もうすぐ引退だし帰宅部の思い出を振り返ろうと思う (エロくない体験談) 39211回

2012/01/25 00:08┃登録者:小鳥のパイズリ┃作者:名無しの作者
1:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 18:56:35.73 ID:1BuJIyiR0


需要ないだろうけど暇つぶしに見てくれ 
思い出してたら無性に話したくなった 





2:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:00:50.16 ID:I+AkH7vU0


センパイッ辞めないでください 





8:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:04:32.86 ID:1BuJIyiR0


>>2 
でももう3年だから受験もあるしww 
やめたくないけどやめないとなあ 





5:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:02:58.20 ID:1BuJIyiR0


最初に今の帰宅部のメンバー書いてみる 
部長 俺(高3) 
副部長 よし君(高3) 
部員 6人※多いから名前省略(学年色々) 





9:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:07:11.42 ID:1BuJIyiR0


まず帰宅部創部したとこから話す 
書くの遅いから自由に見てってくれ 





11:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:13:58.10 ID:1BuJIyiR0


多分高校に入って1ヶ月たった頃くらい 
そのころの俺はよし君とハラケン(2人とも中学のときからの友達)とたいてい一緒にいた 

うちの学校は高1の間は原則部活に入らなくちゃ行けない 
でもたいして入りたい部活もなかったから入部届けはもらってすぐ捨てた 

よし君は野球部にはいってたけど坊主にしろと言われて3日で退部してて、ハラケンは妹が小さかったから世話するとかどうとかで入ってなかった 





10: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/10/02(日) 19:07:41.72 ID:I+AkH7vU0


全校で6人しかいないの?帰宅部は1つだけなの? 





12:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:18:01.13 ID:1BuJIyiR0


>>10 
帰宅部はひとつだけ。俺らが創部した 
「やりたいことをやってから家に帰る」ってのが部の目的
(遊び半分で思いついただけ) 

帰宅部にも入ってない人は無所属ってよばれてる 
俺とよし君も足して全校生徒で8人いる 





15:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:33:06.77 ID:1BuJIyiR0


部活に入らないまま1ヶ月くらいたった日に俺とよしくんは担任に呼び出された

入部届け渡されて 
担任「どこでもいいから入ってみなよ、意外と楽しいから」 
俺「絶対入らないとダメなんですか」 

担任「1年の間だけね、せめて1ヶ月間くらいでいいから部活やってみない?」 
よし君「でも入りたい部活無いし、囲碁将棋部なら入ってもいいけど廃部になってるし」 

担任「囲碁将棋部なら入るの?先生顧問になるし何人か集まればもういちど創部できると思うよ」 
よし君「いや、将棋できないんでいいです」 

俺はこの会話を聞きながら、創部って手もあるのかーと思ってた 
その日はどこにも入部しないで家に帰って飯食った 





17:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:46:03.08 ID:1BuJIyiR0


家族と夕飯食いながら入部届けのことを考えた 
担任は若くてちょっと可愛いかったから困らせたくない 
俺は純情だった 

俺「俺ってどんな部活が向いてると思う?」 
母「続けることが出来るならどの部活でもいいと思うけど。お母さんはね」 
妹「それならお兄ちゃん部活そのものが向いてないよw絶対続けられる訳ないw」
父「そうだなー」 

妹「帰宅部のエースにはなれるよねww」 
俺「帰宅部・・・」 





20:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:52:03.87 ID:1BuJIyiR0


入りたい部活が無い 
↓ 
無理やり入っても続けられないし、ゆるい部活無いかなー 
↓ 
そうだ、帰宅部を創部しよう 

あっさり目標がきまって飯食ってからすぐによし君にメールした 

俺→よし君 
帰宅部つくろうぜ 

よし君→俺 
いーよ(^o^)俺が副部長でお前が部長な! 

ここから帰宅部創部に向けて本格的な活動が始まったのだ 





21:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:55:15.22 ID:mMudcdBci


ガチ帰宅部かよwww支援 





24:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 19:59:32.34 ID:1BuJIyiR0


次の日俺達はハラケンに声をかけた 

写真部が3人でも活動してたから、おそらく3人いれば部として認められるんじゃね?というよし君の考えからだ 

ちょうどハラケンも入部届け出せと言われてたらしく
帰宅部なら気軽に帰れるしいいよねーといいながら即参加 

さっそくよし君のノートをちぎってその日のうちに創部願いを担任に出した 

破って捨てられた 





30:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 20:07:20.33 ID:1BuJIyiR0


俺ら「ダメなんですか?」 
担任「じゃあ帰宅部創部してなにするの?」 

ハラケン「家に帰ります!!」 
担任「却下wwwww」←この却下がすごく可愛い 

よし君「なんでやねん!なんでやねん!」 
担任「はい、これで話は終わり!はやく入部届け出してねー」 

担任は爽やかに何処かへいった 
職員室で某然とする俺達・・・ 





32:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 20:12:54.69 ID:1BuJIyiR0


俺「やっぱだめかーww」 
よし君「何言ってんだよ俺らは非暴力不服従だろ!?(意味不明)諦めんなよ!!」 
ハラケン「ガンディーwww」 

あんまり覚えてないけどよし君が文句言いまくるから
俺らは職員室でぎゃあぎゃあ騒いでた 

そこにやってきたんだ 



フェアリーが 





35:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 20:24:45.93 ID:1BuJIyiR0


フェアリーとは俺たち1年のほぼ全クラスの数学を担当している教師(いつも無表情) 

なぜか常に手がチョークの粉まみれで、授業中寝ているやつがいるとその手でそいつの肩を叩いて起こす 
それをやられると制服が見事に粉まみれになるため、フェアリーの授業で寝るやつは少ない 

あの先生の手からはもはやチョークではなく魔法の粉が出てるよな 
↓ 
あの先生妖精じゃね? 
↓ 
あの先生=フェアリー 

ちなみに俺はフェアリーを尊敬している(このことについてはのちのち書く) 





44:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:02:17.98 ID:1BuJIyiR0


フェアリー「こらー職員室で騒ぐなー」 
ハラケン「うわっフェアリーww」 
フェアリー「さっきから何の話してるのか教えなさい」 
よし君「駄目!!フェアリーに用は無い!!」 

フェアリー「なんだとー」ガシッ 
ハラケン「うわああああああああっ」 
俺「ハラケンが汚されたwww最低!!!」 
フェアリー「触っただけだろ」 
よし君「フェアリーどっかいけ」 





46:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:05:02.94 ID:eSr264Jy0


フェアリーwww 





47:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:07:54.49 ID:d+53+eI20


いい学生生活送ってるなぁ…… 





48:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:17:28.26 ID:1BuJIyiR0


フェアリー「お前ら帰宅部創部したいって言ってたな」 
よし君「盗み聞きするなよ」 
フェアリー「すまん。でもそれ、先生も面白いと思う」 
俺「まじでwwwwww」 
ハラケン「じゃあ創部させて下さい」 

フェアリー「今のままじゃ認めない。まず帰宅部の目的を決めること、ただ家に帰るってのは駄目な。部活で充実できるようにしないと意味がないから」 
よし君「めんどくせー」 
フェアリー「あと、部員はもう1人くらい増やせ、なるべくしっかりしたやつ」 
俺「なんでですか?」 

フェアリー「お前ら3人だけじゃ不安だから」 





50:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:21:14.71 ID:eRauDMfF0


充実してるな・・・ 





51: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/10/02(日) 21:30:17.24 ID:5ld9kzaF0


