俺の嫁がって言ってるけどさ (ジャンル未設定) 61792回

2012/03/03 14:47┃登録者:えっちな名無しさん◆Y/vRvEXw┃作者:名無しの作者
俺の嫁がって言ってるけどさ
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:20:38.74 ID:RcwW0peX0
どうせ可愛くないんだろ? 


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:21:04.72 ID:X1Sr7g9f0
そうなんだ 


3 :重美(ヘギュン) 韓日中立派 ◆hMGuMMw28qwg :2012/03/03(土) 02:21:20.52 ID:U3PenJJz0
言ってるのは基地外やん 


4 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2012/03/03(土) 02:21:58.26 ID:QT4+w7gMO
おとなしくてかわいい 


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:23:09.47 ID:RcwW0peX0
まあ、俺の嫁も可愛いとこなんて無い。 

でも家帰ったらおかえりっつって、わき腹こちょこちょしてくれる。 


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:24:22.57 ID:u2dS67hJ0
可愛いよ。バグ多いけど 


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:25:45.62 ID:caOucqVN0
3次の話だったのか 


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:27:08.62 ID:RcwW0peX0
朝飯作る暇がないって言ってカップめん出してきやがる。 

でもお湯は沸かしてくれる。 


9 : ◆weOjYMy7XA :2012/03/03(土) 02:29:05.06 ID:zyCDqs2g0
僕のお嫁さんは3人居ますが 
どの嫁も言葉で表現できないぐらい可愛いです 


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:29:08.88 ID:RcwW0peX0
思い出すままに可愛くないとこ書いてくぜ。 




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:31:51.53 ID:RcwW0peX0
休みの日に音楽聴いてたら「何聴いてんの?」て近寄ってきた。 

これっつってイヤホン片耳渡したら笑いながらヘドバンしやがる。 


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:37:19.06 ID:RcwW0peX0
また違う日に映画見てるとき、ポップコーンもって近づいてきた。 

俺が食べようとしてたポップコーンだ。 

この時点で可愛くないだろ? 

途中でぽろぽろ泣きだして俺の手を握ってくるんだ。 

俺がポケットにその手をしまうと俺の顔見てニコニコしやがる。 


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:42:02.01 ID:RcwW0peX0
嫁が料理してるとき、何作ってんだって聞いたら 

でっかいオムライスだった。 

こんな食えねえって言ったらケチャップで「おめでと」って書いてある。 

その日は誕生日だったんだ。 


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:45:08.37 ID:RcwW0peX0
俺が帰り遅くなっても起きててくれる嫁。 

眠い目こすりながら「おかえりー」だってさ。 


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:46:55.35 ID:RcwW0peX0
だれもいないのか。 




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:47:57.31 ID:hjnMoLfd0
聞いてるからはよ 


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:50:19.63 ID:RcwW0peX0
動物園に行った日。 

ワラビーがマヌケな顔してお尻かいてて 

それ見た嫁が「かわいいーー!」って手叩きながら爆笑してた。 

お前のほうが(ry 


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:51:20.40 ID:RcwW0peX0
お前らの嫁はどうしたw 

俺も聞きたいんだが 


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 02:55:25.49 ID:RcwW0peX0
俺が体調崩して寝てるとき、おかゆ作ってくれた。 

「一緒にたべよう」と俺のフトンの横に座って食べ始めた。 

いや寝させてくれ。 

「かわいそうだからフーフーしてあげるよw」と食べさせてくれた。 


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:00:47.88 ID:RcwW0peX0
バイキングに行くと「食べるぞー!」と張り切ってた。 

「太るよ」って言ったら「明日から野菜しか食べないw」と言ってた。 

俺が3回目のおかわりに行こうとしたら 

「はー、お腹いっぱいでごわすw」だって。 

あいかわらず少食ですね 


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:06:07.64 ID:RcwW0peX0
早く仕事終わるからデートでもすっかとメールした。 

返信は「本当!?」 

待ち合わせの場所で煙草吸ってたら 

向こうからめっちゃ笑顔で走ってきたんだ。 

「へへへ、うれしいw」 

そう言って腕を組んでくる。 

いい年してまったく。 




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:11:06.38 ID:RcwW0peX0
アイスが好きな嫁。 

