レイテ島からの葉書 (泣ける体験談) 50051回

2012/01/28 16:41┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
大阪の朝日放送が制作している「探偵!ナイトスクープ」。
深夜なのに20%前後の視聴率がある人気番組である。
内容は、視聴者からの依頼に探偵(大阪のタレントが多い)が応え、解決するというもの。
タイトルバックで「娯楽番組」と書いてあるように、いつもは爆笑ネタが多いのだが、たまに感動ネタがある。


その依頼は、戦死した父親が戦地から母親に宛てた葉書を解読して欲しいというもの。
依頼者の父親は新婚5ヶ月であった昭和19年8月に出征し、依頼者が生まれた昭和20年1月には既にレイテ島で戦死していたと考えられる。
その後、母親は女手一つで依頼者を育て上げ、5年前に84歳で亡くなった。
母親の遺品の中に、父親からの葉書が二通見つかり、母親が何度も読み返していたようでかなり磨り減り、一通は何とか読めたが、もう一通がほとんど読めない。
ただ、その中に「身重であるお前」と読めそうな箇所を発見したが確信が持てない。
父親が母親が自分を妊娠していた事を知っていたのか、知らずに逝ってしまったのかが気になって仕方がない。


依頼に基づき、探偵が依頼者を訪ね、現物を見る。
一通はかなり読むことができ
「毎夜の如くお前の夢を見る故、ともすればどうか成りはしないか、また病気でもしていないかと、それのみ心配している。
どうか俺が帰るまで元気で、不自由だろうが辛抱してくれ。
なにぶん決戦中の決戦だからお互いが頑張れねばならない時だ。
別れた辛い日もあれば、また会う嬉しい日があるのだ。
その日を楽しみに日々を過ごしたらんことを切望する。」
と妻への気遣いがうかがえる。

もう一通は、殆ど読めず、4行目に「身重であるお前」と読めそうな箇所があるが確信が持てない。


まずは、拡大コピーで検討するが、1割程度しか判別できない。

次に最先端技術を持つビジュアルアーツ専門学校を訪ね、コンピュータの画像解析をかけてもらう。
かなり判別できそうなのだが、肝心な箇所には紙の皺があり判別できない。
逆に「重」ではなく「実」と読めると。


最後の頼みの綱として、古文書の解析の第一人者である奈良文化財研究所を訪ねる。
主任研究員の馬場氏に見せると、「古いし、紙悪いし」との言。
しかし「鉛筆で書かれているので、手段はある。」
「鉛筆は黒鉛なので、赤外線を当てて炭素の成分を強調させることができる」と。
写真室主任の中村氏が、色々な波長の光や当て方を変えて写り方の違う数種類の写真を撮影する。
更にそれらの写真や反転させたものを重ね合わせたり、少しずらせたりして、字を浮かび上がらせる方法でかなりの文字が判明する。
例の箇所は「身重」と読めそうだが、更に古文書解読の専門家である吉川氏らが解読する事になり、依頼者と探偵は平城宮跡でしばらく待つ。


結果。
「身重」で間違いないと。
その解読を決定付けたのは、今まで全く読めなかった葉書の最後の4行の記述だった。
多分覚悟の上の辞世の歌が3首読まれていた。
その2首目に「妊娠の妻」の字があった。


解読された葉書の全文を読み、依頼者涙。
何故か馬場主任研究員も涙。



以下は、解読された全文。
()内は投稿者が入れました。



インキと煙草を持つて来なかつた故(ゆえ)不自由してゐるよ。
やはり持つ物は持つべきだね。
お前は大阪にゐる時から 出征したらどこかに働きに行くと言つてゐたが、それは許さんぞ。
どんな事があつても 身重であるお前が 働きに行く事は許可せん。
兎角(とにかく)お互いが元気で会う日迄 元気よく日々をすごそうではないか。
亦(また)帰れば新婚の様な気持ちで日を送ろう。
大三輪神社 思ひ出すよ。
八日の晩の映画思ひ出して仕方ない。
でもお互いが別れた今は 帰る迄仕方ないやないか。
何回もいふ事であるが、勝手な行動丈(だけ)は厳禁するよ。
最後に 
酔ふ心 君に訴ふ 事ばかり ただに言へない 吾が胸の内 
頼むぞと 親兄姉に 求めしが 心引かるゝ 妊娠の妻 
駅頭で 万歳叫ぶ 君の声 胸に残らむ 昨夜も今朝も
元気で。
返信不要



動画はすぐに消されるのでリンクは書かないでおきます。
是非ググって動画を見て下さい。

出典:最後の
リンク:「返信不要」が泣ける
  投票  (・∀・):4195  (・A・):604  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/28708/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用