ついに!あの篤姫の宮崎あおいが素っ裸に! (その他) 23932回

2013/01/21 17:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
女優の宮崎あおい(27)が、最新主演作「きいろいゾウ」(来月2日公開)で濡れ場を披露。 

西加奈子原作のベストセラー小説を映画化した作品。向井理(30)の妻役を演じる。東京から三重県の片田舎にある夫の生家へ移住し、古びた一軒家で生活する夫婦を描いた物語だが、冒頭から脱ぎっぷりがいい! 

入浴中に起きたトラブルを報告しようと、湯上がりの裸のまま、居間にいる夫のところまで全力疾走し、腰から尻にかけてキュッとくびれた後ろ姿を披露する。最初の濡れ場は開始から20分を過ぎた頃。残暑の続く夜、蚊帳の中に敷かれた布団の上で、上半身裸の2人が重なり合う。下半身こそ掛け布団で隠されているが、宮崎の上に重なった向井がムチュ、ムチュと宮崎の首筋に激しく愛撫を繰り返す。時折、宮崎の乱れた息遣いも漏れ、愉悦の表情を浮かべるのだ。 

上映時間131分の間、セックスシーンはもう一度ある。うつぶせになった裸の背中を丹念になめられたあと、向かい合って濃厚なキスを繰り返す。迫真の演技を見せているのだ。残念なことにお尻やバストトップの露出はないが、芸能界きっての清純派女優である。ブレークするきっかけとなった映画「NANA」(05年)の続編も、濡れ場が多いと出演を拒否した。宮崎に一体、何があったのか。 

芸能評論家の金沢誠氏が言う。 
「ここ数年、所属事務所の看板を背負ってきましたが、最近は長谷川博己の活躍が目覚ましく、危機感を持っているのではないでしょうか。NHKで朝ドラ『純情きらり』、大河『篤姫』と立て続けに主演を張り、勢いがあったのは5年前の話。昨年出演したドラマ『ゴーイングマイホーム』が大コケし、メーンを張る映画も鳴かず飛ばずの状態が続いている。私生活でも離婚直前にV6の岡田准一との不倫が報じられ、イメージダウン。同世代の長澤まさみは映画『モテキ』でセクシーシーンを披露し返り咲きましたが、宮崎も転機を迎えているように感じます」 

服を脱いで、ひと皮むけるか。 


出典:日刊ゲンダイ 1月12日(土)7時0分配信 
リンク:tp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000005-nkgendai-ent
  投票  (・∀・):34  (・A・):20  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/34106/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用