五輪種目からテコンドーがなくなって空手になりそうだからキム・ヨナ復活 (エロくない体験談) 12884回

2012/12/12 22:48┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
<IOC選手委員>

 

  何と、24年五輪を見据えた計画だった。

 

  女子フィギュアスケートのキム・ヨナ(22)が9日、約1年8カ月ぶりの復帰戦(NRW杯)を優勝で飾った。8日、4年ぶりにグランプリファイナルを制した浅田真央(22)とは、来年3月の世界選手権(カナダ)で再戦することになった。

 

  バンクーバー五輪金のキムは引退も考え、昨季は完全休養にあてた。が、今年7月、「ソチ五輪で現役引退する。その後はIOC(国際オリンピック委員会)選手委員に挑戦する」と宣言した。

 

  IOCの選手委員は12人で任期8年。夏、冬季五輪の開催地を選定できる投票権などを有する。現在韓国は、アテネ五輪テコンドー金の文大成氏が委員になっていて、任期は16年までだ。

 

 「韓国は文氏の後釜にキムを据えたい。16年のリオ五輪で行われる選挙に立候補するには、現役選手か、直前の五輪出場が条件。そこで韓国五輪委員会の関係者などが引退するつもりだったキムを説得。ソチ五輪まで現役を続けさせることになった。クレバーで人気のあるキムなら当選間違いなしです」(現地記者)

 

 <「テコンドー」対「空手」>

 

  ならば、なぜ韓国はキムをIOC選手委員にしたいのか。

 

  韓国が国技と位置づけているテコンドーは、当時IOC副会長だった金雲龍氏の力で00年シドニー大会から正式種目になった。金副会長は、自ら会長を務めていた世界テコンドー連盟の公金横領などの罪で実刑となり、05年にIOCから追放された。最大の後見人を失ったことに加え、「テコンドーは人気がなく、テレビ放映権の収益もない。審判の判定もよくわからない」という声が五輪関係者の間からも聞こえてくるようになった。

 

  実際、05年IOC総会でテコンドーはどうにかロンドン大会の正式種目に残ったが、韓国国内でも「次のリオはヤバイぞ」といわれている。

 

  その韓国がビビっているのが空手だ。テコンドーも空手も格闘技種目でスタイルも似ている。五輪での同時採用はない。16年リオ大会に落選した空手は、欧州でも人気がある。東京も開催地に立候補している20年大会の追加競技候補に入っている。韓国からすれば、テコンドーが外れて沖縄発祥の空手が正式競技になるのは許せない。

 

 「来年の総会で20年大会にテコンドーが残っても24年大会はわからない。同年五輪の追加競技が決まるのは17年。その時頼りになるのはキムのロビー活動。ソチ五輪で浅田を倒し、連覇すればキムの人気と影響力は増す」(前出の関係者)

 

  ロンドン五輪でIOC選手委員の選挙に立候補した室伏広治は選挙違反で当選を取り消された。20年以降の五輪で正式種目を目指す空手関係者も浅田を口説くしかない。


出典:キム・ヨナ復帰 ホントの狙い
リンク:http://news.infoseek.co.jp/article/12gendainet000179666
  投票  (・∀・):23  (・A・):14  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/33665/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用