昔出会い系で会った奴らの事を語ろうと思うんだが (出会い系での体験談) 13818回

2012/10/18 16:32┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
どれから語る?


|埆

⊆擽

a椶世蕕

いっさん・・・

ィ複

Δ繊こついてた

Гさってやがる・・・

┐Δ匹

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:42:20.55 ID:xk83IgYv0



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:43:22.47 ID:bTWxhEAw0



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:44:25.81 ID:bTWxhEAw0



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:44:40.86 ID:oNhNUQol0

うどん以外興味ない

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:45:00.78 ID:S06gk+BU0

jcに決まってんだろks
 
もう脱いでんだからな

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:49:59.93 ID:WwPAHso+0

JCは流石にAUTOだろ…

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:52:44.17 ID:Os17Nvv+0

から

もう10年弱程前になるが、大手の出会い系サイト(知りたいならリンクは最後に載せる)にハマってた時期があった
そこで俺は一人の人妻と知り合った、それがだ
とは何度かメールのやりとりをしてたんだが、その時点では人妻であることを知らなかった
3回程適当に飯食ってセクロスにありつけると思い、近場のホテルへ

それぞれ別々にシャワーを浴びていざベッドで脱がせてみると、体中に痣が・・・
こういうの気になって仕方ない俺は、渋る彼女を問いただし、全部教えてもらった

どうも旦那がDQNで、毎日酔って帰ってきては、ける殴るの繰り返し
顔は殴られてなくて綺麗だったんだが、情にもろい俺はセクロスなんかそっちのけで彼女を抱きしめて泣いてた
彼女も泣いてた

そんなこんなで1時間ほど泣きじゃくってお別れ
離婚しろとアドバイスをした結果、半月後くらいに正式に離婚が成立し、慰謝料ふんだくれる準備が整ったそうだ

最後に電話で、「ありがとうね」と聞き、それが彼女との最後の会話でしたとさ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:54:07.60 ID:wR0d4ykT0

>>16 

次いってみよう



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 16:48:46.90 ID:wR0d4ykT0

パンツ脱いだ方がいい?



24 :1:2011/06/01(水) 16:55:08.24 ID:Os17Nvv+0

多分そんな濃厚な話はでないから、パンツは履いといたほうがいい、風邪ひいちゃうwww
時期は8年前、20歳の頃だ



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:02:08.55 ID:Os17Nvv+0

簡単に全部のあらすじっつーか


|埆:セクロス三昧

⊆擽癲Ф發擦咾蕕譴泙って聞いた結果、ホスト狂でバイバイ

a椶世蕕院>>16

いっさん:普通におっさんが来た 飯おごってもらって掘られそうになって逃亡

ィ複叩R-18のサイトなのにJCが来たでござる!!?

Δ繊こ:男の娘だったナリ

腐:腐女子の尻処女ゲット

┐Δ匹鵝ГΔ匹鹽任れた


こんな感じなんだわ



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:03:31.19 ID:6iSAc4Ye0


┐梁減澳

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:03:49.35 ID:tAkvMnP30

JCとやれたのかどうかが気になるくらいであとはどうでもいいな。

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:12:45.08 ID:Os17Nvv+0

じゃあイ裡複箪颪か

何人かと出会って、いろいろ痛い目にもあってきたんで、だいぶ慎重に事を進めるようにしてきた矢先に、
誘いのメールが入った
そいつは「年上が好みなんです!」とか言ってくれちゃって結構舞い上がってた

さすがに前回のおっさんに懲りて慎重に進めてた俺は写真交換済ませた直後に電話番号ゲット

早速かけてみると、舌ッ足らずで幼い印象
聞けば18歳の大学生だと仰る

やりたいサカリの俺はセクロスの話をしだすと、まだ処女だと・・・

俺「そういうのって興味ある?」
JC「ありますけど、ちょっと怖いですねーw」
俺「だったら俺が優しく手ほどきするから、どうかな?」
JC「んー・・・わかりましたw」
俺『ヒャッホウ!』
俺「じゃあ今度の日曜日に○○で待ち合わせ、どうかな?」
JC「はい、絶対乱暴しないでくださいよ〜♪」

