ちょっとしたサプライズ (オリジナルフィクション) 11268回

2012/10/29 22:39┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
昔、ちょっとしたサプライズのつもりで合鍵使って女の家に入って押入れに隠れてた。 
しばらくしたら女帰ってきて、掃除をはじめたんだけど、何やら鼻歌交じりで楽しそう。 
よくよく耳を澄ませて聴いていたら、 
(今日は彼氏がきますからね〜) 
(お掃除しましょうね〜) 
って自作の歌詞。 
ああ可愛いなとほのぼのしながら聴いてたんだけど、 
(あれ〜こんなところにも毛が落ちてますね〜) 
(コロコロで綺麗にしましょうね〜) 
(この毛は妖怪マン毛散らしのしわざですね〜) 
のところで思わず吹き出してしまった。 
そしたら凄い勢いで押入れ開けられて、女絶叫。 
そうこうしてるうちに女の彼氏がやってきて、ボコボコにされて、警察に連れてかれた。 



出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):31  (・A・):29  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/33000/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用