気持ちい事が大好きだった私の話2 (オリジナルフィクション) 7636回

2012/11/06 02:23┃登録者:えっちな名無しさん◆fxywxbLo┃作者:名無しの作者
246: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:13:57.76 ID:o/dOT8nc0

ここは変態が多いインターネッツですね 

でもここを見ていると自分なんかまだまだですねって安心します


251: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 04:21:39.89 ID:0VuM/DvX0

>>246 
いや犬のおちんちんを舐めるとかレベル高杉だから 



247: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 04:17:53.26 ID:Ov+27SIx0

>>1は早くからエロかっただけだから


248: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:18:57.96 ID:o/dOT8nc0

ここのみんなに比べるととてもありきたりで平凡な高校時代の話です。 

中学時代の中2病は高校になると鳴りを潜めていました。 
当時からの友人に言わせれば 
「最近おかしな事を言わなくなったよね」 
「愚かな」とか「大衆」とか「あなたにはわからない」 
とか、その頃の中2病患者が言いそうなことを私は言っていましたし 
件の叔父さんも「奴ら」に消された と言うことになっていました。 
そんな私がそういう病気から卒業できたのは漸くやってきた思春期が原因でした。 
私は高校時代に思春期がやってきました。


249: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 04:19:23.74 ID:hXzZO64q0

おかえりー


250: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 04:21:03.22 ID:j1oJmkZO0

うわ、再開してた 

>>1待ってたよ〜


253: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:26:57.60 ID:o/dOT8nc0

それまでの私「お子様の恋愛ゴッコに付き合っている暇はないの」とか内心思っていましたし 
実際、その頃は異性よりも異世界に興味がありました。 
セックスに対する興味も本当にその頃は……鳴りを潜めてました。 
どちらかと言えば「運命」とかそういうロマンチックなことが大好きだったのです。 

ですが、私も高校になると普通に好きな男子ができました。 
好きな男子を思って妄想にふけっていました。 
「いきなり身体を求められたらどうしよう?」 
付き合ってもいない相手との恋愛を想定して私は色々とシミュレーションしました。 
今思うとその頃も若干中2病の残渣が残っていたのでしょうね。 
「結婚するまでは処女でいなくちゃ駄目だよね」 
…色々と突っ込みどころはあると思うのですが、 
何かの漫画(兄の蔵書)に「後ろの穴を使うことで処女を保つ」 
そういう場面が描かれており。 
私はそれを「格好いい!}と思ってしまいました。


254: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:31:55.13 ID:o/dOT8nc0

とは言うものの、高校にもなると流石にファンタジーと現実の区別が 
少しは出来るようになっており、やおい穴というものは存在しないことや 
アナルセックスなんかしたらうんちが付いちゃうという現実を認識していました。 
漫画じゃ洗っている描写なんか存在しないけどお尻の中も綺麗にしないと 
アナルセックスできないよね… 
そう思ってボディーソープで洗ったときはちょっと大変でした。 
(どうなるかは各自でご確認ください) 
結局、シャワーでお湯を入れる…とかウォシュレットで入れるのが 
無難だと辿り着くまでに結構な犠牲を支払っていました。


255: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:35:50.92 ID:o/dOT8nc0

そうして洗った(お風呂の前後)後、自分の部屋でアナルセックスの模擬戦を 
行おうとしたのですが、もうあの木彫りの(元)人形はありません。 
仕方なく胡瓜に鑢をかけていぼをとって代用品として使ったのですが 
胡瓜とは剛性に欠け、体重をかけるとパキっと折れてしまいました。 
あの時は本当にお尻から胡瓜が抜けなくなったらどうしようと焦ったものです。 
トイレでいきむこと数分で無事出産できた事は幸いで 
万が一家族に露見していたなら私はこの世には居なかったかもしれません。


256: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 04:36:54.41 ID:Ov+27SIx0

生死の境を潜り抜けてきたんですね・・・


257: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:40:48.06 ID:o/dOT8nc0

その頃は微妙に腐りかけてもいたので、男装女子にも憧れ 
兄の部屋からトランクスを借り(ぶかぶかでしたが) 
それを履いてアナル○▽×□の練習に励んだりしていました。 
脱いだら女だった、でも○×□▽はアナルという、ちょっと何言ってるのか 
わからない設定でお尻の穴に色々なものを入れては見たのですが 
結局のところ入るのは入るんだけど気持ちいい?……のかな? 
そういう疑問は少しはあったものの 
「○ヌスを差し出すことで処女を守ろうとする女」 
ということに満足して1年が経過していました。


258: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:46:27.61 ID:o/dOT8nc0

現実は漫画やラノベのようには行かないもので、 
地味な私よりも派手な子のほうが実際もてていました。 
男子に気さくに声を掛ける子や、どう見ても媚びてますよね_ 
キャラ作ってるよね?って子のほうがもてるんです。 
おかしいなぁ、ラノベとじゃビッチはモンスターに▽されるポジションなのに 
現実ではクラスの中心核になってるんですよね。 
私はというと高校1年目から委員長キャラという 
そこそこ美味しい立ち位置に居たはずなのに 
全くなーんにもフラグのフの字も立ちはしませんでした。 
まだ小学生の頃のほうがスカートめくりされたり男子との接点があった気さえしました。


259: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:52:25.93 ID:o/dOT8nc0

2年目にようやく「待っていてもイベントは起きない」と悟りました。 
好きな男子に話しかけたりもしないで「実は俺もキミのことが…」のような 
都合のいい展開はありえない。 
話しかけたりしないと高感度もあがらないよねと、… 

このあたり飛ばして気持ちいい事の話にしましょうか。 

大学になると経験してない=おかしいみたいな空気があるんですよね 
これは女子の理屈だと思うのですけど、彼氏が居ない=彼氏ができない 
と思われる空気があって、そういう価値観を持った集団に属すると 
出会いはあるけど…って感じでした。


260: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 04:55:53.31 ID:o/dOT8nc0

私はといえば、彼氏は居たことがあるものの…… 

合コンが大嫌いでした。 
私の嫌いな男四天王に 
・茶髪 
・ピアス 
・チャラい 
・イケメン 
というのがあるのですが、その四天王の参加率が高いのが合コンで 
「ねぇキミ処女じゃない?」と聞かれることが多く、 
「違います」っていうと、信じてもらえてないのか 
遊んでるのかとか絡まれるのが果てしなくうざったいと思っていました。


261: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:00:19.37 ID:0VuM/DvX0

なるほど、高校時代はアナル開発に勤しんだわけか 
男なら分かるが女で開発するとはさすが>>1、やりおる


262: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:01:15.61 ID:o/dOT8nc0

会ってその日に「抜け出して二人で飲みにいかない?」と誘ってくるのは 
どう見ても100%身体目当てでそんな男に着いて行こうとは露ほども思いませんでした。 
私は相変わらず同年代はガキだと思うようになっていたのもあって 
付き合うなら年上がいいなと思っていました。 

中略します 

初めて縛られた感想は本当に全く動けないというものでした。


263: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:02:35.94 ID:0VuM/DvX0

え?


