気持ちいい事が大好きだった私の話1 (オリジナルフィクション) 17885回

2012/11/06 02:18┃登録者:えっちな名無しさん◆.m1BkE9Y┃作者:名無しの作者

1: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:03:47.12 ID:fgai6Agw0
 
若気の至り話です 
そういうのが嫌いな人は読まないほうがいいです。 
質問は適時受け付け 
バレ防止のために一部脚色します 

2: おっぱい星人 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(2+0:8) ◆WvA//5ecQc 2012/10/30(火) 20:05:47.08 ID:Xpu1QsrQO

気持ちいい事柄大好き私 


(´・ω・`)ゴクリ・・・


3: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:06:05.70 ID:fgai6Agw0

スレタイ滅茶苦茶www 
気持ちいい事が大好きだった私の話です


4: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:06:47.23 ID:UcBpM3n40

アホの子か?


5: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:07:12.02 ID:FyI3V+l90

きこう
 




6: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:07:23.18 ID:eE4P+mzQO
 
スレタイがわけわかめで開きました 


7: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:08:12.14 ID:briNY5lO0
 
期待 


8: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:08:34.10 ID:fgai6Agw0
 
性に目覚めたのは小学校低学年の頃。 
祖父の部屋にあった48手の指南書のような雑誌を 
兄と一緒に覗き見たのがきっかけだったかな。 
一体何をやってるのか理解してないものの 
何故かその雑誌を見つけたことがきっかけでそういうものを探すようになっていました 


9: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:11:00.08 ID:fgai6Agw0
 
父の書斎、祖父の書斎、色々な場所を漁ると僅かながらに 
そういう性関連の書籍や雑誌が発見できるんですよね。 
今思えば父はともかく、祖父の部屋にそういうのがあるっていうのは 
ある意味若いなぁと思うんだけどそれはさておき 
見つけたそれを兄と一緒にこっそり読んだりマネッコして 
遊んだりしていたんですよね。 
でもこの頃はそんなに気持ちいいことがどうとかは興味もってなかったんですよね 


11: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:13:04.46 ID:MvebLwUY0
 
男? 


12: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:13:36.80 ID:fgai6Agw0
 
兄とは結構歳の差あるんですけど、そういうゴッコ遊びをしなくなって 
兄が中学生になった頃に兄の部屋からもそういう雑誌とかを発見できるようになったときは 
もう、それこそスネーク!て感じで進入して雑誌を読み漁りました。 
小学生にして性に興味深々というか、隠されると見たくなる性分で 
ぶっちゃけ親もセックスしてるんじゃ…と思って覗きに行ったりもしてました。 


13: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:14:12.66 ID:WOjA0jE40
 
支援 


16: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:16:15.57 ID:fgai6Agw0
 
数日、深夜に両親の寝室近くでスネークして待てどもセックス始まらない。 
やっぱりセックスとか都市伝説?とか諦めそうになってた4日目、 
両親の寝室から普段は聞きなれない声とベッドのきしむ音。 
これはもしやっと足音を立てないように、呼吸も抑えて忍び足で 
両親の寝室に近づきました。 
この話はするたびに友達に引かれます。 
両親のセックス見たがるとか頭おかしいと 


19: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:21:18.34 ID:o56vrZYW0
 
>>16 

これはすごいwwww 
引くわwwww 


20: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:23:25.62 ID:WjovhSyN0
 
これは友達に話しちゃだめだなwww 


18: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:21:02.20 ID:fgai6Agw0

ドアは内開きで蝶番の隙間から辛うじて寝室の中が覗けるレベル。 
部屋の中はベッドサイドのほの暗い間接照明の光が幻想的でした。 
体位はバックで父が母を後ろから突いて、その後正上位でFINISH 
そういう感じでした。 
二人とも普段の雰囲気と違ってなんとも言えないエッチな感じに 
とてもどきどきしました。 



 
21: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:23:29.43 ID:fgai6Agw0
 
何が違うって、母の喘ぎ声は色っぽかったし、父の雰囲気もなんだか 
格好いいというか実の父ながら良い身体してるなぁとか 
お風呂場で見る下を向いたしなびたちんちんが、 
別の生命体のようにそそり立っていたこととか 
ぎっしぎっしときしむベッドの音と、 
「はぁはぁ」「ん、ぁ」と吐き出す呼吸音がなんとも言えない 
見ちゃいけない秘密の行為のように思えて仕方がありませんでした。 


22: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:23:48.63 ID:CijxJe7S0
 
パンツはすでに脱いだ 


25: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:26:48.69 ID:fgai6Agw0
 
こうなってくるとセックスしてみたい!と思ってしまうのは 
当然のことだと思うのですが、 
「誰と?」 
問題が当然出てきますよね。 
理想で言えば父なんですが、覗き見したことがバレたら叱られると 
思ってたし、じゃぁ兄と?って考えたのですが中学生になった兄は 
どこか私と距離を置くようなそぶりで言い出すことができませんでした。 
とりあえず自分で何とかしようと思ったわけです 


