<猫ネタ>猫の話をしようと思う (エロくない体験談) 10833回

2012/03/17 14:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
自分語りみたいなもんだから、嫌な人はスルーして欲しい 

3年前の12月 
愛猫が亡くなった 
18歳だった 


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:20:22.36 ID:/c7fr11e0
愛猫の名前はリリー 
性別は女の子 
シャムっぽい雑種の子だった 


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:21:42.79 ID:/c7fr11e0
出会いはなんてことはないささいなこと 

昔住んでた家の近所のおばさんが
「この子、飼わない?」と言って連れてきたのがリリーだった 

当時、3,4歳だった俺はなぜかリリーがオバサンに連れられてきたことは覚えてる 
確かリリー見た瞬間に「飼う!」って勝手に返事してたwwwwwww 


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:22:44.63 ID:/c7fr11e0
で、母親に「お父さんがいいって言ったらね」と言われつつ 
とりあえずリリーをいったん預かることになった 
もう俺、飼う気満々www 
父親に駄目って言われたら返さなきゃなんだよって念押されてた癖にねwww 


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:24:35.80 ID:/c7fr11e0
で、父帰宅。 
さっそく猫飼いたいと交渉。おk!とのことでめでたくリリーはうちの子に! 
とりあえず首輪して猫用のご飯とトイレ買って 
まぁこの辺の実際の世話は親がやってたwwww 
なんせ俺は3,4歳wwww 


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:27:04.59 ID:/c7fr11e0
俺はリリーと過ごすのがお仕事! 
リリーもよくなついてくれて俺の行く先々についてまわった。 
家の中だろうが外だろうが。 
多分、手のかかる子ね…みたいに思われていたのかもしれないwwww 


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:28:52.06 ID:/c7fr11e0
俺がチャリに乗る練習すればそれを傍らで見守って 
俺がリリーの真似して両手両足ついて歩けばそのすぐ隣を歩く 
そんな感じだった 


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:31:37.13 ID:/c7fr11e0
実際リリーを飼うのは難しくなかった 
近所に猫飼ってる人もいたし 
でもある日、リリーに異変が起きた 


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:34:45.07 ID:/c7fr11e0
何がおかしいんだろう? 
ご飯をあまり食べない…。 
よく分からないが、何やら口内に異変が…? 

焦って病院に連れて行った 
詳しい病名は忘れちゃったけど、口の中が腫れていた。 
大事には至らなかったけど、しばらくの投薬治療は免れなかった。 


20: 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/24(日) 21:36:39.74 ID:75Qpie260
俺も去年の8月に死んじゃったけど 
死んだって聞かされた時は、まじかよ・・って感じで何故か泣けなかったけど 
それから2時間くらいした後にめっちゃ号泣したなぁ 


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:39:14.35 ID:/c7fr11e0
>>20 
そうか……今はもう大丈夫か?立ち直ったか? 



そして病気も治った頃。 
俺の記憶がかなりすっとぶことになるが 
なんと…リリーが妊娠した 


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:42:21.70 ID:/c7fr11e0
うちは当初、完全室内飼いではなく自由に行き来できるようにしていた 
お父さんの顔も、名前も分からない 
だがリリーはシングルマザーとして、一匹の赤ちゃんを産んだ 


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:45:08.26 ID:/c7fr11e0
そう、たったの一匹 
普通猫って一回で何匹か産むらしいんだけど、うちの母曰く 
「朝起きたら子猫が布団の上にいた。一匹しかいなかった」 
確かにその子はデカかった(らしい) 

俺も物心つくまえだからこのへん全部曖昧 
リリーは一人でがんばって産んだ 
力になれずすまん・・・でも母子ともに無事でよかった、ありがとう 


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:47:55.80 ID:/c7fr11e0
そして生まれた子はルルと名付けられた。 
ルル(長女)はリリー(母猫)にほとんど似ていない 
リリーはシャムっぽい柄なのに、ルルはトラ柄?シルバーの毛並み 

母曰く近所にスゴク綺麗なオス猫がいたそうで 
リリーの旦那はもしかしたら…妄想は膨らむ 


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:48:18.67 ID:lbIqkoi7O
猫って助産前に飼い主に教えにきたりするの? 
半分産みながらわざわざ来たんだけど 


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:51:18.00 ID:/c7fr11e0
>>26 
うちの子はいつの間にか生まれてたからなぁ… 
半分産みながらって凄いな 