264: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:04:04.70 ID:o/dOT8nc0

赤い縄で身体を拘束されて動けない状態で鞭を受ける。 
痛いけど回避できない。 
痛みは些少で我慢できないものでもない。 
でも、いつ打たれるかがわからない。 
急に身体のどこかで痛みが信号となって登ってくる。 
弱い刺激にさえ神経が集中してしまう。 
人間ずっと力を入れ続けられないように 
緊張しっぱなしで鞭を受けてる状態で居られない。 
途中から我慢することを放棄していました。


265: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:05:17.30 ID:fDE/jEZK0




266: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:07:03.32 ID:o/dOT8nc0

声が勝手に出る。 
気持ちいいというよりもそうするのが楽だから。 
刺激を素直に受け入れていると頭の奥がボーっとする感じ。 
されるがままの自分、かわいそうな自分に酔いしれていました。 
泣いてる自分を抱きしめてもらってよしよしと褒めてもらうと 
さらに泣けてきてしまうのです。 

中略しすぎましたので少し戻します。 



267: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:10:27.95 ID:qBglh5Gw0

おいおい


268: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:10:49.65 ID:o/dOT8nc0

高校2年になって私は学級委員長兼文化祭実行委員をやっていました。 
副委員には私が憎からず思っている眼鏡君が指名されたことで私は 
これはチャンスだと思っていました。 
といっても学校内での会話の9割は事務的・業務的なもので 
私も思春期に入って異性に対して過度に意識しすぎて、ついつんつんした 
言い方をしてしまうし、「ありがとう」とかにこやかに笑って可愛い女の子 
アピールとか出来ませんでした。 
チャンスが訪れたのは文化祭の準備のために道具を用意する→家ですればいいじゃない? 
と眼鏡君の家に行く機会を私はものにしていました。


269: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:13:16.59 ID:o/dOT8nc0

眼鏡君の家は学校の近所で人生初…の男子の家でした。 
眼鏡君の家は、おばあちゃん、ご両親、弟くん、妹さん、眼鏡くんの6人家族で 
訪問したのは日曜日。 
家族総出で出迎えてもらって大変緊張したのを覚えています。 

こんなストロベリーな話聞きたいですか?


270: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:15:28.01 ID:0VuM/DvX0

初めて縛られるまでの経緯を聞きたいのだが 
高校時代は特に気持ちいい事はアナル以外なし?


271: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:16:27.64 ID:qBglh5Gw0

聞きたい

273: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:18:43.26 ID:o/dOT8nc0

>>270 
高校時代はそれくらいですね。 
意外だと思われると思いますが、その頃は普通に優等生でした。 
アナ○は気持ちいいというか……背徳感のほうが大きかったかな。 

>>271 
じゃぁ短めに書きます


272: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:17:12.87 ID:Ov+27SIx0

いやそこ大事ですやんww


274: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:22:48.11 ID:YXt1OH47P

気持ちいいこと以外にも普通の恋愛も書いて良いんだぜ 
>>1がいつ初エッチするんだろうってドキドキもあるしな 
あと、時系列合ってる方が読みやすい


275: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:22:52.80 ID:o/dOT8nc0

眼鏡くんのご家族に挨拶して眼鏡君の部屋で一緒に作業。 
てきぱきてきぱきと作業をこなすとさくさく進んでいくものの 
全く甘い会話とかないまま時間だけが過ぎていきました。 
途中眼鏡君のお母さんが飲み物とお菓子を持ってきてくださって 
そのことを眼鏡くんが少し怒り気味に非難(自分で取りにいくとか) 
していたのは覚えています。 
お昼はご家族と一緒にそうめんを頂いたのですが、その際に 
「お兄ちゃんの彼女?」って聞かれて眼鏡くんに否定されたのはよく覚えています。 
眼鏡くんのお母さんに「眼鏡くんが女の子を家に連れてきたのは初めて」だと聞いたり、 
眼鏡くんのお父さんが一言も喋らなかったり、 
おばあちゃんが色々なお漬物とかを勧めてくれたり 
アットホームな雰囲気のいい家だなって印象でした。


276: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:28:17.92 ID:o/dOT8nc0

昼食後、洗い物を手伝おうとしたのですが遠慮されてしまい 
またそそくさと2階に戻って作業再開。 
といっても中盤以降は私は何もすることがなく、 
「その辺の本でも読んでおいてよ」 
といわれて本棚の本を読んで作業が終わるのを待っていました。 
時折「何か手伝うよ」といっても特に手伝わせてもらえず、 
ただ漫画を読んでいました。 
漫画は普通の漫画で棚にも怪しげな漫画も置いていませんし 
ふとベッドに目をやりました。 
「男子はベッドの下にエッチな本を隠してる」という都市伝説を元に 
ベッドに乗って枕の下とかをごそごそ(眼鏡くん同じ部屋の中にいます) 
ベッドに乗ると眼鏡君の匂いがしました。 
枕からは男の子の匂いがしてなんとなく匂っていました