27: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:27:58.48 ID:rG1/rn5j0
 
腹筋スレもここまで来たかと思って開いたのに 


28: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:30:37.56 ID:fgai6Agw0
 
最初は指を入れてみようと思うのですが 
どうにもこうにも気持ちよくないし、根本的に何かが違うんですよね。 
雑誌を読みながら気分を盛り上げて自慰にふけるのは良いけど 
なかなか濡れない(漫画の中の濡れ方とか基準) 
それに私がしたいのはセックスであってオナニーじゃない。 
どうすればセックスしてる感じになるんだろう… 
そこでペットの太郎(雄)を使うことを考えました。 
バター犬という手段を漫画で知った私は 
それにインスピレーションを受けてました。 



29: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:31:22.53 ID:dkjaPmPVO
 
J( 'ー`)し「>>1、みてるよカーチャン。頑張って書きなさい」 


30: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:32:36.95 ID:Dj2fQlCh0
 
>>1は女か。 


31: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:33:30.21 ID:fgai6Agw0
 
太郎は室外犬というか、おもいっきり秋田犬です。 
流石に犬小屋でセックスやバター犬として頑張ってもらうのは無理があると 
私は「お外だと太郎が寒くて可哀想だと思うの」と必死に両親を説得していました。 
両親や祖父は「犬は外でも大丈夫なんだよ」と私を宥めましたが 
こっちは目的のために必死でした。 
毎日散歩するとか、お風呂もマメに入れるし、足も洗うと約束して 
冬の間は家の中に入れてもいいという許可を貰いました。 


33: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:35:24.23 ID:o56vrZYW0
 
>>31 

>>1の執念だなwww 


32: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:34:38.95 ID:rG1/rn5j0
 
バター犬って80年代ぐらいでは 


34: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:35:53.03 ID:fgai6Agw0
 
最初のうちは結構大変でした。 
散歩は元々私の役目でもあったのですが、家に上げるたびの足拭きや 
家の中で大人しくしてるようにしつけることとか、マメにお風呂に入れるのは 
小学生の私にとっては結構大変でした。 
でも、こちらは夢のバター犬計画のために淡々と家に誰も居ない時期を待ちました。 
そして学校が終わって誰も居ないその日にバター犬計画を実行しました。 


36: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:38:37.11 ID:ywKJmZL80
 
いまは処女ですか? 
初体験の感想を詳しく教えて下さい 


40: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:43:07.00 ID:wA/TW66jO
 
>>36 
何でその質問を同時にするんだよw 


37: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:39:08.01 ID:fgai6Agw0
 
まずは冷蔵庫を物色……バターないしマーガリンでいいよね? 
うんうん、よーしと太郎がいる温室ですっぽんぽんになって 
身体にマーガリンを塗って太郎を呼びました…… 

……素無視されました。 
あれ?犬はバター(マーガリンです)大好きで舐めに繰るんじゃないの? 
と思うものの全く太郎動かず。 
仕方がないので自分から太郎の鼻を乳首にあてがうのですが 
全く舐めません。おかしいなぁ、マーガリンが駄目なのかな?とか 
思いつつとりあえずはマーガリンの味を覚えさせなきゃいけないのかな? 
(今まで一度も舐めさせたことがなかったので) 
手にマーガリン塗って舐めさせようとしたのですが見向きもしません。 


38: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:41:54.34 ID:fgai6Agw0
 
小学生の発想で申し訳ないのですが 
「マーガリンが駄目ならイチゴジャムがあるじゃない」 
そう思ってすっぽんぽんのまま台所に赴き、マーガリンの代わりに 
イチゴジャム(アラハタ)のを持ってきて身体に塗りました。 
イチゴジャムは私の大好物でこれならどうだって自分では思っていたのですが 

太郎はまたもイチゴジャムを舐めようとはしませんでした。 
口に擦り付けたりしてなんとか舐めさせようとしたのですが 
全く舐めようともしませんし食べるそぶりも見せてくれませんでした 


39: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:42:48.35 ID:CijxJe7S0
 
バター犬にこだわる>>1の執念にワロタwww 
なんて末恐ろしい小学生だwwww 


42: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:45:14.72 ID:fgai6Agw0
 
こうして私の第一次バター犬計画は幕を閉じたのでした。 
おかしい、どうして太郎はマーガリンやジャムを舐めなかったのか。 
自分で考えていたのですが、やはりバターじゃないと駄目なんだ。 
そう思った私はお小遣いでバターを購入することを心に決めていました。 
第二次バター犬計画の始まりでした。 

近所のスーパーでバターだけ購入したら「バター犬に使うと思われないかな」 
と思ってカモフラージュのためにお菓子も購入しました。 
あの時のどきどき感は今でも覚えていますが完璧な杞憂ですよね。 


44: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:47:56.29 ID:rG1/rn5j0
 
>>42 杞憂すぎる 


43: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:47:08.34 ID:lbI/TzqqO
 
小麦粉を買えばカモフラージュは完璧なものだった 


45: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:48:02.30 ID:CijxJe7S0
 
>第二次バター犬計画の始まりでした。 
クッソワロタwwwww 



46: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:49:01.82 ID:fgai6Agw0
 
バターを買ってきたものの 
冷蔵庫に入れておかなければいけないし 
私はまた時節を待ちました。家に誰も居なくなる日を。 
そして第二次バター犬計画を実行する日が来たのですが 
最初に困ったのはバターが削れないことなんですよね。 
マーガリンは簡単に濡れるけど 
バターはそもそもバターナイフでも削りにくいし、小学生の私には 
ナイフを火に炙って溶かし切るという発想がありませんでした。 
なんとか少しずつ削ってまずは手に乗せて太郎に舐めさせると 
…舐めました!やっぱりバターじゃないと駄目なんだ。 
そんな風に喜んだのも覚えてます。 


