耳をすませば10年後 (アニメキャラの体験談) 29753回

2012/09/01 02:16┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
5 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:51:52.43 ID:mylaibUK0

聖司「雫、ほんとに久しぶり。この前イタリアから帰ってきたんだ」
 
雫「そうなんだ。お帰り」 

聖司「見ると聞くとじゃやっぱ大違いだった。雫に話したいことが山ほどあるよ」 

雫「で、聖司君就職は?」 

聖司「就職?えっと・・・日本じゃバイオリン職人の仕事は殆どないのが現状だから・・・
   当面はじいちゃんの店でバイオリンを趣味で作る生活かな」 

雫「え?じゃあ何で帰ってきたの?」 

聖司「あっちで日本人が職人の仕事につくのは難しくてさ・・・それに雫に会えないのも辛いし・・・」 

雫「ちょっと待って、聖司君って中卒なんだよね?」 

聖司「・・・まぁ、結果的には・・・」 

雫「今どき中卒ってw」
 
聖司「・・・」 

6 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:52:43.19 ID:mylaibUK0

聖司「そうだ、お前小説書いてただろ?見せてくれよ」 

雫「あぁ、中学校のときの話?そういえばそんなこともしてたね」 

聖司「もう書いてないのか?」 

雫「当たり前じゃないwww 私もう25なんだよ」 

聖司「そうなんだ・・・あっ、じゃあさ、久しぶりにじいちゃんの店来ない? 
   俺バイオリン弾くのうまくなったんだぜ」 

雫「・・・もういいよ。そんなの・・・」 

聖司「そんなのってなんだよ・・・」 

雫「聖司君がうらやましいよ。いつまでも中身が中学生でさ」 

聖司「雫・・・」 

7 : スコティッシュフォールド(新疆ウイグル自治区):2012/08/30(木) 19:53:28.82 ID:mylaibUK0

聖司「雫、プロポーズの事覚えてるか?
   俺、あの約束があったから今までイタリアで頑張ってこれたんだ。
   バイオリン職人の道はもう難しいけど・・・その、俺、雫の為に日本で頑張ろうと思って」 

雫「たしか一人前のバイオリン職人になるから結婚しようって言ってなかった?」 

聖司「・・・たしかにそう言ったけど」 

雫「それに私との結婚の約束をまだリアルに信じてるわけ?
  中卒無職君と結婚できるほど私頭がお花畑じゃないよwww 
  あ、それとさ。中学のとき聖司君、私の借りる本に全部名前入れようとしてたじゃない
  ああゆうの正直気持ち悪いから・・・聖司君ってストーカー体質だよね。ほんと気持ち悪い」 

聖司「あれは雫のことが好きで・・・それに中学生の時だろ?若気の至りってやつだよ」 

雫「その若気の至りで海外に突っ走って結果的に中卒無職君になったのどこの誰だっけ?」 

聖司「・・・お前も昔は自分の夢に向かって頑張ってたじゃないか・・・」
 
雫「私には普通の結婚をして普通のお母さんになるっていう夢があるの」 

聖司「・・・・・・」 

雫「じゃ、そろそろ合コンの待ち合わせ時間だから行くね。さようなら」 

            〜  おわり    〜 

出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):86  (・A・):89  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/31812/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用