277: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:32:33.20 ID:o/dOT8nc0

「ちょww何してるんだよ?」 
「ん?エッチな本とか隠してないかなって」 
好きな男の子の部屋に来て何をやってるんですか?と聞かれそうですけど 
正直、ずーっと一緒に居て何もないと家捜ししたくなるのは仕方がないことだと思います。 
ベッドのお布団の下に何か雑誌を発見して、見ようとすると眼鏡くんにのしかかられ 
「見るな!」といわれて、「いいでしょ別に」と少し揉み合うような感じで 
その雑誌を取り合ってたら 
「お母さん、お兄ちゃんたちエッチしてる!」 
妹ちゃんの叫び声が聞こえて血の気が引きました。


278: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:39:20.47 ID:o/dOT8nc0

その後、眼鏡くんのお母さんが「もう、馬鹿なこと言わないの」 
といいながら飲み物とお菓子を持ってきてくれて、でもなんか気まずい雰囲気になって駅まで送ってもらう時もなんとなく緊張した雰囲気でした。 
お互いにごめん、ごめんねと謝ってばっかりでした。 

でも、2回目の訪問時は私は普通に眼鏡くんのベッドでごろごろしていました。 
眼鏡くんの家は日曜日なのに全員家に居るんだと不思議に思ったことがあります。 
2回訪れるとなれたもので二回目にして眼鏡くんの隠し持ってた雑誌を寝そべって 
普通に読んだり、朗読していました。 
「あん、そんなに激しくされたら壊れちゃう(棒読み)」 
「止めろよな」 
「こういうのが好き?」 
「黙れ」 
「大きな声だしたらまた妹ちゃん見に来ちゃうよ」 
自分で自分を殴りたいですが、その頃はなんとなくですが 
眼鏡くんも私のことを好き、か、嫌いだと思っていないって認識していて 
結構精神的に優位に立ったつもりだったんですよね。 
そういう状態になるとなんとなくですが強気になっちゃうんですよ。


279: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:43:39.84 ID:Ov+27SIx0

ほのぼのしますな


280: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:43:44.48 ID:o/dOT8nc0

その頃から一緒に買い物(デート)したり、するようになったりしたのですが 
問題は眼鏡くんが一向に私に手を出してこないことでした。 
確かに眼鏡くんの実家はいつ行っても家族総出だし、妹ちゃんも隣の部屋だし 
あそこでことに及ぶのは流石の私でも無理だと思っていました。 
でも、駅のホームで別れ際にキスくらいあってもいいのでは?とか思っているのに何もない。 
こうなると結構不安になってくるもので、流石にウザイと思われた?とか 
嫌われたのかな?と一人でネガティブになっていました。


281: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 05:46:39.49 ID:0VuM/DvX0

俺の理想とする共学における男女間の微妙の距離だ


282: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:49:04.30 ID:o/dOT8nc0

クリスマスは毎年のように家族でパーティーして特に誘われたりもしなかったし 
バレンタインにチョコをあげたものの「義理だからね」という余計な一言が 
駄目だったのか、それ以上の距離は縮まらず気がつけば3年生、 
受験シーズン到来です。 
3年のとき、私は風紀委員長をやっていましたけど、 
別に竹刀を持って校内を取り締まるとかそういう権限はなく、 
持ち物検査したり校門前で服装チェックしたりとそんな程度でした。


283: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:53:40.33 ID:o/dOT8nc0

風紀委員長をしながらも文化祭実行委員は何故か今年も私と眼鏡君 
もしかしたら周囲の何らかの策謀によるものかもしれませんが、 
その時期にまた眼鏡君の家を訪問することになりました。 
相変わらず日曜日は家族そろって在宅なんですね…と思ったものの 
去年までの私とは違うとお昼ご飯を一緒に作らせて貰ったり洗物もさせてもらえるように 
なりました。 
弟くんに服を汚されたときは洗濯機(2層式のを始めて見ました)を 
使わせてもらったりと前の年に比べてだいぶ打ち解けられてた気はします。


284: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 05:57:21.84 ID:o/dOT8nc0

肝心の眼鏡くんは「そんなことしなくていいって」となんか切れ気味 
学校でのクールキャラはどこにいったんだって感じでしたけど 
私は基本マイペースで、決めたらまっすぐやると眼鏡くんの意見はスルーして 
お母さんたちと和気藹々としていました。 
作業は初期は一緒にすることがあるのですが、中盤以降はまた眼鏡くんの独壇場。 
なのでまたベッドでごろごろ 
「お姉ちゃん、漫画ばっかり読んでるね」 
と妹ちゃんに言われたことがあるくらいです


287: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:00:58.05 ID:o/dOT8nc0

その頃は巧妙にエッチな雑誌とかは隠されてて家捜ししてもめぼしい物は発見できず 
「エッチな本どこ?」 
「ねーよ」 
「うそつきーみーせーて」 
「ねーよ」 
そんなやり取りでしたね。 
普通に眼鏡君のベッドで夕方まで寝たりとか…でも何もされた形跡はなかったりとか 
それはそれで乙女のプライドに関わることで流石にこれは駄目なのかな? 
とかその頃は思っていました。


288: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:03:50.67 ID:o/dOT8nc0

その頃は普通に眼鏡家で夕飯までご馳走になったりしてたのですが、 
夜道に送ってもらっても全くノーアクション。こいつ……とまぁ腹が立ったので 
眼鏡家近くの公園に眼鏡くんを連れて行ったんですよ。 
「少し遠回りしたいんだけど」と。 

思い出すと恥ずかしいので中略


289: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 06:06:12.05 ID:0VuM/DvX0

だからその中略部分が聞きたいのだよ


290: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:12:22.61 ID:o/dOT8nc0

公園のブランコを漕ぎながら「(告白しよう、当たって砕けよう)」 
そう思っていたのですが、なかなか言い出せないんですよ。 
次のひと漕ぎで、次のひと漕ぎこそ本当にとか思い始めるとなかなか言い出せないし 
眼鏡くんは「何かあったのか?」とか聞いてくるしで段々とイライラし始めて 
ブランコから飛び降りて眼鏡くんの胸倉を掴んで 
「あんたねぇ……私のこと嫌いなの?」 
「え?」 
なんで私が切れてるんだって自分でも思うんだけどテンパってたのもあるし 
私の気持ちにいい加減に気がつけこのバカ眼鏡って怒り心頭だったんです