ジャイアントコーンとハーゲンダッツ買って帰った日。 

「うわ、ラッキーw」といってガサゴソ・・・ 

俺が風呂から上がると 

ハーゲンダッツとジャイアントコーンが冷蔵庫に残ってた。 

食べないの?と聞くと 

「んー、お風呂あがるのまってた」 

ハーゲンダッツは嫁に取られた。 


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:12:24.30 ID:RcwW0peX0
なんだこのスレw 

俺しか書いてない 

こんなはずじゃw 


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:15:39.99 ID:2QH1geA80
こいつはガチもんやで 


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:20:07.90 ID:RcwW0peX0
嫁は俺のギャグがお気に入りだ。 

ギャグというか「スコッティ!」って裏声で言うだけなんだけど。 

ある日ケンカして嫁が一日中ムスっとしてた。 

テレビ見てるときにそっと耳元で「スコッティ・・・」ていうと 

「ふっw」って笑った。 

そんで「裏声になってない。もう一回やってw」 

俺「スコッティ!」 

嫁はケラケラ笑って仲直りした。 


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:25:17.90 ID:RcwW0peX0
ある日メールがきた。 

嫁「今日何食べたい?」 

俺「カレー」 

嫁「カレーか、他には?」 

俺「ハンバーグ」 

嫁「子供か。笑」 

俺「どっちでもいいよ」 

嫁「じゃあうどんにするわ」 

俺は仕事に戻った。 


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:27:06.19 ID:4Qn501KI0
俺の嫁も恥ずかしがりやなのか画面から出てこないぜ 


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:30:20.45 ID:RcwW0peX0
嫁は何かを思い出している。 

「ねえねえ○○君、あれなんだっけ? 

 あのハラマキみたいな動物」 

「あ、思い出した!マタタビだ!」 

俺「ムササビだろ」 

嫁「ぐはあwwww」 


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:33:57.40 ID:AjFCo/140
自分の日常って当たり前と思ってるから急には思い出せないや 


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:36:02.65 ID:pDWUy1J70
うむ 


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:36:52.28 ID:RcwW0peX0
嫁はコーラの缶を開けようとしていた。 

でも缶をじっと見てうごかない嫁。 

どうやらすぐ冷えると思って冷凍庫に入れたまま忘れたらしい。 

パンパンに膨らんだ缶と格闘する嫁。 

嫁はへっぴり腰で「キャー、キャーw」 

といいながら缶のツマミを開けようと必死。 

俺は無視してたけど、お湯に潜らせたときはさすがに笑ったわw 


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:44:39.82 ID:RcwW0peX0
嫁の誕生日なんだけど 

どっかいこうかと約束してたんだ。 

けど会社の飲み会入って行けなくなってさ。 

家帰ってそれ伝えたら 

俺の腕にぎって 

「嫌だ」 

半泣きで言ってきた。 

俺はすぐ断りのメール打ってた。 

ずるいよな・・・ 


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:50:08.88 ID:RcwW0peX0
嫁は変に子供っぽいというか何というか。 

何かの話ししてて、嫁が言った。 

「じゃあ約束」 

っつって指きりげんまんしてきた。 

嫁「ぜったいだからねーw針千本だからねーw」 

俺「わかったってw」 

嫁「よしw」 

何の事だったかは思い出せない。 


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:52:10.70 ID:RcwW0peX0
ある夜、寝言で 

嫁「○○君、だっこ」 


・・・ふいたw 




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 03:56:54.00 ID:RcwW0peX0
嫁と大阪行ったとき、お好み焼き食べたいという話になった。 

わからないので商店街の人に、 

嫁「おいしいお好み焼きどこですか!?」 

って聞いたら 

おっちゃん「どこも一緒やでw」 


嫁はマジで凹んでましたw 

俺の腕組んで、意味なく頭ぐりぐりされたぜ。 


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:03:46.72 ID:RcwW0peX0
同じく大阪。 

俺が煙草吸ってたら、嫁が道聞かれてた。 

嫁「うーん・・・えーっとですね・・・」 

ちょっと考えてキョロキョロしたあと、 

嫁「ストれいト?すりぃブロック?れふと?えーんどターン!おうけい?」 

通行人「えっとすいません、僕たち日本人ですw」 

嫁は顔真っ赤になって下向いてたw 

俺爆笑。 


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:06:01.82 ID:RcwW0peX0
眠くなってきた・・・ 

こんな時間に俺は何やってるんだw 




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:14:15.56 ID:RcwW0peX0
嫁が体調崩したとき 