とこんな感じのメールをやりとりした

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:20:29.88 ID:Os17Nvv+0

そして当日、俺はグレーのジャケットを着ていくから、と言いつつも、用心(美人局とか)のために、まったく違う格好で出かけた

待ち合わせ場所につくと、それらしき人は見当たらない
彼女の服装も聞いてたのだが、それに該当するのはあまりにも幼すぎる少女
化粧ッ気も全く無い明らかに中学生か小学生・・・
当時携帯のカメラってそれほど高性能ではなかったし、全然わかんなかったんだわな


俺は思い切って声をかけた

俺「●●ちゃん?」
JC「え、はいそうですけど」
俺「俺だよ〜ごめんね、服間違えて着てきちゃったw」
JC「もう〜ww」

という感じで、話を進め、まずは食事に

あまり人のいない店だったので、一応聞いてみたんだが、
俺「今日、本当にいいの?」
JC「はい、覚悟して来ました!」
俺「覚悟・・って(笑)」
JC「あはは♪」

ちょーかわいい
このへんからロリ趣味が出てきた気がする
(,涼埆おねーさんみたいなのが当時のタイプでした)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:26:28.56 ID:Os17Nvv+0

食事を終え、早速ホテルへ向かう

初めてのホテルのせいか、カラ回り臭が半端ない彼女を置いといて、とりあえず先にシャワーを浴びる俺
待っててもらってる最中も、ガラス張りの風呂からは彼女が見えてた

いろんなとこいじってて、AV見てた
かわゆす

ここで本来ならパンツ一丁か全裸で出て行くとこなんだが、ちゃんと聞いとくべきだと思って服を全部着て、ベッドに腰掛ける彼女の隣へ座った

俺「ねぇ、ちょっと聞きたいことあるんだけど」
JC「はい、なんですか?」


俺「君、本当は大学生じゃないよね?」


JC「・・・・・・・・はい」


とまぁ、第一印象どおり、聞くところによるともうすぐ2年の中学1年でした
実年齢よりも多少大人びてる空気はあったけど、頑張っても高校生にしか見えない

俺は色々葛藤した結果、言った

俺「帰ろっか」



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:31:58.45 ID:Os17Nvv+0

この言葉を発せられるあたり、俺には女遊びは向いてないんだろうなー、ってつくづく実感した

彼女は何も言わない
黙って下を向いてる

で、やっぱりやめとこう、と思い
帰り支度をしようと立ち上がろうとしたそのとき


彼女に腕をつかまれた


JC「いやです・・・」


俺「だめだよ、ちゃんと好きな人でないと、こういうことしちゃだめなんだよ」(俺が言うな)


JC「好きだもん!」


俺「は?!」

明らかに意地張ってる彼女
このとき俺は丈太郎の気持ちが分かった
「やれやれだぜ」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:37:32.42 ID:V0GV7/03O

さすがに中○生はなあ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:37:39.28 ID:Os17Nvv+0

※ちなみに台詞は当時を思い出しているので正確ではありません


もうそんな彼女にキュンときて思わず押し倒した
そのままチュッっと唇にキス
ぎゅっと抱きしめて服を脱がせにかかる俺
当然多少は抵抗されるけど、気にしない俺

ブラウスっぽい服を脱がせると、淡い水色のかわいらしい下着

とりあえずひん剥いといた

下はスカートとタイツとパンツ
上は裸同然という状態で、俺は訪ねた
「怖くないの?」
「余裕ですし・・・」

明らかに余裕じゃねーだろ・・・

タイツを脱がしてパンツ一丁にしたら俺はさするように愛撫を始める
くすぐったいのか、時折身をよじらせる彼女
初々しすぎて俺の愚息は暴発寸前



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:40:32.34 ID:Os17Nvv+0

俺「パンツ・・・脱がすよ?」
JC「・・・・・(コクン)」

大きく頷いた彼女の合図を待って、パンツに手をかけた
この時点で俺は上半身裸
下半身はジーパン
そしてパンツをひき下ろそうとしたその瞬間・・・


俺「はい!今日はここまで!」

JC「へ?」


やっぱだめでした、ヘタレでしたよ俺は!



