同じマンションの奥さん (浮気・不倫の体験談) 54695回

2012/03/22 11:55┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
つい最近セフレができた。

同じマンションに住む人妻。
きっかけは週3回のゴミ捨ての日に、ほぼ毎回同じ時間に捨てに来ていた。
その女性は自分のゴミ出しだけではなく、ゴミステーション周辺に散かったゴミも掃除する様な気の利く女性だった。

最初は「おはようございます」程度の挨拶しかしなかったが、慣れてくるにしたがって世間話程度もするようになった。

ある日いつものようにゴミステーションで世間話をしていると、インターネットが突然繋がらなくなったという事だった。

その日は土曜日で俺も休みだったので、「良かったら見ましょうか?」と言うと「えっ、助かるわ〜、お願い!」という事で、彼女の自宅へ行く事に。
旦那さんは単身赴任で、滅多に帰ってこない事は知っていた。

家に入るとリビングにPCがあった。
「さて、原因はなんだろう?」とマウスを手に取った瞬間、モデムのコンセントが抜けているのを発見。

コンセント入れてすぐに帰るのも何だったので、「ちょっと時間かかるかもしれませんが、大丈夫ですか?」と聞くと「急がなくていいから!ゆっくりやってね。本当にごめんなさいね!」ですって。

しばらくして、ネットでお気に入りの無修正のエロ動画をフルスクリーンにして流した。
「奥さん、これはウィルスにやられてますよ!」と嘘をついて。

奥さんは「このエッチなのは止められないの?」と聞いてきたので「今無理やり止めると、PCが壊れてしまいます。今ウィルス対策のソフトを入れたので、このまま30分位放置しないといけません。」とあり得ない説明をした。

奥さんはあっさり納得したようで、「じゃあお茶でも入れますんでゆっくりしててください。」とソファーに座らせてもらった。

そのあと奥さんはエロ動画に興味を持った様で、「うあ〜すごい!」とか「あら〜!」とかまじまじ見ていた。

俺は「旦那さんとはこういう事しないんですか?」と聞くと「全然!もういつしたのかも忘れちゃったわよ。」と。

俺は「え〜、勿体ないですね!奥さん綺麗なのに!」とお世辞を言った。

奥さんは「あら、お上手ね!ありがとう!」とまんざらでもない感じ。

俺は思い切って「今日だけ、僕とダメですか・・・?」
奥さん「ダメって…?何を?」
俺「奥さんとこういう事したいです…。」とエロ動画を指さして言った。
奥さん「ちょっと〜!からかわないでよ〜!」
俺「本気ですよ!ダメですか?」と真面目な顔で言った。
奥さん「え、ダメでしょ…。旦那もいるし…。」
俺「今日だけでいいんです!二人だけの秘密にしますから!」と立ち上がり、奥さんに抱きついた。
奥さんは顔を真っ赤にして「ダ、ダメでしょ…。」と拒否するそぶりを見せたが、体は抵抗していない。
俺は何も言わず奥さんの唇に無理矢理キスをした。
奥さんは最初は体が硬直していたが、すぐに力が抜けた。
俺は同時に口内に舌をねじ込んだ。

その後はもうやりたい放題。
服を脱がせ、体中を舐めまわし、チンポを咥えさせた。
そしてエロ動画のバックミュージックとともに挿入。
その辺の淫乱女とは違って、喘ぎ方にも品がある。

最後は騎乗位で自分で腰を振らせフィニッシュ。
お構いなしに大量中出しした。

それからというもの、毎日のように彼女の自宅に上がりこみ、セックス三昧。
出勤前にセックス、帰宅前にセックス。
同じマンションだからオナニー代わりにセックスしまくっている。

最近、毎日のセックスのせいか、彼女も疲れてきている様子。
やはり60代後半にもなると毎日2回セックスはきついかな?







出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):84  (・A・):81  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29399/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用