291: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:16:44.17 ID:o/dOT8nc0

「普通女の子がベッドで寝てたら襲うでしょ?」 
家族が家に居たら無理ですよねー、あとどこの世界の普通なんだか 
「そんなに魅力ない?そうだよね。眼鏡くんおっぱい大きいの好きだよね」 
いやー、まぁ、男の子って総じて胸大きいの好きだよね。▽ね 
「いや、そんなことないけど」 
「そんなことないならどういうつもり?」 
何故告白するつもりがお説教してるんだろうとか思ってもこっちは 
なんか一人緊張しててバカみたいだーと切れてる上体だったし暴走してたんだとおもう。


292: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:22:17.17 ID:o/dOT8nc0

そもそも男子の胸倉を掴むような暴力女を好きになる女なんか居ないよねと思うのですが 
あの時は結構余裕なくって嫌いなら嫌いっていわせよう。 
中途半端に期待させんなバカって感じでした。 
「私のこと嫌い?」 
「そんなことない」 
「じゃぁどう思ってるの?」 
「嫌いじゃない」 
「好きなの?嫌いなの?」 
「…好き」 

・・・・・・告白強要させてる私はどう見てもDQNかメンヘラですよね


293: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:25:29.06 ID:o/dOT8nc0

「エッチしたい?」 
「……」 
「したいの?したくないの?」 
「…そりゃしたいけど」 
「したいけどなに?あーもーイライラする」 
私ってなんて短気なんでしょうね。江戸っ子だからでしょうか 
「…さんがそういうこと嫌だったらって思ったら」 
「はぁ?私がいつエッチが嫌だって言ったの?」 
「……」 
「何年何月何時何分何秒?」 
「……」 
「言ってないよね?」 
「……」 

…黒歴史ですね。もう


294: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 06:25:56.23 ID:X7L/BYVP0

うわぁ…


295: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 06:26:35.17 ID:0VuM/DvX0

常に斜め上を行くなw


296: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 06:29:31.08 ID:o/dOT8nc0

「好きだったら黙ってキスしやがれ」 
なんで私から眼鏡くんの唇を奪ってる上に、舌絡めてるんでしょうね。夜の公園で。 
しかも、眼鏡くんの股間触って 
「堅くなってる…」 
とかとんだビッチですよ・ 
眼鏡くんもそれに興奮したのか私を抱きしめて尻を触ってくるですし 
そこで冷静になって周囲を見ると野外じゃないですか。 
これは駄目だ……なんとかしないとって 
「今日はここまで……続きはまた今度」 
と距離をとったものの眼鏡くんの目はどう見ても物足りないって感じでした。 

そろそろ出かけちゃいますので中断します


297: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 06:29:48.55 ID:6iFju6wf0

この微笑ましさがにくいwww


298: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 07:02:23.39 ID:Rhp4vMLb0

電車内なのに、にやけちまうw 
続投キボンヌ


300: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 07:08:31.73 ID:TdUzTO64O

こんな面白い部分中略しようとすんなwwww


301: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 07:10:16.43 ID:Ov+27SIx0

イイハナシダナー(;∀;)


302: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 07:13:35.19 ID:8cWPZC2l0

これなんて2次?w



312: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 09:30:45.42 ID:5ra07RxX0
 
くそワロタwwwww 


314: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 09:54:21.32 ID:BdT2DS8K0
 
高校生で委員長とかやる子は、そりゃ真面目で 
セクロスなんか興味ないって思っちゃうな。 



317: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 11:24:25.95 ID:w0qURNe/0
 
スレタイ『大好きだった』だけど、 
絶対過去型じゃないな 


321: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 12:16:45.36 ID:MOcUlDlhO
 
こういう女の子って俺の周りにもいるのかなぁ? 
居たとしても表向きは「まんこ付いてませんよ」みたいな顔してるのかな? 


324: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 13:32:07.82 ID:P/6jdp1e0
 
追いついた。女だけど面白い。 
私も小さい頃からオナニーしてたから、今では腹筋への力の入れ加減で触らずともイケるようになった 


325: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 13:57:01.42 ID:2c+TvEzoO
 
何それ凄い 
エスパーかよ 


326: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:16:25.82 ID:naT7mq0T0
 
誘っておいて逃げる。全く最低な女ですね! 
自分でもそう思うのですが、今度は触れるだけのキスをして 
駅まで送ってもらって別れ際に 
「また今度続きしようね」 
そう言ったのは良いけれど電車の中で 
「今度続き……続きってやっぱり○×△□?それとも○△□?」 
受験生なのに一体何を考えてるんでしょうね 
あのときは手を出してこない眼鏡君にいらいらしたものの、 
帰りの電車の中では「やっちゃった(キスを)」と 
悶々としながら自分の大胆さ加減に顔から火が出そうでした。 




327: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:19:54.23 ID:16DphLMW0
 
きたー! 


328: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:20:53.57 ID:QTiCS1K60
 
でたー! 


329: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:21:43.95 ID:YXt1OH47P
 
いたー! 


330: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:22:24.96 ID:naT7mq0T0
 
その日からどうも眼鏡君の様子がおかしいんです。 
こちらをちらちら見てくるし、あんなに消極的だった眼鏡君が 
自分から話しかけたりしてくるんです。 
もう自分の彼女気どりですか?と迄は言わないものの 
流石に顔から立ち上がる禍々しいオーラが私にはありありと感じられました。 
例えるならあの猫のおじさんのような少し獣染みた様な雰囲気とても言うのでしょうか。 
自分たちが受験生で本文は勉強だということを理解していない様子でした。 
「今日暇かな」 
「ごめん、今日塾」 
「じゃぁ、明日は?」 
「明日は家庭教師」 
「じゃぁ今度の日曜日…」 
「日曜日は家族で…」 
そんなに続きがしたいんですか……そういうプレッシャーに弱い私は 
逃げ回っていました。ええ、何がしたいんでしょうね 