47: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:49:09.48 ID:Dk4od1Bl0
 
あくなき好奇心と執念 
宇宙の不思議とかに興味持ってたら天才と呼ばれてたかもしれんな 


48: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:52:29.40 ID:fgai6Agw0
 
喜び勇んですっぽんぽんになって 
あそこや乳首にバターを塗って準備万端。 
「太郎おいで」 

…きません 
仕方ないのでまた自分から乳首を太郎の口に当てると 
「ぺろ!…」 
と初舐め! あれ?なんかこんなもの?って感じでした。 
もっとぺろぺろするってイメージがあったのですが 
ペロっと一舐めで興味をなくした様子でした。 
「ちょっと、もっとあるから舐めなさい」 
って太郎にバターを舐めさせようにもバターは上手に塗れないし 
塗っても一舐め。 
おかしい、何が間違ってるのかさっぱり自分ではわかりませんでした。 
あそこに塗っても太郎にくんくんされるだけで思っているように舐めてもらえないのです 


49: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:53:34.70 ID:rG1/rn5j0
 
第二次バター犬の頃って 
小学校の何年生? 


53: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/30(火) 20:58:29.61 ID:fgai6Agw0
 
>>49 
小学5年の頃の話です 

ちょっと両親帰ってきたので一時中断www 


50: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:55:34.94 ID:aT243fE10
 
そんなことしなくても言ってくれたら舐めたのに 


51: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:56:20.26 ID:CijxJe7S0
 
>>50 
おまわりさんこの人です 


52: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:56:20.17 ID:fgai6Agw0
 
第2次バター犬戦争はそんな風にして幕を閉じたのですが 
何がいけないのか反省するときに「もしかして愛が足りてない?」 
小学生の頃の自分を殴りにいきたいのですが、真面目にそんなことを考えていました。 
愛情表現=キス 太郎とキスしたりすれば太郎も私の気持ちをわかってくれる 
そう思って太郎とキスしようとすると顔をべろんべろん舐められるだけで 
キスというよりも一方的に舐められるだけの時間が過ぎていきます。 
普通にバター塗ってもこんなに舐めてもらえないのに 
キスしようとすると何でこんなに舐められるの? 
もしかして何も塗らないほうが舐めて貰える? 
そんな仮説を立てて実行したのですが全くの勘違いでした。 


54: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:58:53.70 ID:rG1/rn5j0
 
なんでしょうこの 
ほほえましいのにほほえましくない感 


56: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 20:59:46.24 ID:Dk4od1Bl0
 
いつから戦争になったんだよwwwww 


58: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:10:09.56 ID:JOVwt/ky0
 
今度からスーパーではり込みして小さい子がバターもってたら 
犬じゃなくてボクが舐めてあげるよって声かけてみる 
>>1ありがとう 


59: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:10:53.08 ID:CijxJe7S0
 
>>58 
おまわりさーん!(ry 


60: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:10:49.79 ID:R08LQ4nk0
 
この女やべぇwwwww 


64: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:13:48.51 ID:XDtqyTxd0
 
とんでもないスレに迷い込んでしまったようだ 


66: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:14:53.49 ID:rG1/rn5j0
 
聞いておかねばなるまいか 

>>1のバター犬戦争当時って、 
ぽっちゃり?がり?ふつう? 


67: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:21:12.78 ID:CijxJe7S0
 
>>66 
そこに気付くとはさすが同士よ 
確かに俺達の妄想に関わる重大な事だ 



88: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:04:20.19 ID:bEAi5S6v0
 
両親が寝るのを待ってたら私も寝ちゃったという… 

>>66 
がりがりでしたねー 

第3次バター犬戦争は中学のときなんだけど、 
そこに至るまで私は半ばセックス(ばたー犬)を諦めて 
筒状のものを見てはフェラチオの練習をするようになっていました。 
きゅうり→いぼいぼが気持ちいい?(嘘)堅すぎる 
茄子→論外。口に入らない 
ソーセージ→やわらかすぎる 
マジックの柄→堅いけど形状が優しくない 
もうベッドの柱とか棒状のものを見ると 
「これ使えるかな?」 
もう頭の中は擬似おちんちんのことで一杯でした 


72: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:35:01.78 ID:lNGkcRJhO
 
バターは塗るものだ 
間違ってはいない 


75: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 21:50:58.59 ID:L2wklzX00
 
バターが好きな犬もいれば、嫌いな犬もいるのさ。 
ブルーベリージャムなら俺が行ったのにw 


89: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:08:16.58 ID:bEAi5S6v0

フェラチオの練習をすると次は挿入したくなる。 
縄跳びの柄なんかは最有力候補でしたが 
結局、口に入れたものを入れるという暴挙に出たのですが 
はっきり覚えてるんですけど中途半端に痛いんですよ。 
中途半端に痛いから入れられない。セックス(自慰ですけど)できない。 
確かに初体験は痛いって物の本にも書いてありますけど 
初体験は痛くても彼のためなら我慢できる…じゃなくて痛くても無理にしないと 
躊躇してしまうっていうのが真実だと思います 
でも、自分でってなると痛みに躊躇してしまうんですよね。 