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:41:11.60 ID:X0mmgvqk0

>>67 

お前の理性強すぎだろ



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:50:12.51 ID:Os17Nvv+0

>>69 
ただのヘタレですよ


まぁこれで終わりじゃないんですが、

あーだこーだ説教して、子供がこんなサイトで遊んじゃいけませんとかもっと自分を大事にとか言ってたら
JC「じゃあ、これ見せてください」
と、まだいきり立っている俺のジュニアを触ってきた

半泣きだったので、こころよく承諾し、全裸になってめっちゃ見られたよ

適当に触られてて、気持ちよくなっちゃった俺は、握ってみて、と指示
恐る恐る両手でにぎってきて、
俺「上下に動かすんだよ」と教えると、多少の知識はあったのだろう、手コキを始めてくれた

やはり下手というか、ただ動かしてるだけなんだよね

思い切って俺は、フ○ラをさせてみようと思った

舌で舐めれる?
と聞いたら、何も言わずにペロペロしてくれる
これがまたゾクゾクして気持ちいい

しばらくやってもらってると、パクっとくわえてきた

最近のJCは進んでるなぁ、と関心した

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:58:22.32 ID:Os17Nvv+0

息子を加えたまま動かないので、口の中でぐるぐる舐めてごらん、と指示する俺、
指示どおり、亀頭まわりをペロペロしてくる彼女

幼すぎる体のせいでもうイキそうになる俺

「もうすぐ出そうなんだけど、どうする?」

「どうしたらいいんでしょう・・・?」

「俺の好きにしていい?」

「(コクン)」

そのまま自分でしごいて、口まわりから顎、喉にかけてぶっかけました


濡れタオルで綺麗に拭いてあげて、終了

その日はそれでお別れしたんだけど、しばらくメールを続けてたところ、成績があまりよろしくないようで、携帯とりあげられそう、とのこと
その後は連絡とっていません

勿体無いと思ったが、俺みたいなクソ男に処女を奪われずに済んで良かったです



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 17:59:58.97 ID:+1vnDe220

上の処女を奪っただけでもうらやま死刑に値する



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:02:28.23 ID:wR0d4ykT0

ふぅ・・・

,Г茲



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:09:35.62 ID:Os17Nvv+0

JCに手を出したのはこれが最初で最後だな


ちなみに童貞は,里ねーさんに奪われました
当時19歳

とりあえず童貞でヤリたかった俺は、出会い系サイトをはじめました
近場で年の近い人には片っ端からメールしてた

何十通と送ったメールだけど、返信はずっと0

あきらめて風俗でも行くか、と思ったら、1通のメールが届いていた

『よかったらお話しませんか』

そりゃーテンション上がったね

当時19歳 相手はプロフ上では22歳

少し歳が離れてるけど、そんなの誤差な俺はすぐさま返信した



124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:15:05.03 ID:Os17Nvv+0

聞くところによると、相手は22歳の社会人
親が自営業でその社員という形だった

年上のおねーさんが好きだった俺はいろんな話題をふっかけまくってた
今日やってたテレビの話題
好きな音楽、食べ物、趣味、特技
元カノの話とか

俺が聞く→彼女がそれに答える→また俺から聞く

俺の一方通行なメールがほぼ毎日何十通と続いた
今思うとガキだったなー、って思います

そんなこんなで2週間くらいたった日

「一度どっか遊びにいこっかー?おごっちゃうよーw」

とメールが来た
当然承諾する俺


少ないバイト代で服も買って、普段は床屋なのに美容院に行ってきて、舞い上がりすぎウゼェって感じでした



131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:21:52.41 ID:Os17Nvv+0

そしてデート当日、1時間近く待ち合わせ場所についてた

すると予定通りの服装で彼女がやってきた
とりあえずカラオケ行って適当にぶらぶらして飯食って
公園みたいなとこで少し休んでたんだ

そしたら彼女からこんな言葉が
「ねぇ、俺君って彼女とかいないの?
「いたらねーさんと会ってないっすよーw」
「じゃあ、今まで付き合ったことは?」
「どう思います?」
「ずばり無いでしょwww」
「おぅふ・・・さすがです・・・」

言動から童貞臭が漂ってたんだろうな

恥ずかしながら当時女の子とはほとんど会話なんてしたことないような非リアだったので
おねーさんにはばればれでした

「じゃあさ、私とつきあってみる??」
「い・・いいんですか?!」

「いいよー♪」

この人が始めての彼女(?)になるのでした



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:27:02.10 ID:Os17Nvv+0

2回目のデートは遊園地に行ってきました
おばけ屋敷とかが苦手な俺はかなりバカにされましたが、ゲーセンみたいなとこでプライズを取りまくってたらかなり喜ばれました

「俺君すごいねー」
「いやいや、まぐれっすよーww」

みたいな、ごくごく普通のカップルの会話だったと思います。

遊園地の帰りに、もうすぐ20歳だしいいよね、ってことで酒飲みました(サーセン)

