俺もあったよ、そんな事が… (ジャンル未設定) 10183回

2012/03/27 19:20┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
456:本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 11:57:27.76 ID:fsaPagy4O

俺もあったよ、そんな事が… 
毎日職場と家の往復。地元から離れて友達もロクにいない。 

家に帰って、まずネトゲ。ご飯はコンビニのオニギリかパン。
(片手でできるから)風呂はシャワーで済ませる。 
深夜までほぼ同じメンバーで語ったり狩りしたり。 

そんな中、一人の女の子キャラがパーティーに入ってきた。 
弱くて、操作に馴れてないのかわかってないのか、
勝手に敵に突っ込んで自爆したり、本当に使えない子だった。 
でも優しい子で、いつもリアルの俺の事も気にかけて
「風邪大丈夫?」とか「お疲れ様」とか言ってくれてた。 


457:本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 12:03:14.34 ID:fsaPagy4O
ギルドの揉め事にも、真剣に話し合いに入ったりしてたし… 
いつからか、俺はその子の世話役になって狩りのサポートしてあげたりした。 

その度に「ありがとう」「弱くてごめんね」とか言ってくる。 
もう俺なしじゃ、この子は狩りに行けないんじゃないか?とも思うようになってきた。 
そして、もっと頼って欲しいと思うようにもなってきた。 

毎日おやすみとか心地いい挨拶をしたり、くだらない話しをしたり…
だんだんリアルでもその子が必要になってきた。 

思い切って、スカイプに誘ってみた。 
ドキドキしながら画面を食い入るように見てみたら… 


458:本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 12:11:10.71 ID:fsaPagy4O
どう見ても40過ぎた、うす汚い不精髭のハゲメガネがタバコをくわえ、
ヤニで汚れた黄色い歯を見せながらニヤニヤしてた。 

「びっくりした?」としゃがれ声で聞いてくるので、悔しかった俺は「何となくわかってた」と必死。 
何日かゲームにインする気力もなくなったんだが、やりかけのクエストが気になったんで、
あの子がいない事を願ってイン。 

するとソッコーであの子からパーティーの誘い… 
断ったらギルドチャットで「断られた」とか喚きだして、ギルド長に一喝された。 
嫌々ながら、あの子のチャット無視しながら、ひたすら目的を遂行 


459:本当にあった怖い名無し:2011/04/22(金) 12:20:58.80 ID:fsaPagy4O
でもやっぱり何か寂しかった。 
あの子が優しい言葉をかけてくれない… 
あの子と何気ない会話ができない… 

涙で画面が見えなくなった俺は、あの子に向かって叫んだよ。 
「やっぱりお前がいないと俺、ダメだわ!お前の何気ない言葉、全部俺にとって必要だわ!」 
スカイプなんて無かった事にして、俺はその子とキスをした。 

あの子=オッサンが「…嬉しい…」と言って俺の隣で座っている。 
その後、会社に派遣会社から来た女の子が入社。 
何だかんだで付き合う事になってゲームもしなくなった。 

去年結婚したが、あの子、まだゲームしてるかな 



出典:((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
リンク: 
  投票  (・∀・):3  (・A・):14  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29503/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用