 
77: 名も無き被検体774号+ 2012/10/30(火) 22:19:42.06 ID:meS3xaiL0
 
舐めて貰えなかったのは太郎がメスだったんだろ 


90: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:11:59.41 ID:bEAi5S6v0
 
>>77 
太郎は間違いなく雄です 

指とかは入れたりしてもそんなに痛くないのですが 
奥まで届かないのがネックでした。 
「あーん、奥まで一杯!」 
エッチな漫画でよく見かける台詞ですがこれに憧れてました。 
気持ちいいんだろうなって思うと、もううっとりしてました。 
あの頃は何度兄や父にお願いしようかと思ったものですが 
どう考えても変態扱いされる気がして言い出すことは出来ませんでした。 


87: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 04:18:18.47 ID:vD/AlslC0
 
なぜだろう 
当時の犬をぶん殴りたい気持ちが収まらない 
生まれてきてこんなに犬になりたいと思えたのは始めてだ 



91: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:12:53.74 ID:yRNrc9mZ0
 
あほやーww 


92: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:18:18.32 ID:bEAi5S6v0
 
私は家にあるものの中でおちんちんになりそうなものを探して周り 
とうとう見つけてしまいました。 
祖父が海外で買ってきた木彫りの人形でした。 
南の島?かどこかのお土産なのかわかりませんが 
先端が丸く、途中にやや凹凸があるもののほぼ棒状に近く 
不要な腰布や手を折ってしまえば使えなくないと思いました。 
また重要なのはしっかりした土台があり自立することでした。 
その日から、私はそれを使うために紙やすりでその南の島の 
お土産を一心不乱に磨いていました。 
滑らかになっていくたびにうっとりとそのおちんちんに似た人形に 
心奪われていたと言っても過言ではないでしょう 


93: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:21:54.50 ID:i9IA1YXr0
 
>>92 
クソワロタwwwwwww 


94: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:25:35.92 ID:bEAi5S6v0
 
その夜私は一心不乱に木彫りの(元)人形を舐めていました 
「よーくぬらしておかないと痛いのはお前だからな」 
エアご主人様に命令されていると言う設定でフェラチオを頑張る私。 
そして 
「よし、自分で入れるんだ」 
木彫りの(元)人形に跨って体重を落としていきました。ずず、ずずっと 
入っていく感触。痛いのですがそれでも侵入は止まりません。 
「い、痛い」 
自分でそんな漫画チックなことを言ったのはよーく覚えていますが 
実際に痛かったとしかいいようがありません。 
「奥まで届いてないだろ?」 
エアご主人様の命令には逆らえず一気に腰を落とすと 
身体が貫かれた感覚、しばらくの痙攣、かすかにでも動かすと痛い。 
でも漫画では上下に腰を振って…あ、少し動かしやすいかも? 
痛いけど動かしやすくなってたことで「濡れてる?」と重い 
ゆっくり腰を上下に動かしていました。 
脳内麻薬でも出てたんでしょうか? 
痛いけどセックスしてる(オナニーです) 
そんな喜びと自分が濡れてるというその事で何かが壊れてたのかもしれません。 


96: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:30:11.54 ID:bEAi5S6v0

セックス(オナニーです)してる喜びに 
腰を振って興奮する私。 
痛いけど、何故か止められない。 
これが気持ちいいってことなのかな? 
そんなことを思いながらゆっくり上下に出し入れするのですが 
普段使わない筋肉を酷使したからか、結構あっさり疲れてしまい継続不可能に。 
ゆっくり木彫りの(元)人形を抜くとそれは鮮血の赤に染まっていました。 
貫通したんだという喜びもありましたが、 
冷静に考えると濡れてたと思ってたのは多分血ですね。 
その後、血に染まったそれをティッシュでふき取り、タオルに付着した血の処理を 
頑張ったのですが結局タオルは新聞紙で繰るんで破棄することにしました。


 
95: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:29:42.26 ID:i9IA1YXr0
 
このとき何歳?ww 
性欲にまみれすぎだろwww 
女子ってこんなんなの? 


99: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:33:59.39 ID:bEAi5S6v0
 
>>95 
11歳くらいです。 
小6の時なので。 
性欲というかセックスへの憧れが強かったとしか。 

その日の睡眠は安らかなものでしたが翌日には地獄が待っていました。 
痛いんです。歩くのは勿論、起きる野も痛い。そこに何かが寄生してるんじゃないかって 
そんな違和感が一杯残ってて、もしかして木彫りの(元)人形の怨念が 
そこに何かを残したんじゃないかって一瞬疑うくらいに本当に痛かったです。 
幼かった私は「木彫りの人形に妊娠させられた?」と一瞬考えましたが 
とにかくその日は「おなか痛い」と母に言って学校を休む羽目になりました。 


97: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:32:19.23 ID:+nNMI+d+O
 
朝から笑いがとまらんぞwww 


98: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:33:39.60 ID:i96M6b8rO
 
低学年からかなり長い期間での話なんだな 


100: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:36:27.00 ID:bEAi5S6v0
 
家に一人居ると、またセックス(オナニー)がしたくなってくる 
そして例の(元)木彫りの人形を枕元においてぺろぺろ舐めるのですが 
挿入となると痛みを思い出すのと、実際痛くてセックス(オナニー)することができません 
「どうしたの?私」 
悲劇のヒロインみたいに呟きましたが、心はセックス(オナニー)したいけど 
身体は拒否ってるって感じで、その日は結局セックス(オナニー)できませんでした。 


