猫虐待計画 (恐怖の体験談) 14704回

2012/04/25 00:05┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
拾ってきた猫を虐待してやった 
まずは風呂場に連れて行ってシャワー責めだ 
暴れる猫を抑えつけて人肌より少しぬるい水圧の低いシャワーでたっぷり体を流してやったら体からたくさんノミが出てきた 
次はシャンプー責めだ 
たっぷり泡立てたシャンプーで体全体をさするように洗ってやったら気持ち良さそうにゴロゴロ鳴いている 
仕上げはバスタオル責めとドライヤー責めだ 
湿った体をバスタオルで丁寧に拭いてやると目ヤニだらけで半分閉じていた目がパッチリ開くようになったドライヤーを熱くないように遠目にかけてやると拾ってきた時の悪臭が消えて安心したのかスヤスヤと眠っている 
眠っている猫を叩き起こして次は食事責めだ 
たっぷりのミルクと缶詰のキャットフードにドライフードをスプーンで混ぜて皿に盛ってやる 
よほど腹を空かせていたのかカリカリ言わせながら一気に平らげた 
まだまだ解放しない 
次は遊び責めだ 
釣り竿の先に小さなネズミの縫いぐるみを付けて目の前で揺すってやると両手で一生懸命捕まえようとする 
よし、今日はこれくらいにしておいてやろう(笑 
明日は俺の家族の猫達に会わせて遊び三昧責めを味会わせてやる(笑 



出典:  
リンク:  
  投票  (・∀・):85  (・A・):35  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29912/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用