よしくん強気だなwww 





52:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 21:30:26.02 ID:1BuJIyiR0


よし君「でも顧問どうすんの」 
フェアリー「先生がなってやる」 
ハラケン「ええっ担任がいいです!!」 
俺「贅沢言うなよwwべつにフェアリーでもいいじゃん」 

フェアリー「おい」 
よし君「なんで協力してくれるんすか?」 
フェアリー「まえに囲碁将棋部が廃部になってから暇なんだよ」 
俺「かわいそー」 

フェアリー「高校時代って馬鹿なことが楽しかったからなあ。変な部活一個ぐらいあってもいいだろ、パソコン部とか漫画部みたいなマニアックなのもあるんだし。昔は先生も馬鹿やっててな、よく」 
よし君「了解!ありがとうございました!!じゃあまた来まっす!」 
フェアリー「おお、じゃあな」 

フェアリーは話のわかるやつだった 





60:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 22:08:52.87 ID:1BuJIyiR0


フェアリーと話した翌日の放課後
よし君の家に3人で集まって帰宅部についておおまかに決定 

名前:帰宅部(候補は色々あったけど結局これに落ち着いた) 

目的:やりたいことをやってから家に帰る 
(フェアリーに活動報告はちゃんとする) 

その他ルール: 
来るもの拒まず去るもの追わず 
ハラケンは妹の世話があるから月曜日は休む 
毎週金曜日はミーティングを開いて「やりたいこと」を提案する 

ほかに20個くらい細かいルールもある(彼女が出来たら素直に報告とか) 





63:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 22:34:03.85 ID:1BuJIyiR0


よし君家会議の翌日、常識人なクラスメイトにワイロ代わりにクリームパンを渡して入部(バレー部との兼部)してもらうことに成功 
(後にこのクラスメイトはバレー部が忙しくなって退部してしまう) 

俺らは自信満々にフェアリーの元へ行った 
俺ら「帰宅部です!よろしくお願いしまっす!!」 
フェアリー「おお、来たな」 
よし君「フェアリーこれからよろしく」 
フェアリー「よろしく。でもしばらくの間は同好会として活動してもらうから」 

よし君「はあ?なんで」 
フェアリー「職員会議で帰宅部の話をしたらしばらく様子見して、長続きしそうだったら部にしてみましょうか面白そうだってなったんだよ」 
俺「えー帰宅同好会かよwwwださいなー」 

フェアリー「あと囲碁将棋部の部室だったところが帰宅同好会になるから」 
ハラケン「あそこ物置なのに!!嫌です!!」 
常識「まあみんなで片付けようぜ」 
フェアリー「そうそう、その通りだ。頑張れよー」 

帰宅同好会設立(高1春の終わり頃) 
ここから半年間、部になれないまま同好会としての活動が続く 





65:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 22:45:50.08 ID:1BuJIyiR0


最初の活動:部室の大掃除 
俺の記憶が正しければフェアリーの命令で土曜に学校に集まって大掃除したはず 

でかい模造紙発見して
大掃除の後それに「心残りのない帰宅をしよう」と書いて天井に貼った 
今は去年の夏に水鉄砲で天井濡らしすぎて紙が破けたから無くなってるけど 





72: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/10/02(日) 23:03:07.90 ID:qD7GP+Q10


>>65 
心残りのない帰宅てww 





70:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 23:02:07.68 ID:1BuJIyiR0


大掃除後やっと帰宅同好会が始動した 
まずやった活動は常識の提案で鬼ごっこ(増え鬼) 
キャッチコピーは「いい汗かいて帰宅しよう」だった 
これはすごく盛り上がった 

野球部とかサッカー部とかの運動部で暇してる部員が結構参加して校舎裏と中庭(運動場は運動部が使ってて使用できなかった)で下校時刻まで走り回った 
以後帰宅同好会は馬鹿同好会だと話題になった原因でもある 





77:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 23:11:01.91 ID:1BuJIyiR0


詳しくは覚えてないが 
常識が陸上部並みに足が速いことと俺が亀並に足が遅いことが記憶に残ってる 

みんなが俺を集中的に狙うから大声で「1人狙いはやめろ!!」を連発したはず 
常識がおとりになって俺を逃がしてくれた優しさは忘れない 
よし君は俺ばっかり追いかけてきたから恨んでる 





78:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 23:20:15.98 ID:IvYDZx4+0


よし君って一体w 





79:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 23:20:55.28 ID:1BuJIyiR0


鬼ごっこからの帰宅はキャッチコピーどおり爽やかだった 

母「どうやったらこんなに制服汚すのよー」 
俺「部活で頑張りすぎちゃってww」 
母「え?はいったの部活?」 
俺「おうwww」 
母「制服こんなになる部活ってどこなのww」 
俺「帰宅部wwwまだ同好会だけどww」 
母「えー?何言ってんの もう!」 


母は未だに帰宅部を疑問に思ってる 





92: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/10/02(日) 23:38:38.89 ID:nxwo0VEE0


大会とかはあったのか? 





94:名も無き被検体774号+:2011/10/02(日) 23:57:06.09 ID:1BuJIyiR0


>>92 
全速力で家に帰って自宅の電話から誰が最初にフェアリーの携帯に電話かけるか競争することはある(大会ってほどでもないけど) 

年に一回行う夏休みの恒例行事ww 
正式名称は全力帰宅エモーション(エモーションはハラケンが適当に辞書引いて付けたから意味はない) 

ハンデとして近所のやつはあらかじめ指定された超遠回りなルートを通らなければいけない(ルートはバス・電車を利用している部員がノリで決める) 
お互いの信頼関係で成り立っている競技 





103:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 21:40:31.82 ID:E+ihFlcT0


今日の活動報告 
柔道部に道場破りをしに行きたい(もいちゃん提案) 
いい汗かいた 





104:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 21:40:39.23 ID:jrac9c6w0


フェアリーに報告した内容はちゃんとファイルしてるのか? 
未来の後輩のために、記録残しとけよ 





106:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 21:48:22.84 ID:E+ihFlcT0


>>104 
活動記録は部誌に残ってる(フェアリーの目の前で監視されながら書くルールがある) 
ハラケンが持って帰ってコーヒーこぼしたり俺が持って帰って紛失しそうになったことがあってからフェアリーが超厳重に管理してる 





109:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 21:59:40.58 ID:E+ihFlcT0


おおまかな帰宅部の活動かいてみた 

ホームルームが終わりしだい部室に集合 
↓ 
やりたいことをやる(やりたいことは金曜のミーティングで決める&同時にフェアリーに許可をもらう) 
↓ 
やりとげたらもう一度部室に行って戸締り 
↓ 
部誌当番以外は帰宅 
↓ 
部誌当番は職員室のフェアリーのところに行って、詳しい活動報告&部誌に一通り記入 
↓ 
帰宅 





113:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 22:36:27.14 ID:E+ihFlcT0


同好会時代の記憶が曖昧だからはっきり覚えてる活動だけ書く 
急に思い出すこともあるから時系列が分かりにくくなるかも 





115:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 22:52:52.75 ID:E+ihFlcT0


帰宅同好会ができてから 
「運動部と一緒にかくれんぼ」とか「俺らなりの俳句」とか
「よし君初夏のパン祭り」とか色々やった 

学校内でも存在を知られて暇なやつがふらっときてはその日だけ部員になったりする自由な同好会だと話題になった 





116:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 22:56:18.78 ID:gwSDyrXK0


