・・・」 

姉ちゃんに頭抱えられるように抱きしめられた。 
うぁ、俺の部屋でしてくれてた「ちっちゃくてごめんね」の生バージョンだ・・・。 
右手で乳首を軽くつまんでみたらコロコロしてて可愛いww 
左手をパンツの中に進入させてマ○コに指を伸ばす 
さっきと違って脚に力を入れてこない。 

クチュ 

姉「んぅっ!」 

濡れてる・・・・。 
「濡れてる=感じてる」じゃないことくらい知ってるつもりでも素直に嬉しいw 
指に神経を集中させてクリ○リスを探してみる。 
・・・・・・・ん、これか? 

姉「ぁっ!」 

姉ちゃんの腕に力が入って頭をギュっと胸に押し付けられた。 


187 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:48:37.16 ID:E95vIgD/0
もうだめ。俺我慢できない。 
コンドームを取って付けようとしたら、いつの間にか、チ○コから透明なネバネバが・・・。 
えぇーい、構ってるヒマはない。そそくさと装着。 
あれ?今日のチ○コなんかデカい?いや、これってイく寸前じゃないのか? 
パンツの両端を持ってズリズリ・・・。 
姉ちゃんお尻を浮かせて協力してくれた。 
今更だけど、俺、姉ちゃんもソノ気なんだって思えて興奮MAX。 

慌てるな俺!しっかり見定めて挿入。 

ビチビチビチビチ・・・ 

コンドームから空気が押し出される音?見たいな音した。 

姉「ぁっ・・・・・んっんっ〜・・」 
俺「可愛いし気持ちいいし・・・ヤバイw」 
姉「バカw」←これがまた可愛いんですw 


188 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:49:39.19 ID:E95vIgD/0
後は無我夢中で腰動かしてた。 
姉ちゃんの腕が背中に回ってくるのがやたら嬉しい。 
ごめんなさい。たぶん1分かかってないかと・・・。 
しばらくそのままハグしてた。 

姉「健ちゃん激しいなぁw」←だいたいだけどこの頃から俺「健ちゃん」になりましたw 
俺「ごめん、痛くなかった?」 
姉「全然。てか、激しいの嬉しいかな。すっごい求められてる感じがしてw」 

俺、賢者タイムで自分本位なセックスしてしまったって反省。 
コンドームを外す・・・ぬぉ、なんだこの量は・・・・・・・・。 

姉「み・せ・てw」 
俺「ちょw」 

なんなんだ?姉ちゃんも智恵さんもなんで見たがるんだ? 
そういうもんなのか?みなさんのトコはどうでしょうか? 
よかったら教えてください。 


191 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:51:47.72 ID:E95vIgD/0
俺「ごめん、俺、興奮しすぎてちょっと乱暴だったかも・・・」 
姉「だから、それも嬉しいからw」 
俺「ミクちゃんいっぱい気持ちよくしてあげたい」 
姉「えぇ、気持ちいいよw」 
俺「どうされたい?」 
姉「それを聞くかぁ?www」 
俺「だってわかんないし」 
姉「あたしだって経験豊富ってわけじゃないよぉ」 

普通に会話してるように書いてるけど 
キスしたり、ハグしたり、乳首いじったりいじられたり 
チ○コニギニギされたり、そういう悪ふざけしながら話してたよw


193 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:54:11.34 ID:E95vIgD/0
やがて2回戦突入。 
今度は自分本位なセックスはしないと心に決める。 
入れたままキスもたくさんしてハグもたくさんした。 
うなじや耳も舌でツツーッってしたりカプってしたり届く範囲で全身キス攻撃。 

姉「健ちゃん・・・アレして」 
俺「アレって?」 
姉「だっこしてスるの」 

対面座位のことらしいw 
いぃーよいしょ。 

姉「くぅ・・・・・・んんっ〜っ!・・・・ヤバイ、これやっぱヤバイよぉ・・・」 

もっと密着出来ないかな? 
姉ちゃんの腰に手を回して思い切り引きつけてみた。 

姉「あんっ!」 
俺「大丈夫?痛い?」 
姉「ううん、・・・・・・・・・・ヤバイ」 


194 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:55:03.16 ID:E95vIgD/0
腰を動かしてみる。 

姉「ぅんんんっ〜ぁぁ!〜あんっ!」 
俺「痛い?」 
姉(ふるふる) 
俺「気持ちいい?」 
姉(コクン) 

きた!これか!これがいいのかあああ!!! 
ん?いや、待て俺。 
姉ちゃんに気持ちよくなってほしいんだろ? 
イかすのを目的にしちゃだめだ。 
イかすを目的=自分本位なセックスじゃないか。 
よし、俺まだ冷静だな。偉いぞ俺www 


195 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:55:48.35 ID:E95vIgD/0
動くの止めて、力を抜いてキスした。 
もうほとんど無限キス。うなじと耳もセットでツツーッ&カプw 
ふと、気が付いたら姉ちゃん汗がすごい。 
ほっぺやおでこに張り付いてる髪をどかせた。 
姉ちゃんうるうるした目してるくせにニコッて笑っていっぱいキスしてくれた。 
結構長い時間そうしてると動いてないのに自分がイきそうになってくる。 
くっ、もう無理。もっかい、さっきの腰引き付け&下から動くを始めた。 


196 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:57:13.24 ID:E95vIgD/0
姉「はぁっ!ぁぁ〜あぁ〜んっんっ・・・」 

姉ちゃんの腕が頭を抱え込んで来たり背中に回ったりしてきて 
俺もうだめ。必死で動く。 

姉「やっ・・・んっ、やばっ・・いっ・・く・・・だめぇぇぇぇぇ・・・」 

ガクンガクンガクンガクガクガク・・・・・ 

うわ、またじゃん!俺まだイってないよぉ。 

姉「だっめぇぇぇ、健・・ちゃん・・・あた・・・し・・・・イった・・からぁぁ」 

いや、俺、まだ・・・もうちょい・・ 

姉「あんっあぁ〜〜っ・・・はぁ・・うう・・」 

この体勢、上に乗られてるからか、男は思ったよりイキにくいつーか・・・。 


197 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:57:49.74 ID:E95vIgD/0
姉ちゃんグッタリして俺に寄りかかって来て体が密着。 
俺も結構汗かいてるのに気付く。 

俺「汗臭くない?」 
姉(ふるふる) 
俺「大丈夫?」 
姉(こくん) 

体勢を解こうとしたら姉ちゃんの腕に力が入った。 

俺「ん?」 
姉「このままがいい・・・」 

しばらく、そうしてたけどチ○コが小さくなって 
姉ちゃんの中からにゅるんて出てきたので 
ゆっくり姉ちゃんをベッドに寝かせた。 


198 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 19:59:23.51 ID:E95vIgD/0
いつもなら、姉ちゃんシーツを被ったり胸隠したりするんだけど 
さっきまで恥ずかしがってたのが嘘みたいに全裸開放状態。 

俺「大丈夫?」 
姉「死ぬかと思ったw」 
俺「え?」 
姉「今までで一番ヤバかった」 
俺「よかったw」 

はっきり覚えてるのはこの2回戦くらいまでなんだけど 
えーと、たしか3回戦は姉ちゃんがバックでシてって。 
前に智恵さんに自慢されたのが悔しかったらしいw 
姉ちゃんのバックの感想は気持ちはいいんだけど 
遊ばれてる感がするしハグ出来ないのがイヤだそうですw 
俺は苦手つーかチ○コの裏側の刺激がなんでして、こりゃすぐにイってしまうなって思った。 
AV男優とかすごいよなぁ。あれ延々続けるんだから。 


199 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 20:00:23.42 ID:E95vIgD/0
後は覚えてるのもう1回対面座位でしたのと 
智恵さんが明日、つか、今日来るらしく 
俺を取られない為とかなんとかで、フ○ラされまくったあげくア○ル舐めたいって。 

姉「だって智恵はしてるのにあたしがしてないってやだっ!」 
俺「ちょっ、そんな競争みたいな言い方すんなよw」 
姉「競争だもんっ!」 
俺「なんでだw」 
姉「智恵にあたしがしっかりしてなかったら健ちゃん奪い返すって・・」 
俺「俺にそのつもりないから大丈夫だって」 
姉「だって・・・」 
俺「ア○ルなんてやめようよバッチイしw」 
姉「あたし健ちゃんのならウ○チだって食べれるもん!!」 
俺「食うな!!!!!」 

今思えば裸同士でなんておバカな会話してたんだろ。 


200 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 20:01:35.04 ID:E95vIgD/0
朝、目が覚めると姉ちゃんまだ寝てた。 
なんの匂いだろ。アロマキャンドル?コロン?シャンプー? 
全部混ざった匂いかな?とにかく姉ちゃんのいい匂いが部屋中に充満してたよ。 
しばらく、姉ちゃんの寝顔眺めてたら「俺しっかりしなきゃ」とか「もう泣かしたくないな」 
とか思えてきてさ、なんていうんだろ・・・・・とにかく、俺姉ちゃん大好きw 

でも、イタズラは別腹っていうかw 
乳首触ってみる・・・・・・・・・チョン。 

ピクン 

可愛いwww 


201 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 20:02:17.15 ID:E95vIgD/0
あ、くそ、自分だけパンツはいてるじゃん。 
ゆっくりズラす・・・・・・・ズリ・・・ズリズリ・・・・。 
よし、ヘアーが少し見えたw 
ここまで来たら一気に、ズリッ! 

