日本男児にとって不名誉なことと、恥じるべき (その他) 23969回

2013/01/20 06:05┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
生殖行為でしかない現代人のセックスの特徴は、とにかくセックスにかける時間が短いということです。
私が運営するセックススクールadamの男性受講者にアンケートをとったところ、
前戯にかける時間が一五分、挿入から射精に要する時間に至っては、わずか五分という結果が出てきました。
前戯と挿入を合わせても、たった二〇分足らずというのがセックスの平均時間なのです。
数多くの女性からの意見(ほとんどは不満ですが)を総合しても、
「前戯一五分、挿入五分」というのは、現代人の平均的セックス所要時間と考えてもよさそうです。
 
子作りのための受精だけが目的なら、それについて私がとやかくいうこともありませんが、
実際のセックス現場は、子どもができないように気をつけながらしているケースがほとんどです。
とすれば、アベレージ二〇分というのは、生殖行為というより、単に男性の射精行為なのです。
男性の射精行動に女性が付き合う(付き合わされている)行為を、一般の人々はセックスと呼んでいるのです。
“早漏・ワンパターン・前戯が短い”。これが女性のセックス三大不満ですが、
所要時間約二〇分のセックスは、見事にそれら三つの条件を満たしてしまっているのです。
 
乳首を吸って、クリトリスをなぶって、少し濡れたかなと思ったら挿入して、自分勝手に腰を振って発射して終わり。
これが、今、一般的にセックスだと思われている行為の中身であり、ジャンクセックスの正体です。
なんとつまらないセックスでしょうか!
女性の中には殊勝にも、「私のカレは、違うよ。だって、ちゃんとクリトリスでイカせてくれた後に、
挿入してくれるもん」と、ジャンク派の男性を擁護する方もいらっしゃいますが、
イカせてくれただけで、“優しい彼”という評価につながってしまうほどに、
非常識が常識としてまかり通っているということです。
 
日本人の女性にアンケートをとると、八割以上が、“クリトリス派”と答えます。
このあまりにも高い数字は、さらには、セックスで本当の快感を与えてもらえない女性たちが、
悶々と自分の指で自分を慰めている逆説的な証明です。
クリトリス派が八割以上という実態は、日本男児にとって不名誉なことと、恥じるべきでしょう。
 
クリトリスがもっとも高感度な性感帯の一つであることは皆さんご存知の通りです。
それゆえに、ほとんどの男性が、セックスが始まるとすぐにクリトリスを愛撫したがるのですが、これが大間違いです。
すぐに触りたい、舐めたいと思うあまり、そこには女性のカラダを攻略するために不可欠な“戦略”がありません。
 
私の場合、クリトリスを愛撫するのは、セックスが始まってから最低でも三〇分以上後です。
全身の性感帯を隅々まで愛撫し、その総仕上げとして、最後の最後にクリトリスを愛撫するのです。
すると、女性はどういう反応を示すと思いますか?
普段、セックスが始まって、下手をすると、一〜二分後にはもう触られているという愛撫しか経験のない女性たちは、
「私、クリトリスがこんなに気持ちいいって知らなかった!」と、その強烈な快感に感激するのです。
「愛撫するのやめる?」と意地悪に聞くと、顔を激しく横にふって愛撫され続けることを懇願するのです。
女性の性感メカニズムの詳細は後述しますが、クリトリス以外の性感帯を十分に愛撫される前と後では、
同じクリトリスでも、その感度は数十倍、数百倍も違うのです。

出典: 
リンク:http://ryoseiki.jp/how_to_sex/adam_1.html
  投票  (・∀・):48  (・A・):25  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/34094/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用