HITMANに狙われた (泣ける体験談) 19428回

2012/01/25 02:50┃登録者:驢┃作者:( ´−`)
一年前、俺の親父が死んだ。
 という話で泣いたと言うのが良くあるが、俺は泣かなかった。
 
俺は北海道で漁師をやってる。
 ガキの頃から親の手伝いをして骨の髄まで漁師仕事は叩き込まれた。
 すげー厳しい親父だった。
 どんくらい厳しいかってもう漫画の世界。
 ゲンコツなんて毎日のように食らってた。
 そのゲンコツのお陰で今も美味いメシ食わして貰ってる。
 その親父は6年前の冬に胃癌で死んだ。
 やつれて別人みたいだったけど、中身は厳しいまんまだった。
 苦しいだろうに弱音の一つも吐かねーの。
 遺言は「船は任せたからな」だった。
 
親父が死んだってのを実感したのは船の上。
 仕事始める時の馬鹿でかい掛け声が聞こえなくて「あぁ、いないんだな」って思った。
 代わりに自分で叫んでみたら思いの外気持ち良くて今まで損してた気分だった。
 
俺は今漁師をやってる。
 別に泣く事なんか何も無いよなぁ、親父。 

出典:狙われている
リンク:あぁ・・・怖い
  投票  (・∀・):52  (・A・):26  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/28669/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用