なんか母曰く、ばっかですまん 
リリーはなかなかのスパルタだった。もちろんちゃんと子猫のお世話もしてたけど! 
すぐ噛む(しかも急所w)猫パンチが出る等の教育的指導が凄まじかった 
俺には何かと甘いのにwwww 

でもそのおかげでルルは大人しい、おっとりとしたお嬢に成長した 
怖くて逆らえなかったのかもしれんwwwwww 


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:53:48.26 ID:/c7fr11e0
その頃からだろうか 
リリーは段々と黒っぽくなっていた。 

シャムって耳と顔(額)と、足と尻尾が黒い(薄灰色)じゃん? 
それが年を追うごとにより黒く…黒い部分がどんどん広くなって… 
あれ?リリーなんか黒に浸食されてね???? 


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:57:02.79 ID:S3bXH+hw0
雌のにゃんこは長生きだからな 


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 21:58:18.59 ID:/c7fr11e0
>>33 
らしいなw俺の家はオス猫飼ったことないから分からんけどw 



俺が小学校に入った頃。 
母親とともによく近所のコンビニもどきに買い物に行ってた。 
家から5分〜10分歩いたところ 
リリーもコンビニもどきまでついて二人と一匹でお買いもの。 
もちろんリリーは外で待機。 

誰に言われたわけでもないのに 
「アタシ、ココで待つわ」と言わんばかりに買い物終わるまで待ってた。 
で、また一緒に帰宅。 


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:01:23.36 ID:/c7fr11e0
ちゃんと後ろついてくるんだよ。コンビニ(もどき)行くときと帰るとき! 
ホント賢い!!(猫バカw) 

で、たまにローソンとかに買い物行くんだけど 
そのローソンは車の通りが激しい場所を横断しなきゃいけなくて 
それでもついてこようとするからもうね、こっちは必死www 
駄目だよ、車に轢かれたらどうすんだと何度諭したことか。 


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:03:40.49 ID:lbIqkoi7O
猫って飼い方で性格変わるのかね? 
犬みたいにくっ付いて歩くのや焼きもちやくの 
多人数と遊びたがるのやら 


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:07:28.80 ID:/c7fr11e0
>>37 
うちの子は個性溢れてるぞwww 
なんとなく柄や色によって性格似てたりはするけどw 



そして季節は巡って… 
リリーはまた子猫たちを産んだ 
またしても出産に立ち会えず。またしてもシングルマザー。 
今度は何匹か一緒に猫を産んだ! 


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:14:33.52 ID:S3bXH+hw0
>>37 
後天的なものも多少あるだろうけど 
明らかに固有の性格を持ってると思う 


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:17:40.50 ID:lbIqkoi7O
>>45 
そうなんだ 
やたら人になつくのばかりだったからさ 


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:03:54.66 ID:/c7fr11e0
というか俺が行こうとするとリリーも 
「じゃあアタシも」みたいな感じだったから 

最終的には 
俺→大通り渡る前にリリー抱っこして待機 
母→コンビニで買い物って感じになってた 
今にして思えば俺大人しく家で待ってれば良かったんじゃねwwwwwww 


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:10:27.04 ID:/c7fr11e0
何匹かいた子たちは里子に出した。 
保育園でお世話になった先生のもとへ一匹、 
親戚のおばさんの家に一匹、 
欲しいといってくれた方々の家に数匹… 


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:12:43.51 ID:/c7fr11e0
俺がガキの頃は普通に玄関に 

「子猫生まれました。貰って下さる方募集!」 

みたいな張り紙とかしてた。 
今は里親募集サイトとかあるのね。便利な世の中になったもんだ。 


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:15:59.05 ID:/c7fr11e0
そう、全員生まれた子は里子に出した 
ただし、ここで問題が発生した 


その問題とは… 
最後に貰われてった子返して!と俺号泣!wwwっうぇwwwwww 


>>46支援ありがとwww 


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:18:56.18 ID:/c7fr11e0
せっかく貰い手ついたのに…たぶん愛着がわいたんだろうと思う。 
あと数日待っても貰い手つかなかったら
うちの子になるのねって時に里親さん決まったから。 

でもガキだった俺は納得できるはずもなく。 
すげー謝ってその子を返して貰った。 
当時引き取ると言ってくれた里親さん、すみません、それとありがとう 

読んでくれてる人ありがとうね 
どんどん書きこんでくれると嬉しいw 


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:21:45.33 ID:/c7fr11e0
その子は最初チビって名前だった。 
色々あって、“チビ”って名前はよくないってことが分かりその後改名してモモになった。 
リリーの娘であるルルとモモの話はまた機会があれば 


