さと坊とキ□□ (笑える体験談) 14315回

2012/03/05 21:47┃登録者:えっちな名無しさん┃作者: (・∀・)
2/21 
坊「■■キ□□さん。リフォして頂いてありがとう御座いました~。 
 ■■一門の方にリフォされて光栄です。機会があれば寄席拝見させて頂きます。以後ヨロシクお願い致します。(´∇`)m”」 
キ「そんな僕ごとき大したことないですよー。こちらこそよろしくです。(^○^)」 
キ「いえいえ、僕は優しかないですよ。(汗)そう思ってくれる貴女が優しいんですよ。 
 落語への興味を芸の力ではなく持たせるのが芸の僕。(笑)」 

2/22 
坊「(◎◎)! あ、■■キ□□師匠まだ起きていらしたんですか? 
  ゆっくり休んでくださいね。今日がいい日になりますように。おやすみなさぃ♪ m(― ―)m」 
キ「いつか皆で逢いたいね。(^○^)」 
坊「$$仲間って?(´∇`)なんですかぁ?」 
キ「多分、$$仲間=血液サラサラって感じかしら。(^-^)」 
坊「(´~`)??? フ〜ム♪ 意味わかんなぃし~。」 
キ「うん、何となくの思い付き。ごめんねー!」 
坊「\(◎◎)/■■キ□□師匠や!!!! (*0*)!! おはようございますっ(′∇`)ゝ゛=キリリッ♪」 
キ「今日も明日も明後日もシッカリ生きてこ!」 
キ「僕のメガネはジョン・レノンモデルでする」 

坊「キ□□師匠、乙ですぅ。師匠の家、板橋だったんですね。実は私も同じ板橋です(成増) 奇遇でし。凄いでし。運命でし。 
 ねぇねぇ師匠。漫画に出てくる噺家の▼▼▼▼さんってホントに実在する人ですか? 気が向いたら教えてくださいな。」 
キ「実在も何も初代は明治に活躍した名人で、二代目は兄弟子で台東区に住んでますよ。」 
キ「ネットで検索してみ」 
坊「はぃ。PCでぐぐってみます。漫画の中では◇◇◇▼▼▼▼となっていたもので・・・・。どこの門下なのかが分かりませんでした。」 
坊「師匠ー!!!(◎◎) ビックリ!!! そーかー! 除籍したから■■じやなかったんやー!!!!  
 (★☆)納得ですっ!!!! 師匠ありがとうございましたー!!! 図書館へ行ってみますっ!! 」 
キ「違ぁーうっ!(涙)もとから『◇◇◇▼▼▼▼』なのよおぉーっ!(号泣)」 
坊「だってだってー! さっきキ□□師匠の兄弟子だってー言ったじやん! だから「■■▼▼▼▼」じゃないんですか?  
 どして■■じゃないの? (◎◎)あ、タメ口がでちゃったー! ごめんなさい」 
キ「◇◇◇▼▼▼▼は先代がいて、明治時代からの名跡なんだ。 
 別に■■だからって■■でなくちゃ駄目ってわけじゃないの。 
 ▲△の弟子なのに談も志もなくキ□□みたいな感じ。」 
キ「今日からもも坊、みほ姫、僕は『きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりー■■キ□□』と呼びあうことにしよう!」 
キ「ぱみゅぱみゅだよ。意味は大人になったら分かる。寝て起きたら五街道に昔々亭をググろう。」 
キ「も坊、大人になることとは若さを手離していく分、引き換えに経験を積むので、 
 若い時分には分からなかったものが分かってきたり、逆に分かっていたものを見失ったりするものなのだよ。 
 年を重ねることは。(遠い目で紫煙を燻らせてる)」 

しばし▲▽をダシにして会話を盛り上げる。 
キ「アイコン、▲▽や〒〒の芸道精進に迷いを招きますな。やはり▲▽ムギュッ!〒〒ブチュッ!☆☆☆師匠ハグハグ! 
 でさと坊の何かを鎮めないとイケマセン。」 
坊「キ□□師匠。■■一門の人って全員、▲△師匠の家に通っているんですか? わたしなんかが会社に通うみたいに?」 
キ「うむ。140文字では難しいから、今度ゆっくり説明しましょう。」 