パン祭りwww 





117:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 23:14:11.04 ID:E+ihFlcT0


俺が個人的に記憶に残ってるのは
「文芸部に勝負を挑みたい(常識かハラケンの提案?)」 

「一番"泣ける"("素敵な"だったかも)本を見つけたい(よし君と俺提案)」をしたときに図書室に文芸部の冊子を見つけて思いついたらしい 


ハラケン「俺らって文化部と交流してなくね」 
ハラケン以外の俺ら『たしかに』 

常識「文化部で思い出したけど、いま文芸部が自作冊子作ってるらしいよ」 
俺「あの図書室にあったやつみたいな?」 
常識「そうそう」 
よし君「それって俺らも参加できるの?」 

常識「まー頼んだら載せてくれるんじゃね」 
ハラケン「よしww俺らの本気見せつけようぜwww」 





118:名も無き被検体774号+:2011/10/03(月) 23:27:29.06 ID:E+ihFlcT0


俺「それいいなじゃあタイトル何にするよ?」 
よし君「恋しぐれ」 
常識「古い本にありそうwwww」 
ハラケン「恋しぐれ・・・っと(紙に書いてる)じゃあ出だしは?」 

俺「彼女との出会いはある雨の日のことだった・・・」 
常識「渋いなw」 
ハラケン「雨宿りをしていた最中、1人の女が俺の隣にたった」 

よし君「俺のチ●コもたった」 
常識「えっwwwwww」 





126:名も無き被検体774号+:2011/10/04(火) 05:32:22.15 ID:toqw3zMc0


恋しぐれ 
ある雨の日、古本屋の前で雨宿りをしていた吉岡は1人のエロティックな女と出会う 
彼女の名前は明子 
吉岡は全身から出せる限りのエロいオーラを出しながら彼女に話しかけた 

吉岡「そこの彼女俺とスポーツでもしないかい」 
明子「スポーツ?いいですわよ」 
吉岡「じゃあ裸になって」 
明子「ああん恥ずかしい」 
吉岡「俺に跨るんだ」 
明子「いやん入ってくるー」 
吉岡「腰をふれ、どっちが多く腰をふれるかで勝敗が決まる」 
明子「だめよー気持ち良くて腰がぬけちゃう」 
吉岡「この淫乱雌豚(これはよし君が将来言ってみたいセリフのひとつらしい)」 
明子「アン・アン・アアン・アン・アアン」 
吉岡「いいリズムだこの変態女(これもよし君がいいたいセリフ)」 
明子「アハーンもうだめ」 
吉岡「俺の勝ちだなドピュドピュ」 
明子「これはいったい何ていうスポーツなのですかビクビク」 
吉岡「セクロスだ」 
明子「アハンアハン病みつきになりそう!」 
吉岡「まだまだ勝負はこれからだ、くらえ高速ピストン」ドドドドドドドドッ 
明子「オーマイゴット!!アアアアアンアン」 

こうして2人は夜通しまぐわったのであった 
めでたしめでたし 





127:名も無き被検体774号+:2011/10/04(火) 05:49:59.08 ID:toqw3zMc0


常識「何だこの最低な小説wwww」 
ハラケン「抜きどころどこだよw」 
よし君「明子に手錠つけたら興奮しねえ?」 
常識「よし君ちょっと性癖ゆがんでるwww」 

俺「えーでも俺軽くぼっきしてるんだけど」 
俺以外の3人『えーーーーwww』 
※恋しぐれは俺限定のエロ本 

フェアリーに提出したらゴミ捨て場に捨てられたから文芸部に提出することはできなかったが 
代わりに常識が20分で書いたオリジナル小説「ねこの冒険」を提出したら文芸部のみんなに心が暖かくなった、いい小説だと褒められた 

そんな高1の初夏 





130:名も無き被検体774号+:2011/10/04(火) 06:17:29.47 ID:toqw3zMc0


夏休みに入ると常識がバレー部で忙しくなって3人での活動が増えた 
この頃すごく覚えてるものは2つある 
まず1つ目は「妹の誕生日会開かなきゃいけなくなった(ハラケン提案)」 
2つ目は「放送部とドラマ撮影(このとき新入部員が入った)」 





143:名も無き被検体774号+:2011/10/04(火) 21:49:38.97 ID:HOhHc2DM0


夏休みは「昆虫図鑑を作りたい」とか
「クーラー欲しいから校長に直談判」とかやった 


そんな夏休み前半に突然ハラケンが「妹の誕生日会を開きたい」と提案した 

ハラケンの妹は当時小学1年生 
そのころ女子の間で誕生日会を開くのがブームになって
ハラケン妹も開きたいと言い出した 
ただハラケンの両親は家にあまり居ないしハラケンは放っておいたらしい 

夏休みに入って妹の誕生日が近づきハラケンの妹が号泣した 
結局のところハラケンはシスコンだからそれを見て
何とかしてやりたいと思ったそうな 





149:名も無き被検体774号+:2011/10/04(火) 22:10:04.63 ID:HOhHc2DM0


ハラケン「俺がいいよって言ったらさっそく妹が友達に招待状渡しちゃって」 
よし君「それって帰宅同好会の活動じゃなくね?」 
俺「ハラケンの妹って可愛い?」 

ハラケン「あーじゃあ誕生日会からの帰宅ってことじゃ駄目?」 
よし君「まーいいけど、俺らみたいな知らないやつ来たら嬉しくないんじゃね」 
ハラケン「妹人見知りしないし大丈夫だと思う」 
俺「妹くれよ」 
ハラケン「うるさいロリコンwww」 

よし君「じゃあ誕生日会やるとして、何すればいいの?」 
ハラケン「昼飯とケーキ作ろうと思ってる。ほかの子の誕生日会そうだったらしいから」 
俺「友達何人くるの?3人くらい?」 


ハラケン「いや10人」 
よし&俺「じゅ、じゅうにんwwwwwww」 





155:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/04(火) 23:30:13.42 ID:HOhHc2DM0


俺「多すぎじゃね?」 
ハラケン「仲良しだけ呼べって言ったんだけどなーしかもその中に男が4人もいるっていうwww」 
よし君「悪女だな。将来が楽しみフフッ」 
俺「よし君www」 

色々言いながらも誕生日会のおおまかな流れを考えた 





156:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/04(火) 23:36:08.53 ID:HOhHc2DM0


誕生日会前日にケーキ作りを実行 

俺「うわああああ何これきもwwww」 
ハラケン「写真と全然違う」 
俺「スポンジってぼろぼろしてるもんじゃないよなwwww」 
よし君「食えればいいだろ」 
俺「おらあああああヌタァ」 
ハラケン「クリーム適当すぎwww」 

完成したケーキはとにかくでかいよくわからないものになった 





162:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 13:19:15.01 ID:T3vAY1990


楽しいなぁ〜 
読んでて楽しいんだから、 
参加したらもっと楽しいんだろうな 





165:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/05(水) 19:12:29.80 ID:woc+4x3r0


ケーキも完成して、いよいよ誕生日会当日になった 
早朝5時にハラケンの家へ集合 

ハラケン「おはようございまーす」(小声) 
俺&よし君「おはようございまーーす」 
(小声) 
ハラケン「では準備をはじめまーす」 
俺&よし君「おー」 

事の発端は誕生日会の前日 
よし君「ケーキ(という名の固形物)できたけどなんかしょぼいよなー」 
ハラケン「そう?」 
よし君「どうせならもっとパーっとさあ・・・ このままじゃ心残りのある帰宅になるじゃん」 
俺&ハラケン「確かに」 