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:22:44.08 ID:lbIqkoi7O
津波でやられたのか野良猫見なくなった 
あいつら元気にしてればいいが 


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:24:56.81 ID:/c7fr11e0
リリーと娘たちはすくすくと成長。 
俺が膝をパンパンとやればよじのぼってくる。 
夜寒いと布団をあければ当然の如くごろん、と横になって眠る。 

だんだん隅っこに追いやられる俺www
真ん中でスヤスヤと眠るリリーwwwwwでも幸せだったw 



>>53震災後の猫たちどうなったんだろうな… 
上手く逃げ伸びてればいいが… 


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:28:54.85 ID:/c7fr11e0
で、俺が中学に上がる頃、引っ越しをした。 
それまでは自由に外行き来してたけど、新居は割と大通りが近いから
外には出さない、完全室内飼いにした。 

室内飼いだから首輪いらないよねってことで首輪を皆外した。 
首輪ゆるゆるだったのに案外首輪のあとって毛に残るもんなんだな。 


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:33:18.03 ID:/c7fr11e0
で、俺が学校行くとき、必ず玄関前でお見送りしてくれた。 
中学、高校、大学とほぼ欠かさずに。 
大学は県外とか一切考えなかった。 

猫たちと離れられるわけがないって俺も親も分かってたから 
県外私立受けたら?とすらいわれなかった。 


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:39:22.09 ID:/c7fr11e0
>>57 
あー…ストレスがたまるとかそういう系? 



そして、俺が大学に入った頃。 
リリーに異変が起きた。 

夜、ベッドにもぐる俺。一緒に寝ようとするリリー。 
いつもなら軽々とジャンプするのに、なんでか一回で登れない。 
ヘタすると失敗して落ちる。 
それが割と続いた。 


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:47:02.76 ID:/c7fr11e0
俺は酷く残酷な言葉をリリーに言ってしまっていた。 
「おいおい、しっかりしろよ、リリーwww」 

その時の俺は全く理解していなかった。 
猫と人間の成長速度、老いの速度の違いを。 
リリーはいつまでも元気で、ずーっと俺の傍にいてくれるんだって確信さえ持っていた。 


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:51:34.51 ID:/c7fr11e0
今にして思えば「馬鹿だろ、俺」って言えるような考えを平然と持っていた。 
そして、その考えがいかに甘いのか気付かされたのは動物病院だった。 

よく、壁とかに軽くぶつかるようになっていたリリー。 
ぶつかるって言っても激しくぶつかるわけじゃなくて 
歩いていたら障害物があって「おっと…」みたいなそんな感じ。 
流石にこれは…ということで俺はリリーを病院に連れて行った。 


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:54:56.77 ID:/c7fr11e0
そこで言われたのは 
「この子はもう、ほとんど目が見えていません」 
最初、何を言われているのか理解できなかった。 


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:57:30.02 ID:/c7fr11e0
診断によれば、高齢ということもあって、視神経が圧迫されて…みたいなことを言われた。
 
薬での治療は出来るが、もとのように回復することはなく、 
あくまでも進行を遅くするだけであるということ。 
まだ完全には視力を失っていないということだった。 

帰りの車の中で、俺はリリーを抱きながら泣いた。 


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:57:46.77 ID:Pzy9WCi/O
リリー… 

うちの猫も22年と長生きしたんだ。 
思い出しちゃったよ… 


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:00:28.35 ID:/c7fr11e0
>>67 
おぉ…!うちに今いる子、今21歳なんだ!22歳目指すわw 


今にして思えば、リリーは確かに常にまん丸の目してたなってこと。 
これは限られた視力のなかでなんとか光を得ようとしてたんだよな。 

ほんと、あの時リリーに言った言葉「しっかりしろよww」って言葉をを思い出して、 
自分を殺したくなったね。マジで。 


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:04:33.56 ID:/c7fr11e0
で、目が見えないリリーに階段の上り下りは無理、危険ってことで、 
リリーが階段に行かないようにネットみたいなのを張った。 
人間の赤ちゃんが階段近づかないようにするような…なんていうんだ、アレ。 


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:06:20.49 ID:/c7fr11e0
リリーの他の二匹は目見えてるから 
ネットの隙間から通ったり、ジャンプしてネット越えたりとかしてた。 