ここで▲▽が軽く注意勧告 
「なんだろう、いつのまにか私のアカウントを混ぜながらのツイートで某兄さんが会話の乱れ打ちをしてらっしゃった。まぁいいか。」 

2/24 
キ「女子のおっぱいの価値はサイズよりハート!(^○^)」 
坊「キャハハハハ♪ 師匠、突然なんなんですかー!! 小さくて悪かったですね!!!!!! (∇∇)」 
キ「失礼致しました。m(__)m」 
坊「はははは。今度から地雷は踏まないでくださいね。突然わたしの怒りが爆発します。 
 とくに胸の小ささと、背のチッコイのを言われると爆発します。^^)」 
キ「ごめんねー。」 
坊「し、師匠ー!! もういい加減わたしに馴れてください。 
 爆発したり地雷を踏むって脅しをかけるのは私が師匠に甘えている証拠です。 
 本気で言っている訳ではありませんよ。気になさらないで下さい。」 
キ「うわあぁ〜!(涙)」 
第三者の忠告が入る 
 「キ□□さん、ちょっと冷静に」 
キ「寝ていい時に眠れないまま朝を迎え、寝ちゃイケナイ夜に眠くなる。」 
坊「\(´∇‘)/ ■■キ□□師匠~♪ おはようございま~すぅ♪ O¬ (ペコリ) MOMOです!」 
キ「おはよー。」 
キ「果実(■■キ□□)はカツ煮でビールが飲みてぇだよぉーさと坊ぉー!(ToT)」 
坊「うしししし。やっと果実の意味がわかりました。ははは。 
 あ、キ□□師匠は▲△師匠の14番目の弟子だったんですね? 
  凄い人とお友達になっちゃったー! わたしって凄いっ! \(´∇`)/わ~~~~~ぃ」 
キ「あとさぁーどじょうで冷酒が飲みてぇだぁよぉー!さと坊ぉー!(涙)」 

キ「ふふふ…心の迷宮師の■■キ□□、果実パズルの最後の1ピースがハマった時、愛の謎も解けるのだよ。(^0_0^)」 

キ「首を絞めたりなんかしません。ただただ傷付き鳴き萎れるだけ。(号泣)」 
キ「それは▲▽に捧げてる唇だから…▲▽へ思いあふれてる唇だから…。(益々号泣)」 
キ「え?『三人上戸』って何?(・・;)教えて!教えて!( ̄▽ ̄;)」 
キ「否、さと坊は果実より噺を知ってるとみました。今からさと坊師匠とよばさせて頂きます!(^o^ゞ」 
キ「果実からだと下手がうつるとイケナイので、ここはやっぱし…〒〒師匠かなぁ…。(^○^)」 
坊「わたしも、果実Cコースの弟子になりたいですぅ。是非是非お願いしますぅ。 
 やはりこんぺいさんみたいに米の一俵でも進呈しないと無理ですかぁ?」 
キ「果実Cコースなんて無いよおぉ〜っ!(汗)」 

2/25 
このへん相手のツイートが消えてる。 
キ□□の独り言状態で残念。 

キ「ふふふ…外されても外されても、食らいついていくさ!( ̄―+ ̄)」 
キ「「ззの二階」、奥深い意味があるのよぉー!(^○^)」 
キ「ノン!ノン!ノン!それは「果実パズル」じゃくて、「果実マジック」でぇすぅ〜!( ̄ー ̄)」 
キ「向かうところ手品師」 
キ「そうして、気が付けば、もはや虜になっているのさぁ〜♪ 果実トリップ!」 
キ「ふふふふふ…我々は▲△門下■■流なので…。(◇_◇)」 

