わからんでもないが (学校での体験談) 32506回

2012/04/28 22:15┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
中学3年の時小柄で可愛い女の子が座ってたんだ。今でゆう佐々木のぞ○に似てるかな?

 ある日の授業中、ふと一瞬クラスが静まり返った瞬間その子のお尻から「ぷっ」
って音が聞こえたんだ。でもホント小さい音だったから俺は「まさかな。」位にしか思わなかった。周りを見ても誰ものぞ○の方を見てないし。

 だけどそのあとやらなくて良いことをし始めたんだ。
 
 そう、自分の手を口に当て「プップ」屁に近い音を奏で始めた。
 それで俺はさっきのが聞き間違いじゃなくて屁っだったんだと確信した。

 たぶんガスが溜まっててすかしながら出すつもりが思わず音を出してしまったんだろう。

 ここの住人ならここで萌えるところなんだろうが俺はすごくイラついた。いさぎの悪さにだ。
  
「なんで誤魔化そうとしてんの?バカじゃないの?」って。
  
 結局のぞ○は授業中ずっと「プップ」音を奏で続けていた。
 耳を真っ赤にさせながら。
  
 

出典:その8年後
リンク:のぞ○とセックスした
  投票  (・∀・):43  (・A・):30  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/29969/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用