「僕もお父さんのようになりたい」 (その他) 31884回

2012/05/05 00:05┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 関越自動車道バス事故で、犠牲になった金沢市の会社員、木沢正弘さん(50)の妻で軽傷を負った由香里さん(43)が3日、毎日新聞の取材に応じ、事故当時の生々しい様子を語った。木沢さんは由香里さん、長女の中学3年、美沙さん(14)、小学生の長男(10)の4人でバスに乗車。車体に挟まった美沙さんを救出した後、息を引き取ったという。由香里さんは「お父さん、無事に天国に行ってね」と祈り続けている。

 美沙さんは首の骨を折る重傷で、今も群馬県内の病院に入院中。長男も軽傷を負った。

 一家は旅行に出かけることが多く、連休を東京ディズニーランドなどで過ごす計画だった。4月28日午後10時過ぎにJR金沢駅前を出発したバスに乗った。前から8列目の座席に左から美沙さん、木沢さん、通路を挟んで由香里さんと長男の順に横一列で座った。

 翌29日午前4時40分ごろ。「眠っていて気づいた時には事故。バスは地獄のようだった」。防音壁が車体を断ち割るようにめり込んだ。「早く出て」という声が聞こえ、由香里さんは外に出た。「救急車が来るまで美沙ちゃんの近くにいられなかった。お父さんも置いて。後悔しています」。一気にそう語ると、肩を震わせて涙を流した。

 大破した車内で、木沢さんと美沙さんは身動きが取れなくなっていた。木沢さんが懸命に美沙さんを引き出そうとしている様子を長男が見ていた。「僕もお父さんのようになりたい」。事故後、長男はこう話したという。

 美沙さんは意識が戻った後、ベッドで「事故で誰か死んだの」と尋ねたが、由香里さんは木沢さんの死を伝えられなかった。「どうやって、いつ伝えたらいいのか、考えたけれど分からない」

 木沢さんの葬儀は2日、金沢市内で営まれた。美沙さんを助け出して安堵(あんど)したのか、安らかな表情をしていたという。「お父さん、美沙を助けてくれてありがとう。2人の子を育ててくれてありがとう」。由香里さんはこう語りかけた。

出典: 
リンク:毎日新聞
  投票  (・∀・):81  (・A・):20  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/30041/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用