姉「んん?あっ、ちょっとぉっ!!」 
俺「自分だけ卑怯じゃんw」 
姉「もぉw」 
俺「おはよ」 
姉「おはよ・・・・・・・おはよのキスは?」 
俺「んっ・・・チュッ」 
姉「んっ」 


202 :名も無き被検体774号+:2011/11/30(水) 20:02:31.94 ID:YMnEdQxN0
彼女のウンコは・・・食えないけど塗るくらいなら別にいいや 


203 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/11/30(水) 20:03:29.08 ID:E95vIgD/0
姉「くたびれた?」 
俺「なんで?」 
姉「たくさんシたからw」 
俺「全然。超気持ちよかったw」 
姉「エッチw」 
俺「ちょっ、触るなw」 
姉「大きくなってるよw」 
俺「だーかーらー朝は、男はだれd」 
姉「シよ?」 
俺「へ?まじで?」 
姉「うん・・・・・・朝するの夢だったんだぁw」 
俺「どんな夢だw」 

ええ、朝からシてました。 
俺腹筋が痛いって言ったら姉ちゃんが上に跨ってきて 
俺のチ○コ掴んで自分で入れるのが超エロかった。 
途中で俺が上になって結局最後は筋肉痛と戦いながら腰動かしてたw 
一緒にシャワーしたんだけど、お互い素っ裸のまま腕組んで1階に降りたのが楽しかったよw


240 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:12:23.42 ID:1X5qylK+0
朝御飯は時間的に少し早い昼御飯になって 
姉ちゃんがトースト&ハムエッグを作ってくれた。あぁサラダもあったかな。 
姉ちゃん可愛かったなぁ・・・。綺麗だったなぁ・・・。 
あれ、なに?姉ちゃんずっと俺と目を合わせない。 
俺、目が合うまでガン見w 

姉「なに?」 
俺「え、いや別にw」 

なんだ?無理してすましちゃってw 

姉「なにぃ?w」 
俺「だってさっきまでシてたんだよ?」 
姉「ちょっとぉw」 

あははは、顔赤くなってらw 


242 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:12:52.45 ID:1X5qylK+0
俺「なに照れてんのw」 
姉「もぉっw健ちゃんSの才能あるかもねw」 
俺「ミクちゃんはどっち?」 
姉「あれってMの人もSになれるし逆もそうなんじゃないかな」 
俺「ふーん」 

なんかはぐらかされた気がするけど 
さすがにエロ知識はすごいなぁw 

夜、智恵さんが遊びに来るって。 
この前があーだったんでなんか少し気まずい。 
智恵さんは、そんなに気にしてる風でもなく 
いつものようにコンビニ袋ガサガサいわせてやってきたんだけど。 


243 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:13:15.99 ID:1X5qylK+0
コンコン 

ガチャ 

智「よっ、元気?」 
俺「こんばんは。えっと、この前は、あの・・」 
智「もう、いいからw元気そうじゃんw」 
俺「え、まぁw」 
智「ちゃんと仲直りした?」 
俺「いや、別にケンカしてたわけじゃw」 
智「あ、そっかwま、とりあえず飲もっかw」 
俺「いや、今日は俺・・・」 
智「ミクーっ!健くんが言うこと聞かないよぉ」 
姉「え?なんで?おいでよ」 
俺「えぇ・・・」 


244 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:14:10.71 ID:1X5qylK+0
俺、渋々立ち上がって、コーラでも飲んで適当なトコで逃げようとか考えてた。 

智「ふーん、ミクの言うことなら聞くんだぁw」 
俺「うぜぇw」 
智「えーん、うぜぇって言われた」 
姉「おー、よしよしw」 

姉ちゃんの部屋に入るといきなり 

姉「はい、座って座って・・・カンパイw」 
智「なんかすっごい仲良さそうにみえるんだけど?」 
姉「仲いいもんw」 
智「さてはシてるなぁ?w」 
姉「うんw」 

ちょっ、姉ちゃん・・・。 


245 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:14:37.01 ID:1X5qylK+0
智「いいなぁwどうだった?」 
姉「よかったw」 
智「健くん、やるねぇw」 
俺「い、いや・・・」 
智「コンドーム買った甲斐あったねw」 
姉「うん。5個使ったw」 
俺「ぅおいっ!」 

女の人ってこうなの?普段こんな会話平気ですんの? 
つかさ、俺って空気なの?それともわざとなの? 


246 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:15:08.80 ID:1X5qylK+0
智「えーっ!どんだけwww」 
姉「昨日4個と今朝1個w」 
智「えーっ、朝もぉ?」 
俺「ちょwww」 
姉「朝スるのいいよぉ?なんか1日中まったりっていうかw」 
智「あーなんか、わかるーw」 
姉「智恵朝シたことあるの?」 
智「うん、あるよw」 
姉「ふーん・・・」 
智「ねぇー健くんww」 

俺部屋に帰りたいよ。つか、とりあえずここから逃げ出したい。 
でも、話す内容はどんどんエスカレートしてっていうか・・・。 


247 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:16:01.02 ID:1X5qylK+0
姉「ほら、前に奥にあたるのって別に気持ちよくないって話になったじゃん?」 
智「あぁ、あたってるのは分かるけどってヤツねw」 
姉「うん、あれ結構ヤバイかもw」 
智「えぇ?気持ちよかった?」 
姉「うん。初めはあたってるのは分かるけど・・って感じだったんだけど」 
智「うんうん」 
姉「だっこしてシた時グリグリグリってなって」 
智「うん」 
姉「あ、これ続けられたらヤバイってw」 
智「え?クリちゃんがいいんじゃなかったの?」 
姉「もちろん、クリもいいんだけどぉww」 
智「イったのはクリでしょ?」 
姉「たぶん、そうw」 

前、エロ話は女子の方がエグいって話を聞いたことがあったけど 
ここまでエグいとは・・・・・。 


248 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:16:44.38 ID:1X5qylK+0
俺テレビ見てる風を装ってたんだけどもう限界。 

俺「ちょっ!ミクちゃん!!」 
智「あれあれぇ?いつからミクちゃんて呼ぶようになったんでちゅかぁ?www」 
俺「うっぜぇwww」 
智「知ってたけどw」 
姉「健ちゃんも絡んでおいでよぉw」 
俺「女の人ってこんな会話普通にしてんの?」 
智「どうだろw」 
姉「してる子達も結構いるよ?高校の頃結構いたしw」 
俺「うぇ、そうなんだ。じゃ、学校のヤツらも・・・」 
智「こらこら、そういう目で見ないw」 
姉「だいたい、健ちゃん女の子だからって思い込みがヒドイんじゃ?」 
智「そうそう、女の子でもウ○チはするしオ○ラだってするんだよww」 
姉「これだけシてんのにまだ、童貞みたいな妄想をw」 


249 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:17:46.35 ID:1X5qylK+0
くそ、負けてたまるかw 

俺「偉そうに・・ミクちゃんもちーちゃんもこの前初体験したばっかじゃん。 
  俺もだけどww」 
姉「確かに耳年増は多いかもw」 
智「うちら勉強会みたいなのもしたしねぇww」 



250 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:18:16.71 ID:1X5qylK+0
耳年増かぁ・・・・なるほど。 
普段の2人とエッチする時の2人の態度つか仕草に 
違和感感じてたのはこれなのかなと妙に納得したよ。 
姉ちゃんだいぶ顔赤いし酒のせいかな?智恵さんもかなりハイテンション。 
前から聞きたかったことを思い切って聞いてみる。 

俺「ミクちゃんとちーちゃんのレズってどこまでなの?」 

一瞬部屋が静かになる。うぇ、やっちまったか?俺。 
と、思った瞬間2人共爆笑。 


252 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:19:09.49 ID:1X5qylK+0
智「興味あんの?www」 
姉「どこまでってどういう意味よw」 
俺「いや、あの・・・」 
智「心配しないでいいからwクリちゃん触りっこするぐらいだよw」 
俺「男で考えたらありえんw」 
姉「そういう人もいるでしょwww」 
智「でも、確かにこれぐらいなら女の子の方が多いかもw」 

俺、なぜか少し安心。バイブとか使ったりしてたらやだなって思ってたから。 


253 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:20:18.29 ID:1X5qylK+0
智「健くんとミクってさぁどんな感じのエッチ?」 
姉「うーん、だいたい普通のシてぇ、だっこでスるかんじかなぁ」 
俺「ちょ、勘弁してください」 
智「見てみたいなぁw」 
俺「いやすぎるwww」 
姉「どうせ、見るだけじゃすまなくなるでしょw」 
智「あぁーぁ、3人でシた時楽しかったなぁ」 
姉「あぁ、あったねぇw」 
俺「いや、あれは精神的に参るつーか・・・」 
姉「精神的にって?」 
俺「あの頃って公平にとか言ってたけど基本的にちーちゃんと付き合ってたじゃん?」 
智「あぁ、まぁねぇw」 
俺「ミクちゃんとしてたらちーちゃんに申し訳ないし、ましてや姉ちゃんだしって」 
姉「あんまし思い出したくないなぁ・・・結局あたしが我侭言ったから・・・」 
智「もう、いいってw健くんまじめだからw」 


254 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:20:47.01 ID:1X5qylK+0
姉「でも、まさか健ちゃんがいきなり智恵ふるとは思わなかったなぁ」 
智「あたしはこっち帰る時すっごい嫌な予感してたよw」 
俺「ごめん」 
智「もういいってww続いてても留学あるしそれはそれで辛いだろうしねw」 

俺、針のむしろ状態。気まずいなぁ・・・。 


255 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:21:54.46 ID:1X5qylK+0
智「ねぇねぇ、健くんの理屈だとさ、大丈夫なんじゃない?」 
俺「はぁ?何が?」 
智「3人でスるのw」 
俺「なんでそうなるwww」 
智「だってミクの彼氏だし、健くんお得じゃんw」 
俺「俺、ミクちゃんが嫌がることはしたくないから」 
姉「え?なんであたしが嫌がるの?」 
俺「ちょ、バカなの?目の前で俺がちーちゃんと・・・」 
姉「3人一緒ならそうでもないかなw」 
俺「はあぁ?ちーちゃんと同じコトされるのが辛いって・・・・」 
姉「そりゃ2人きりでされたらやだよぉw」 
智「あぁ、わかるわかる」 
俺「はああぁぁぁ???」 
智「3人の時はね、気持ちが入ってないっていうか気持ちよければいいみたいな?」 
姉「そうそう、かえってスパイスみたいな感じで盛り上がるみたいな」 

カルチャーショックっていうやつなのかな。 
なんだ、この世界は・・・・。 


256 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:23:12.92 ID:1X5qylK+0
俺「じゃぁさ、ちーちゃんに彼氏出来たとするじゃん?」 
智「うん」 
俺「で、ミクちゃんと3人でって言ったら俺絶対嫌だし」 
智「あたしだって嫌だよ、なんで自分の彼氏がミクとwww」 
姉「そもそも、あたしが拒否るよぉw」 
俺「はぁぁぁ???じゃ、なんで俺ならOKなんだ?」 
智「そう言われればそうなんだけど、健くんはミクの弟だったからねぇw」 
俺「弟じゃないって知ってたじゃんw」 
智「うーん・・・でも、まぁ弟みたいなもんじゃんw」 
姉「奇跡の三角関係だよw」 
俺「ちょwww」 
智「ねぇねぇ、正直に言って?」 
俺「え?」 
智「あたしとミクどっちが気持ちよかった?」 

なんだ、その最悪の質問はあああ!!! 