333: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:33:10.12 ID:+J3DioDkP
 
>>330 

> もう自分の彼女気どりですか?と迄は言わないものの 


違うのかよwww 頭おかしいのかお前www 


332: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:32:58.83 ID:naT7mq0T0
 
実際受験生でもあったわけですし色恋にうつつを抜かしている暇はないわけで 
でも、図書館で一緒に勉強したりはしました。 
全く私もサービス精神が旺盛ですね。 
「同じ大学に行きたくないの?」 
同じ大学に行きたいなら私がレベルを下げればいいじゃないの? 
そういう説は友達からも言われましたが、要するに眼鏡君 
もうちょっと勉強頑張ろうよと言いたかったわけです。 
私はそこそこ勉強はできるものの人に教えると言うのはとっても苦手で 
「どうしてそんなことも分かんないの?」 
教師が絶対に言っちゃいけないセリフをすらすら言えてしまうあたり 
正直家庭教師としては最低だったと思います。 
「今度の模試で私よりいい成績取れたら……ご褒美あげる」 
全く……無理難題を言う女も居たものですね。 
学年で私の順位はおおよそ30番台。眼鏡君は大体60番前後。 
「もうちょっと頑張ろうね」 
上から目線で申し訳ないと今なら反省するのですが 
あの頃は「眼鏡君に頑張って貰うため」という大義名分で 
そういうことをしている暇はないって逃げ回ってました。 


334: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:36:22.86 ID:QTiCS1K60
 
罪作りなやっちゃ 


335: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:38:36.29 ID:naT7mq0T0
 
途中の紆余曲折はあまりにも馬鹿そのものなので中略しますが 
クリスマスプレゼントの交換とかはしたのですが、 
「一緒の大学に合格したら卒業旅行で…ね?」 
ととにかく時間稼ぎに余念がありませんでした。 
事実、私自身そんなに余裕ぶっこいて受験に臨んでいたわけでも 
なかったのであの頃はただひたすらに勉強ばっかりしていました。 
青春?なにそれ?美味しいの?ってくらいにがむしゃらに勉強していました。 
体育祭でクラスがぶっちぎりトップになったりとかそういうイベントもありましたが 
眼鏡君とのやや甘酸っぱい思い出は 
ハチマキを手縫いで縫うのが面倒でミシンで縫ったとか 
そういうのしかないので中略します 
そういう 


336: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:40:59.33 ID:84wuku/S0
 
え?なに?キスした後は全くのお触りNGにしたの? 
ひでええええええええwwwwwwww 


338: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:45:45.33 ID:naT7mq0T0
 
>>336 
そうDeath 
触ったらさらにしたくなるでしょ? 
なので、私が触るのはOK.眼鏡君からのtouchはBadでした 

そして卒業旅行前……私はあっさり大学合格。 
眼鏡君は「……」 
一緒の大学には行けませんでした。 
一応本人曰く「総合レジャーランド大学」に合格。 
画して無事卒業と相成り、そして卒業旅行。 

は、恥ずかしいのでショートカットして大学時代の話に行きます。 
高校時代に覚醒って何が?って言われそうなので補足するなら 
思春期がその頃訪れたというだけだったりしますが…… 


339: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:47:20.57 ID:16DphLMW0
 
え、えーw 
どうなったの? 


340: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:47:58.24 ID:QTiCS1K60
 
卒業旅行がなんで恥ずかしいの? 


341: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:48:29.27 ID:YXt1OH47P
 
そこは詳しく話しやがれください 


343: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 14:54:36.38 ID:naT7mq0T0
 
卒業旅行は飛騨高山に行きました。 
企画立案は眼鏡君でした。 
宿泊したのはホテルではなく普通の旅館(民宿)でした。 
朝市見学したり、 
高山名物の焼きそを食べようと思ったら目当ての店が定休日だったり 
ほうば味噌?美味しかったなぁ(棒読み) 
温泉?内湯しかないんですが… 
学生故の低予算なのはわかるけど、せめて思い出の場所にするなら 
もう少し小マシな場所を選べと… 

こういう話聞きたいです? 


344: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:56:53.77 ID:QTiCS1K60
 
>>343 なにがどう恥ずかしいのか見当も付かないのです 


346: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:59:11.92 ID:XTVZ4Yi9O
 
>>343 
ヤったのかやらなかったのか… 


347: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:00:49.55 ID:16DphLMW0
 
>>346 
それ! 


345: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 14:57:09.46 ID:6KvNq7+x0
 
童貞を弄んでやるなよ… 


348: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:01:40.70 ID:naT7mq0T0
 
本筋の気持ちいい話にたどり付けないですね… 

宿泊の夜。民宿(普通の家の離れみたいなところが宿泊施設) 
の中に宿泊客は私と眼鏡くんのたった二人でした。 
ご家族さんと一緒にご飯はとても美味しく楽しかったです。 
眼鏡くんはやや引きつった顔をしていたような気もします。 
何せ内湯がお世辞に綺麗と言えないですし、足延ばせないですよ。 
浴衣着たものの、どこかに出かけようにも星は綺麗だけど 
コンビニどころか近くに灯りないですよ。 
もう「やれ」って言われてるような感じで困ったサンでした。 
仕方なく、部屋をごそごそ漁るとエッチなビデオ、エッチなビデオ 
(大事な事なので2回言いました)が置いてあって、テレビの下には 
よく見ればビデオデッキ?がありました。 
パッケージは小さな辞書っぽいサイズで 
女優名といかがわしい雰囲気のタイトルがついていたように思います。 


350: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:05:51.40 ID:naT7mq0T0
 
ビデオをデッキの中に入れるといきなりエッチシーンですよ。 
なんのトラップですか?ってくらいに大音量で。 
思わず音量を下げて画面を見ましたが、これがアナログ時代の遺品ですか? 
ってくらいに画面がきたない。眉毛が太い。髪型が面白い。 
昭和?ってこういう時代だったんだと私たちに教えてくれる資料的な価値は 
ありそうでしたね。 
ビデオは三つ置いてあったのですが 
「ねぇ、他の部屋にもあるのかな?」 
と他の宿泊客がいないのをいいことに別の部屋 
(ふすまでセキュリティーとかの概念なし) 
のテレビの下を探すとやはりそこには思った通りのものがありました。 