普段そんなにやらないけど、「少し休め」って俺が飯作った。 

ちょっとぐちゃぐちゃになったけどまあいいかって嫁に出したら 

嫁「ありがとう・・・」 

ってぽろぽろ泣き出すんだ。 

俺ちょっとびっくりしたけど作って良かったって思った。 

嫁が俺にくっついて「・・・大好き」って言うんだぜ。 

ほんと可愛くない。 


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:15:21.90 ID:RcwW0peX0
そして誰もいなくなった 


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:17:58.96 ID:RcwW0peX0
なれそめでも書くか。 

出会いは小学生のときだったかな。 

俺は団地に住んでて鍵っ子だったのよ。 


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:22:39.07 ID:RcwW0peX0
んで同じ団地の違う棟に住んでたのが嫁な。 

棟は違うけど友達の友達ってことで知らない間に仲良くなって一緒に遊んでた。 

むしろ嫁より、嫁の弟の方と仲良くて遊んでたかな。 


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:26:31.83 ID:RcwW0peX0
家は田舎なんで学校も少ない。 

遊ぶ頻度は少なくなったけど 

俺たちは自然に中学も一緒に行動してたのさ。 


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:29:31.58 ID:RcwW0peX0
で高校入るとき、俺は地元からちょっと離れた工業高校。 

嫁は普通の進学高に行くことになった。 

あんまし遊べなくなるねーとか話してた。 


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:32:22.62 ID:RcwW0peX0
進路決まっても卒業式終わっても普通に遊んだりするだけで特に何も無かった。 

第二ボタンくれって展開も無かったぜ 


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:36:08.55 ID:RcwW0peX0
卒業式終わってから俺の家にみんなで集まったんだ。 

俺の母ちゃんがごちそう作るから友達呼びなって言ってたから。 

嫁とあと友達2人だったかな。 

弟もいたけどね。 


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:40:58.05 ID:RcwW0peX0
飯食ってゲームしたりして 

そろそろみんな帰るわーってなりそれぞれ帰ってった。 

嫁とは家も近いから自然に送る事になってさ。 

ちなみに何話したかは思い出せない。 

俺と弟で草ちぎりながら歩いてた。 


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:46:55.30 ID:RcwW0peX0
嫁に「○○君は高校行っても団地にいる?」と聞かれたと思う。 

弟とはたぶんミニ四駆の話でもしてたんだろうな。 


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:48:21.32 ID:RcwW0peX0
俺「べつに引越さないし」 

嫁「まあそっか、ふーん・・・」 

みたいな 


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:49:43.46 ID:RcwW0peX0
眠い。 

誰か見てる?おーい 


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:54:23.73 ID:RcwW0peX0
高校行ってからは極端に会わなくなった。 

ちょうど携帯持ち始めたのがこの時期で、メールはたまにしてた。 

知ってる?工業高校って女まったくいないんだぜ。 

ほんとクローズだよ。 

だから彼女とかそんなの考えたことも無かった。 


56 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/03(土) 04:54:28.19 ID:tgCZ8lb40
みとるよ 


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:55:31.80 ID:RcwW0peX0
>>56 
ありがと。 
たいした話は何も無いけどねw 


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 04:59:01.12 ID:RcwW0peX0
高校2年くらいかな。 

また一緒にどっか行こうってなって 

一番近い某地方都市に電車で行くことになったの。 

映画行こうってさ。 


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:02:26.98 ID:RcwW0peX0
2人で電車待ってる間どきどきしたの覚えてるよ。 

ここだけは鮮明に覚えてて忘れないんだよな。なんでだろ。 

2人ぼろっちい一両電車にガタコトゆられてた。 



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:02:30.65 ID:EUjr7Mp30
これは嫁死んだってパターンか? 