257 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:24:41.82 ID:1X5qylK+0
俺「え、いや・・・そういうのは比べちゃ失礼っていうか・・・」 

姉ちゃん&智恵さん爆笑。 

智「まじめーっwwww」 
姉「えええぇぇぇっ!あたしって言わないとダメでしょwww」 
智「健くん、優しいなぁw」 


258 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:27:05.82 ID:1X5qylK+0
あと、どんな話したっけ・・・・。 

正直、俺も記憶力がそんなによくないから 
覚えてる会話の何個かを繋いだような文章?になってますのでご了承を。 

朝、目が覚めたら姉ちゃんと智恵さんベッド俺、床で寝てた。 
姉ちゃん達どれくらい酔ってたのか分かんないけど 
まぁ、酔っ払いのたわ言か俺からかって遊んでたんだろうなと思った。 
自分的にはイクとかイカないとかの話の方が楽しかったけどw 

この3Pの話は最近でも智恵さん遊びに来た時は 
よく盛り上がる話題でして・・・・・・。 
俺は姉ちゃんの本音を探ってる今日この頃です。 


261 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:32:11.11 ID:1X5qylK+0
あとは、ヒマがあれば、警察署に自転車を取りに行った話とか、 
この前じいちゃん&おじさん(母ちゃんの兄ちゃん) 
来て父ちゃんブチキレた話でも書こうかなと思ってます。 

自分が滅入らないためなるべく明るく書いたつもりです。 
「w」とかたくさん使って。 
めちゃくちゃ読みにくかったと思いますが 
スレ3まで立てて頂いてほんとにありがとうございました。


269 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/01(木) 23:41:52.14 ID:1X5qylK+0
智恵さんがよく言うんだけど大学の男子がつまらないそうです。 
すぐ偉そうにもの言うし、知ったかするって。 
知らないなら知らないって言えばいいのに、無理して会話に入り込んで来て 
空気悪くするとか。 

その点俺は知らないわかんないをはっきり言うし 
自分で背伸びしてるって言うのが可愛いとか・・・。 
嬉しいような悲しいような。 

この人年とったら田嶋陽子みたいになるんじゃないかとw 


312 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/03(土) 07:17:30.06 ID:r7stLZQS0
報告じゃぁないんだけど最近思ったことを少しダラダラと書こうかと。 

3Pの話なんだけどやっぱ姉ちゃんの反応が怖いです。 
自分的には正直言うと、そりゃやりたくないわけないんだけど 
姉ちゃんの性格考えたらスパイスがどうのとか言ってるけど 
やっぱ、凹みそうな気がするんですよ。 

ほんとは、小心者のくせに強がるというかw 
その最悪の結果がバイブ事件だと思うし 
智恵さんに辛い思いさせたことなんじゃないかと。 

難しいのは姉ちゃん本人が強がってる自覚があると時とない時があって 
バイブ事件の時は自覚あって智恵さんに俺を売り込んだ?のはなかったんじゃないかと。 

3Pがどうのって話の時は明らかに強がってる自覚ないように思えるんです。 
もちろん、俺の考えすぎって線もないことはないんだけどw 

姉ちゃん俺の全裸を智恵さんに見られてもなんとも思わないのかな? 
俺と智恵さんがイチャつくのを見てなんとも思わないのかな? 

俺だったら絶対嫌だけどなぁ。 
ソフトレズ?の人達ってその辺、独特なものがあるのかな? 
俺が、ただガキなだけなのかな? 

まぁ3人で盛り上がるバカ話のネタとしては面白いんだけど 
酔っ払って一歩間違えば実現しそうで恐いです。 
最近は、俺、ほとんど酒飲んでないけどw(あたりまえw) 

みなさんの、御意見、御感想をお待ちしておりますw 


371 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:02:46.11 ID:0z+nPE0g0
まず、すみません。母さんの兄って書いてますが 
死んだ母さんの兄です。言葉足らずって言うかごめんなさいです。 

じいちゃんとおじさんが、来ることになったきっかけは 
俺の家出を知ったからで、家出した時姉ちゃんが家の電話の登録してる番号を 
片っ端からかけて俺が行ってないか聞いたからです。 

俺の両親が死んだ時、死んだ母さんの兄夫婦が子供がいないし 
俺を引き取りたいと言ってくれてたらしく、 
俺が養子ってこと知ったのを機会に俺の意思次第で今の家から 
引き取りたいって話らしかった。 
じいちゃんはどっちかと言うとそのおじさん夫婦の味方つーか 
子供がいないのを不憫に思ってるところがあって 
俺の意思次第で父ちゃんを説得するつもりらしかったよ。 


372 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:03:08.73 ID:0z+nPE0g0
俺、その話を聞かされ時、正直悩んだよ。 
おじさんの所に行った方が姉ちゃんと付き合うのに 
父ちゃん母ちゃんが親戚や世間から白い目で見られないんじゃないかと。 

前の日の夜、俺父ちゃんにそれを話した。 

父「白い目で見られるとかそんなのどうでもいい話だ。問題は健太の意思だろ?」 
俺「俺の意思?」 
父「お前は自分がどうしたいかだけ言えばいいから」 
俺「・・・・・・・・・・」 


373 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:03:37.46 ID:0z+nPE0g0
翌日、じいちゃんとおじさんがやってきた。 
父ちゃんは、姉ちゃんの暴走を心配したらしく 
席を外せって話したけど姉ちゃんが頑固に拒否って 
結局我が家4人+じいちゃん、おじさんの6人で話し合いになったよ。 

30分くらい、当たり障りのない話や近況報告っていうか 
姉ちゃんに大学はどうだ?とか俺に学校は楽しいか?とか 
話してたんだけど、じいちゃんがついに本題を。 


374 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:04:12.80 ID:0z+nPE0g0
じ「健太、おじさんとこに行かないか?」 
俺「え・・・・」 
じ「自分の本音で話してみなさい」 
俺「父ちゃんがいいならここにいたいです」 
じ「父ちゃんがいいなら?」 

じいちゃんの顔色が少し変わって父ちゃんに説教っぽく話し始めた。 

じ「お前、実の子と同じように育てるって引き取ったよな?」 
父「あぁ、そうだけど」 
じ「実の子が「親が許してくれるなら家にいたい」って言うか?」 

うぁ、しまった!俺、マズイ言い方した・・・。 


375 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:04:37.71 ID:0z+nPE0g0
父「はぁ?高校生にもなりゃ、発想や考え方だって色々あんじゃねーの?」 
じ「そんな適当な考え方で子供を育ててるのか?」 
父「それじゃ、なに?洗脳でもしろって?」 
じ「お前それでも人の親かっ?」 

あ、ヤバイ!父ちゃん顔が赤くなってる。 

父「健太はな、ガサツな俺と違って周りの人間の顔色伺ってものを言うんだよ!」 
じ「・・・・・・」 
父「ガサツな俺に育てた親父がなに偉そうにほざいてんだよっ!」 
母「お父さん!」 

うわ、父ちゃんケンカ腰で言わなくても・・・。 


376 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:05:08.23 ID:0z+nPE0g0
父「健太!まぁ、お前らしいっちゃお前らしい返事だけどな」 
俺「・・・・」 
父「「自分の意思を言え」って言っただろうが」 
俺「はい」 
父「周りの顔色伺ってんじゃねーよ」 

部屋が静まり返って俺の返事待ちみたいな空気が。 

俺「俺、今までどうりここにいたいです」 
じ「じゃぁ、どうして家出をしたんだ?」 
俺「理由は言いたくないです。でもここが嫌になって家出したんじゃないです」 
おじ「お父さん、もういいですよ。健太くんがこう言ってんだから」 
俺「お気持ちはありがたいんですが、すみません・・・」 
おじ「いや、気にしないで。こっちこそごめんね」 

じいちゃんはいまいち納得してないようだったけど 
引き取るおじさんが、それなりに納得してくれたから一件落着ってことで。 
って、これ一件落着っていうのか? 


377 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:07:09.93 ID:0z+nPE0g0
じいちゃんとおじさんが帰った後 

父「家出の理由よく黙ってたなw」 
俺「言えるわけないじゃんw」 
父「ミクなら言いかねんからなww」 
姉「あたし、言おうかどうしようか迷ったよ・・・」 
俺「でも、俺がミクちゃんと結婚するとなったらなんか言われるんじゃ・・・」 
父「そん時はお前がケンカしろやw」 
俺「いや、ケンカ腰でいかなくても・・」 
父「なんだ、その程度で付き合ってんのか?w」 
俺「・・・・・・・・・・・・・・いや、ケンカするw」 
父「つか、もう結婚の話かよw」 
俺「父ちゃんだって、高校の時からお母さんと付き合ってたじゃんw」 
父「バーカ、俺はしょうがなしにだな・・・・・w」 
姉「お母さーん、お父さんあんなこと行ってるよぉw」 
母「お父さん若い頃は結構モテてたのよw」 
俺「うぇぇぇ?まじで?」 
父「もっと言ってくれww」 

ええ、なんとかなりましたw 
でも、いつか、俺と姉ちゃんが付き合ってるとか結婚とかって話になったら 
モメるのかなぁとか遠い目をしてる今日この頃です。 


379 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/05(月) 20:16:13.89 ID:0z+nPE0g0
まだ、まとめてないからネタバレになるって怒られそうなんだけど 
立ちバックっての初めてしたよw 
一緒にシャワーしてて姉ちゃん向こう向いて胸隠すから後ろから色々イタズラしてて 
閃いたっていうか、出来ないかなぁって感じで試したらまぐれっていうか 
ズズズッって入っちゃってw 

浴室だから姉ちゃんのエロい声響きまくるし俺調子に乗って続けてたら 
姉ちゃん「ダメダメダメ〜〜っ!!」ってペタンって座り込んじゃって・・・。 
大丈夫って俺もしゃがんでハグしたら「バカバカ」ってポカポカ叩かれてw 
それでも姉ちゃん立とうとしたら腰に力入んないって。 
可愛かったなぁ・・・・・・・。 

