アメジョ;警官のジョン (笑える体験談) 14896回

2012/04/23 17:26┃登録者:えっちな名無しさん◆Y/vRvEXw┃作者:名無しの作者
269 :水先案名無い人:2012/04/22(日) 06:19:53.28 ID:TNkmiln30
警官のジョンが街を巡回していると、フードを目深にかぶった少年が何人か集まってこそこそとなにか話しているのが見えた。 
少年の一人がジョンに気づくと少年たちは一目散に逃げていった。その内の何人かは透明の小袋に入った粉を手に持っている。 
ジョンはすぐさま一人を追いかけ、なんとか捕まえた。 
「警察をからかうのもいいかげんにしろ。その粉もどうせただの風邪薬だろ」 
実は先週から同じようなことがおこっているのだ。ジョンは少年たちの遊びに付き合うのはもうこりごりだという感じでたずねた。 
「なんだってこんなことをするんだ」 
少年が答えた。 
「追いかけて来なくなったら商売を始めようと思ってるんですよ」 



出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):27  (・A・):16  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29885/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用