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:03:08.70 ID:RcwW0peX0
>>60 
死なねえよw 


62 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/03/03(土) 05:03:57.60 ID:tgCZ8lb40
>>60 
俺も思った 


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:04:14.55 ID:LBaM4BPeO
なんだ死なないのか 
ツマンネ 


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:04:50.66 ID:RcwW0peX0
そんで映画見て、マック行って 

商店街をぶらぶらしてた。 

で、気が付いたら手を握ってた。 


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:07:32.32 ID:EUjr7Mp30
死なないのか 
解散だな 


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:09:09.10 ID:RcwW0peX0
俺が嫁のことを気になりだしたのは多分この頃くらいだった。 

男って単純だ。 

アメリカ人に絡まれたり、アイス食べながら時間は過ぎてったのね。 


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:10:33.99 ID:RcwW0peX0
まじか解散かよ 


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:12:29.04 ID:RcwW0peX0
えっと、とにかく期待はしないでくれ。 

思い出しながら書いてて、すごい展開とか無いからw 


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:14:16.24 ID:Zpu316cZ0
続けてくれたまえ 


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:15:03.16 ID:EUjr7Mp30
ここから盛り上げるために今から離婚すればいいよ 


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:16:24.10 ID:RcwW0peX0
帰りの電車の中。 

俺は嫁に缶コーヒー買ってあげたの。 

嫁「ありがとうw」 

俺「うい」 

嫁「お金返すから」 

俺「ばかたれ」 


夕方2人で飲みながら一両電車にゆられてた。 


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:21:08.20 ID:RcwW0peX0
んで、田舎の各駅停車でも電車に人は乗ってくる。 

じいちゃんばあちゃんが俺たちの前に座ってきていろいろ話した。 

すごいニコニコしてて仏様みたいな2人だったよ。 

今もお元気かなあ。 


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:27:28.25 ID:RcwW0peX0
3駅くらい進んでその2人は降りてった。 

俺「面白かったねw」 

嫁「うんめっちゃ良い人だったねw」 

俺「ああいうの良いよね」 

嫁「いいよね」 

俺「・・・」 

嫁「・・・」 

また自然と手握ってた。 


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:32:00.93 ID:RcwW0peX0
それからたまに遊ぶようになったけど 

まあ、ほとんど会わなくなって。 

高校3年のとき。 

俺は当時新聞配達のバイトやってたんだ。 

田舎だから他にバイト無かったし。 

毎日朝4時くらいに起きて7時に家帰ってた。 


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:35:30.36 ID:RcwW0peX0
ある日俺が風邪引いて熱出したんだよ。 

明日のバイトどうしようかな。最悪。 

俺の脳は休むって選択肢を出してくれなかった。 


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:41:26.41 ID:RcwW0peX0
ポカリ飲んで布団に入って嫁とメールしてた。 

俺「はー風邪引いた」 

嫁「大丈夫?」 

俺「熱っぽい」 

嫁「死ぬなよ。笑」 

俺「明日バイトしんどいわ」 

嫁「私付いて行こうか?」 


こんな内容だったと思う。 


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:44:08.38 ID:RcwW0peX0
俺「朝4時ですけど」 

嫁「了解」 

次の日の朝、嫁は時間ぴったりに家に来たw 

しかもジャージでw 


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:51:37.12 ID:RcwW0peX0
俺が家を指示しながら嫁が配る。 

そんで何とか配達が終わって2人自転車で帰ってた。 

途中のコンビニで飲み物買って、コンビニの前でしゃがんで飲んでた。 

俺「今日ありがとねw」 

嫁「いいよいいよw」 

俺「また前みたいにいろいろ遊び行きたいね」 

嫁「そうだねー」 


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:56:08.83 ID:RcwW0peX0
俺「海とか」 

嫁「いきたーい!」 

まあ、そんな他愛も無い会話。 

帰りは自転車引いて並んで歩いたっけ。 


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:58:32.11 ID:RcwW0peX0
ごめんちょっと寝ます。 

また書くんで、おやすみなさい。 


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 05:58:56.62 ID:nVjEIqLE0
狂気を感じる 


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 06:00:16.84 ID:RcwW0peX0
こんなはずじゃなかった。 

おやすみw 


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:22:36.64 ID:RcwW0peX0
午後に予定があるから寝るの辞める。 

書くぜ。 




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:43:48.94 ID:RcwW0peX0
高校最後の夏の夜。 


うちの団地は年に一回夏祭りやってるんだ。 


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:45:00.39 ID:RcwW0peX0
団地脇にある公園に小さい舞台作って出し物やってたり、 

ヨーヨー釣りとか輪なげとかわた菓子とか、いろんな店も出てる。 

いつもは親にお金もらって従兄弟つれて行くんだけど 

その日は嫁に誘われて一緒に行くことになった。 


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:45:52.34 ID:RcwW0peX0
ぼっちだなー俺w 