あ、すみません。俺1人思い出しおっきしてますw 


405 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:53:51.52 ID:Y6YqBFxi0
先週の週末、久しぶりに家で姉ちゃんと2人きりだったんだけど 
母ちゃん出かける時、意味深な笑顔で「仲良くしなさいよ」って。 
今までは「ケンカしないで仲良くしなさい」って意味で 
言ってたと思うし、そう捉えてたんだけど 
俺と姉ちゃんの関係が暴露されてから「違う意味の仲良く」を 
皮肉ってんのかなと勘繰っちゃって・・・。 


406 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:54:33.30 ID:Y6YqBFxi0
金曜日の夜、姉ちゃんと2人での晩御飯は俺の希望が通って鍋にしてもらった。 

俺「なんで並んで食べるんだよ。向こうで食べれば?2人しかいないのに」 
姉「ここはあたしの指定席だもん」 
俺「じゃ、俺が・・」 
姉「ダメ!」 
俺「なんでだw」 
姉「いいじゃん、並んで食べれば」 
俺「取りにくいじゃん」 
姉「あたしが取ってあげるからw」 
俺「隣がいいって正直に言えば?w」 
姉「・・・・・・・」 
俺「熱っ!!やめろよwww」 
姉「あーんして食べる?」 
俺「ダチョウかっw」 

ええ、可愛いヤツですw 


408 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:56:07.11 ID:Y6YqBFxi0
残すのもったいないからって俺無理して食べさせられてお腹いっぱい。 
姉ちゃん洗い物してる間、俺テレビみながら、シたいんだけどなんかだかなぁってそればっか考えてた。 

姉「一緒にお風呂入る?」 

うぉ、エロモード突入フラグだ。胸隠しまくるくせにw 

俺「なんか、今日はシない方がいいような・・・」 
姉「えーなんで?」 
俺「父ちゃんも母ちゃんも俺と姉ちゃんの関係知ってるんだよ?なんかいかにもって感じで・・・」 
姉「えぇ・・・・水曜日からずっと楽しみにしてたのに・・・」 
俺「どんだけw」 
姉「だってとうぶんシてないじゃんかぁ。健ちゃん嫌?」 
俺「そりゃシたいけど・・」 
姉「そうだ!ホテル行こうよ」 
俺「なんでそうなるw」 
姉「だって証拠残んないしw」 
俺「お金もったいないじゃん」 
姉「大丈夫だからw」 


409 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:57:56.63 ID:Y6YqBFxi0
みたいな感じで結局姉ちゃんの車で出発w 

姉「今日はちょっと行ったことないトコにしようよ」 
俺「姉ちゃんノリノリだな」 
姉「がぉw」 
俺「なにそのギャグ」 

到着すると、姉ちゃん運転超慎重に。「こんなトコで事故したら死ぬほど恥ずかしいw」って。 
車から降りると姉ちゃんホテルに備え付け?の板みたいなので車のナンバー隠してたw 
なんかすんげぇ、手馴れてるw 

俺「姉ちゃんこういうトコしょっちゅう来てるの?w」 
姉「健ちゃん以外は智恵と何回か行ったことあるだけだよw」 
俺「1回じゃないのかよw」 


410 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:58:27.87 ID:Y6YqBFxi0
姉ちゃん腕を組んできた。 

俺「胸あたってるのわかるw」 
姉「がぉw」 
俺「だからなにそれ?」 

パネルの前で部屋選んでたら車が入ってくる音が。 
慌てて適当に押してエレベーターに乗った。 

姉「ビックリしたぁw」 
俺「人に会いたくないよなぁw」 

部屋に入った。 
うぉ、ベッドデケェ・・・。 
うぉ、バスルームがガラス張りで丸見えじゃんw 
うぉ、ベッドの足元の壁とバスルームの反対側の壁が鏡張りだ・・・。 

なんかよくわかんないけどすげぇw 
俺部屋を見回してキョロキョロしてたら 
姉ちゃんにいきなり突き飛ばされてベッドに押し倒された。 


411 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 21:59:14.27 ID:Y6YqBFxi0
俺「え?な、なに?」 
姉「がぉw」 
俺「だからなにそれ?」 

俺、姉ちゃんに上に乗っかられてキスされてた。 
いつも俺にはムードがどうの優しくしろとか色々ダメ出しするくせに 
今日はなんか激しいつーか、うーん・・・。いや、いっかw 

しばらく、エロいキスお互いにしまくって姉ちゃんが唇を離した。 
姉ちゃんの髪が俺の顔にかかる。 

俺「なに?」 

ペロリ。 

鼻を舐められた。 

姉「がおw」 
俺「だからそれなんなんだよw」 
姉「襲ってやるw」 

あはは、襲うのを「がお」って表現してるらしいですw 


412 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:00:26.06 ID:Y6YqBFxi0
俺、姉ちゃんに一気に服を脱がされて上半身裸状態。 
首筋や耳とかに攻撃された・・・ってこれ俺がいつもやるヤツじゃんw 
あ、いや、ちょっ、噛むなw 
姉ちゃんの手がジーンズのベルトに伸びてくる。 
うぁ、俺、今日は本格的に襲われるのかな?俺wktk。 
気が付けば俺パンツのみ、姉ちゃん全然脱いでない。 
俺姉ちゃんに乗られたまま反撃。 
お、ブラ今日は黄色かw 
短パンを脱がす。えーい、タイツがじゃまだぁw 
あれ?姉ちゃん途中からタイツ自分で脱いだw 
パンツ視認。こっちも黄色w 


413 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:01:43.28 ID:Y6YqBFxi0
なんだ?今日の姉ちゃん積極的つーか激しいつーか。 
そいえば、水曜日から楽しみにしてたとか言ってたよなぁw 

姉「がぉw」 
俺「きゃぁー襲われるー(棒読み)」 
姉「む、なんかムカツクー」 
俺「うは、ちょっ、噛むなぁ!」 
姉「オソッテヤルおそってやる襲ってやるw」 
俺「あひゃ、ぬぉ、ちょっ・・・・・・・・・・・・・・・噛むなーっ!」 
姉「あれあれ?襲われてるのに大きくなってるよぉ?www」 
俺「そりゃ、なるだろw」 

くそ、負けてたまるかw 
俺姉ちゃんハグして背中に手を回してブラのホック開放。 


414 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:02:32.10 ID:Y6YqBFxi0
姉「あっ!」 

そのままブラを剥ぎ取った。 
姉ちゃん胸あんまし見られたくないもんだから俺に密着。 
乳首があたってんのが分かる。姉ちゃん急におとなしくなった。 
ちょwww胸晒されたらおとなしくなるってなんだよw 
さっきまでの勢いはどうしたwww 
密着されてるから背中を攻撃しやすいw 
うなじや耳にもキスしたり舌でツツーッ&カプッ攻撃。 


415 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:03:14.56 ID:Y6YqBFxi0
でも、やっぱ乗っかられてたら思うように動けないつーか。 
姉ちゃんハグしたままゴロンて180度回転して俺が上に。 
上半身を起して胸を見る。うん。綺麗だw 

俺「がおw」 
姉「あ、マネしたぁw」 
俺「姉ちゃん顔赤いぞw」 
姉「ううう・・・」 
俺「大好きw」 

ウロ覚えでごめんなさい。 
えーと、ここから確かいつもの全身キス攻撃してたんかな? 
で、うなじ攻撃中に姉ちゃんのパンツに手を伸ばしてた。 


416 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:04:27.74 ID:Y6YqBFxi0
俺「いたたたt、噛むなーっ!」 
姉「胸スルーしたなっ!」 
俺「え?」 
姉「どうせ小さいですよーだ!」 
俺「そんなに胸触って欲しかったの?ww」 
姉「なっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コクン」 

ええ、リクエストにしっかり答えてあげましたよw 
例の「ちっちゃくてごめんね生バージョン」もいっぱいしてくれたよ。 

で、パンツに手を進入開始。 

グチュ 

姉「んっ!」 

1回言ってみたかったセリフ 

俺「あれ?もうグチュグチュだよ?」 

姉ちゃん顔真っ赤w 


418 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:05:10.62 ID:Y6YqBFxi0
姉「なっ、健ちゃんだっておっきくなってたじゃんかっ!」 

あはは、そりゃそうだwww 

パンツの両端もってズリズリ下げようとした。 

姉「あ、暗くしてよぉ」 
俺「やだw」 
姉「ちょっ、お風呂入ろう?」 
俺「やだw」 
姉「恥ずかしいよぉ」 
俺「やだw」


420 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:07:25.38 ID:Y6YqBFxi0
姉ちゃん全裸、俺パンツ一枚。なんか勝った気分w 
そのままク○ニ敢行・・・・・・・ん? 
これってクリ○トリスもう立ってる状態なんじゃ? 
指で弾いたりクニクニしてみる。 

姉「あっ・・・・・・ぁぁ〜んんっ〜っ!」 

今日はなんか反応が違う? 
俺未だにク○ニで姉ちゃんイカせたことないからなぁ・・・・・今日こそw 

俺必死で頑張る両手伸ばしてちっぱいもモミモミ&乳首攻撃。 

姉「健・・・ちゃん、んんっ!・・・お・・風呂・・・・」 
俺「やだw」 

今度は右手中指を挿入。 

姉「あん・・・・・だめぇ・・・・」 

&クリ○リス口に含んで舌でレロレロレロ・・・・・。 

姉「うっ・・・うっ・・・んんっ・・・・」 

指を入れたけど、どう動かせばいいんだ? 


421 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:08:40.12 ID:Y6YqBFxi0
えーと加藤鷹先生はどうしてたっけ? 
手の平を上に向けてたよな。 
で、えーとこんな感じだったかな・・・・・。 
よく分かんないまま天井っていうかクリの裏辺りをグニグニグニって押してみる。 

姉「んっ・・・んっ・・・・・・」 

いまいちっぽいなぁ・・・。 
押す場所を少しずつ移動させてみる。 
おっと、レロレロを休んじゃだめだ。 
俺自分のおっきなんか忘れて没頭してたw 

姉「ああっ・・・・ぁぁ〜だめぇ〜あっ、あっ、ぁっ・・・」 


422 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:09:46.61 ID:Y6YqBFxi0
お、こんな感じがいいのか? 
って、いたたたたたたt 
姉ちゃん俺の髪を掴むっていうかむしるっていうか・・・。 

俺「髪むしるなw」 
姉「ううう・・・・・・」 

あれ?姉ちゃん怒っちゃった? 

