スカイラインを買うと・・・が付いてくる! (笑える体験談) 24204回

2012/08/10 09:21┃登録者:もうじいさん(ひろし)◆YOhjUtjg┃作者:もうじいさん
またまたもうじいさん(ひろし)です。

今となっては笑い話ですが、当時は怒り心頭の話でした。
そういう意味ではジャンル違いかもしれませんがお許しください。

昔の話なので会話の内容は多少脚色してありますが、
大まかな内容事体は全て事実です。

スカイラインを買うと・・・付いてくる!

皆さん『ケン&メリー』ってご存知ですか?

略して『ケンメリ』

昔、日産がスカイライン(今もあるけど)という車を売り出すのに
CMで恋人として使った2人の名前です。

愛と風のように…というテーマ曲に乗せ
『愛のスカイライン』として『ケンメリモデル』は爆発的に売れました。

スカイラインを買えば、可愛い彼女が出来、
素敵なドライブデートが出来る!
そう思わせるような素敵なCMでしたw

皆さんもネットで検索すれば当時のCMの動画が見られますし、
今でも北海道の富良野の隣の美瑛には、
当時撮影で使ったポプラの木が
『ケン&メリーの木』として残っていて
観光名所となっています。

ですから今のスカイラインが信じられません。
もっと対象年令が若かったような気がします。
なんたって『族』も乗っていましたからw

当時彼女いない歴=年令の24才の私も、
スカイラインを買えば『恋人』が付いてくるからそれまでの我慢だと
必死に『スカイライン貯金』をしていましたw

しかしスカイラインを買うことは出来ませんでした。

なぜなら同居している父が別の自動車メーカーに勤めていたからです!
私を特定されてしまうので、メーカー名や車種は言えませんが。

そして私の家(父の家)は、
その自動車メーカーの分譲地ですから周りの人は皆父と同じ会社に勤めていて、
車庫に止まっている車は全てそのメーカーの車でした。
我が家だけが日産のスカイラインに乗るなんて許されない時代でした。


ある年の夏それまで乗っていたオンボロ中古がいよいよダメになったので、
新車を買うことにしました。

勿論、父の勤める会社の車です。

スカイラインてはありませんがそれなりに新車を買う喜びはありました。
勿論『恋人』は付いてきませんが…w

会社の仲間にそれを言うとせっかくひろしが新車を買うんだから
土曜一泊で西伊豆に泳ぎに行こうと言い出しました。
納車は金曜なので金曜の夜、みんなが我が家へ泊まりに来て、
土曜の朝早く出発です。

金曜日、残業を皆が引き受けてくれて私だけ、少し早めに帰りました。

家の前まで来ると外に新車が止まっています。
座席にはビニールシートがかかったままです。
『なんだ納車は車庫に入れてくれないんだ?』
と思いましたがさほど気にもとめずエンジンをかけてみると、
ガソリンがフルに入っていません!

新車を買うのは初めてだったので、そんなことも知りませんでしたw
早速明日の出発に備えてガソリンを満タンにするため
ガソリンスタンドに行きました。
ビニールシートがかかったままなので店員に
『お、新車ですね!』
と冷やかさました。

給油が終わり、エンジンをかけようとしました・・・が、かかりません!
家を出る時はかかったのに。

店員『お客さん、後ろが待っているんだから冗談はやめてくださいよ!』
と言われてしまいました。

ひ『冗談じゃないんだ!エンジンがかからないんだよ!』

店『え?だって新車でしょ?』

ひ『そう、今日納車されたばかりだよ!』

店『バッテリー上がりかなぁ?とりあえず押してどけましょう。
バッテリー繋いでみますから…。』

車を給油の邪魔にならない場所にどけ
バッテリーをケーブルで繋いでみるとエンジンがかかりました。

店『ひでぇメーカーだな!お客さん、すぐディーラーに電話して文句言った方がいいですよ!』
と言ってくれました。

家に帰りディーラーに電話し
『明日旅行で使うんだ!』
と言うと、すぐ引き取りに来ました。

そして2時間位で持ってきて
『調べたらバッテリーが上がっていました!
新車でもたまにあるんですよ!
新しいバッテリーに取り替えておきましたから、もう大丈夫です』
と言いました。
機械に疎いのとオヤジの会社だから文句も言えず、その場は納得してしまいました。

夜、同僚3人が泊まりに来ました。
翌朝ビニールシートを外し、
彼女が付いて来ないので西伊豆に彼女探しに出発です。
エンジンも一発でかかり、クーラー全開で東名高速に乗りました!

もうすぐ海老名SAというときに誰かがオシッコと言いました!
休憩も兼ねて海老名SAに入り全員灰皿ではなくきちんとトイレでオシッコしてw
さあ出発……ところがエンジンがかかりません。

当時オートマチック車は女性が乗るものというようなちょっと蔑視した風潮が
あったので私もマニュアル車にしていました。

結果、私以外全員降りて真夏の海老名SAで『押し駆け』です。
それも本線への進入車線でです。

3人共生きて帰って来いよ!w
3人汗だくになって押してなんとかエンジンが掛かりました!