こうして早朝に集まり部屋の飾り付けをすることになった 





167:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/05(水) 19:25:00.09 ID:woc+4x3r0


ハラケン母「今日はありがとねー迷惑かけちゃって」 
よし君「いえいえ仕事頑張ってください」 
ハラケン母「帰ったらお寿司ごちそうさせてね、ほんとうにありがとう」 

よし君「いやあ全然、子供大好きなんでキリリ」 
ハラケン「嘘つくなwwww」 
(よし君はハラケン母が現れるまでは子供とか糞うぜえと言っていた) 

ちなみにハラケン父は長野?に出張中だった 
よし君はこのチャンスにハラケン母を口説き落とすつもりだったらしい(今日聞いた) 





171: 【ふけ】 :2011/10/05(水) 23:03:07.04 ID:dtuVW5RT0


よし君いいキャラしとりますなぁw 





172:名も無き被検体774号+:2011/10/05(水) 23:36:15.48 ID:DHq2zWXo0


よし君wwwwwwこれは良スレwwwww 





179:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/06(木) 21:45:27.55 ID:5se79qyZ0


ハラケン母が仕事に出たあと大掃除&飾り付け 

俺飾り付けの途中で画鋲踏んでちょっと泣いたり、よし君がハラケン母を抱きたいって言い過ぎてハラケンにマジギレされたりした 

途中で常識も来て大きめのクラッカーとかのパーティーグッズを買って来てくれた 





181:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/06(木) 21:48:41.10 ID:5se79qyZ0


ほぼ準備が終わった頃に妹が遅めの起床 
飾り付けた部屋見て超喜んでた 
妹かわええwwww 

それから時間がたって妹が友達の迎えに行くって言って常識と一緒に外へ 

ここからが戦いだった 





184:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/06(木) 21:59:19.47 ID:5se79qyZ0


ピンポーン 

ハラケン「はい」 
妹&常識「きたよー」 
ハラケン「>>1!玄関開けて玄関!!」 
俺「おうwww」 

ガチャ 
俺「いらっしゃーい\(^o^)/」 
子供達「わあああおじゃましますわああ」 
(基本的にうるさい) 

俺「えーっと6人?ほかの4人は?」 
常識「あとでくるって」 
ガキ1「お前だれー」ドスッ 
俺「いってぇ!!!頭突きやめろwwwお前の方が誰だよww」 

グサッ 
俺「うああああっ」←誰かに無言でカンチョーされた 
常識「こらこらみんなーだめだろーwwwハッハッハ」 





187:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/06(木) 22:40:29.08 ID:5se79qyZ0


俺が玄関でガキに蹴られてたらよし君も玄関にきた 

よし君「うわめんどくさそう(嫌そうな顔)」 
俺「助けてーwww」 
ガキ1、2「お前だれだー」←頭突きしてくる 
俺「痛いってwwwだからお前こそ誰だよ!!」 

ガキ5、6(両方♀) ヒソヒソもじもじ 
よし君「いらっしゃーいwwwかわいーなあwww」 
ガキ5、6「お、おじゃまします...」 
よし君「どうぞー」 
ガキ5、6「ヒソヒソかっこいいモジモジ」 
俺「よし君しね!!!」 

妹「にぃーみんなきた!」 
ハラケン「おおーそうかww」 
常識「みんなこっちおいでー」←ガキ3、4と妹と一緒にいた 
子供達「わあわあ」 
(なぜか常識の言うことは聞く) 

こんな感じにカオスな空間 





188:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/06(木) 22:52:35.24 ID:5se79qyZ0


しばらくして子供達全員集合 
男の子が4人と女の子が6人だったはず 

よし君「妹の将来は悪女だなww男をこんなに手玉にとって...あっすいません冗談です」←ハラケンに殴られた 

ハラケン「時間あるし何かやる?」 
ガキ1「かくれんぼやろー」 
ハラケン「懐かしいwwwじゃあそうしようか」 

子供達「わあああ」 
常識「じゃあ俺鬼やるからみんな隠れてー」 

ここから昼までかくれんぼ 
俺はダッシュで押入れに隠れた 





190:名も無き被検体774号+:2011/10/06(木) 23:12:26.79 ID:UNPdOV5k0


いいなー 
こんな青春もやってみたいねえ 





199:名も無き被検体774号+:2011/10/07(金) 15:43:48.01 ID:yEE9t95i0


よし君は熟女好きなの? 
それとも母ちゃんが美人なの? 





204:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 06:27:25.30 ID:8fn3Jc3f0


>>199 
よし君のストライクゾーン広いから 
「老若男女問わずいける」byよし君 





205:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 06:45:18.35 ID:8fn3Jc3f0


俺「押入れゲットwww」 
ガキ2人「いれてーーー」←無理やりよじ登って入ってきた 
俺「痛い痛い痛い!!!踏んでるって!!」 
ガキ2人「わああわああ」 
俺「しずかにしてwwww」 
よし君「いれてーー」 
俺「あっち行け」 

最終的にガキ2と俺で押入れの中で息を潜めた 
常識が近づいてくる足音がしてスリルが凄い 

俺「鬼きたぞヒソヒソ」 
ガキ1「こわいよおお」 
俺「怖くないからwwしずかにw」 
ガキ2「ち●こー」←俺のを本気で鷲掴み 
俺「ああああっ!!!」 
常識「みーつけたww>>1何されてるんだよwww」 





206:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 06:50:57.39 ID:8fn3Jc3f0


俺「ちくしょう俺ばっかり子供になめられて・・・」 
常識「はいはい一緒に鬼さがすぞー」 

ここから長時間ハラケンとよし君探すけど子供しか見つからない 

頑張って探した結果よし君は風呂場のバスタブの中に沈んでて(発見した時よし君寝てた)、ハラケンはカーテンに包まって存在感を0にしていた 

あの2人は本当に忍者 





208:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 07:05:15.30 ID:8fn3Jc3f0


それから昼飯 
常識とハラケンがテキパキ作ってたから俺とよし君は子供達と遊んでた 

俺「俺ら4人の中で誰がかっこいいと思う?」 

結果→常識4票 ハラケン3票 よし君3票 俺0 

俺「辛い」 
よし君「これが現実さ)^o^(俺が1票いれるから泣くなよ)^o^(」 
俺「泣いてない いらない」 
ガキ「>>1ってコイキングみたーい」 
俺「誰がコイキングだよwww失礼なwww」 





215:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 18:57:44.75 ID:8fn3Jc3f0


常識「みんなご飯だよーおいでー」 
子供達「わああわああ」 
ハラケン「じゃあ手を合わせて!」 
全員『いただきまーす』 
普通にパスタ美味かった 

昼飯後も鬼ごっこして外で遊びまわり誕生日会はこのまま言い感じに終わると思われていた 





216:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 19:07:32.42 ID:8fn3Jc3f0


ハラケン「そろそろちびっこ達家に帰さなきゃなー」 
よし君「あ!!!ちょっとまてケーキ食ってない!!」 
俺たち『あーーー!!』 

急遽鬼ごっこを中止してハラケンの家に帰宅 

よし君「あんたらー!おまちかねのケーキやでーー!!」 
俺「誰だよwww」 
ハラケン「ジャーンwwww」←ケーキ出した 

子供達「わああ でかい すげー!! でかい!!」 
常識「じゃあ蝋燭たてたし歌うか!」 

俺ら「せーの」 
全員「ハッピバースデートゥーユーwww(中略)ディア妹ーwwwハッピバースデートゥーユーwwwwイエエエエエイ!!」 
妹「・・・」 
ハラケン「よーしみんな食うぞー」 
子供達「わああむっしゃむっしゃごぶり」 

