無念 (恋人との体験談) 34945回

2012/04/11 22:42┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
いろいろあって一方的に別れを切り出した私。 
最後にクリスマスイブは一緒にいようねってきめました。 
それまでは、どんなイベントがあっても合コン優先だった彼なのに 
その日に限ってラブホじゃないホテルを指定してくれました。 
部屋に入ると、めいっぱいクリスマスの飾りつけがしてあって 
それだけでなんだか涙が出てしまいました。 
今まですごく欲しかったクリスマスイブが全部そこにあるのが 
信じられなくて、心の底からうれしかった。 
本当に別れていいのかなって、決めてたハズなのにってすごく迷いました。 
そして、二人で服を脱がせあって、二人でシャワーを浴びて・・・ 
いつもの彼じゃないくらい優しいHでした。 
「お前の全部を忘れたくないから。」 
「今でもお前を愛している!しかし愛を超越すればそれは憎しみとなる!」 
私はもう何も言えなくてうなずくのが精一杯でした。 
何度も何度も愛し合って、たくさんの二人の思い出を話しました。 
そして、いつもだったら一台の車で帰るのに 
二台の別々の車で別れていきました。 
その日はずっと同じ曲がラジオから流れていたので 
今でも山下達郎のあの曲を聞くと、とっても切なくなってきます。

出典:    
リンク:   
  投票  (・∀・):54  (・A・):50  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29718/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用