352: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:10:23.84 ID:naT7mq0T0
 
合計9本のビデオを手に 
「ねぇどれみる?」 
と眼鏡君に聞くと「ど、どれでも…」そういうので 
本当に適当に選んだビデオをチョイス。 
内容はあんまり覚えていないのですが髪の長いお姉さんが 
浴衣を着ていて奇しくも今の自分たちと同じような状況でした。 
あー、これはまずったかな…… 
そういえば隣にいるのは男の子でずーっとお預けさせてたんだとか、 
その時まですっかり忘れてて、布団も敷いてあるけどそういえば並んでるし、 
やっぱりそういうことするのかなぁ… 
そんな風に私はドキドキしていました。 


353: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:11:44.28 ID:QTiCS1K60
 
ドキドキ きたー 


354: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:15:00.73 ID:naT7mq0T0
 
「こういうことしたいの?」 
「え?」 
「だからこういう事!」 
私が勇気を振り絞って聞くと、 
眼鏡くんは「うん」と消え入りそうな声で返事しました。 
「でも、同じ大学行けなかったよね」 
「ごめん……」 
「一緒の大学に行きたかったな」 
「来年…また受験するし」 
「でも、一応合格したからいいじゃない」 
「……」 
躊躇なく傷口に塩を塗る女。 
それが私でした。 
全く最低ですね。本当に 


355: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:21:07.30 ID:QTiCS1K60
 
眼鏡くん… ( ;ω; ` ) 


356: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:21:41.66 ID:JrWMizrp0
 
眼鏡君の青春… 


357: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:22:56.93 ID:QTiCS1K60
 
でも宿泊中に襲われるの回避ならしゃーないかも 


358: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:23:18.43 ID:e+JwSoya0
 
太郎よりも扱いが悪い眼鏡君が可哀想w 


359: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:24:04.46 ID:KeMYNSM10
 
>>358 確かにwww 


360: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:24:32.80 ID:naT7mq0T0
 
「だから、今日は……でしてあげる」 
「え?」 
「……」 
…アナルセックスしようと言えない私はやっぱり乙女で 
「口でしてあげるって言ってんの!嫌なら別にいいけど」 
眼鏡君、ぽかーんとしてたっけ…… 
「口で?」 
「そう」 
「誰が?」 
「私が!」 
……フェラチオってエアフェラチオの経験はあっても実際にした事なんか 
あるわけないですのに、眼鏡くんは素ぼけてくれるしで 
「して欲しいの?して欲しくないの?」 
どうして私ってこういうときって上から目線なんでしょうね。 
お恥ずかしい限りです 


362: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:27:59.15 ID:m9EMlULC0
 
おまえはSなのかMなのか 

Sなんだな 


363: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:28:26.51 ID:84wuku/S0
 
なんで普通にやらんのだろ? 
あんなにセクロスしたがってた>>1なのにね 


367: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:51:56.25 ID:naT7mq0T0
 
>>363 
思春期前と思春期の後では違うのですよ 
昔は恥ずかしい事が恥ずかしくなかっただけですし 

初めて間近でご対面したそれはベルセルく風に言うなら 
ドラゴン殺し(ころし)って感じでした。 
あれ?これ大きいの?それとも普通? 
太郎のそれよりは確実に大きいというか 
あの(元)木彫りのよりも大きい?(長さは【元】木彫り人形の勝利) 
というよりも私の想像してる形と何か違うんですけど? 
そういう感想でした。 
お父さんのを見たときも大きいなとかそんな事を思わなかった私が 
あれ?これどうやって股間についてるんだろうって素直に思いました 


370: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:56:25.30 ID:naT7mq0T0

私の顔より大きい? 
そもそもこれを身体の中に入れたら確実に串刺しだよね? 
指でつついたり、匂いを嗅いだり、気分は未知との遭遇でした。 
「おちんちん♪」って言うとなんか可愛いイメージありますけど 
あれは「DANKON」って位ドラゴンぽい雰囲気でした。 
これを舐める?というよりも口に入るの?そもそもってそんな感じでしたけど 
でも舐めると言ったのは私で舐めなきゃいけないのも私。 
「やっぱなし(てへ)」って言いたくなる気持ちを押さえて 
ペロっと舐めたのですが、なんかしょっぱい… 
「なんかしょっぱいよ?」 
「ごめん……」 
思った事をすぐに口にするのが私の悪いところですけど 
おちんちんはすぐ口にできませんでした


 
369: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:55:21.75 ID:QTiCS1K60
 
待ちぇっ! 
ご対面は眼鏡君が自分で出したのかー?! 


371: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 15:59:51.83 ID:naT7mq0T0
 
>>369 
自分(眼鏡くん)でパンツ?脱いでぺろんと 

フェラチオって言うよりも私が太郎になって舐めてる気分でした。 
そもそもフェラチオって口で咥えたらいいだけなんだろうけど、 
当時の私にはあれを噛まないでいられるか不安でした。 
ジャンボフランク、ジャンボフランクとか思うと「ガジ」と噛みたくなるのが 
いけなかったのでしょうね。 
「なんかフランクフルトみたい」 
「……」 
「何か言ってよ」 
「え…あ、うん」 
沈黙の中でのフェラチオ(舐める)はどうも緊張してよくなかったみたいです 


366: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:48:38.82 ID:UFiPUGyY0
 
武者修行編も面白かったけど実行編(?)も面白れえwww 
ラノベ式ツンデレを実際に実行してるとは思わなんだ 


368: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 15:52:20.21 ID:NHiOJUjR0
 
色々とおかしいだろwでも続きが気になる 


373: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 16:04:26.50 ID:naT7mq0T0
 
漫画だと適当に舐めてたらぴゅぴゅっと射精(でちゃう)ってなってた 
それが現実だと全くの別物で、これをどうすれば射精させられるのか 
私にはよくわかっていませんでした。 
「どうしたらいい?」 
「く、咥えて欲しい」 
く、口の中に入れるんですね。わかります。 
「噛んだらごめんね」 
「噛まないでね?」 
噛まないでね?と言われると噛みたくなるのが人情で 
甘く噛むと「あぅ」と眼鏡くんは声を漏らすものの? 
「痛かった?」と心配すると「ちょっと気持ち良かったかも」 
とか言うんですよ。まったく眼鏡くんは度し難いです 


374: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:06:12.51 ID:YXt1OH47P
 
初々しすぎるww俺もこんなエッチがしてみたいぜ 


375: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:08:39.71 ID:QTiCS1K60
 
www度し難いってwwwww 


378: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 16:12:36.92 ID:naT7mq0T0
 
