資本主義 (恐怖の体験談) 21283回

2012/06/08 21:51┃登録者:えっちな名無しさん◆NLwLxWRE┃作者:名無しの作者
ここにいる皆さんにとって当たり前ですが、

仕送りゼロ、奨学金で家賃・光熱費・食費をカバーし、

バイトして学費をためる花の女子大生。

周りの女子の中では必然的に浮いてしまいます。

ところでここ数ヶ月、奨学金が振り込まれない。

どうやら手違いだったらしく6月の振込みまで待てと。

バイトでためてるお金も今期分の学費を払ったばかりで底をつき。

米が3合弱、魚肉ソーセージ2本、卵3つ、

納豆1パック、ブルーベリージャム小さじ2。

これで1ヶ月生活できるかな。

もうすでに切り詰めた生活が続いていたせいか、

体中赤い斑点が。栄養失調か?

家賃・光熱費の滞納なんて怖くない。

でも食べられないのは怖い。

おそらくこの大学生活の中で一番勉強したのはお金の大切さ。

それを考えると大学の授業はなんてためにならないんだろう。

でも、お金をためるには就職、就職するには学歴。

大学は通過儀礼か。

とりあえずは、残りの学生生活で誰よりもたくましくなってやる。





出典:現実の
リンク:厳しさを知れ
  投票  (・∀・):99  (・A・):29  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/30487/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用