101: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:37:18.49 ID:i9IA1YXr0
 
>>100 

オナニーオナニーやめろwwww 
笑いすぎて腹痛いwwww 


102: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:39:26.88 ID:bEAi5S6v0
 
その後、何度かまたセックス(オナニー)を試すのですが 
なかなか勇気が湧いてきません。また痛くなったらどうしよう… 
そんなことから「したいのにできない」というジレンマに襲われていました。 

同時期、漫画で見た「乳首に洗濯ばさみ」も試しましたが、これも 
痛いっ!という感想はあるのですが気持ちいいとか全く思えず 
三回位試して断念しました。 


103: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:41:47.25 ID:i96M6b8rO
 
()が笑いのツボを攻めたててくる 


104: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:42:51.52 ID:ScV3RuAk0
 
クッソワロタ 


105: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:43:00.65 ID:bEAi5S6v0
 
結局、その後血染めの(元)木彫りの人形が日の目を見る事はありませんでした。 
どうみても呪われた道具にしか見えなかったことと木に血が染み込んでしまったのか 
なんとも禍々しいものにしか見えず、試そうにも恐怖がよみがえると言うことで 
普通ごみと一緒に破棄してしまいました。 
「さようなら…私の初めての人(人形)…」 
そんなセンチメンタルな気分は全くありませんでした 


106: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:46:10.18 ID:bEAi5S6v0
 
私もこんな馬鹿なことばっかりしていましたが、 
表向きは真面目に勉強をして私学に合格。 
立派な中学生になって期待していたのは 
「彼氏を作ってセックス!」 
これでした。 
「小学校の頃は男子ってガキばっかだし」 
そんな小6病の私は中学生になったら彼氏が出来る 
そして彼氏とセックスという中2病に掛かっていました。 
「彼氏はやっぱりセックスが上手な人じゃないとね!」 
とか、みんなに言ってた自分を殴り殺しに行きたいです。

 
108: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:48:28.69 ID:i9IA1YXr0
 
>>106 

処女ビッチwwww 


107: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:46:16.99 ID:ScV3RuAk0
 
wwwww 


109: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:49:04.76 ID:bEAi5S6v0
 
私は典型的な中2病患者で彼氏=年上のイケメンとか思っていました。 
同年代?ガキじゃんとか思っていたのと、新條まゆ先生の漫画に登場するような 
「マフィアのボスが私をさらいに来る」とか真面目に思っていましたし、 
「普段はつんつんしてるけどでも実は優しい(でも強引)」な彼氏がいいなとか 
みんなに喋ってましたね。よく、自殺しなかったよねって自分でも思います 


110: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 05:51:39.01 ID:ScV3RuAk0
 
マフィアのボスが私をさらいに来るwww 


111: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:52:38.36 ID:bEAi5S6v0
 
私学までは電車通学だったのですが、電車の中では本を読みながら 
「私の魅力(ねーよ)に惑わされた大人が私に痴漢をしてくるかもしれない」 
そんなことを考えて、電車では必ず立って本を読んでいたのですが 
別に満員電車ってわけでもないし、通勤ラッシュとかち合うこともない。 
つまりは痴漢に会うこともないわけですが、当時の私はそういう妄想ばっかりしてました。 
友達に会うと妄想終了。よく見かけるサラリーマンが自分を狙ってる…とか思ってました。 
サラリーマンの人ごめんなさい。 


112: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:54:52.70 ID:bEAi5S6v0
 
真面目な私学は刺激的なイベントもなく、精々が男子がエッチな本を持ってくるくらい。 
「男子ってサイテー」とか友達が言うのに同調しながらも 
「あーそれ見せて欲しい」と言えないシャイな私。というか 
一部ボーイッシュ(自称)な友達が堂々と「それ見せて」とかいいに言ってるのを見て 
「なに?あのビッチ」とか罵っていました。その節はすみませんでした。 


114: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 05:58:17.15 ID:bEAi5S6v0
 
第3次バター犬大戦が勃発したのはその頃でした。 
太郎を散歩に連れて行っていたときにふと思い出したのですが 
私が小さい頃、散歩に連れて行くときに太郎が私の腰に掴まって 
腰をかくかくさせていたのを思い出しました。 
「あれってもしかしてセックス?」 
当時は鎖を繋ぐのにあれをされると邪魔だったので 
「もう、太郎!お座り!」って怒っていましたが 
私は自分の無知にこそ怒っていました。 
そう、犬だってセックスするんだ!どうしてそんな初歩的なことに 
気がつかなかったんだろう…… 
そして私は冬を待ちました。 
太郎が家の中に入ってこられるその時期を。 