リリーは目の前の何かに軽くあたればすぐに踵を返す子だったから 
そのネットがあれば階段には近寄らなかった。 


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:08:48.99 ID:/c7fr11e0
うちは両親共働きだし、俺も大学、バイトだしで日中家にいない時間とかもあったから 
そのネットがすげー重要な役目を持ってた。 


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:11:02.49 ID:/c7fr11e0
目、ほとんど見えてないのに 
手探り状態でトイレ行ったり、部屋移動したり。 

うちは決まった時間にご飯出すってことしてなくて、 
一日中出しっぱなし。ドライフードと、その横に水置いてた。 
だから猫たちはお腹が減ったら食べるって感じ。 
リリーはご飯の場所にもちゃんと自分の足で歩いて行った。 


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:11:56.05 ID:20buJ4IgO
追いついた 

うちの子は今年の2月に16歳で無くなった 
>>1と居る猫達が長生きすると良いな 


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:14:57.75 ID:/c7fr11e0
それから、だんだんとリリーの具合が悪くなっていったように思う。 
三半規管がやられてしまったのか、こっちが止めないと、一か所をぐるぐるぐるぐる回る。 

特徴的な足音になるから1階にいても静かにしてれば
ぐるぐる回って歩いてる音が聞こえるくらい。 



>>75 
ありがとう 


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:19:11.31 ID:/c7fr11e0
で、「リリー、大丈夫だよ」って言いながら止めて、抱っこすると「にゃあ!」って言う。 
目見えないし、なんだかんだで不安がデカかったと思う 


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:23:45.50 ID:/c7fr11e0
リリーが2階で暮らすようになってから、俺も2階で寝起きするようになった。 
うちは割と特殊?なのか分からんけどリビングが2階、1階が寝室って感じなんだ。 
夏の間は雑魚寝みたいな感じで一緒に寝てた。 


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:26:18.49 ID:/c7fr11e0
一緒に寝始めてからしばらく。 
俺はリリーに違和感を覚え始めていた。 


リリーは俺の腕枕で眠る愛い奴なんだけど、 
心なしか、口臭?がする。 
……気のせいか?なんて、その時は深く考えていなかった。 


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:30:05.62 ID:/c7fr11e0
何日かして……やはり口臭が気になる。 
でも、ドライフードのせいかな?なんて思ってた俺。 
そして数日後、事態が急変した。 


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:32:56.18 ID:/c7fr11e0
リリーがぐったりして、起き上がれない。 
目も虚ろ、トイレもいけない、ご飯も食べれない状態になっていた。 


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:35:23.05 ID:/c7fr11e0
急いで病院に連れて行った。 
重篤な病気だってことは先生の対応からも分かった。 
リリーは脱水も引き起こしていて、血液検査と点滴入院を余儀なくされた。 


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:37:51.39 ID:/c7fr11e0
リリーを迎えに行ったとき、先生から言われた血液検査の結果。 
それは“末期の腎不全” 


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:40:33.52 ID:/c7fr11e0
正直記憶があやふやであれなんだけど 
先生から言われたことは、 

・失われた腎臓の機能は二度と回復しない 

・腎機能が失われているため毒素を排出できず、
 毒素が全身(脳にまで)まわってるからぐったりしてる 

・口内炎などが多数出来ているため、痛くて物を食べたくても食べられない・水も飲めない 


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:43:57.59 ID:/c7fr11e0
先生からアドバイスされたことは 

・強制給餌 

・脱水させない為、点滴すること 


家帰ってから俺ずっと泣いてた 
俺がもっと早く口臭を深刻にとらえ病院行ってたらとか 
で、リリーを抱きしめながらずっと謝り続けた 
気付けなくてごめんって 


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:47:16.59 ID:/c7fr11e0
缶詰とか、ドライフード水に溶かした奴とか 
スポイトで吸って、強引にリリーの口元に運んで食わせようとした。 
でも食うことはなかった。 

でも、猫は3日食わないと体内の調子が狂うって言われたから 
何か食べさせたほうがいいって言われてたからなかば躍起になってた 


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:49:22.69 ID:/c7fr11e0
今にして思えば、介護って俺も親もリリーが初めてでさ。 
何やっても上手くいかないからすげーピリピリしてた。 
多分、その雰囲気はリリーが痛いほど感じていたんじゃないかと今になって思う 


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:51:40.56 ID:/c7fr11e0
リリーは一日おきに点滴通院した。 
俺ね、このとき初めて痛感したよ。バイトしてて良かったって 

