子作りの適齢期は20代です (その他) 30707回

2012/07/20 21:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
・高齢出産(35歳以上の出産と定義されています)
妊娠中毒症のリスクが上がります。
流産、早産のリスクが上がります。
卵巣の機能が低下し、妊娠しにくくなります。
卵巣の老化により、子供がダウン症になるリスクが上がります。
初産の場合、母子死亡のリスクが上がります。
先進国ほど高齢出産が増加する傾向にあります。
 
・若年出産(19歳以下の出産と定義されています)
妊娠中毒症のリスクが上がります。
流産、早産のリスクが上がります。
未熟児、低体重児が生まれる可能性が上がります。
骨盤の発達が未熟なため、出産時の危険が母子共に高くなります。
発展途上国では帝王切開ができないため、多くの若い母親が死亡しています。
医療の未発達だった昔の日本でも、若年出産の死亡事故はありました。
武田信玄の最初の妻は若年出産で死亡しました。夫婦共に12歳でした。
 
・父親の高齢(35歳以上)
精巣の機能が低下し、妊娠させにくくなります。
女性を流産させるリスクが上がります。
精巣の老化により、子供が自閉症になるリスクが上がります。
精巣の老化により、子供が統合失調症になるリスクが上がります。
以上の全てが相手の女性の年齢は無関係です。
 
・父親の若年(19歳以下)
特に問題は報告されていません。
 
生物学的に見た男性の適齢期は13歳〜29歳、女性の適齢期は18歳〜29歳です。
社会的に見た男性の適齢期は22歳〜29歳、女性の適齢期は20歳〜29歳です。

出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):60  (・A・):36  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/30933/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用