酔った勢いで俺言っちゃったんだよね

俺「H・・したいです」
彼女「うん、知ってたwww」
俺「じゃあ」
彼女「うん、いいよー♪」

もうね、なんていうかね、心臓バクバクですよ・・・

そのままホテルへ手をつないでいきました。
この時点で初めて手をつなぎました。



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:35:09.00 ID:Os17Nvv+0

ラブホテルの仕組みなんて知らない俺は、彼女のリードで部屋へ

先にシャワー浴びておいで、と言う彼女の勧めでシャワーを浴びていました
頭も洗ってました・・・

頭を洗い終わって、体を洗おうとしたら、後でドアの開く音が

「一緒に洗いっこしよっかw」

とニヤニヤしながら彼女が入ってきた

俺の手にしている泡スポンジを取り上げた彼女は、俺の首あたりからやさしく撫でるように洗ってくれた

首・胸・腕・背中と洗ってきて、尻のあたりを洗い終えたとき、後から息子を洗ってきた
泡立つ股間
すでにギンギンの息子

スポンジを捨て、手で握られた
もうこの時点でハァハァしてると、そのまましごきだす彼女

「ね、気持ちいい?」
「はい・・・」

初めて他人に触られるという感触に興奮しすぎた俺はもうすでにいきそうになってそれを訴えた
そしたら彼女は
「まだだーめw」
と手を離した



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:42:14.45 ID:Os17Nvv+0

「えっ」っと呟く俺を尻目に、彼女は心底楽しそうだ

「今度は俺君が洗って?」
落としていたスポンジを俺に手渡し、彼女は後を向いた

首筋から背中、腕を優しく洗い、胸、おなか、股間を順に洗っていく
興奮してた俺も途中からスポンジを捨て、素手で彼女の体中をくまなく洗っていく

小さく声をあげる彼女に、ひどく興奮した

「そろそろ上がろっか・・」

と彼女の指示通り、泡を洗い流し、タオルで拭いてベッドへ

当然二人とも全裸

ベッドに寝るとすぐさま俺はがっついて覆いかぶさった

本やビデオでしか知識の無かった前戯
荒っぽく胸を揉み
しゃぶり
マ○コをさする

ぬるっと濡れていた

そのまましばらくさすった後、指が入る位置を見つけ、人差し指を差し込んだ



146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:44:49.78 ID:Os17Nvv+0

声を出して悦ぶ様を見て、調子に乗ってると

彼女「ちょっと横になって」

指示どおりベッドに横たわると、期待通り、いきなりペロンと息子を舐めてきた

はじめての生暖かい感触にビクンとなる俺
そのまま咥えられて、AVで見たようなフ○ラテクを披露してくれた

風呂での手コキの後だったのもあり、もう限界なのを伝えたところ、そのまま動きを早め、彼女の口の中に発射した



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:49:01.07 ID:Os17Nvv+0

口の中の精子を「んーんー」言いながらニヤニヤしながら口の中にためたままにしているようだが、そのまま飲みやがった

「出しすぎwww」
「すみません・・・」

そのあと再度息子をいじられ、準備が整ったところで正常位でイン
コンドームなんて頭になかった・・・俺ワロエナイ

とりあえず始めての感想は、「あったかい」だった

2回目の射精は彼女の腹の上に

ティッシュで拭こうとしたら、手ですくって舐められてた

その後、抱き合って時間までイチャイチャして、その日のデートは終わりました

その時点では、ちょっとHなおねーさんだな、とくらいしか思っていなかったのです・・・



149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 18:55:52.39 ID:p/n3Jg+S0