リリーが若いころ…17年くらい前なんて多分ペット保険なんてなかったしさ 
医療費は全額負担 

でもそれを苦痛には思わなかった 
ただひたすら、働いてて良かった…って。 
まぁ俺のバイト代なんて微々たるものだったんだけどさwwwwwwwwww 


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:55:12.66 ID:/c7fr11e0
で、たまに丸一日点滴入院させたりしてて。 
実はバイト先から病院まで歩いていける距離だったから、 

俺バイト終わりに病院行って。 
お姉さんに「すみません、リリーの様子見させてもらっていいですか?」って通ってた。 


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:56:29.60 ID:/c7fr11e
リリーは相変わらずぐったり、ケージの中でぐったりとしながら点滴受けてた。 


そしてある日、リリーが点滴をし終えて家に帰ってきたとき(俺と父親で迎えに行った) 
家に帰ってすぐ。リリーの容体が急変した。 


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:58:50.76 ID:/c7fr11e0
リリーは全身が激しく痙攣してビクビクなってた。 
俺はもうパニックになってしまって、叫んでた 
「リリーの様子がおかしい!!すぐに病院まで連れてってくれ!!」 

尋常でない俺の様子とリリーの様子を見た父親は急いで車を出した 
ただし、いつもの病院はもう閉まっていて、 
近所の別の病院(ここは夜20時くらいまでやってる)に連れて行った 


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:00:41.03 ID:eeUKgz820
そこで言われたことは腎不全のせいで全身痙攣になったことと、 
・体温が通常であれば39度くらいあるはずが、 
 35,6度しかなく、このままでは寒さで…ってことも有りうるということ 


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:04:45.32 ID:BkD0xAQlO
追い付いた 

うちの猫はまだ一歳だが 
今から別れのこと考えて泣けてきた 
ただでさえ体弱いのに 


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:07:33.98 ID:W4ih16Mr0
猫ってさ、ちょっと触るだけですげえ温かいじゃん 
確かにリリーは暫らく触っててもあんまり温かさが伝わってこなかった。 

先生からアドバイスされたことは 
寒さ対策の為、直風にならないようタオル越しなどに
ドライヤーの温風で人為的に体温をあげるってことだった 


>>99 
別れはいつか来るけど、今を楽しく過ごそうぜ! 


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:10:00.40 ID:W4ih16Mr0
あれ?なんかIDまた変わってんな…>>1です 


季節は丁度11月も終わり頃。 
雪も振りそうなくらい、寒い日が続いてた。 

俺はこたつでリリーと寝て、15分おきくらいに起きては 
リリーの体位替えたり、ドライヤーの温風あてて体温あげたりしてた。 


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:13:18.25 ID:W4ih16Mr0
そんな日が何日か続いて、リリーを点滴に病院に連れて行く朝。 
大人しく…ぐったりが正解だな、
ぐったりと俺に抱っこされながら、車で病院まで向かってた。 


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:14:00.59 ID:r0skhdKQ0
ペットの死ってなんでこんなに悲しいんだ 


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:18:26.38 ID:2M5yEX9CO
>>104 
喋れないから勝手に想像するから悲しいのでは? 
生まれてきた意味や幸せだったのかとか考えてる俺は馬鹿 


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:15:35.36 ID:W4ih16Mr0
その車内でリリーはまた痙攣し始めた。 
俺またもパニック。 
なんとか病院ついたけど、その時のリリーはもうハァハァと口で息をし始めていた。 


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:19:31.73 ID:W4ih16Mr0
緊急と言う雰囲気を察してくれたのか真っ先に診察室に通してくれて、 
人工呼吸器をあてられるリリー 
先生の表情は「これはもう…」っていう感じが伝わってきてた 


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:21:34.26 ID:W4ih16Mr0
それでも俺の中に、安楽死って言葉は選択肢になかった。 
どんな形でもいい。 
生きてさえいてくれればって。 


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:24:54.05 ID:W4ih16Mr0
俺のエゴだな。 
リリーのつらそうな表情見てるのに、安楽死を選ばなかったのは。 

安楽死には賛否両論あると思う 
実際どうするのが良かったのか俺は今でも分からない 


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:27:42.76 ID:W4ih16Mr0
しばらくして、なんとか呼吸が落ちついたリリー。 
とりあえず、点滴するために病院に預けることにした。 


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:30:30.66 ID:W4ih16Mr0
母親「リリー、また夕方くるね」 
母親がこう言ったとき、ここ数日呼びかけに
全く反応できなかったリリーが「ニャア」って鳴いたんだ 