115: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:01:09.87 ID:i9IA1YXr0
 
>>114 
もはやバター犬ではない件 


116: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:01:44.61 ID:bEAi5S6v0
 
家から急いで帰って全裸になって太郎に抱きついたりして 
「太郎、私に欲情していいんだからね?」 
とかほざいていました。 
太郎は嫌がったりもしないのですが、積極的に私を求めてもきませんでした。 
「あ、バターが足りないんだ」 
冷蔵庫の中にあったバターを舐めさせると太郎はそれをぺろぺろ舐めるのですが 
その日の目的はセックスでバター犬ではなく、 
でもぺろぺろされるとこっちが興奮して、もうこれはセックスするしかないって 
気分になっていました。 
「太郎 セックス、」「太郎、セックス」 
犬に何を言ってるんでしょうね。 


118: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:04:45.04 ID:bEAi5S6v0
 
「太郎 散歩いこっか?」 
と言うと、喜んで尻尾を振るものの昔みたいに抱きついて腰を振ってこない太郎。 
あの頃は散歩って言うと必ず抱きついてきたのに何で?と思うものの 
散歩と言ってしまったのでその日は仕方なく散歩に行くことに(服は着ました) 
「太郎っておちんちんあるよね?」一応確認すると 
なんか、人間のじゃないけど赤いおちんちん(赤って表現が妥当)はあったので 
太郎(実はメス犬疑惑)はなくなって一安心。 


120: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:05:55.28 ID:U0uCodGq0
 
> 赤いおちんちん(赤って表現が妥当)はあったので 

まさか・・・ 


121: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:08:47.79 ID:bEAi5S6v0
 
おちんちんがあると言う事は勃起したら興奮する。 
興奮したらセックスしたがるに違いないと私はその頃から太郎のおちんちんを 
弄るようになりました。 
最初の頃は結構、嫌がってたようですが、慣れてくると結構気持ちよさそうにはしていたとオム氏 
おちんちんも思った以上に大きく堅くなっていました。 
が、セックスしたがる様子は全くなく私が全裸で四つんばいになって 
「太郎、おいで」と誘っても跨ってきません。 
メス犬でないと駄目?でも、昔は腰振ってたのになんで? 
そんな疑問が常にありました。 
フェラチオはふた舐め位で断念。生臭いというか、おしっこ臭いというか 
軽く吐き出しそうな匂い(獣臭?)がして正直 
美味しいとは思えなかったのも理由の一つです。 


122: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:09:45.72 ID:K37r3IEg0
 
おい… 


123: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:10:26.08 ID:gJVqwkShO
 
好奇心て怖い 


124: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:12:23.34 ID:bEAi5S6v0
 
後で知ったのですが、太郎は去勢してたんですよね。 
去勢手術そのものは知ってたのですが 
去勢=ちんちんを切っちゃう事と思ってたので 
太郎はおちんちんがある=去勢してないと思っていました。 
「太郎って去勢してないよね?」「してるよ?」 
おじいちゃんに言われて結構ショックでした。 
「でも、太郎おちんちんあるじゃん」「去勢っていうのはたまたまを取るんだよ」 
「たまたま?」「男にはキン玉があって…」 
キン玉が一体おちんちんとどういう関係が?え?ってあの時は自分の世界が 
ひっくり返ったような気分になりました。 


125: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:13:34.44 ID:CnsG0n1Q0
 
朝っぱらから始まってたwwwwwww 


126: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:14:27.28 ID:bEAi5S6v0
 
小学校の頃に「男子の股間をむやみに蹴ってはいけません」 
「触ってはいけません」と先生に言われていましたが 
私にとって男子の股間は「ちんちん」のある場所で 
「たまたま」の存在を認識していませんでした。 
そのため男子との喧嘩では躊躇なく股間を狙っていました。 
ちんちんが痛い程度で動けないなんて男子ってなんて貧弱なのとか 
思っていました。ごめんなさい。 


128: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:17:02.08 ID:IgN0jocq0
 
>>126 
鬼かwwwwwwこれ見てる男戦慄したぞwwwwwww 


135: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:38:56.56 ID:h7mOmdc40
 
>>126 
読んでて玉ヒュンってなった... 


127: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:16:30.71 ID:bEAi5S6v0
 
おじいちゃんの説明で太郎は子供が作れない=セックスができないと 
私は理解していました。 
なんでそんな酷いことするの?とか食って掛かっておじいちゃんごめんなさい。 
でないと太郎が私を孕ませてしまうからだよね(違います) 
でも、そういう発情期に他家のメス犬を孕ませたりする可能性があるからか 
大人しくさせるために去勢手術ってするそうです。 


129: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:21:33.50 ID:bEAi5S6v0
 
こうして第3次バター犬大戦MEGAMAXは終了しました。 

そして中学時代の話ですが、あの頃は中2病全開で 
中途半端なオカルトに被れていました。 
元々自社仏閣とかも好きで黄昏時のお寺の境内で 
「ふふ、この世とあの世の境目が訪れたようね」 
とか怪しげな台詞を吐いたり、お寺に通うミステリアスな少女(設定)のために 
用事ないのにお寺に通って檀家さんと仲良くなってお菓子を貰ったりしてました。 
理想で言えばキリスト教系の施設があったらよかったのですが 
学校の近所は寺ばっかりで教会とかなかったんですよね。 

