小さな男の子に思い切り突き飛ばされて (修羅場の話) 42793回

2012/08/26 20:32┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
691 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2012/08/26(日) 15:24:33.02 0
信号が赤だったので青になるまで立って待っていた時だった。
突然、後ろから小さな男の子に思い切り突き飛ばされて私は道路へ。
タイミングよく車が来てしまい私は吹っ飛ばされた。
友人やそばにいた人の悲鳴と息をのむ音は忘れられない。
そこから後の事は聞いた話。
突き飛ばした後、私のバッグを持って逃走しようとした男の子。
友人は男の子を追いかけようとすると逃走方向にいた男性が男の子を掴まえてくれた。
物凄い勢いで泣き出す男の子に「○○!」
と男の子の傍に寄ってくるお母さんらしき人。
男性は警察を呼んでくれて親子と友人と男性で事情聴取開始。
話しているうちに
「人を道路にまで出していいとは言っていない!」
とお母さんが男の子にバッグを盗むように指示していたことが発覚。
バッグを盗もうとしたのは私がバッグの中にwalkmanとipodを
二つ入れているところを見たから。
それと、外人に道案内をしているのを見ていたらしく
「英語が喋れる!音楽機器二つ持ってる!財布にはたんまり金があるに違いない!」
と思ったらしかった。
私は三日間昏睡状態だったけど、後遺症もなく元気に過ごしている。
その後、昏睡状態から目覚めたところだけを覚えているボケてしまった祖母は
私を何かの神様と勘違いしているらしく、枕元に果物やらお酒やら花を置いてく。
起きると手を合わせてくるしちょっと困惑中。



出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):106  (・A・):26  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31744/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用