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:35:15.68 ID:W4ih16Mr0
その数時間後、リリーは病院で息を引き取った。 


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:39:22.76 ID:W4ih16Mr0
俺と母親がリリーを預けて2時間くらい経ったあとだと思う。 
家に電話かかってきて。 

俺、なんかすげー嫌な予感したんだ。 

母親が電話切ったあと、「リリー亡くなったって…」 


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:42:18.84 ID:W4ih16Mr0
俺、号泣。母も号泣。 
すぐにリリーを迎えに病院に行った。 


先生と看護師さんにお礼を言って、リリーを抱きしめ帰った。 
すぐに動物の霊園探して、翌日に葬式をする手配をした。 


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:45:49.38 ID:W4ih16Mr0
帰宅後、リリーを寝かせて、俺はそのそばでずっと泣いてた。 
飯を食う気にもなれず、泣きやんでは後悔と、今までの思い出を想い出してまた泣いてた。 

ごめん、俺がもっと早く気付いてればって謝ることしかできなかった 
俺、生前もリリーに謝ってばっかりだった 


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:48:50.58 ID:W4ih16Mr0
うちはリリーの他にも2匹猫がいるんだけど(リリーの娘ね)、 
なんだろう、普通とは違う雰囲気に、リリーの傍には寄り付かなかった。 


夜、明日にはリリーはお骨になるんだって思ったら、 
なんかいてもたってもいられなくなってさ。 
手紙書いてた。リリーに。 


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:51:36.03 ID:W4ih16Mr0
父親が仕事終わって帰ってきて、リリーの遺体を見て 
普段ぜってー泣かねーのにティッシュで目元拭ってた 


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:53:39.90 ID:W4ih16Mr0
リリーを撫でても、温かくない。 

ただ、冷たかった。 

それでも、撫でずにはいられなかった。 


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:55:51.31 ID:W4ih16Mr0
葬式の日、御寺に行くまでリリーを抱きしめてた。 

有り得ないけど、目、覚めねーかなとか。 

普段ぜんぜん信じてもねーのに、神様にお願いなんてしちゃったりwww 


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:57:42.72 ID:W4ih16Mr0
葬式の詳細は省く 
ただ、人間の葬式とほとんど変わらなかったと思う 
そしてこれは余談だがコンタクトつけながら号泣すると、
コンタクトは駄目になるwwwwwww 


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:01:08.58 ID:W4ih16Mr0
で、葬儀終わって、即、生前のリリーの写真現像して、骨壷の横に置いた。 
それから数日は思いだしては泣いての繰り返しだった 

バイト中もぼーっとすること多かった 
けど、家で何もしないでいるより、気が紛れて良かったかもw 


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:05:00.45 ID:W4ih16Mr0
その後は泣くこともあったけど、 
リリーが残した娘二人がいたから、なんとかふさぎ込まずに済んだ 


今日スレをたてたのは、もう大丈夫かなと思ったから… 
実際は思いだして泣くこともあるし全然大丈夫じゃなかったんだけどwww 
たぶん、俺はまだリリーの死を受け止めきれてないんだろうと思う 


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:05:53.55 ID:EOfdxIyKO
深夜にマジで大号泣 
今一緒に暮らしてる猫達ともいつかこんな別れが来るなんて耐えられない 


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:10:49.10 ID:W4ih16Mr0
いま動物飼ってる人、これから飼う人に俺から言える事は、 
ペットが病気になっても「ごめん」とは言わないで欲しい 
人間が思ってる以上に、言葉を理解して、状況を理解してると思う 

謝るくらいなら「一緒に頑張ろう」って言ったほうが絶対いい 
謝れば謝るほど、ペットは申し訳ないって思っちゃうんじゃないかなと 


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:17:41.43 ID:W4ih16Mr0
リリーが死んでから、時間はかかったけど 
「頑張ってくれてありがとう」って思えるようになった 

すぐに死を受け入れることは出来ないけど、いつか受け入れられる時が来るはずだから 


最後まで付き合ってくれた人ありがとう 
これからもペットを大事に、最期まで一緒に居てあげてな 


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:19:03.49 ID:BkD0xAQlO
>>131 
ありがとう 
お疲れ様 

最後まで大切にする 


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:20:46.16 ID:EOfdxIyKO
>>1乙 
最初からずっと読んでた 

こちらこそありがとう 
改めて、猫達との1日1日を大切に過ごそうと思う 









出典:猫の話をしようと思う
リンク:びっぷ
  投票  (・∀・):58  (・A・):14  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29316/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用