妹「・・・」 





217:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 19:17:55.33 ID:8fn3Jc3f0


ガキ1「味はうまいーー」 
ハラケン「"味は"ってwww」 
俺「はいケーキ!」←妹に切り分けて渡した 
妹「・・・」 
俺「ん?どうした?」 
妹「・・・ボソボソ」 
俺「?」 
妹「こんなのケーキじゃないもん・・・」 
よし君「ケーキと思えば何でもケーキだってwwwうめえうめえwww」 

妹「ちっ違うもんっウッウッヒック」 
俺ら「!?」 





218:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/08(土) 19:31:42.82 ID:8fn3Jc3f0


妹「こんなのじゃっないもん・・・ヒック もっとかわいくてっイチゴっいっぱいのってるのがいいっウッウッ」 
みんな「・・・」←一気に空気が重くなった 

妹「ママもパパもいないしっ○○ちゃんのママのケーキはきれいだったもんっ こんなのじゃないもん・・・ヒック」 
ハラケン「・・・」 
よし君「えーせっかく作ったのにー見た目とか別にいいじゃんwww」 
妹「よくないっ」 
よし君「そっかごめんねー」 
妹「これじゃないもんっ・・・」 

よし君「妹ちゃんしつこいよ ハラケンちゃんと誕生日会開いてくれたじゃん それでいいだろ」 
妹「ちゃんとしてないっこんなのじゃない・・・ヒック」 





219:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 19:53:14.20 ID:8fn3Jc3f0


よし君「ハアー(ため息)じゃあ俺が今からケーキ屋行って買ってくるけどそれでいい?妹ちゃんはそれ食べれば?」 

妹「ウッウッうわああああん」 
よし君「あーもうワガママ」 
俺「おい言いすぎ 小さし仕方ないだろ」 

よし君「俺は言いすぎてない 歳とか関係ないし ありがとうも言わないでワガママだけ言うやつ嫌い」 
ハラケン「よし君怒らないでww俺は別にいいよww気にしないでww」 
常識「みっみんなーケーキたべよーwwねww楽しく!ねwwアワアワ」 

ガキ1「妹ちゃん泣かないでー」 
ガキ色々「よし君ひどい 妹ちゃん元気だして ケーキ美味しいよガヤガヤ」 
ハラケン「・・・」 

結局ケーキ食べ終わって変な空気で子供達は帰って行った(常識とよし君が家まで送る事になった」 
妹「ウッウッグスッ」 
子供達「ばいばーい!!また遊ぼうねー」 
よし君「いいかげん泣くのやめろよ」 





221:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:20:11.62 ID:8fn3Jc3f0


妹「うわああああん」 
俺「よし君!優しくしろって・・・お前子供かよ」 
よし君「そうだよー俺はお前らと違って子供だから言いたいことは言うんですー 永遠の少年なんですーwwじゃあばいばい」 

(よし君&常識&子供達 退場) 

ハラケン「・・・」 
俺「えーっと・・・ハラケン?」 
ハラケン「俺も外行ってくる 今また何か言われたら妹に怒っちゃいそうだから」 
俺「そっか・・・」 
ハラケン「じゃあまたすぐ戻ってくるから」 

(ハラケン退場) 





222:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:29:06.96 ID:8fn3Jc3f0


俺「妹ちゃん?」 
妹「ウッウッ」 
俺「ケーキのことごめんね」 
妹「あんなのじゃないっウッグスッ」 

俺「そうだよねwwあれはケーキと言えないよなーww」 
妹「いつもっ駄目ってばっかでっ今日だけだったのに」 
俺「うんうん」 
妹「妹だって我慢してるのにっうわああん」 
俺「うんうん頑張ったね」 





224:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 20:47:00.09 ID:8fn3Jc3f0


妹はかなりないてから落ち着いた 

妹「よし君嫌い」 
俺「あーwwwwごめんww怖かったよね」 
妹「うん」 
俺「よし君結構いいやつなんだけどなww」 
妹「なんで!」 

俺「妹ちゃん今日ハラケンにありがとう言った?」 
妹「・・・」 
俺「頑張ってたからなーww言って欲しいなって思う よし君も多分それで怒ったんだよ」 
妹「でもにぃどっか行ったし怒ってるもんうわああん」 
俺「すぐ戻ってくるよ」 
妹「許してくれないっよっウッグスッ」 
俺「一緒にありがとう言おうよ 許してくれるよ ハラケン優しいじゃん」 





225:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 21:02:48.03 ID:8fn3Jc3f0


みんなが帰ってくるまで妹とアニメ見た 

ハラケン「ただいまー」 
俺「ほら いってみ」 
妹「今日ありがとう・・・」 
ハラケン「!!おおーーー!!!なんだどうしたwww」 
妹「ごめんなさいっありがとうっわああああん」 
ハラケン「おうおうwwwwどういたしまして」 

よし君&常識「子供送ってきたぞー」 
よし君「まだ泣いてるwwww干からびてしんじゃうぞ」 
常識「怖いからやめなさいww」 

よし君「しっかたねえなーほらこれwww」←妹にぬいぐるみ投げた 
妹「スティッチだ!!」 
よし君「それあげるー」 
(帰り道にゲーセンに寄ってとってきたらしい) 
妹「ありがとう今日ごめんなさい」 
よし君「ごめんはいいよ俺は泣き虫じゃないから凹んでないし」 
俺「よし君ーーー」 

その後俺たちはハラケンが外に出たついでにかったシュークリームをみんなで食べた 





226:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 21:04:11.31 ID:RBdBXHCP0


よし君何も考えないで怒ってたとは思えないのだが 





228:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 21:17:04.91 ID:8fn3Jc3f0


>>226 
俺もそう思うよ よし君なんだかんだ言ってもちゃんと考えてるやつだから 





227:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 21:15:44.12 ID:8fn3Jc3f0


それからハラケン母に回転寿司に連れて行ってもらった 
よし君はハラケン母を口説きまくり、ハラケンはそれを阻止して、常識はひたすらイカかタコばっかり食べてた 

俺ら『ごちそーさまでした!!』 
ハラケン母「ほんとうありがとね」 
よし君「次は2人きりで会いましょうよ」 
ハラケン「二度とくるな」 

妹「常識くんもありがとう」 
常識「ああうんwどういたしましてー」 
俺「俺だけ何もなしかよwww」 
妹「>>1はしゃがんで耳かして!」 
俺「えっ何?ひそひそ話?www」←しゃがんだ 
妹「ありがとうー」 
俺「おおwwどうい」ぶっちゅー←妹にちゅーされた 

俺&よし君「うおおおおおおおお」 

ハラケン「うわああ汚いからやめろ!!妹!!」←妹の口拭いた 
俺「ハラケン・・え・・・?」 
ハラケン「いやwwwえっとwwごめんついwww」 

俺、唇童貞卒業(夏休み前半) 





231:名も無き被検体774号+:2011/10/08(土) 21:48:27.32 ID:zxJHamdC0


ネタスレだと思って開いたら結構ガチでワロタwww 





234:名も無き被検体774号+:2011/10/09(日) 01:01:49.10 ID:RTijw6CiO


面白い!!一緒にバカできる友達に出会えて幸せ者だな!!大事にしろよ!! 





247:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 20:50:20.75 ID:ArL3Ebzt0


夏休み後半に入って俺らはまた暇になった 
常識のバレーの試合を応援しに行ったり校庭のありの巣を探してレポートにまとめたりする毎日 
大きな活動もなかったし「やりたいことをやったぜ」感のない帰宅がつづいた 
変わったことといえばハラケンが誕生日会以来よりシスコンになったくらい 

だが夏休み後半、帰宅同好会は地味に、だが大きく変わるのであった 





250:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 21:37:18.72 ID:ArL3Ebzt0


ある日のこと 
よし君 ガラガラッ←部室入ってきた 
俺「はよーっす」 
ハラケン「おはよう」 
よし君「・・・お前らにおはようを 言う前に 言っておきたい ことがあるー」 
俺「なんだww」 

よし君「かなり厳しい 話もするが 俺の本音をー聞いておけー」 
ハラケン「さだまさし・・・」 
よし君「・・・と、まあ歌はさておきいいたいことがある」 
俺「じゃあ歌うなよwwww」 

よし君「2人とも天井見てみろ」 
俺&ハラケン「?」 





251:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 21:47:40.63 ID:ArL3Ebzt0


よし君「何が書いてある?」 
ハラケン&俺「心残りのない帰宅をしよう・・・」 
よし君「そう、でも俺は最近心残りがある」 
俺「えーそう?」 

よし君「ここは暇なやつがだらだらするための場所じゃない、暇なやつでも高校生活を充実させるための場所だろ??」 
ハラケン「そうだよ」 
よし君「なのに最近の俺らときたら!ありの観察したりカマキリの卵見たり!!そのうえ今日はカブトムシ捕まえに行くって!?」 
俺「いいじゃん楽しいしww思い出にもなるしww」 

よし君「俺は虫が嫌いなんだよ!!!!」 





252:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 21:58:00.76 ID:ArL3Ebzt0


結局のところ、「夏休みだから」と虫好きの俺とハラケンが虫系の活動を増やしすぎたために 
虫嫌いのよし君の高校生活が充実してない、という訴えだった 

俺「じゃあよし君は何かやりたいことあんの?」 
よし君「AV鑑賞会がやりたい」 
ハラケン「それはフェアリーと常識に却下されただろwww」 
よし君「権力に屈するなよ!それでも男か!!」 

よし君&ハラケン&俺 わあわあギャアギャア 

フェアリー「お前ら朝からうるさいなwwwなに騒いでるんだwww」 





253:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 22:08:13.73 ID:ArL3Ebzt0


よし君「うわっ誰も呼んでないのにきた」 
フェアリー「怒るぞ」 
俺「フェアリー、よし君がAV鑑賞会やりたいってー」 
フェアリー「ダメに決まってるだろ カブトムシ捕まえに行けカブトムシ」 

ハラケン「よし君が虫ダメなんですよ」 
フェアリー「我慢してとってこい、息子が楽しみにしてるんだよ」 
よし君「誰がフェアリーの為に我慢するかよ」 
俺「てかフェアリーなんで来たの?朝イチからとか珍しい」 





254:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/10(月) 22:15:02.93 ID:ArL3Ebzt0


フェアリー「そうだ連絡!放送部がドラマ作るそうなんだが、お前らに出演依頼がきてる」 
俺ら「えーーーなにそれすげーー!!」 
よし君「俺らがイケメンすぎてオファーがきたんじゃね?」 

フェアリー「いやお前らなら暇だから手伝ってもらえそうだって言ってたぞ」 
俺「失礼な・・・暇だけど」 
ハラケン「連絡ありがとうございます!じゃあ放送部行ってみようぜww面白そう」

こうして放送部と帰宅同好会が初めて対面することになった 





261:名も無き被検体774号+:2011/10/10(月) 23:45:48.70 ID:5gsym8eJ0


>>1はイイヤツだな 
めちゃくちゃやってるけど人としての道理をわかってるっつーか 
帰宅部全員イイヤツだけどな 
男同士の友情とか青春が詰め込まれてる感じ 
何か胸がホカホカしてくるんで、できるだけたくさんのエピ書いてほしいっす 





262:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 00:09:59.80 ID:C1biM+ti0


次はドラマ制作か。ホント充実してんな 





270:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 21:27:21.17 ID:6UCGtbP80


俺ら『失礼しまーす!!帰宅同好会でーす!!』 
放送部『うおおーー!!本当にきたww』 
よし君「きてやったぜ・・・で、俺たちに何の用かな?」 
俺「偉そうだな」 

放送部の部長登場(オシャレな眼鏡かけてるからシャレメと呼ばれている) 

シャレメ「簡単にいうと学校で青春ドラマを作ろうと思ってます」 

ドラマのテーマは美術部とバスケ部の恋 
放送部は当時5人しかいなくて(内1人は幽霊部員)機材担当をはぶくと役者があまりに足りなかった 

そのため俺たちに放送部役をやってもらうことにしたそうな 

ハラケン「おおー!で俺たちは役者をやればいいんですよね?」 
シャレメ「そうそう!じゃあ配役はぱっと見で決めさせてもらうとして・・・」 

放送部(全員で5人)の会議の結果 

よし君→主人公のさわやかなバスケ部のエース役 

ハラケン→主人公の熱いライバル役 

俺→主人公のクラスメイト役(ちょっと喋ってすぐ走り去る)とライバルの友達役(声だけ)とヒロインの弟役(卑屈な性格) 

ヒロインは放送部唯一の女子がやっていたこの子は以下ヒロ子と呼ぶ 





272:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:32:51.81 ID:W8Co+Ye+0


相変わらず1の扱いが雑だな 





274:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 21:50:05.76 ID:6UCGtbP80


>>272 
俺は阿部サダヲ的な個性派だから脇役じゃないと目立ちすぎるし仕方ないよ 





273:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 21:34:21.34 ID:hKOX4aTqO


ちょっとスケットダンスぽくなってきたな 





274:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 21:50:05.76 ID:6UCGtbP80


>>273 
このときだけだけどww確かに俺らスケットダンスww 


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4088703049/




275:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 22:03:55.31 ID:6UCGtbP80


ドラマ撮影はすんなり終わった 

〜ダイジェスト(俺が覚えてるとこだけ)〜 
よし君「俺にはどうせバスケの才能ないんだよ」 
ヒロ子「よし君がバスケしてる姿、好きだったよ」 
ハラケン「おwwおれヒロ子のこと好きなんだーー」 
俺「おっはよー!」 

よし君「俺・・・ヒロ子のこと・・・」 
ハラケン「ぐああああー膝がーーーもう俺にバスケは無理なのかー」 
俺「姉ちゃん、俺って才能なくない?」 
ヒロ子「才能無くても私は諦めないよ、よしくんは?」 
よし君「諦めない強さ、か・・・」 
〜ダイジェスト終わり〜 

才能なくてもみんな頑張ってるんだ!恋がうまく実ってよかったね!!という話だった 





279:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 22:16:18.84 ID:6UCGtbP80


撮影終了後(約3日かかった) 
シャレメ「あーじゃあこれで大体とれたかな・・・3日もありがとう!」 
俺「全然いいよ楽しかったしww」 
ヒロ子「じつはお菓子用意してるから今から部室で食べない?撮影終了記念にw」 
よし君&ハラケン「イエーイ!!!」 

俺「あ!その前にちょっとトイレ行ってくるwwさっきから我慢しててww」 
よし君「俺も行こうかなー」 
俺「よし君ち●こみてくるから無理!!キモい!!」 
よし君「ちょwww」 