姉「お風呂入る・・・・」 
俺「え、あぁ、うん・・・」 

姉ちゃん浴室に入る。 
あれ?俺、一緒に入っていいのかな? 
つか、ガラス張りだから浴室丸見えなんだけどw 

姉「バカ!スケベ!入って来なさいよっ!」 


423 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:10:47.29 ID:Y6YqBFxi0
俺そそくさと浴室へ。 
姉ちゃんバスタブにお湯張りながら向こう向いてシャワー&スポンジでゴシゴシ・・・。 

俺「怒ってる?」 
姉「・・・・・・怒ってないよ」 
俺「怒ってるじゃん」 
姉「・・・・・もぉ・・・恥ずかしかっただけっ!」 
俺「ほんとに?」 
姉(こくん) 

なんだよ、紛らわしいなぁw 

姉「だってあんなに明るいんだよっ!」 
俺「あははw」 
姉「ヤバかったけどw」 
俺「そうなの?」 
姉「うん、かなりヤバかったw」 
俺「くそうw」 
姉「ドS!」 


424 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:11:58.58 ID:Y6YqBFxi0
姉ちゃん上半身あわあわ状態だったんで脇の下から手を突っ込んでモミモミモミモミ・・・・。 
ええ、俺、これ大好きなんですよw 

姉「ちょっとぉw」 
俺「さっき、胸スルーするなってw」 
姉「ううう・・・・」 

またまた、うなじ&耳攻撃。 
調子に乗って左手を下半身に伸ばしてマ○コに。 
姉ちゃん、脚を閉じて腰を引いた。 
そしたら、後ろから襲ってるから俺のチ○コに姉ちゃんのお尻があたった。 

姉「きゃぁ、なんかあたってますよーw」 
俺「あはw」 

俺ここで閃く。 
このまま後ろから入んないかな? 
AVで見たことある立ちバックってやつだ。


426 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:13:10.67 ID:Y6YqBFxi0
もっかい左手を前からマ○コに突入。 
姉ちゃん腰を引く。 
今度は右手を後ろからマ○コに突入。 

姉「きゃぁっ!」 

右手が接触成功w 
姉ちゃん諦めたのか少し脚を開いてくれた。 

姉「えっ、な、なに?」 
俺「いや、ちょっと・・・・」 
姉「え?え?」 

しっかり狙って腰を突き上げてみる。 

ズズズッ・・・・・ 

姉「ちょっと!あっ・・・・・・・」 
俺「うわ、入ったw」 
姉「や・・・んんっ・・・」 


427 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:14:20.60 ID:Y6YqBFxi0
姉ちゃんの体がくの字に折れて片手が浴室の壁に着いてた。 
俺、人生初立ちバック&久しぶりの生で興奮しまくり。 
やべぇぇぇ超エロエロwwwwwww 

姉ちゃんはやっぱうなじから背中、腰のラインが綺麗だ。 
ちっぱいでも幼児体型とは明らかに違って、こう、なんていうかとにかく色っぽいんですw 
その背中はキス&舌でツツーッし放題だしちっぱいも触り放題 
だが左手はクリをしつこくサーチ&クニクニみたいなw 
自分の動作にいちいち反応があって浴室だからエコーかかって 
俺ほんと我を忘れてた。 
そのうち自分がイキたくなって姉ちゃんの腰を両手で持ってズンズンズンズンズン・・・・・。 


428 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:15:06.00 ID:Y6YqBFxi0
姉「あぁ〜だめぇ〜ぁっ、ぁぁっ、ぁぁ〜っんぅ・・・・・」 
俺「ハァハァ・・・」 
姉「んううっぅぅぅっっ!!!」 

ビタンッ! 

え?姉ちゃん浴室の床にペタンて女の子座り・・・。 
壁にもたれかかって俯いて肩で息してる感じ。 
俺慌ててじゃがみ込んで姉ちゃんの顔を覗き込んだ。 
目が合った。涙目だった。 

俺「だ、大丈夫?」 
姉「・・・・・・・・・・バカ」 

姉ちゃんそう言って俺にしがみ付いてきた。 

俺「ごめん」 
姉「バカバカ」 

姉ちゃんポカポカ叩いてくるけど全然痛くないw 
俺そのまま姉ちゃんハグした。 


429 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:16:21.56 ID:Y6YqBFxi0
俺「お湯につかろうか?」 
姉(コクン) 

姉ちゃん立ち上がろうとしてよろけた。 

俺「ちょ、危ない!」 
姉「あれ、力入んない・・・」 

なんとかバスタブにつかったけど姉ちゃん向こう向いて俯いてる。 
俺後ろからハグ。 

俺「ごめん」 
姉「バックやだって前言ったのに」 
俺「ごめん」 
姉「でも、気持ちよかったw」 
俺「え?」 
姉「もぉームカツクw」 
俺「イった?」 
姉「うるさーい」 

姉ちゃんそう言うと振り返って俺のチ○コをムギュ。 


430 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:17:12.00 ID:Y6YqBFxi0
姉「健ちゃんまだでしょ?」 
俺「え、あぁ、うん」 
姉「口でしてあげるw」 
俺「え?」 
姉「はい、そこに座って座ってw」 

俺素直にバスタブの淵に座った。 

姉「あれ?小さくなってますよぉ?ww」 
俺「そりゃ、ちょっとビックリしたし・・・」 
姉「ふーんw」 

姉ちゃん俺の両膝の間に入り込んで来てチ○コをニギッ。 
うおぉぉ、姉ちゃんがフ○ラしてくれるの丸見ええぇぇ!! 
チ○コ即効で復活。 


431 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:18:53.05 ID:Y6YqBFxi0
姉「ふーん、こうなってるんだぁ・・・」 
俺「へ?」 
姉「普段はこーなってて、今はこうなの?」 
俺「あぁ、うん、仮性包茎ってやつ」 
姉「これじゃ全然収まりきらないんじゃ?」 
俺「いや、だから、小さくなったら皮が余るだろ」 
姉「あぁ、なるほどw」 

姉ちゃんにじっくり観察されてなんかハズカシス。 

姉「おい、さっきはよくもやってくれたなw」 
俺「な、チ○コに話しかけてんじゃねぇw」 
姉「お前なんかこうだっ!」 

カポッ。 


432 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:19:39.51 ID:Y6YqBFxi0
俺「うっ、あひゃ・・・・」 
姉「んっ、んっ、んっ・・・・・あっ、また少し大きくなったw」 
俺「・・・・・・・」 

俺姉ちゃんにチ○コを弄ばれまくってた。 
舌で色んな角度でチロチロされたり思い切りくわえ込んで口の中でレロレロされたり・・・。 
さっきの仕返しのつもりなんかな?気持ちいいから全然いいけどwww 
つか、姉ちゃんが自分のチ○コをいじり倒してフ○ラしてる光景が 
なんか夢を見てる感じっていうか、あ、いや、めちゃくちゃ嬉しくてだけどw 


434 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:25:02.07 ID:Y6YqBFxi0
俺「ちょっ、ミクちゃ、もう、ヤバイ・・・」 
姉「うん」 

いや、「うん」って分かってんの?出ちゃうって・・・。 

俺「ヤバイ!でるでるでる・・」 
姉「ん?」 
俺「あっ」 
姉「きゃ、カポッ・・・んっ、んっ、んっ・・・・」 

姉ちゃん何か言おうとしたのか一瞬チ○コから口離した瞬間に発射してしまって 
姉ちゃんの鼻の上辺りから斜め左に白いのがががが。 
で、姉ちゃん慌ててまたチ○コくわえて頭を上下上下上下・・・・・。 


437 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:30:33.06 ID:Y6YqBFxi0
俺「え、ちょっ、あひゃひゃ・・・」 
姉「んっ・・・・んっ・・・・んんっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴクリ」 
俺「ちょっ!!飲んだの???」 
姉「うんw」 
俺「うえぇぇぇ」 
姉「苦いけど飲めなくはないよ全然w」 
俺「大丈夫かぁ???」 
姉「男の子は飲んで欲しいんでしょ?」 
俺「あ、いや、それは・・・」 
姉「人が言うほどマズくはないかなぁ?」 
俺「そうなの?」 
姉「苦いの別に苦手てじゃないしww」 

姉ちゃんとんでもないっていうか・・・・ 
でもなんでだろ。飲んでくれたら嬉しいのは・・・・。 


443 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/06(火) 22:35:46.80 ID:Y6YqBFxi0
姉「喉に引っかかるのが飲みにくいかなぁw」 
俺「当分してなかったしなぁ・・・」 
姉「苦いけど温かかったw」 
俺「ビックリしたよぉw」 
姉「健ちゃんフ○ラでイったの初めてでしょ?」 
俺「うんw」 
姉「飲んだのもあたしが初めて?」 
俺「うんw」 
姉「いぇいやったぁw」 
俺「なんだよそれ」 
姉「智恵に勝ったぁw」 
俺「だからちーちゃんと競争みたいなこと言うnイタタタタt」 
姉「ちーちゃん言うなっ!」 

姉ちゃん、やっぱ少しバカなのかな? 


481 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:24:27.46 ID:p++xSdzL0
こんばんは。 
昨日これなかった割にあんまし進んでませんがまとめた分だけ報告。 
よろしくお願いします。 


482 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:24:56.78 ID:p++xSdzL0
姉ちゃん俺がイったのに満足したのかニコニコしてんの。 
顔に白いの付けたままw 
いや、そりゃ、嬉しかったし気持ちよかったけどさ、なんかさ負けた気が。 

姉「ねぇねぇ気持ち良かった?w」 
俺「うん」 
姉「えへw」 
俺「顔に付いてるよ」 
姉「え?」 
俺「鼻のとこ」 

姉ちゃん顔を指でなぞって指に付いた白いのに見入ってた。 

姉「いきなり、ピュッて出たからビックリしたよぉw」 
俺「だから出るって言ったじゃn、匂うな!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・舐めるな!!!」 
姉「にがぁいw」 


483 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:25:23.93 ID:p++xSdzL0
俺、ずっとバスタブの淵に座ってたんで体が冷えてきたんでお湯につかった。 

俺「ん?」 

なんかお湯に漂ってる。 
綿ボコリ?いや、これは・・・・。 

俺「うあ・・・」 
姉「え?なに?」 
俺「あっ、いや・・・」 
姉「え?せーし?」 
俺「ごめんっ」 

俺慌ててすくってバスタブの外へ。 
他にはないか探す。 
うぉ、こっちにもあった。すくってバスタブの外へ。 

姉「あ、みっけw・・・・・・・・・・・ふーん、お湯に溶けないんだ・・・」 
俺「さっさと流して!」 
姉「うーん、もうないかなぁ・・・」 
俺「残念そうに言うなよ」 

姉ちゃん楽しそうにバスタブのせーし探ししてた。 


485 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:25:53.09 ID:p++xSdzL0
お風呂から出ると備え付けのガウンを着た。 
お、ここのガウンはモノがいいじゃん。なんか生地が滑らかっていうか。 
姉ちゃんドライヤーをブォーンって結構長い時間してた。 
まぁ、髪長いから仕方ないんだけど・・・。 
つか、前の髪型の方が俺は好きなんだけどなぁ。 

俺ヒマでベッドに座ってテレビつけたら、いきなりエロいのがw 

姉「なに見てんのっw」 
俺「あ、いや、つけたらイキナリw」 

あれ?姉ちゃんガウン着ないのか? 
姉ちゃんバスタオル体に巻いてた。つか、智恵さんも着ない派だったよな? 
なんか意味あんのかな? 