この辺りの話は気持ちいい話とあんまり関係ありません 


132: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:26:46.47 ID:bEAi5S6v0
 
学校で特定の部活に参加せず(私が入ってもいいと思える面白そうな部活がなかったから) 
帰宅部といいながら寺により、図書館で本を借りて読みふける少女。 
全く出会いもフラグも立ちはしませんでした。 
夕方に食べるお菓子には事欠きませんでしたが、セックスする機会は本当になく 
お寺で毎晩繰り広げられる痴態の極み!あー!とかもなく 
ご住職も優しい方でした。でも子供3人作ってるってことは?とか思っててごめんなさい。 
その当時はたまにノーパンで電車に乗ったりしていましたが、やはり痴漢には会いませんでした。 
私は一体痴漢に何を求めてたんだと思うのですが、 
年上の彼氏をどうすれば出会えるのか(運命の出会い)とか思っていました。 
出会い系?とかそういうビッチな出会いには興味がありませんでした。 


133: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 06:33:25.25 ID:bEAi5S6v0
 
お母さん起きてきたので中断しますね 


134: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 06:36:32.09 ID:ScV3RuAk0
 
おう!保守 


136: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 07:11:33.83 ID:sse+TKq90
 
朝からワロタ 
続きまってるぞー 


139: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 08:11:53.55 ID:cYjdp3re0
 
今北 
アホすぎるwwwwwwwwww 

も 
っ 
と 
や 
れ 


140: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 09:34:21.12 ID:uH8WrsR00
 

>>1読んでて思ったけど、 
木彫り人形のときには 
もう生理は来てた? 


148: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:25:15.57 ID:p8Xtiflo0
 
出先から 

>>140 
来てませんでした 



141: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:8) 2012/10/31(水) 09:39:38.18 ID:9V6EyQ7m0
 
いま来た 
楽しみにしてる 


145: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 10:27:33.06 ID:cPjL9H8H0
 
最初の頃のむちゃは最高にワロタwww 
バターだけ買えないとかwwwwwwwさすが低学年wwwww 



147: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 11:56:32.93 ID:bEFhFbPc0
 
俺、自分の娘が>>1みたいになったらやだな 
うん、絶対やだわ 


149: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:30:42.56 ID:p8Xtiflo0
 
そんな私が痛い目に会ったのは中2病真っ盛りの中学2年の秋です。 
その日は学校の後、個人指導の塾で勉強して真っすぐ家に帰ればいいものを 
相変わらず中2病真っ盛りだった私は夜の山寺散策を一人で敢行していました。 
夜の山寺そのものは山門は締まっているのものの、参道は人気も少なく 
それこそ魑魅魍魎でも本当に出そうな雰囲気でした。 
時間も時間で道は暗く参拝客もいない時間。 
それこそ何かイベントでも起きそうな雰囲気を楽しみながら歩いていると 
猫に餌をやってるおじさんに会いました。 


150: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:35:24.70 ID:p8Xtiflo0
 
おじさんと言うと失礼なのですが 
お寺の近くに住む大学生で襤褸屋の軒先で 
野良猫に残飯をあげていました。 
私は自他ともに認める猫大好きっ子で 
猫好きに悪い人はいないとか思いこんでいました。 
野良猫にご飯をあげる=いい人 
そう勝手に思い込んでいました。 
塾には週2で通っていたのですが、同時に私はそのおじさんの 
家の軒先に赴き猫に餌(パンとか)をあげるようになっていました。 

通って2週間ほどで家に上げてもらい、 
2回目の時に「○△□」されました。 


151: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 12:35:29.38 ID:rjDh++BdP
 
パンツ脱いだ 


152: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:37:35.86 ID:p8Xtiflo0
 
おじさんは何かの悪霊にでも憑依されていたのかって 
位に別人のように怖かったのは忘れもしません。 
見上げる顔がよく見えずに怖かったのはよーく覚えています 


153: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 12:41:58.16 ID:+r8VHIiZ0
 
先生!肝心なところが省略されてます 


155: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:48:20.60 ID:p8Xtiflo0
 
肝心の気持ちいいとか良くないって部分は正直なところ 
「砂糖が入ってないフレンチトースト」 
位に微妙な感想しかないのですが、△○×□そのものは痛いというよりも 
気持ち悪い(おもに舌の感触)という感想が大半で 
特に舌は太郎の舌になんとなく似ているような感じでした。 
「いやぁ、こんなので感じたくないのに…!」 
のような悲壮感も全くありませんでした。 

暗い話は置いておきますが、私の中ではあれは△○×□にカウントされていません。 


157: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:54:28.95 ID:p8Xtiflo0
 
帰り道、犬にでも噛まれたと思って忘れようと思いつつも 
妊娠してたらどうしようという漠然とした不安はあったものの 
運よく月のものに恵まれ一安心。 
単純にラッキーだっただけなのですが、 
その当時の私はその幸運さを全く認識していませんでした。 
初体験なのに痛くない=入ってなかったというのが 
私の認識だったりします。 
なのであれはノーカウント 
あのおじさんは私に入れる前に出しちゃったのです 


156: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 12:52:01.09 ID:bEFhFbPc0

その男はタイーホされた?