わっふるわっふる



151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:04:10.44 ID:Os17Nvv+0

数回のデートが終え、俺も慣れてきだした頃から彼女の行動はエスカレートしだした


ごくごく普通に2回戦を終えた後、俺を横たわらせ、コンドームを外してフ○ラをし始めた

ちょっと多すぎるくらいの唾液を垂らし、玉や尻まで垂れてきた
そのとき、

俺「アッーーー!!」

指を入れられた
衝撃的だった

当時は知らなかったが、前立腺をぐいぐいとほじくられた俺はアンアンあえぎながらよがってたと思う

ジンジンする感覚が続き、そのまま息子をしごかれ、舐められ、すぐに射精した

ぐったりしているが、彼女はその手を休めない

すぐに勃起する俺、ドMだったんだろうな・・きっと・・



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:05:21.50 ID:p/n3Jg+S0

うらやましすぐる…



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:08:16.44 ID:Os17Nvv+0

こんな感じで半年ちょっとほどお付き合いさせてもらいました

致したプレイは普通だったけど、俺が喘いでるのを見ているのがすきなようで、常に責められ続けてました

あ、ちなみに痴女ねーさんとは些細な喧嘩で別れちまったんだけど、
縛り+電マ責めされたりエネマグラ入れられてセクロスしたり、ってくらいですわ

ドライは体験できなかった

俺も気持ち良いからズルズルなすがままでした

見てる人いなさそうだしこのへんでお開きにしたいと思います!

見ていてくれた人ありがとうございました!



154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:09:06.22 ID:zp6A9zjT0


続かないのか!




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:09:55.39 ID:0rVKmtIO0


おい待て




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:11:03.82 ID:Ga8NK9pe0

おい、見てるぞ

うどん書いてくれ



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:11:42.38 ID:R/7t0UUc0

おい!



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:18:00.46 ID:OFi9GfjJi

ふざけんな!それでどうなった!



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:19:09.59 ID:Os17Nvv+0

うお、人いたwww

じゃあうどん書くか


うどんはくそつまんねーけどインパクト強すぎだったんで記憶に残ってた

懲りずに出会い系で近場の女を探す日がまた続いて、その女とであった

1つ下の専門学校生だった

まぁ言葉巧みにそれなりの関係になったわけだが、
ある日飲みに行ったんだよ

彼女がけっこうイケる口でガバガバのみまくる

で、最後にうどんでも食うか、って話になってうどん食った
そこまではまあいい

悲劇はこの後のホテルで起こった



173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:24:07.73 ID:BnfRRwdS0

出会い系ってやめれんよな

会ったのは今までで4人。

サイト転々としながら俺も常に探し続けてるわ



175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:26:52.20 ID:Os17Nvv+0

いちゃいちゃしてフ○ラしてもらうときに、イラマ○オをしてみたんだ
手をハンカチで後ろ手に縛って頭つかんでさ

彼女がえづく様がに興奮してガンガン喉の奥に突っ込んでたら

オ゛エ゛ェ゛ェ゛ェ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛エ゛

チ○コが口に入ったままの状態でうどんストリーム
彼女はぐったり寝てしまった

半玉だったけど、まだしっかり形が残ってるうどんだったモノを片付け、朝を迎えました
その後、雰囲気が悪くなり、その後会うことはありませんでしたとさ



176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:31:21.37 ID:nWJbMVFLO


うどんストリームアタックを仕掛けるぞ




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:31:43.40 ID:p/n3Jg+S0

クソワロタ



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:54:06.63 ID:Os17Nvv+0

他はどうする?このへんで終わっとく?



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 19:57:54.78 ID:jhLQBVDk0

>>180 

他の話も聞きたいな!



184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:04:09.29 ID:Os17Nvv+0

じゃあおっさんの話しとこうかな

痣女との一件が終わった後、次のターゲットを探すためにまたポチポチしてたら、送ってない相手から突然のメール

「面白そうな方ですね、よかったら一緒にお食事でも行きませんか?」

みたいなメールが届いてたんだよ
歳は29歳
ちょっと離れすぎてるけど、サカってた俺は承諾

この時点で、ちゃんと電話とか写真交換とかしとけばよかったんだ・・・



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:10:25.59 ID:Os17Nvv+0

待ち合わせ時刻に少し早めについた俺はボーっとしながら待ってた

多分ちょっと派手目な人なんだろうなー、とか淡い期待をしながら待っていると

おっさん「おっ、俺君かい?」
俺「えっ、誰ですか?」
おっさん「いやー、ごめんね!実は私だったんだよ、ハッハッハ!」
背丈は俺と同じかちょっと低いくらい(ちなみに俺は188)
顔立ちはステキなおっさん(つっても30くらい?)が俺がメールしてたお姉さんでした・・・

