賄いのおばちゃん (修羅場の話) 44837回

2012/05/26 08:08┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
修羅場と言っていいか微妙だけど。

昔働いていた会社には賄いがあった。
月1万程度でお昼が食べられるので、ラッキーと思っていたのだが、
明らかに賄い人数は少なかった。

やっぱり、みんな好きなもの食べたいのかな?お弁当持参?とか思ってたけど、甘かったわ。
賄いのおばちゃん、かなりのメシマズだった…。
(スパゲティにサンマのぶつ切り・変な味のカレーとか)

それでも食べる人がいるのは、社員は給料から天引き(食べても・食べなくても)だから
それなら、おばちゃんをクビに…と思うのだが、社長の知り合いなのでそれも叶わず。

しかしある日、明るいニュースが飛び込んできた。
もうすぐおばちゃん定年とのこと!
何気なくおばちゃんの年齢を聞いた社員、GJな雰囲気だった。
そしてついに定年の日がやってきた。


帰りに大きな花束をかかえたおばちゃん。
いつもはクソババァと罵っていた人たちも、この時ばかりはすごくいい顔で見送っていたw

そして次の日、みんなワクワクしながら出社した。
今まで、みんな仕事している10時ごろにおばちゃんが来て、食事を作っていたから
みんなどんな人が来るのかわからないままお昼を迎えた。

食堂の戸を開けると、いつもの光景が広がってい・・・た・・・・。

定年過ぎた後は、パートとして残るんだってwwww
あのときのみんなの顔を忘れることができない…。



出典:オリジナル
リンク:ではない。
  投票  (・∀・):94  (・A・):36  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/30370/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用