たぶんひとりえっち (エロくない体験談) 7906回

2012/08/16 13:10┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
弟の反抗期がひどくて暴力とかではないけど家族と話す機会が減った時期があった。 
多分四年ぐらいまともに家族と話してなかったんじゃないかな。 
その四年間に母の誕生日は四回も来てたけど一回も家族全員そろうことはなかった。 
そのことで父と母は喧嘩して本当に大変だった。 
それで、五年目は必ず!と妹と私で弟と話し合い。今までは話し合いもしてくれなかったので進歩していた。 
まぁ反抗期ではなく見られたくない場面を見られてしまいどうしていいかわからなかったということが判明。 
だったら最初から言えよ!と思ったんだけどそれはいいとして、 
母の誕生日が近いことと家族全員で祝うから出席すること。と伝えてその日は終わり。 
母の誕生日当日、私と妹は母を連れて買い物へ。弟と父はわーわーきゃーきゃー言いながらも楽しそうに料理当番。 
「りょうりできたよーん」と弟からメールが入り私達は帰宅。 
テーブルの上にはおいしそうな料理達。そのほとんどが弟指導で作ったものらしくそれを母に伝えると失神。 
父は「お母ちゃん!?ちょ、大丈夫!?」とパニックになるし妹は「お父さん!布団!早く!」 
弟は「え?え?え?え?」私は「氷必要?」 
とドタバタ騒ぎ。 
まぁすぐに母も意識は戻したけど怖いからそのまま家族全員で病院へ。 
何でもなかったことがわかり冷めきってしまった料理を温めなおして、誕生日会再開。 
その間母はずっと泣いていて、目から鼻から出てくるわ出てくるわでもう大変。 
弟もいつの間にか用意した母への誕生日プレゼントを「ん」と渡すと母は号泣。 
その時撮った写真がない!と今母が大騒ぎしていて家の中(特に母の部屋)はひっちゃかめっちゃかになっていて、 
この後が大変だなあと思いながら今書きました。



出典:ネトウヨ、宣伝が横行する状況にみんなさぁんかなりウンザリしてたみたいだぁね
リンク:先輩ととしてお姉ちゃんアンコールに応えて、ひと肌脱いじゃうよ^^引き続き楽しんでね
  投票  (・∀・):16  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31448/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用