「あまじょっぱ苦い……」 
精液美味しいとか思ってた私の幻想は 
眼鏡君の幻想殺し(イマジンブレイカー)※おちんちん 
によって打ち砕かれました。 
でも、私頑張ったんです。 
頑張ったというか眼鏡君に頭押さえられても 
喉の奥に入れられても涙流れても…… 
吐きそうになっても頑張ったんです。 

むせました、鼻が痛かった。 
よく吐かなかったなって自分を誉めてあげたいです。 
物理的に考えてあれが奥まで入ったらどうなるか考えて欲しかったです。 
でも気管にも入った異物(多分精液?)をげっはげは吐きながら 
でも、喉の奥はイガイガっとするし、鼻の奥は痛い。 
ふぇ、フェラチオって大変なんだとか思いましたが 
要するに眼鏡君が頭押さえたのが諸悪の根源だったわけです。 


380: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:14:49.73 ID:QTiCS1K60
 
(´・ω・`) 


381: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 16:16:45.17 ID:naT7mq0T0
 
「鼻が痛い」 
「え…なんで」 
「鼻がいたーいのー!!} 
ティッシュで鼻をちーんって噛むと鼻から白いの出てくるし 
痛いし、もう最悪ーと思いながらも 
「あー喉、イガイガするー!」 
「え、ごめん」 
「ごめんで済んだら警察要らないんだからね、あーもー」 
お茶で流し込んでもまだイガイガ。 
洗面所で鼻うがいをしてもまだすっきりしない。 
すっきりしたのは眼鏡君だけですって 
そんなのなんて理不尽なんだろうって思う前に 
多分私は恥ずかしかったんだと思います。 
悪いのは全部眼鏡君で私悪くないんだからっていうのは 
結局は眼鏡くんに甘えていたわけですしね 


386: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:24:46.40 ID:XTVZ4Yi9O
 
>>381 
いきなりイマラかw 


383: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 16:21:05.66 ID:naT7mq0T0
 
私をなだめる眼鏡君に 
「あーもー寝る」って言って 
でも、 
「手位繋ぎなさいよ」 
とか、わがまま言ってたら後ろからぎゅってされて… 
「なにかあたってるんですけどー」 
「ごめん」 
「また硬くして、すけべー」 
「ごめん」 
……ムラムラしてたんでしょうねー 

「いいよ」 
「え?」 
「もう言わない」 
「もう一回いって」 
「いーわーなーい」 
「今いいよって」 
「聞こえてんじゃないの!」 

……等とこっぱずかしい話があったわけです。 

少し休憩します。顔が赤いわー 


384: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:23:18.43 ID:3sgAN6eqO
 
ただのツンデレでしたww 


385: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:24:36.42 ID:QTiCS1K60
 
イチャイチャ きたー 


390: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:33:27.25 ID:oKrs+JrC0
 
眼鏡君がvipperなら 

「同じクラスのビッチに好き勝手もて遊ばれたんだけど」 
1.なんか質問ある? 

ってスレたてるなw 


392: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:43:51.49 ID:6iFju6wf0
 
研究を続けた処女はフェラチオするのが当たり前と思うのです 





私もそうでした\(^o^)/ 


393: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 16:55:52.14 ID:97eCodWW0
 
眼鏡セクロスはよぅ 


395: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/01(木) 17:05:10.60 ID:naT7mq0T0
 
「お尻ならいいよ」 
「え?」 
「だって同じ大学に行けなかったわけだし」 
「…でもいいの?」 
「いいの」 
何がいいのかさっぱり私もわかってないんですけど 
そう簡単に許してあげないんだからって言う謎のプライドとか 
結婚するまでは処女でとか中2病の名残もありましたね。 
「それにお尻だったらそのまま入れてもいいから……」 
いけません。絶対駄目です。 
お尻で○△□×をするときはちゃんとコンドーム付けなきゃいけません 
でも当時の私は漫画の影響で「お尻なら妊娠しないし」とか 
安易に思っていました。 

いったん中断しますね 



396: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 17:07:20.25 ID:m9EMlULC0
 
・一応心は処女 
・彼とセックスしたい 
・フェラ済み 

いよいよ・・・・ 

「お尻ならいいよ」 


ん????????? 


398: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 17:25:32.13 ID:YXt1OH47P
 
お尻ならいいよワロタwww 
まだ言ってるのかww 


399: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 17:31:59.36 ID:GWgLFhSe0
 
すごい1がいると聞いて 


400: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 17:32:30.47 ID:UFiPUGyY0
 
まてww 
尻の方がハードル高いだろwww



401: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 17:35:28.14 ID:AL/DQ8mV0
 
そんなでかいのをケツに入れたら肛門裂傷になっちゃうぞww 


404: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 18:12:06.05 ID:rLuWL2gz0
 
眼鏡君ドン引きだろwwww 


408: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 18:53:43.19 ID:dyf/NBu1P
 
初めての彼女にそんなこと言われたら人間不信になるわwww 


410: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 19:00:46.77 ID:84wuku/S0
 
眼鏡が無類のお尻好きになったのはそれから数か月後のことであった… 


413: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 19:16:11.05 ID:QTiCS1K60
 
ほかの早熟変態プレイヤーと一線を画すのは、 
今のところ全てのプレイが気持ちよさの点で 
ものすごい空振りをしているところだな 


418: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 20:20:17.66 ID:MOcUlDlhO
 
>>413 
気持ちいい事好きなはずなのに ここまで本人気持ち良くなった形跡ないよね 


423: 名も無き被検体774号+ 2012/11/01(木) 22:03:42.68 ID:3tAg+i7h0
 
>>418 
確かにww 


421: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(-1+0:8) 2012/11/01(木) 21:33:03.88 ID:SWFCYVup0
 
わくてか 




430: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/02(金) 04:59:37.12 ID:knXyLNYz0
 
