農家と結婚した者の末路 (その他) 34227回

2013/01/16 13:18┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
860 名前:701:03/07/22(火) 21:17
家の近所はほとんどが本業農家で、そのうち1件の農家で事件がありました。
そこの家に婿入りした方が自殺しました。

旦那さんは元々九州出身の方で、四国のウチの県の県庁にお勤めでした。
忙しい部署だったようで、帰ってくるのがいつも深夜。
土日も仕事や出張等で中々家の手伝いができない状態で、
しかも慣れない農業で舅と姑が期待していた戦力になってなかったそうです。
舅と姑はそんな旦那さんを「タダ飯食いの役立たず」と本人の前でも堂々と言い、近所にも言っていました。
また嫁も自分の旦那さんなのに「男なのに力仕事もできない。農家に来ても仕事もできない男」。
気が弱いわけではなく、人が良い感じのする旦那さんはただ耐えておられ、
小学生になる息子もそんな父親を、祖父や祖母、母と一緒になってけなしていたそうです。

865 名前:名無しさん@HOME:03/07/22(火) 21:21
>>860
自分だって働いていたのだからただ飯食いじゃないのに…
かわいそ

869 名前:続き:03/07/22(火) 21:30
そのうち仕事で深夜帰宅が多い旦那さんは、
「誰も起きている人がいないから、玄関のカギを開けておくのは無用心だ」という一方的な判断で締め出されるようになり、
深夜に帰宅した旦那さんは納屋で寝るようになったそうです。
深夜帰宅の時は納屋にコンテナを並べ、布団を敷いただけのところで寝るだけだったはずが、
そのうち、旦那の寝場所=納屋にされてしまい、夏も冬も毎晩そこで寝ていて、
そこの家族はそのことを否定していますが、近所は皆知っていました。
 
旦那さんは休日は早朝からたたき起こされ、いくら仕事で疲れていても舅と姑にキツイ力仕事をさせられ、
嫁と息子には駄目オヤジ扱いされ、孤立していたそう。
それでも県庁での仕事ではそんな様子も一切出さずにがんばって仕事をされていて、
誰も様子がおかしいとか気がつかなかったんだそうで、ある日、いつまでたっても起きてこない旦那を家族が起こしに行ったら、
旦那さんが納屋で首を吊っておられたそうです。
 
旦那さんの死について、そこの家族は県庁の仕事がきつかったんだろう、と自分たちのしてきたことについて
悪びれる様子もなく、県が悪い県が悪い、自分たちは被害者だ、と葬式の時に言ってたとか。
旦那さんの実家は葬式の時に近所の人から家での扱いの様子を知らされ、その家の墓への納骨を拒んだところ、
舅と姑は「そんな役にたたんかった上に恥さらしなヤツは墓に入れてやるつもりもなかったから、とっとと持って帰れ」。

旦那さんの実家は裁判をすると言っておられたんだそうで、裁判の結果まではわかりません。
ちなみにこの自殺のこと、詳しくは書かれませんでしたが地元新聞に載りました。

870 名前:名無しさん@HOME:03/07/22(火) 21:34
>>869
合掌 (-人-)

875 名前:名無しさん@HOME:03/07/22(火) 21:38
山ほど慰謝料とって欲しいですね。

出典: 
リンク: 
  投票  (・∀・):63  (・A・):30  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/34053/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用