ヒロ子「よし君変態じゃんww」 
よし君「違うってー」 
俺「よし君ド変態ーーー!!」←トイレへダッシュ 
よし君「>>1しね!!!」 





282:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/11(火) 22:33:13.41 ID:6UCGtbP80


俺(はーすっきりすっきり)←出し終えた 
俺(よし君こないなー) 
タンタンタンタン・・・←廊下から足音 
俺(うおおおきたwww)←個室に隠れた 
俺(びっくりさせようかな・・・そうしようwwwww) 

近くに人の物音 
俺(今だ!!) 
俺「もののーけーたちーだけー(裏声)」←ゆっくり歌いながら個室から出た 

知らない人「ヒィッ!!」 
俺「もののーけーt・・・あ・・・」 
知らない人「・・・」 
俺「すいません人違いでした・・・」 

数秒の間 

知らない人「・・・ブフッwwwハハハハハwww」 
俺「テヘヘェwwwwww」 

これが後の新入部員との出会いだった 





301:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 12:39:58.83 ID:CeFVSHXI0


>>282 
これが後の新入部員との出会いだった 

何このwktkな落ち方 
続き楽しみに待ってる 





284:名も無き被検体774号+:2011/10/11(火) 22:34:24.69 ID:hKOX4aTqO


もののけwwwww 
吹いたwwwww 





294:名も無き被検体774号+:2011/10/12(水) 00:17:34.85 ID:2f6Z02Zx0


知らない人、括約筋つよいな 
オレならもののけの衝撃で大惨事引き起こしてるわ 





328:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/13(木) 20:39:09.43 ID:OHV1UtaX0


知らない人「ああびっくりしたー」 
俺「お騒がせしましたwwwじゃあ」←恥ずかしくて逃げたかった 
知らない人「あ待って放送部の人?」 
俺「えっ何で?」 
知らない人「さっき撮影してるの見たんで」 

俺「ああ!あれは手伝ってるだけでww俺は帰宅同好会っす」 
知らない人「帰宅同好会?」 
俺「うん」 
知らない人「へー・・・引き止めてすいませんでした」 
俺「いや全然」 

よし君「>>1ー?う●こしてんの?もうお菓子食いはじめてるぞー」 





332:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/13(木) 20:51:01.82 ID:OHV1UtaX0


俺「しっこだしwwwウンコちがうww」 
よし君「早くこいよー」 
俺「へいへい・・・あーじゃあww」 
知らない人「じゃあwww」 

俺「よし君トイレいかねーの?」←トイレ出て廊下でた 
よし君「尿意消したから大丈夫、さっきの人友達?」 
俺「いや初めてあった人wwwよし君かと思って人間違いした」 
よし君「へえー・・・」←何か考えてる風 
俺「どした?」 
よし君「俺あの人ちょっとしってる。2年の人だよ」 
俺「おお知り合いだったのかww」 





335:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/13(木) 21:10:51.74 ID:OHV1UtaX0


よし君「いや俺は直接知り合いじゃないんだけどー」 
俺「??」 
よし君「ウンコ(先輩)から話聞いてて存在知ってるだけ」 

ウンコ先輩の説明 
よし君は中学のころサッカー部でその時にウンコ先輩と色々あった 
同じ高校に入学してすぐクソ先輩を殴って「エンガチョしてやった」らしい←詳細は謎のまま 

よし君的には「ウンコみたいな奴」 

このウンコ先輩は帰宅同好会の敵となる人物 





406:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/21(金) 16:58:52.52 ID:0yZM6ccT0


俺「へーじゃあウンコ先輩の友達の人かー」 
よし君「違う違う ウンコ先輩の友達って感じではないでしょあの人」 
俺「あ?」 
よし君「まっどうでもいいやーお菓子食おうぜww」 

俺もよし君もその後すぐに放送部に行ってお菓子をムシャムシャ食べた 
ハラケンはシャレメと超仲良くなってた←共通の趣味があるらしい 何なのか教えてくれないけど 

トイレで会った知らない人とかウンコ先輩のことはお菓子食べたら忘れた 





408:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/21(金) 17:11:10.51 ID:0yZM6ccT0


その後も夏休み後半はうだうだアイスの研究したりして過ごす毎日だったはず 
変わったことといえばトイレで会った人と俺が結局知り合いになったくらいだった 

俺「あ、どうも」 
知らない人「おー」 
↑こんな挨拶から始まり、ほぼ毎朝登校途中の道で話すようになった(よく会う) 

俺「部活っすか」 
知らない人「いや、俺部活入ってなくて・・・」 
俺「へー・・・あれ?じゃあ何で登校してるんすか」 
知らない人「補習があって」 
俺「ええーっ長すぎでしょwww夏休み後半入ってるのに」 
知らない人「俺馬鹿だから特別なんだよww」 
俺「そうなんすかー」 





409:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/21(金) 17:21:41.40 ID:0yZM6ccT0


そんな会話をして数日後、部室で俺とハラケンが喋っていた時 

俺「なあハラケンー今の時期まで補習って普通ないよな?」 
ハラケン「あるわけないじゃんww」 
俺「成績悪いとあるらしいぜー先輩に聞いたwww」 
ハラケン「うっそまじで!?」 
俺&ハラケン「やばいwどうしようwwわーわーギャーギャー」 

よし君「んなの嘘だろ それならハラケンとっくの昔に引っかかってるじゃん」 
ハラケン「なんだとー」 
俺「いやでも聞いたんだってww」 
よし君「あの先輩から?」 
俺「おう」 





410:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/21(金) 17:39:04.76 ID:0yZM6ccT0


よし君「その補習たぶん先輩限定だぜ あの人学校来てないし」 
俺「えっそうなの」 
よし君「ウンコ先輩がイジメまくったからそうなったらしいよ」 
俺「・・・まじか」 
よし君「だから嫌いなんだよあのウンコー」 
ハラケン「えぐいな」 

次の日の朝 
俺「どうも」 
先輩「おー」 
俺「・・・」 
先輩「どうした?」 
俺「学校来てないってまじですか」 
先輩「えwwどこからバレたww」 
俺「いやあまぁ・・・」 
先輩「まあうん行ってないよ」 
俺「行かないんですか」 
先輩「あー・・・そりゃね?」 
俺「すいません」 
先輩「謝らなくてもww」 





411:1 ◆84CeFylzbQ :2011/10/21(金) 18:02:05.74 ID:0yZM6ccT0


それからまた普通に何か話して、最後の方に先輩が「でも高校こんなに楽しくないとか思ってなかったな」的なことを言った 
俺「楽しくないんですか」 

先輩「楽しいわけないじゃん どうせいじめられるしww」←自虐ネタっぽく言った
俺「部活とかは」 
先輩「放課後だけ学校行って参加したら絶対浮くでしょ」 
俺「じゃあ帰宅同好会どうっすか!!」 
先輩「え?」 

俺「思い出づくりにやってるんですけど超楽しいし」 
先輩「ええーあーまじで?」 
俺「せっかく高校なんだし 楽しくないともったいない気が」 
先輩「うーん・・・じゃあ考えてみる・・・」 

数日後先輩入部 

フェアリーからもおすすめされて入部決めたらしい 





416:名も無き被検体774号+:2011/10/21(金) 18:20:58.71 ID:YYyPeEzB0


>>411 
おまえやっぱいいヤツだな 





419:名も無き被検体774号+:2011/10/22(土) 02:46:46.34 ID:I3hZSuBA0


>>411 
>>1GJ! 
フェアリーもナイスフォローだな。 





353:名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 17:12:36.82 ID:FrSVd3aL0