2/26 
キ「ごめーん!実は“あの声”って果実が頑張って喘いだ声色だったんだぁー!(*^o^*)」 
キ「「マジでお前のことがメチャ好きなんだ」(T-T)」 
キ「限無3年、喘ぎ声5年、伊達に前座が長くねえぜえぇ〜っ!(絶叫)」 
キ「ふっ…お嬢さん、大人の$$に近付くと、火傷するぜ…。(-。-)y-~」 
キ「火傷にはアロエだぜ、キ□□じゃないのさ、お嬢さん…。(-.-)y-~」 
キ「さと坊!喘ぎ声には泣き声だぜえぇ〜っ!(号泣」 
キ「手拭いにしたら飾られるより、使ってもらう方が嬉しいと思うなー。(^-^)」 
キ「そう言わずに使ってやって下さいな。(^-^)」 
キ「布団が甘い匂いー?またクリームパンかじりながらテレビ見てねちゃったなー?」 
キ「練乳みたいだなー。バニラさとみ。」 

キ「なるほど!(パン!←膝を叩く音)フルーツ臭かぁーっ!(^○^)」 
キ「うーん…脇の下っ!(^0_0^)」 
キ「そうよ、MOMOだけに桃なのよぉ〜っ!(絶叫)」 
キ「ぐっなーい!てか、もぉ夜明けじゃん!(汗)」 
キ「ふっ果実は高いぜ…。(-。-)y-~」 
キ「桃とキ□□って果実はパーラー高野ぢゃねーぞー!(絶叫)」 

あまりにもしつこく続く恥ずかしい会話に第三者が 
「キ□□さんはもう45なんだから彼女欲しいオーラはもう出さないほうがいいよ」 
キ「みっともない真打でもありまする。f(^^;」 
キ「落語もそんな調子で、よく解らないみたいだよー。(T-T)」 
キ「さと坊、みほ姫も美人さんだぞ!(*^^*)ネットで検索すればまだ画像が出てくるかもよ。(^o^)」 

イイところでネットにつながりにくくなり焦るキ□□ 

キ「最近WILLCOMが調子悪いらしくて、時折ツイッターとか繋がらなくなるので、 
 もしも何か必要があったら直にどうぞ。kiwi_tatekawa@dj.pdx.ne.jp(果実メルアド)WILLCOM!早く何とかしてぇ〜!」 
キ「さっきまでツイッター繋がらなかった!WILLCOM!頼むよぉ!(涙)」 

2/27 
キ「さと坊!おはよー!(^o^)今日は落語会です。(^-^)頑張ってきまーす!(^○^)」 
何かを期待して独り言 
キ「仲が良いのと良い仲は違う」 

2/28 
坊「普通の子として改めてフォローさせて頂きました。ヨロシクお願いいたします。m(__)m  成増美人より」 
キ「所詮、バーチャルはバーチャルだから、もう無駄に傷付くことないよ。(^-^)」 
キ「ありがとうね。(^-^)」 
キ「さと坊に何も腹立たしいことなんてありませんよ。アイコン、可愛いーね!(^○^)」 
キ「さと坊!可愛い顔してんだから笑顔で元気だせ!(^○^)」 
キ「普通にしてればいいじゃん!(^-^)」 

この辺からЮЯкに迷惑をかける。 
キ「ЮЯкはまだ二つ目なので師匠ぢゃないよ。僕は「ЯкЯк」と呼んでます。愛らしいЮЯкです」 
キ「そういうつもりじゃなくて、つい忙しくかったり、余裕無くてツイートに対応出来なかったりする場合もあるだろうから、ブロックは即ぢゃなく、少ぅし様子を見てあげようよ、ね?(^-^)」 
キ「師匠が逝って家元制度が廃止になり、今はCコースは無くなったんだー。」 
キ「師匠が逝って家元制度が廃止になり、今はCコースは無くなったんだお♪」 
キ「実と情報に誤差って必ず生じるものだお♪」 
キ「さと坊も呑気にいこ。(^-^)」 
キ「フォローが自然に外れちゃうのかー。やっぱ果実(僕)は女の子に縁がないのだねぇ…。(遠い目でしばし涙)」 

