男性助け死亡、中村さんの勇気悼む (泣ける体験談) 14241回

2012/11/26 10:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
「頼れる存在」…男性助け死亡、中村さんの勇気悼む
2012.11.25 21:29 [鉄道事故・トラブル] 

事故から一夜明け、現場の踏切には花束が置かれていた=25日、埼玉県本庄市銀座(佐藤祐介撮影)
 24日午後、埼玉県本庄市のJR高崎線踏切で、線路にしゃがみ込んでいた男性と同市の主婦、中村のり子さん(60)が快速電車にはねられ死亡した事故。中村さんは、線路上に取り残された男性を救おうとし、亡くなったとみられる。近所の人たちも「他人を放っておけない性格」と口をそろえる中村さんの突然の死に、周囲は深い悲しみに包まれた。

 「踏切に入って電車にはねられたと聞いたときは『妹がまさか』と…」。中村さんの姉(68)は24日夕、のり子さんが事故に巻き込まれたことを聞いた。「助けに入ったと知って、勇敢な妹を誇りに思った」と言葉少なに語った。

 中村さんは20年以上前から、90代の母親と本庄市内のアパートで2人暮らしだった。母親は近くの病院に入退院を繰り返しており、現在も入院中。中村さんは母親の世話に一生懸命で、地元自治会の旅行などに誘われた際も「うちはお母さんがいるから」と丁寧に断っていたという。

 中村さんをよく知る近所の女性(51)は、「高齢者が多いこの近所で、中村さんは一番頼りにされる存在だった。お母さんと寄り添うように過ごしていたのが印象的。他人を放っておけない性格で、倒れている男性を見ていられなくて助けに入ったのだと思う。あんなにいい人が…」と声を詰まらせた。


出典:ご冥福をお祈りします
リンク:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121125/dst12112521470008-n1.htm
  投票  (・∀・):51  (・A・):17  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/33522/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用