50過ぎの熟女との話 (その他) 14943回

2013/03/08 18:31┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
今日の午後、人妻密会サークルで知り合ったオバサンとしました。

ボクより少し年下の息子がいるのですが、背がスラリと高くて若い頃は相当いい女だったと思います。

恋人と住むための物件を見にいくのに、付き合って貰いました。

不動産屋から鍵を借りて、第一候補の一軒家に一緒に入りました。

冬の日の照る広縁に立つ彼女の後ろ姿を見ていると妙に欲情を覚え、後ろから抱きつきました。

半分は冗談だったのですが、振り返った彼女の唇を吸うと舌を絡めてきました。

それでギンギンに勃起してしまい、彼女を廊下に押し倒してパンストと一緒にパンティを脱がせました。

そのまま股を開かせ、ビラビラを指で開いて膣とクリトリスをしゃぶりました。

少し臭いを感じましたが、味は特に強くありませんでした。

喘ぎ声は初めは小さかったのですが、全裸にして乳首を吸うと大きくなりました。

彼女はフェラをしてくれましたが、余り上手くはありませんでした。

挿入してピストン運動を開始すると、喘ぎ声はどんどんエスカレートし、近所に聞こえるんじゃないかと心配な程でした。

そのまま中出しすると、「ヤダー。○○君、中に出しちゃったの!」と怒られました。

恋人と住むために探していた家で彼女としてしまい、どうしようかと今迷っているところです。


出典:50過ぎの熟女との話
リンク:人妻密会サークル
  投票  (・∀・):10  (・A・):9  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/35095/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用