後で彼らから聞いた話では進入車線というのは、
普通に走ってる車ではあっという間だけど、
押し掛けするには十分過ぎる距離があるとw
お疲れ様w

車に乗り込んだ3人が口にしたのは
『ひろし、クーラー全開で頼む!』
でした。

でも海老名にも悪魔がいましたw

『ごめんバッテリー関係がダメみたいだから、
なるべく電気を使わないように窓全開で勘弁して!
その方が可愛い娘がいたら声かけやすいでしょ!』
殺されかかりました!w

結局、西伊豆の民宿までノンストップで行ったんですが
途中クルマのメーカーの看板を見てもトヨタ、日産しか目につきません。

民宿で電話帳を借りて近くの看板を掲げている店に電話したら
オヤジさんが来てくれたんですが、協力店であって設備は無いと!

でも私の話を聞くと
『バッテリーさえ充電してあればエンジンはかかるみたいだから、
明日帰るまで充電しといてあげるよ!
町に行く時はタクシーを使いなよ!』
と言いました。

結局スカイラインじゃないので彼女はゲット出来ず、
タクシー代だけが付いて来ましたw

帰りにどこかの遊園地みたいな所に寄りましたが、
そこの駐車場に停めず、
近くのガソリンスタンドでワケを話して
戻るまでバッテリーを急速充電してて貰う条件で停めさせて貰いました。


家に帰り、ディーラーを呼びました!
父の会社なんてもう関係ありません。

『新車に交換しろ!』
の一点張りです。

所長はとにかく調べさせて欲しいと車を持って行きました。
後日再度話し合ったんですが、あまりの誠意の無さに逆上しました。

まず原因はダイナモ(発電機)で起こした電気をバッテリーに戻すんですが、
そのケーブルの途中のネジにペイントが被っていて導通して無かったとのことです。

(車に詳しい方、説明が間違っていたらごめんなさい)

要はバッテリーの電気を使い切ったらオシマイとのことでした。
オヤジが隣にいましたが関係なく

『ということは、おたくのメーカーは出荷の時にそんな導通検査もやらないんですね?
ましてや、納車された日、
持って帰ってただバッテリーを交換しただけで検査したと嘘をついたんですね?
不良品を売ったんですね?
だったら新品と交換するのが当たり前でしょ?』

すると所長が言った言葉は今でも忘れません。

『お父さんが勤めているのに、そんなこと言っていいんですか?』
です。

『西伊豆の旅行大変でしたね、申し訳ございません!
タクシー代やバッテリー充電代はお返しします』
の言葉もありません。
即刻帰って貰いました。


翌日、日産のディーラーの営業マンに電話しました。

私がスカイラインをよく見に行っていたので顔見知りになっていましたし、
父の関係でスカイラインを買えず他社の新車を買うのも知っていました。

営『ああ、ひろしさん新車の調子はどうですか?』

ひ『そのことなんだけど、
その新車を下取りして貰ってスカイラインを買う見積もりが欲しいんだけど!』

営『はあ、だって買ったばかりですよね?』

ひ『ああ、10日前にね!』

心のこもった見積もりが来ましたw
その場で契約しました。

それでも『殆ど新車』が下取りの見積もりでは大分下がってしまい、
スカイラインを買っても彼女は付いて来ずローンだけが付いて来ました。


『ケン&メリー』を夢見て
『ひろし&ローン』になってしまいましたw


最後に華々しいオチまで付いて来ました。

スカイラインが納車された日、会社から急いで帰りました。
待ちに待ったスカイラインです!

絶対彼女が付いていてトランクに隠れているはずですw
家の近くまで来ると車庫からスカイラインの頭が見えていました。

『ほらみろ、これが本当の納車だ!
新車を道路に出しっぱなしなんかしないよな、さすが日産!』


オヤジも外にいます。


やはり近所の手前早く車庫のシャッターを閉めて隠さないとマズいのかな?
と思いながらそばに行くとオヤジが言いました!

オ『ひろしスマン!』

ひ『はあ?』

オ『お前が楽しみにしていたスカイラインを傷つけられたらかわいそうだと思って
車庫に入れてあげようとしたんだけど、
ハンドルが重くてな…』

ひ『パワステじゃないもん。
って言うか、オヤジ免許持ってないよな?
ここは工場の中じゃないから免許いるんだよ!』

はっ! 
最初オヤジ謝ったよな?
車庫に入れただけなら、謝る必要無いよな。

私は側面を見ました。


運転席のドアが、べっこりと凹んでいました!
俺まだ乗ってないのに、スカイラインが傷モノになってしまった!

オ『ひろし、板金塗装代は俺が出すから。』

・・・脳梗塞を患って長い闘病の末死んだけどオヤジ、
もう少し長生きして欲しかったな。



ひ『もしもし、ひろしですけど』

営『あ、日産の○○です。
今日お車お届けしておきました。
もう乗られましたか?
いいでしょうスカイライン?
…またなにかあったら…』

ひ『あのー、板金塗装をお願いしたいんですけど』

この時、日産の営業マンは冗談と思ったのでしょう。
大声で笑いました。
こっちは泣きたいのに。



その後オヤジの元には、
4件同僚から電話がかかってきました。
同『息子さん大丈夫?
日産に乗ってるんだって?』

オ『息子が怒るのも無理ないんだよ、あの対応じゃ』


息子さん大丈夫だって?
…オレの頭はお前の会社の検査体制よりまともじゃい!


今、私は赤信号で止まる時、
前にオヤジの会社の車がいたらかなりの間を空けます。
だって爆発するかもしれないし、
エンジンストップするかもしれないからねw





出典:オリジナル
リンク:オリジナル
  投票  (・∀・):106  (・A・):24  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31309/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用