俺「ガウン着ないの?」 
姉「うん、クリーニングしてるんだろうけどなんか気持ち悪いじゃん?」 
俺「え?そうなの?」 
姉「だって人の下着洗ったからって着る?」 
俺「あぁ、なるほど・・つか、タオルはOKなの?」 
姉「まだ、ましな気がするw」 


488 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:27:18.32 ID:p++xSdzL0
俺ガウン脱いだ。 

姉「気にならなければ着ててもいいじゃんw」 
俺「そう言われれば気になるじゃん」 

バスタオル一枚の姉ちゃんがパン一の俺の隣に座った。 
うぁ、なんかこういうのってすげぇヤラシイっていうかなんていうんだろ・・エロエロリーチ状態? 
でも、俺、賢者タイムだから襲ったりしないもんねw 

俺「俺、前の髪型の方が好きだったなぁ」 
姉「前って?」 
俺「まっ黒でもうちょっと長いの」 
姉「あぁ、あれかぁ・・手入れが大変なんだよ?黒は重たい感じするし」 
俺「そうなん」 
姉「ちょっと子供っぽいしなぁ・・」 
俺「そっかなぁ」 
姉「うーん、健ちゃんに言われると辛いなぁw」 
俺「いや、別にそうしろって言ってるわけじゃw」 
姉「好きな人にそれがいいって言われたらしたくなるでしょw」 

ヤバイ、賢者タイム終わりそう。 


490 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:28:39.76 ID:p++xSdzL0
そのあとは、ベッドでゴロゴロしながら枕元のスイッチいじって遊んだり 
ハグだと顔が見えないからって横になって向き合って 
って、えーと・・・・・・・どう書けばいいんだろ。 
俺が左腕で腕枕して体を左に向けて 
姉ちゃん仰向けじゃなくて体全体をこっちに、こう、向けたような状態。って、こうってどうだよw 
うわーもーうまく説明できん(つД`) 
とにかく、この体勢、最近姉ちゃんのお気に入りだそうで 
家でも、俺の部屋でハグ&キスだけの日はほとんどこうやって話してるんだけど 
俺絶対左腕の筋力はついてると思うw 

姉「健ちゃんイク時の顔可愛かったなぁw」 
俺「なっ、見てたの?」 
姉「うんw」 
俺「くそう・・・・・今度絶対見てやる!」 
姉「ちょっとぉw」 
俺「ミクちゃんてさ入れられたままクリ○リス触られるのがいいんでしょww」 
姉「!!!」 
俺「いたたたたたたたたたあああ、ちょっ、長いってえええ、いたたたたたt」 
姉「そんなこと言う?普通」 
俺「あぁっ!跡ついたじゃんっ!」 

姉ちゃんて噛みクセあったっけ? 


491 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:29:25.57 ID:p++xSdzL0
俺「結構痛いんだけど」 
姉「本気で噛んだもんw」 
俺「ひでぇw」 
姉「健ちゃんがヒドイからだよw・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ペロッ 
俺「ちょっ、舐めても治んないからw」 
姉「うぅ・・・」 
俺「のの字のの字すんなww」 
姉「ごめんね」 
俺「うん・・・・・チュッ」 
姉「えへw」 

俺、姉ちゃんの「えへ顔」大好きなんすよ。 
そのうち「あへ顔」も絶対見てやるw 


492 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:31:03.09 ID:p++xSdzL0
あと、他にどんな話したっけ・・・・。 
まぁ、とにかく俺この体勢大好きなんですよw 
顔同士が超至近距離でさ、話の内容によって姉ちゃんが 
照れたりムクレたりすんのが間近で見れるからw 

俺「あのさ、3人同時に初体験の日があったじゃん?」 
姉「え、うん」 
俺「あの日がなかったらこうなってなかったのかな?」 
姉「うーん・・・・・・・・そうかもw」 
俺「俺いいのかなぁ、こんな幸せで」 
姉「健ちゃんは辛い思いしたじゃん」 
俺「そんなことないよ」 
姉「あたし、健ちゃんの痛みがわかってなかったから・・・」 
俺「いや、俺こそミクちゃんいっぱい泣かしたし・・」 
姉「もうやめよ?この話w」 
俺「あぁ、うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大好きwチュッ」 
姉「んっ、大好きな彼女がこんな格好で隣にいるのになんとも思わないの?w」 

はい、賢者タイム終了w 


493 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:31:57.50 ID:p++xSdzL0
俺「がおw」 
姉「あぁ、またパクったぁw」 

姉ちゃんのバスタオルを少し乱暴に取った。 
ぬぉ、ノーパンだったのかああぁぁぁ!姉ちゃんヤル気マンマンじゃんかw 
たくさんキスして、さっきみたいに文句言われないようにちっぱいも入念に攻撃w 
姉ちゃん下から俺の首筋や肩とかに反撃してくる。 
うーん、姉ちゃん今日はやっぱ積極的だなぁ、肉食系ってやつなのかな? 
そうなると制圧?して沈黙させたくなるっていうか、あ、沈黙じゃないか 
えーと、アンアン言わせたくなるっていうかw 
そだ、さっきの延々続けてやるw 
今度は髪むしられても止めないぞw 

マ○コに手を伸ばす。 

グチュ。 

姉「んんっ!」 

中指挿入&第2間接辺りから曲げたり伸ばしたり・・・・・ 

グチュグチュグチュ・・・・・・・ 

姉「んっ・・あっ、ぁぁ〜っ」 


495 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:33:09.50 ID:p++xSdzL0
さっきと一緒じゃ芸がないなぁ・・・。 
俺指を抜いて姉ちゃんに見せた。 

俺「もうこんなになってるよw」 
姉「ちょっとぉ・・」 
俺「ペロッ・・・・・ミクちゃんの味がするw」 
姉「バカァッ!」 

あはは、姉ちゃん顔真っ赤っかw 
主導権は俺だああぁぁぁwww 

もっかい指挿入&グチュグチュしながら今度はクリを舌でさがす。 

姉「あ、それだめぇ」 

完全無視。クリ発見、口に含む。 

レグチュロレログチュレログレチュ・・・・・・みたいな同事攻撃。 

姉「やっ・・んぅ・・・・・だぁ・・・・ぁぁ〜ぁぁ〜っ」 


496 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:33:59.08 ID:p++xSdzL0
時間そんなにかかんなかったと思う。 
2.3分してたら姉ちゃんブリッジぽく腰を少し浮かせた。 

姉「だめぇぇっっ!!」 

ガクンガクン・・・・・ガクン・・・ガク・・・・ガク・・・・ 

え?あれ?イった?おっしゃぁぁwww 
なんか俺すげぇ充実感。 
意外にさっきより全然時間かかんなかったぞ? 

姉ちゃん、顔真っ赤にして少しグッタリ。可愛いw 
俺顔にかかってる髪をどかせてあげてキスした。 

姉「あれは反則だよぉ・・・」 
俺「気持ちよさそうだったよw」 
姉「バカw」 


498 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:34:37.82 ID:p++xSdzL0
姉ちゃんぐったりの間にコンドーム装備 
俺、正上位で両腕で抱えてた姉ちゃんの両脚をいつもより高くあげてみた。 

姉「え、な、ちょっとぉ」 
俺「ミクちゃん、すごい格好になってるw」 
姉「やだぁ、やんっ!んんんっ!ぁぁっ」 

挿入成功w 

姉「ぁぅ・・・・んっ・・・・」 

俺、姉ちゃんが何かしゃべろうとすると思い切り突いて 
まともにしゃべらせない遊び?をしたw 

姉「ちょっ、んんっ、健あっ、ぁっ、んっくぅ・・・」 

可愛いwww 
俺さっき1回発射してるしまだまだ全然余裕w 


499 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:35:11.92 ID:p++xSdzL0
姉「イジワル!!!」 
俺「ミクちゃん、可愛いっw」 
姉「なんか今日ヤバイよぉ」 
俺「痛い?」 
姉(ふるふる) 
俺「気持ちいいの?」 
姉「あのね、奥がね・・・」 
俺「奥がなに?」 
姉「ううう・・・・・・・・・・・」 
俺「なにw」 
姉「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・気持ちいい」 
俺「自分で言うとはwww」 
姉「えっ?」 
俺「そうと聞いてなにもしないわけないじゃんw」 
姉「えぇーっ」 

俺姉ちゃんひっぱり起してハグ。 
姉ちゃん大好きな対面座位に。 

姉「あぁぁぁぁ・・・・ちょっ・・・っとぉ・・うぅ・・だめっ・・・・イっちゃう・・・」 

えーと、グリグリってどうやったっけ?こ、こうかな? 
とりあえず腰を両手で掴んで前後前後前後前後・・・・ 


501 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:38:14.33 ID:p++xSdzL0
姉「きゃぁぁぁ、動いちゃやだぁぁぁぁ、だめぇぇぇぇ・・・」 

俺チ○コに意識を集中して、前姉ちゃんと智恵さんが話してた 
「あたってるのは分かるけど」の場所つーかポイントを探った。 

ん?チ○コになんかあたってる。硬いっていうかグミみたいな感じ?これかな? 