うざったいオーラを発しながらため息をつく俺を見ておっさんが

「ごめんごめん、お詫びにおごるから、せっかくだし付き合ってくれよwww」

せっかくおごってもらえるんだからと、俺は渋々彼の車に乗りこんだ
型は古そうだが、BMWのSLKってやつだった
金もってんだなー、と思った



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:12:36.32 ID:jhLQBVDk0

wktk



187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:17:33.53 ID:Os17Nvv+0

で、車で数分のちょっとお高い焼肉店に連れて行かれた

話を聞く限り、社長さんらしい

若い頃に修行して、独立した立派なおっさんだった
外見は仮面ライダーオーズに出てくる伊達さんをもうちょいがっしりさせた感じ

仕事に対する情熱とか色々話してるうちに、この人を尊敬しはじめた
酒も進んだ

彼は車に乗るので飲んでない


どんどん肉も酒も進められて、あまり強くないのにべろんべろんに酔ってしまった

彼に家まで送ってもらえると聞き、素直に応じたが、途中で寝てしまった

次におきたときは、彼の自室だった・・・

コンクリ打ちっぱなしの殺風景な部屋だった

彼はいない

ガンガンする頭を起こそうとしたが、体に力が入らない

そのままウトウトしてると、彼が部屋に入ってきた

彼「だいじょうぶかい?水もってこようか?」
俺「だいじょうぶです・・それよりも・・・」

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:22:50.73 ID:Os17Nvv+0

俺「なんで全裸なんですか・・・?」

話の流れから大体分かるだろうけども、彼は全裸だった

火照った身体を見る限り、風呂にでも入っていたのであろう
男が見てもうらやむ完璧な肉体美だった

そして俺の目に見てはいけないものが映った・・・

俺「ちょ・・・」

彼のビッグジョンがそこにそそり立っていた

彼「実はね、君のこと気に入っちゃってさ」

横になっている俺に覆いかぶさるおっさん

一瞬で俺は酔いが冷めた
むしろ冷や汗でえらいめにあった

俺と同じ背丈でも、明らかに奴の方が『強い!』

どうする・・・俺・・・!!?



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:24:13.58 ID:0rVKmtIO0

ワロタ



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:28:37.68 ID:Os17Nvv+0

サカってない俺は冷静になれた

まずは部屋を見回して俺の荷物を確認する
確認した瞬間

俺「あっ!」
彼「ん?」

この瞬間を見逃さず、彼の股間に膝で一撃を与えた

ひるんだ瞬間に彼を押しのけ、荷物を持ってマッハで逃げた

部屋から出て、マンションの階段をダッシュで降りた時点で何か声が聞こえた気がするが、気にしない

どこか分からない地域だったんで、朝まで人気の無いところでガクブル震えてた

朝起きて近所の人に道を尋ねると、隣の県だった・・・

幸いデート用として溜めておいた軍資金があったので、その足で近場の携帯ショップに立ち寄り、すぐに解約した
個人情報を明かしていなかったのは正解だったと思う

しばらくの間は身バレが怖くて引きこもってましたとさ



192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:37:53.80 ID:p/n3Jg+S0

>>191 
飲まされたの酒だけじゃないんじゃね?w
いつも思うけどこういうおっさんって逆に危ない目にあわないのか、不思議



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:43:13.82 ID:Os17Nvv+0

>>192 
薬とかそんなんは飲まされてないと思う
自分の飲める量の3倍は飲んでたし、途中から焼酎やら日本酒やらちゃんぽんしてたから・・・



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:40:00.42 ID:Os17Nvv+0

そんじゃ最後に男の娘の話しようかな


これも向こうからメールが来たんだが、プロフの都道府県が2つ隣の県だったんだわ
よかったらメル友になりませんか、と当時ではちょっと古臭い言い分でメールがきた

まずはメールアドレスの交換をして、お互いがどんな人間なのか、ってのを話す
で、写真交換しようよ、という話になってこれがびっくり
超絶美少女だった
整った顔立ち、ちょっときつめのメイクだったけど、まじでパネェって思ったね

住んでるとこが離れてるから、俺からは誘いのメールはしなかったんだけど、そのまま2ヶ月くらい頻繁にメールするようになった
電話は親がいるので出来ません、って言ってたから無理にはしなかったんだけど、
正直、メールしてるだけでどんどんこの子に惹かれてるのが自分で分かった