キ「イライラする時は落語だお♪ЯкЯкの落語でも聴きに行くだお♪」 
キ「ЯкЯкにリクエストするだお♪」 
キ「さと坊はやっぱり無敵だお♪」 
キ「ЯкЯкの落語もいいよー。(^○^)」 
キ「さと坊は最終兵器彼女だお♪無理に下ネタに走らず背伸びせず、ありのまんまで充分可愛い最終兵器だお♪」 
キ「ネットやってりゃ業者は来るし、メールやってりゃ迷惑メールも来るし、みんなイライラ仕方ないだお♪(^○^) 
 「イライラさせないでだお♪」ってすると、さと坊はもっと可愛いだお♪」 
キ「ちなみに果実は有名人ぢゃないだお♪」 
キ「今日も呑気に過ごすだお♪(^○^)」 
キ「同じ板橋区の東上線沿線だお♪寄って寝過ごして蕨駅にもよく行っただお♪雲の上にいる人になったら死んでるだお♪(笑)」 
キ「こちらこそだお♪(^○^)で呑気にしてれば、スペシューム光線はきっと効くだお♪(^-^)」 

坊「 (◎◎)師匠ーーーーーっ!! 昇進おめでとうございまーすぅ♪ ところで今度はナニになったんですか? すみません。ナニも知らなくて私。」 
キ「真打だお♪」 
キ「「寄って」ぢゃなく「酔って」と間違えただお♪」 
キ「頼まれなくてもすでに祈ってるだお♪イライラや涙涙より、笑顔で呑気にしてる方がスペシューム光線はもっと効くだお♪」 
キ「もし暇なら、“本当に”繋がっていたいフォロワーの人、一人一人にチャンと謝ってフォロー申請してればいいだお♪ 
 それでフォローしてもらえなかったとしても、それはそれで仕方ないだお♪大切なことはやり直すことだお♪出直しはいつでも遅くないだお♪」 

キ「チューは元気になったら全快祝いで皆にして欲しいだお♪さと坊の唇腫れるだお♪」 

キ「ギスギスよりニコニコの方が可愛いさと坊には似合うだお♪んじゃ、まただお♪だおだお♪(笑)」 
キ「んじゃ無理することないだお♪謝れる時がきたら謝るだお♪ただし反省はしてようだお♪」 
キ「オジサンにはさと坊は眩しすぎます。(((・・;)」 
キ「年齢を考えたらPaPaも有り得るんだお♪」 

坊「m(´∇`)ヽ丶`サトには■■▲△の直弟子のキ□□師匠は眩しすぎますお♪ 気持だけでもいいんです。これからいつも側に置かせてください。」 

キ「果実が眩しいと言うのは、やはり加齢で脂ぎってテカテカしてるっつぅそういう意味かちら…。(涙)」 
キ「果実がPaPaって、そんなお金ないだお♪」 
キ「病院寄席、ззの二階の為にやったよ。」 
キ「『天狗裁き』も『粗忽長屋』も立派な古典の名作だぉ♪ 落語とは人間が人間に人間の話をするんだぉ♪ 
 だから生が一番だぉ♪一緒にいるお客さんと感じるものだぉ♪つまりさと坊が元気になるのを待ってるだぉ」 
キ「三人でも全然大丈夫だぉ♪大切なことはその三人に何が伝わるかだぉ♪もしかしたら、お兄ちゃんの落語が、最後の何かになってしまうのかもしれないんだぉ♪」 
キ「▲▽、色々すまないね。m(__)m 不束な妹ではありますが、チョイと優しく見守ってやって下さい。m(_ _)m」 

▲▽がまたやんわりと突っ込んでみた 
「兄さんの妹さんなのですか?」 
キ「あ、ごめんね。半月前からの妹なんで大丈夫。チョイと患ってるみたいなんで、応援してやって下さい。m(_ _)m」 

