テレゴニーはあるかも知れない (ジャンル未設定) 11627回

2012/08/01 00:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
テレゴニーはあるかも知れない

(テレゴニー(telegony)とは、ある雌が以前ある雄と交わり、その後その雌と別の雄との間に生んだ子に、前の雄の特徴が遺伝する、という説、理論。つまり未亡人や再婚した女性は先の夫の性質を帯びている可能性がある、と考えられた。現在では遺伝学の理解が深まったことから否定されているが、19世紀後半までは広く信じられてきた。日本語では先夫遺伝(せんぷいでん)、または感応遺伝(かんのういでん)と呼ばれる。)

野田聖子が代理母出産でダウン症児を産んだ事件で知ったのだけど、代理母出産では代理母と子供の間には遺伝的なつながりはないが、妊娠中に代理母の細胞が胎児の体に入り込んで血肉の一部と化し、何らかのエピジェネティクスな変化を引き起こすらしいね。
 数十年経っても胎児の中に代理母の細胞は残り、取り除く事はできない。
 だから代理母とその子供はまったくの赤の他人とは言えないそうだ。

提供された卵子と精子に問題はなかったのに、ダウン症児が生まれたのは野田聖子の腐った細胞のせいだろwww
 大人には影響のないレントゲン程度の放射線でも妊婦が浴びると胎児が奇形になり易くなるように、加齢によって損傷したDNAを持つ野田聖子の細胞が胎児と混ざった為に子供がダウン症になった。
 これは一種のテレゴニーと言えるのではないかな?

代理母の細胞が胎児に受け継がれるなら胎児の細胞もまた母親の方に残るだろう。
 父親の遺伝子を持つ胎児の細胞が母親に渡り、母親にもエピジェネティクスな変化を与えるとしたら?
 昔から「夫婦は似てくる」と言われているし、妊娠中に髪質や体質が変わる女性は多い。
 母親の体内に残った胎児の細胞が次の子供にも引き渡されたならテレゴニー(先夫遺伝)は起こり得る!

獲得形質の遺伝が証明されたのもつい最近の事。99.9%は仮説です。常識がひっくり返る事もある。
 ただエピジェネティクス的なテレゴニーがあったとしても妊娠経験がなければ起こりえない。
 非処女なだけでテレゴニーすると言うのは完全にデマです。


出典:畜産の世界ではテレゴニーは定説を超えて常識らしい
リンク: http://0dt.org/000961.html
  投票  (・∀・):34  (・A・):34  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31042/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用