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:43:13.82 ID:Os17Nvv+0

で、その子とのメールが楽しくなってくる毎日

もうすぐ3ヶ月目ってとこで、その子からのメールで

『俺さん、お会いしたことも無いのにこんなこと言うのもおかしいんですが、

私、あなたのことが好きになっちゃったみたいです』

と・・・

当然おれは二つ返事でOKを出したさ

『よかったら次の休みにお会いできませんか、なんとかお金も工面しました』

ということで、その翌々週くらいに、彼と俺の間の県で会うことになった



195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:45:09.48 ID:p/n3Jg+S0

wktk



197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:47:23.28 ID:Os17Nvv+0

当日、思いっきりおしゃれして俺は電車に揺られて隣の県まで、
その子もほぼ同じ時刻に到着する予定だ

待ち合わせ場所につくと、彼女はいた

ふわふわのワンピースにカーディガンを羽織った、すっきり系の服装でその娘はそこに佇んでいた

「○○ちゃん?」
「・・(はい)」

とても小さな声で、おくゆかしい感じだった

そこからその県にあるアミューズメント施設でぐだぐだしてたんだが、あまり彼女は話をしない
緊張してるのかな・・と思ったが、次会えるのはいつだろう、と不安になると、
やっぱり俺はサカリのついた猿でした

「思い出づくりしたいな・・・」

と耳元でささやいた

彼女は小さくうなづくだけでした



199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:50:11.04 ID:p/n3Jg+S0

>>197 

やっぱり気付かないものなのか



201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:51:13.91 ID:Os17Nvv+0

ちなみに彼女の容姿はジュディマリのYUKIのような感じだった

彼女の手を握ると、細かった
びっくりするくらい細かった

少々血管が浮きすぎかな、とは思ったが、その時点では気にしていなかった

夕方になり、ホテルに到着し、部屋に入る俺

自然と彼女を抱きしめていた

「好きだよ・・・○○・・・」

と耳元でまたささやく俺

すると彼女はプルプル震えてこう言った

「ごめんなさい・・・話さなきゃいけないことがあります」

あとは分かるよな・・・

涙を流しながら全部話してもらった



202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 20:57:12.71 ID:Os17Nvv+0

彼女は当時それほど話題にはなっていなかった性同一性障害という奴だった

それが原因でいじめられて、高校中退、以後引きこもり生活だったという

確かに肩とか細いがしっかりした体格だし、声も裏声みたいだけどもハスキーな女性くらいの声だった

俺は泣いた
何で泣いたのかは分からない
彼女の境遇になのか、好きになった女が男の身体だったからか

抱き合いながらわんわん泣いた

泣き終わった後彼女がこう言った
「俺さんさえよかったら、今日だけは女の子として扱ってもらえませんか」

俺は言葉を発する前に彼女にキスをした

そのまま彼をベッドに押し倒し、服を脱がせた
当然下着は女物だ
結構しっかりとしたモノだったので、安くはなかったであろう
後から思えば、親が理解者だったのだろう
この日のために彼女に買い与えたんだと思う

脱がしてキスをしてたら、彼女は唐突に

「あの・・ちょっと待っててもらえますか?」
と言い、風呂場とトイレのある部屋(仕切り?)に入っていった



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:01:03.25 ID:YBoEdXQBO

今までで一番wktkしてる自分がいる



205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:01:58.98 ID:Os17Nvv+0

今思うと長いシャワーだったな、と思ったが、きっとシャワー浣腸でもしてたんだろうな

戻ってきてバスタオル1枚の彼女を抱きしめ、そのままベッドへ倒れこんだ

彼女は今まで会ったどの女よりも女らしかった
神様って時々とんでもない意地悪するんだな、と思ったよ

ちちくりあってたら彼女は俺の息子をフ○ラしてくれた

ぎこちない口使いだったが、俺はかんたんに果てた

俺もしてやろうかと思ったが、出来なかった・・・


そしてホテルに備え付けのローションを使って彼女の尻穴を入念にほぐした
人生初のアナルへの挿入だったので多少苦労したが、なんとか入った

最初はバックからだったんだけども、彼女の要望で正常位に変更

俺はピストン運動続けながら尻を突き続ける
彼女自身も立派に勃起しているので、当然それをしごきだす俺

彼女が果てた直後に俺も果てた



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:05:47.29 ID:p/n3Jg+S0

なんだろ この不思議な気持ち…



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:05:48.95 ID:Os17Nvv+0

彼女の腹上に飛び散った精液を拭き、一緒にシャワーを浴びる

当然裸を見るわけだが、一発やった後だと、色々と思考も働く
(やっぱり男なんだよなー)