今年で私も卒業だ…。 
色々思い出したら泣けてきた。 
このスレを見るまで卒業なんて気にしなかった。 

続き、待ってます。 
ゆっくりでもいいので、宜しくお願いします。 





631:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 21:33:48.89 ID:0yZM6ccT0


先輩が入ってもそんなに帰宅同好会は変わらなかった 

よし君は「俺は神だから先輩だろうが容赦しない」的なことを言って迎えいれて 
ハラケンは相変わらず自然と話してて、気づいたら俺より先輩と仲良くなってた 
常識はバレー部が忙しいため、実質幽霊部員となった 

常識に会いにバレー部へ遊びに行きすぎてフェアリーに怒られた(応援歌とか歌ったのがまずかった) 

変わったのが、俺らに敵ができたことだった 

あのう●こ先輩だ 

う●こ先輩は学校でばったり会うたびにまるでう●このように汚い暴言を吐いてきた 
俺たちは俺たちでう●こ先輩の肛門に狙いを定めてカンチョーをし続けた 
そう、肛門をゆるっゆるにしたらう●こ漏らすんじゃね?という常識の案だ 
汚い争いだった 





633:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 21:45:54.50 ID:0yZM6ccT0


次に記憶に残ってるのは一気に秋に飛ぶけど文化祭 
毎年9月の終わりぐらいにある 

後に黒歴史となる文化祭だ 
6月にある体育祭には部活リレーに出れない、とかの規制があったが文化祭は駄々をこねたら許可が降りた 

帰宅同好会は野外観察同好会とともに北校舎の一番奥の教室を使わせてもらえることになった 





635:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 22:04:53.90 ID:0yZM6ccT0


俺「リュック背負って校舎から一番最初に外でた人が勝ちってゲームは?」 
フェアリー「危険だ却下!」 
ハラケン「帰宅カフェ」 
フェアリー「屋台以外は飲食物を出すのは禁止だ却下!」 

よし君「じゃあもうできることってエロいのしかないじゃん!アッ」←フェアリーに殴られた 
フェアリー「もう適当に東京タワーの模型とかでいいだろ」 
俺ら「いやそれ一番つまんない」 

先輩「あーじゃあ、この教室を実家?みたいにして、教室の中で帰宅気分が味わえる的な・・・つまんないか」 

俺&よし君&ハラケン「先輩ステキ・・・」 

俺らの出し物は「実家」に決まった 
教室に炬燵とか、野外観察同好会が持ってた小型冷蔵庫とか置いて
実家感を出した教室で人生ゲームをやるという謎の出し物だ 

引くほど人が来なかった 





641:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 22:32:07.12 ID:0yZM6ccT0


適当に要らない日用品とかでかい家具借りたら「実家」は意外とすぐに準備できた 
炬燵(ハラケンの家の使わなくなったやつ)が尋常じゃなく臭かったから準備よりその匂いとりに奮闘した 

クラスの方はクレープ屋を出したけどつまみ食いしすぎてよし君は文化祭当日にクビになって受付係になった(尋常じゃなく客を呼ぶのがうまかったため女子に褒められていた) 

俺も盛り付けが下手でクビになり注文受付係になったがお釣りの計算を失敗しまくって女子のに「>>1はオーラ出してお客さん集めて」と言われたからオーラを出す係だった 

先輩が見にきてくれて「スーパーサイヤ人くらいオーラでてる」と言ってくれた 





644:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 22:53:16.72 ID:0yZM6ccT0


午後からは文化部展示が始まるから「実家」で全員合流してお客さんを待った 

わくわくして待った 

ハラケン「こない・・ね・・・」 
よし君「俺ら以外人間消えたんだよ」 
先輩「いや漫画部は人間でいっぱいだったぞ」 
全員「・・・」 

よし君「大体場所が不公平だろー南校舎じゃねーと人こないに決まってるし 炬燵臭いし」 
ハラケン「炬燵は悪くないだろ」 
先輩「まぁ人生ゲーム、やるか」 
俺「やるかー」 

無言の人生ゲーム開始 
誰かが稼ぐと舌打ちし、誰かが不幸にあうと小さく微笑むなんともブラックな人生ゲームがしばらく続いた 


ガラッ←扉が開いた 
全員「!!」 





647:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/23(水) 23:11:36.70 ID:0yZM6ccT0


全員「客だ!!!」 
ハラケン「って来るなっていったじゃん!うわー」 
ハラケン母「いいじゃないちょっとくらいー」 
ハラケン妹「けちー」 

よし君「いやぁ遠いところからわざわざ・・・お久しぶりですキリリ」 
ハラケン母「久しぶりー」 
よし君「ハッハッハ」 
先輩「よし君どうしたのww」 
俺「恋煩いらしいっす」 

「実家」はハラケン母&妹によって完全にハラケンの実家と化した 





694:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/26(土) 14:20:22.32 ID:1wEDRdY90


ハラケン母の登場でよし君はヒートアップした 
よし君仕切りの人生ゲームが始まる 

よし君「炬燵ありがとうございました。助かりました」 
ハラケン母「ごめんねーちょっとカビ臭かったんじゃない?」 
よし君「そんなことないです、フローラルな香りで僕は好きです」 
ハラケン母「よし君って面白いわねー」 
よし君「///」 

みたいな会話が始終続く 
俺は恋するよし君ってキモイな、とちょっと思った 





696:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/26(土) 14:35:14.59 ID:1wEDRdY90


全員でワイワイしゃべっていたら、常識が飛び入り参加してきた 
運動部が開いたの腕相撲大会に出たあと(この年は優勝した)そこから走ってきてくれ、第一声で 

常識「なんか炬燵臭くない?www」 
よし君「常識の鼻がおかしい」 

とちょっと喧嘩していた 

人数が増えたから地面に人生ゲームを置いてゲームを始めた 
駒が足りなかったから俺&ハラケン妹チーム、よし君&ハラケンチーム 
常識&ハラケン母チームで人生ゲーム開始 

なんとも盛り上がらない文化祭となった 





698:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/26(土) 14:43:35.43 ID:1wEDRdY90


人生ゲームが終わる頃にはハラケン妹は銀行係をやっていた先輩に夢中になっていた 

ハラケン妹「先輩が1番かっこいいメガネがかっこいい」 
俺「妹ちゃん、俺はー」 
ハラケン妹「知らない」 

俺は振られた 

先輩は妹が膝の上に乗ってきて嬉しそうだった 
きっとロリコン 





354:名も無き被検体774号+:2011/10/15(土) 18:11:25.02 ID:IbNBWO6M0


吹奏楽部だった俺より充実した帰宅部って・・・ 





369:名も無き被検体774号+:2011/10/16(日) 13:21:57.83 ID:d46kDfr60


続きが気になるなw 
「VSウンコ先輩編」に期待 





697:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/26(土) 14:35:51.76 ID:1wEDRdY90


3:00になったらハラケンの家にいってくる 





699:1 ◆84CeFylzbQ :2011/11/26(土) 14:44:21.76 ID:1wEDRdY90


行ってきます 



出典:もうすぐ引退だし帰宅部の思い出を振り返ろうと思う
リンク:http://vippers.jp/archives/5694674.html
  投票  (・∀・):446  (・A・):80  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/28668/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用