「天が必要とする男」 (泣ける体験談) 15285回

2012/09/27 02:27┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「天が必要としてくださるなら」安倍昭恵夫人
2012.9.26 22:47 (1/2ページ)[自民党] 

 「まさか、もう一度、こんな立場になるとは思いませんでした」

 市長選の応援で愛知県岡崎市を訪れていた、安倍晋三自民党新総裁の妻、昭恵夫人(50)に、周囲の人々から「おめでとうございます」「安倍さんを支えてください」の声がかかる。あまりに急激な状況の変化に戸惑ったという。

 5年前の首相退任。病床でつらそうな姿の安倍氏に「政治家をやめれば」と声をかけたこともあった。周囲からも「『もう一度』は無理だ」「もうあきらめた方がいいんじゃない」という声が届いた。だが、政治家の道を捨てることはなかった。

 前回の総選挙では「政治家を続けるならば、この選挙で圧勝しなければならない」。鬼気迫る表情に「やっぱりこの人は政治家。つらい道だが、それが夫の責任の取り方なんだ」。もう引き留めようとは思わなかった。

 退任の原因となった体調は、新薬を服用し始めると劇的に回復したという。

 「以前、お酒はあまり飲めなかったけど、いまでは1人で寝る前に缶チューハイを飲んでいます。外ではビールやワインなども飲んでいるようですよ。相変わらずアイスクリームも食べていますが…」

 最初は昭恵夫人と始めたジョギングだが、いまでは1人でも自宅から公園まで、1時間ほどジョギングするようになった。総裁選投開票前日の25日も多忙な中、出かけていった

 「結婚して25年になりますが、こんなに心身ともに快調な夫を初めて見た気がします。夫も10代で潰瘍性大腸炎になって以来、人生で最高に体調がいいと話しています。なんだか本当に元気ですよ」

 首相退任という大きな挫折を経て、心身ともにタフに生まれ変わったように見える。総裁選が近づくにつれ、全身に鋭気がみなぎってくるのが分かった。

 「この国難に自分が必要ではないかと思い詰めていたようです。時代の流れで、再び総裁を務めることが責任を取ることならば、天が私たちを必要で使ってくださるなら、全力で取り組みたい」

 今後の政治日程は不確定だが、栄養面など体調管理に万全を尽くしたいという。



出典:人が地位を求めるのと同じく、
リンク:地位の方がその地位に相応しい人を求めるという言葉があります。安倍総理(確定未来)はまさに、その例でしょう。
  投票  (・∀・):42  (・A・):22  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/32296/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用