腰を掴んでた両腕に力を入れて思い切り前後前後前後前後前後・・・・・・・ 

姉「だめだめだめぇ・・・いくいくいくっ・・・・・・」 

よし、これで正解か?全力で行くぞw 
うおぉぉぉ・・・・・・・・ 

姉「やばっ・・ぁっあっ!ぁ・・あんっっ!!」 

ビクン!ビク・・・ビク・・・ピクン・・・・・・・ 

うわ、姉ちゃんイった。つか、早すぎじゃね? 
あ、俺姉ちゃんのイキ顔見てない。 
慌てて姉ちゃんの顔を見た。 


502 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:38:48.54 ID:p++xSdzL0
対面座位だから少し見上げる感じになってるからかな。 
姉ちゃん眠たそうな顔っていうか・・・・。 
あ、目が合ったw 

姉「バカ」 

姉ちゃんそう言って照れくさそうに目をそらしてハグしてきた。 
この体位いいなぁw絶対姉ちゃんの方が先にイクしww 

しばらくそうしてたけど、俺まだイってないし少し動いてみる。 

ドン。 

姉「あんっ!!!」 

姉ちゃん今までで一番大きな声じゃなかったかな?とにかく大きな声のエロ声が。 
俺一瞬驚いたけど興奮しまくり。 

ドンドンドン。 

姉「だぁっ、めっ、えぇっ!!!・・・・・・・・・・・・・・変になるうぅ・・」 


503 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:39:36.86 ID:p++xSdzL0
俺姉ちゃんのエロい大声に興奮しまくってた。 
時々、唇が乾くのか舌でペロってすんのも可愛いw 

姉「っちゃう・・・またいっちゃうよぉおおおっ!!」 

姉ちゃんの顎が跳ね上がった。 
視界の端でなんかチラチラ動くから見てみる。 
うおっ!!!鏡に姉ちゃんと俺のあられもない姿ががが。 

姉「あうっ!!ううっ!・・・・・ぁああぁぁっっ!!!」 

姉ちゃん顎跳ね上げたまま今度は頭を左右にブンブンて。 

姉「うっ・・・・・・・うっ、うっ・・・」 

え?姉ちゃん?俺まだなんだけどおおお・・・。 
姉ちゃんグッタリ。俺動くのやめた。 


504 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:40:25.63 ID:p++xSdzL0
そんなぁ・・・・・・・・ん? 
姉ちゃんぐったりしてんのに腰だけ前後に動かしてる。 
動かしてるって言ってもAV女優にみたいにクネクネじゃなくって 
グッ・・・グッ・・グッ・・・って感じなんだけど。 

俺「姉ちゃん腰がエロい」 
姉「んっ、な、ん・・で・・・あんっ・・・腰が・・うっ・・・」 

いかん、さっきから俺鏡の姉ちゃんばっか見てるw 
つか、普段見れない角度からだからめちゃくちゃ興奮してた。 
う、そろそろ、ヤバイ・・・。 

俺「ミクちゃん、イキそう・・」 
姉(コクン) 

イク瞬間思い切り姉ちゃん抱きしめてた。 
姉ちゃんもギュってしてくれた。 
やたら嬉しかったの覚えてるよ。 


506 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:44:09.69 ID:p++xSdzL0
そのあとの姉ちゃんは、ほんともう、なんかフニャフニャっていうか 
あぁ、俺のチ○コもなんだけどw 

ゆっくり寝かしてあげてコンドーム回収してポイして腕枕して例の体勢に。 
姉ちゃん寝たのかなって思うくらい目閉じたままで 
話しかけても「う〜ん・・」状態。 

俺しばらくハグしてたよ。 


510 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/08(木) 22:48:53.17 ID:p++xSdzL0
顔に髪がかかるのをどけてあげたりしてたら姉ちゃんやっとまともにしゃべってくれた。 

姉「動けない・・・・」 
俺「どっか痛い?」 
姉「そうじゃないよw」 
俺「眠たい?」 
姉「うん・・・・・・あっ・・」 
俺「え?」 
姉「まだ腰がカクカクする・・」 
俺「大丈夫なの?」 
姉「うんw」 

姉ちゃんそのまま寝ちゃった。 
俺もしばらく姉ちゃんの寝顔みてたけどいつの間にか寝てたみたい。 


526 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 06:19:02.24 ID:MdD7lRjU0
おはようございます。 
昨日は途中で書き込めなくなっちゃって・・・。 

あと少しあることはあるんですがキリが悪いのでまた夜に来ます。 

火曜日の朝、姉ちゃんに付けられた歯型っていうかキスマークが 
母ちゃんに見つかって、俺以上に姉ちゃんが怒られた。 

で、夜、まくら持って俺の部屋に来ようとしてるトコを 
またまた母ちゃんに見つかって呆れられてたw 

それなのに次の日、俺の部屋に来る姉ちゃんはすごいwww 

その後毎日、母ちゃんが枕もって廊下を忍者のように歩く姉ちゃんのマネするんだけど 
俺、思わず笑うと姉ちゃんに顔真っ赤にして怒るんですよ。 
まぁ可愛いからいいんだけどw 

母ちゃんまさか監視とかしてないよな?(((( ;゚Д゚))) 

今週の我が家の速報でしたw 


544 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:54:01.53 ID:MdD7lRjU0
朝、姉ちゃんなんかゴソゴソやってて目が覚めた。 
姉ちゃん俺が目が覚めたの気付かずに 
俺の腕をもって自分をハグさせようとしてた。 
俺思いっきりハグw 

姉「きゃぁっw」 
俺「なにやってんのw」 
姉「ちゃんとハグしてもらおうと思ってw」 
俺「おはよw」 
姉「おはよ、チュッ」 

俺昨夜の姉ちゃん思いだしてニヤニヤしてた。 
いかん、朝おっき&思い出しおっきが。 

俺「ミクちゃん早く寝たね」 
姉「うん・・・・だって昨日は・・」 
俺「疲れた?」 
姉「終わりの方あんまり覚えてないもん・・・」 
俺「え、そうなん」 
姉「何回もイカされちゃったよぉ・・・」 

やめて、おっきが加速するじゃんか。 


545 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:54:21.37 ID:MdD7lRjU0
姉「あたし健ちゃんに開発されてるよ絶対」 
俺「開発ってw」 
姉「智恵が「ミクは健ちゃんに開発されてる」って」 
俺「ふーんw」 
姉「あんなの初めて・・・腰が勝手にカクンてw」 
俺「ちょw」 
姉「もぉ・・・憎たらしいw」 
俺「可愛かったよw」 
姉「浮気したら許さないから」 
俺「何いきなりw」 
姉「あんなのされて浮気とか・・自殺してやるw」 
俺「浮気なんかしないってw」 
姉「証拠は?」 
俺「はいはい、チュッ」 

最近この「証拠は?」→「チュ」が多いというかパターン化してるっていうかw 


546 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:55:08.67 ID:MdD7lRjU0
姉「どれどれw」 
俺「な、なに?」 

姉ちゃんシーツにもぐり込んだ。 

姉「あは、おっきくなってますよぉw」 
俺「ちょw」 
姉「シよっ?」 
俺「大丈夫?」 
姉「うんw」 

ええ、しましたとも。 
姉ちゃん好きな対面座位は朝からしたらヤバイってことで 
正上位だけのシンプル?なエッチだけどw 
それでも、俺めちゃくちゃ幸せw 

姉「ヤバイよぉ」 
俺「なに?」 
姉「すぐ意識飛びそうになっちゃう・・・」 
俺「可愛いよw」 
姉「バカw」 
俺「本心なのに」 
姉「照れるじゃんかっw」 

チェックアウトの時間ギリギリまでのんびりしてホテルから脱出。 
ファミレスで朝御飯食べて家に帰った。 


548 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:57:23.01 ID:MdD7lRjU0
姉「ホテルだと後片付け気にしなくていいのがいいよ」 
俺「大声出しても大丈夫だしww」 
姉「あたしそんなに大声だしてた?」 
俺「だぁめぇーまたいっちゃうよおぉwwwww」 
姉「バッ、バカアアァァァァァァ!!!!!」 

俺リビングでソファーに座ってテレビ見てたんだけど 
姉ちゃん馬乗りになって首しめようとしてくる。 

俺「顔、真っ赤だよw」 
姉「いじわるうぅぅ」 

でも、思い切りハグしてキスしたら姉ちゃんおとなしくなったw 
可愛いヤツですw 


550 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:58:47.70 ID:MdD7lRjU0
夕方、じいちゃんからダンボール箱が宅配便で届いた。 
姉ちゃん開けてガサゴソやってた。 

姉「健ちゃん!」 
俺「なに?」 
姉「これ・・・」 
俺「なんだこれ」 

服とかサングラスとか腕時計やらアクセサリー。あとは、母子手帳とかアルバムとかビデオテープ。 
死んだ父ちゃんと母ちゃんの遺品?らしきものがたくさん入ってた。 
じいちゃんからの手紙が入ってて他にもたくさんあるから 
またその内じいちゃんちに来なさいって。 

姉ちゃん慌てて母ちゃんに携帯かけた。 
母ちゃん知ってたらしく今週には送るって言ってたけど 
来ないから来週かなって思ってたみたい。 
別に見せないつもりもなかったし、全部俺の好きにしなさいって。 


551 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 20:59:22.97 ID:MdD7lRjU0
なんて言うんだろ。心臓がバクバクするって言うか・・・。 
アルバムみたいなのに手を伸ばす。6冊あった。 
1ページに横長の写真が縦に2枚づつ入ってた。 

姉「健ちゃん、今見なくてもいいじゃん・・・」 
俺「いや、別に嫌なもの見るわけじゃないしw」 
姉「手が震えてるよ?」 
俺「あは、なんでだろw」 

姉ちゃん隣にピッタリくっついてハグしてくれた。 

俺「やっぱ見る」 


553 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:00:04.23 ID:MdD7lRjU0
初めに見たのは、空港ぽいところで飛行機をバックにした男女のツーショット写真。 
死んだ父さんと母さんだ。 
新婚旅行ぽい写真で時々景色とか建物や銅像の写真も入ってた。ハワイみたいだ。 
ほとんど全部、父さんも母さんも笑ってて母さんのふくれっ面や父さんのおどけた顔の写真もあった。 

