思い出の絵本 (泣ける体験談) 7791回

2012/08/20 19:42┃登録者:痛(。・_・。)風◆pvNbTqv.┃作者:名無しの作者
1歳の息子を連れて実家に遊びに行った。

うちの母は趣味で絵本をいっぱい集めてて、天井近くまである本棚にぎっしり絵本が入ってる。

子どもに何か読んでやろうと物色してたら、私が子どもの頃買ってもらった本を見つけた。

その本は、注文製作というのか、主人公の名前を子どもの名前にしてくれるというもの。(夢小説みたいな感じ)
内容は、笑顔でいれば自分も周りの人も幸せになれるから、いつもニコニコ笑顔でいようみたいな感じ。


表紙を開いた扉には、親からのメッセージが入ってる。

『○○ちゃん、人と自然を愛し、明るく強い人になってね。』


それを見たら泣けてきてしまって、読めなかった。



実は今自分は、産後うつからうつ病になって毎日何種類も薬を飲みながら生活してる。
家事も育児もほとんど出来ず、旦那が休職してやってくれてる。

明るくも強くもないし、ニコニコ笑顔どころか子どもの前で泣いたりヒステリー起こしたりする。


旦那や子どもはもちろん、両親に対しても申し訳なくて、情けなくて、自分は親になんかなっちゃいけなかった、いっそ生まれてこなければよかったとか思ってた。


でもその本に込められた思いとか、20年以上も捨てずに取っておいてくれたこととか、それがすごく何というか、温かくて沁みた。



お母さん、私がんばるよ。
今はこんなだけど、いつか、
お母さんみたいにいつも笑顔の、明るくて強いお母さんになるよ。


ありがとう。 

出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):23  (・A・):13  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31605/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用