母親交換 (寝取られ体験談) 24705回

2012/10/03 18:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

 中学二年の話です・・・
 小学生の頃からの友人と再び同じクラスになった事もあり、またよく連るんで遊ぶようになりました。互いの家に良く遊びに行ってましたが、私は友人の母親を気に入っていました。家の母親とは違いスラッとした体型、胸は家の母に及びませんが、それなりにあり、友人の家に行く度に羨ましく思ったものです。
 ですが、そんな事を友達に言える筈もなく時を過ごしていました・・・

 ある日、家で遊んでいた時、友人が洗濯物を取り込んでいる母の尻を熱心に眺めているのに気付き、

「何だよ、おふくろの尻何か眺めて・・・チンチン立ってるぞ!」

 冗談で言ったのですが、友人は慌てて股間を触り、位置を変えていたのを見て、

「お前・・・本当に家のおふくろ気に入ってるの?」

「ああ、前から良いなぁって思ってたんだ・・・あのオッパイ、お尻・・・触ってみたいし、見てみたい・・・」

 真顔で語る友人を見て、私も友人の母親を気に入ってると言うと、友人は驚いたものの、

「そう何だ・・・なあ、互いの母親の裸、見せ合わねぇ?」

 友人の一言に驚いたが、友人の母親の裸を見れるならと私は同意をしました・・・

 友人の父親はよく出張に出掛けていたので、私が泊まりに行った時は、友人と母親の二人だけでした。先に私達が風呂に入り、9時過ぎぐらいに母親が風呂に入ると、私達は風呂場に行き、ピンクのショーツの匂いを嗅ぎ、ソッとドアを少し開け、身体を洗っている友人の母の裸体を堪能させてもらいました。形の良いオッパイ、想像とは違い少し黒ずんでいましたが、オッパイから見える乳首に私の股間はビンビンでした。
 友人は私がビンビンなのを見るとニコリと笑い、俺に任せろと言うと、身体を拭き終え脱衣所に出てきた瞬間を狙い、脱衣所のドアを思いっきり開け、母親の陰毛までも見せてくれました。友人は母親に甘えるように飛びつくと、私に手招きし、私が近付くと、母親の体勢を崩し蹌踉めいた拍子に、私は友人の母親のオッパイに顔を埋める事が出来ました。

「○○くん・・・ゴメンね!もう、あんたは何やってるの!!」

 友人の母は、少し顔を赤らめながらも怒り、友人は頭を殴られ、私達は脱衣所から追い出されました。でも、服を着ていく友人の母親の姿をこの目に焼き付けました・・・


 月日は流れ、今度は私の番でした・・・

 父や兄貴が留守になる時はそうそう無く苦労しましたが、夏休みのある日、親父が法事、兄貴は部活の合宿で留守の日があり、その日に友人を招きました。

 三人で夕飯を食べ終え、先に私達で風呂に入ると、後は何時母が風呂に入るか居間でTVを見ながらその時を待ってました。
 母は22時ぐらいになりようやく風呂に入りました。嘗て同様、脱衣所で下着を物色し、母の薄いブルーのショーツの匂いを嗅ぐ友人は恍惚の表情を浮かべていました。
 そっとドアを開けると、母は髪を洗っている最中でした。友人の目に飛び込む母の尻の割れ目、友人が興奮しているのが分かりました。友人は、もう我慢できないと言うとその場で衣服を脱ぎ、思い切ってドアを開けて中に入って行きました。

「誰?○○!?」

 髪の毛を洗っていた母は私かと思ったようですが、

「お、おばさん、僕が背中洗ってあげるよ!!」

「エッ!?○○くん?だ、大丈夫よ!大丈夫だから!!」

 動揺した母が友人に大丈夫だから出て行ってと言うも、友人は甘えるように母の豊満な胸を頬で味わっていました。

「もう、こんなおばさんに何やってるの!お母さんに言いつけるわよ!!」

 少しムッとした母に注意されるも、友人は構わないといい母を困らせる。

「おばさん・・・お願い、僕の、僕の初めての人になって!!」

 友人は母に土下座し、童貞を卒業させてくれと必死に頼み込むも、当然ながら母は拒絶し、

「駄目!それだけは駄目!!」

 母が頑なに拒むと友人は涙目になっていた。母の母性本能がくすぐられたのか、困惑した表情を浮かべた母は、

「それだけは駄目・・・代わりに、オッパイは触らせてあげる・・・それで、良い?」

 友人は嬉々とし、母の巨乳を荒々しく触りだした。ボヨンと弾む母のオッパイ、友人は立ち上がると、チンチンを母の乳首に擦りつけると、白液をドピュと吐き出し、母の胸に撒き散らした。

「ゴ、ゴメンなさい・・・」

「若いんだから・・・気にしないで!!」

 母は両手に石鹸を付けると、友人の股間を洗ってやっていた・・・

 友人は満足そうに、風呂場から出ると、私に感謝の言葉を述べるのだった・・・

                 完 



出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):14  (・A・):22  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/32465/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用