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:48:20.13 ID:RcwW0peX0
団地の祭りなんて小さくてしょぼいもんだったから、 

近所のおばさんと子供ぐらいしかいない。 

何か高校生2人で来てるのが妙に恥ずかしくて 

たこ焼き買って近くの集会場の階段に座って食べた。 


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:50:34.56 ID:ncf/ERWEO
嫁じゃなくて相方って言ってるわ 


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:51:21.90 ID:RcwW0peX0
嫁が「卒業したらどうするの?」と聞いてきた。 

俺は「専門学校でも行こうかなw」と答えた。 

嫁「何の学校?」 

俺「決めてないw」 

嫁「なんだそれw」 

俺「…」 

嫁「…」 

たこ焼きなんかとっくに食べ終わってた。 

遠くで子供たちは花火を始めていた。 


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:52:48.76 ID:RcwW0peX0
>>89 
相方は俺もよく言ってるよw 



92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:54:23.06 ID:RcwW0peX0
遠くで子供の笑い声がする。 

俺はポツリと言った。 

「東京行くかも」 

嫁は少し驚いた感じで、「え?」と俺の顔を見た。 


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:55:49.96 ID:RcwW0peX0
嫁「何で?」 

俺「親と話してさ。都会の方が学校も仕事もあるって・・・」 

嫁「・・・そ。」 

俺「まだ分かんないよ。たぶんの話。」 

嫁「・・・」 

記憶が曖昧で変な書き方になってしまうのは許してくれ。 



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:56:55.26 ID:rDnQEY0k0
三次に期待するものなんてあるのか? 


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 07:58:20.30 ID:m+9li3ZPO
くそー 
羨ましいぜ 
マジで 


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:00:35.68 ID:RcwW0peX0
>>94 
ご飯作ってくれるぞ 

>>95 
大変だけどなw 


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:05:45.60 ID:RcwW0peX0
なんだろ、自分では高校時代割と落ち着いてたと思ってたけど 

やはり女子の方が大人ってのは当たってんだな。 




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:07:41.52 ID:RcwW0peX0
嫁に引越すかもと言ったあとしばらく喋らなかった。 

俺は沈黙が気まずくて、何か話そうと必死でした。 

嫁も急におとなしくなってしまって 

なんかしゃべれよって思ってたw 



今思い出すと子供だったんだ俺。 




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:09:38.85 ID:RcwW0peX0
俺「わ、わたあめ食べる?」 

嫁「・・・」 

財布の中確認するフリをして 

「買ってくる」って立ち上がった。 

嫁「・・・あたしも行こうかな」 

俺「そう?じゃ行こうw」 

嫁「わたアメじゃなくて・・・東京。」 

俺「・・・」 


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:11:42.43 ID:RcwW0peX0
そのあとしばらくして子供とおばちゃんが花火を渡しにきてくれた。 

嫁が嬉しそうに子供から花火もらってた。 

線香花火とシュバってなるやつ。 

打ち上げ花火もやった。 

俺「こえーw」 

嫁「びびんなよーw」 

線香花火に火をつける。 

子供「もう落ちたー」 

俺「俺のやるよ」 

嫁「・・・きれー」 


普通の花火だったけど今までで一番印象に残った花火だった。 


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:12:51.24 ID:RcwW0peX0
ちょっと飯食ってくる 


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:13:12.82 ID:tole/0lV0
俺の嫁はシャイで画面から出てこないんだ 


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:21:04.76 ID:zJ5Igmo80
長門かわいいよ長門 


106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:29:40.12 ID:LmYjEZrB0
かのじょほすーなーと 


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 08:39:09.62 ID:LmYjEZrB0
おもち 




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:18:33.50 ID:lpC+6be70
>>14 
いい嫁さんじゃないか 


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:37:21.29 ID:RcwW0peX0
>>109 
ありがとうw 


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:37:50.27 ID:RcwW0peX0
さて書いてくかな 


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:48:15.03 ID:mAUryM9W0
見てる 


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:48:14.95 ID:UBUyxwbn0
いいなこれ 


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 09:53:26.96 ID:RcwW0peX0
時間軸がバラバラで申し訳ないが、俺と嫁が高校入ったばっかの頃の話。 