2/29 
キ「さと坊、聴きに来てな。」 
キ「一門というのは、いわば“家族”なんだ。“疑似”であってもね。談慶さんも優しいから、勝手なことしちゃ駄目だよ。」 
キ「酔って道端で寝て車にひかれて、お兄ちゃんが凄く早く逝くかもよ。人の生き死には分かんないぞ。(^-^)」 
坊「 うん。病気良くなったら、絶対行く。 おにいちゃん。こんな馬鹿な妹でゴメンナサイ♪ m(__)m」 
  
病気のツイートを集めている人に何か突っ込まれたあと 
キ「この人も実は病気で大変だから…でかもよ。きっと余裕が無いんだよ。」 
キ「大丈夫、全然知らない。だから「こうしたこと」に反応しなくていいんだよってことだぉ♪」 
キ「なるたけニコニコ呑気でお互い過ごそうね。(^-^)」 
キ「バーチャルの方が楽には楽だけど気持は違ってリアルだぉ♪だから傷付くなって話だぉ♪見舞いに行きたいから頼むよ!(^-^)」 
キ「寿限無なら何時でも教えたげるから大丈夫!(^-^)」 
キ「さと坊、偉いな。」 

マンガ家の人に2回謝ってみる。 
自分の大事な坊がご迷惑おかけしまして、の意味がある模様。 
キ「美穂姫、すみません。m(_ _)m ご飯、ご馳走させて下さい。m(_ _)m」 
キ「ごめんなさい。m(_ _)m」 

キ□□の弟子見習いが乱入。 
さと坊に向けて 
吉「縁があったら、師匠非公認組織Z会(■■キ□□後援会)の会長を紹介するね。 
 キ□□師匠の面白さは、その取り巻きにある。落語がつまらなくても、終わった後の打ち上げが他の落語家さんより何故か楽しいw」 
吉「落語がつまらない。なんて言ったら■■キ□□師匠に失礼か。つまらないんじゃなくて下手なのかもな。 
 しかし、世の中には上手な落語家より下手な落語家が好きな人もいる。上手でもつまらなかったら意味がない。下手でも面白かったら意味がある(^O^)」 

このツイートを見たさと坊が激怒。喧嘩を売る。 
弟子見習い謝る。 
吉「■■キ□□師匠申し訳ありませんでした。またキ□□師匠にかぎらず、吉に中傷されたすべての方に対してお詫びを申し上げます(>_<)」 

キ「みほ姫の画像をFBIなみに検索したかい?みほ姫も美人さんなんだぉ♪」 
キ「幸せになるだぉ♪」 
キ「昨夜、飲んで帰宅。わりと酔っちゃった。よかったよ、外で寝込まなくて。この雪だもん。凍死してたかもだぉ」 
キ「失礼致しました。m(__)m」 
キ「風邪ひくなよー。」 
キ「カップラーメンもいいけど、やっぱお店でね、あったかーい蕎麦なんてよくなくない?特にこんな雪の日には。」 
キ「別に口説いてはいないだぉ♪口説く時は単刀直入だぉ♪だから褒める時も同じだぉ♪みほ姫は美人さんだから、さと坊は画像検索するだぉ」 
キ「ちなみにみほ姫も寝る前にカップラーメンだぉ♪」 
キ「FBIばりの情報収集能力頑張れだぉ♪」 
キ「さと坊!これで見れるかな?http://xxxxxxxx.jugem.jp/?eid=8763($$日記)」 ;
キ「「時そば」だぉ♪お腹すいたら落語家はエアー蕎麦やるだぉ」 
キ「だろ?だからみほ姫は自信持っていいって言ってるんだぉ♪」 
キ「後ろにある絵も凄いだぉ♪」 

キ「今日も心軽く呑気にいこ!(^-^)」2012年2月29日 - 12:35Keitai Webから 

キ□□がこう言った数時間後に悲劇が… 

キ「動機がする。救心買ってこようかな。」 

坊「わたしにとってネットとは自分を自殺に追い詰める凶器かもしれなぃ。身に覚えの無い中傷メール。 
 それが私のフォロアーさんの間でどんどん広まっていく。もう頭が可笑しくなりそう。」 