158: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/10/31(水) 12:57:23.30 ID:p8Xtiflo0

>>156 
実家が九州らしいのですが、 
ある日訪れるとおじさんは大学を中退して実家に帰ったと 
そういう情報を近所のおばさんから聞きました。 

中学時代はそういう事もあったからか少し大人しい目立たない 
地味な中2病患者でした。 
私が覚醒するのは高校時代からなのですが、 
少し席を外すのでまた改めてお話します 




159: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 13:01:08.93 ID:rjDh++BdP

風邪ひいた


161: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 13:10:50.61 ID:8LgwD0Hh0

覚醒するのか


162: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 13:33:14.70 ID:ScV3RuAk0

ほす


163: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 13:37:30.33 ID:dJdZokAsO

なんだこのスレは


165: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 14:24:03.15 ID:CnsG0n1Q0

シュールすぎて腹いてぇwwww


166: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 14:31:21.08 ID:P5nAr4rP0

とんでもないスレだな


167: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 14:44:48.70 ID:EONH1eNoO

これでまだ目覚めてなかったワロス


168: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 15:21:47.85 ID:nTye6abvi

この時点で将来有望すぎ


172: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 16:15:15.52 ID:HfWu85la0

なんにせよ、レイプするやつはちね


174: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 17:13:06.21 ID:tnn8m3G90

>>172 
間違いない


181: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 18:53:30.80 ID:OVyD261w0

世の中の女性みんながこんな感じだったら・・・ゴクリ



183: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) 2012/10/31(水) 19:29:24.29 ID:yHnQbUB+0

わくわく


184: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 19:50:32.32 ID:3vQyURM70

1ほどの変態ではないが小学生のときあそこに鉛筆つっこんだまま登校したことを思い出した


185: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 19:57:20.92 ID:qpyIUJlbi

>>184 
お前もなかなかだぞ


186: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 19:58:06.92 ID:Vg5KNw2N0

俺も1ほどではないが小学生の時リカちゃん人形にチソコ抱えさせて精通したわ


188: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 20:07:33.87 ID:dFNP9lQfO

>>186 
いやなかなかやばいぞ


190: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 20:14:23.92 ID:Gx3lpVYKO

俺も>>1ほどではないけど日本人形のオマタ捲り上げてオナヌーしてぶっかけてたわ


191: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 20:26:58.62 ID:XuApEbkKO

私も>>1ほどじゃないけど帰宅途中にワイシャツはだけさせておっぱいの上部?ブラから出てる部分を出した状態で運転してる


193: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 20:35:18.17 ID:sCQo3XV40

>>1ほどじゃないがバター猫ならw


208: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:09:46.24 ID:qpyIUJlbi

変態が集うスレか。


211: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:25:42.47 ID:sCQo3XV40

プールで水がわーっと出てくるところ気持ち良かったよな


212: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:25:43.14 ID:fLJdv1vOP

小学生の頃、弟に乳首舐めさせてたの思い出したわw


219: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 22:08:31.98 ID:gz2pa5EFO

>>212 
男?女?


224: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 22:22:26.60 ID:fLJdv1vOP

>>219 
残念ながら男だが


213: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:31:47.05 ID:/Ze+itdv0

ここまでくると探求者って感じだよな


214: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:34:12.09 ID:EirVM0nj0

小学校の校庭にあった上り棒。 
うまく登れなかったので毎日練習していたら、 
ある日チソコに電流が流れた。 

棒をギュッと太ももで挟んで、グリグリしてたら 
昇天。イッたら降りて、回復したらまた昇って。 

毎日上り棒ばっかりやってたw


218: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 22:07:57.25 ID:PwMOkd1C0

気持ち悪い


220: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 22:09:54.22 ID:zkNy1yMK0

>>1ほどじゃないが 
4年くらいの時夜中寝静まったのみて 
ベランダでマ◯コ外に向けながら 
半裸オナニーやってたな。 
団地だから向かいの人とかが起きててこれみて後日襲ってくれないかなとか思いながらやってたわ。


221: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 22:12:32.47 ID:BvBCM3KL0

>>220 
どM乙


235: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 23:34:03.61 ID:GtECGSxCP

流れワロタ 
俺も小学校の頃、親がセックスするたんびに親の部屋ドーンって開けて中断させた記憶が…w 
母親があんあん言ってるのが父親に虐められてるのかと思ってたよ/(^o^)\


237: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 00:13:19.06 ID:1thO5nwVO

私も小学生のとき妹といろんなところ舐めあったりしてたわ…恥ずかしい


238: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 00:44:00.55 ID:SReEb1aS0

俺の変態度なんて赤ちゃんレベルだったよ


242: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 02:24:12.99 ID:0VuM/DvX0

なんか変態だらけだな 
中学時代男同士で射精した精子の舐め合いをしていた俺は可愛いレベルなんだと認識できたよ


243: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 03:10:16.93 ID:hSjihiHF0

>>242 
他の人の変態話は笑えるけど 
それはさすがに笑えない


244: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 03:22:38.33 ID:jPf2pmF70

>>242 
おまえは気持ちが悪いわ




197: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 20:56:33.98 ID:dFNP9lQfO

 

なんでこのスレこんなやばいやつばっか集まってんのwww


200: 名も無き被検体774号+ 2012/10/31(水) 21:01:38.94 ID:lYeH/iJo0

変態ばっかりじゃねえか 

やっぱり世界って広いんだな… 

出典:気持ちいい事が大好きだった私の話
リンク:http://blog.livedoor.jp/nanaconn/archives/19577628.html
  投票  (・∀・):16  (・A・):11  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/33152/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用