お互いに横になった状態で私のお尻におちんちんを擦り付けてくる眼鏡君 
なんか耳元ではぁはぁ言ってるよーこの人… 
「どうしたらいい?」 
「え…あ、そのまま入れて」 
私ってば何をいってるでしょうね。 
自分でパンツを半ずらしして手で前はガードして「(よしこい)」 
みたいに覚悟を決めているものの、 
自分がどんなに無茶を言ってるのか全く理解していませんでした。 
眼鏡君はお尻の谷間でなんかもぞもぞこすりつけるような動作をしているものの 
なかなか入れようとはしませんでした。 
その擦り付けられてるだけでも「(うわぁ……なんか大きい蛇みたい)」 
とか内心こっちはドキドキしながら今か今かと待っているのに 
なんで焦らしてるの?とか思う若き日の私でした。 


432: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/02(金) 05:07:24.47 ID:knXyLNYz0
 
「あの……入らないんだけど」 
「……え?」 
眼鏡くんの大きいと思うしそれで入らないのかな…とか思っていた 
私の頭がお花畑ででも、入らないんじゃしょうがないよねと思っていたら 
「あの、腰上げてくれるかな」 
「腰?」 
眼鏡君の言うとおりに姿勢を変えたら… 
四つんばいじゃないですかー 
犬の格好ですよ?太郎の格好ですよ? 

(太郎は私が高校2年の秋に亡くなりました) 
太郎は足を悪くして、最後の頃は三本足で歩いていました。 
その頃には大好きだった散歩に連れて行ってあげることも出来ませんでした 
目も段々悪くなっていたようで、食欲も日ごとになくなっていたようで 
最後の頃立つ事もできなくって、私や父が床ずれしないように時折 
姿勢を変えてあげることしかできませんでした。 
その日、私が学校から帰ると太郎はかすかに動いて「わん」って 
いつものように「お帰り」って言ってくれました。 
「すぐに着替えてくるからね」そういって私が太郎の元に戻ったときには 
太郎は息をしていませんでした。 
私は泣きました。大好きだった太郎。子供の頃から一緒だった太郎の死を悼みました。 
太郎を毛布に包んで「よく頑張ったね」ってほめてあげました。 
お母さんに車を出してもらって動物を弔ってもらえるお墓にいき、 
太郎を弔ってもらいました。 


434: 名も無き被検体774号+ 2012/11/02(金) 05:11:21.89 ID:3EVTRzj+0
 
>>432 太郎は長生きしたのだなあ 


433: 名も無き被検体774号+ 2012/11/02(金) 05:09:37.04 ID:3EVTRzj+0

きたかと思えばまたすごい話のつながり・・・


431: 名も無き被検体774号+ 2012/11/02(金) 05:00:01.01 ID:isuJF/K9O
 
そういや、>>1の今のスペックは? 
BBAの昔話か? 



435: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/02(金) 05:12:39.85 ID:knXyLNYz0

>>431 
10代じゃないってことくらいでご勘弁 
BBAですね。本当にありがとうございます。 

父にその話をすると「太郎はお前が帰ってくるのを待っててくれたんだよ」 
そう言ってくれました。 
私はまた太郎を思い出して泣きました。 
それまでの太郎との思い出を振り返りながら泣きました。 
一緒に寝たり、散歩したり、もっと大好きだった散歩に連れて行って 
あげればよかったと後悔しました。 
大切なものはなくなって初めて気がつくのですね。 
思い出して今も少し泣いています 

そんな四つんばいの格好になったときは、ふと太郎の事を思い出しながらも 
恥ずかしさで一杯でした。 
なにせお尻の穴が見えてるわけですし 
「あの、よく見えないから電機つけていいかな?」 
「え? だ、駄目」 
「そっかぁ…」 
危うく電気をつけられるところでした。眼鏡君って結構エッチなんですよね




 
440: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/02(金) 05:22:23.85 ID:knXyLNYz0
 
舐めていい?と聞きながら既に舐めてるって 
あーたはどこかのギャングですか?(グテイトフルデッドの人) 
というか、お尻を舐められるってこそばゆいような恥ずかしいような、 
なんか精神的に「(きゅーーーーーーーーーーー)(ゲージが溜まる音)」 
ってなるんですよね。文句を言おうと思って口を開くと 
「ひゃぁぅぅぅぅ(むっきゅー)」 
とにかく、恥ずかしいx108(煩悩の数)って感じでした。 
それ以前にお尻舐めるなんて汚くないの?ってお風呂場では確かに入念に 
洗ったけど、それでも人のお尻ですよ?○ンチ出る場所ですよ? 
(それで言えばオチン○ンはおしっこ出る場所だけど) 
「き、きたないよ」 
「綺麗だよ」 
電気ついてないのに見えるとかあなたはダークエルフですか?(暗視能力がある) 


441: 名も無き被検体774号+ 2012/11/02(金) 05:27:02.75 ID:3EVTRzj+0
 
www自分からアナルプレイ誘ってこの展開wwwwww 



442: ◆VvVPrfdu4bhb 2012/11/02(金) 05:27:34.02 ID:knXyLNYz0
 
「も、もういいから」 
「あ、う、うん、じゃぁ入れるね?」 
なんかもっと舐めたかったみたいな声と、なんとなく精神的に優位に立たれてるっぽくて 
なんだか「(むっきゅーーーーー)」となってました。 
負けたくないと思いながらも、 
こっちは片手で枕を抱きしめて変な声が出そうになるのを必死に我慢してるのに 
「あ、う、うん、じゃぁ入れるね?」 
この余裕の態度……こっちが恥ずかしいのに眼鏡くんが恥ずかしくないのは不公平だー 
とか思うんですけど、根本的に何かが間違ってると思いながらも 
お尻の入り口(出口?)に眼鏡くんのおちんちんがあてがわれる感触に心臓がどきどきしてました 
「入れるね?」 
「うん…」 
来る……っ!!?と思いながら待ってると 
「い、入れるね?」 
「う、うん」 
あれ?なんか眼鏡くんはぁはぁ言ってる…と思ったときでした。 


443: 名も無き被検体774号+ 2012/11/02(金) 05:29:22.03 ID:3EVTRzj+0


 
Σ?!



出典:気持ちいい事が大好きだった私の話
リンク:http://blog.livedoor.jp/nanaconn/archives/19705951.html
  投票  (・∀・):10  (・A・):7  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/33153/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用