俺と嫁は家族ぐるみで仲が良かった。 

んで俺の従兄弟が結婚することになって、結婚式に呼ばれたんだ。 

そのことを嫁に話すと「いいなー・・・」と羨ましそうに言うんだ。 

そのことを親に言うと、 

「嫁ちゃんたちもよべばいいじゃない」とあっさりOKw 

ほぼ身内だけの結婚式だったけど、 

唯一嫁が結婚式にくることになった。 



115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:02:11.79 ID:RcwW0peX0
式が近づくにつれ、夜に嫁から電話がかかってくるようになった。 

嫁「親がご祝儀もってけって言うんだけどいくら包むの?」 

俺「嫁は身内じゃないから少しでいいんじゃない? 
  席も俺たち家族と同じとこに座るから」 

嫁「そう・・・一万くらい?」 

がちゃ・・・ツー。 




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:04:22.19 ID:RcwW0peX0
プルルルル 

嫁「何着てけばいい?色とか決まりある?」 

俺「さあ・・・」 

嫁「黒かなあー・・・」 


がちゃ、ツー。 


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:10:03.92 ID:RcwW0peX0
プルルルル 

嫁「式って時間いつだっけ?○○君の家に行けばいいんだよね?」 

俺「あの・・・俺も詳しくわかんないから・・・!メールするから・・・!」 

嫁「分かった!あー、楽しみw」 

がちゃ・・・ツー。 


たまに落ち着きの無いとこがあるんだよな。 

それは今も変わってないぜw 


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:18:15.87 ID:RcwW0peX0
そして結婚式当日。 

俺の家族と嫁は一緒に式場へ向かった。 

式場に着くと、俺と嫁は物珍しさから「ほー、へー」と場内を探検したw 

従兄弟とその花嫁がウエディングドレスをきて 

関係者と歩いているのを、嫁はうっとりと眺めていた。 


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:34:13.10 ID:RcwW0peX0
式が始まって、両親からの言葉、感謝の手紙へと続く。 

両親「・・・モー娘のオーディションに落ちたときの落ち込んだあなたは忘れられません」 

ユーモアたっぷりの手紙に会場に暖かい笑いが起きる。 

そして花嫁は泣きながら両親へ手紙を読んでいた。 

泣きそうになった俺は、酒を少しもらって飲みごまかしていた。 

そのとなりで嫁は式をみつめて微笑んでいた。 


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:38:53.90 ID:RcwW0peX0
式が終わり、続々と出席者が帰っていく中 

俺と嫁は新郎新婦と話したくて待合室で待ったんだ。 

そして出席者の見送りから戻ってきた2人に嫁は飛びついた。 


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 10:53:24.56 ID:RcwW0peX0
嫁「おめでとー!すっごい良かった!」 

花嫁「ありがとうw」 

ひとしきり話したあと、俺と嫁は紙袋からあるものを取り出した。 


俺たち2人で描いた新郎新婦の絵。 


電話で話してたとき、嫁が「私たち2人で何かあげたい」と言い出したんだ。 

俺たちは金も無いしどうしようってなって 

これまでに撮ってある写真みて絵を書くことにしたんだ。 


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:00:16.66 ID:RcwW0peX0
俺たちはモジモジしながら花嫁に絵を渡した。 

驚く従兄弟と花嫁さん。 


俺「へたですけど・・・w」 

嫁「・・・私たちからw」 


花嫁は声を震わせて泣いてくれた。 


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:04:56.43 ID:RcwW0peX0
従兄弟が花嫁の肩を抱いてお礼を言った。 

花嫁も泣きながら「・・・ありがとう」と言い 

俺と嫁に抱きついた。 


恥ずかしいやら嬉しいやらで 

俺と嫁はその場でハイタッチした。 


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:13:57.98 ID:RcwW0peX0

無事家に帰り、嫁も俺の家で夕飯を食べた。 

そしていつものように嫁の家まで俺が送ったんだ。 


嫁「○○君、今日泣いてた?w」 

俺「感動はしたけど泣いてないw」 

嫁「なにそれw」 

こんな会話しながら歩いてた。 


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:18:33.42 ID:RcwW0peX0
嫁「いーなあー」 

俺「何が?」 

嫁「いーーなあーー!w」 

俺「なんだよw」 

嫁「私もはやく結婚したいなぁ」 

俺「・・・あー・・・」 


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:23:10.49 ID:RcwW0peX0
このときの俺、かなりキョドってたと思うw 