あれ?俺、なんで涙出るんだろ・・・・・。 

姉「健ちゃん、もう、やめとこっ?」 
俺「大丈夫」 
姉「大丈夫じゃないじゃん!」 

姉ちゃんも泣いてた。 


554 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:00:45.53 ID:MdD7lRjU0
2冊目に手を伸ばす。 

姉「やめ・・よう・・よぉ・・・」 

表紙をめくる。 
結婚式の写真だ。 
着物姿のツーショットの写真と父さんタキシード母さんウェディングドレスのツーショットの写真。 
親戚の人とか、父さん母さんの友達らしき人の写真や 
若い頃の父ちゃんと赤ちゃんの姉ちゃんを抱いた母ちゃんの写真もあった。 
じいちゃんもばあちゃんも今より全然若いなぁ。 
みんなニコニコしてる写真ばっかだった。あ、母さんは泣いてるのもあったかな。 
でっかい、ウエディングケーキを2人で切ってる写真もあった。 
後半の父さんはお酒のせいか真っ赤な顔してたけど嬉しそうにしてた。 

あれ?涙が止まんない・・・・。 

俺「・・・なん・・・で・・・泣け・・るんだろ・・・」 
姉「健・・ちゃ・・・ん・・・」 


555 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:01:50.26 ID:MdD7lRjU0
俺、3冊目には手が出なかったよ。 
気が付いたら声出して泣いてた。 
姉ちゃん泣きながら俺をハグして頭を撫でてくれてた。 

晩御飯は母ちゃんがカレーを作ってくれてて 
姉ちゃんが御飯炊いてカレー温めてくれたのを食べた。 
姉ちゃんが俺に気を使って色々話しかけてくれてるのがわかった。 
俺も気にしてない風味で普通に話をしたよ。 
でも、頭の中はまだ見てない残りの写真が気になって仕方がなかったよ。 


556 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:02:24.01 ID:MdD7lRjU0
晩御飯のあと 

姉「お風呂一緒に入ろっかw」 
俺「ミクちゃん・・・ちょっと俺1人になりたい・・」 
姉「だめっ!絶対だめっ!!」 
俺「写真見るだけだから」 
姉「じゃ、一緒に見ればいいじゃん!」 
俺「泣かない自信ないし・・・」 
姉「いいじゃん、泣いたって」 
俺「いや・・・・」 
姉「なんで・・・健・・ちゃん・・・そ・・う・・なの?」 

姉ちゃん涙声だった。 


557 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:02:59.03 ID:MdD7lRjU0
姉「家出・・だっ・・て・1人で・・・・」 
俺「・・・・・・・・・」 
姉「健ちゃん、が辛・・い時は・・・そば・・・に・いる・・・か・・らぁ・・・」 
俺「・・・・・・・・」 
姉「ずっと一緒って言ったじゃんっ!!」 

あぁ、俺また姉ちゃん泣かした・・・・・・・。 

俺「ごめん。・・・・・・あの、写真・・・一緒に見てください」 
姉「そんな言い方しないで」 
俺「ごめん」 
姉「「一緒に見よ」でいいんだから」 
俺「うん」 


558 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/09(金) 21:03:35.05 ID:MdD7lRjU0
まだ見てない4冊の内1冊は写真が3枚しか入ってなかった。 
1枚は母さんが大きくなったお腹をだして、たぶんお腹の大きさがよく分かるように 
横向きになって笑顔でピースしてた。 
もう1枚はお腹のアップの写真で3枚目はアップにしたお腹の横に 
父さんが笑顔でピースしてる写真だった。 

だめだ、涙が止まらん・・・・・。 
鼻水まで出てきた。辛いお。 


595 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:06:38.89 ID:4ENmLWOM0
俺、泣きながら残りの3冊も見たよ。 
1冊は結婚式の披露宴の続きと2次会(後でわかった) 
もう1冊は新婚旅行の続きで 
最後の1冊は遊園地とか海に遊びに行った時の写真や家の中で普通に 
撮った様な写真が入ってた。 

あたり前だけど写真に写ってるくらいだから泣き顔や悲しい顔は 
ほとんどないわけで笑顔やおどけた顔ばっかりなのが逆に辛かったよ。 

ええ、>>567さんのおっしゃる通りで、付け加えれば今までピンとこなかった 
父さんと母さんのことがめちゃくちゃリアルに想像出来て 
この笑顔の何日後に事故に会ったんだろうかとか 
もし、生きてたらどんな声でどんな笑い方すんのかなとか 
どんな声でどんな怒り方すんのかなとか思ったよ。 


596 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:07:38.98 ID:4ENmLWOM0
俺、ダンボール箱にアルバムを戻して自分の部屋に持って行こうとした。 

姉「健ちゃんそれ部屋に持って行くの?」 
俺「うん」 
姉「1人で辛いの抱え込まないで・・」 
俺「ありがと。大丈夫w」 

俺、素直に姉ちゃんの優しさが嬉しかった。 
姉ちゃんは俺に対して「彼女」ってだけじゃなくて 
「姉」って役も必死でこなそうとしているように思えたよ。 
今思えば警察署で殴られたのも「姉」って立場だったように思えるし・・・。 
俺は姉ちゃんに対して「弟」っていう立場を早く卒業したいと思った。 


597 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:08:15.79 ID:4ENmLWOM0
夜、姉ちゃん枕持って部屋に来た。 

コンコン。 

「なに?」 

ガチャ 

姉「健ちゃんお風呂は?」 
俺「今日はもういいや」 
姉「こっちで寝る」 
俺「俺、今日風呂入ってないよ」 
姉「いいよ別にw」 


598 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:09:34.73 ID:4ENmLWOM0
姉ちゃんわざと明るく言ってくれてんのかな。 

俺「くさいかもよw」 
姉「大丈夫だよw」 

姉ちゃん「ちっちゃくてごめんね」のハグしてくれた。 
ハグされながらこれ卒業しなきゃなぁとか思った。 
姉ちゃん俺が暗くならないように?明るく色々話してくれたよ。 
俺のお父さんの方がカッコいいとか、結婚式ってどれくらいお金かかるんだろとか 
ハワイ行ってみたいねとか・・・・。 

俺「どんな事故だったのかな?」 
姉「あたし事故現場知ってる」 
俺「え?そうなの?」 
姉「うん、前通った時お父さんに聞いた」 
俺「ふーん・・・」 
姉「行ってみたい?」 
俺「え・・・・うん」 
姉「明日行こっか?」 
俺「近いの?」 
姉「○○市。健ちゃんのお母さんの実家があるの」 
俺「挨拶に行った方がいいのかな?」 
姉「それはお父さんに相談してからにしようよ」 
俺「うん」 


599 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:10:20.83 ID:4ENmLWOM0
翌日、姉ちゃんと車で○○市に行った。 
30分くらい高速道路を走って降りたらすぐのトコだった。 
近くのコンビニに車を止めて100メートルくらい歩いた。 
姉ちゃんが父ちゃんから聞いた話らしいけど 
今は奥に団地が出来て信号も付いてるけど当時はT字の交差点だったらしい。 
姉ちゃん花を供えるか聞いてきたけど、17年も経っていきなりおかしい気がしたし 
父さんも母さんもここで死んだわけじゃないしって思って断ったよ。 
俺、霊感があるわけじゃないし、来たからって何か感じるものも別になくて 
来れば何かあるなんて思ってはなかったけど 
自分にがっかりしたって言うか拍子抜けしたっていうか・・・。 


600 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:11:53.69 ID:4ENmLWOM0
夕方、母ちゃんが帰ってきた。 
ダンボールの中の品物は父ちゃんが俺が20歳になったら渡すつもりで色々入れてたらしい。 
写真は、母さんが作ってたアルバムがあってそっちのアルバムはコメントを書いた紙とか 
マンガみたいな吹き出し?にセリフが入ったようになってたりしてて 
こっちのはその残りっていうか入りきらなかったのが入れられてるって。 
アルバムはじいちゃんちか母さんの実家にあるらしい。 

母ちゃんも疲れてるはずなのになんかやたら明るく話してくれてる気がした。 
今気付いたんだけど、もしかして>>526って母ちゃんわざと面白おかしく言ってんのかな。 
俺、しっかりしなきゃ。 


601 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:12:28.56 ID:4ENmLWOM0
スレを立てた頃(スレ1)は>>261辺りでこの夏からの出来事の報告&「吐き出し」が 
終わってスレも終了のつもりだったんだけど、ダラダラ続けてるうちに色々起こって 
ここまで長くなっちゃいました。 
「初めからまとめとけボケ」ですよね。まったく。 


602 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:15:45.63 ID:4ENmLWOM0
こんなスレに付き合ってくださったみなさんのおかげで 
吐き出してかなり楽になった気がしてます。 
自分を見つめ直せたかって思うと自分のアホさ加減に改めてゲンナリしてます。 
でも、やっぱ姉ちゃんが大好きです。 
だから、みんな姉ちゃんをウザイとか言わないで゜+.。゚(゚´Д`゚)゚。゜+.゜ 

今日は父ちゃん帰ってくるそうで、智恵さんも遊びにくるって家の中が 
かなりうるさくなりそうですw 


603 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:20:03.18 ID:4ENmLWOM0
報告してて辛かったのは「今」の現状を横に置いといて報告しなきゃなんないことでした。 
姉ちゃんと、付き合ってるのに智恵さんとの楽しかったことを書くのとか 
この後、家出するんだよなとか思いながらエロのこと書いたりとか・・・。 
ええ、「初めからまとめとけバカ」で済む話なんだけどw 

ほんとに、みなさんありがとうございました。 
精子の匂い論争とかパソコン叩くAAとか「いい質問だ」のAAとか楽しかったですw 
長文で叱って下さった方もアンチも偽者も支援して下さった方もみんなみんなまとめてありがとう。 


605 :健太 ◆0/aX7XyDlk :2011/12/10(土) 15:24:34.55 ID:4ENmLWOM0
たかが高校生がとか思われるんだろうけど 
俺絶対に姉ちゃん幸せにしてみせますよw 
ちっぱいだって俺がモミ倒して大きくするんだw 
あ、いや、ちっぱいも大好きだけどw 

まだ、スレもかなり残ってるんで、なにかいいこと?エロイこと?あったら報告にきます。 

それでは、ほんとにありがとうございました。 

出典:姉ちゃんの友達が彼女になった。でも、1〜3
リンク:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1322451461/
  投票  (・∀・):209  (・A・):83  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/28126/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用