キ「ネットの中傷は気にするこたないよ。所詮バーチャル、リアルぢゃない。でも疑心暗鬼みたいになっちゃうのも分かるし辛いよね。 
 しかし、さと坊が気にしてるほどのことは起きてない。問題は自分の中にある。つまり、自分を信じられるかどうかだぉ♪」 

キ「夕方ぢゃないとやってないんだー。近所の町医者。」 

キ「さと坊にツィ書いてたから気が付かなかっただけで、シカトぢゃないだぉ♪カリカリしないでだぉ♪ありがとうだぉ」 

キ「ありがとう。大丈夫だよ。m(__)m」 
キ「人間、誰がいつ死ぬかなんて判らないから、今が大事なんだろうね。でね、さと坊、ギスギスぢゃなくニコニコだよ。 
 癌と闘ってるさと坊は強いんだから、中傷ごときに負けないでね。君はまた元気になる。そしてまた渋谷に行けるし、どこにでも行ける。」 
キ「シカトぢゃないだぉ♪夕方、チャンと行ってくるから大丈夫だぉ♪さと坊も優しい善い子だね、きっと大丈夫だぉ」 

ジャイアンの人乱入 
ジ「あなたと兄上だけでツイート(メール?)し合っていれば目に着かないのに、何故か兄上がリツイートするので、 
 ある意味私信が全体に広まっております。興味が無くても読まされるのです。武器を振り回しているのはそちらですよ。」 

キ「目につくようにしててスミマセンね。m(__)m果実日記、読んでくれてる方ですよね? 
 娘さんのインフルエンザは落ち着きましたか?いつもありがとうです。(^-^)」 
キ「さと坊、ブロックする人は何も言わなくてもするし、迷惑ぢゃない人は迷惑ぢゃなく読んでいてくれるんだから、敢えて言わなくても大丈夫大丈夫。(^-^)」 

キ「別にそんなに知り合いってわけでもないから大丈夫。さと坊はさと坊でいいんだぉ♪」 
ジ「スミマセンね。とは馬鹿にされた気分にされましたね。」 
キ「そういうつもりではなかったんですが、どうも失礼致しました。重ねてお詫び申し上げます。スミマセン。m(__)m」 
さと坊罵詈雑言 
キ「さと坊、いいから、もうお仕舞いにしよ。ジさん、色々失礼致しました。m(__)m」 
キ「さと坊、その負けん気は病気にむけるだぉ♪きっと全快するだぉ♪端でツィのやり取りを見てるフォロワーさんの中で、 
 それぞれ分かってくれる人はいるから、そこに任せておくだぉ♪」 
3/1 
キ「んぢゃおやすみー。」 
キ「いつもありがとう。(^-^)」 

揉め事がやってくる。 
揉め「■■さん、初めまして。おはようございます!あの子の代わりに謝罪します。 
 このような事態を招いてしまって申し訳ありません。おまけに巻き込んでしまって、不快な思いをしたと思います。本当にごめんなさい。」 
キ「こちらこそはじめまして。全然大丈夫ですよ。ご丁寧にすみません。(^-^)」 

キ「♪〜西友〜セイミィ」 2012年3月1日 - 10:52Keitai Webから 

キ「空手や柔道をする方が好む$$とは?」2012年3月1日 - 10:55Keitai Webから 

キ「無駄に無だ。」2012年3月1日 - 11:51Keitai Webから 

RT @sibuyafruitgals: @tatekawa91  お兄ちゃん。わたしと繋がっていると私の中傷メールが出回ってくるので、お兄ちゃんのことブロックするね。 
いままでどうも、ありがとうございました。 
2012年3月1日 - 13:47Keitai Webから 

キ「 特に中傷メールとか僕のとこには着てないよ。だから僕には何ら全く迷惑はかかってません。 
 そんな過剰に反応するこたないよ。逆に面白がられるだけじゃないかな。気にせず普通にしてればいいよ。」 
2012年3月1日 - 13:52Keitai Webから 

糸冬 

出典:【さと坊ーッ!】【お兄ちゃんだぉ♪】
リンク:http://awabi.2ch.net/
  投票  (・∀・):12  (・A・):18  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29128/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用