あるタイミングを計ってたから。 


ちょっとシャワー浴びてくる。ノシ 


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 11:52:11.90 ID:RcwW0peX0
さっぱりしたぜ 

書いていきますね。 


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:04:08.26 ID:RcwW0peX0
このときのことも良く覚えてる。 

たぶん嫁も覚えてくれていると思う。 


俺が本気で意識しだすのはもうちょっと後だったけど 

大好きな思い出なんだぜ。 


129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:07:29.04 ID:RcwW0peX0
2人で歩きながら俺はドキドキしてた。 

嫁は笑いながら楽しそうに話してる。 

俺は「・・・へー、・・・ふーん、・・・そーなんだあ」 

って感じ。上の空だった。 



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:11:09.98 ID:RcwW0peX0
嫁「・・・そんでね、○○がね」 

俺「・・・・うんうん」 

嫁「笑っちゃったもんw」 

俺「ははは・・・」 

嫁「あ、じゃあここでいいよ。今日ありがとね」 

俺「うん・・・ちょっと、あのさ」 




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:14:53.22 ID:RcwW0peX0
嫁「ん?」 

俺「・・・これ」 


俺は結婚式が終わった後すぐに渡すはずだったものを手渡した。 



・・・俺が描いた嫁の絵を。 


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:22:30.87 ID:RcwW0peX0
嫁はなにこれ?って顔をしてた。 

四つ折になってる紙を広げて嫁は俺の方を見る。 

俺「あの2人の絵を描いたあと・・・描いた。」 

嫁「・・・」 

俺「めっちゃ時間かけたしw」 

嫁「・・・」 

俺「捨ててもいいよ?w」 

嫁「・・・いじゃん」 

俺「?」 

嫁「・・・捨てれるわけないじゃん・・・」 




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:27:11.31 ID:RcwW0peX0
嫁がぽろぽろ泣き出した。 

・・・俺はうろたえていた。 

喜んでくれれば良いなっと思い描いた嫁の絵。 


泣かれるのは想定外だったから。 


俺子供すぎ。 


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:32:44.16 ID:RcwW0peX0
嫁「・・・ありがとう・・・」 

泣きながら嫁は言った。 


俺「泣くなw」 

嫁「・・・へへへ」 


俺と嫁は少しだけ手をつないで歩いた。 

今でも嫁の家にはこの絵が飾ってある。 


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:38:21.66 ID:RcwW0peX0
なんか思い出話をするスレになってしまったw 


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:40:53.99 ID:RcwW0peX0
みんな土曜は忙しいのかな。 

まあいいや。 


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:45:20.54 ID:RcwW0peX0
話は高校3年にもどります。 

俺たちは高校の卒業式を迎えました。 

式が終わってホームルームになり、 

それぞれに別れの挨拶とか思い出とか前に立って言ってた。 

厳しかったハゲの担任が泣いたのはちょっとグッときたな。 


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:47:31.92 ID:RcwW0peX0
俺の卒業から一週間くらいたった日に、嫁からメールがきた。 

嫁「今日か明日ひま?」 

俺「ひま」 

嫁「動物園いこうぜ」 

俺「今から?w」 

今でもそうだが嫁はフットワークが軽い方だ。 

俺からの誘いもあまり断られたこと無いしな。 


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:50:35.74 ID:RcwW0peX0
俺の親に話したら車で送ってくれることになった。 

嫁がうちに来て、ドアを開けたらニコニコして立っていた。 


考えたら2人で動物園なんて初めてだったんだ。 

キリンくせーwとか、ゾウくっせーwなどと言いながら笑いあった。 


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:52:56.09 ID:RcwW0peX0
嫁は弁当を作ってきてくれていて、 

めちゃくちゃ広い広場みたいなとこで座って食べた。 


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:53:49.23 ID:RcwW0peX0
弁当の味は覚えていません。 

たぶんうまかったんだと思う。 

それよりも横で水筒にお茶を注いでくれている嫁に感動した。 


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 12:55:13.46 ID:RcwW0peX0
帰りに親に電話して、動物園の外で車を待ってた。 

空はだいぶ薄暗くなってきてて、俺と嫁は駐車場の街灯の下に移動した。 

俺が携帯をいじってたら嫁が言った。 

嫁「あたしも行くことにした」 

俺「・・・行く?どこに?」 

嫁「とーきょーw」 


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:03:23.85 ID:RcwW0peX0
嫁は笑いながら俺の手を取って覗き込むようにして言った。 