シャワーを浴びて綺麗になったら外に出た
もうとっぷりと日は暮れていた

彼女を駅まで送って、最後に俺は言った

「また、会えるかな?」

彼女は何も言わない
きっと色々と考えはあるんだろう
男の自分には俺と幸せになれない
きっと迷惑をかける

そんなこと考えてるんだろうなーと、思ってた

別れ際、俺は彼女にキスをした

周りに人はいたが、彼女が男だとは、誰も思わないであろう

言葉は発さず、彼女は電車に乗り込んだ

別れ際、泣いているのは俺だけじゃなかった



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:07:26.62 ID:PoTnMuVpi

イイハナシダナー



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:08:00.33 ID:QDDLQCQT0

>>1 

実はおまえ、いいやつなのかもな。



211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:09:26.24 ID:jhLQBVDk0

(´;ω;`)



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:10:30.00 ID:9uzDQPWC0

こんな変態の話でちょっと感動しちゃったじゃねーか畜生



213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:11:28.97 ID:1AylBCZR0

今北産業



214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:14:00.00 ID:by7UP4hu0









210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:08:34.13 ID:R/7t0UUc0

後日談プリーズ



215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:14:03.81 ID:Os17Nvv+0

その後、彼女とはしばらく連絡を取っていたが、しばらくしてから一通の手紙が届いた

彼女の母親からだった

内容は
娘をよくしてくださり、ありがとうございました
この子は何年も前にで父親が出て行き、私一人で育ててきました。
病気のせいで高校ではいじめられ、ずっとふさぎこんでいたのですが、今は毎日楽しそうに仕事をしています。
きっとこれからもっと苦しい思いをすることになると思いますが、娘と二人で頑張っていきたいと思います。
もし、また娘とお会いできる日が来たのであれば、是非よろしくお願いします。

という内容だった

2枚の写真には、スーツを着て髪を束ね、男として生きているであろう彼と
親子揃って微笑むあのときよりもいい笑顔の彼女が映っていました

俺も社会人になり、次第にメールもなくなってしまい、数年が過ぎたとき、
彼女にふとメールを送ってみたが、デーモンさんが返ってきた

今ではもう連絡する余裕も無いけども、今までで一番愛した女性のことを俺は一生忘れないと思う
きっと彼女は今も、自分に対する矛盾と向き合いながら、精一杯生きているんだと、心から願って、

俺は今日も過ごしています



乱文失礼しました

嘘みたいだけどほぼ実話!


皆見てくれてありがとな!



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:14:05.68 ID:Xgl4W//U0

興奮と感動が同時にきたわ

出会い系もすてたもんじゃないのかもな



217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:15:21.66 ID:YBoEdXQBO

人のために涙出来る奴に悪い人はいない



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:17:29.95 ID:by7UP4hu0



感動した



219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:18:13.40 ID:0rVKmtIO0

どうやって住所を手に入れた



220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:21:39.53 ID:Os17Nvv+0

>>219 
住所は彼女には教えていました
俺も聞いていましたので、当然茶菓子と一筆、返してあります。


最後になりましたが

俺は今は別の女性と結婚しております。
嫁にはこのことは一切話しておりません


腐女子の尻処女ゲット!というのは私の嫁ですwwwww

多分帰ったら携帯から801板につないでいることでしょう・・・

それじゃみんな、いい恋しろよな!
ちなみに使ってたのはここ http://550909.com/?f6841541

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:39:03.68 ID:vMlA1xaY0

なんだよ馬鹿野郎いい話じゃねえかよ



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:39:45.30 ID:4P9HgHgvO



面白かったぜ



227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/01(水) 21:51:55.59 ID:1pksljvA0

泣いた



興奮と感動をありがとう 

出典:昔出会い系で会った奴らの事を語ろうと思うんだが
リンク:http://550909.com/?f6841541
  投票  (・∀・):16  (・A・):9  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/32738/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用