嫁の親父は飲食店をやってて、嫁はそこを手伝うと聞いてたから。 


めちゃくちゃ驚いてる俺に、 

嫁は「決めたらすっきりしたよw」とまた笑った。 


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:04:45.41 ID:RcwW0peX0
そのあと話して俺はノリで決めることじゃないと言って格好つけた。 


「ノリじゃないよ?」 

嫁はいつのまにか真剣な顔になっていた。 




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:12:48.82 ID:RcwW0peX0
俺が夏祭りで話したあと、嫁はずいぶんと考えていたらしい。 

進路のこと、家のこと、友達のこと、そして俺のことも。 

親とも話していろいろ考えて、出した結論だと。 


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:20:12.24 ID:RcwW0peX0
嫁「だって○○君といるときが楽しいもん。これからもまだまだ遊べるねーw」 




俺は嬉しかった。 

めちゃくちゃ嬉しかった。 

たぶん顔に出てたんだろうな。 


嫁「嬉しいでしょ?嬉しいっていえよw」 

俺「お・・・、おうw」 

そう言って笑ったあと、嫁は自分の携帯をいじりだした。 


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:25:50.55 ID:RcwW0peX0
俺は思った。 

俺といると楽しいと言ってくれる人がいる。 

俺と一緒に東京行くと言ってくれてる人がいる。 

俺と話しながら涙だしてケラケラ笑って・・・ 

ずっと一緒に笑ってたい。 

ずっと一緒に嫁といたい。 


俺の心拍数がすごく上がってた。 


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:34:09.60 ID:RcwW0peX0
俺「付き合って・・・ください」 

嫁「え・・・」 

俺「付き合ってくれ!」 

嫁「・・・」 

ずっと嫁は下を向いていたけど、満面の笑顔で俺を見た。 


嫁「・・・うん!」 


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:36:52.54 ID:RcwW0peX0
嫁はまた泣きだした。 

俺も安心して半泣きだったw 

俺が手を取ると 

嫁は笑いながら俺の腕を組んできた。 

嫁「あー・・・うれしw」 

俺「安心したーw」 

嫁「びっくりしましたw」 


嫁は俺の隣で笑いながらグスグスと泣いていた。 





151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:43:54.85 ID:RcwW0peX0
俺「向こうでもまた遊ぼうな」 

嫁「うん!遊ぼっ」 

俺「向こうに動物園あるかな」 

嫁「どーだろねぇ」 

俺「2人で行こうなw」 

嫁「2人だけでねw」 



まだ寒い日でした。 

街灯の灯りの下で見る嫁は 

白い息をはいて俺を見て笑ってました。 



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:46:00.49 ID:hjnMoLfd0
まだあったのかwwww 
支援 




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:46:15.84 ID:RcwW0peX0
おわり! 

なんという思い出スレw 


こんなはずじゃなかったw 


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:47:31.46 ID:RcwW0peX0
>>152 
見てくれてたんですか!? 

ありがとうですw 





157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:48:38.43 ID:UJQceyrj0
>>154 
お疲れ!あえて書き込まなかったけど 
良かったよ 



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:48:59.52 ID:SGANcrj60
凄いなあ 
事実ならsnegだ 


159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:49:52.43 ID:RcwW0peX0
なんか人もいなくて悲しいんで質問なければ落としますw 

もし見てくれてる人いたらありがとうでしたw 


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:52:14.90 ID:RcwW0peX0
>>157 
ありがとうございます! 
見守っててくれてたとはw 


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:53:23.12 ID:RcwW0peX0
>>158 
事実だお! 
ありがとね! 



162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:56:22.02 ID:RcwW0peX0
そうそう、実はもうすぐ子供生まれます! 

一人目のときは残念ながらダメだったけど 

嫁は強い人です。 

がんばっていい親父になります。 


163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:56:46.46 ID:BVf/UQVwO
これは黙って読んでしまう 
とても間に書き込めない 
乙 


164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:57:02.07 ID:UJQceyrj0
>>160 
なんか逆に書き込んだらいけない感じだった 



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/03(土) 13:57:24.16 ID:RcwW0peX0
それではさようなら! 

ノシ 



出典:転載
リンク:してみた
  投票  (・∀・):182  (・A・):52  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29095/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用